最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第4話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    230 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 11:59:57 ID:iBaMDNJo
    第4話「ビフォーアフター」
    <1923年 9月6日 10時10分 東京府東京市小石川區某アパート>

    TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二




    231 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:00:14 ID:iBaMDNJo
             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \
        / o゚((●)) ((●))゚o \   昨日周囲の家の明かりがついてたお
        |     (__人__)    |   電力は復旧したみたいだけど、アパートでは
        \     ` ⌒´     /   電気がつかなかったお・・・これじゃあ大した生活できないお。



    232 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:00:33 ID:iBaMDNJo
                       ,, -‐ 、
                      /'    ヽ
           / ̄ ̄\      ./      i
         / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
         |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   うっし、とりあえず市役所かなんかに行って
         |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     ライフラインの復旧を頼むか、あるいは業者を
         .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      教えてもらおう。
          |         }/  .::::::::::::::::::::/     
          ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/     とりあえず電話は置いておくとして、この3つだ
          .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
       ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/       ・電力
    ..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        ・ガス
    :,'      /       !.:::::::/:i..:..l        ・水道(下水含む)
    r   、  /           !::::::::::: i..:..i
    l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i       やる夫、電力と水道に関してはお前に託す
    !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i       お前カブ乗ってたから多少遠出しても大丈夫だろ。
    .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ       俺は東京瓦斯と話を着けてくる。
    .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,       営業所が「本郷追分」にあるそうだ。
    / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
       `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



    233 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:00:47 ID:iBaMDNJo
            _____
      _ _(_) / ⌒  ⌒ \      わかったお!さっさと頼んで
     l_j_j_j^⊃<●>  <●> ヽ      復旧してもらうお!
      ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _   
       | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j
       | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
      /  `ー――― ' ノ
      |        /ー'
      ヽ       /
      / _\ \_ノ
      U (⌒ _ノ



    234 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:00:59 ID:iBaMDNJo
               ,..─- 、
        ─ニ三 /     \
            /______', 
       ─ニ三  /  ― -\
      ─ニ三. /   <●> <●>   ドロロロロロロロ
          /      (__人__)\
    ─ニ三  |        ` ⌒´  |           
        .  \           /
    ─ニ三    /::::::::    入l    |L・・・・・・・  
            |    、__`ーッ_,、||####・
    ─ニ三    |   ::::::::::ノ  ゙̄三:゚=ロ》###/|} 
          r。_{   ::::::::::ー-.rェ o`i.ヘ###(\|}
      ロ>=ーEニュy∥`ー-..、:::ヽ丿_∥ヘト、 _
      /Lレ_r≦ニ//|/   .il´::ノ言=。∥ ,rヘ´i〕ト`ゝ
       /∠V⌒7/ヘ.ヽ_,/、/-単l-,)) ∥/>ィヘ||∠:ヘ
        {イ{=〔Cニ_≧≦..<__ュ___ノツ/ ||::(=‐{Eメ})=)::}
        Vト⊂(___)===―´   Vヘ∠|||ベノイ/
        `<ニ> '            丶<ニニ>'



    235 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:01:16 ID:iBaMDNJo
    <1923年 9月6日 12時30分 東京府東京市牛込區 東京市水道局 神楽河岸出張所>

        /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
      . |(●),   、(●)、.:|  水道を新たに引きたいのですね?
      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   2世帯分でよろしいのでしょうか?
    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
       \  `ニニ´  .:::::/     
    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    236 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:01:29 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄ ̄\     そうだお。
      / ─    ─ \   今まで井戸を使ってたんだけど
    /  <⌒>  <⌒>  \.  地震を機に上下水道を引きたいんだお。
    |    (__人__)    |  できるだけ早く来てくれるとうれしいお
    \    ` ⌒´    /    n   
     ̄           \.    ( E)
    フ          /ヽ ヽ_//



    237 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:01:44 ID:iBaMDNJo

      /\___/\   
    /        ::\  申し訳ございませんが、ここも一部窓口が復旧できた状態で
    |           :|  本郷線配水管の復旧に全力で取り組んでいる事も有り
    |   ノ   ヽ、   :|  重ねて各家庭の給水管の修復あるため
    | (●), 、 (●)、.:::|   工事の手配が直ぐにはできない状況なのです。
    \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/    予定を調整してみますが、
    /`ー `ニニ´一''´ \     9~10月一杯は工事が難しいと思います。



    238 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:02:00 ID:iBaMDNJo
          ____     
        /      \   
       / ─    ─ \   あ・・・ああ。
     /  < ●>  <●>  \  こんな状況だし仕方ないお。
     |      (__人__)     |   月々の料金だけどどれ位になるかお?
     \     ` ⌒´    /



    239 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:02:21 ID:iBaMDNJo
             /\___/ヽ
            / ''''''   ''''''::::\
           . | ,(●),   、(●)、| 料金はこのようになります。
           |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|   共用の場合は3世帯以上
           |   `-=ニ=- ' .::::::|   の場合のみ使用可能なので
           \.   `ニニ´  .::::/    専用栓でのご利用となります。
    .       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           .| 計量:10立方m まで70銭 |
       ,. -‐ '|  超過1立方mにつき5銭  |
      / :::::::::::|                   .|__
      / :::::::::::::|. 放任:1戸5人まで70銭   rニ-─`、
    . / : :::::::::::::|   一人増すごとに7銭   `┬─‐ .j
    〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
    . | ::/ .-─┬⊃  下水道使用料は無料   |`iー"|
    .レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
    〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|



    240 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:02:37 ID:iBaMDNJo
         ____       ヽ v /
       /⌒  ⌒\     -(m)-  
      /< ●>  <●>\      ≡
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
    |      `ー'´     |  (お、大正の貨幣価値を3000~10000倍と
    /     ∩ノ ⊃  /     考えると現代とそう変わらない値段だお)
    (  \ / _ノ |  |       とりあえず計量でお願いするお!
    .\ “  /__|  |  
      \ /___ /



    241 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:02:52 ID:iBaMDNJo

        /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
      . |(●),   、(●)、.:|  ではこちらに署名を
      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   お願いいたします。
    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
       \  `ニニ´  .:::::/     
    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    242 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:03:07 ID:iBaMDNJo
          ____     
        /      \   
       / ─    ─ \   あ・・・ああ。
     /  < ●>  <●>  \  ここに縦書きで書けばいいのかお
     |      (__人__)     |   
     \     ` ⌒´    /   あ・・・



    243 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:03:29 ID:iBaMDNJo
                         /    |    |    |
                     |     |  ∥|    |∥
                   ∥  |ー |   l ー-  l│
               /⌒ヽ   |    |   l     l
               l   l ∥ |    |  |  0   |    ピクピク
                |   l   | ー-  |  l⌒) - l∥
                 |  -‐|    |    |   | 丿   |    /⌒ヽ
               |   |    |    |  |ノ     l   |    ヽ
                 l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
             /⌒ヽ l ‐ \  |, ノ⌒) ()     l    〉-‐  l
             l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ ヽ、 | ノ)  |
            /  人 ヽ、        (⌒)      ヽノ (ノ  |
              l     ヽ、\,        )丿 / ノ/ o     l
            ヽ  ノ \,/     /  (ノ       () ヽ  l
             \    /        /     (⌒ヽ    |
              ヽ、       /  /   l      しノ      |
               ヽ、  /   /     |           l
                ヽ、          l          /
                 ヽ、            |          /
                  ヽ          l        /



    244 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:03:41 ID:iBaMDNJo

           /      \  (そーいや薬のせいで上手く手が動かせなかったんだお)
         /  _ノ  ヽ、_  \
        / o゚((●)) ((●))゚o \
        |     (__人__)    | 
        \     ` ⌒´     /
       /´           `\
      /  /  プルプル    l  l   .___
    __l  l_¶______/_/__/     ヽ
      \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
        ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
       | 9=ε-8.  | '''..--  |   l二二二二l:::..
       |   ..''  |  ''-.  ,|



    245 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:03:58 ID:iBaMDNJo
    <1923年 9月6日 14時06分 東京府東京市小石川區 東京電燈株式会社 小石川出張所>



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     
      /             \   3、30Aですって!?
     /         U      ヽ   一般のご家庭ですよね??
     l:::::::::               |.   事業用のお部屋ではございませんよね?
     |::::::::::U  (●)    (●)   |.  
     |:::::::::::::::::   \___/    |   
     ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



    246 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:04:13 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄ ̄\     普通の家だお
      / ─    ─ \   やる夫の家の周囲も電気復旧してるから 
    /  <⌒>  <⌒>  \.  ちょっと仕様が違うかもしれないけど
    |    (__人__)    |  引き込み線周りの調査とか来てほしいお。
    \    ` ⌒´    /    n   
     ̄           \.    ( E)
    フ          /ヽ ヽ_//



    247 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:04:32 ID:iBaMDNJo

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     
      /             \   既存電線の復旧が近日中にひと段落するので
     /         U      ヽ  それ以降の工事となりますが、それ以前に
     l:::::::::               |.  30Aって桁間違えたりしてませんか?
     |::::::::::U  (●)    (●)   |.  通常一般家庭は2A程度なのですが・・・
     |:::::::::::::::::   \___/    |   
     ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



    248 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:04:47 ID:iBaMDNJo
          ____     
        /      \   
       / ─    ─ \   あ・・・ああ。
     /  < ●>  <●>  \  うちの部屋かなり電力食うか気にしないで欲しいお。
     |      (__人__)     |  あともう一人契約することになってるのでよろしくだお。
     \     ` ⌒´    /



    249 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:04:58 ID:iBaMDNJo

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     
      /             \   月々で1人あたり概算30円程度になるのですが
     /         U      ヽ  本当によろしいでしょうか?
     l:::::::::               |.  
     |::::::::::U  (●)    (●)   |.  
     |:::::::::::::::::   \___/    |   
     ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ



    250 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:05:18 ID:iBaMDNJo
             ____
           /⌒  ⌒\
         /< ●>  <●>\   
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
        |     |r┬-|     |  えーと・・・
        \      `ー'´     /
       /´           `\  
      /  /          l  l   .___
    __l  l_¶______/_/__/     ヽ
      \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
        ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
       | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
       |   ..''  |  ''-.  ,|



    251 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:05:32 ID:iBaMDNJo
             ___
            /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
           /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
         /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
        |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
        \   。≧       三 ==-
            -ァ,        ≧=- 。
              イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
            ≦`Vヾ       ヾ ≧
            。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



    252 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:05:51 ID:iBaMDNJo
             ____
           /      \     
          /  u   ノ  \    (予想外だお、現代換算したら月々9万超えてるお・・・)
        /      u <●>  \   と、とりあえず20Aで一旦お願いしますお・・・。
        |         (__人__)|   
         \    u   .` ⌒/    
        ノ           \



    253 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:06:11 ID:iBaMDNJo
    <1923年 9月6日 16時03分 東京府東京市小石川區某アパート>

    TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



    254 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:06:32 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   /  \
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__)     電気代が結構大きいな。2Aっていったらまともに電化製品
      |     ` ⌒´ノ      動かせないレベルだぞ。電化製品、PCの使用頻度、
    .  |         }        同時使用を避けてやれば10A程度に落とせるだろうが、
    .  ヽ        }         結構生活水準が落ちるな。
       ヽ     ノ        
       /    く  \       インフラ利用のための工事等々出費が重なるから
       |     \   \       こりゃ2~3カ月で資金が底をついてしまう・・・。
        |    |ヽ、二⌒)、



    255 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:07:00 ID:iBaMDNJo
           ____
         /   u  \   まともに現代生活を送るとなると出費が嵩むお
       / ─    ─ \  
      /   <●>  <●>  \ 金さえ払えば一応大正でもある程度の事は出来るけど
      |      (__人__)  u |   生活もそうだけどネットができない事や、補修パーツ類が
      \ u   ` ⌒´     /   手に入らないのは痛いにしてもだお。



    256 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:07:14 ID:iBaMDNJo
            / ̄ ̄\   
          /       \   平成時代の持ち物は
          |::::::        |  2個1したり、バックアップ、ストック部品である程度
         . |:::::::::::     |  延命可能だろうが限界もあるからな。
           |::::::::::: :    |  
         .  |::::::::::::::     }   融通させてもそう長くは持ちそうにないな。
         .  ヽ::::::::::::::    }   
            ヽ::::::::::  ノ  
            /:::::::::::: く    
    -―――――|:::::::::::::::: \-――――――――  
             |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



    257 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:07:30 ID:iBaMDNJo
                ___
           /      \
          /ノ  \   u. \   あー、やっぱり安定収入を得ないと
        / <●>  <●>    \  未来を変えるも糞もないお。
        |   (__人__)    u.   |   この後どうするお?
         \ u.` ⌒´      /    
        ノ           \
      /´               ヽ
     |    l              \
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



    258 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:07:53 ID:iBaMDNJo
       / ̄ ̄\
     /   /  \
     |    ( ●)(●)     収入といえば
    . |     (__人__)     この間森先生に会った時お前、特許とか知識で食えないか
      |     ` ⌒´ノ      って言ってたよな。
    .  |         }        
    .  ヽ        }         あの後どうやら働き口を探してくれたようで候補も貰ってきたぞ。
       ヽ     ノ          
       /    く  \       
       |     \   \       
        |    |ヽ、二⌒)、



    259 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:08:07 ID:iBaMDNJo
         ____       
       /      \      それならそうと早く言ってほしいお。
      /  _ノ  ヽ__\     でも、未来の知識を教えるならそれを
    /    <●>  <●> \    ちゃんと理解できる頭の切れる集団じゃないとまずいお。
    |       (__人__)    |    高卒のやる夫が言う台詞じゃないけど・・・
    /     ∩ノ ⊃  /     
    (  \ / _ノ |  |      東大の研究室か三菱とかの財閥系工業部門とかかお?
    .\  "  /__|  |     
      \ /___ /



    260 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:08:24 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \   
     |    ( ⌒)(⌒)  
    . |     (__人__)  いや、理化学研究所だってよ!
      |     ` ⌒´ノ  駒込にあるから結構近いぞ。
    .  |         }   
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        
       /    く



    261 :名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 12:08:37 ID:iBaMDNJo
          ____     
        /      \   もしかしてあの”理研”の事かお?
       / ─    ─ \  でも大丈夫かお。やる夫達みたいな若造は
     /  < ●>  <●>  \ 相手にしてもらえないんじゃないかお。
     |      (__人__) u   | 
     \     ` ⌒´    /



    262 :名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 12:08:54 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   /  \      森先生が推薦状を書いてくれたのもあるが
     |    ( ●)(●)     理研の組織としては結構フランクな感じらしい。
    . |     (__人__)     
      |     ` ⌒´ノ      純粋に科学技術の発展を目指し、それにより利益を
    .  |         }        得てまたそれを研究にまわす、科学者達の楽園とか
    .  ヽ        }         言われてるらしいぞ。
       ヽ     ノ         
       /    く  \        まだこっちに溶け込んでない俺達としては派閥や
       |     \   \        柵で雁字搦めになる帝大やら財閥系より
        |    |ヽ、二⌒)、       馴染みやすいって森先生の配慮らしい。



    263 :名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 12:09:25 ID:iBaMDNJo
          ____     
        /      \    ・・・確かに一理あるお。
       / ─    ─ \   
     /  < ●>  <●>  \  震災で理研も忙しいだろうから
     |      (__人__)     |  都合のいい日を指定してもらうお。
     \     ` ⌒´    /



    264 :名無しのやる夫だお:2010/09/09(木) 12:11:46 ID:iBaMDNJo
    <1923年 12月3日 15時03分 東京府東京市本郷區駒込>


           ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ,<●> <●>、\   
     | U     (__人__)   |     就職の面接なんて久々で緊張するお。 
     \     ` ⌒´   /       セルシン+ワイパックス追加でなんとか平静を保つお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    265 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:12:14 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\ 
              /   \  \  薬使えるのが羨ましいと思ったのが今回はじめてだ。
             (●) (● )   | 俺は経験ゼロだぞ。
              (__人__)      |   履歴書もやる夫と森先生の監修がなかったら怪しかったな。
               { ⌒´   U |
             . {         |   書いてる履歴なんて殆ど無理やり作ってもらったものだし
               {       /    奇妙な感覚だったな。
               ヽ___ ノ、 
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    266 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:12:33 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  正直平成の履歴書、ESと違いすぎてやる夫も森先生がいなかったら
     /    ,<●> <●>、\  やばかったお。
     | U     (__人__)   |     項目は平成でもあった賞罰とか出身校、資格・免許書く必要有るし、
     \     ` ⌒´   /       何書いてるかわからないほどじゃなかったけど
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       カタカナまじりの公文書なんて書いたことないし
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       履歴用紙売ってないから自分で作らなきゃいけなかったお。
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    267 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:12:56 ID:iBaMDNJo

                / ̄ ̄\ 
              /   \  \
             (●) (● )   | 確かにカタカナはいまだに頭が痛いな。
              (__人__)      |   縦書きはすぐ慣れたが、旧字体も結構堪えるし。
               { ⌒´   U |
             . {         |   面倒くさいからプリンターで印刷、とも思ったが旧字体が出せないから
               {       /    四苦八苦しながらカリカリ書いてたぞ。
               ヽ___ ノ、 
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    268 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:13:16 ID:iBaMDNJo
           ____              
         /     \      手書きじゃプルプル震えてえ書きづらいし、
        /  ─    ─\      プリンターの概念なんてこっちには無いだろうし、   
      /    <●>  <●> \     書く内容がきまったらさっさとOfficeで印刷したお。
      |      (__人__)   |      
      /     ∩ノ ⊃   /      旧字体ならIMEの設定いじればすぐにでるお。
      (  \ / _ノ |  |        
      .\ “  /__|  |         こんな感じ”号”→”號”にだお
        \ /___ /                           目から鱗だろjk・・・!>



    269 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:13:40 ID:iBaMDNJo
    ※本スレでは旧字体と現在の字体の區別があいまいで、仮名遣いも現代風が主流です。

                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \    !
              |    ( ●)(●) 
              |     (__人__)     おっと、付いちまった。
                 |     ` ⌒´ノ     さすがに近いな・・・
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    270 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:14:03 ID:iBaMDNJo
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
         TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ    
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    
          | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
          |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
        _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
          | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
          |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
        _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
          | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
          |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
                  |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
                 | ̄| ̄|        | ̄| ̄|    |     |======= |  |    |i:|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |  |  |        |  | │  財團法人 │
                 |  |  |        |  | │理化學研究所│



    271 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:14:33 ID:iBaMDNJo

               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  やる夫さんとやらない夫さんですね?
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   面接室までご案内しますので
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ    こちらへどうぞ。
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l   私庶務の秋月と申します。
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |



    272 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:14:50 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   
              |    ( ●)(●) 
              | U   (__人__)     はい、よろしくお願い致します。
                 |     ` ⌒´ノ     
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    273 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:15:05 ID:iBaMDNJo
    ・・・・

    .       \           | |  //::            /  /    /
              \           | |  //:::         /  /    /
          \  \           | |__//::::.         /  /    /
    .         \  \         ̄          /_/  ̄ ̄ ̄\
             ||   \              /::::::::::::::::::::::::::     \
             || |\. \.           /  |::::::::::::::::::::::         \
             || | |.\, \____/l二l |::::::::::::::::::         /
             || | |  ||  |      |  |:::|  |::::::::::::::         /
             || | |  ||  || ̄|   .|  |:::|  |::::::::::::         /...:
    .          ̄ ̄    ̄ ̄   !l  |   .|  |:::|  |:::::::::      /...::::
                    /.  ̄ ̄ ̄ \ l:::|  |::::::::      /...:::::::
       _           /           ヽ:|  |::::::     | |:::::
       /|         /                \|::     | |:::::       __
         |         /                  ̄ ̄ ̄ ̄| |:::     ___|
         |.      /                         | |:    ___|\ ヽ
         |   /                            ヽ|__|\ ヽ



    274 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:15:18 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \
       /  ─    ─\    想像以上に建物が沢山あるお
     /    ,<●> <●>、\    そこらへんにタンクとかもあるけど、
     |  U    (__人__)   |     運動場らしきものもあるしすごいお。
     \     ` ⌒´   /      
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    275 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:15:36 ID:iBaMDNJo
               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  当研究所では現在11號館まで竣工していて
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   研究室以外にもテニスコートがあったり
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ    色々と設備は整っています。
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l     この2號館に入るときに右手に見えたのが
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/      テニスコートですね。
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ あ、お手洗いですがこの建物裏手にありますので
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|  どうぞご自由にお使い下さい。
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |



    276 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:16:04 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \  
              |    ( ●)(●) 
              | U   (__人__)     あ、ありがごうとざいます。
                 |     ` ⌒´ノ     
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    277 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:16:20 ID:iBaMDNJo
    <1923年 12月3日 16時31分 東京府東京市本郷區駒込理化学研究所2号館事務室>


           ____
        /      \
       /  ─    ─\  ついに来たお。面接前に色々見て回れたから多少リラックスできたけど
     /    ,<●> <●>、\  やっぱりこの面接前の空気ってのは慣れるもんじゃないお。
     | U     (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /    準備期間はあったからまぁいけるとは思うお・・・
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ベタナミンも残しておいて助かったお。
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      あれがないと論文の類は書けないお・・・
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    278 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:16:44 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\ 
              /   \  \
             (●) (● )   | 採用される場合は二人同時に、って話は通ってるらしいし
              (__人__)      |   同時に面接させてくれるってだけでも正直気が楽だ・・・
               { ⌒´   U |
             . {         |   
               {       /    
               ヽ___ ノ、 
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    !
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|      
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
    <トントントン  失礼しますお
    <どうぞ
    <ガチャッ



    279 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:16:58 ID:iBaMDNJo

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | ささ、入って入って。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  今日は理研に良く来てくれたね。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    280 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:17:26 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  やる夫と申しますお。
     /    ,(●) (●)、\  よろしくお願い致しますお。
     | U     (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    281 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:17:41 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   
              |    ( ●)(●)  やらない夫と申します。
              | U   (__人__)    どうぞよろしくお願い致します。
                 |     ` ⌒´ノ     
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    282 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:17:59 ID:iBaMDNJo

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           |私は大河内、大河内 正敏です。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  はは、そう硬くならずに。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |  ところで理研ですが研究場内を見てみて
          { }i{             リ  三 |  どうでしたか?
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    283 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:18:15 ID:iBaMDNJo

                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●)  はい、研究所としての設備にも驚きましたが
              |     (__人__)    多方面の研究が所内で行われており
                 |     ` ⌒´ノ    日本国の将来を担う研究所であると感じました。
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    284 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:18:33 ID:iBaMDNJo
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | うんうん、そうでしょう。
    //\\/\ /_, '"            | 資源が少ないこの国では、どうしても原材料を輸入し
      // \  _,r'"           | 製品を輸出する加工貿易で成り立つしかないのです。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  長期的に見て、製品開発には科学力の向上が
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   不可欠です。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |    理研は正に、科学立国を目指す拠点なのですよ。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    285 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:18:51 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \
       /  ─    ─\   
     /    ,<●> <●>、\   発明・発見した物を売って
     |       (__人__)   |    研究所が運営されていると聞いたのですが
     \     ` ⌒´   /      最近の例で言うとビタミンAとかですかお?
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    286 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:19:12 ID:iBaMDNJo

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | ふふふ
      // \  _,r'"           | その通り、もちろん補助金なども出ているけども
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  当研究所の高橋くん達が尽力してくれたおかげで
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   随分経営が助けられたんですよ。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    他にも合成酒やソース、エンジン関係の部品なんかも
          { }i{             リ  三 |    作っていますよ。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_  <トントントン ガチャ
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    287 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:19:25 ID:iBaMDNJo
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   遅れてしまい申し訳ない
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉  
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_




    289 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:19:39 ID:iBaMDNJo
      __,ノ          ヽ  、       、    /
         _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
    .....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ   
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′   
    `ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ     大河内さん、予定にはなかったけども
       `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V       私も参加していいかね?
         ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }
    __, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「
    ::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/
    ::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ
    :::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
    ´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
    :::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
    :::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ



    291 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:24:24 ID:iBaMDNJo
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | おお、
      // \  _,r'"           | ちょうど良い所でした、本多さん、鈴木さん。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | ちょうどお二人から経歴等を聞く所だったんですよ。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |  やる夫君、やらない夫君、こちら本多光太郎博士と
          { }i{             リ  三 |   鈴木梅太郎博士です。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    292 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:24:57 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  やる夫と申しますお。
     /    ,<●> <●>、\  よろしくお願い致しますお。
     | U     (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    293 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:25:12 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   
              |    ( ●)(●)  やらない夫と申します。
              | U   (__人__)    どうぞよろしくお願い致します。
                 |     ` ⌒´ノ     
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    294 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:25:37 ID:iBaMDNJo
      __,ノ          ヽ  、       、    /
         _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
    .....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ   
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′   鈴木です。
    `ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ     
       `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V     ところでお二人は帝大の学生と聞いているが
         ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }      背広を着ていると言う事は一度どこかに就職した
    __, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「        経験があるのかな?
    ::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/
    ::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ
    :::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
    ´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
    :::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
    :::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ



    295 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:25:53 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \    ありますお。
       /  ─    ─\   正確に申しますと、
     /    ,<●> <●>、\  東北帝国大学を卒業しまして、
     | U     (__人__)   |   
     \     ` ⌒´   /    卒業からの数カ月間は森林太郎先生の元で
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     働かせていただいておりましたお。
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |   (だー、なんか話が正確に伝わってないお)
        >   ヽ. ハ  |   ||



    296 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:26:09 ID:iBaMDNJo
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス    本多です。
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   ところで北大での
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   研究室はどこだったんだい?
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    297 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:26:25 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \    
       /  ─    ─\  (う?、この爺さん北大出かお?)
     /    ,<●> <●>、\  
     | U     (__人__)   |   八木博士の元で学ばさせていただいて
     \     ` ⌒´   /    おりましたお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |   
        >   ヽ. ハ  |   ||



    298 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:27:17 ID:iBaMDNJo
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | 大学ではやる夫君が電気、やらない夫君が工学全般を
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  学んでいたとのことだったが
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   
          /ト{⌒`´″      l|   三 |  論文は持ってきてくれたかね?
          { }i{             リ  三 | 
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    299 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:27:36 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●)  あ、はい、これが私のとやる夫の分になります。
              |     (__人__)  
                 | U   ` ⌒´ノ   
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::____
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/: /     /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/:彡     ミ´



    300 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:28:17 ID:iBaMDNJo
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | うーん、綺麗な字だ・・・
      // \  _,r'"           | 
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  どれどれ、工学は私の分野だからやらない夫君は
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   私が見てみよう。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    「排気タービン式過給器の設計と製造」、か・・・
          { }i{             リ  三 | 
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    301 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:28:34 ID:iBaMDNJo
                  _ __ __
               _、rくミミミミミミWW彡彡\
              /三三ミミミミWWレ///彡\
            ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
            }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
             j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
             {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
             {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
           /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
            | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  ・・・・
           l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
           ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
             \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
              | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
              l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
              |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
            r-┤ヽ\\       //| \j \
             |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-
         _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
    _, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
        //  }! /\  \   ノ_}____________
    \ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ            /
     //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐'::::::         /
    //    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__       /
          ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ      /
                 /   ‐''"  `,,_,、_ `ブ      /



    302 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:28:48 ID:iBaMDNJo

            〉,f升{    i.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾrく_j_jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
              〈≦二{    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
              〈≦二ト、 '" j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.i.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:. i トィ
            `Y^マヘー任≧==x--、.:.:.: : ゝト--‐企x、:.:|   やる夫君のが
             |f⌒Vi  ^f之フ才"´ |:.:.i:.:.:.:`之ス´.:.:./    「テレビジョンの実用化とその発展に伴う問題の考察」か・・・。
              tl くト、    ´';.:.:.:. ,イ~|:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
              ヽ ┤l     ` ´  |:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       う~ん・・・・
                `|┤ト、       ,ィ |:.:.i.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:r‐――-
                ヽム``    , '´ト、;l:.:.jム:x‐―-x,_/  ,r――-
               ∧:.:ヘ  rf{___`寸: :|lllf⌒ヽ.__,科-'"´
              ,ィ´.:.∨:ヘ  `      :.:.:.:.:.ト、`ー―‐'´ _,斗-'"´
        ___,斗‐<.:.|.:.:.:.:.∨.へ、  ...:.:.:.:.:.:.:.:|  `ー―'"´



    303 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:29:02 ID:iBaMDNJo
          ゙、: . : . : . : . : . : . : .,;': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ';, : . : . : . : . : . : . : . : . : . :,'
         , ,ゝ : . : . : .     ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: . : . : . : . : . : . : . : . : . i
        ',: . :          i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i            . : /
        i: .            i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i            .:ノ
          i           _ , i : : : : : : : : : 、____, : : : : : : : : : ノ       _,,.;; _,,;::: 〉
         ゝ- ,,,,,,_        ミ : : : :-- 、ミミー----‐彡 ,--: : : : ゞ     ,,,;:: ", ;'"  ノ
          ゞ;;ー         f : : : : : : : : : :` ; : : :; ´ : : : : : : : : :i       '  ...:r'"
          ` 、:.     ......,,,,, i : :ー: ;、,_    イ  ト  _,,; -:'ー : : :i' ~ ;   ,,,,,,;'........::ノ::〉
            ` ー 、;;: : : i:',:!! i: : . . rーf;;;トミ、〈   〉,;r''f;::;}`>:ヘ: :i!: : :i : : : : : : : : : :ノ      ・・・・・・・
                !: : : { : : ! !: 彡: ` --‐" ,: : : : i : . `ー‐". : ミ: i! : : i : : : : : : : ; r '
                ゝ: : i : {:i!:        ; : : :i:.       .:i:,;'/ : : : : : : , '
                r ' : : :ヽ ヽ      ,...: : : : :; :..      ,' i`゙ : : ヽ'"´
                ! : : : : : {、_,、     ,.:'〈 ,.、   ,,_ 〉、    ;!r-' : : :, '
                 ` ー -; ::!i   ,.::' : : : : :` ´ : : : : ヽ  ,':i : rー"
                     ヽ;:!i:、  ', : : : : : :   : : : : : : } : : i´、
                       i! : : : :_ '''''ー―-―''''''' : :ノ : :/!::::::ヽ__
                   ,; '" ~i!、Y"`゙ヽ、.:r: : : : : :ャ_ ;,: :ェr ー‐ 、:::::}:.:i:.:`:.ヽ、
                 , ,.;::;':.:.:.:.:.:.i. :.ヽ,': : :ノ : : : :,.;.''"   、..    i:::i. : .i.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、
             , r ''"´.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:i. : .f : : : :ヽ, ;r'". : :    ゙' ":、::i::i. : . :i. : . : .:.:.:.:.:.:.`.:.:、
          , r '". : . : . :.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:i. : i: : : :'"´: . : :    . . . 、  `゙ ;. : . : i. : . : . : . : . : . :.:.:`:.:.、



    304 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:29:18 ID:iBaMDNJo
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | やる夫君、やらない夫君、す、すばらしいじゃないか。
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | 正直な所、森さんがどんな人材を出してくるか
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  不安だったんだが、これなら文句なし採用だ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    一応試用期間は無給の研究生扱いになってしまうけど
          { }i{             リ  三 |     悪いようにはしないよ。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    305 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:30:01 ID:iBaMDNJo
                    j                 ヽ     ハ
    、      ー―--   `ヽヽ               ,.  ! /   /
    . Yー、     _二ニ-、   \        _  `  ̄   V /  /
    '´ ヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ     ヽ   ヾ   }      ̄`ー―'´  V/,イ
    \  `ー-――  ̄>‐、_  ┌'  /    ̄ ̄`  、   / ! /
      >一'´ ̄`ー、-  /⌒ヽ\ニノ      _       |  i _,. -ノノ   ・・・大河内さんがそこまで言うなら
     ヽ____  \〈  /´ヽ !-f       `テ=ニニヽリ ノ≦V/   専門分野での知識は間違いないのだろう。
         ヽ__  ヽヽ く ミ!   ー=-`ーこf少 〉ヽ⌒ゞィ久′    
          >―`ー‐不`こ´ヾ i   二ニ-へ _¨´ /     !` !     だが私から1つ質問をよろしいかな?
         /:::::::::::::::/:::::| ヽ-1  \    '      ,      ヽ /
       __/::::::::::::::::|:::::::::::|   |    ト、      入_rっ _,.イ /      森氏は医者で科学者には含まれるが
     ̄:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::i!  !    |     /       Vヽ.___       工学・電気の専門家ではない。
    :::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::i!   \  !    /  ___,. -‐r'::::::::::::::::::::::: ̄`ヽヽ     卒業後企業に長く在籍せず、なぜ森氏の元に?
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ト、!   `ヽ  ! 〈 -'´  ,. -― ,.イ::::|:::::::::::::::::::::,. -、:|:::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::| ヽ ヽ. \` ヽ 、_ 〃´- 、 ハ::::::!::::::/^ー<  ,. へ::::::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|   `ヽ丶 `ー、,. -‐ ' 小ヽ Y:V::!:::/   ,.-∠___ \:::::::ヽ
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|    \    ! ノノ ,  jノソ:::V/、  /   _/⌒ヽ>:::::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|     \ 冫<_,イ´::::/ヽノ_/'  //⌒ヽ. _ `ヽ::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|      /⌒⌒ヽ   |:/   //> //  _,. -―=く::!
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|    |: : : : : : :| /  /  `ー' `j  /      ヽ\



    307 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:30:14 ID:iBaMDNJo
          ____     
        /      \   
       / ─    ─ \   ・・・留学、留学したかったんですお、ドイツに。
     /  ( ●)  (●)  \  それで元々交遊のあった森先生に
     |      (__人__)     |   ドイツ語を教えてもらおうと思ったんだお。
     \     ` ⌒´    /



    309 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:33:38 ID:iBaMDNJo
      __,ノ          ヽ  、       、    /
         _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
    .....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ   
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′   そうか・・・。
    `ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ     
       `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V     
         ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }      
    __, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「        
    ::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/
    ::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ
    :::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
    ´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
    :::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
    :::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ

    ・・・・



    310 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:33:55 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \                  / ̄ ̄\ 
       /  ─    ─\              /   \  \
     /    ,(●) (●)、\            (●) (● )   |
     | U     (__人__)   | (言うしかないお) (__人__)      |   (なんかタイミング最悪だけど、一応言うか?)
     \     ` ⌒´   /               { ⌒´   U |
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.             . {         |
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              {       /  
        |  \/゙(__)\,|  i |              ヽ___ ノ、
        >   ヽ. ハ  |   ||     _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    312 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:34:08 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \    
       /  ─    ─\   あの・・・お2人に是非見て欲しい物が有るんですお。
     /    ,(●) (●)、\   採用のお返事を頂く前に一通り説明したかったん
     | U     (__人__)   |    だお・・・
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     これお・・・
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||/



    313 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:35:13 ID:iBaMDNJo
       ___
      [●|圖|●] コトッ



    314 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:35:33 ID:iBaMDNJo
      __,ノ          ヽ  、       、    /
         _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
    .....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ   
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ   奇妙な箱だ・・・
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′   ん、英文が刻まれているな。
    `ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ     ソ ニー
       `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V      シーデー プレーヤ?
         ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }      
    __, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「       
    ::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/
    ::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ
    :::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
    ´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
    :::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
    :::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ



    315 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:35:48 ID:iBaMDNJo
         ♪
       ♪    /
       ___/ ♪
      [●|圖|●]  ♪



    316 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:36:01 ID:iBaMDNJo

             / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
            ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
             ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ   こ、これはレコードか?
             トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{     いや、この透明感溢れる音はレコードのそれではない・・・
            ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j      まるで目の前で楽団が直接曲を奏でているようだ。
             >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入
           , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \
       ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .      
      /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、
      ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
      |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
     入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
     ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ
      l  ヽ        y′             ./.: : : : : : |
      |   ',       《               /.: : : : : : : : :|



    317 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:36:16 ID:iBaMDNJo
     /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
     i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
     i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
      i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
      i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;    やらない夫君、これは一体!?
     q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;     
      i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
      ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:
      ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:
      i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
      .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
      .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
       ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
        \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
         i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
         ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
          \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /



    318 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:36:32 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●)  質問に答える前にもう1つ見てください。
              |     (__人__)    で、今私が持ってるのはカメラなんですがっと
                 | U   ` ⌒´ノ   
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/:┏━━━┓
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/: ミ   ◎ 彡



    319 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:36:55 ID:iBaMDNJo
       ┏━━━┓
       ┃  ◎  ┃ コトッ
       ┗━━━┛


    パシャッ ジーッ



    320 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:37:10 ID:iBaMDNJo
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━-┓
    ┃ ┌────────────────────────ーーー┐ ┃
    ┃ │            / ̄ ̄\                        │ ┃
    ┃ │          /  ヽ_  .\                      │ ┃
    ┃ │          ( ●)( ●)  |     ____             │ ┃
    ┃ │          (__人__)      |     /      \            | ┃
    ┃ │          l` ⌒´    |  / ─    ─   \        │ ┃
    ┃ │         . {         |/  (●)  ( ●)  \        | ┃
    ┃ │           {       / |      (__人__)      |       │ ┃
    ┃ │      ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__        | ┃
    ┃ │     / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ、    │ ┃
    ┃ │    /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト、 .  │ ┃
    ┃ │       _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) ).  │ ┃
    ┃ │       >_,フ      /               }二 コ\  Li‐' .  | ┃
    ┃ │    __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |   .   | ┃
    ┃ │                l                   i   ヽl   .   | ┃
    ┃ └ーーー────────────────────────┘ ┃
    ┗-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    321 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:37:27 ID:iBaMDNJo

            〉,f升{    i.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾrく_j_jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
              〈≦二{    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
              〈≦二ト、 '" j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.i.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:. i トィ
            `Y^マヘー任≧==x--、.:.:.: : ゝト--‐企x、:.:|     総天然色の写真がその場で現像できるとは・・・
             |f⌒Vi  ^f之フ才"´ |:.:.i:.:.:.:`之ス´.:.:./      刻印はPolaroid Corp.とあるから英吉利或いは亜米利加製かな?
              tl くト、    ´';.:.:.:. ,イ~|:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
              ヽ ┤l     ` ´  |:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       しかしこの技術は大したものだ。
                `|┤ト、       ,ィ |:.:.i.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:r‐――-
                ヽム``    , '´ト、;l:.:.jム:x‐―-x,_/  ,r――-   こんなものは君たちは一体どこで?
               ∧:.:ヘ  rf{___`寸: :|lllf⌒ヽ.__,科-'"´
              ,ィ´.:.∨:ヘ  `      :.:.:.:.:.ト、`ー―‐'´ _,斗-'"´
        ___,斗‐<.:.|.:.:.:.:.∨.へ、  ...:.:.:.:.:.:.:.:|  `ー―'"´



    322 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:37:41 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \    
       /  ─    ─\   
     /    ,(●) (●)、\   未来で買ったんだお。
     |       (__人__)   |    つまり、やる夫達は未来人なんだお。
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     最初のが未来のレコードで、
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      後のが未来のカメラなんだお。
        |  \/゙(__)\,|  i |   
        >   ヽ. ハ  |   ||



    323 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:37:58 ID:iBaMDNJo

             ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
              cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
    ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
    ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
    ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
    '"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
      j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
          :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
           \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
       u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
                  u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
               _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
      ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
            ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
           /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
    、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
    ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i



    324 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:38:11 ID:iBaMDNJo
             / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
            ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
             ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ    大河内さん、こんな面接前代未聞ですよ。
             トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{      しかし、確かに彼らが言っている内容は
            ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j      馬鹿げているが、確かに目の前のものはそう見えなくない。
             >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入       科学者としては時間を越えるなど荒唐無稽な話は
           , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \      信じたくないが・・・。
       ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .      
      /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、
      ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
      |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
     入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
     ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ
      l  ヽ        y′             ./.: : : : : : |
      |   ',       《               /.: : : : : : : : :|



    325 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:38:26 ID:iBaMDNJo
                    j                 ヽ     ハ
    、      ー―--   `ヽヽ               ,.  ! /   /
    . Yー、     _二ニ-、   \        _  `  ̄   V /  /
    '´ ヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ     ヽ   ヾ   }      ̄`ー―'´  V/,イ
    \  `ー-――  ̄>‐、_  ┌'  /    ̄ ̄`  、   / ! /  私は時間の概念を扱う科学者ではないから
      >一'´ ̄`ー、-  /⌒ヽ\ニノ      _       |  i _,. -ノノ   詳しく反論できないが
     ヽ____  \〈  /´ヽ !-f       `テ=ニニヽリ ノ≦V/    アインシュタイン博士と交流のある本多博士が言うのだから
         ヽ__  ヽヽ く ミ!   ー=-`ーこf少 〉ヽ⌒ゞィ久′    科学的にはあり得ないのだろう。
          >―`ー‐不`こ´ヾ i   二ニ-へ _¨´ /     !` !     
         /:::::::::::::::/:::::| ヽ-1  \    '      ,      ヽ /      だとしたらどうですかな?
       __/::::::::::::::::|:::::::::::|   |    ト、      入_rっ _,.イ /       今彼らが持ってきた品を理研で解析し、日本国
     ̄:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::i!  !    |     /       Vヽ.___     或いは世界の頭脳を以ってしても複製不可能であるのなら
    :::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::i!   \  !    /  ___,. -‐r'::::::::::::::::::::::: ̄`ヽヽ   彼らの話は信憑性が高くなる。
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ト、!   `ヽ  ! 〈 -'´  ,. -― ,.イ::::|:::::::::::::::::::::,. -、:|:::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::| ヽ ヽ. \` ヽ 、_ 〃´- 、 ハ::::::!::::::/^ー<  ,. へ::::::::\ 無論、欧米で開発されているのなら、ただ読ませる論文を
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|   `ヽ丶 `ー、,. -‐ ' 小ヽ Y:V::!:::/   ,.-∠___ \:::::::ヽ  書ける学生であっただけのこと。
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|    \    ! ノノ ,  jノソ:::V/、  /   _/⌒ヽ>:::::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|     \ 冫<_,イ´::::/ヽノ_/'  //⌒ヽ. _ `ヽ::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|      /⌒⌒ヽ   |:/   //> //  _,. -―=く::!
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|    |: : : : : : :| /  /  `ー' `j  /      ヽ\



    326 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:38:47 ID:iBaMDNJo

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | うーむ、森さん程の権威のある人間が虚言癖のある人間を
    //\\/\ /_, '"            | 二人そろって寄越すとも思えないが、私も鈴木さんと同感だ。
      // \  _,r'"           | 
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  だがせっかく面白いものを持ってきてくれたんだ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   この2点、貸りてもよろしいかな?
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    元の状態のまま戻すのは難しいかもしれないが
          { }i{             リ  三 |     悪いようにはしないよ。
     \/   ソ -、           三  \__  _____
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /



    327 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:39:03 ID:iBaMDNJo
           ____
        /      \    
       /  ─    ─\   
     /    ,<●> <●>、\   いいですお。
     |       (__人__)   |    あまり重要でない物なのでバラしてもらってかまわないお。
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     特にカメラのほうですけども、比較的近い将来開発されるので
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     デッドコピーできるなら是非してほしいお。
        |  \/゙(__)\,|  i |   
        >   ヽ. ハ  |   ||



    328 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:39:19 ID:iBaMDNJo
                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●)  これは取扱説明書と、
              |     (__人__)    本当の私たちの経歴です。
                 |     ` ⌒´ノ     
                  |         }     あと私たちが未来からやってきた人間であるという事は
                  ヽ        }      限られた人間の中で管理したい事も多々あるので
                ヽ、.,__ __ノ       内密に、少なくとも理研幹部だけにとどめて置いてください。
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    無制限に未来の知識が広がっていくと将来私たちの
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、  アドバンテージが少なくなってしまうので・・・
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::____
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/: /     /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/:彡     ミ´



    329 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:39:37 ID:iBaMDNJo
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  面接お疲れ様でした。採用非採用の通知は2週間以内に、
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   採用に当たっての細かい事項は郵送される
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ    書類に記載してありますので
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l     確認よろしくお願いしますね!
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    330 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:39:54 ID:iBaMDNJo
             ___
           / ⌒  ⌒\
          / <⌒>  <⌒> \   
        /   ///(__人__)/// \  はー終わったお!
         |   u.   `Y⌒y'´    |   圧迫感で押しつぶされそうだったお!
          \       ゙ー ′  ,/    
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
          / rー'ゝ       〆ヽ
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
        | ヽ〆        |´ |



    331 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:40:07 ID:iBaMDNJo

            / ̄ ̄\.
          /      \.........:::::::::::.... .......
          |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
         . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
           |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
         .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  後はどんな結果がでるか・・・
         .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄     コンピュータや電卓を見せずに
            r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       未来技術を理解しやすいよう
          r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.       レベルを下げたのがどこまで効果を発揮するかが問題だな。
        /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    
     .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
       | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
     .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
     .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
        |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



    332 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:40:21 ID:iBaMDNJo
            ___
          /      \
       /          \    折角採用のためにこの2ヶ月間大人しくしてたんだから
      /   ⌒   ⌒   \   もっと気分を入れ替えないかお?
      |  /// (__人__) ///  |    道は長いし、今はできることは無いお!
    . (⌒)              (⌒) グッ
    ./ i\            /i ヽ    森先生の家で飲むお!
    l___ノ            ヽ___i



    333 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:40:35 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ・・・
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        
       /    く  \       
       |     \   \        
        |    |ヽ、二⌒)、



    334 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:40:52 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)   
    . |     (__人__)     そだな、
      |     ` ⌒´ノ      うし、家に一旦帰って準備するか!
    .  |         }      
    .  ヽ        }    
       ヽ     ノ
       /    く  
       |     \  
        |    |ヽ、二⌒)



    335 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:41:08 ID:iBaMDNJo
    <1923年 12月3日 19時05分 森邸>

            ,. '       ` '  、
          /                \
           /                  厶     今日は疲れただろう。
    .     l              /: : ',    風呂上りにはビールが一番、さっそく飲もうじゃないか。
    .      /          __,.       /:::::::::l    飲んで憂さ晴らしをするといい。
         l _ , __     _, __   く::::::::::::!    
    .      l  ___`    __`   l:::::::::/     
          l  Eソ ,     Eニl `   L/^.l      
    .      l. {  }7ー{  }       「.l l      
          l  `¨/  `¨ ´    / /ノ/      
          ∨  ヽ       / 、_ィ′        
    .        ∨  ____   / ./ .レ′        
           ',  `ー--―′  /  l         
    .        ',  `¨     //. L_         
              _ゝ、_____/ ./_⊥ `ー-、     
    .       l ´ー‐┼┬ャ-‐ ¨´      ./      
    .      ∧   .! l !          /
    .       _ 斗   l l l             ̄ヽ_
    -‐ ¨ ̄       く 〈 /                 ¨ ー-



    336 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:41:22 ID:iBaMDNJo

                              ,. -‐==、、
                 ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
               _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
               //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',   乾杯~い
                 /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
    .           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
           /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
         /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
    .     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
       / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
    . /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::



    337 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:41:37 ID:iBaMDNJo
                    , -‐ r ─― 、
                  /   /      \
               // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
                 // //     ヽ ヽ ! l l
             〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
               {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |  りんちゃんも相当心配してたみたいだよー
               |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!  ささ、今日は飲んで忘れよー
               l `∧  r‐‐v   li  l l |l
    .            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
              /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
             /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
            ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
           /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ  森鴎外の妻:しげ
    .     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
       , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
      〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
     〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
      ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
       \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /



    338 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:41:50 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( >)(<)  
    . |     (__人__) 
      |     ` ⌒´ノ  いやーすいません、
    .  |         }    まだビール供給不足だって言うのに手に入れてもらいまして
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ 
       /    く      ∞∞
       |     \   ┌│─│
        |    |ヽ、二⌒)│  │



    339 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:42:04 ID:iBaMDNJo

             /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::};.-‐'´ ̄``‐-、:::::::::::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::::::i'´ ̄         ヽ:::::::::::i::::::ヽ
            i::::: : :/              ヽ:  i  i
         ,i'...i.......:../                i::::::i:::i::: i
         i::::i:::::::::::i   _        __  |::::i::::|::::i   は~ははは、どうって事ない!
         i::::::|:::ヽ: l'´ ̄    ̄``    '´    ̄ノ:::i::::::!::::i   やるお君達が来てから
         i::::::|::::::::ゝヽ                リ:::::::|:::::|    りんちゃんとっても嬉しそうで
          i::::::i:::::::::|   _ 、,      ,, __   !::::::|:::::|     見てるほうも嬉しいよ~!
          |:::::|:::::::::l`-r"⌒`‐      ィ"⌒`"`´ i:::::::|i::::|
          !:::::|:::::::::i         '         |:::::::リ::::i      来る前は小説はバリバリ書いてたけど
         i'::::::|:::::::::レi      ー──‐      /:::::::|::::::i      どこと無く言いたい事を言えない、
         !:::::::|:::::::::|:ヽ                 /i:::::::::!:::::::i      雰囲気を出しとったし心配してたし。
        i'::::::::|:::::::::|::::::\            /::i::::::::::i:::::::::i
       i:::::::::::|:::::::::i:::::::|:::`>、       , ィ´:::::::|:::::::::i:::::::::::i
       i'::::::::::::|::::::::::i::::::|/ i| ``丶、 ,. '´ | ! \i:::::::::!:::::::::::::i
      i_,.-‐‐i:::::::::::i| ̄   i        i   i::::::::::ト-----i、、
    / ̄ ̄ ̄~|::::::::::::i    i       /   i:::::::::::i======ヽ、



    340 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:42:19 ID:iBaMDNJo
            ,. '       ` '  、
          /                \
           /                  厶     おいおい、
    .     l              /: : ',    
    .      /          __,.       /:::::::::l    二人ともしげの言ったことは忘れてくれ。
         l _ , __     _, __   く::::::::::::!    
    .      l  ___`    __`   l:::::::::/     
          l  Eソ ,     Eニl `   L/^.l      
    .      l. {  }7ー{  }       「.l l      
          lミミ`¨/  `¨ ´ ミミ / /ノ/      
          ∨  ヽ       / 、_ィ′        
    .        ∨  ____   / ./ .レ′        あ~>
           ',  `ー--―′  /  l         
    .        ',  `¨     //. L_         
              _ゝ、_____/ ./_⊥ `ー-、     
    .       l ´ー‐┼┬ャ-‐ ¨´      ./      
    .      ∧   .! l !          /
    .       _ 斗   l l l             ̄ヽ_
    -‐ ¨ ̄       く 〈 /                 ¨ ー-



    341 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:42:34 ID:iBaMDNJo
             ____
            /_ノ::'::::ヽ_\
          / <ー>::::::<ー>\
         / ///(__人__)/// \  
         |     |r┬-|      |
         \     ` ー'´    /
           >         |
          /           |  あー・・・
          /           |
          | 丶    ヽ  /  |
         /| /      | /   |
         ( ∪  /(ν_)\∪  ノ
         \  / .:    |  ノ  チョロチョロ
           )ノ .:    \ |
           ⊂二二⊃



    342 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:42:48 ID:iBaMDNJo
                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                 / /" `ヽ ヽ  \
              //, '/     ヽハ  、 ヽ
             〃 {_{-‐    ‐-リ| l │ i|
             レ!小l>    < 从 |、i|
              ヽ|l/// 、_,、_, ///  |ノ│  ちょー、何してるにょろ!
            /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
          \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
           `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



    343 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:43:01 ID:iBaMDNJo

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \         ━━┓┃┃
     |    ( ○)(○)               ┃   ━━━━━━━━
    . |     (__人__)            ┃               ┃┃┃
      |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    .  |  。≧      三 ==-
    .  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
       ヽイレ,、



    344 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:43:38 ID:iBaMDNJo

          / ̄ ̄\
        /ノ( _ノ  \  いきなり居間で放尿する奴がいるか!
        | ⌒(( ●)(●)            
        .|     (__人__) /⌒l
         |     ` ⌒´ノ |`'''|          
        / ⌒ヽ     }  |  |           (;;ノ;; (′‘ ・  
       /  へ  \   }__/ /      ′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
     / / |      ノ   ノ           ●=))  ((=● . ’, ・
    ( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ぶぎゃ
           |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  \ て 
           .|                        __ ノ    | (そ
           ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´    _/r'" ̄
             \       , '´          /       ./
              \     (           /       |
                \    \        /         |



    345 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:45:54 ID:iBaMDNJo
            ,. '       ` '  、
          /                \
           /                  厶     いやいや、顔にはそれ程でてないですが、
    .     l              /: : ',    そうとう緊張してたんでしょう。
    .      /          __,.       /:::::::::l   
         l _ , __     _, __   く::::::::::::!    ビールには利尿作用がある故
    .      l  ___`    __`   l:::::::::/     それも利いたんだろう。
          l  Eソ ,     Eニl `   L/^.l      
    .      l. {  }7ー{  }       「.l l      あまり責めてやるのも可哀想です。
          lミミ`¨/  `¨ ´ ミミ / /ノ/      そっとしておいてあげましょう。
          ∨  ヽ       / 、_ィ′        
    .        ∨  ____   / ./ .レ′        あ~>
           ',  `ー--―′  /  l         
    .        ',  `¨     //. L_         
              _ゝ、_____/ ./_⊥ `ー-、     
    .       l ´ー‐┼┬ャ-‐ ¨´      ./      
    .      ∧   .! l !          /
    .       _ 斗   l l l             ̄ヽ_
    -‐ ¨ ̄       く 〈 /                 ¨ ー-
    ※ビール(アルコール)に利尿作用がある事をドイツで論文に書いて喝采をあびた経験有りとのコト※



    347 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/09(木) 12:47:45 ID:iBaMDNJo
                         /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                        /           \
                           /:::::             \
     _______ +      /:::::::::                 ヽ  ういー~~・・・・
     |i:¨ ̄      ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
     |i:          :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
     .|i:      、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
      |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
      |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
      |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
    ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
    ::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

    ※薬を飲んだ上での飲酒は非常に危険です。やる夫は飲んでますが真似しないようにお願いします。
     森氏は当日やる夫が服薬していることは知りません。


    第4話「ビフォーアフター」終
    次回:第5話「未来人」

              ____________       
            /       ̄ ̄⌒゙゙^      ::::::::丶     
          /____       . _,,,,__,_     ::::::::::丶    
          /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::ヾ     
          「 〇    | 》  l|  〇    ゙》 ミ..   .:::::\
         /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    :::::::::ヽ
        / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l! 
        |      /"   |   \         i し./::::::::.}  ちょーーーー
       |       |     |     ..|         ノ (  ::::::::::|
        |     丶 ___人____ノ          '~ヽ ::::::::::::::}
        |   . /         \           ::::::::::{
        |    |    /⌒/⌒\ 〕          :::::::::::}
         |   |   ;/  ./ .   . |          ::::::::::[ 
         .|   |  i′  /    . |    .|      :::::::::::|
         .|   |  |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
        / }.∧  |    |    ../ /  /   ::::::::::::::::ゞ
       /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::ヽ
          ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::`
           ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::




    次→やる夫は迷い込んだようです 第5話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    あなたの英語 ビフォー→アフター―ネイティブ講師の赤ペン添削十番勝負
    あなたの英語 ビフォー→アフター―ネイティブ講師の赤ペン添削十番勝負
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/316-5f0266df

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。