最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫が悪魔城に迷い込んだようです 最終話 

    前回まで→第1話 第2話 第3話 第4話

    501 : ◆3bAkte/CZo[saga]:2009/07/23(木) 04:06:06.68 ID:iEei.5E0

    >前回のあらすじ

    翠星石にはバレませんでした。
    つーか、まるでコナン=新一でした。



                                       r´ ゙̄'ヽ'
                                       i.     i
                                       ヽ._ ___,,.;゙


            }:{              }:{              }:{              }:{
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            }:{              }:{              }:{              }:{
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
            |:|              |:|              |:|              |:|
    ┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬:
    ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニ
    =-=ニ=-=ニ=-=,,,-‐''ニニ''‐-,,,ニ=-=-=ニ=-=ニ=-=,,,-‐''ニニ''‐-,,,ニ=-=-=ニ=-=ニ=-=,,,-‐''ニニ''‐-,,,ニ=-=ニ=-=ニ=-=ニ:
    -=ニ=-=ニ=-/        \ニ-=ニ=-=ニ=-/        \ニ-=ニ=-=ニ=-/        \ニ=-=ニ=-=ニ=-:
    =ニ=-=ニ=-/           ヽ=ニ=-=ニ=-/          ヽ=ニ=-=ニ=-/           ヽ=ニ=-=ニ=-=ニ
    エエエエエエ::{            }エエエエエエ:{            }エエエエエエ:{            }エエエエエエエエ:
    }Y{}T{}Y{}T|             .|}Y{}T{}Y{}T|           .|}Y{}T{}Y{}T|            |}Y{}T{}Y{}T{}Y





                / ̄\
                |    |
                \_/
                  |
               /  ̄  ̄ \
             /  ::\:::/::  \  
            /  .<●>::::::<●>  \        間違いない……
            |    (__人__)     |      この橋を渡りきった先から、混沌の気配を感じる………
            \    ` ⌒´    /
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

    続きを読む

    スポンサーサイト

    やる夫が悪魔城に迷い込んだようです 第4話 

    前回まで→第1話 第2話 第3話

    379 : ◆3bAkte/CZo[saga]:2009/07/14(火) 00:36:01.21 ID:UG3o8Z.0

    >前回までのあらすじ

    シロタにフルボッコにされた水銀燈を見て、決意新たに城主の間を目指すのでした。



           :.: :..:|:::  |                                              :.:..:.
     :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.       :..:..              :.:...
    .::..:        :|:::  |                         :...:..
    :.:   #:..   :|:::  |::.:#:..   / ̄l ̄\::.:;..          ./ ̄l ̄\  :.:メ:.::    ::.:.   :./ ̄l ̄\
         :.::. :  :|:::  |    │  │  │           :..:│  │  │              │  │  │
     :.:..:::       :|:::  |√:.  ├─┼─┤           ├─┼─┤       ..   :.:.. ├─┼─┤
       #       :|:::  |    │  │  │   :.:K:.::.      │  │  │ :.:..::.          :│  │  │
       :.:. .;    :|:::  |    .:.:│  │  │        .:   │  │  │      #;.    :::.│  │  │
    :.: :      :..:メ::|:::  |    .[ ̄ ̄ ̄ ̄]__          .. [ ̄ ̄__   ]             __:[ ̄ ̄ ̄ ̄]
        ___ ::|:::  |:.:..,;       // :.:.:..     :. :.メ:.    //                //
    :. /l|┌┐  | |:::  |         //  |_            //  |_          ..:://  |_
    / ..l|  │  | |;;;__,,|_____ //  / /|______//  / /|______//  / /|___
       l|      |/         | |  / //       | |  / //        | |  / //
       l|┌  Ⅱ|           | |/ //         | |/ //          | |/ //
       l|  │  |           |   ̄|/           |   ̄|/            |   ̄|/
       l|  ┘  |           ̄ ̄              ̄ ̄              ̄ ̄
      ./ ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    /     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
         /
        /
      /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙






       |:|    |:|                    |:|    |:|
       |:| ┃ |:|                    |:| ┃ |:|
       |:| ╋ |:|.            ┃         |:| ╋ |:|
       |:|    |:|.            ┃         |:|    |:|
         ̄ ̄ ̄              ┃           ̄ ̄ ̄
                          ━╋━
                      ┃
               、,.    [二二二二]     .、,.
    _______∥_____|┌  ┐|___∥______
    .           ∥.    |________.|      ∥
    __________/;:;:::;:;:::;::;;::;\_________
    __________|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_________
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

    続きを読む

    やる夫が悪魔城に迷い込んだようです 第3話 

    前回まで→第1話 第2話

    251 : ◆3bAkte/CZo[saga]:2009/07/04(土) 00:01:57.46 ID:e9.L51Q0

    >前回のあらすじ

    クマーを倒したらGさんが現れました。




              ____
           / ノ  \\
          / (●)  (●)\       どうしたんだお?
        / ∪  (__人__)  \  
        |      ` ⌒´    |     顔色が悪いお。クチビルは藤木みたいだお。
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) / / / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /






        /: : : : : : : : : : : : :/三/       `ヽ三三三三三三三三三ハ
      ∧: : : : : : : : : : _/三/   _,. -    ソ三三三三ニニ三三三l
      /: : : : : : : : : _/.三/  /ィ´  ィニ=-、._  ノ三三三=/ ̄`ヽ三三ニl
    . /三三三ニニ=ニ='´´  _,./   /三=r─--、``ヽ.三ニ{ /´ \ヽ三三|
     ヽ三l ̄ ̄ ̄´         /三ニ/    ,;   ヽ.三、| \_) ヽ}三ニ!
       ヽ|/ ̄``    、    ./三ニ/___         ∨ハ\\  ll.三ニ|
        f/^\__     ヽ 、ィ´三三=ノィtッ ̄フ       !三ハ L `〉 !.三ニ!       心配するな……。
        |l=-、三三三7| 、\三ニ∠= ´ ´         ∨三、 | ノ j´三ニj         先ほど…全てを……思い出しただけだ………。
        ヽ|  \三三ニl ζ`ーニ≠、             ∨三!´  |´ ̄`\
         ヽ_ r-―'tッ´ヽ.! f´ \ `` ヽ、         .!三ハ __.ノ     \___
          ヽ  ̄ ̄ / l  |   ヽ    \        ∨_/ ´        \二フ`ヽ
           ヽ    / |  !    |     \       `´/           弋/
              ヽ   l  | |    '         \         ノ! .       /
            ヽ     ! `!   ‐--               / リ  l、     /
             ヽ    1  ` _,.-                   /  |  、    /
              \   `ー-' _ニ──ヽ         /   /    ヽ./
                  ヽ    / ̄    __/          /  /    /
                 \  ` ̄ ̄ ̄´            /  /   /
                  \  ヽ_ノ⌒``ヽ='    ./    ≠´
                    \               /   /

    続きを読む

    やる夫が悪魔城に迷い込んだようです 第2話 

    第1話 

    128 : ◆3bAkte/CZo[saga]:2009/06/21(日) 22:54:26.46 ID:8Mm0r7w0
    >前回のあらすじ

    あのジュウシマツはやる夫の下僕でした。
    そしてシロタさんは悪い人だったようです。
    シロタさんを捕まえるため水銀燈は去って行きました。




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)    よし、では用件を伝え…
    . |     (__人__)    
      |     ` ⌒´ノ     ん?  
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \
              _______




       / ̄ ̄\
     /  ノ   \
     |  (○) (○)|     やる夫が…居ない…。
    . |   (__人__) |
      |U  ` ⌒´  ノ
    .  |  U      }
    .  ヽ     U }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \



              _______
            /          \
          __/             \
        /.            、    |     しまった… 次回までの間にやる夫が……
        |.         ,(⌒(●)ヽ    |     やる夫が逃げ出すことは想定できたはず………
        l  lヽ      )> lllllll    /    
       /    ヽ\   `(__,(●) / /       いまごろ、やる夫は… 
       |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
       |     |ヽ、二⌒)、          \

    続きを読む

    やる夫が悪魔城に迷い込んだようです 第1話 

    1 ◆3bAkte/CZo[sage]:2009/06/13(土) 23:34:49.59 ID:tR1wy2k0

    2035年日本。
    この日、21世紀最大の天体イベント、
    皆既日食で人々は色めき立っていたお。

    やる夫の名前は、ニュー速・デ・やる夫。
    18歳、ニートだお。

    やる夫の住む町には、
    白馬神社と呼ばれる古い神社があるお。
    なんでも、日本神話と関係の深い
    神社らしいお。
    この神社の一人娘、翠星石…。
    幼なじみでもあり、同級生でもあるお。

    やる夫は彼女と天体イベントを
    楽しむため、神社に向かっていたお。
    しかし、神社の境内へ続く階段は
    いつもより長く感じられ、
    行く手を拒まれているかのようだったお。

             / ̄ ̄\
            /      \
           /::::::::::::::     ヽ    
           |::::::::::::::       | 
            ヽ::::::::::    /      
            /::::::::::::   く        
            |::::::::::::::::   \   
             |:::::::::::::::  |


    なんとか鳥居をくぐり抜けたとき、
    やる夫の意識は、急速に薄れていったお…。

                ..:, -─‐──‐-、:.. 
            .:/             \::
            :/ ;              ヽ.:
            :l  U                l: .....
           ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.
           :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
           ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゛`       l::
            :/ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,      |:
           :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
           :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
         ..:/   /    ゜ .|    |    |     ,lー─- 、.
        , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
       く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄  ~τ゜υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


    …漆黒の太陽は、混沌の闇をつなぎとめ、眠れる魂を呼び求める。
    まるで、無くした職を求めるごとく…。


                                            原作:キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲
                                            投稿者:◆3bAkte/CZo

    続きを読む



    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。