最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第17話(後編) その1 

    記事一覧は→【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです

    893 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:12:49 ID:GN1iC3iE

    【BGM:ttp://www.youtuberepeat.com/watch?v=M8RiQPm5bzw




    ~ベクタ 応接間~

                                               ___
                                      _,,,,,,,,,_     {n_}
                          ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                         ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                       ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                     ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
       __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
      i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
    ;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
    ..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
    . .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>‐、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j  .. :    ::..
     :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
    ..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
     . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
     :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
    サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
    <二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
    ,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                           .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                       ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                           '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::...

    894 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:13:06 ID:GN1iC3iE
                ____
              /     \
            /  ⌒   ⌒\
           /   ( ●)  (●) \
           |      ___´___    |
           ヽ、    `ー '´   /
           _/⌒ヽ     ィ
          i'⌒゙l |   l       \
          |  |. |   |       ト \
          |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
          |.   ̄ ̄ ̄ |ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ



    : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
    : . :/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
    . :/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
    :.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /
    ::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
    ::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /
    :::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
    :::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
    ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
    . /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
    /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
        l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
       / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
     r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
    r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /



                        ,.ィ≦三ヽ、_
                     ,..::'´:._j三三三ニ廴
                      /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
         rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
         |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
        /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
        \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
         └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
        / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\
       // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
       | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ   `ヽ>└′
       l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′     八ヽ\
       |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、   , .′, 仆 ヽ \ヽ
        `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
        /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
       ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
      / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /



    895 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:13:23 ID:GN1iC3iE
               ____
             /       \
            /      ―   ‐
          /        ( ●)  )
          |            (__ノ、_)
          \           `_⌒
          /           \



       _ ⊥. '"´                 /
      〈           ,.   - ────く
       ',:::::.:.   ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
        V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
        !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
        !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|
        ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
         ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
          ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|
           \ト、:ト、:';::::',.      _ _ /::::|
             ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/
              ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
            ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
        _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\



                      ∧ ∧
                       (,,゚Д゚)
                     /  |
                   ~(__UU



                  /´\ __
             ,. -‐/ @ `ヾ. ̄`"'' :.、
            ;'´:.:.:.:.;'-< ̄>ー'、_,.-‐、:.::`ヽ
             !ゝ'"ア-‐'´ ̄`"''ー'`ヽ、_/ヽ、:.:.:',
          r'"フ´    ;   i     `ヽ、コ、,
          r!イ´  ,'  /!   ,' ,ハ _,'_   ! `ヽ
            レi,   ! /__ ! /レ'  |/ i`/|   |  |
           `i  ,.レ'´ _ レ'   -─-'、 |/ヽ!.i !
            ノイ i '"´          /  | | |
    .       ´/ ! '7⊃        ⊂⊃ ,' i |
           ,' ノ ハ、    r-‐っ    !  / ! |
          くイi ,' iヽ、        ,.イ , 'i   |
             `ヽ! ,ハノi`>-r‐  イ、レ' レヘ. ,l
               ´   レ'_,.イ|__,/  `7ァ-r、
                 ,:'´!} l ,.|/   / /:.:.:.:.:.:ヽ
                 r/::.:.:!}/(ム\ , /:.i:.:.:.:.:.:rイ、
              ノ'`'ー7:.:.:.:.}{:.:.:.:.ヽン:.:.:.i-‐ '"_,. イ



    896 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:13:54 ID:GN1iC3iE
           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\      さて……ようやくこうして同じテーブルにつける機会が訪れました。
       /   ( ⌒)  (⌒)\
       |       ___´___   |       ――あ、食事中ではありますがお煙草などはご自由に吸って頂いて結構ですよ。
       ヽ、    `ー '´  /


             ___
          /)/\  /\
         / .イ ' (●)  (●)\       まずは乾杯しましょう。
        /,'才.ミ).   、_',__,    \
        | ≧シ'           |        何に乾杯するかですが……やる夫さん?
        \ ヽ           /




         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)         ①帝国に乾杯
    /    (─)  (─ /;;/        ②リターナーに乾杯
    |       (__人__) l;;,´|         ③故郷に乾杯
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |                     >>898
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


    897 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:14:20 ID:k/Mwmv3I
    3

    898 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:14:31 ID:bWoqbs.A


    899 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:14:36 ID:N5rueCs2
    3

    900 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:14:40 ID:Cc025rIs




    901 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:15:02 ID:GN1iC3iE
               ____
             /       \
            /   ─     ―      ……故郷に、というのはどうだお?
          /     ( ●)  (●)'
          |         (__人__)  |
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '


           ____
         /      \
        / -   -  \         故郷に、ですか?
      / (●)  (●)   \
      |      '        |
      \    ⌒     /


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      形は違えどお互い大事なもん守るために戦って来たんだお。
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|      今回の会食で和平が成るなら、故郷のために戦ってきた想いが
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |          成就したとも考えられる。ならば故郷に乾杯、というのも良くないかお?
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    902 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:15:20 ID:GN1iC3iE

          /::::::::!  !       V ヽ.  ∨ ∧::::::ヽ
    .     /::::::::∧  ヽ        l   A l lハ  l::::::::::}
         {::::::::::{  \ __\‐-\  l イ j 从l ハ ト ::::::|
         l:::::::::ハ   ト、__.≧‐ ヽノノァ≠メ、/}  | | }:::/     ボクや皇帝様は雛見沢に……
    .      V::::{  个 - .ィうハ    {ム か  /∧ j/
         ヽ::ト  .く 仆ムり      辷ソ/ / / |          あなた達は各々の故郷に杯を掲げる……
             \  ミ ゞー′ ,   ー≦ィ_ .イ  .!
               | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !          いいかもしれませんね、それは。
               |   | ,へ _      イ l  |   !
               |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
    .        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
    .          /   / ̄|   | |  / /    /   \
            / /   |  | |//   /      ヽ
    .      / {{     |  |_/    /       .イ
    .       /  | ミ /    ! /    /      /  l



         イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
      /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
     .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
       丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
    〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)    (故郷、か……)
     ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
       \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
        ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
            |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
            |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
            |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
            レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
              │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/




           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\       素晴らしい申し出をありがとうございます。
       /   ( ●)  (●)\
       i   ::::::*  __´___ *  .i     では、音頭はやる夫さんがお取り下さい。
       ヽ、    `ー'´  /
       /         \      この場はあなたにお任せしますよ。



    903 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:15:38 ID:GN1iC3iE
           ____
         / ―  -\
        /  (●)  (●)         そんじゃ……故郷に、乾杯。
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



                    ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |        乾杯!
       /( ⌒)  (⌒)\  !   !
      /      __´___     \|   l
      |      `ー'´       |  /
      \             //
      / __        /
      (___)      /



               _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
              〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
               V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
                  / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
              l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
               `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
                |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V         (ドマのみんな……雛……父さん……
                 ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
                , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/         ようやく……ようやくここまで来たよ……)
               /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
              /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
              /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
            L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
             {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
           //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
        /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
        _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
       /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
      ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ



    904 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:16:17 ID:GN1iC3iE
           ____
    ..     /      \
        /  ─    ─\       さて……まず真っ先に話すべきはキラのことですね。
      /    (●)  (●) \
      |        '      |
      \      ⌒   /
    .  /⌒ヽ         ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    ./    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                   ∧ ∧
                   (,,゚Д゚)       あいつは今どうしてんだゴルァ?
                  ノ  |
               ~O,,UUつ


           ____
         /      \
        /_,ノ   \  \        ドマでの一件を鑑みて、今は牢に入れています。
      / (●)  (●)   \
      |      '      u |     私達としては極刑すら視野に入れていますが……
      \    ⌒     /



    905 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:17:02 ID:GN1iC3iE

               ∨三三三三三三三三三三ニ/
          __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
         〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
         ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
           ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
           Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
    .       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
          |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|        恐れながらお伺いしますが……
           {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
             !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./      皇帝様はキラのドマでの所業はいつ御存じになりましたか?
           |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
           ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
               \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
                 ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
                __,. '´_>v< `ヽ、′
           ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
           /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
    .      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
         /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


             ____
           /     \
    .    /   ノ '  ヽ\         ……ナルシェ戦役の後です。
    .  / /)(ー) (ー)u\
      | / .イ    '       |     帰還した羽入から報告を受けました。
    .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
    .   | ≧シ'        \
     /\ ヽ          ヽ                      ※ナルシェ戦役⇒
    第10話の戦いを指す



          _,,... -‐‐ ァ'ヽ- ..,,_
       ,. '"´   / @ ヽ. `ヽ.
       ,!   r‐ヾ⌒ヽ--‐ァ⌒r-- 、!
      r'!'´7-'´`ー'^ー'^ー'^ヽ、__7、       つまりドマに毒を撒いた事実は始めから知っていた、
       Y´γ´ ハ-!‐_ハ  ハ-!  Y/
       i  i  / ア! ̄i レ' ァ-、ハ ,ゝ         だけど兵力として外せないキラゆえに黙認していた、
       | ノ ノハi .!__r!   !_r!〉ハ ノ
       i  `Y i"    ___'  "i | !          そういう解釈をしてもいいのかしら?
      ノ、/ .! iヽ、  (_ ,ノ  ,.イ | ヽ
      kヽr_」ヽ.!ヽ/> -r=7´iヽ!rノ´
         _),.イ´、  \_,!`ゝ、     ,.-‐''つ
        /   ヽ\_/ハヽ/、`ヽ.  ,.i  ノ `ヽ.
        r!、_____,.7  (ノ}{、) Y-7/ヽ.ヽー-ァ- ' ., '"´ `ヽ.
      「'7、__  _,!    ,}!   ノンi'   ̄7´ /      ',
      ,く   ̄_.ハ`    }{/ヽ.   !.   /  /        i
      / `ー '7:::i`''ー--''!  __>r'フ、__/  .,'  ,.、      /
    /    /-7ヽ二二k'  /、」     / /  `''ー‐'"
         /;:イ     }{ヽ/ iヽ!     ! ( ,. - 、



    906 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:17:51 ID:GN1iC3iE
           ____
         /      \
        /  _,ノ   \ \       その通りです。それが間違った裁定だと気付いたのも、
      /    (ー)  (ー) \
      | u      '      |    幻獣の襲撃を受けた後でした。
      \      ⌒   /



                   ____
               /     \
               /        \        あの後思い返してみて、いかにキラが有力な人材であろうとも
             / _,ノ   \    \
              |  (●)   (●)     |     然るべき報いは等しく受けるべきだと思い直したのです。
            \_   _´_    u  /
            /          ヽ         遅すぎる判断と思われるでしょうが……すべては私の責任です。
            / /       /  /⌒l.
        ( ゙̄^.) /        ( ゙̄^);;;;;;;;|



            /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|
          ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|
          i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!      ……………………
          |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/
          |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l
               ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!               (そんなこと、今言われても……)
                   <  __  u |.:.:.:/レ'"´ ̄ \
                    \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
                        ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \
                    ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
                    ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i
                   ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|



    907 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:18:31 ID:GN1iC3iE
              ____
            /     \
          /        \       ……あなた達に相談したいことというのはキラの裁量です。
         /  \    /  \
        |    (●)   (●)   |     あれだけのことをしたキラに下される裁定はどうあるべきか、
        \      ´   u /
        /     ⌒     \     彼の所業をその身に受けてきたあなた達に一度お尋ねしたい。




            ____
           /    \
    .    /          \          ①今のまま牢に入れておくべき
    .  /    ―   ー  \        ②許して牢から出してやるべき
      |    (●)  (●)  |         ③今すぐ死刑にするべき
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \                      >>910
     /´             ヽ


    908 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:19:08 ID:E0fi3LR6
    1

    909 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:19:09 ID:lmusUi9w


    910 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:19:14 ID:bWoqbs.A


    911 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:19:13 ID:N5rueCs2
    ③市中引き回しの系で

    912 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:19:15 ID:NytOs07I
    2

    913 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:19:26 ID:Opf1i/U.
    ①今のまま牢に入れておくべき



    914 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:19:54 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      知らんお。
    /    (─)  (─ /;;/
    | u     (__人__) l;;,´|        そんなもん……お前らで勝手に決めてくれだお。
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


           ____
         /      \
        /_,ノ   \  \         やる夫さん……
      / (●)  (●)   \
      |      '      u |
      \    ⌒     /


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    やる夫達に人を裁く権利なんかあってたまるかだお。
    /    (●)  (─ /;;/
    | u     (__人__) l;;,´|      確かにあいつにゃ大事なもんたくさん奪われたけど……
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |       だからってやる夫達があいつの命をどうこうしていい道理はねーお。
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    915 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:20:19 ID:GN1iC3iE

       ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
     ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
     ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
     ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''        …………
      ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:
      '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /
       ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、
        ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、
          / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
        / (r´    | i!//  /    \     \
       /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
        i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
       i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }


           ____
         / ―  -\
        /  (●)  (●)         とりあえず、これ以上あいつが余計なことせんように
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |     今のまま牢屋に入れておいてくれりゃそれでいいお。
    .  \           /
    .   ノ         \       それであいつをどうするかはあんた達に任せるお。
     /´            ヽ



               ∨三三三三三三三三三三ニ/
          __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
         〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
         ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
           ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
           Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/      そうだよね。大切なものを奪われたからって奪い返す、
    .       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
          |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|          それじゃかつての帝国と一緒だ。
           {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
             !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./        ……きっとキラにだって、家族や恋人がいるだろうし。
           |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
           ヽ.::.::l|ヽ、    -     /::.::/
               \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
                 ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
                __,. '´_>v< `ヽ、′
           ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
           /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
    .      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
         /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



    916 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:20:57 ID:GN1iC3iE
              ____
            /     \
           /  u   ⌒  \      わかりました……まずは牢に入れておき、最終判決は
         /      u (ー)  \
         |           __´_ |     後で考えることに致しましょう。貴重なご意見、ありがとうございます。
          \    u   .``ー/
         ノ           \


           ____
         /      \
        /_,ノ   \  \         ……ドマの件は本当にすみませんでした。
      / (●)  (ー)   \
      |      '      u |     まさかキラが毒を使うだなどとは誰も思わなかったのです。
      \    ⌒     /



        /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
        \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
         └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
        / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\      予想できなかったことだから許されるものだとは
       // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
       | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ   `ヽ>└′      思わないけど……責任の一端は私にもあると思う。
       l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′     八ヽ\
       |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、u  , .′, 仆 ヽ \ヽ          私があいつをしっかり見張っていれば……
        `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
        /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
       ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
      / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /



    917 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:21:42 ID:GN1iC3iE

         |      ,.  ' "´ ̄             /
       _ ⊥. '"´                 /
      〈           ,.   - ────く
       ',:::::.:.   ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
        V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
        !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
        !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|       …………
        ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
         ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
          ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|
           \ト、:ト、:';::::', u    _ _ /::::|
             ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/
              ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
            ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
        _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
        厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
        / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
        ヽ/.:.:::::::::::::::.:.ヽX_} l:l  i i」 l   fヘ}




         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)         ①過ぎたことはしょうがない……
    /    (─)  (─ /;;/        ②それだけは許されないことだ
    |       (__人__) l;;,´|         ③もう一度謝れ!
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |                     >>918
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    918 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:21:56 ID:Cc025rIs


    919 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:22:21 ID:E0fi3LR6
    2?

    920 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:22:26 ID:N5rueCs2
    2



    921 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:22:37 ID:GN1iC3iE
               ____
             /       \
            /   ─     ―       一応釘刺しとくお。
          /     ( ●)  (●)'
          |         (__人__)  |     ありゃあ絶対に許される所業じゃねーお。
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '


           ____
         /      \
        /  _,ノ   \ \        わかっています……
      /    (ー)  (ー) \
      | u      '      |
      \      ⌒   /


              ____
            /     \
           ‐   ─     \         わかってる? あんた達、二度とあんなことが絶対に起こらないって
           (  ( ○)     \
          (人__)         |        確実に約束してくれるのかお?
           `⌒´         /
           `l          \      やる夫はその言葉をまだ一度も聴いてねーお。
            l           \



    922 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:23:13 ID:GN1iC3iE
              ____
            / ─  ─\
           / (○) (○)\         許されざることってのは過去や今だけにとどまらず
         /    (__人__)    \
         |     ` ⌒´     |     未来にも言えることのはずだお。キラがやったことが
         \             /
         ノ            \       最悪の所業であることなんて、んなもんガキでもわかってるっつーんだお。
       /´               ヽ
       |   l              \
       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
        ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      あんた達はあんなことが二度と起こらないと確約してくれるのかお?
    /    (○)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|      あんな人道に背いた行為が二度と繰り返されぬよう努めてくれるのかお?
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |          そこまで誓ってくれて初めて『わかってます』だお。違うかお?
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



       ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
     ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
     ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,       ……正論ですね。あなたの言うとおりです。
     ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''
      ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:       知った風な口を利くだけで話が済むのなら
      '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /
       ;,,;;,  丶,-‐代  `   u ノイ彡/   /::;;/i、           責任者などというものはこの世に必要ありませんからね。
        ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、
          / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
        / (r´    | i!//  /    \     \
       /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
        i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
       i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }



    923 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:23:53 ID:GN1iC3iE
                ___
            /      \
           /ノ  \   u \       ……本当にすみませんでした。
         / (ー)  (ー)    \
         |    __´___    u.    |     キラには厳しく罰を与えておきましょう。
          \ u. `ー'´       /
          ノ           \


               ____
             /     \
           /        \     また、帝国で毒物を扱う者が二度と現れぬよう努めていくことをここに誓います。
          /  \    /  \
         |    (ー)   (ー) u |    出来ることならば、この世から全ての毒を無くすことも目指して……
         \      ´     /
         /       ̄ ̄     \     理想論と思われるかもしれませんが……



               ∧ ∧
               (,,゚Д゚)     理想論っつっても願わなきゃ叶わねえもんなゴルァ。
               ノU J
             ~O- つ     そんだけ言ってくれてるのに誰もそれを笑いはしねえよゴルァ。



    924 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:24:22 ID:GN1iC3iE
           ____
    ..     /      \
        /  ─    ─\       続いて、つかさのことですが……
      /    (●)  (●) \
      | u        '      |
      \      ⌒   /
    .  /⌒ヽ         ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    ./    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         ____
       /      \
      /  ─    ─\           ①帝国のスパイだったのか?
    /    (●)  (●) \        ②つかさは仲間だ
    | u     (__人__)   |        ③どちらにしてもつかさを信じている
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |                       >>928
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


    925 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:24:51 ID:Cc025rIs


    926 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:24:53 ID:NytOs07I
    2

    927 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:04 ID:Cc025rIs


    928 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:08 ID:8JjfZh.U


    929 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:10 ID:E0fi3LR6
    3だった希ガス

    930 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:10 ID:lmusUi9w


    931 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:13 ID:N5rueCs2
    2

    932 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:15 ID:5h6FYkxU
    2

    933 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:25:17 ID:Cc025rIs




    934 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:25:43 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       どっちでもいーお。
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|       やる夫はバかさは信じているお。ただそれだけだお。
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


           ____
         /      \
        /_,ノ   \  \      やる夫さん……
      / (●)  (●)   \
      |      '        |
      \    ⌒     /









              ____     ,
            /     \   -
           /  u   ⌒  \ `        ……ん? バかさ?
         /         (●)  \
         |            __´_ |
          \           ``ー/
         ノ           \




    936 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:26:16 ID:GN1iC3iE
              ____
            /      \
           /  ─    ─\       ん? あ、ああ、やる夫達があいつにつけたアダ名だお。
         /    ⌒  ⌒  \
         | u     ,ノ(、_, )ヽ    |    やっぱちょっと引っかかるかお?
          \      トェェェイ   /
           /   _ ヽニソ,  く



           / }         ヽ      ヽ ヽ::::\
          /::::::::!  !       V ヽ.  ∨ ∧::::::ヽ
    .     /::::::::∧  ヽ        l   A l lハ  l::::::::::}
         {::::::::::{  \ __\‐-\  l イ j 从l ハ ト ::::::|
         l:::::::::ハ   ト、__.≧‐ ヽノノァ≠メ、/}  | | }:::/        いや、別にいいと思いますよ。
    .      V::::{  个 - .ィうハ    {ム か  /∧ j/
         ヽ::ト  .く 仆ムり      辷ソ/ / / |        あの子、随分その名前気に入ってるみたいですし。
             \  ミ ゞー′ ,   ー≦ィ_ .イ  .!
               | >__ ≧  、_ ..,   /l  |   !
               |   | ,へ _      イ l  |   !
               |   |′   _≧ ‐ ' } }¨ヽ. |   !
    .        j   |   厂| |   ./ /   V__.!
    .          /   / ̄|   | |  / /    /   \
            / /   |  | |//   /      ヽ
    .      / {{     |  |_/    /       .イ
    .       /  | ミ /    ! /    /      /  l



    ′ .:.:.:.i:.:.:.:.//: /: :l:::: : : : : : : : : : : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
     .:.:.:.:.:!:.:.:/´::/: : : ::!::: : : : : : : : : : : li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
    ..:.:.:.:.:.:|:.:/:/: : : : : ::|::: : : : : : : : : : : :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
    :.:.:.:.:.:.:.V:': : : : : : : :i::!::: : : : : : : : : : : |^l ,,孑ァキ㍉`      /(」`j7:!:l    ′
    :.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : : :i::|::: : : : : : : : : : : |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|
    :.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : :.:!::l::: : : : : : : : : : : | ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!       つかさに友人、か……
    :.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!  `¬冖         丶 |: :! !
    ` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !  、、、             / j: :i l        何度聞いても良い響きじゃ……
        l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l
    .   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|
       l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !
    .   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!
       i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i
      , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l
      : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、



    937 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:26:44 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  -   -\) ;;;;)      まー言わせてもらうとあいつぶっちゃけバカだお。
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|      やる夫も人のこと言えたクチじゃないけど、それでも言いきれちゃうお。
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


             __  ______
            , '  /\     `ヽ、
          ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
          、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
          とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ       うふふ、あなたを知ってると謙遜に聞こえない♪
          i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
          .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
    .      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
           i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
    .       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
            `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
              / ゝ[><]/!/^'ヽ
             「=(  §  },=∞{
            く  !__§___〈  . '>



             ____
            /― ― \
          /(●)  (●) \      でも、あいつは根がまっすぐだお。純真だお。
         /   (__人__)     \
          |    ` ⌒´      |       汚いもんいっぱい知っちまったやる夫にはあんなふうには絶対なれねーお。
          \           /
            /         \     おかしな言い方になるけど、あいつの汚れなきバカさ加減には嫉妬すらするお。
           |              )
    .     |  |         /  /
           |   |       /  / |
           |  |      /  /  |
          (YYYヾ  Y (YYYヽ |
         (___ノ-'-('___)_ノ



    938 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:27:01 ID:GN1iC3iE
              ____
            / ─  ─\
           / (●) (●)\        あんな奴が人を裏切ったりするわけがねーんだお。
         /    (__人__)    \
         |     ` ⌒´     |     あいつを信じられんというのなら、信用できる人間なんて
         \             /
         ノ            \       この世に一人も残らんお。そうじゃねーかお?
       /´               ヽ
       |   l              \
       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
        ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           ____
         /      \
        /  _,ノ   \ \       ……キラと羽入が嘘をついていたんです。あの時は敵対していましたから、
      /    (ー)  (ー) \
      | u      '      |    あなた達を動揺させて隙を突くために出まかせを言ったのでしょう。
      \      ⌒   /



       ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
    .  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
       \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
          Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
    .     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |     もともとつかさは帝国を抜けたがってたわ。
            l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
            |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |     戦争に加担するのは最初から嫌だったろうし、
            | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
    .      '  l / ∧    '     u ,イ|Y´    |   |     リターナーに与してかつての仲間と戦うことさえも
          | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
    .     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |     あの子にとっては心の負担だったと思うわ。
         //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
    .     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
     r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
      \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
       \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



    939 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:27:32 ID:GN1iC3iE

             ∧ ∧
            ∩,,゚Д゚)      帝国に残れば侵略戦争、寝返ればかつての仲間と対峙――
             ヽ   U
            ~O- ⊃      あいつにとっちゃどう転んでも苦しい立場だっただろうなゴルァ。



           ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
                 ',` 、    ヽ   ''-,.,_
                ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
              _,. '          ヘ_ニ-'"
       _ニ -‐= '                   |
      /   /                  | |
      /   /  |  /  /| |  |  | | |       つかさ……
     /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
     |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
         | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
         |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
         | く (゚_ ;:ノ     ', / |
         |         / |
         |  u     ,. /   /
         | ` ‐  __'´/|    /


         ____
       /      \
      /  ─    ─\       羽入もえげつねー嘘つきやがるお。
    /    (ー)  (ー) \
    | u     (__人__)   |    あん時は思わず怒鳴っちまったお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    940 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:28:00 ID:GN1iC3iE

          イ    |  | _ノ ││ ヽ _| _   \    1::ヽ
         イ │   / イ´|\   ハ| ヽ \. `  l   │:::::ヽ
       /::|::::|    |  | |= 、\|  \| ゝ=.!\  |     |::::::::::::\       ……信じてもらえるかどうかはわかりませんが、
       ':::: |::::|    | 〃V_ノ:|゙  \  7_ノ::::ハヽ |     | :::::::::::|::::\
       |::::::::>.   V|!iT::::ハ|      |::::::::r| i! ゝ    /_::_:::::::'::::::::::ヽ      あの嘘はボクにとっても決して気分のいいものでは
       |::::::/ |\ ト、| iゝ_ノ       iゝ ノノ iヒ / ,  /   V:::::::::::::::::::!
       ヽ/   |   `|            `      /イ  /    | \:::::::::::/     なかったですよ。そりゃあ勝つためなら
    .       │   ゝ                / イ      |  ):::/
           ノ    、 ` . ーr‐、- ‐ 、   .. '´         |  ,/       何でもやるのがボクですけど……
         /      )  `│├┬─ イ、   |       │
          /     /   ││i:|   //L..__|  |      ヽ
    .     /     /    ,. イ  ⌒ヽ  //   |  ト .       \
       (      {   ∧「!|       )//    :|  |7∧      )


               ____
             /       \
            /   ─     ―       ……そうなのかお?
          /     ( ●)  (●)'
          |         (__人__)  |
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '



              ,::'::::::::::::i   ,  ..::ii: .i:: .i:.  i:.i.',  .', ヽ::::::::'.,
              ,':::::::::::::;;i   ..:i  .:::i.i   i::: ::i:: ',::. ',:::. ';::::::::::',
             i::::::::;ri'´ i  :::i :::::::i i   i:::..:::i i i i:. .i::.:.ヽヾ::::::i
             i::::::/ |  i::.i ::::i ::::::i .',  :::::ソ i,ノ i:: i::::::i ゝi::/
             ヾソ .i  iソ/ :::l',ソ::心、.:;イ  ィ心.i:: i::::..i  ´     そりゃあねえ……あの子は要領が悪くて
                   l  ソ  ', ::ゝ:::::::::i ∨  l::::::リ ! イ i::::i
                .l   \ .ヾ、込;;メ    .込メ iノ..::i.ソ      手も焼きましたが、常に一生懸命でしたし……
                //i  __ ゝ、 ヽヽ、,, r --,-、r、ノ_ノイ
             ゝ、_ノ /  i\i: :ソ`ヽ,>,'.. .. : : .ヾ:.ヽiヘソi i         まともな頭の作りしてたら嫌いになる方が難しいでしょ。
        ヽ、___,,ムイ  i,イ\  r:ii´,rヘ_: : :: : : : : :i i i i
            /  : ,r: : r'´`ヾi / ' .ヘノ: : : : :. :.:.ノi .lヾiゝ、       あんな子を貶めるのはやっぱ面白くないですよ。
           / / /::.::.:: 〉.. .. .i'´   ii ヘ``iーr-'イ i::i リヾ,リゞ`=-'
           i./ / i:. :.:., .i,r'/     ,、ヘ:::|二三ニi:::i ii iリヾi
           i  .ii ii:. /:..i r'       ii ヘ:!:::::i:_:i::::i::l ii  ! .ソ
              ! .iゞi::.::.i / ハ       ii   i;イ:i:::iヾiリ   iリ



    941 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:28:24 ID:GN1iC3iE

                ∧ ∧
               (,, ゚Д゚)     つーか言い方はアレだが、よくあいつお前ら見限って寝返ったなゴルァ。
                |つ .|)
              ~(_)__つ     裏切り者の名目で捕まってたそうだが、あいつ何やったんだゴルァ?



                   ,.  ----  、
                 /        ` ー- 、
                  '   /      \   \
                /   '  /     |  V  r
              /:::|   ' l |!     |    v  l:::::ヽ      ああ……あれはマランダで税金払わなかった不届き者に
                |:::::| |  | .ハ !   i  .∧.  │ !::::: |
                |:::::| |  |/-|‐|‐. i  | ‐|-ハ |  |:::::::|     ボクが制裁食らわそうとした時、とうとう見かねたあの子が
              l::: | |.  レ V- ヽl  | -V |/  .'::::::/
              ゝレヽ l.ィ ==、  \| r==、レ /:::/        ボクを魔法で狙撃してきたんです。あれは痛かったですよ。
               \:丶_ゝ     ,   u j!イ:イ
                ハ::|ハ.   _i_ヽフ   人レヽ
               /:::::::/::::::!>'rー 、ヽ.イ:::::::\:: \
              / _-_/ :::ィ' |  (二´、  V= -、__\:: \         )
             / V  /,イ  |\ ─ <  /|  ./⌒ヽ::: \ _ _/./
          r "´ :::::: | // │  .|: : :ヽ「__/:..i  /    ハゝ___ ノ
        イ  / :::::::: |/ (-、 |  ハ: : : : |: : : : :|r-―- 、.∧::\  \
      //  /| :::::::::く ゝ-`=\/: : : : : : ヽ: : :.:|---ォ : :.\ ::::: \  jヽ




            | |   ト . |  |`ト、| .      〃  / /
             ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′
             / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
           //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´      で、でも羽入は構わないって言ってたわよね?
           〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /
            /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /       それをキラが裏切りは裏切りだって言って、
         /   // /  _!ヽ   \  r__,       u  / /|
         '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|          議会で押し通して極刑案が……
        l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
        | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
        | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
      -‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
             | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//



    942 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:28:42 ID:GN1iC3iE

    : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
    : . :/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
    . :/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
    :.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /        何必死になってるんですか。
    ::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
    ::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /      んなことどうだっていいでしょう。
    :::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
    :::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
    ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
    . /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
    /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
        l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
       / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
     r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
    r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /



        !    !            |  ヽ  l  /  ! !
        l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
    、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
    l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l       どっ、どうでもよくなんかないわ!
    |l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
    、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/         私は本当のことを言ってるだけで……
    ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
     !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
     ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
     ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ   ι  /\
    // l       /\!          !    /.::::::::
    . /l ト、       !              /    /.:::::::::::
    /:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::


                   ___
                /      \
               /_,ノ   \  \       真紅、真紅、落ち着いて下さい。
              / (ー)  (ー)   \
               |      '      u |       気持ちはわかりますが、熱くなりすぎです。
       ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
       ヽ_ノ   /          \



    943 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:29:13 ID:GN1iC3iE

          Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
    .     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
            l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
            |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
            | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |     ……すみません、皇帝様……皆様……
    .      '  l / ∧    '     u ,イ|Y´    |   |
          | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
    .     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
         //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
    .     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
     r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
      \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
       \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



              ____
            /      \
           ─   ─    \         ……羽入、お前愛されてんだなお。
          (●)  ( ●)      \
          | (_人__)      u  |     無礼を承知で言うけど、お前ものすげー人に厳しいイメージあるから
           \` ⌒´       /
            / ー‐        ヽ       結構みんなに煙たがられてそうなイメージ持ってたけど……
           /            `



       ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
     ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
     ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,
     ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''     ボクもそう思ってるんですけどね……
      ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:
      '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /       何なんでしょうねぇ。よくわかりませんよ。
       ;,,;;,  丶,-‐代  `    ノイ彡/   /::;;/i、
        ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、
          / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
        / (r´    | i!//  /    \     \
       /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i
        i {  i. { /   .|/    /  /    }  i      } }
       i! {\ヽi i   /    /  /    /i ノ     } }



    944 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:30:03 ID:GN1iC3iE
           ____
    ..     /      \
        /  ─    ─\      ――思えば私達はお互いのことをよく知りませんね。
      /    (●)  (●) \
      |        '      |      何か聞きたいことがあれば答えますが?
      \      ⌒   /
    .  /⌒ヽ         ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    ./    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         ____
       /      \
      /  ─    ─\         ①なぜ戦争を始めた?
    /    (●)  (●) \      ②なぜ和平を考えた?
    |       (__人__)    |        ③なぜ兵士と話をさせた?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |                  >>947
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    945 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:30:30 ID:k/Mwmv3I
    3

    946 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:30:31 ID:NytOs07I
    2

    947 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:30:39 ID:N5rueCs2
    1



    948 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:31:01 ID:GN1iC3iE
               ____
             /       \
            /       _ノ  ‐      なんで戦争なんか始めちまったんだお?
          /        ( ●)  )
          | u          (__ノ、_)      だいたいのいきさつは聞いてるけど、やっぱり傍から見たら
          \           `_⌒
          /               \      もっとやりようあったんじゃねーかって思わずにはいられんお。


           ____
         /      \
        /  _,ノ   \ \       ……今となっては甘い決断だったと思っています。
      /    (ー)  (ー) \
      |  u      '     |     雛見沢の民の暮らしを守るための最善の手段と信じてしてきたことですが、
      \      ⌒   /
                             やはりそのために奪ってきたものの大きさを思うと……



               ∨三三三三三三三三三三ニ/
          __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
         〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
         ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
           ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
           Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
    .       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T         …………
          |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
           {::.::/代了圷ミヽ:::::::: 行‐t予l:ノ/::|
             !::.::.::.:| ゞ-'′ ::::::::::: 辷シ '/:/::./
           |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
           ヽ.::.::l|ヽ、    r-、  u /::.::./
               \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
                 ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
                __,. '´_>v< `ヽ、′
           ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
           /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
    .      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
         /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



    949 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:31:24 ID:GN1iC3iE
              ____
           / ノ  \\
          / (○)  (○)\          わ、わかっています……今さらこんなことを言っても何にもならないことは……
        / u   ___'__    \
        |       `ー'´     |         ですが、私が……私がもっと早くから先見の明を持って国を導いていれば
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) / / / /    今のような結果にはならなかったのも、疑いようのない事実なんです。
       /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
       |  l  |     ノ  /  )  /
       ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
        ヽ __  /   /   /


                   ____
               /     \
               /        \         すべては私の至らなさが招いたこと……これが事実です。
             / _,ノ   \    \
              |  (●)   (●)     |     羽入にも、真紅にも、兵士達も私が振り回して……
            \_   _´_    u  /
            /          ヽ         私の責任です。どうかそう認識して頂ければ……
            / /       /  /⌒l.
        ( ゙̄^.) /        ( ゙̄^);;;;;;;;|



         `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
          ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
    .      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
    .       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
    .       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
           ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´::::::::: /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |       そんな、皇帝様……!
             ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{` :::::::::::::  宀'´ |  ∨//    |   
              }  |ヘ ^¨´  、      u |   {ノ´     |    |
              川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
              //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
               // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
             ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
           // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |



    950 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:31:41 ID:GN1iC3iE

    : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
    : . :/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
    . :/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
    :.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /       真紅ちゃん、黙ってなさい。今は皇帝様と
    ::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /
    ::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /     リターナーの方々以外が口を挟んで良い
    :::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /
    :::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /      場面ではありません。わきまえなさい。
    ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
    . /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
    /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
        l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
       / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
     r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
    r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /
    |     `丶、 `ー- 、      /   /    | /



         イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
      /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
     .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
       丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
    〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)      っ……
     ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
       \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ u        v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
        ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
            |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
            |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
            |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
            レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
              │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/



            ____
           /    \
    .    /          \      いや……もういーお。お前が何かを信じて戦争始めて、
    .  /    ―   ー  \
      | u   (ー)  (●)  |      それについて来る奴がいたのはわかったお。
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \      あんたをかばおうとした真紅を見りゃ、それぐらいは察していいと思うお。
     /´             ヽ



    951 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:32:09 ID:GN1iC3iE
              ____
            / _ノ  ヽ\
           / (●) (●)\       わかりたくはねーけど……信念があったのならそうだったと解釈するお。
         /    (__人__)    \
         |     ` ⌒´     |    やる夫も無粋な質問をしたお。すまなかったお。
         \             /
         ノ            \
       /´               ヽ
       |   l              \
       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
        ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


               ____
              /     \
       .     / _,ノ  ⌒ \       あなたが謝る必要なんてどこにもありませんよ。
           l^l^ln  (⌒)  (⌒) \
           ヽ   L u 、 `       |    ……お心遣い、心より感謝致します。
            ゝ  ノ    ̄ ̄    /
          /   /          \
         /   /             \
       . /    /         -一'''''''ー-、.
       人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\       さ、さて……次の話に移ろうと思うのですが構いませんかね?
       /   ( ●)  (●)\
       | u      ___´___   |
       ヽ、    `ー '´  /



    952 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:32:50 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ①なぜ戦争をはじめた?
    /    (─)  (─ /;;/      ②なぜ和平を考えた?
    |       (__人__) l;;,´|       ③なぜ兵士と話をさせた?
    ./      ∩ ノ)━・'/        ④聞きたいことはもうない。次の話題へ。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |                      >>956
      \ /___ /



    953 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:33:11 ID:Cc025rIs


    954 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:33:10 ID:5h6FYkxU
    2

    955 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:33:13 ID:GH2AU3hY
    3

    956 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:33:18 ID:AyM/EScM


    957 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:33:22 ID:k/Mwmv3I
    3



    958 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:33:53 ID:GN1iC3iE
           ____
         / ―  -\
        /  (●)  (●)       正直なとこ、あんた達まだ戦おうと思えば戦えるはずだお?
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |    そこで敢えて和平を考えてやる夫達と手を結ぼうとしたのは何故だお?
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ


           ____
         /      \
        /  _,ノ   \ \      後で幻獣のことについて話をする時にも言いますが……
      /    (ー)  (ー) \
      |  u     '      |    今の幻獣達の怒りを鎮めるには私達だけでは不可能だと思ったからです。
      \      ⌒   /



       ,,,;;''''' /  /    \    ヽ、  \  ;;;'':::,,,
     ,,,;'';;;''' ,i   ト     \    Y   } ! }::;; ''':,,
     ,;;;;;   {   | `ヽK \ ハ ニニLリ }  !/ }:::;;;;  '''::,      自業自得とはいえ帝国と幻獣達の関係は最悪ですからね……
     ;;;;;  ,;;'|    t=―、y`ゝ { ̄`iヽノ  ハ i::::::;;;;;  ;;''
      ;;;;' ,;;' !   i`辷 j' ノノ,辷,ノ/'   /  }::::;;;; ;;;:      だからと言って放っておくわけにはいかないわけですし、
      '';;, ;,  Lヘ  ミ       ノ  ノ  j::::;;;; /
       ;,,;;,  丶,-‐代  `   u ノイ彡/   /::;;/i、        手段を選んでなどいられない、というのが正直なところです。
        ;;;  ノ     >´` - '"_|〉ヽ、 //   ヽ、
          / /-'"´i i'" //  /`\    `ヽ}
        / (r´    | i!//  /    \     \
       /i   />、/  | /  /  / ̄Y/      ヽ i



    959 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:34:15 ID:GN1iC3iE
              ____
            /     \
          /        \      少々打算的な答えになってしまいましたが……
         /  \    /  \
        |    (●)   (●)   |     『和平』という言葉に対する期待を裏切ってしまいましたか?
        \      ´   u /
        /     ⌒     \


               ____
             /       \
            /      ―   ‐       うんにゃ、別に結構。
          /        ( ●)  )
          |            (__ノ、_)    適当にはぐらかされる方が気持ちわりーお。
          \           `_⌒
          /           \


           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\       そうですか……
       /   ( ●)  (●)\
       | u      ___´___   |    それでは、当の幻獣達について話し合いたいのですが……
       ヽ、    `ー '´  /



    960 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:34:37 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ①なぜ戦争をはじめた?
    /    (─)  (─ /;;/      ②なぜ和平を考えた?
    |       (__人__) l;;,´|       ③なぜ兵士と話をさせた?
    ./      ∩ ノ)━・'/        ④聞きたいことはもうない。次の話題へ。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |                      >>964
      \ /___ /



    961 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:35:00 ID:k.kCkE6Q
    4

    962 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:35:04 ID:AjmA/d/A
    3

    963 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:35:25 ID:GH2AU3hY
    3

    964 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:35:29 ID:G4T3sKcM




    965 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:35:46 ID:GN1iC3iE
           ____
         /      \
        /_,ノ   \  \         ……正直ね、この『和平』という言葉の響きに疑問を感じている
      / (●)  (ー)   \
      |      '      u |     兵士は多いんですよ。単純に反意を匂わせる者もいますが……
      \    ⌒     /



         ____
       /      \
      /  _ノ    ─\      というのも、自分達がやってきたことを顧みたところ
    /    (ー)  (ー) \
    | u      ___'___    |     ぬくぬくと和平に浸かることを潔しと出来ない者もいるようなんですよ。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |       全ては私達が指示してきたことなのだから、そう思って欲しくはないのですが……
    .\ "  /__|  |
      \ /___ /



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \      まあ……ドマ侵略、ナルシェ侵攻……
     /    ─   ─ ヽ
     | u   (ー)  (●) |      あんだけやってて『はい和平』って言われてもなんか釈然とせんのも確かだお。
     \  ∩(__人/777/
      /  ( 丶_//// \



    966 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:36:30 ID:GN1iC3iE
           ____
    ..     /      \
        /  _ノ    ヽ_\        そう考えた兵士に、心から和平を願うあなた達の顔を見せれば
      /    (●)  (●) \
      | u      '      |     少しはその悩みも晴れるかと思ったのです。あなた達の手を煩わせたのは
      \      ⌒   /
    .  /⌒ヽ         ィヽ      差し出がましい話でしたが、これが私達の考えられた唯一の方法だったもので……
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    ./    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


              ____
            / _ノ  ヽ\
           / (●) (●)\       まあ、難しい問題だとは思うお。
         /    (__人__)    \
         |     ` ⌒´     |    それで助けを求められたってのなら、別にそれを気分悪くは思わんお。
         \             /
         ノ            \
       /´               ヽ
       |   l              \
       ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
        ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                   ____
               /     \
               /        \         そう言って頂けると救われます……
             / _,ノ   \    \
              |  (⌒)   (⌒)     |     さて、次の話に移ろうと思うのですが……
            \_   _´_    u  /
            /          ヽ
            / /       /  /⌒l.
        ( ゙̄^.) /        ( ゙̄^);;;;;;;;|



    967 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:36:53 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)       ①なぜ戦争をはじめた?
    /    (─)  (─ /;;/      ②なぜ和平を考えた?
    |       (__人__) l;;,´|       ③なぜ兵士と話をさせた?
    ./      ∩ ノ)━・'/        ④聞きたいことはもうない。次の話題へ。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |                      >>968
      \ /___ /



    968 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:37:12 ID:AjmA/d/A
    4

    969 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:37:14 ID:k/Mwmv3I
    4

    970 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:37:33 ID:G4T3sKcM


    971 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:37:45 ID:5h6FYkxU
    4



    972 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:37:53 ID:GN1iC3iE
              ____
            /     \
          /        \       封魔壁から出てきた幻獣の力によって帝国は大きなダメージを受けました。
         /  \    /  \
        |    (●)   (●)   |     あの力は強大過ぎて……放っておけば世界を滅ぼすかとさえ思います……
        \      ´   u /
        /     ⌒     \




             ____
            /― ― \
          /(●)  (●) \
         /   (__人__)     \      ①たしかに、幻獣の力は強すぎると思う……
          |    ` ⌒´      |      ②幻獣の力をこの世界に持ち込んだのは、あなただ!
          \           /
            /         \
           |              )                             >>974
    .     |  |         /  /
           |   |       /  / |
           |  |      /  /  |
          (YYYヾ  Y (YYYヽ |
         (___ノ-'-('___)_ノ



    973 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:38:10 ID:E0fi3LR6


    974 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:38:54 ID:AjmA/d/A
    1

    975 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:39:05 ID:NytOs07I
    1



    976 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:39:11 ID:GN1iC3iE
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)      確かに幻獣の力は強すぎると思うお……
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|      あんなもん、人間の敵に回しちまったら世も末だお……
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


           ____
         /      \
        /  _,ノ   \ \      その引き金を引いたのが私であることは、疑いようのない事実です。
      /    (ー)  (ー) \
      | u      '      |    今日は責任という言葉が多く使われますが、私が一番自身に感じる
      \      ⌒   /
                            大きな責任はこの部分です。



                   ____
               /     \
               /        \         正直、この席に並んだ時に幽々子さんに掴みかかられても
             / _,ノ   \    \
              |  (●)   (●)     |     おかしくないと思っていました。それだけのことをしてきましたから……
            \_   _´_    u  /
            /          ヽ
            / /       /  /⌒l.
        ( ゙̄^.) /        ( ゙̄^);;;;;;;;|



    977 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:39:54 ID:GN1iC3iE

                /ヽ._,,,...,,,__
              ,. -‐/ @ ':,:.:.:.:.:.:.`"''::...、
             ,.':.:.:.:,'-‐r-‐‐'、_ノ_.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
            ,ゝr,ァ'-‐'"´ ̄`ー-く二ヽ-、:.:.:.:.)             私はそんなことはしないわよ。
           i´:.ァ'´, !  !   ; __ i  `ヽ、>ーヽ、
           `ソ / ハ- ,ハ  /!._L」;、  '; i`iー-r'         もちろん、同胞を亡き者にされたことに思う所はあるけど、
           i  ';  !,ァメ, ∨ ´iノ !ハ ,ハ!    '、
            '、. i ,ハ.! iソ     'ー'’ ,レi  !  ';  ヽ.          あなたに報復しても彼女達は帰って来ない。
             )レ'ヽ!,,´ ' __    "" / i ';   i _,ノ〉
            ´く).ハ、 ヽ' `)   ,:' ;' .,ハ  レ'i_ノ  ,'´`ヽ.
             ( ;'  ,ノ>、,__,,. く ! ./_/V!_r'-'    !    ',
              `!/V´ヽ,.イ !_ /レ'  `'7ァ-.、     ',.   i
           '⌒ヽ.   ,.,.イソ l_//  / /ソ:.:.:.:.ヽ.    !   !
        (`':、      `r/:.:.}! /ムヽ   , ,イ/_;,:.:-‐-''i、_,ノ   .ノ
      ,.-‐'-、 ヽ、、_  /`'ー}レ'(ハ)ヽ、rイ/:i  _,,,...,,,_ソ`' ー ''´
      >ー‐ ソ ハ`ヽ.`/:.:.:く/L>.:.:.:´:.:.:.Y''"´    〉
      'ー‐'ソ (_,.イ! i:.:.:.';i:.:.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;L__,,..-r‐ァイ__
        i'r'´:::::!| ;:.:.:.:.ゝ、;__;}{、:.:.:.:.:.:.:.:;.:イ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::ソ



              _,./⌒´入`⌒\,_
           _, /_,_ __,/ @ \_,_ _,ヽ
          <<,イ-´⌒`,~ ̄~´⌒`-、>>     むしろあなたは、自分以外の人間に
          `iノ iイ-,__iヽル´i__,-Yiイ|
           .(イノi ( i,__i   |,__i )iノy)      幻獣の怒りが向くことを恐れているのでしょう?
           ノノゝ`i""     ""i´ノ 人
         /`ゝiノイ ゝ、  ̄ ,. イノ(ゝヽ       そうなったら、あなたは一夜の嘆きでは済まない。
         <_⌒`イレイ_'/⌒つレイノ`⌒_>
            /⌒./ 、ン)イ⌒ヽ、


              ____
            /     \
          /        \       そのとおりです……帝国に住む身内だけじゃない、
         /  \    /  \
        |    (●)   (●)   |     今や全世界の人間達が幻獣の怒りをその身に受ける
        \      ´   u /
        /     ⌒     \     危機に瀕しています。何も知らない、罪もない人々が……









    .


    978 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:40:31 ID:GN1iC3iE

    : : : :/ ',        _..lゝ-―- ..ト_、    ヽ     l   /   ,'
    : . :/  ヽ.       ̄l ̄ヾ二_‐l‐-¨ニ、=' ト、     l   /l.   /  l
    . :/    \     l , z==≧、l二_‐ ヽ. l !   `=lニ≠/=、 ./   l
    :.l l l      ヽ、  /Vィ  ):::::ヽ`ヾ   V l}   ム≦/  ,ィ′ /
    ::! ', ',       l` V ト:才::::::lヾ}      ,ィノ  ,ィ{._ノV ハ´ ,'  /        そういえば真紅ちゃん、アレ大丈夫ですか?
    ::l ', ',        l   l´ {:::::::ノ. ,'      / /,'ィ::::lイ l l /  , '     /
    :::', ヽ ヽ.     ヘ  ゝ、 ̄ _ノ       ' ´  .l {::::ノ,' 〃/ /      /       そろそろ残り少ないと思うんですけど。
    :::::ヽ  ヽ ヽ     ヘ    ̄           ゝニノ  イ7 ,    /
    ー- -`  ` ` 、   ヾ、           l       //  , イ
    . /  ヘ.     ヘ`ー---`        __ ′  _... - '´ _.. イ:::::::!
    /   lヽ.    ヘ.              ̄´    `フ ̄ l   l::::::ノ
        l  ヽ   ト、! 丶、            ,, ィ´ ', /  レ′
       / /  ∧  !     丶、      , ィ ´}    }∨
     r‐ =ニ/ ', /        `7 ‐- ´ /  l    /
    r└‐-、 `丶、レ′       /   ./   !   /



      (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
         ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
         弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
           | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|
           ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
           ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|    え、もう? こないだ魔導工場で
            \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
                ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |       交戦した直後に充填したばかりなのに。
                | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
                | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
                 | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
                   / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
               / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
                 //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |


                   ___
                /      \
               /_,ノ   \  \       いけませんよ、片手間ででも確かめておかないと。
              / (ー)  (ー)   \
               |      '         |     無くなってからじゃ遅いんですから。
       ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
       ヽ_ノ   /          \



    979 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:41:00 ID:GN1iC3iE
              ____    ,
            /     \   -
           ‐   ─     \ `         どうしたお? 3人とも。
           (  ( ●)     \
          (人__)         |
           `⌒´         /
           `l          \
            l           \



             _,. -──-- 、_
           ,.-__ r-、-.    ト--.、
          ' イ   \\\   \::::::\
         / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ          ああいえ、こちらの話です。
        ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
       /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ         少々予定外の事態が起こりまして……
      (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
       V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \        いやまあ、たいしたことじゃないんですけどね。
        レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \
           |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
           |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
          ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
           \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
           _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
          /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !


               ____
              /     \
       .     / _,ノ  ⌒ \           こちらで解決できる問題なのですが……
           l^l^ln  (⌒)  (⌒) \
           ヽ   L u 、 `       |         ちょっと一旦小休止を挟ませて頂いていいですか?
            ゝ  ノ    ̄ ̄    /
          /   /          \        一人席をはずす必要がありますので。
         /   /             \
       . /    /         -一'''''''ー-、.
       人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




    981 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:41:20 ID:GN1iC3iE

         r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
        イ___/@ ゝ_   `ヽ,
      ,-´、__,---、__`ヽ-、 i       ああ、なるほど。確かに大事な仕事よね。
      ゝ/ ./-|─i λ─ノ-`ヽ  ̄フ
       i/ .i -─ V  ─-レiイi⌒ i       そちらで済ませてくれるなら手間が省けて助かるわ。
        i i."" ┌─┐ ""|ノノ|  |
       .ノ| .人   __ノ  ノ.|   | ゝ、
      : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ
      : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
     : ::    /ゝ[><] イゝ,
     :...::    「=i §  .i,=ゝ
          く`く__§____」 '>





    今だ!!!2getォォォォォォォォ!!  /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧∧   )      (´⌒(´
      ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
            ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;




               ____
             /       \
            /   ─     ―       気が早過ぎだお。
          /     ( ー)  (ー)'
          | u       (__人__)  |       立ってからやれだお。
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '



    982 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:41:34 ID:GN1iC3iE

            ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
             l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
            |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
            lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
                ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/      よくわからないけど、大事なご用事なら
               ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
                ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′       済ませてきて下さい。僕達は待ってますから。
                  `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
               |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
               |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
            ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
           ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
           レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
          /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:


              ____
            /     \
          /  ⌒   ⌒\          ありがとうございます。
         /   (● )  (<) \
         |       __´___    |      それじゃ……真紅、あなたにお任せしていいですか?
        \       `ー'´   /
           〉         ⌒ヽ
    .     |          、  \_
          !          ヽ   _⌒)



               ,...__
              イ::ゝ、r、`‐.-.-.-.‐ヘ‐-く:ヽィヽr、
               く´:::::::::::::ゝィゝ::::::::::::::::ヽミヽ:::::;;;;;;ヽニヽ_
                r':::::::;. '    `ヽィ;;;::::::::::ヽミヽ::;;;;;;〈―i 〉
              r'::::::/  ,.' /,.'   ゝ::::::::::::i|ミヽ;;;;;;ゝ〈〈
    .          ,.ゝ::,' / / /,'    i ゞ〉::::::::i|彡};;;;;;:〉、ヽニニヽ        ええ、お任せ下さい。
              //了! ! ,' ,' ! ,' ! .i   !ゞ〉:::::}彡};;;;;;ゝニニニニ〉〉、
    .        〈〈 ,メi i i i  ! !. i .i i i  ,'〉:::}彡};;;〈i i i  〈〈ヽヽ       それでは、失礼……
               ヾヽ'メⅣト、ヽ'''!ヘ i i i-!‐!‐/ ヽ::|三};;r' i i i   ヽ〉ヽ〉
    .        〈〈/ヾ〉`ミミヽ乍ハヽ从ノ乍ハ/イハノミノ;ノ i i i i
               ,ヾ〉/// `ミ 之ノ   之ソ ノ,'Λ薔ノ| i i i i |
            ,////,' ,.イ ト、  ' __,   ィ /ノ'`´ | i i i i |
             ,'////, 《|i iミ≧r、 _ ,.ィエ/ /´     | i i i i |
            ,',',',',' , i 》| i iメ  メ《桜》  { !::`ヽ、,   | i i i i |
            il i i i iil〃 ヽ `ヽメ  メミ  ミ ヽ:::::::::ヽ、| i i i i i|
    .       Ⅳi i i il《 ,ィ二彡'  イト  ミ、ヽ ヽ::::::::;;ハ ', ', ', ',',




    .



    983 : ◆/svJwypmhk:2010/07/11(日) 21:41:55 ID:GN1iC3iE
    というわけで次スレ立ててきます。
    こちらは約10レスの埋めネタ投下して埋めます。

    984 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:41:59 ID:GH2AU3hY
    このスレも残り少ないな

    985 :名無しのやる夫だお:2010/07/11(日) 21:42:35 ID:k/Mwmv3I
    ちょwメタんなwww




    次→【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです 第17話(後編) その2

    記事一覧は→
    【FF6】やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです


    マスコットストラップ トンベリ
    マスコットストラップ トンベリ

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/123-b6c52f9a

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。