最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第16話(前編) 

    記事一覧は→【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです

    466 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:00:32 ID:PR24zyxI

              ( \                  `ヾ、      -ー-ゝ-ー…‐- .`ヽ `丶    `ヾ    .イ  ヽ、,
             ( \ \         、   ``ヽ 、  >ー''"´            て    ``ヽ、   ゝ,_,ノ し,   );ヽ,_,从,    !;
            ./\ \  ' ,       ゝ  -ー≠"´                 `ゝ、            `ヽ、う    `ヾ,ノ し ´
              .\ \ \ ',  `ー―¬`                            ’、                    `'て,
            (  \ \   ',  `≧                                ヽ  ー- ..,,__                 (
          (  \  \ \  ',    `ーz-,、                            ',                        f'´
          (  \  \ \   〉       -‐そ 、                             }         ー- .、         し,’
      ___(.__\_\_ ,' _  ___, ___ )   ___    _ _ __ ._   _  ___ ___ _   ___ r.、     ,r'
     . `i┌-、| (`l l´ `'l `: | | ', || ``l l´/    ―\   `i┌-、| ||  `l `: | | |  .|. ,||、./__`: | | .| | i、i rー/ / | |  ゙-'    ;{
        | |./|:. ノ| | 二| `'' | 'l, | |  .| |       ● \ | |./|  .| |  | `' | l/| N | | | | |_| | |_| |  i、i、/ /ヽ| |       イ
        | |ヘ| ノ . | | 三| _.  |  |.|.|'-''| |    ⊂⊃ (_,、_,) | |ヘ|  .| .|  | _  |  | |/ | .|  ヽヽ,. `l l´  i、V /   | |ヽ      i
        | |   ノ | | ヽ | |`:_ | .|.=.| .| |  /|       ィ'‘ | |   .|.=.|  .| |`:, |  | | |.=.| .|`l_| |   | |.   i、 /   | |  )   ;
        | |从" 、.| | ⌒| | | | |.| |.|,.,.|└ '__| "'""´ "´   .| |   |.| |.|  | | | |  | | .|.| |.|.ヽ__丿  | |    V     | |  `Y / 
       . ̄     ̄   ̄  ̄'" ̄ ̄  ̄ ̄         ̄   ̄  ̄  ̄  ̄    ̄  ̄ ̄        ̄            ̄ ̄  }ノ
      ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                      フ ァ イ ナ ル フ ァ ン タ ジ ー Ⅵ

                   ~やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです~



                       第16話 『人間と、幻獣と、狭間に立つ者と』


    .

    467 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:00:49 ID:PR24zyxI

         〈《`ヽ  /》〉      /!
    ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
      \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
    .    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /          ~前回のあらすじ~
       <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7
         \介z-_イァく | ヽ _,./        ・また羽入に負けたよ。これで4回目だっけ?
           ∨/ // ,o.lトoK》 `7        ・セッツァーさんは実はバハムートだったそうです。ホンマかいや。
    .      / トr‐'-レ'、 } |! ! <
           Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄             ・帝国に潜入した結果、収穫は魔石6つ。紫も含めると7つかな。
            /:::`i::::::ヾヘノレ|/              水銀燈の母親、マディンの魔石も手元にあるぞ。
        ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ
    .    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
         \ノ `¨  ゞ'    ` - '



    468 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:01:38 ID:PR24zyxI

          / ̄`ヽ、         __  ,‐-、
          `二〉  〉       _」▲ V /                               【第1話~第10話の舞台】
          <__  \/▲\/▲▲▲▲\_,、_,、_    ,-,                         ①炭鉱都市ナルシェ
       __ _  /    ▲▲▲ ▲▲▲▲▲▲▲ゝ-、/  `´ゝ、_         _           ②フィガロ城
       ヽ`'  ̄  ▲ ▲ ▲   ▲▲▲▲▲ ▲▲ ▲ /\     ゛i     〈 ̄ /            ③サウスフィガロの町
    .    〈       ▲▲▲   ▲ ▲_  ,、_」ヽ/`ー-'  」 ▲▲`l    `ヽ/           ④リターナー本部
        ',  ▲▲▲▲▲    ▲ |\l       _/ __▲ ▲/                  ⑤ドマ城
       _〉 ▲ ▲▲    ▲▲  ▲|       /  ⊂、_ ▲▲\
       /  ▲  r‐'l_       ▲▲  ▲ヽ        | ▲ ▲▲▲/                【第11話、第12話の舞台】
      〈  ▲ `| `ー、 ▲▲ ▲ ▲〈       `ー-'、▲ ▲ ▲/                     ⑥コーリンゲンの村
       \ ▲▲ |    |▲    ▲▲/       l`ー'▲   ||   ヽ、_                ⑦ジドール
         |  ▲ ∠    `ー-∧   /         `ー'`l   ||    '| l`、  _         ⑧ゾゾ
        ,、_〉 _ノ           | ノ             `‐‐'ノ       .| |▲|  l|        ⑨オペラ劇場
        ヽ_ノl  〉            ̄´  ,-―、          /  _    | |  `'´ /
          `、 ヽ__          |▲▲|         ヽ, -' __」 ▲ | |  /       【第13話~第15話の舞台】
            `ー、 `l           _> `l            `ー'、_l リ ̄              ⑩帝国首都ベクタ
               ̄ ̄        _ /     `l,、      _                            ※旧国名:雛見沢
                        /ノ 〉▲▲ ▲  ̄フ /|| ヽ、_                       ⑪ツェンの町
                       〈`ー-´  `´▲  ▲▲ |_/ .||▲▲/                       ⑫アルブルグの町
                   /~  〈`>▲   ▲  ▲     `▲\                   ⑬マランダの町
                  〉    ,| \▲▲▲ /|. ,、  ||▲▲/
                   /  / ̄    ̄ ̄`ー'  ̄`´ |  ||▲/                       【まだ行ったことのない場所】
                ∠_ ヽ_              \||/                     ⑭封魔壁への洞窟
                 〈_ノl  _〉                                     ⑮モブリズの村
                       `´                                          ⑯サマサの村



    469 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:01:51 ID:PR24zyxI
    ~ゾゾ~

    \ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
    ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ丶丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
     ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
     ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
    \ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
    ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
     ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
     ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
    \ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
    ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
     ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
     ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
    \ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
    __,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
    .;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
    .;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
    ".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
    .;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|
    ".; ;".;.;".;.;".;..;".;.;".; ;".;.; _______________________________________¬



    470 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:02:16 ID:PR24zyxI

            / ̄ ̄\
           / ヽ、_   \
         . ( (● )    |     全員揃って帝国に乗り込んで魔石を取ってこれたのはいいが……
         . (人__)      |
         r-ヽ           |       水銀燈、大丈夫なのか?
         (三) |         |
         > ノ       /
        /  / ヽ     /
       /  / へ>    <
       |___ヽ  \/  )
           |\   /|
           |  \_/ |



         ,, --───-- 、
        r'´ 、   、/ヽ, yヽ
       r'`ー´⌒ー/ Q ヽー´ゝ、
      `、r´~r`ー´`ー´`ー´`ー、イ
        i  ,'〈ノノ_-_イVルリ_-〉ノ〉´     あら、どうして?
       ノ /〈イ「ヒ_,i   ヒ,iT〈イイ',
      r'、_,' iイノ',""  σ  "ノリ 'i,
      '-、r,ルヽ〉`'、,---,_.イレリ_イ>
          ゝ'r'´ ヽヽ-イ` 、
       :   ._く_ヽ,イ_[><] 〉_〉
      :::   〉,___,!:Ξ〉>u<〈_ゝ,




        / ̄ ̄ ̄\
      /        \     こう言っちゃなんだけど、あいつすげえ美人だし
     /    ─   ─ ヽ
     | u   (ー)  (●) |     無防備にこんなスラム街の一室で一人で寝てちゃ……
     \  ∩(__人/777/
      /  ( 丶_//// \      今までは幽々子が守ってくれてたみたいだけど……



    471 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:02:41 ID:PR24zyxI

            , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          /  /"" `ヽヽ \
          // ,'/      ヽハ 、ヽ      すいません、水銀燈を美人って褒めるついでに
         〃 {_{  :::):::(:::  ,リ| l |i|
         レ小l‐=・=-:::‐=・=- 从 |i|       チラッチラこっち見るのやめてくれませんかお。
         レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
          ヽゝ、      j /         『こいつならともかく……』って心の声が丸聞こえだお。
             ヘ,、 __, イ
         rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
         ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
          `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


              ____
            /      \
           ─   ─    \       つーかオメーなんで平然と歩いてんだお?
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)     u  |    蒼星石は未だに飛空挺で休んでるのに……
           \` ⌒´       /
            / ー‐       ヽ
           /            `



           , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            , '  /" `ヽ ヽ ヽ
         //, '/     ヽハ  ヽ
          |i 〃{_{  ⌒   ⌒ リ| l``、    格闘家のタフネス舐めんなお。蒼星石には悪いけど
         |i | | (ー) (ー) 从!」
            |i从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」     こちとら生半可な鍛え方されてねーんだお。
          |i从/、  (_.ノ  /ノl
              ,,,ヘ,、 __, イ,,
            /        \
          / ,、      .l> ,>
          \ リ       l <
           <_/       ト-'



    472 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:03:22 ID:PR24zyxI
             __  ______
            , '  /\     `ヽ、
          ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
          、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l        まあまあ、大丈夫よ。ああ見えてあの子、
          とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
          i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i      あなた達が想像してる以上にタフだから。
          .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
    .      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
           i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
    .       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
            `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
              / ゝ[><]/!/^'ヽ
             「=(  §  },=∞{
            く  !__§___〈  . '>



                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)     ふーん。まあ、あんたが言うなら信じるがなゴルァ。
                と   |)
                と ノ~
                  ヽ)



           _,,. -/ヽ._
        ,. '"´ /__@ ', `':,
      ,:'´  _rァ'-‐'ァ;' ̄`ヾ7'-、
      !. _rァ'イ /-/‐! ハ!_/l Y〉         それはともかくどうにも辛気臭いわね。
      r'く ノヘレ'-‐'‐ レ' 」_`レi,(
      'Y  i ,ハ"   ____  ,,!ハ              この雨の中そんな顔して歩いてちゃ頭にカビ生えるわよ?
      k-、! ! ト.、, i´ ノ ,.イ
      ノ´,ハ./>イi`ニ7i´、_ハ'」          何かお話しましょうよ。
     〈ヘ./ri、__rヘ'ヽ,_/ム!ヾ,ィr-、         i
        .',-‐'"Yゝ'-rァ-'、! `ヽ_)       ノ!
        rゝ,'"´'´  i/ー‐'}_>'く_!    (_ノ
        .〉::::>r--‐┘"  .}{  ,ハ、
       └ァ'Y  ゝ-‐- 、,}{. イ  `ァ、_
        く:::ン'  ´   ___ヽ!'   _i/7`':、
        rく /∠__,.ィ7´,.-ヽ!_,.ィ'ンー'ー‐'
        `ー'^'ー^'ー`'へ、_,_!



    473 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:03:49 ID:PR24zyxI
           ____
         / ―  -\
        /  (●)  (●)        あ、うん……えっと……
      /     (__人__) \
      | u     ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

              ト、      /:!
             _.」::r`ヽ.--‐ァ'/!::!_
     (.,,_  ,. '"´  '、'、.,__!ヽ.//__// `ヽ.
      、.,_ ,'    、ー->r'-ァ-ェ'イ___,.  !
        !   ゝ‐ァコ-'"´   `ヽーヽーrヘ         あら、私のこと気遣ってくれてる?
        r'ーァ'´ /  、」__,./!、 ;  i.  `ヾ_ハ
       ノY    ;'  /_」_/,.| / !、ハ_  ; i-'      別に今でもこうして話はできるんだから、
        `!   ノ! ,'/´;' ri`レ' レァt、!`ハ ノノ
        !  ! .レ'i ヘ ゝ-'    じリ!イイ(       悼んでお通夜な空気出さなくてもいいのよ?
        ノ ,'   i  !"   __'_  ''.!   iン
      / ノ__,,.イ|  ト、   '、__ソ  ,ハ   ',
     ,'  ,.'"ァ'´`'ー-っ', `i. 、,__,.,.</ ! _ ト、
    ノ! / ;'    ,r'! !イ、___/ i  ハ´:::`ヽ.ヽ.
     ', i  ;'   ,.イi/ /ゝ、}>く{ ,.イ! /::::::::::::::::::':、)
     ノ !i7   ム レ'ヽ、/ムヽ、/レ':::::::::::::::::::::::::ヽ.
    '  r/   ハ>iく{:::::::::/!:::::::::}>!く{::::::::::::::::::::::::::::i、

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            (●)(ー )   |     いや、まあ、それもなくはなかったが……
    .       (__人__)   u  .|
    .        ヽ`⌒ ´    |      聞きたいことが多過ぎて、何から話せばいいのかなってのもあってな。
            {       /
            lヽ、  ,ィ'.) ./
            j .}ン// ヽ
            ノ '"´  ̄〉  |
    .        {     勹.. |
             ヽ 、__,,ノ . |



    474 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:04:07 ID:PR24zyxI
            _______
         ,;'"´  /\. `"'ヽ、
         ,.r'-,y-イ, ⑨ ヽ、_,  ';,
        '、r' -i-!⌒`_'_」、ヽ、 i、     そう。それじゃ、水銀燈のいる部屋に行くまで、
        〈 イ ノir; !ノVレ_,ノ_`'、イー-i
         〉,イ〉'┘  ヒ_i 〉イ';, ̄"!     少しずつ昔話してあげましょう。私達のペースでよければ。
        ノ〈i人"┌ -、""〈 'i,   ';,
        くイ、〈イヽ、__' , イノ(〈 , , 〉
          `^ゝ,く'y´ ,イヽイ´^´
       ___(ヽ, r'^/`∞"´.イ /.)>,___
      (  ( i,ヽ〈 § ⊃)Y i )   )
      `ー,-´ .ノ「==「>r<]」`ー,-'"



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

      く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉
      / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、
      └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/
        └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'
         `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、
           )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \          レミリア、咲夜、妹紅にも話に参加してもらうわよ。
      ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \
     /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\    それできっと、あなた達の疑問もいくつか紐解けると思うわ。
    く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
     >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i
    ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
      /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
     ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
    / レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
     ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆









    .



    475 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:04:40 ID:PR24zyxI

                |                 | ::::::::: / / .:.:.:.:.:.:. |______|
                |                 |:::::: / /.:.:.:.:.:.:.:/        |
                |                 |/ / / .:.:.:.:.:.: |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                |                  / ./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_______,|
                |                /   | ̄|:.:.:.:.:.:.:./          |
                |              /     |  |:.:.:.:.:.:.:|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                |            /       |  |:.:.:.:.:.:.:|_________,|
                |          /         |  |:.:.:.:./                |
                |        /           |  |:.:.: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                |      /             |  |:.:.: |_________|
                |    /               |  |:/                   |
                |  /                 |  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___
    ______|/                   |_|___________,|___









          __
        / ~\
      / ノ  (●)\        疑問が多すぎるから、質問は要所でする。
    . | (./)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄   \     まずは話を聞かせてくれないか。
      \          |
        \       /
    .      \  ⊂ヽ∩
          /´    (,_ \.
           /       \. \
          ./   /       |. \ソ
        (  y'      .|



    476 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:05:04 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

     ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
      ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
       ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ
        <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ     時を追ってお話していくわ。まずはこの世の始まりから。
        <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´
          iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|             かつてこの星が生まれた時、そこには3人の神がいた。
          Yイi "    "iノイ iλ
         /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`,         魔神女神鬼神と呼ばれる3人の神がね。
         ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,
        .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
       /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
       i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



              / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、.\
              |  (●)(●) .|    俺達の知識では三闘神という存在が歴史にある。
            !  (__人__)  |
              , っ  `⌒´   |      それと同一のものだと考えていいのか?
           / ミ)      /
          ./ ノゝ     /
          i レ'´      ヽ
          | |/|     | |



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

           _,. -── -- 、
          ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
        ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ
        l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉
        ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ      ええ、恐らく相違はない。やがて魔神は天を作り、
        r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ
        `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ       鬼神は地を作り、女神は命を作り、世界を生み出した。
         |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',
           |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ       今からもう、何千年も昔の話だけどね。
          / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ', 
          ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、
         ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',
         i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ
        }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    477 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:05:45 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         ____,,.....,,,,___
       , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
      l´    lゝ、  `nイ   lヽ
     _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ
     !、_,.-、__,.イハ ノ i  ハ  ヘ_>       最初に作られた命が私達ネイティブフェイス。
      | ',   レイ レ⌒ハノ-トノイ i
      ゝ、\i |イ、 _  ,rt イ ノ  ⌒☆   3人の神様と一緒に、試行錯誤しながら世界を作ったものよ。
      (ヘヽイ ヘ"  ̄   ヒ!'ハイ)
      ^ヘγヽiゝ、  ▽ ン !          私は主に、意志疎通係として活躍したかしらね。
         ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、
        〈     'γ⌒l),.ヘ
        ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ
          iヽ、 /  i  イヽ



        く/      /     /   ヽ ヽ、,ト、/
        [_i    i  | __./|  /|_..二、| / ∨
         ',   | // _レ ´ '´|ノ r|レ'|  |       やがて世界が安定してくると、女神はさらに多くの命を生み出した。
         \ |,ハ'´ ̄`    ゝ‐'"! .|  !
           ∨./ !"    __,.   ",| !  \      その中で多くの幻獣が産まれ、世界は神とネイティブフェイスと
          /|/ ,|> 、,_/`l _,,..イ/ |    ヽ.
         / /〈ア´ ̄`∨  `'yiヽ/ /|  ,ハ   〉    数多くの幻獣達で構成されたの。
        ,|/ /::::::::::::::::|   ノく::|/ヽ| /    /
        / , 〈::::、_r、::::/  ムハ]>く]::∨   〈
      _,|/|  ゝ! __∨   |:::::Y::ハ::〉::::〉   ハ
      }_ン[lく]ヘ  rァ'`ヽ!   /::::::::::レイ`∨   /  `ヽ.
       |/  ノ 」 / `''ァ'ー--r‐tイヽ、|  ./\  ノ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    478 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:06:15 ID:PR24zyxI

                ∧ ∧
                (,,゚Д゚)     その頃、人間や動物はいなかったのかゴルァ?
                (|  つ
               ~|  |
                 U U



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
         ____,,.....,,,,___
       , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
      l´    lゝ、  `nイ   lヽ
     _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ         植物はあったけどその辺りの命が産まれたのは次の段階ね。
     !、_,.-、__,.イハ-ノ-i  ハ  ヘ_>
      | ',   レイ.rィ-、 ハノ-トノイ i        何せ幻獣達は、魔力を以ってたいていのことを済ませてしまう。
      ゝ、\i |イ'ト ,i.   ,rt イ ノ
      (ヘヽイ ヘ"`´   ヒ!'ハイ)          不自由ない暮らしは創意工夫とは相反する。
      ^ヘγヽiゝ、  ー  ン !
      r‐‐く,fソ/ ./l ̄´,.-ァ‐‐--- 、
      トr‐ァi^ーr/  ,l  ,レ', ,、 .     `  、
    . ,-' y' ,!/大'´ レ'〈 f' ハi´  ̄`丶、  `丶、
    . l-,f  (_`/十ト-‐ ' ゙レ'´ ゝ _ヽ,r /`ヽ、   ヽ、
    '´ `l   /´i Lノ   /  ,/ノ`ー-‐-'-`ー-ヽ..,,__ノ
     ,ノ〉 / `iー |    i ,r' / 



          ,,./⌒ヽ、ー- 、
         / !、____,.ノn/⌒ヽ,
        _,.i_,.-、__,.-、_ ヽ、_,ノ ヽ、
        Y  、     `ヽ,.、r、   ',      平和そのものだった世界だけど、同時にこれは創世の停滞期でもあった。
        ,' / イ__ハ ハ  、 `ヽ)、__ノ
        レ,' /rr-!、レ´ レ_ノ_ ノ 、_ヘノ       そこで女神は試みとして、『持たざる者』として人間を生み出した。
         i.ハ' ヒ_ノ   rrー!、イ/  ./
        〈i人"     ヒ_,ノ'/|  〈         魔力を持たず、無力な生きるだけの存在としての人間をね。
         〉イYゝ、`__,,..",イノ   i
        /)i ゝ=ニ=イ〈/ヽλ  ノ
       _,.}><{/ λ   レ_,.イ ノ イ..
       r/ /゙ー=..,__}><{. ',. |ノ:::::
      [〈        i V ヽノi><{::::::
       Lヽ、_/    i   ゝ::::::::::::
      :::::i,_ンヽゝ、_,.r、!_,.rニr':::::::::::::::
       :::::::::::::::::::::::::'、_,i:::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::



    479 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:07:10 ID:PR24zyxI
         ____,,.....,,,,___
       , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
      l´    lゝ、  `nイ   lヽ
     _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ       見下したような言い方に聞こえるかもしれないけど、
     !、_,.-、__,.イハ-ノ-i  ハ  ヘ_>
      | ',   レイ.rィ-、 ハノ-トノイ i      そんな人間だからこそ、自らの力で生み出したものは多かった。
      ゝ、\i |イ'ト ,i.   ,rt イ ノ
      (ヘヽイ ヘ"`´   ヒ!'ハイ)       もっと楽に土を耕したい、物を運びたい、獲物を狩りたい――
      ^ヘγヽiゝ、  ー  ン !
         ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、          そうして彼らが生み出したものが『道具』と呼ばれるもの。
        〈     'γ⌒l),.ヘ
        ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ
          iヽ、 /  i  イヽ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



              _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
           ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
         ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
          i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
         ';:7´ /! / 7'__」_/レ'i  ,ハ__ /!   Y7     私達にはそんなもの必要なかったし、作ろうとも思わなかった。
         r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ |_/`i  i i'
         !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(       だけど彼らが生み出したそれを使えば、魔力がなくても出来ることは
        ,'   / '|         ,  !_リ ノ/'レi´
       ,/    /!  !、     、, __     ! |ハ        たくさんある、そう気付かせてもらえた。感動すら覚えたわ。
       iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
       `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
           `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.
           /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐
          rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
          ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」
           Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(     幻獣と人間、か。
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)
       |      (__人__) /;;/       あんた達が俺達のことをそんなふうに認識してくれて
    .   |        ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'        いるとは思いもしなかったな……常識的に考えて……
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



    480 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:07:52 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

     ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
      ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
       ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ      人間と幻獣の間にある価値観の差は相当に大きかったわ。
        <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
        <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´     互いに尊敬心を、憧れを抱き……そのうちはまだ良かった。
          iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
          Yイi "    "iノイ iλ          だけどお互い、相手が何を考えているのかわからなくなることも多くなる。
         /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`,
         ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,         そうなってくるとギクシャクすることも多くなっていったわね。
        .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
       /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
       i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]



               /nヽ-‐ー- ..,,__
         ,-、   ,,ィ´/ ̄ ! |      "''ヽ、
         ',\\,// ,'   ! |         ',
         ', iヽ、Y/    ノノ                 神は万能の存在。考え方は幻獣に近い。むしろあの神々にも、
          ヾ、/,(ー-' ̄ヾ""ヾヽー-..,,_,..
           >iーu´i~>、‐-'") ,..,            人間の気持ちが完璧にわかるとまでは言い難いのが現実だった。
           /   'ト;;≧-i、`i"`、i`ー''´`
          〈  ヽ!、'ヾ)' ヾミ..,,_ヾ、、_ゝ            人間と幻獣の間に、次第に溝が生まれていく。
           ヽ、`-ナ‐    , ゝ,,__,,
            `  ̄〈   /'  イ:: i
               \ ´  /丶、 ,//
             /`'`,.‐`;;"1i、ゝヾi、_'ヽヽ
             /     `´丶=、イ|i',',ヽヽ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


              ____
            /      \
           ─   ─    \     ……………………
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)     u  |       もしかして、魔大せ……
           \` ⌒´       /
            / ー‐       ヽ
           /            `



    481 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:08:19 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        ノゝ、-.、__
       ,´イ     `ヽ、
      ノ    , ---, -~~~ 、
     /  / ヽ__ ,´,[_><]_,_、,_,ゝ、         いいえ、あなたが予想する未来の前にもう一つ段階がある。
     i / ヽノ i /`)~~~~~~(ゝ
     し`--´__ノ ノ><ヽノイノ-ルノ-ルリ)        人と幻獣の争いを危惧した神々は、『神獣』と呼ばれる存在を創った。
           イ\リ.i i iTO   Oアi ノノ  ∧
             ノ\i i.ゝ"_ ー _ノi i (  |><|    幻獣ほど強い力を持たず、人間ほど非力でない存在――
         iヽ |>(ノリ 人ヽ`-∞`ヽ)ノi<| /:::/
        |><| |>ゝノ(_, イ⌒)Y i_,ノ(<| /=゚ω゚)ノ
          ヽ:::::ヽ  ~ヽゝノ´,_,_,_iノヽ、:::ノ
           \::`- ////⌒i⌒iゝノ == i
              ̄く_,_,_,_,ノ_,_,人,,_,iノヽ、ノ
               ~~~~i Xノ~~ゝXi
                  ゝノ   ヽノ


           ___     ,,――,,
           |  ,---ニ;;-,,_/,,..ー、, \
           \ 'ヽ、  "i "i__,,..ノ,,ノ
           /''ー..,,ニ-'"ト''ー、-ー'' ヽ、       それが天のラクシュミと、地のミドガルズオルム……
          i'"     7ニl__,-'⌒`''i、 `i
          ,i,,_,,..   /"" i ヽ  ヾi \l,        特にミドガルズオルムは、今でもこの地上で
         ,-,''  ,,..ノ ,' ,/ ハ  i ,  | ノ
        /" ' ,イ , ィ==,/' レ=ァ,| ,//         元気にやってるわ。あなた達も良く知ってる人。
       i, --i"  , ', ! ヒ'_!   i_i":レ'/
        \_ |  ,i  i,__ヽ. 、__  ノ::i ',~
          フ ,ノ  ノ,=''「"''、ェ''";;::::', i
         /   /!',,_ ),,"" "''i `)i,ノ
        丿 ∧, /"''-=i=i ::::::::|=ヽ、

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆





               ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
                /       ヾ  \
             // ハ, '     ヽ、  ヽ
             〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|        え……
             レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|
               ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ
               ヽ、   iノ lノ/ j ,/
                 ゝ .__ . -‐/イ ヾノ
            _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
       _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ
    . /´         /|   └―┬―-¨二二ム
    |        / /      \.:.:/ ∧ ヘ
    . 廴____∠.._ハ、         `  j   ヘ.
              ∧ \\    \___ノヽ.   \



    482 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:09:38 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        r'ーァ'´ /  、」__,./!、 ;  i.  `ヾ_ハ
       ノY    ;'  /_」_/,.| / !、ハ_  ; i-'
        `!   ノ! ,'/´;' ri`レ' レァt、!`ハ ノノ
        !  ! .レ'i ヘ ゝ-'    じリ!イイ(
        ノ ,'   i  !"   __'_  ''.!   iン          羽入のことよ。
      / ノ__,,.イ|  ト、   '、__ソ  ,ハ   ',
     ,'  ,.'"ァ'´`'ー-っ', `i. 、,__,.,.</ ! _ ト、
    ノ! / ;'    ,r'! !イ、___/ i  ハ´:::`ヽ.ヽ.
     ', i  ;'   ,.イi/ /ゝ、}>く{ ,.イ! /::::::::::::::::::':、)
     ノ !i7   ム レ'ヽ、/ムヽ、/レ':::::::::::::::::::::::::ヽ.
    '  r/   ハ>iく{:::::::::/!:::::::::}>!く{::::::::::::::::::::::::::::i、
      ';'    i'7〈〉:::::::::;'::;::::::::::::〈〉'、::::::::::`>'"´`ヾ7、
    ヽ、!   ,イ:!:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::ノ>-へ.,r_'´`´ヽ7
     ノ`ァー'´ ノ`i':::::::::::::::::::::::::::::::´イ,.'-‐''"´       ノ
    ,' (  イ r7ヽr-、:;_」_;;::-‐ァー'7    _,,.. -‐i'"´

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


               ____
             /       \   そ
            /   ─     ―  (        …………!?
          /     ( ○)  (○)'
          | u       (__人__)  |
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
         ____,,.....,,,,___
       , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
      l´    lゝ、  `nイ   lヽ
     _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ       ラクシュミがどうなったかは知らないけど、羽入は見ての通り。
     !、_,.-、__,.イハ ノ i  ハ  ヘ_>
      | ',   レイ レ⌒ハノ-トノイ i          人の考え方も幻獣の考え方も両方理解できる仲裁役として
      ゝ、\i |イ、 _  ,rt イ ノ  ⌒☆
      (ヘヽイ ヘ"  ̄   ヒ!'ハイ)          生み出された存在の一人、それが羽入の正体よ。
      ^ヘγヽiゝ、  ▽ ン !
         ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、
        〈     'γ⌒l),.ヘ
        ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ
          iヽ、 /  i  イヽ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    483 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:10:09 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        く/      /     /   ヽ ヽ、,ト、/
        [_i    i  | __./|  /|_..二、| / ∨
         ',   | // _レ ´ '´|ノ r|レ'|  |             実際、その試みは上手くいったわ。
         \ |,ハ'´ ̄`    ゝ‐'"! .|  !
           ∨./ !"    __,.   ",| !  \        コミュニケーションを取りづらかった私達含む幻獣と
          /|/ ,|> 、,_/`l _,,..イ/ |    ヽ.
         / /〈ア´ ̄`∨  `'yiヽ/ /|  ,ハ   〉        人間が双方理解を持って接することができたのは
        ,|/ /::::::::::::::::|   ノく::|/ヽ| /    /
        / , 〈::::、_r、::::/  ムハ]>く]::∨   〈       間違いなく羽入やラクシュミのおかげよ。
      _,|/|  ゝ! __∨   |:::::Y::ハ::〉::::〉   ハ
      }_ン[lく]ヘ  rァ'`ヽ!   /::::::::::レイ`∨   /  `ヽ.
       |/  ノ 」 / `''ァ'ー--r‐tイヽ、|  ./\  ノ



      く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉
      / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、
      └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/
        └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'
         `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、       結果として数百年以上、人間と幻獣の関係は良好だった。
           )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
      ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \
     /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\         と、ここまでが数千年前から1500年前の話。
    く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
     >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i         私達ネイティブフェイスが、創世記と呼ぶ時代よ。
    ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
      /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
     ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
    / レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
     ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    484 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:10:44 ID:PR24zyxI
            _______
         ,;'"´  /\. `"'ヽ、
         ,.r'-,y-イ, ⑨ ヽ、_,  ';,
        '、r' -i-!⌒`_'_」、ヽ、 i、      ここからは私が引き継ぐわ。
        〈 イ ノir; !ノVレ_,ノ_`'、イー-i
         〉,イ〉'┘  ヒ_i 〉イ';, ̄"!      1500年ほど前のある日、人間と幻獣の間に亀裂が生じた。
        ノ〈i人"┌ -、""〈 'i,   ';,
        くイ、〈イヽ、__' , イノ(〈 , , 〉       原因は色々あったんだけどね。
          `^ゝ,く'y´ ,イヽイ´^´
       ___(ヽ, r'^/`∞"´.イ /.)>,___
      (  ( i,ヽ〈 § ⊃)Y i )   )
      `ー,-´ .ノ「==「>r<]」`ー,-'"


            ___
         ,.'"´  .,へ  ̄`"'- 、
       .r-'、r、/.@ \_    ヽ.
       r´ ̄ ,ヘ  ̄`"'ー`、'y、   `,      もとより考え方を変えれば、幻獣にとって人間は何を生み出すか
       ir"´イ-/i、 .λ  ,ヘヽ_'y、 .イ
       〈 ノi. r;=.、',/ i-イーy、ゝイ-y      わからぬ存在、人間にとって幻獣は魔法によって何でも出来る存在。
        !|イ! ' i,_y   r=ー;.、i  !`イ
        i.从"  .   '、_ンイi    .|       頼もしいは驚異的の裏返しよ。やがて、互いを羨み、妬み、
       〈i. ヽ、 ,.、  ""./ 'イ   i
        kイヽン'/ .|____,,..イi ./i  i _,」       その感情は負の極地へと進んでいく。
         .,. r/  '- 、.,.イレ'レ'ー^´
        k,r'──.,_イ、 / ^ヽ、
        /〈ー==--/' r'ー─- 、i



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)        千年と少し前……関係の悪化……
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      まさか、これが……
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



    485 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:11:24 ID:PR24zyxI

         ,, --───-- 、
        r'´ 、   、/ヽ, yヽ
       r'`ー´⌒ー/ Q ヽー´ゝ、
      `、r´~r`ー´`ー´`ー´`ー、イ       そう、これが魔大戦の始まり。人は幻獣を捕え、
        i  ,'〈ノノ_-_イVルリ_-〉ノ〉´
       ノ /〈イ「ヒ_,i   ヒ,iT〈イイ',           その魔力を奪い武力とした。幻獣からすれば
      r'、_,' iイノ',""  σ  "ノリ 'i,
      '-、r,ルヽ〉`'、,---,_.イレリ_イ>         明らかに線を超えた迷惑な話。
          ゝ'r'´ ヽヽ-イ` 、
       :   ._く_ヽ,イ_[><] 〉_〉
      :::   〉,___,!:Ξ〉>u<〈_ゝ
      :: ::  く,____,i  y〉  '.,〉_>



             _____.,.へ
        _,.-‐''''"´ / @ \_
      ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
      !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
     r' i,イ /  ハ/V'、ハ  /__ハ  ',7」        だけど一方で、人間は作った道具や知恵を幻獣達に与えてもきた。
      Y´ /!/レイイ _.!' レ'!人 !/|ハソ
      ,'  ,'  |〟 ̄     =ハ Y´        魔力を明け渡そうとすれば命を失って魔石となるしかない幻獣達は、
    . /   / i ハ. u   ` "i ハ!
    く  イ ./ | |>、  ~   人 ハ            その逆をしなかった。人間達に不平が募るのもまあ、道理よね。
    ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )
    ^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
     レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
     「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
    .イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
    7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ!
    i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |


         ____
       /      \
      /         \       や、ややこしくなってきたお……
    /           \
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    486 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:12:04 ID:PR24zyxI
            _______
         ,;'"´  /\. `"'ヽ、
         ,.r'-,y-イ, ⑨ ヽ、_,  ';,
        '、r' -i-!⌒`_'_」、ヽ、 i、       幻獣も人間に非協力的ではなかったけど、人間の生み出したものを
        〈 イ ノir; !ノVレ_,ノ_`'、イー-i
         〉,イ〉'┘  ヒ_i 〉イ';, ̄"!      簡単に所有できた幻獣、幻獣がそばにいない限り恩恵を受けられない
        ノ〈i人"┌ -、""〈 'i,   ';,
        くイ、〈イヽ、__' , イノ(〈 , , 〉       人間では確かに不公平。そんな思いはもともと人間にもあったのでしょうね。
          `^ゝ,く'y´ ,イヽイ´^´
       ___(ヽ, r'^/`∞"´.イ /.)>,___
      (  ( i,ヽ〈 § ⊃)Y i )   )
      `ー,-´ .ノ「==「>r<]」`ー,-'"


             __  ______
            , '  /\     `ヽ、
          ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
          、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l       人間はその知恵を活かし、幻獣の命を奪うことでその力を
          とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
          i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i      手にする術を手に入れた。非人道的な話だとは言うけれど、
          .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  | 
    .      レ ヘ i,,'´`    ,,,,u ン ! |  ゝ、     幻獣は魔石になっても口が利けるからね。
           i 从  _   ハ.イ. |、ノイ 
    .         ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´      良心の呵責も、その事実と生み出す利益には勝らなかったみたい。
            `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
              / ゝ[><]/!/^'ヽ
             「=(  §  },=∞{
            く  !__§___〈  . '>



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     いや~……それでもちょっとヒドい話じゃねーかお?
         〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
         レ!小l( ●)  (●).从 |、i|    やっぱ聞いてて気分のいい話じゃねーお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
          ヽ、   ゝ._)   u j /
           r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
          (  \ / _ノ  |  |
         .\  “  / __|  |
           \ / ___ /



    487 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:12:37 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

      く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉
      / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、
      └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/
        └|  `ヽ| ァ'=‐ ::::::::: ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'
         `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、            あなた達、私が死んだけど魔石になって生きてる人と
           )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
      ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \      会話が出来るぶん、人間の死よりマシだと思ってるでしょ。
     /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\
    く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ     下手すりゃ私が死んだって実感ももう忘れてない?
     >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i
    ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
      /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
     ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
    / レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


               ____
             /       \
            /   ─     ―     ……………………
          /     ( ー)  (ー)'
          | u       (__人__)  |          否定はできんお。
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
    .   〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
        /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
        i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、        大なり小なりそんなもんよ。人間と幻獣の考え方は違う。
        レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !   
         イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |          その溝は埋められない、それでもいつかまでは上手いこと
          ! /、    '     "/ゝ、!  | |
         / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ         やって来れたけれど、そんな時間が終わる時もやがて訪れる。
        〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i
        /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',        それを象徴したのが魔大戦、それだけの話。
        i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
       ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    488 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:13:11 ID:PR24zyxI

             _____.,.へ
        _,.-‐''''"´ / @ \_
      ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
      !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
     r' i,イ /  ハ/V'、ハ  /__ハ  ',7」         人間と幻獣が互いを敵と認識するまで時間はかからなかったわ。
      Y´ /!/レイイ _.!' レ'!ノ !/|ハソ
      ,'  ,'  |〟 ̄     =ハ Y´         その時を境に約500年間、人間と幻獣の争いは続いていく。
    . /   / i ハ     ` "i ハ!
    く  イ ./ | |>、   ´  人 ハ         私が暮らしていた幻獣の郷にも、たくさんの人間達が侵攻してきたわ。
    ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )
    ^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
     レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
     「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
    .イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
    7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ!
    i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |



                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            (○)(ー )   |         …………
    .       (__人__)   u  .|
    .        ヽ`⌒ ´    |
            {       /
            lヽ、  ,ィ'.) ./
            j .}ン// ヽ
            ノ '"´  ̄〉  |
    .        {     勹.. |
             ヽ 、__,,ノ . |



    489 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:13:29 ID:PR24zyxI

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    r-、_,「:V´|-─‐- ..,,_
                                   r'::::::、:::::::!::/_,,...,,___    `' 、
                                    >、:::::;> "´      ` ''ー- 、`フ
                                   /   y' / /__!_  ,!    `ヽ.
                                  ,'  / / /!´_./|  / ! ,!_ i i  ',
                                  !  |___! ./ァ'7こハ-'  レ' |. `ソ !. |
                                  |   | レ| ! '、_ノ    ァ'r'、|  |  |      _,,..,,_
                                  |   |  |,.,.,      , !_リ ハ_,.ハ__」   , '´    `ヽ.
                                  !  i .!  !、    r‐-、  ,.,.,| | |     ,'        i
                                  `ヽレヘ.  |7>.、  `  '  , イ !  |     !           |
                                       \!_,ン|` ーrァi´\ハ__」      、       !
                                   `ヽ,. イ ./::/ ヽ,_,/ |::::`'::.、_        ヽ.     ,'
                                     /   !/:::::!}>r<] |::::::::::/ `ヽ.       ノ`   , '
                                   ./   ;'::::::`く_八__〉':::::::::/     ',_,.. -‐ '"    /
                                   ,〈   !::::::::::::y'::::::::::─:::|     〉、_,,..  ''"´
                                   `/ヽコ´!::::::::::::|:o::::::::、9:::ト、  _,r'ン、



              _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
           ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
         ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
          i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
         ';:7´ /! / 7'__」_/レ'iハ,ハ__ /!   Y7
         r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ`::::::::::: |_/`i  i i'
         !/ /´ヽ!/i'! !___リ :::::::::: '7':i`Yハ !(
        ,'   / '|  |       , !_リ ノ/'レi´
       ,/    /!  !、ι   、, __   、、 ! |ハ
       iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
       `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」  ,. '"´  ̄`ヽ.
           `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.    //´ ̄ヽ.   ',
           /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐ /´     ノ   i
          rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi      /    /
          ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」    /    ,'
           Y ̄  ___,.ゝ、., __,{;._,..イ i    ,:'      i
          |`'くr'i´ ̄    ヽ.ーi::::::7:::::;'  |7  /       i
           ':;:::::`',       \:::/:::::/  !   i         .!
           i:::::::::':,      rァ'Y´r'-、 |  ':,       ノ
          く:::::::::::::':,    /7´`ヽ7  Y」>   `' ー--‐'"

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    490 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:15:05 ID:PR24zyxI

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)       オペラ劇場で演じられていたあれは……
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



         r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
        イ___/@ ゝ_   `ヽ,
      ,-´、__,---、__`ヽ-、 i       ええ、私の思い出よ。つかさが演じていたのが私、相手役は私の弟子。
      ゝ/ ./-|─i λ─ノ-`ヽ  ̄フ
       i/ .i -─ V  ─-レiイi⌒ i      ――ちょっと脚色されてたんだけどね。戦死したはずのあの子が
        i i.   ┌─┐ u |ノノ|  |
       .ノ| .人   __ノ  ノ.|   | ゝ、      あのタイミングで助けに来たのは、あくまで舞台だから設けられた展開よ。
      : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ
      : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
     : ::    /ゝ[><] イゝ,
     :...::    「=i §  .i,=ゝ
          く`く__§____」 '>



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

             ,.-- 、    ,-- 、
         ,.- '"// ⌒ヽヽ  //⌒l |
       /   l | ___ ___',',nイk___,// ヽ,
      ,'   ヽ_rゝゝ-' ー',.-、- 、イ、   i
      i  ,.へ_トー'"____,.ィ !  ハ、___ イヽ、イ      八雲紫一生の不覚よ、あれは。
      r'⌒ r´γ   /__i_ i ノ V___ハ   ゝ
     〈_,.イ  イ  ,ィ.___、:::::::: ' ,_!ヽ! ハ        夢を見せてあげようと思ってたのに、まさかあなたの胸を
       i  i .レイl ト' i ::::::::::: ト' } ! ハ/ヽ
       〉.  i  i ' 'ー'  __  'ー',从 (         あそこまで抉っちゃうなんて……反省してるわ。
       i  /〈  lヽ, u   ( /  ,イノ Y
      ノ  イ /ヽ、|  i>r--r,=´/  _ハ,
     ,'  )  i,.-ハ/ ゝ、__ 7 iゝノヽi ヽ.イ
     i / ./  〈 ノ i ヽ、`}>n<{_,.イヽヽ!、
     ハ !/   }><{、   Y  Y}><{ヘ ',
     ! 〈     ハゝ 〉  `ー´  ハィ ゝイ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    491 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:15:36 ID:PR24zyxI

             _/\ー- 、,.
           ,. '´7_ @ rヽ,__ `ヽ.
          / _r'コ-‐'´ ̄` ⌒ヾ7┐
        r‐'ァ' ./  ハ    i  , , Y'ヽ.      いいのよ、別に。あなたの気持ちは受け取ってる。
        く_,7  ! _」_ハ  /! _ハ_ハ. !-'「
        L.i /´ハ_」_ !ノ ,!ニ=、! V  ',
         レヘ,ハ'´        "i |  i                 とまあ、ここまでが魔大戦の始まりのお話。
         ノ  ! !ヘ.   ー '   ,.イ /i. i |
      :  .kヘコ'レ! |`i'',ァ-r<ト、レiヘコン」                  続きは妹紅――フェニックスに任せるわ。
       ) └´ノ ,.レ'イ .!ゝrァ'  /`アヽ._
      /    rア´`ヽ!>ヘ_ハ_ン i_,.-ァコ
     :    ,Y二ニコ  (ム)  ,トー-‐=i
     i,    `i'" ̄`、__,r‐、_,.-ァ7´ ̄`|



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

           ,.'´ ,       、  ヽ.     ',
         /  / ,'   ! ハ ハ、_!__,i  '; ';  i
         ;'  ,' .-!イ_」/ !ムァrァーt'、,! i  !   !
         i i ! ,ハ'ア'iノ!  ´ !ノ ,ハi !  !  |       私? 言っとくけど私はそんなに話上手じゃないぞ。
         レL_!_/'!` ゞ' .    `"´,ソ  ハ  |
           ,ノ八'"  rァ-、  く  ,イ. ';   !
          く_  /`>,、` ┘ ,.イ`>'i__! ',  |
            `,ゞ、ァ=-i`7i"´/レ'7'´ `ヽ!__,! /ヽ.
         }_>/,ン´,'/ ヽ,ゝく__,ム,'      ';__k'___」
           ,'イ /  /o     ,!      ,.へ!   _____
        r-/ヽ,'   ,'       ハ、_,.r'"´  `Y^ヽ、_」
        ソ'´_  !、_  i.o、   _,,.イ/ i ';      ',

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



           _,,. -/ヽ._
        ,. '"´ /__@ ', `':,
      ,:'´  _rァ'-‐'ァ;' ̄`ヾ7'-、
      !. _rァ'イ /-/‐! ハ!_/l Y〉
      r'く ノヘレ'-‐'‐ レ' 」_`レi,(               思い出語ってくれるだけで充分よ。
      'Y  i ,ハ"   ____  ,,!ハ
      k-、! ! ト.、, i´ ノ ,.イ             あなたは魔大戦の終焉を、その中心で最後まで見届けた
      ノ´,ハ./>イi`ニ7i´、_ハ'」
     〈ヘ./ri、__rヘ'ヽ,_/ム!ヾ,ィr-、         i     数少ない一人なんだから。
        .',-‐'"Yゝ'-rァ-'、! `ヽ_)       ノ!
        rゝ,'"´'´  i/ー‐'}_>'く_!    (_ノ
        .〉::::>r--‐┘"  .}{  ,ハ、
       └ァ'Y  ゝ-‐- 、,}{. イ  `ァ、_
        く:::ン'  ´   ___ヽ!'   _i/7`':、
        rく /∠__,.ィ7´,.-ヽ!_,.ィ'ンー'ー‐'
        `ー'^'ー^'ー`'へ、_,_!



    492 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:16:12 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
                _
           (::::::::)//\
             (::::ノ,>―(_`)ー‐ァ┐
             〈:( /  /  L上ニ-'
            }{└'ヽイ__i__| ̄,  |        うーん……じゃ、知ってることを順に話そうか?
           /Yl:,、 !  ー 〉, /、ノ |
           { ノ、・━、_u_ノー'i| l        人間と幻獣との争いが本格的に激化したのは1300年前ぐらいだ。
           |ゝ_)'ノヽ</_ノ.冫. | ハ
          Γ~ 〉ヘ ノy´l/ r`ヽ  ヽ、       あの頃になると、毎日のように各地で戦争があったからな。
            〈   ,イ ||  ||/    〉   ハ
            `ー' Y||  ||\_/    |
              ├!---!!、_|  |   i |
              人_ ::::::::::: |  |  ∧ ノ_



         , "    ヽ、i__ )    」 i
       ,' / ,   ,'  ,  ,  ヽ  、 ',
       i ,'. ', r;-イ__,/`ー〈-|l||l! ',  i  i      同胞のよしみで私は幻獣側に味方してたんだが、
       i'LLゝi.'ー---  ー---、イ.i', i .| |
       ' ,イ 7          く_/ i  | |      毎日人が死ぬような場面に出くわすからホント
        /   '、      u/ / ,' イ.  |
       レ、_イ__ヽ、ヽつ , " , '  / i .  |       毎日のように転生の炎使うように懇願されたもんだ。
        / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'   |
       / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ . i   |     死にたくないなら、まず戦争をやめろってんだ。
       ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!   |
             '     i/    〉,   |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)       ごもっとも……常識的に考えて……
       |      (__人__) /;;/
    .   | u       ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



    493 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:17:42 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

          /   /___ ハ   `ー==┘  ',
          イ / イ,t、/ ! ハ__!__ i ヽ   i
          Lハ._.ハ' トj   レ'ォ=ーr、ハ  ハ   |      まあ人間が幻獣の郷を侵攻してくるのは鬱陶しかったし、
           'Y7,, ´     ヒ_ソノ7レヘ」  |
           /人   、    "/ /|/ i  |        最初は私も協力的だったんだがな。だが、そんなことを毎日
           く,.ヘ/ヽ.、__  _,,.〈  /  ハ.  |
            7 /´!7  ̄ソ/7 、/ヽ ! ! [!<{     10年20年やってりゃさすがに嫌気がさしてくる。
            !〈 /  T  l〈    〉 |  |
           }>|7 Y   |・  ヽト、.__,.ヘ! [!<{
            〈 、〉  !・    !〉   〉 |
            /iヽr'-、_!・___,,..rく____ /  [!<{



         〈《`ヽ  /》〉      /!
    ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
      \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
    .    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /         人間と幻獣の争いにうんざりしてた頃――
       <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7
         \介z-_イァく | ヽ _,./     1200年ぐらい前かな、あいつに出会ったんだ。
            ∨/ // ,o.lトoK》 `7
    .      / トr‐'-レ'、 } |! ! <      今でもその名は憶えてるよ。上白沢慧音、っつったな。
          Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄
            /:::`i::::::ヾヘノレ|/
        ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ
    .    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
         \ノ `¨  ゞ'    ` - '

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    494 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:18:45 ID:PR24zyxI

                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            (●)(ー )   |      けーね……どこかで聞いた名だが……
    .       (__人__)       |
    .        ヽ`⌒ ´    |       昔、図書館かどこかで……
            {       /
            lヽ、  ,ィ'.) ./
            j .}ン// ヽ
            ノ '"´  ̄〉  |
    .        {     勹.. |
             ヽ 、__,,ノ . |



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

    ∠__廴....-‐フ'´         \
    ハヽ   / {      /       \
    /\ヽ  | { ,/  /       |  ミ、
     / 〉》 l  ∨ |/  /  /  l|   ミ、        魔大戦を終わらせた英雄として語られてるかもな。
    /  }/| ヽ」 | ,/! ,イ/},イ_」    | ヽ
          ト、rf | ├/-}ノ_ ,イィャ .,イ l |           実際問題、あいつは歴史書に名を残してもいいぐらい
        / .| } |  代ソヽ   ト' |//リノ
    .   / ,/| 込!  ミ、    ,  小               長い時間頑張ってたぞ。今でもあいつの名を聞くと懐かしくなる。
      / ,/ ,'  _」ト、ヽ  ー ‐ イ ! ,ノ
    . //Ⅳ  ノ ` ∨`≧-< リ
    イ _」vェ''´\    }ト、
    //   ヾミ、 ヽ   {   \
    /     ヾミ}、     |\  \
           ハミ}    |   \  ヽ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    495 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:19:17 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         /  / ハー-ィ ハ i i 、 ',
         /  .,' /.,.!=-!、! L!Tヽ! i i
        /  i ハ.! ト. }   イT ハ_ハ」          慧音は幻獣と人間の間に生まれた存在だった。
        /   イL_,ゝ,,`"´ __└',,i__!,.ゝ
       }><{ rー;へハ、  (  ソ  人,.へ,,,....      だからこそだろうな、あいつが人間と幻獣との争いの終わりを
       /   ,!ノ  ;ヾ,>r--r<ィ'ヽ, '、,,.ノ
      ,'   〈  ノ  iヽi`T´iヘ !  ヽ.,_ ゝ        切に願い続けたのは。私もあんな下らない争いはとっとと終われと
     }><{ i  ゙ ''ー-ィ´  i |: i |.i--"
      ! ハ i.    !  .| i: i |.i<{              思ってたし、利害は一致してたから一緒によく行動したよ。
     }><{ }>ヽ.ハ iン' ̄`T ̄ゝi ゝ
      V  ノ__ハ_,/__>   くi   ハ!
           〈      !_>  `!
            ゝ、,.____、ノ'、____,.ノ
             !、_ン´  !、_ン´



             / l .l     / .// .i i   l
            ハi .|  | ./ メ/  .1 リ |  i
              l l | l レ .| }示>、./リ ナナ l  i|
            l/ .l  ヽ|、.|`‐‐'   ヒツ7//./リ         あいつは毎日のように世界各地を渡り歩き、
           / l    |\  、_ ' ゙`./ レレ'
           /  l    /\ >,─‐‐' i l 〈            人間と、幻獣と、根気強く争いをやめることを説得し続けた。
            /  / ._,-<   `i〈`゙'‐-.,__  ハ
         /  //   \  |.ハ  /|  `i 、ハ        魔大戦が終わる千年前まで、200年間ずっとな。
          /  ./     |:iヽ' | V.|:|v  .| ハ  _
         i  /|!    \.l .l::l  !.  |:| !   i }\/ |
        }\/{ハ_,.--ハ .l::l   i .|:| }==.|、 ヽ/レ'、

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


               ____
             /       \   そ
            /   ─     ―  (       200年……!?
          /     ( ○)  (○)'
          | u       (__人__)  |
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '



    496 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:19:46 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
                _
           (::::::::)//\
             (::::ノ,>―(_`)ー‐ァ┐
             〈:( /  /  L上ニ-'
            }{└'ヽイ__i__| ̄,  |         もちろん私の力だよ。あいつが戦場で死期を迎えるたび、
           /Yl:,、 !  ー 〉, /、ノ |
           { ノ、・━、_/_ノー'i| l          あるいは病で死期を迎えるたび、転生の炎で生き永らえさせた。
           |ゝ_)'ノヽ</_ノ.冫. | ハ
          Γ~ 〉ヘ ノy´l/ r`ヽ  ヽ、     私もよく頑張った方だったと思うよ。
            〈   ,イ ||  ||/    〉   ハ
            `ー' Y||  ||\_/    |
              ├!---!!、_|  |   i |
              人_ ::::::::::: |  |  ∧ ノ_



       ,' / ,   ,'  ,  ,  ヽ  、 ',
       i ,'. ', r;-イ__,/`ー〈-|l||l! ',  i  i
       i'LLゝi.'ーc--  ーc--、イ.i', i .| |       でも、最後50年ぐらいの老いたあいつは頻繁に
       ' ,イ 7 ー-   ー-- く_/ i  | |
        /   '、      u/ / ,' イ.  |     死期を迎えたからな……100年以上付き合った友人が、
       レ、_イ__ヽ、ヽつ , " , '  / i .  |
        / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'   |      よぼよぼの足取りで毎日心臓の痛みと戦いながら歩くんだ。
       / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ i   |
       ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!   |       生き永らえさせてるこっちの胸の方が痛む。
             '     i/    〉,   |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



                  ∧ ∧
                 (ヽ,,゚Д゚)        想像できねえなゴルァ……
                .  ヽ  |
                 ~|  |
                   U U



    497 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:20:25 ID:PR24zyxI

            / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |     転生の炎ってのもよくよく考えてみれば不可解な力だな。
        (__人__)     |
         (`⌒ ´      |      老化で死を迎えた者さえも生き永らえさせられるのか?
    .     {      u  |
         {        ノ
          ヽ     ノ
          ノ     ヽ
           /      |



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

           //    l              \ ///
          / ///  /、  |  |   _, -ヽ-、  |  ヽ/ヽ
         / ///  /__ | /| `  ̄ ___ヽヽ l |   l 、  丶      あっ、うーん……一応説明しようか?
         /  /  /Ⅳ丁|/ |  ̄下-'  |ノ ヽ j   | |  |
           /  / ヽ-'      `ヽ-- '  /   | |  | |  |       魂とか輪廻とか、聞き慣れない単語が入るぞ。
          /   (      △     U  /   / j | | |  |
          /   \             /  // j | | |         それでもよければ。。
         /, -―' ̄`ヽ 、_    _,  '/ /// / j| || |
                / |    ̄   ∠///l    | | |
    .           / j          |   |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    と、とりあえず頼むお。
    /    (─)  (─ /;;/
    | u     (__人__) l;;,´|      こっちも理解できるよう頑張るお。
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    498 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:21:11 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

       .,:'´     ; `'ー'´   ', ヽ.  、     ',
      / /   / !  ;  ',. -!─-',   ',     ',
     ,' .,'   ,'.‐ハ ,ハ   ハ._」=-‐'、  i    i          そもそも『死ぬ』っていうのは、魂が肉体を離れて
      i  !  /'ァr';、レ L./'´ !    ,ム___.」.    |
      !__,ハ ,ハ ! ト ,i`     '、っン ,ハ !  i  i            輪廻の輪に入る物だと私は定義してる。
       `ソ  !. `´ .      '''"ン'  !/  |  !
       く  人"          く  /  !.  ', ,ヘ.         脳死だとか心臓麻痺だとか、人間が医学的に『死』を表す
        `ヾ、!,>,、,  `    ,. イ'ヽイ   |   ',// .>
          ,'  / .,'`"'7i"´/ !`''ァ' 、,  i  〈ハ/        出来事は魂が肉体を離れる引き金に過ぎないんだ。
       「`ヽハ ,' ,.''"7´ レ''  / /    ヽ!   ',´ヽ._,ノヽ.
      └--!/ .i / .//i/,' \./ ,'!     _ソ   ', くメ.,__」      体が死を迎えそうになると魂は体を離れる準備を始める。
      __  ./,  ,〉`i7  o   / ヽ.,_,,.:'" ヽ.   i   ヽ.
      l_,>,' ヽン ,'   o   .,'  ハ     ' 、 ,'   ,ハ ノヽ.
       ./ ./ r'!、.,___,'   i __,./ヘ.':,      \  ノ、,ソく.___」
        !ァ'   ,.イ_::::::::::::`"''"´::::::::; ヘ. ':,       ヽ.     ',




        /           `'ー===' ',
       ,' / ,-+ 、,'  ,  ,  ヽ  、 ',
       i ,'. ', r;ヽ.i__,/L-〈ー- ! ',  i  i      私の転生の炎は、その離れかけた魂を無理矢理肉体に押し返すんだよ。
       i'LLゝi ' ヒノ   r;=-;、イ. i', i .| .|
       ' ,イ.イ"   .    ヒンi く_/ i  | .|     で、現代のお前達の医学に思いっきり異を唱えさせてもらうが、
        /  .'、  、   u / / ,' イ   |
       レ、_イ__ヽ、    ., " , '  / i .  |     『魂』ってのには肉体を復活させる力がこもってるんだ。
        / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'   |
       / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ i   |
       ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!   |                                  ……わかるかな?
             '     i/    〉,   |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



                 ∧∧
                 (,,゚Д゚)  ~♪
                 ∪  |
               ~(_つ         ※自分は聞いても理解できないと最初からわかっているので聞いてない
                  し'



    499 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:21:54 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         〈《`ヽ  /》〉      /!
    ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
      \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
    .    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /        例えばさ、腹の中の子どもが栄養取るだけで育って
       <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7
         \介z-_イァく | ヽ _,./        やがて親と同じ形になるって不思議だろ?
            ∨/ // ,o.lトoK》 `7
    .      / トr‐'-レ'、 } |! ! <         動物にせよ人間にせよモンスターにせよ。
          Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄
            /:::`i::::::ヾヘノレ|/
        ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ
    .    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
         \ノ `¨  ゞ'    ` - '

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


         ____
       /      \
      /  ─    ─\       あー、うん。そりゃあなんとなく不思議だけど。
    /    (●)  (●) \
    | u     (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         ,ィー-‐、  /  ̄\
     〈^ヽ∠    ∨    ∠__
      》、   ¨ー-「⌒>――-<_
    ∠__廴....-‐フ'´         \
    ハヽ   / {      /       \
    /\ヽ  | { ,/  /       |  ミ、      腹の中に子種が宿ると、輪廻の輪から魂が一つ、受精卵という名の
     / 〉》 l  ∨ |/  /  /  l|   ミ、
    /  }/| ヽ」 | ,/! ,イ/},イ_」    | ヽ      肉体に入る。そして魂があるべき姿にその受精卵を成長させていく。
          ト、rf | ├/-}ノ_ ,イィャ .,イ l |
        / .| } |  代ソヽ   ト' |//リノ       魂にはそれだけの力があるという話だ。
    .   / ,/| 込!  ミ、    ,  小
      / ,/ ,'  _」ト、ヽ  ー ‐ イ ! ,ノ
    . //Ⅳ  ノ ` ∨`≧-< リ                     ※輪廻⇒この場合は、死者の魂が訪れ、生まれ変わる
    イ _」vェ''´\    }ト、                             その時まで滞在する場と言われる輪のことを指す
    //   ヾミ、 ヽ   {   \
    /     ヾミ}、     |\  \

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    500 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:22:20 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         〈《`ヽ  /》〉      /!
    ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
      \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
    .    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /          一度肉体を離れかけた魂をもう一度肉体に戻すと、
       <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7
         \介z-_イァく | ヽ _,./      魂はまた必死こいてその肉体を健全な状態に戻そうとする。
            ∨/ // ,o.lトoK》 `7
    .      / トr‐'-レ'、 } |! ! <         もとより成長した体だ、受精卵を胎児に育てるよりは苦労も少ない。
          Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄
            /:::`i::::::ヾヘノレ|/
        ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ
    .    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
         \ノ `¨  ゞ'    ` - '

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 |i
            〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ |i     Zzz……
            レ!小l( ー) (ー )从 |、|i
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノノ
                ヽ、  ゝ._)   j /
               ヘ,、 __, イ                 ※できもしない勉強をしようとした結果
               /  丶. i  |
              ./ 丶、_)|_ノ|_
              .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
              ヽ、 _/´`ヽ   /
                ̄     ̄ ̄



                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            (●)(ー )   |     うーん……要するにまあ、転生の炎で抜けかけた魂を戻せば、
    .       (__人__)   u  .|
    .        ヽ`⌒ ´    |     その魂の力で治癒、蘇生できると。そういう認識で良いのか。
            {       /
            lヽ、  ,ィ'.) ./
            j .}ン// ヽ
            ノ '"´  ̄〉  |
    .        {     勹.. |
             ヽ 、__,,ノ . |



    501 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:26:04 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
                _
           (::::::::)//\
             (::::ノ,>―(_`)ー‐ァ┐
             〈:( /  /  L上ニ-'       だいたい合ってる。ただし、一度体から抜けかけた魂は
            }{└'ヽイ__i__| ̄,  |
           /Yl:,、 !  ー 〉, /、ノ |        輪廻に招かれているんだ。それに反して魂を引きとめようとすると、
           { ノ、・━、_/_ノー'i| l
           |ゝ_)'ノヽ</_ノ.冫. | ハ        代わりに輪廻に魂を一つは捧げなきゃいけない。
          Γ~ 〉ヘ ノy´l/ r`ヽ  ヽ、
            〈   ,イ ||  ||/    〉   ハ
            `ー' Y||  ||\_/    |
              ├!---!!、_|  |   i |



            ,.へ
          /∠へ\-─-,.へ__
          `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
          ., '  ,. ´,   `ー--へ、
         /  / ハ\ィ ハ i i 、  ',        いくつもの命を助けるために捧げる魂が一つでいいのは破格だが、
         /  .,' /.,.!=-!、! L!/ !  i i
        /  i ハ.!rrーt   rr-t ハ_ハ」      送り飛ばす魂は『まだ天寿を全うしていない魂』でなきゃならない。
        /   イL_,ゝ,,`"´    `´,,i__!,.ゝ
       }><{ / | ハ、 u  -   人_>      つまりまだ死に至っていない肉体から、魂を引き剥がして輪廻に捧げるんだ。
       /  /  ハ_,.-、゙>r--r<i_!_」
      ,'  ,' / .i/   iヽi`T´iヘ ! i<{       そういう魂は生への未練が強くなるから生まれ変わりが容易になる。
     }><{ i / 〈,____,.ン .i |: i |,〉|
      ! ハ i. 〈  -、i〉 .| i: i 〉iノ<{         それでどうにか輪廻と折り合いつけてるんだよ。
     }><{ }>ヽ.ハ、__ノ' ̄`T ̄ゝiイゝ
      V  ノ__ハ_,/__>   くi   ハ!
           〈      !_>  `!
            ゝ、,.____、ノ'、____,.ノ
             !、_ン´  !、_ン´

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


           ____
         / ―  -\
        /  (○)  (○)       …………………
      /     (__人__) \
      | u     ` ⌒´   |           もしかして、今までも……
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



    502 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:26:50 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

           ,.'´ ,       、  ヽ.     ',
         /  / ,'   ! ハ ハ、_!__,i  '; ';  i
         ;'  ,' .-!イ_」/ !ムァrァーt'、,! i  !   !          転生の炎で魂を捧げると契約した対象は、輪廻の力で
         i i ! ,ハ'ア'iノ!  ´ !ノ ,ハi !  !  |
         レL_!_/'!` ゞ' .    `"´,ソ  ハ  |       『運命に導かれるように死へと誘われる』。
           ,ノ八'"  rァ-、  く  ,イ. ';   !
          く_  /`>,、` ┘ ,.イ`>'i__! ',  |        おかしいと思わなかったか? 紫も転生の炎を使ってすぐには
            `,ゞ、ァ=-i`7i"´/レ'7'´ `ヽ!__,! /ヽ.
         }_>/,ン´,'/ ヽ,ゝく__,ム,'      ';__k'___」      死ななかっただろ。あのタイムラグはそういう原理だ。
           ,'イ /  /o     ,!      ,.へ!   _____
        r-/ヽ,'   ,'       ハ、_,.r'"´  `Y^ヽ、_」
        ソ'´_  !、_  i.o、   _,,.イ/ i ';      ',
        ;'   `ヽ7、____!     ハ、_!ン'"´ ̄`   !<二l

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


            ____
           /    \
    .    /          \      ……………………
    .  /    _ノ   ヽ_  \
      | u   (○)  (○)  |      (かがみ……キョン様……やらない子……)
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

            ,.へ
          /∠へ\-─-,.へ__
          `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
          ., '  ,. ´,   `ー--へ、
         /  / ハ\ィ ハ i i 、  ',
         /  .,' /.,.!=-!、! L!/ !  i i      そんな顔しないで欲しいんだがな。
        /  i ハ.!rrーt :::::: rr-t ハ_ハ」
        /   イL_,ゝ,,`"´    `´,,i__!,.ゝ        天寿を全うしてない命を捧げるのは私も楽しくないよ。
       }><{ / | ハ、 u   ,   人_>
       /  /  ハ_,.-、゙>r--r<i_!_」        だけどああしなきゃ全員死んでたってのも事実だろ。
      ,'  ,' / .i/   iヽi`T´iヘ ! i<{
     }><{ i / 〈,____,.ン .i |: i |,〉|
      ! ハ i. 〈  -、i〉 .| i: i 〉iノ<{
     }><{ }>ヽ.ハ、__ノ' ̄`T ̄ゝiイゝ
      V  ノ__ハ_,/__>   くi   ハ!
           〈      !_>  `!
            ゝ、,.____、ノ'、____,.ノ
             !、_ン´  !、_ン´

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    503 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:27:18 ID:PR24zyxI
              ____
           / ノ  \\
          / (⌒)  (⌒)\           い、いや、わかってるお……
        / ∪  (__人__)  \
        |      ` ⌒´    |            お前を責めてるわけじゃねーんだお。
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

            ,.へ、__      __
          __//\ |     ,.へ\
          \\  ヽト,.--,./   > >
            ゝ、> ヽ「7´ー-  _//、
           /    ̄'ーへ    l |  ',       それに魂もらう前には、ちゃんとその魂に
          /   /___ ハ   `ー==┘  ',
          イ / イ,t、/ ! ハ__!__ i ヽ   i     交渉に行ってるんだぞ。責任逃れするわけじゃないが、
          Lハ._.ハ' トj   レ'ォ=ーr、ハ  ハ   |
           'Y7,, ´     ヒ_ソノ7レヘ」  |     そいつがいいって言ってくれてるんだからいいだろ。
           /人   、    "/ /|/ i  |
           く,.ヘ/ヽ.、__  _,,.〈  /  ハ.  |
            7 /´!7  ̄ソ/7 、/ヽ ! ! [!<{
            !〈 /  T  l〈    〉 |  |
           }>|7 Y   |・  ヽト、.__,.ヘ! [!<{

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


              ____
            /     \
           ‐   ─     \        え……
           (  ( ●)     \
          (人__)       u  |
           `⌒´         /
           `l          \
            l           \



    504 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:27:48 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         /  / ,'   ! ハ ハ、_!__,i  '; ';  i
         ;'  ,' .-!イ_」/ !ムァrァーt'、,! i  !   !
         i i ! ,ハ'ア'iノ!  ´ !ノ ,ハi !  !  |          かがみも、キョンも、やらない子もそうさ。
         レL_!_/'!` ゞ' .    `"´,ソ  ハ  |
           ,ノ八'"  rァ-、  く  ,イ. ';   !        やる夫ややらない夫、その仲間たちのために魂を捧げても
          く_  /`>,、` ┘ ,.イ`>'i__! ',  |
            `,ゞ、ァ=-i`7i"´/レ'7'´ `ヽ!__,! /ヽ.       いいかって聞きに言ったら構わないって言ってくれたんだぞ?
         }_>/,ン´,'/ ヽ,ゝく__,ム,'      ';__k'___」
           ,'イ /  /o     ,!      ,.へ!   _____     いい仲間に恵まれてるってことを改めて自覚してもいいと思う。
        r-/ヽ,'   ,'       ハ、_,.r'"´  `Y^ヽ、_」
        ソ'´_  !、_  i.o、   _,,.イ/ i ';      ',
        ;'   `ヽ7、____!     ハ、_!ン'"´ ̄`   !<二l

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)       あいつら……
       |      (__人__) /;;/
    .   | u       ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /


            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    _ノ   ヽ_  \       ……………………
      | u   (ー)  (ー)  |
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



    505 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:28:20 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
                _
           (::::::::)//\
             (::::ノ,>―(_`)ー‐ァ┐
             〈:( /  /  L上ニ-'
            }{└'ヽイ__i__| ̄,  |       最初会った時に『あんたの大切なものを頂く』って言ったけど、
           /Yl:,、 !  ー 〉, /、ノ |
           { ノ、・━、_/_ノー'i| l       それぐらい親しい間柄の奴じゃない限り、捧げてもらう魂が確保できない。
           |ゝ_)'ノヽ</_ノ.冫. | ハ
          Γ~ 〉ヘ ノy´l/ r`ヽ  ヽ、      別に悪趣味で大事な人の命を頂いてるわけじゃない。
            〈   ,イ ||  ||/    〉   ハ
            `ー' Y||  ||\_/    |
              ├!---!!、_|  |   i |
              人_ ::::::::::: |  |  ∧ ノ_



       ,' / ,   ,'  ,  ,  ヽ  、 ',
       i ,'. ', r;-イ__,/`ー〈-  ! ',  i  i
       i'LLゝi.'ー---  ー---、イ.i', i .|  |      その点、慧音は凄い奴だったと思うよ。あいつのためなら
       ' ,イ 7          く_/ i  | |
        /   '、""     ""/ / ,' イ. |       命を捧げてもいいって奴が本当に多かったからな。
       レ、_イ__ヽ、  ー , " , '  / i .  |
        / ,' i //~<7 ∠,__イ_」-' ,'    |      200年生き続けたことこそがその証明になってるだろ?
       / .,' ,i///'く,ヘ'   / >,λ.  i    |
       ,' /〈 i/  / `'´  // `ヽ,.!    |
             '     i/    〉,    |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



                 ∧ ∧
                 (,,゚Д゚)     魔大戦を終わらせた英雄かゴルァ。
                 (|  つ
                ~|  |      さぞかし人望に厚い奴だったんだろうなゴルァ。
                  U U



    506 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:29:08 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         〈《`ヽ  /》〉      /!
    ヾー 、   >‐(ニ)<_」     //
      \ `7  メ, 斗 ヽ /レ' /
    .    ヾl rfテi、ノfテト、 ∨  /         戦に巻き込まれれば力の弱い人間側につくこと多かったし、
       <ヾトiゞ' __,`l¨ トoK》ノ-一'7
         \介z-_イァく | ヽ _,./     かといって状況が落ち着けば幻獣側の言い分を聞くために
            ∨/ // ,o.lトoK》 `7
    .      / トr‐'-レ'、 } |! ! <       率先して危険な会合に一人で赴くことも多かった。
          Y:::::::::::ゝ,-イ! ! / ̄
            /:::`i::::::ヾヘノレ|/            幻獣界を創って住み分けるという決着手段を考え出したのもあいつだ。
        ト、 〈II]::::l、:r‐i::::〉ヽ.   ,.ィ
    .    〉`¨`t‐イ,.ゞニイ \`¨´ /
         \ノ `¨  ゞ'    ` - '



        r'ーァ'´ /  、」__,./!、 ;  i.  `ヾ_ハ
       ノY    ;'  /_」_/,.| / !、ハ_  ; i-'
        `!   ノ! ,'/´;' ri`レ' レァt、!`ハ ノノ
        !  ! .レ'i ヘ ゝ-'    じリ!イイ(        あれが魔大戦に幕を下ろした決め手だったわよね。
        ノ ,'   i  !"   __'_  ''.!   iン
      / ノ__,,.イ|  ト、   '、__ソ  ,ハ   ',         追い出される形になる幻獣達を何十年もかけて説得して、
     ,'  ,.'"ァ'´`'ー-っ', `i. 、,__,.,.</ ! _ ト、
    ノ! / ;'    ,r'! !イ、___/ i  ハ´:::`ヽ.ヽ.      無益な争いを終わらせた。素直に感服するわ。
     ', i  ;'   ,.イi/ /ゝ、}>く{ ,.イ! /::::::::::::::::::':、)
     ノ !i7   ム レ'ヽ、/ムヽ、/レ':::::::::::::::::::::::::ヽ.
    '  r/   ハ>iく{:::::::::/!:::::::::}>!く{::::::::::::::::::::::::::::i、
      ';'    i'7〈〉:::::::::;'::;::::::::::::〈〉'、::::::::::`>'"´`ヾ7、
    ヽ、!   ,イ:!:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::ノ>-へ.,r_'´`´ヽ7
     ノ`ァー'´ ノ`i':::::::::::::::::::::::::::::::´イ,.'-‐''"´       ノ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



              _,,,.. -─‐ァ'^ヽ,ー 、,
           ,. ''"´    _∠__@_':,_ `ヽ.
         ,:'   ヽ.,_r‐ァユ'ー-'―、!ユコー'、
          i  .rァ'7"´ /__/__!   ;  ', `ヾト、
         ';:7´ /! / 7'__」ノレ'i  ,ハ__ /!   Y7       本当は共存させたかったのでしょうけどね……
         r'ソ ノ ,':,'ァ´7´.ハ` .|/ヽ_/`i  i i'
         !/ /´ヽ!/i'! !___リ    '7':i`Yハ !(       幻想郷――幻獣界の門を閉めた時に見せた
        ,'   / '|       , !_リ ノ/'レi´
       ,/    /!  !、 u   、, __     ! |ハ         あの子の寂しい笑顔は、今でも頭に焼き付いてるわ。
       iヽ、__r,' .i  ! >.、.,     _,,. イ ノ .i
       `ヽヘハノヘ,.ハ_!ノ i `"二「、_ノノレ'、_r」
           `,ァ'"´`iヽヽ\ー-'i l i7ヽ.
           /     `「ヽ、_>rン_!」、_イ┐
          rヘ、__,r'7ー'7、7へ/ムン'  ':,ンi
          ヽ. 、 ___,,..イゝ    '}、  ,ハ」



    507 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:29:56 ID:PR24zyxI
             ____
            /― ― \
          /(●)  (●) \
         /   (__人__)     \     ……ちょっと質問いいですかお?
          |    ` ⌒´      |
          \           /
            /         \
           |              )
    .     |  |         /  /
           |   |       /  / |
           |  |      /  /  |
          (YYYヾ  Y (YYYヽ |
         (___ノ-'-('___)_ノ



           _,,. -/ヽ._
        ,. '"´ /__@ ', `':,
      ,:'´  _rァ'-‐'ァ;' ̄`ヾ7'-、
      !. _rァ'イ /-/‐! ハ!_/l Y〉
      r'く ノヘレ'-‐'‐ レ' 」_`レi,(       はいやる夫君。
      'Y  i ,ハ"   ____  ,,!ハ
      k-、! ! ト.、, i´ ノ ,.イ           なんで敬語なのかは知らないけど。
      ノ´,ハ./>イi`ニ7i´、_ハ'」
     〈ヘ./ri、__rヘ'ヽ,_/ム!ヾ,ィr-、         i
        .',-‐'"Yゝ'-rァ-'、! `ヽ_)       ノ!
        rゝ,'"´'´  i/ー‐'}_>'く_!    (_ノ
        .〉::::>r--‐┘"  .}{  ,ハ、
       └ァ'Y  ゝ-‐- 、,}{. イ  `ァ、_
        く:::ン'  ´   ___ヽ!'   _i/7`':、
        rく /∠__,.ィ7´,.-ヽ!_,.ィ'ンー'ー‐'
        `ー'^'ー^'ー`'へ、_,_!



              ____
            /      \
           ─   ─    \      その時、神様は何をしてたんだお?
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)        |     ほったらかしにしてたわけじゃあるまいし……
           \` ⌒´       /
            / ー‐       ヽ
           /            `



    508 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:30:17 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
    .   〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
        /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
        i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、        ほったらかしよ。
        レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !   
         イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |
          ! /、    '     "/ゝ、!  | |
         / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ
        〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i
        /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',
        i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
       ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \
    . | ( ●)(● ) |        な……
    . |  (__人__)  │
      |   `⌒ ´   |
    .  |           |
    .  ヽ       /
       ヽ      /
       >     <
       |      |
        |      |



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
                _
           (::::::::)//\
             (::::ノ,>―(_`)ー‐ァ┐
             〈:( /  /  L上ニ-'
            }{└'ヽイ__i__| ̄,  |        答えは簡単。『何もしなかった』。
           /Yl:,、 !  ー 〉, /、ノ |
           { ノ、・━、_/_ノー'i| l        ただそれだけの話だ。無責任な響きだけどな。
           |ゝ_)'ノヽ</_ノ.冫. | ハ
          Γ~ 〉ヘ ノy´l/ r`ヽ  ヽ
            〈   ,イ ||  ||/    〉   ハ     、     ――咲夜、この辺の説明はあんたが得意じゃないか?
            `ー' Y||  ||\_/    |
              ├!---!!、_|  |   i |
              人_ ::::::::::: |  |  ∧ ノ_

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    509 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:30:38 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
          /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
        / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ        少しだけ理解しがたいかもしれないけど、神様の在り方とは
          | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
         ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、     そういうものなの。最初は創るが後は極力介入しない。
         / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
         {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'        そうして黙って見守るのも一つの正しい在り方なのよ。
         ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
             ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
             j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
           !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
            ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
          ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
           ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て



           !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
         ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、
    .     | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !
    .     l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、    人を束ねる王たるあなたなら少々はわかるんじゃないかしら?
          lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"" 〈 Y'〉 l /  /
            l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V      親離れ、先輩離れ、という言葉で表せば近いかしらね。
            / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /
          //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V
            〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、
              .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l
             〈  ハ ,ゝ:!  ' ' ' ハ、ヽ  /   l、
             〈Y Y〉' i    / ' _V:i    l ヽ
             ヽ  /:V〉    ハ/::::::::::/     〉

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(●)         うーむ、わからんでもないが……
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



    510 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:31:16 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

          7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
        ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ
         /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、       その気になれば、神々が力で魔大戦を止めることも出来た。
        ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉
         /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i         だけどそれをせず、人間と幻獣の力でその道を乗り越え、
        ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ
        レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_     その過程であったものを後世に伝え、時を超え学んでいく――
          〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )
        ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´        自我を持つ生き物というのはそれが出来るようになっている。
        〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
       / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___
      〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7



           __,.--、ィ--、
         rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
       _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
       'γ´          ヽン ヽ        それに、争いが激化したのも羽入の介入が大きな引き金に
        ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
       ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i      なっているからねえ……あんまり大きな力を持つ者が入って
        iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
         レyl"       "iY i  〉     パワーバランス崩すと話がややこしくなるっていうのもまた事実なのよ。
         ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
         〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
          }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉
          レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


              ____     ,
            /     \   -
           ‐   ─     \ `          羽入が?
           (  ( ●)     \
          (人__)         |
           `⌒´         /
           `l          \
            l           \



    511 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:31:41 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

          >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉
      ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ
        / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !        そもそも羽入は、鬼神の命を受けて今のベクタ大陸、
    .   / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
       / /! /|  ∧r=ャミ、! ヾ!  `yィテ示7ヽヽ \ ヽゝ     雛見沢を中心とする大陸を創った。いわば創始者よ。
      /  |/ ヽ ! ! ゞニ>       ゞ- ' { ヽ 〉 \ ゝ
           /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\      だから誰よりもあの大地に対する思い入れは強く、
          /ィ ∧ _ ゝ、    __    ,.イ  〉´  〉   ̄
           レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _         その愛に並び立つ想いはこの世に存在しないと思う。
       __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::
       }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
      ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
       ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7



         / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
           i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
            | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l       甘く見るわけじゃないけどやる夫、あなたは友人を
            N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
    .      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ         何より大切にする性分だそうね。その強い想いよりも
       r 、/ / Iiy}ヘ      '      ,イ{Iy}  ヽ\
       l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|     さらに強い愛を羽入は雛見沢に持っていると代入すればいい。
       l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
       |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
      〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
      ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
      〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /   -   -\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/         んー……
    | u     (__人__) l;;,´|
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    512 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:32:09 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         ヽ i / / / 、λ ー───.\ ヽ Vヽ_>
           !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
         ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、
    .     | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !       ……わかりにくいでしょうね。
    .     l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、
          lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"u"〈 Y'〉 l /  /        私だって完全にわかるわけじゃないわ。
            l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V
            / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /           友人より、恋人より、同胞より、家族より、土地が大事?
          //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V
            〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、         そんな思考回路、わかるわけないじゃない。
              .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l
             〈  ハ ,ゝ:!  ' ' ' ハ、ヽ  /   l、
             〈Y Y〉' i    / ' _V:i    l ヽ
             ヽ  /:V〉    ハ/::::::::::/     〉



           ,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__
          /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >‐、
          ,:'_「/          ̄`ヽ/、
        / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y
        ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i |      だからこそ紫はあの時、羽入を孤独な土地神と称した。
        i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ',
        |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,ゝ      人間と幻獣の両方の気持ちを理解する一方で
       イ |  !ゝ 〈Y〉""    '└'.,,!イノ
      / !   i  〈X\    __   ,.イハ         その本人にとって一番大切な愛は誰にも理解されない。
      ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉
       〉へ,ヘr-ベ'!Y〉, `\/ ト、_!Y〉ヘ|          正直、一番損な役回りに生まれてきたものだと思うわ。
        r'>r>-}><{\_/[]、」 「X〉
          /´`ヾ〉ムi::::::::/ ハ::}><{`',
         i    Y__i::::::/ / |:::ムY i
        ./ /   ヽ、|:::〈_r、__,ゝ:::::i  ',

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    513 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:32:27 ID:PR24zyxI

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           /
                     ,. 、       /   /
                   ,.〃´ヾ.、  /  /
                 / |l     ',  / /          理解者はラクシュミぐらいのものでしたからねぇ……
            ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',
           l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.             ほんと、寂しいなんてもんじゃないですよ。
           'r '´          ',.r '´ !|  \
           l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
            ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
            | |
             .| |
              | |

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)       …………
       |      (__人__) /;;/
    .   | u       ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



    514 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:33:22 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
             ____
         , ' ´ ̄_ , ---、`_
        / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ
       /  `y´´       ヽイ>         雛見沢に住む人間達が幻獣達の争いに負けそうになった時、
      イ  くiノノレ_\|/i/,  `、
     (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ            彼らは土地神の羽入に助けを求めた。争いに負ければ何も残らない。
      ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ
       `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ          頼む人間達も必死だったことでしょう。
         /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')
        イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、
       く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ
       ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /
       i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /
       \、((´ `)- ==イ   ' - '´
         ,イ` --,´y   iゝ



         / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
           i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
            | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l           羽入だってどうすべきか悩んだと思うわ。
            N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
    .      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ        雛見沢での醜い血で血を洗う殺し合いに一番胸を
       r 、/ / Iiy}ヘ      '      ,イ{Iy}  ヽ\
       l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|     痛めていたのは、他ならぬ羽入自身よ。
       l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
       |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
      〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
      ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
      〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))



         /  / ,'   ! ハ ハ、_!__,i  '; ';  i
         ;'  ,' .-!イ_」/ !ムァrァーt'、,! i  !   !
         i i ! ,ハ'ア'iノ!  ´ !ノ ,ハi !  !  |          争いを終わらせる最短の方法は決着をつけることだ。
         レL_!_/'!` ゞ' .    `"´,ソ  ハ  |
           ,ノ八'"  rァ-、  く  ,イ. ';   !        羽入の介入があればそれも叶うだろう。
          く_  /`>,、` ┘ ,.イ`>'i__! ',  |
            `,ゞ、ァ=-i`7i"´/レ'7'´ `ヽ!__,! /ヽ.       そして羽入はその道を選んだ。雛見沢を愛するからこそな。
         }_>/,ン´,'/ ヽ,ゝく__,ム,'      ';__k'___」
           ,'イ /  /o     ,!      ,.へ!   _____
        r-/ヽ,'   ,'       ハ、_,.r'"´  `Y^ヽ、_」
        ソ'´_  !、_  i.o、   _,,.イ/ i ';      ',
        ;'   `ヽ7、____!     ハ、_!ン'"´ ̄`   !<二l
      /i   ,.r'ソ:::::`'ー`''ー-=ニ':,>'、ヽ.    ,.イ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    515 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:33:46 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !
    .   / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
       / /! /|  ∧r=ャミ、! ヾ!  `yィテ示7ヽヽ \ ヽゝ
      /  |/ ヽ ! ! ゞニ>       ゞ- ' { ヽ 〉 \ ゝ
           /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\     人間に味方した最大の要素は信仰心でしょうね。
          /ィ ∧ _ ゝ、    __    ,.イ  〉´  〉   ̄
           レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _        幻獣には、そういう概念が薄かったから。
       __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::
       }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
      ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
       ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
        イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
      __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


         ____    ,
       /      \  -
      /  ─    ─\ `       信仰心?
    /    (●)  (●) \
    | u    (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



            ___
         ,.'"´  .,へ  ̄`"'- 、
       .r-'、r、/.@ \_    ヽ.
       r´ ̄ ,ヘ  ̄`"'ー`、'y、   `,     あまりよく知られてないけど、神様の力の強さってのは
       ir"´イ-/i、 .λ  ,ヘヽ_'y、 .イ
       〈 ノi. r;=.、',/ i-イーy、ゝイ-y     信仰心に比例するらしいのよ。付け加えるならば、
        !|イ! ' i,_y   r=ー;.、i  !`イ
        i.从"  .   '、_ンイi    .|      信じる者がいなくなれば神の存在そのものも消えてしまうと言うわ。
       〈i. ヽ、 ,.、  ""./ 'イ   i
        kイヽン'/ .|____,,..イi ./i  i _,」
         .,. r/  '- 、.,.イレ'レ'ー^´
        k,r'──.,_イ、 / ^ヽ、
        /〈ー==--/' r'ー─- 、i



    516 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:34:15 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

           / , <__,/ __/, / ∧  ヽ_,〉
    .        ,レ'ー=ニ二 `ナメ .ノ | i   }
           / ,  彡/fTニリヾ  ,ィ‐|-、 |          自分の力で何でも出来る幻獣には、神に祈るっていう気持ちが
         / .// i.  |ク `¨   7:ツァレヘ ゝ、
          | // /|i  |:ク   __ ,.`¨/(ク |\          そもそも強くない。一方、藁にもすがる想いで羽入を頼りにした
          レリ| .| ||  |(クヽ_`ー゙ _/ (ク |
         __,へ| ||\|:(ク=-Tヘ「レ1∧(ク ノ              人間達の信仰心はそりゃあもう凄かったはずよ。
       /     リヾ、.(ク∩/_,....  ̄`(ク
      /         {ンコく}<. 、  {ンコく}           そして羽入の協力という最大の切り札を手に入れた人間達は、
         _,...  //{iノ:i ヽ:::::\\ {iノ ヽ、
     -‐  ̄     ' /.:.:.:.:.:.:}  \.:.:`\ !   ,ゝ―--、     得た知恵と力を伝え、一気に優勢に立った。
    .         /.:.:.:.:.:.:::L_/2ノ:.:.:.:.:.:}| /\     }
             /::::::::::::::::::::::::::};::::::::::::::/ レ;:::.:.:.:.:.:\ /
     :\__  ∧;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;;;イj;;;;;;;;;;;;/ |...`了.:.:::::://
     ::;/  _``┘`‐r--、...  ......._ ,ス_ノ  /.:.:.::::://



            ,.へ
          /∠へ\-─-,.へ__
          `ゝ、ニ___,.ゝr,イ∠へi
          ., '  ,. ´,   `ー--へ、
         /  / ハ\ィ ハ i i 、  ',     ありゃ正直反則だよな。私は慧音がいたからあんまり表立って
         /  .,' /.,.!=-!、! L!/ !  i i
        /  i ハ.!rrーt :::::: rr-t ハ_ハ」    幻獣側の味方はしなかったが、さすがにあの暴れぶりは目に余った。
        /   イL_,ゝ,,`"´    `´,,i__!,.ゝ
       }><{ / | ハ、 u   -   人_>       あいつ一人で戦局ガラリと変わるもん。いくら何でも幻獣側が不憫だわ。
       /  /  ハ_,.-、゙>r--r<i_!_」
      ,'  ,' / .i/   iヽi`T´iヘ ! i<{
     }><{ i / 〈,____,.ン .i |: i |,〉|
      ! ハ i. 〈  -、i〉 .| i: i 〉iノ<{
     }><{ }>ヽ.ハ、__ノ' ̄`T ̄ゝiイゝ



      i  ,.へ_トー'"____,.ィ !  ハ、___ イヽ、イ
      r'⌒ r´γ   /__i_ i / V___ハ   ゝ
     〈_,.イ  イ  ,ィ.___、レ´ ' ,_!ヽ! ハ
       i  i .レイl ト' i    ト' } ! ハ/ヽ        ラクシュミまで乗り出してきた時は本当に最悪だったわよね。
       〉.  i  i ' 'ー'  __  'ー',从 (
       i  /〈  lヽ, '''  ( /  ''',.イノ Y          ネイティブフェイス8人全員力を合わせてようやく互角よ。
      ノ  イ /ヽ、|  i>r--r,=´/  _ハ,
     ,'  )  i,.-ハ/ ゝ、__ 7 iゝノヽi ヽ.イ        まったく、信仰心を得た神ほど恐ろしい存在はないわ。
     i / ./  〈 ノ i ヽ、`}>n<{_,.イヽヽ!、
     ハ !/   }><{、   Y  Y}><{ヘ ',
     ! 〈     ハゝ 〉  `ー´  ハィ ゝイ
    /  iヽ/ヽ/ヽ/ゝイ    ノノ  V i`/i、

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    517 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:37:51 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
          /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
        / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
          | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !      現代の羽入が全盛期ほどの力を持っていないのはそのためよ。
         ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
         / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉      今は人間が自分たちの力で生活を賄い、人間の力でその暮らしを
         {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
         ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !       支えられていると考えている者が多い。だから人々が神を信じ
             ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
             j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、      神に祈る心はかつてのそれとは程遠い。
           !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
            ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
          ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
           ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て



           !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
         ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、
    .     | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !
    .     l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、    もっとも、自分たちの力だけで生きていられると勘違いしている
          lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"" 〈 Y'〉 l /  /
            l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V       輩もいるけどね。帝国の庇護のもとでろくな税金すら治めずに
            / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /
          //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V        市民権を主張する連中なんてその最たる例よ。
            〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、
              .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l       あれは羽入じゃなくても、見てて釈然としないわ。
             〈  ハ ,ゝ:!  ' ' ' ハ、ヽ  /   l、
             〈Y Y〉' i    / ' _V:i    l ヽ
             ヽ  /:V〉    ハ/::::::::::/     〉
               〉V ヽ:/   /::::::::::::::::::::/       /

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 / /" `ヽ ヽ  \
             //, '/     ヽハ  、 ヽ
              >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|       もしかして、羽入がアルブルグの人達に
            /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
           ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ      やたら厳しかったのも……
             { (´/ヽ.)  ⌒´ u j /
           ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ
            \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
             〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
             /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
             / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



    518 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:38:47 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

          7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
        ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ
         /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、
        ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉          それもあるけどね。
         /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i
        ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ         ただ、羽入は愛国心がない人は大嫌いなのよ。
        レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
          〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )      土地神としての性分なのかしら?
        ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´
        〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
       / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___
      〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
       `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <
        ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


          __
        / ~\
      / ノ  (●)\       愛国心……?
    . | (./)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄   \
      \ u          |
        \       /
    .      \  ⊂ヽ∩
          /´    (,_ \.
           /       \. \
          ./   /       |. \ソ
        (  y'      .|



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

           __,.--、ィ--、
         rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
       _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
       'γ´          ヽン ヽ        今の帝国領土に住んでいる人の大半は、帝国が力をつけて
        ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
       ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       豊かな暮らしを営めるようになってから移り住んできた人でしょう。
        iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
         レyl"       "iY i  〉      その時点で、その人達は羽入に目をつけられてる。
         ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
         〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
          }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉
          レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    519 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:40:17 ID:PR24zyxI
         ____
       /      \
      /  \   ,_\       …………?
    /    (●)゛ (●) \
    |  ∪   (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

         / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
           i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
            | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l        自分の暮らしを豊かにするために故郷を離れるってことは、
            N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
    .      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ          羽入に言わせれば、生まれた大地に対する感謝はどうしたって
       r 、/ / Iiy}ヘ      '      ,イ{Iy}  ヽ\
       l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|      話になっちゃうのよ。だからあいつは雛見沢以外から
       l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
       |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|      移り住んできた人間をかなり厳しい目で見るわ。
      〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
      ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
      〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



            ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
          /   〃" `ヽ、 \ヽ
         / /  ハ/     \ハヘヘ
        |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ      それだけの理由で……?
        |i|从 ( ●) (●)小N
         (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
          V j u   ⌒  Jノ
          /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
          / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
        /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
        | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|



    520 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:40:51 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

          7  / /、._/ ハ  i  、  ', ヽイ i
        ノ  ハ/rr!、ゝ.! ! ハ_!,.ィ  i  ', ハ
         /、 / .ハ' ヒ__ン レ' r!-=!、!ヘi、  ゝ '、
        ´ .!イ ハ/!."       ヒ__,ンハ ハ ! /´゙〉      あなた達も許せない線、譲れない線というものを個々人
         /V !.人  `___    ""ハ,-'、ヘ.,' /i
        ,' / (Y.ノ゙ヽ.   `  ,.インハ. ',./ / ハ     持っているでしょう? 仲間を殺す奴が許せない、実力もないのに
        レ^iヽ/iY)´`7`T 7´ (y´ γ! ` /´〉ヽ_
          〉イ〈}>イ>.〈ハ / i Yノ、 .l !  -!_/ / )     大口叩く奴は鼻につく、所構わず煙草を吸う奴に嫌悪感を抱く――
        ,.イ 〈ハ7   Lムヽ」 }>イ」、 ゙ゝ-、_`フ´
        〈 r`ーハ!   レヘ__」    ,,.7`゙'ー─'´
       / __ ./l、   ⌒    _,,イ/  ___            羽入にとっては、『愛国心の無い奴は生理的に受け付けない』。
      〈   `ヽ、!,-、        !、イ´- 7
       `ヽ、 ,'"、ヽ、).ハ、___,,,,,....イ´ゝ、  <                ただそれだけの話よ。決して俗世離れした話じゃないはずなの。
        ,!イ、!、ヽ)-'----─=r'rイヽ、\「ヽ



           !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
         ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、
    .     | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !
    .     l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、     『それだけの理由で』人を殺し暴力も厭わない、
          lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"" 〈 Y'〉 l /  /
            l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V       そんな気持ちを誰が心から理解できると思う?
            / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /
          //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V        心からそれを支持してくれる人はこの世に一人もいない。
            〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、
              .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l 
             〈  ハ ,ゝ:!  ' ' ' ハ、ヽ  /   l、           彼女一人だけ住む世界が、生まれた世界が違う。 
             〈Y Y〉' i    / ' _V:i    l ヽ
             ヽ  /:V〉    ハ/::::::::::/     〉         『それだけの理由で』羽入は誰からも理解されないの。
               〉V ヽ:/   /::::::::::::::::::::/       /



      く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉
      / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、
      └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/
        └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'          一方であいつ、ちゃんと税金払って新しい土地に
         `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、
           )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \           順応しようと努める者にはそれなりの態度で接する
      ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \
     /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\     器はあるはずよ。でなければどうしてあんなキチガイに、
    く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
     >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i      皇帝やら真紅やら帝国兵達が信頼をおくと思う?
    ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
      /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
     ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
    / レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
     ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    521 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:41:06 ID:PR24zyxI

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      \::;;}: : : \ : : :ヽ、≧       .:i       ≦-イ: : : :/ | ./ :::/
       `   / .\ i`¨ヽ_≧      cェェョ    _,//  / : /i : : : | {/     ボクの徴税に諦めの文字はありませんよ。
          /| .  ヾ    `i¨ー、,,_  := _,,,-ー´./  //i  :\ i
         /: :{   i: i::    i  i:: ¨'''ー'''/ /   〃/    :\i       死ぬ気で国のために働いているうちの兵達に
        / : : :}:   \|::     i  i::   / /    : ::/      ::\
      /: : : : :/::::.   |::     i  i::./ /    : : ::/       _,,, >、    ひもじい思いなどさせてたまるものですか。
    ./: : : : : :| ::::   i::      ヽ/ /    : : :::/ / _,,,-ー''¨: :::| /

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,. -一''´ ̄`ヽ、
          / /"  、   \
         ノソ/_ノ  ヽ_\ 、  ヽ.         …………
          レ'(ー)  (ー)从ハ 、 i
          /⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  |
          弋        u ラ ル .ソ
           `ヽ..    _/彡'"ノ
            /7_/.:::/´ハ/(`
          / .:.::::::::::イ  |
          ( . ..:.:::::::::::::|   i|



    522 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:42:54 ID:PR24zyxI
                    __
                   / ,rヘ  `丶、
               r‐yl、/@ハ    ヽ
                レ^ヽ、ニ二ヽ、ヘ_,..、  ト、
               l ヽ ト、l、 ヽ,、-ィ-、ー'  )     さて、昔話はもういいでしょう。
                ', ノ┝ )')ノ━ァ l i `iー〈
                ),rt ,>‐-、ァ/ ,ト、l l_∠     そろそろ水銀燈の待つ部屋に着くし、宴もたけなわってところね。
                /(,_ノレl`i,rく、ノ ト-'
             ,.ィ"/ / | |リ ノヾ、`ヽ,J
           ,. ィ'" メ._ / | |ノ  リj! ノ
          |   /  /' ̄T.|_ノ,ッrく
          ',/   /    | !T'''^V ,!
            ,.ヘ    /     l | l  Vヽ
          (_,rくヽ., /       },! .i   ',ノ
          /'  `ヽ`二 ー‐‐''^l  |   ヽ



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

                   ,. -──-- 、_
                 ,.r ⌒ ヽ //⌒l |  `ヽ、
                ,',、ゝ_\nイ  /ノ ノ   ヽ,
               r'y、/⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ_  ',           はいはーい、これが年表。
               とヘ_,.'-─'´ ̄`ー-^ー-、_i `、l
               ノi    ハ  ハ ハ ノヽヽ 、^ヽ       長いことお話しちゃったけどこんな感じよ。
          (`ヽ,.へ  レ .イ ○ ヽ、!  ○ l ノ ヽノ
          (と7 / `!ー-) 7 ""  r─┐ ""从  )
           | .|    (Y ヽ、  ヽ_ノ  .ノ (  ハ
           ヽ.!      ト、7``' ー-rー=T7レー 、.(`ヽ ___
        -8く ̄::ヽ、_______.iヘ_/`7⌒ヽへヽ__i/  `ヽ. ̄ニ=8-
           `ー――――――-ヽ、__、ノ――――‐'"´ ̄



     ,--――― 創世記 ―――-、 ,-―― 平和な時期 ――-、 ,-―― 魔大戦期間 ――-、
    ├─┬───┬───┬──┬───────────┬───┬──┬────┬──―――――――┤
    ①  ②      ③      ④    ⑤                      ⑥      ⑦    ⑧        ⑨               現在
                                       1500年前     1200年前
                                             1300年前      1000年前

    ①三闘神が世界を創造  ②ネイティブフェイスが生まれ、三闘神とともに世界を形作っていく
    ③幻獣が生まれる  ④人間や動物が生まれる  ⑤神獣ラクシュミと羽入が作られる
                   ~ここまでが紫の話した時期~
    ⑥人間と幻獣の関係が悪化  ⑦人間と幻獣の衝突が激化、同時期に羽入も魔大戦に介入
                 ~ここまでが幽々子の話した時期~
    ⑧フェニックスが魔大戦を終わらせた英雄(上白沢慧音)と出会う  ⑨魔大戦終了
                ~ここまでがフェニックスの話した時期~

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    523 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:45:04 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        く/      /     /   ヽ ヽ、,ト、/
        [_i    i  | __./|  /|_..二、| / ∨
         ',   | // _レ ´ '´|ノ r|レ'|  |        あと話してないのはレミリアだけど……あなたにはこの後
         \ |,ハ'´ ̄`    ゝ‐'"! .|  !
           ∨./ !"    __,.   ",| !  \         存分に話してもらうしね。水銀燈が産まれた慣れ染めの話、
          /|/ ,|> 、,_/`l _,,..イ/ |    ヽ.
         / /〈ア´ ̄`∨  `'yiヽ/ /|  ,ハ   〉    ぜひズコバコ聞かせて頂戴な。期待してるわよ?
        ,|/ /::::::::::::::::|   ノく::|/ヽ| /    /
        / , 〈::::、_r、::::/  ムハ]>く]::∨   〈
      _,|/|  ゝ! __∨   |:::::Y::ハ::〉::::〉   ハ
      }_ン[lく]ヘ  rァ'`ヽ!   /::::::::::レイ`∨   /  `ヽ.
       |/  ノ 」 / `''ァ'ー--r‐tイヽ、|  ./\  ノ



            `ヽ;::::/`Y´  ,' /! 、!  ;    i    `Y    `ヽ /
             く::::::::::::::)   ! / 'y、ト、/!   /!  ;    ヽ、__,,.. イ`'ー-、,
              `ヽ、:/ _,ノ!/ ,イ .iハ、 ! / .! ハ    !   ヽ、___ハ    ',
                 /イ´ / 7 ` !.ン レ'   |/ !-‐ァナ   i   !`ヽ、__!
                ´  !/  7 "''      ‐rァ=ニ'_"´|  ノ   ハ::::::ノ、.     まったく、悪趣味な言い方するわね。
         , '"´`ヽ.     ノ   ト、    '     !ノ  ソ`>レ'i    イ´ ̄ヽ、,ノ
        i     `コ  (  ,..イ  \       ` ー' ,イ  ',    !--─'"      ま、どう解釈してくれても結構だけど。
        ヽ、.,___ノ´    ,ノ`ヽ、!ヽ. ,ノヽ、 `    ,.-"'´`ヽ. 〉  i  ',
             ,.イ   ( r'"´)へレ'7"´`7'' ー ァi      Y   ノ ノ
           /::::ト、   `   /´ 」   /___,,..イ し'、    !ヘ( r'( |
          ,:':::::::::::!:::`ヽr''"´  / !/ム  /  / `i     ト、  ) ノ! ト、
         /::::::::::::::::';::::::「!_  ,.'   く/_」ヽ/  ,'   |    | Yヽ( !. i:::::ヽ.
        ,':::::::::::::::::::!/ヽヽ、/    /!    イ  、.|     ! ! |`.!ノ!:::::::::::':,
         i:::::::::::::::/´`ヽ、ン7         ;ゝ、r'´ !     !イ-‐''´:::::!::::::::::::::',
         !::::::::::::〈     ` ̄`ヽ.、!        ハ.. |     !'::::::::::::::::::!:::::::::::::::i
        ';::::::::;: -ゝ、.,___,,..、   、ヽ,       /i:::', !     !´|`ヽ、::::::|::::::::::::::::!
         ア´    `ヽ、 ヽ. ヽ iノ、 /     !:::ゝ、  ノ | | | ヽ、::!::::::::::::::::',

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆









    .



    524 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:47:53 ID:PR24zyxI
           ______________
         | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
         | |      ||           |l    | :|
         | |      ||           |l    |_,|
         | |      ||           ||    | |
         | |      ||           ||    | |
         | |      ||:        ||    | |
         | |      ||           ||    | |
         | |      ||           ||    | |
         | |      ||           ||    | |
         | |      ||           ||    |_|
         | | l| ̄l ||           |l    | :|
         | | l|: ; l ||           |l    |_,|
         | | l|(,0 ||           ||    | |
         | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
         | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
         | |      ||           ||    | |
         | |      ||           ||    |_|
         | |      ||           |l    | :|
         | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
         | |      ||           ||_,.. -‐''"
         | |      ||     _,.. -‐''"
         | |     _||,.. -‐''"
         |_|,. -‐''"
     _,.. -




              ____
            /      \
           ─   ─    \       この向こうに水銀燈が……
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)      u  |
           \` ⌒´       /
            / ー‐       ヽ
           /            `



    525 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:48:24 ID:PR24zyxI

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      どーするお……このドアを開けた向こうに
         〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
         レ!小l( ●)  (●).从 |、i|      水肉便器にされた銀燈が無残に横たわってたりしたら……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
          ヽ、   ゝ._)  u j /
           r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
          (  \ / _ノ  |  |
         .\  “  / __|  |
           \ / ___ /



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)       アホかてめーは。エロゲのやりすぎだ。
       |      (__人__) /;;/
    .   |        ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \      いや、そこまでは思わないにしてもちょっと心配だお……
     /    ─   ─ ヽ
     | u   (ー)  (ー) |     しつこいようだけど、この町雰囲気良くないし……
     \  ∩(__人/777/
      /  ( 丶_//// \



    526 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:49:21 ID:PR24zyxI
             __  ______
            , '  /\     `ヽ、
          ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
          、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
          とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ       大丈夫だってば。ドアに耳あててみなさいな。
          i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
          .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
    .      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
           i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
    .       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
            `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
              / ゝ[><]/!/^'ヽ
             「=(  §  },=∞{
            く  !__§___〈  . '>


                      ___
                     /     \
           iニーヽ    /─  ─   \         んー……
          iニ_   ̄ ̄/(●)  (ー)   \
            ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)      |
                ⊂ ヽ∩ `⌒´     _/
                  '、_ \       )
                    \ \ / /|
                     |\ ヽ /  |



            / ̄ ̄\
           / ヽ、_   \
         . ( (● )    |        だろ……
         . (人__)      |
         r-ヽ           |
         (三) |         |
         > ノ       /
        /  / ヽ     /
       /  / へ>    <
       |___ヽ  \/  )
           |\   /|
           |  \_/ |



    527 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:49:46 ID:PR24zyxI

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  ちょっとぉ! ヤクルトの買い置きしておきなさいって  

      \  言っておいたでしょ! もう無くなってるじゃない!
       \________________________


                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    え、いや……昨夜タル一個ぶん……  >
                                  _________________/

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  10Lじゃ足りないわよお! さっさと買ってきて!

      \  ほんっと使えない人ねえっ!
       \________________________

                                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                             は、はいぃ、っ……!  >
                                            __________/









                      ____
                     /     \
           iニーヽ    /─  ─   \       …………
          iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
            ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)    u  |
                ⊂ ヽ∩ `⌒´     _/
                  '、_ \       )
                    \ \ / /|
                     |\ ヽ /  |



    528 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:50:10 ID:PR24zyxI

         r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
        イ___/@ ゝ_   `ヽ,
      ,-´、__,---、__`ヽ-、 i
      ゝ/ ./-|─i λ─ノ-`ヽ  ̄フ          どうだった?
       i/ .i -─ V  ─-レiイi⌒ i
        i i."" ┌─┐ ""|ノノ|  |
       .ノ| .人   __ノ  ノ.|   | ゝ、
      : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ
      : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
     : ::    /ゝ[><] イゝ,
     :...::    「=i §  .i,=ゝ
          く`く__§____」 '>



                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                 |  (●)(●) |        ノープロブレム。
    .             | u.(__人__) .|
            r、      |   ` ⌒´  .|
          ,.く\\r、   ヽ      ノ
          \\\ヽ}   ヽ     /
           rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
            └'`{  .   \.|   /   i
                ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                `ヽ、   /'  |
                   `'ー'´


         ____
       /      \
      /         \       いやむしろプロブレム。
    /           \
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



                   ∧ ∧
                   (,,゚Д゚)     尻に敷かれてんのはゾゾの住人かゴルァ?
                   (|  つ
                  ~|  |      大方やましい気持ちで乗り込んで、返り討ちってとこかゴルァ。
                    U U



    529 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:51:35 ID:PR24zyxI

        /||
       / ::::||
     /:::::::::::||____
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::||-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、         水銀燈~、元気してたかお~?
     |:::::::::::::::||''/" `ヽヽ``ヽ\
     |:::::::::::::::|| ⌒   ⌒リ| l │
     |:::::::::::::::||(●) (●)从 |
     |:::::::::::::::||⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
     |:::::::::::::::||___  ノ
     |::::::::::::::(_____ノ´||
     |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
     |:::::::::::::::||/    ||
     |:::::::::::::::||      ||
     \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
       \ ::::||
        \||



                /ヽ._,,,...,,,__
              ,. -‐/ @ ':,:.:.:.:.:.:.`"''::...、
             ,.':.:.:.:,'-‐r-‐‐'、_ノ_.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
            ,ゝr,ァ'-‐'"´ ̄`ー-く二ヽ-、:.:.:.:.)
           i´:.ァ'´, !  !   ; __ i  `ヽ、>ーヽ、          あ、ちょっと!
           `ソ / ハ- ,ハ  /!._L」;、  '; i`iー-r'
           i  ';  !,ァメ, ∨ ´iノ !ハ ,ハ!    '、         不用意に入ると……
            '、. i ,ハ.! iソ     'ー'’ ,レi  !  ';  ヽ.
             )レ'ヽ!,,´ ' __    "" / i ';   i _,ノ〉
            ´く).ハ、 ヽ' `)   ,:' ;' .,ハ  レ'i_ノ  ,'´`ヽ.
             ( ;'  ,ノ>、,__,,. く ! ./_/V!_r'-'    !    ',
              `!/V´ヽ,.イ !_ /レ'  `'7ァ-.、     ',.   i
           '⌒ヽ.   ,.,.イソ l_//  / /ソ:.:.:.:.ヽ.    !   !
        (`':、      `r/:.:.}! /ムヽ   , ,イ/_;,:.:-‐-''i、_,ノ   .ノ
      ,.-‐'-、 ヽ、、_  /`'ー}レ'(ハ)ヽ、rイ/:i  _,,,...,,,_ソ`' ー ''´
      >ー‐ ソ ハ`ヽ.`/:.:.:く/L>.:.:.:´:.:.:.Y''"´    〉
      'ー‐'ソ (_,.イ! i:.:.:.';i:.:.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;L__,,..-r‐ァイ__
        i'r'´:::::!| ;:.:.:.:.ゝ、;__;}{、:.:.:.:.:.:.:.:;.:イ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::ソ



    530 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:52:04 ID:PR24zyxI

    ―  ̄ ̄---_ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
      ,:.:'(,(,从:.   ―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
     ,.,;ッ(,;!、,,人';;,:. . .
    .:. ,':. .     'ッ;!、,,人     , ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━_
     ') ';         .从ッ(,;!、,, 
     '(,;,            .,.,;ッ(,;!、,,人';;,_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄
     ,;)               ..:.,.,;ッ(,;!、,,人';;,,.,,
    ゙'(,';.:                     ...:..::..:'゙':';';:;:.:...,.,.,,  __ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―==━___ ̄―
    .,:;)',;゙                            ~゛'゙'゙':';';:;:.:.、,,__   ――――    ==  ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
    !、 ',;'                                    ´゙'゙゛ .:.>==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――__ ̄―=
     '(`,'.                                ,.,,...,:.:;;;''`
     ゛.';),                               ,,.;,:':';'゛'`~ ̄‐―   ―――   ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
       '!、:,;                        ,,.;,:':';'゛'`~__   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
        ゛':),                ,゛, ,.,'' .;ッ
        ,:.:'(,(,从:.'(,(,从:.  ,,.,;ッ(,;!、,,人';;,゛' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=―――    == 
         ″ッ(,;,, 、,(,、,,:.,,!、';;,(,从 ゛' ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
    __―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― _
    _―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―  ___ =―   ̄ ̄_



            , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
         , '  //, '/     ヽハ  ヽ        だお!?
         |i 〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l``、
          |i | | ( ○)  (○)从!」
          |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
          /⌒)⌒)⌒) u (_ノ  /ノl  /⌒)⌒)⌒)
        | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / //
        | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/
        |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /
        ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /



            , ヘ─-  、
         ,.  ´/r==z\   `丶、
        / ___/_{{ ='_,._ノ\   __ ヘ
      _ノ升!    >r- 一'く´  / ー 、
      ド 、__ ,>´:!:::`ー─ '´:Yく_,./       ああん、エビフライ……美味しそう……♪
       |   ! __」Lメ、 升─-::| ! |
       i´::.:ド 、|-  Yナ ` !:: | !  ,
       〈:: !::|リ ==   ===j:: :| i  ハ
       |ゝ::⊂⊃ ′ ⊂⊃: !    i
       |ノ`:: :>- ワ__,. くヘ::.ハ___ノ
        Ⅳ:: :: (!三r_!:::::Yzi ::iリ人!リ
         \::ヘーとj   j i!ノ
           ,ヒ -‐\__,<Z!
          (__(_____(つ



    531 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:52:46 ID:PR24zyxI

    . ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
    ・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
    ′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
    ‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
    . ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
       \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
        ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
     ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
      \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
       \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
        \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
         \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
          \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/





                 ∧ ∧
                (,, ゚Д゚)∩――┛~~      雨降ってっからほっときゃすぐ消えるよなゴルァ。
                (|   | ノ
               ~(_)__つ



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)      ライターの油が浮いて助かるよ。
       |      (__人__) /;;/
    .   |        ノ l;;,´      長旅で微妙に切らしかけてた頃合いだったしな。
        |     ∩ ノ)━・'
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



    532 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:53:13 ID:PR24zyxI

    、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
    ',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
    :.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
    ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
     ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
        ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://          ハァ……ハァ……
    ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
    ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
    \ ヽヽ  ι               ',  ,'.: | !:/:.:.:
    :.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
    丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
       `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
          〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
            ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
                  ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /









              ____
           / ノ  \\
          / (⌒)  (⌒)\           す、水銀燈~、やる夫だお。
        / ∪  (__人__)  \
        |      ` ⌒´    |            いい子にしてたかお……?
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /



    533 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:53:31 ID:PR24zyxI

            /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
          〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
            ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
          //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
         /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |           っ……こ、っ……
    .    /::/   |::|  \  ヽ ι      /   ゛''/ イ/ jノ
       /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
    、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
    ::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
    ―‐ 、 、   /  !   |            イ |
    ::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
    .::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
    ::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |



              ____      ,
            /      \    -
           ─   ─    \ `          こ?
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)     u  |
           \` ⌒´       /
            / ー‐       ヽ
           /            `










    ト 、     ´       イ //.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ
    |三ト、/   /  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
    ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
    __}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /
    三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ
    二三三三三二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/          子供扱いするなあああああっ!
    三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
    ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }
    三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ               ┏━━━━━━
    二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }          ┃    ファイ
    三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ           ┗━━━━━━
    二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´
    三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/
    /      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/
             |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、
            |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ
           |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄
        __  ノ.::.::.::.::.::.::.′::.::.::.::.∨ j⌒′  _ >一'⌒Y
     ̄ ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:::.ヽ{   ∠ >'´   />'′



    534 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:53:50 ID:PR24zyxI

         r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
        イ___/@ ゝ_   `ヽ,
      ,-´、__,---、__`ヽ-、 i        ほいさ。
      ゝ/ ./-|─i λ─ノ-`ヽ  ̄フ
       i/ .i -─ V  ─-レiイi⌒ i
        i i."" ┌─┐ ""|ノノ|  |             ┏━━━━━━━━━━┓
       .ノ| .人   __ノ  ノ.|   | ゝ、             ┃     ダガー      ┃
      : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ              ┗━━━━━━━━━━┛
      : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
     : ::    /ゝ[><] イゝ,
     :...::    「=i §  .i,=ゝ
          く`く__§____」 '>



                       _,,,,.. -ー'''''"゙´    ._,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"゛  .,..ー ./゛    .l
           _,,,.. -ー'''''^゙´         _,,.. -‐'''"゛     _.. -''゙゛_,,. ,..-'´ /    ,   .l゙ ..
    ... -ー''''''"´            _,,,.. -‐''"゛       . _,, -'"゛ _..-'"゛._..‐″ /     /    /  .|
                _,,,.. -‐''"´          _.. ‐''″ _,, ‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!
       ._,,,.. -‐''"´            _,, -'"゛  _..-'"゛  _/´  .,/   .,. /   ./   l   .|
            /;                _,, ‐'″   ., /   . /     ./ /    /   l   │
           /  ',   ヽ    ヽ       ,/゛   .,/     ,./  /    /    ! │
        / ,'   ' 、         \           ,/     ./  /    ./    !  .l
     /    ',   ,   ',  \     ヽ         ,/   , ‐ . /   ./     ./  !  !  !
        /  ',  ';;,,  ',   ヽ     ヽ        /  ./  /     /  /  l  .|
     /     ',  ';;',  ',  /ヽ、、,, 、, , , , , , ,           /      /  ./  . l   |
         /  ',  ';;;;', 丶、´; 、、, , , , , , ,  `ヽ、       /      ./   !   !  │
    _, 、,-、、‐;;´;;;~ ',  ';, _ヽ::::/ヽ ; , -- ― ´   , 、、 ゝ     /      /   /   !   .l
    ,'::: _ ;;;;;_;;;;;-‐- i ,_ヾソ/:::i 、 ;;   , - ― ' ´      /       /   .l゙   ,!   .l゙
    `´`       ' ‐ - 、;;;;;;;', ヽ, ' ´       /     /       ./    /   !   |
         ヽ   ヽ   ヾ;;;;;;',    /           /       ./    !   l    !
    .    ヽ  ヽ     ヾ;;;;';,        /       /        ./    /   l   │
          \   ヽ   ヽ;;''`y          /        /     /   . l    .l゙
             ヽ   ヽ Y:::ソ   /     /           /     ./   /    .,!



    535 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:54:09 ID:PR24zyxI

    、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
    ',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
    :.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
    ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
     ヽ 、ヘ     ー'     ::::::: ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
        ` -丶-_-- ――-_- :::::::::::: ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://              がぐ、っ……!
    ヽ    ` ̄        ̄` ::::::::::::::::: '′/' '' //:.://´:
    ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
    \ ヽヽ   ι              ',  ,'.: | !:/:.:.:
    :.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
    丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
       `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
          〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
            ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
                  ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


             ___
            / .u   \
          /((○)) ((○))\                  おま……
    /⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
    | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
    |     ノ    | |  |    \  /  )  /
    ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

                 _,. -,イ:::::ヘ1/            `  、
                 7::一-:::!:::}-─-ュ.,_ /__ _   j! \
               /下1\ ̄ `' ゙7 ̄!` ゙' =zュ .,_     ,
                   |/ f/`ー‐、__ィ⌒1 '゙ {``゙'==z、_ノ
                 /  ! .`メ、  N─-  、 /、!  ヾ、         幽々子……あんた人の娘に対して容赦ないわね。
                  ヾ{、Y'fチハ\ j ,.斗ミ、 !` `1r'1}-
                 ,ノ_) !l弋ソ  `' fたソⅥ  ヾ  !        今度私が召喚された時には憶えてなさいよ。
           ,. -─- 、 ! '、 ヾ、  、 _  rヾ⌒┐ノ`ノ
            7:::::::::::r'´ て7}ノr >  ̄`´/   ,ン、 人
              |,-1::::::ヾ_   / } i! ! /  /´_r'´ヽミ ノ    _,..ノ
              ̄ ̄    _j く i!  V   {/    ! _,.zェ::::::::
                   く  {_l!/,/   /    ノ _,. ___  _ ̄
                  弋、rュ_r!(/  /1、 ,、_r//   `ヽ、
                   / -' __!    / ' `1- 、 一- 、
                 ,. - !    ヽ_/─-、__r '´ ヽ  、
                /    `   ̄ ̄ ̄ Y  ト、     ,

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    536 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:54:59 ID:PR24zyxI
             __  ______
            , '  /\     `ヽ、
          ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
          、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l      いやいや、やむなしよ、やむなし。
          とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
          i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i     丸焼きは私だって勘弁よ。
          .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  | 
    .      レ ヘ i,,'´`    ,,,,u ン ! |  ゝ、
           i 从  _   ハ.イ. |、ノイ
    .       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
            `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
              / ゝ[><]/!/^'ヽ
             「=(  §  },=∞{
            く  !__§___〈  . '>



           , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          /  /"" `ヽヽ \
         // ノ L     ヽハ 、ヽ
         〃 ⌒  \ /  ,リ| l |i|      断固支持するお!
         レ小l ( ●) (● ) 从 |i|
         レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ       こちとら危うく焼き殺されるところだったんだお!
          ヽゝ、  |::::::|  u j / |
             ヘ,、l;;;;;;l, イ   .l!| !
         rヽヽ:::::|ヽ ー ´,1ー::::ヽ、|i
       /  i::::::::::∨yヽ/::::::ヽ !l ヽi
       (   丶- 、::ヽ/::::::::::::しE |
        `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                   レY^V^ヽ




          l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
            | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
            || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
           || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \         っ、ぐ……ぐ……!
          ヽ ヽヘ {>ヽ{リ:::: `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
             ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
               |:! |lハ〈    _  u // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
              |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
               〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
            /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
              //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )



    537 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:56:31 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

       r─!、_ゝ-、_ゝ,.=イ___,、ノ_    i
       く ヽ,'  λ__r-、 ,、  ,ヽ_>,イ_,イ
       L_ .レイ イ,.、_!   ハ-ノーiゝ、  `ゝ、         水銀燈、おすわり♪
          ヽ、lハi ' i;,j`ヽ|r;:-!、_イ Y>、_,ノ
          /.从""    l、;ン' /イノ λ      ______
         〈/i >、  ー  ""ン´λ i ,ヘ__,..-ー'"´  /
          レ'!ノイ`,r--,=〈/!ノハ//r ──----〈ヘ
             r/´`ヽ,イ イ >´ ,' |`ヽ、   /  iヽ
            〈     .〉 .イ  ,'  |   \「´/  i ',
            くr、_}><{_,ゝ i  ,'   |  /⌒ /    |  i
            〈 ヽ.ヘ   ', レ'〉⌒>λ/  ノ     i  |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
    __}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /
    三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ
    二三三三三二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/
    三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __       わ……っ、私に命令……
    ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }
    三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ
    二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }
    三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ
    二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´
    三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/
    /      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/
             |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、
            |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ
           |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄
        __  ノ.::.::.::.::.::.::.′::.::.::.::.∨ j⌒′  _ >一'⌒Y



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

             \:::::::::::::ヽ;:::ァ`-‐-、__i´ ̄`ヽ、     i    `ヽ.
                 `,ア´ ̄Y´   _」___r'"ヽ、  `ーヘ___,.へ      ',
            r'"´::!,__   >'"´ ;  ,'   `ヽ、__,.へ   ハ、___ノ  !
            `ヽ;::::/`Y´  ,' /! 、!  ;    i    `Y    `ヽ /
             く::::::::::::::)   ! / 'y、ト、/!  / !  ;    ヽ、__,,.. イ`'ー-、,         おすわり。
              `ヽ、:/ _,ノ!/ ,イ .iハ、 ! ノ::: ! ハ    !   ヽ、___ハ    ',
                 /イ´ / 7 ` !.ン ::::::::::: |/ !-‐ァナ   i   !`ヽ、__!
                ´  !/  7 "''    ::::::: ‐rァ=ニ'_"´|  ノ   ハ::::::ノ、.
         , '"´`ヽ.     ノ   ト、    '     !ノ  ソ`>レ'i    イ´ ̄ヽ、,ノ
        i     `コ  (  ,..イ  \       ` ー' ,イ  ',    !--─'"
        ヽ、.,___ノ´    ,ノ`ヽ、!ヽ. ,ノヽ、 `    ,.-"'´`ヽ. 〉  i  ',
             ,.イ   ( r'"´)へレ'7"´`7'' ー ァi      Y   ノ ノ
           /::::ト、   `   /´ 」   /___,,..イ し'、    !ヘ( r'( |
          ,:':::::::::::!:::`ヽr''"´  / !/ム  /  / `i     ト、  ) ノ! ト、

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    538 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:57:09 ID:PR24zyxI

    、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
    ',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
    :.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
    ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
     ヽ 、ヘ     ー'     ::::::: ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
        ` -丶-_-- ――-_- :::::::::::: ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://         …………
    ヽ    ` ̄        ̄` ::::::::::::::::: '′/' '' //:.://´:
    ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
    \ ヽヽ   ι              ',  ,'.: | !:/:.:.:
    :.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
    丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
       `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
          〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
            ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
                  ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /









                   _ _
                ,....'´::::::::{@}::ー、
            イ:::/ ´ ~ ̄~ ` \
           //::〃 i ,ハ   /ヽ、 ヘ         …………
           |∞:i l lレ\ ヽノ /} !`lコ
    .        〔人 } ぃ●    ●小iVヽ
            |! i、⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
         _|  l ヽ、 u     ノi|
        /:: ;;|  l   x>、 __, イl |
        ⌒⌒|  lくミヽ:: ::{ 薔 }::ノl lヽ
           |  l( ⌒ ):: :::V: ::/:::( ⌒ )















              _
             -〈{}-
           /..:::  -―‐-  \
         //.:/ u         \            …………
          |_|::|   、    u ト | l
         {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
          |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
       三≧ト \|   | ::::::: |,, {:lノ彡
         寸::f⌒ト u    ノ.f⌒ヽ
       ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄



    539 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:58:06 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆
         ____,,.....,,,,___
       , .'"  |l⌒ヽ、  `γヽ
      l´    lゝ、  `nイ   lヽ
     _,!ィヽ_,.r-、_,.イ⌒L,.ィヽイ___ノ
     !、_,.-、__,.イハ ノ i  ハ  ヘ_>       ナイスマザーよ、レミリア。
      | ',   レイ レ⌒ハノ-トノイ i
      ゝ、\i |イ、 _  ,rt イ ノ  ⌒☆    あなたも案外、板についた母親するじゃない。
      (ヘヽイ ヘ"  ̄   ヒ!'ハイ)   
      ^ヘγヽiゝ、  ▽ ン !
         ,.イ⌒V、T 「´7ヽ、
        〈     'γ⌒l),.ヘ
        ゝ_r`⌒´/  ,イ_ニノ
          iヽ、 /  i  イヽ



        !   |  ! 、/| / |    ,ハ   ! \  ノ、
        `ヽノ  !イ´i>;、 レ'! 、/__」_ 八   Y  〉
        ノ! (,. へ.! ,!,_ソ  レ',!-‐',r、/\)  .|-‐'
      //   `ソ 7"   .     ! ,リ,ハ/     ',           やれやれ、随分と荒々しい子になっちゃって。
    ./::::/!  / !,へ.      `''",,! | i   ', ヽ.
    ::::::::/ |  i |  /`>、 `   _,. イ ! ';   !   )        誰に似たのかしら?
    ::/  '、  ソ|_/」_,,.イ`Tこ,ソヽ | ,'  !  ,ハノト、
    '  /  `ァ'´   、 !  ヽ,ハ  !`' ー-'、イ / /|::::ヽ.
     ,'    /     ∨ヽ、/八_/  、i   ヾ  / !:::::::::';
    ./  rン       |   ァ'_つ___ Y  __Y   !:::::';::::i
        ,ゝ、__ 、_  _, 〉 /  _,,.. -ンr‐'´‐-`ヽ |:::::::i:::::|
     //  `ヘ/ ̄ `'、| V    _,,. イ `,ー=-  ||::::::::!:::::|



           __,.--、ィ--、
         rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
       _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
       'γ´          ヽン ヽ           絶対にあなたです、お嬢様。
        ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
       ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
        iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
         レyl"       "iY i  〉
         ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
         〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
          }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉
          レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆



    540 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 22:58:31 ID:PR24zyxI
               ____
             /       \
            /   ─     ―          水銀燈……
          /     ( ●)  (●)'
          | u       (__人__)  |
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '



    !     !     }  ハ ノ //iク |
    { ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
    ノ}  ハ__ :::\/ -‐ty‐‐-、/   !       や、やる夫……
     ! { ii!'  :::::::::::::::: _ii!__,, / ./   ハ
     } !  ̄´         / /  // !
    . ノ  )         u  フ!  〃  ヽ            みんな……
    . ! ! ヽ、  ⌒     イ/    /  !
    . ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
    ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
    {:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
    :;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}















    .         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
            /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.}  | | l| l l| .|
    .       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj  | | l|/ハ l、
      .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾとン` ::::::::: z≡、〃イ リヘヽ               っ……見ないでよぉ……
      l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
    、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \  c=っ  // / l.l:}.1   ._         こんな私を……お願いだからぁ、っ……
    i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
    i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
    i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
    i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
    i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
    i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
     l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>‐‐ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
     |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;



    541 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 23:00:11 ID:PR24zyxI
              ____
            /      \
           ─   ─    \      え……
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)      u |
           \` ⌒´       /
            / ー‐       ヽ
           /            `



      {三三l三|三三三三ニ{〈// l }  ,   , || | | | ,     } | l  ト、 | |  l |ヾニニノ
      」三三',ニ|三三三三ニ∨/ //l ,′  l |  l | | l     l l| |  ! | l l  l | ∥l:::|
    / l三、ニヽ」三三三三∨〈_//| | l|    | |  | ∥l | |    l/ l| |_厶モ十7| ,' l| |:::|
    - ‐ヘ三\三三三三ニ/777 l| | l|  , l| | l| ハl | l    |ー彳,ィf禾ざ了 l/  l| |:::|      やだ……やだぁ……
    二7∧三ニヽ<三三三/ //| j l| l| l  l|ハ | |__」斗弋 /:::::: 〃`‐=く_) 〃  l| ヽj
    // /ヽ三三\三三 凵〔 |lト l | |  |レヘイ ,ィ行テヽ :::::::::::::     〃   l  | |    こんなおぞましい姿の私……
    // /三{\三三`三三三ヽ |∥Nハ ヽ `ヽ <ヾ>'´    、     〃l    | l| |
    ┴‐r┐ \`丶三三三三三lノ| l |//\ \ヘ、 ゚゙"     ..:}       l| |  /イ| 〃l      あなた達には見られたくなかったのに……
      / j三三二ニ二三三三三}〃 { |l| `ヽ//ヽ、      _, -┐   l| l  // }レ1/
      厂 ̄       /⌒!三三二厶 ハ l|  |├ヘ:::> 、   └‐=´ / |l |// /7′
    二>-―‐¬介ヘ-‐'     、 ∨ハ l|   リ_l/::.::r1::>::rーr-‐'´   |l l///
    ´       /__}ノ       ヽ \ ヽ\ ヽヱフVーレ'7::.:{∨{    l |l `<
           {         ヽ  \  〉′ `ー┴ '´   `丶>ヘ、  丶ヽ    ̄`丶、
            ヽ       、  \  }イ-―===== 、       `¬―- 、 __ `丶、
     `丶、    }     -、 ヽ、  }/-'ニニ二二二ヽ、 `ヽ、



            ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
          /   〃" `ヽ、 \ヽ
         / /  ハ/     \ハヘヘ      ……………………
        |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ
        |i|从 ( ●) (●)小N
         (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ         もしかして、ナルシェから逃げるように飛び立ったのは、それで……
          V j u   ⌒  Jノ
          /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
          / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
        /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
        | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|



    542 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 23:05:13 ID:PR24zyxI
           ____
         / ―  -\
        /  (●)  (●)       ……水銀燈。落ち着いてこれを見るお。
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ


                  ___
              ,  ´ ―――   \
             //.:.:.:.:.:.:.:{包}:.:.:.:.:.\ ヽ
               //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
            //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
           {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}        え……
           | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
           |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
             i 从ト と.__ノ :::::::::::: 弋__っ〉|| |
            ヽ|パ           ゚l ! |
             |.l ト           イ | :|
              | | |>  _ ^  _ イ、| |  |
      ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
     {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
     ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
       ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/








                        |
                   __j|__
                      ̄|「 ̄
                       |!      _ ,,
                十     |   .,,.‐'"../.|
              __j!__       ι-‐<  !      |
                 ̄|! ̄      ! ./ \ !   __j|__
                         i ./  ./       ̄|「 ̄
                         !/  /          |!
                         ! /     _j|_  |
                         `      ̄|! ̄


    .



    543 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 23:06:02 ID:PR24zyxI

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

                     _,,.. ---─- 、.,_
          r、   ,ヘ  ,. ''"´         `ヽ、,
          |::||ヽ、/::/ヽ7 、  _,ゝ-‐-、.,______ノ   `ヽ.__
          !::||::::::`'く,>-'、´ ̄ フー--‐へ.,___`ヽ.,___ノ´ `ヽ
          ,.-'─'-'、;∠..____.,>'"´        `ヽ/___,,. -、 i、__
         〈   /`ヽ,/       ,   ! _,,ハ-     、  i /  `ヽ.         水銀燈。
         `ヽ.,,_!::::::/ ,   __/! ノ!  ハ _」ニ=;、! ハ   ':, `iヽ、.,__ !
          i `"7´ /.,'  ./`'レ' i ./7´i´  .,ハノ !   i  '、:::::::::ソ           私が誰だかわかるかしら?
          ヽ、,_,' ,' !. / r'テ';、 レ'   '、っン i/ ./! ./   ヽr'
             ! レi^ヽ!ヘ ! ハ,      ̄´,.,.,'レ' /レ'i     `'' ーァ
             '、/,'  ,ハ ゝ'  '        /    ,'   `'' ー<´ト、
           ト、.,__ノ  /  ! '"   -‐     ,i    !/ハ    ` ''r、):::::`ヽ
           |:::<.,_,. イ  .i>,、.,,_     _,,. イ '、  _」=-'、  ',  ,.ヘノ(/ヽ:::::::\
           i::::::::// ', /レ'´i  ノ ̄7i__/   )'´   ヽ.ノイ( ./:/  i':;:::::::::':,
           ,':::::::::'´ / Vヽ.  レ' ,.イ ./ !∴/ i      Y /:/   ,' ',:::::::::::ヽ.
          ./:::::/ ,'     `'yア´ }レ'ムレ'  |    ,ゝ、___>'_:ン   /  i::::::::::::::::':,
         ,':::::;:'   i     r!  / / ハ    ハ、__rァ'"´  ヽ!.   /    |::::::::::::::::::',
         .i::::/    ',     Y>、/ く_,r┘      iくヽ、   \ '"    /!:::::::::::::::::::i
        ,'::::/     ヽ  _ノヽ/k'  i         Yン´>、   ヽ.    , '.,'::::::::::::::::::::!

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆










        /〃 // ' / /  l| l|  l l |   |
    .   /// //、 /  '/ /!|l l! ハ l| {  |
      // l |l| | 「トl| l !| l l|_厶⊥L!_|`l  l
      〃 |l |ll ,ィ永 l l |l |jム=ミ/〃ノ|| l        ……………………
      {  川lV| {リ|  ソ   f℃ `X リ| |
           |l| ゙フ     {じ'   イ/ /l| |
          l||!ヽ     `iiT′/' ィ ′|             おかあ……さん……?
           ノハ  、__   _彡1/ ,′ l
             lヽ `     ̄ /,' /  l
             ! ∧       〈〈 ,′  ハ
              // /ンー┬=≦三N   ,′|
    .         // ∧  /j三三三| /l  l
            // /  ∨/l三三三/ , / l| |
          // /  /∠三三三l // l| |



    544 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 23:06:23 ID:PR24zyxI

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      !!
         〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
         レ!小l( ●)  (●).从 |、i|      わかるのかお!?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ
          ヽ、   ゝ._)  u  j /
           r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
          (  \ / _ノ  |  |
         .\  “  / __|  |
           \ / ___ /



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

        ,.ヘ   ,.ヘ、
       」 _ゝ_,.イ_,. '-─- 、 __
       く  、r'"          `ヽ、
       L__y             `ヽ
       r─!、_ゝ-、_ゝ,.=イ___,、ノ_    i           ふふ、嬉しい。来た甲斐があったというものよ。
       く ヽ,'  λ__r-、 ,、  ,ヽ_>,イ_,イ
       L_ .レイ イ,.、_!   ハ-ノーiゝ、  `ゝ、
          ヽ、lハi ' i;,j`ヽ|r;:-!、_イ Y>、_,ノ
          /.从""    l、;ン' /イノ λ      ______
         〈/i >、  ー  ""ン´λ i ,ヘ__,..-ー'"´  /
          レ'!ノイ`,r--,=〈/!ノハ//r ──----〈ヘ
             r/´`ヽ,イ イ >´ ,' |`ヽ、   /  iヽ
            〈     .〉 .イ  ,'  |   \「´/  i ',
            くr、_}><{_,ゝ i  ,'   |  /⌒ /    |  i
            〈 ヽ.ヘ   ', レ'〉⌒>λ/  ノ     i  |

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


                __
              ∠{「マヌ二 _ ヽ
             /_ゞZシ_ \ ヽ
            l/       \ ヽ i
            /´   |   l  | \厶|          …………
             l | |-、卜  /, -j イ {」寸
            N‐lキ'tッVー'‐t.ッ! l 寸
            └l ハ.  、   u ∠ イi  | , -―  _
       _ ー-、 \> 二 ィ::::| /ー- 、:三三三二 ̄
      一二三三三 / ̄ヽl_, 、_レ    }l三三一
        二三三/  , イ__/  ヘ  / \二
          二「  /  }  / Y 丶∨: .  ヽ
           / /了勹-、/ ̄ア _」: : :.   ヽ
            | 厂{_」 | ̄!イ /:. : : : . l  |
           」ムィ゙ー辷_」  /:. :. : : : l:  |  リ
           └ ┤ |    ̄〔:. :. :. : : :.l | /
             く__/\_/ \:. :. :. :|  /



    545 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 23:07:08 ID:PR24zyxI

               //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '
            //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
           {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
           | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl         思い出した……私は……
           |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
             i 从ト 弋__ノ ::::::::::: 弋__ノ 〉|| |
            ヽ|ハ             l ! |
             |.l ト          u  イ | :|
              | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
      ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
     {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
     ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
       ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
    .     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/



    !     !     }  ハ ノ //iク |
    { ! 从!_>、  /ー=!/!ハ/!   {
    ノ}  ハ__ :::\/ -‐ty‐‐-、/   !
     ! { ii!'  :::::::::::::::: _ii!__,, / ./   ハ       私は……
     } !  ̄´         / /  // !
    . ノ  )         u  フ!  〃  ヽ      幻獣と人間の間に……生まれた……
    . ! ! ヽ、  ⌒     イ/    /  !
    . ! i!  ヽ`>-ァ==テ´;;;;!!/ / ≧= (
    ハ !ハ.  !/⌒<;;;;;;;;;;;;;;ス //:;:;:;:;:;ヽノ
    {:;:;:;ヾ:;:;\!>  /ハヽ   ):;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
    :;:;:;:;:;:;:;:;:;/V⌒Y⌒Y⌒V:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)       水銀燈……
    . |     (__人__)
      | u   ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       /    く
       |     |
        |     .|



    546 : ◆/svJwypmhk:2010/07/05(月) 23:07:27 ID:PR24zyxI

    .         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ そ
            /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.}  | | l| l l| .|  (
    .       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj  | | l|/ハ l、
      .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン` ::::::::: z≡、〃イ リヘヽ              っ、う……!?
      l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
    、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \  c=っ  // / l.l:}.1   ._           あ、頭が……
    i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
    i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
    i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
    i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
    i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
    i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
     l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>‐‐ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
     |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;



    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆

       //:::::::::|  7´    ./   |    ハ _/ イ !    八 |\_`ヽ
       |」___/ .,'     .|、 |∧  / レ'-‐-、|  /  ∨   `|
         /  |      レ>‐、∨    l´`ハ〉イ  |  ハ  __,/  ト 、             無理に思い出さなくてもいいわ。
        L__ 八 、  |〈 l´ハ     ゝ-'゚ .!  /!   ∨   .|  \
           `ヽ.)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     " |/ .|    \   |    ヽ、      ここから先は私が話してあげるから。
          ∧  `'ー/ ,|"    -‐ '    /   |     ノ  .,'       ';.、
          /  \ /  / ゝ、,        , イ  / /    | (  /         |:::':,    あなたの知らないことも含めてね。
        /,    〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|/レ' __ハノ /.        |:::::::',
    _,.  '":::::/    ) イ  レ' `ヽrく__∧_/  ̄「「    `゙く  /        |:::::::::!
    :::::::::::::::/       `> '"´|/   ハ    ,!]       ∨        ,'::::::::::|
    :::::::::::::;'       /   {7  ./S !   /」 !/        \      ./::::::::::::|
    :::::::::::::!      r'  /)' }|∵/ S | ∵/|  |      「\r、/|  ,:':::::::::::::::|
    /:::::::::::!      |>、/  'ー‐''つ  }{ |_/ ̄  '、    _|_/「\」./:::::::::::::::::::!
    ::::::::::::::',     .//    ‐ァ'   .{}        ト、 ,イ´ _」_/_/::::::::::::::::::::::::::!
    ::::::::::::::::\ / /   _ノ!    }{          /` ーく´   `\::::::::::::::::::::::::::::|

    ●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/         …………
    | u     (__人__) l;;,´|
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /




    次→【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第16話(中編)

    記事一覧は→
    【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです


    FINAL FANTASY CREATURES 改 Vol.2 バハムート
    FINAL FANTASY CREATURES 改 Vol.2 バハムート

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/119-c4cd63b0

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。