最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第6話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    472 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 19:59:49 ID:mStTo8as
    第6話「Advanced Technology」

    <1923年 12月10日 13時05分 理化学研究所事務室>


    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 結論を言えば研究生としての仮採用なのですが、なにか質問はありますか?
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | 正直なところ君たちが時間を跳躍してきたという意見に対して
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  信じられない、馬鹿げているという意見も無いわけではない。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    君たちが示した技術や知識の一端を示してもだ。
          { }i{             リ  三 |      
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /




    473 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:00:07 ID:mStTo8as

                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   
              |    ( ●)(●)  給料を頂くにはまずは実績を残せ、
              | U   (__人__)    という趣旨でよろしいのでしょうか?
                 |     ` ⌒´ノ     
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    474 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:00:26 ID:mStTo8as

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | ええ。各研究室には話を通して有るから自分自身が得意としている分野の
    //\\/\ /_, '"            | 研究室に通って何らかの結果を出して欲しい。
      // \  _,r'"           |  
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 研究員の研究の助手として力を発揮するのもよし、
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  研究費は各研究室持ちなので新規の機材を買ったりするには
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   主任研究員と話を付ける必要はあるだろうが、既存設備の流用なら
          { }i{             リ  三 |    独自の研究も大歓迎だよ。ただし、安全には気をつけて欲しいがね。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    475 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:01:23 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | あと一つ、採用する上で一点だけ条件が付きました。
    //\\/\ /_, '"            | 半年以内で何らかの結果を出さない場合は辞めて頂く事になっています。
      // \  _,r'"           | 我々理研も一営利団体として、無給でも研究室に関わる人間は少なくしたいのが
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 本音なのです。本来は寛容ですが、少々事情が特殊なため条件が厳しくなりました。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   私自身、就任の際に研究能力が著しく低いものに関しては
          { }i{             リ  三 |    首を切ると公言しているのでね。そこはしっかりと認識してもらいたい。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    476 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:01:38 ID:mStTo8as
                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●)   
              |     (__人__)    依存なければこちらの書類に目を通して頂いて>
                 | U   ` ⌒´ノ    署名、捺印してください。
                  |         }    
                  ヽ        }   <あ、はい
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::____
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/: /     /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/:彡     ミ´



    477 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:01:55 ID:mStTo8as

               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  所属したい研究室を
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   選んでいたけますか?
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ     
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l     えと、記入する場所はここですね。 
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/       
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ  
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|   
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |



    478 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:02:11 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  前に頂いた資料ですが、もう一度概要説明して頂けますかお?
     /    ,(●) (●)、\   
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    479 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:02:26 ID:mStTo8as
               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  現在の研究室は24研究室が有りますが、
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   便宜上研究室が理研にあるというだけで
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ    実際は各研究員の所在地に置いてある 
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l     という事もあるので駒込で働く場合は 
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/       研究室を絞る必要が有りますね。
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ  
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|   
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |




    480 :名無しのやる夫だお:2010/09/10(金) 20:02:45 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  例えば本多博士の研究室は東北帝国大学内に
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   設置しているのであまり東京には居らっしゃらないですね。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉  
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   木村博士や喜多博士も京都帝国大学内に設置しています。
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_

         ↑本多光太郎 博士:東北帝国大学附属金属材料研究所初代所長



    481 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:03:08 ID:mStTo8as
               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  場所を考慮せずに事前にやる夫さん達の
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   専門と比較した上では
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ    
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l     
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/       
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ  
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|   
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |



    482 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:03:33 ID:mStTo8as
    以下のようになります。

    飯盛里安:化学:放射性・発光性鉱物や樹脂の研究をしています。
    池田菊苗:化学:アスファルトやアルミニューム、土の研究をしています。
    本多光太郎:磁性化学:金属の硬化法や磁石、結晶についての研究をしています。
    大河内正敏:造兵・工学:エンジン関連の技術や燃料、工作機械の研究をしています。
    和田猪三郎:化学:希土類の抽出方法や特殊鋼の研究をしています。
    高嶺俊夫:分光学:スペクトルを用いた原子解析等を行っています。
    長岡半太郎:物理:元素の研究をしていて、計測・検出等手法を開発しています。
    喜多源逸:工業化学:石油や繊維の研究をしています。
    鈴木梅太郎:農芸化学:栄養全般、特にヴィタミンの研究や合成酒・殺虫剤などの開発を行っています。
    鯨井恒太郎:電気工学:主に無線電話や電波に関する研究を行っています。



    483 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:03:48 ID:mStTo8as
           ____
        /      \    ふむふむ、
       /  ─    ─\   大別して物理と化学に分かれていますお。
     /    ,(●) (●)、\   
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    484 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:04:21 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | もともと長岡さんの物理学部と池田さんの化学部で分かれていたんですよ。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  私が就任する前は両者が対立したりしていて、お互い対等な
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   立場に立てるように研究室制にしたんですよ。
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    485 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:04:44 ID:mStTo8as
                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●)   
              |     (__人__)    私は大河内研ですね、半自動的に。
                 |     ` ⌒´ノ   
                  |         }    
                  ヽ        }    
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:: 
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/:   
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/:



    486 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:05:04 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | ふふ、期待してるよ。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  来年はなかなか面白い年になりそうだ。 
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    487 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:05:20 ID:mStTo8as
               /__...-‐ / __ _ヾ/,. - ∠ .._   `''ヽ  ヽ: :ヽ
             レ'´   /      `  く        \ |: /
                  / /     /     ヽ      ヽj/
                  ' / / / / ,//ヽ      ,      ∧
                   /::/:::/::/... / 〃/ |,.   |  |  ヽ  /::::|  やる夫さんはどうしますか?
                  '::/,':/::ィ =/、 |!/   |.|.     |...!..:|   | / :::::|   
                |::| |:!:::::| ;;_| |: ||'   |:| :::::::::: |:::!:::|   |' .:::,イ    
               V 从::::千7ミVl!,   iT: ¨::`v、/::/!   ,|::::/::l     
                 >-' 、ト::_j    |j!__:::// :::X.f  /:レ'イ::/       
             ィ ヽ / {  ` く     ォ≡メ::::/ / ':/:/::::,.′
           i/ /:::j/V,/:i`  __ノ⌒Y´   r、:::_ハ!  ::/_-、/       ,.イ  
           l ゞイ::V 人    丶 ゝ  ` ´_,.ィ :/イヾ/      'i/:::::|   
             `ー<j-i /  ゝ  V` 、  ー─ ' / ::レ-イ、      | :::::::::ノ!
              L,' /-γ::::\ ゝ- '     /   ハ.:::: |_    __j- 、:::ノ
                 l/ゝ- ゝ- '¨`ゝ‐, ─  イ '  ,イ`''テ:、:: Y´`ィ:::::::j√
         r‐ァ    _,!_    _ ...-―く|     /  /__j` 、ヾ-く::::::::.,ィ:::::ノ
        ,.ィL ト .. _ヽ V'´:: :: :: :: :∧ |, √ / /:: :: :: ,L_   ̄  `´
       >ミ:.ミ ミ|  ||  | :: :: :: :: :: ::ノーく ::j/ :: ::: :: ::ノ ::フ
           ` >!_ _|トミミ>.rj: ::..:| O /:: ` ー :: :: ' :: :: :\ 
                   >ミ;:ミ>:|O/ :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ.
                     ||l!l|!| ̄ `> :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: : i
                     |l!i||!| / :: :: :: :: '〆 :: :: :: :: :: :: : |



    488 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:05:41 ID:mStTo8as
           ____
        /      \    鯨井さんの研究室が一番あってるので
       /  ─    ─\   そこに行ってみようかと思うお。
     /    ,(●) (●)、\   
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    489 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:06:06 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           | 二人とも他に気になっている研究室はないかい?
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  各研究室の親交を深めるためにも
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    研究に支障が出ない範囲なら掛け持ちは構わないですよ。
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    490 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:06:24 ID:mStTo8as
           ____
        /      \     
       /  ─    ─\   医学系とかはあったりするのかお?
     /    ,(●) (●)、\   
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    491 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:06:43 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 強いて言えば農芸化学の鈴木(梅)研だろうね。
      // \  _,r'"           | 但し鈴木博士は医学は嫌いじゃないが、あまり医者は好きじゃないから
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 医者の経歴の有る人間はあの研究室には少なかったはずだな。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    492 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:07:14 ID:mStTo8as
           ____
        /      \     
       /  ─    ─\   栄養研究してるのになんで医者が嫌いなんだお?
     /    ,(●) (●)、\   
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    493 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:07:35 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 本人に聞くのが一番いいと思うが、博士が最初オリザニン(ヴィタミン)を
      // \  _,r'"           | 発表したときに徹底的に医者から叩かれてね、あまり表には出してないが
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 結構気にしてるんだろうね。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    494 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:07:51 ID:mStTo8as
           ____
        /      \     
       /  ─    ─\   そうなのかお・・・
     /    ,(●) (●)、\  (それで軍医だった森さんに関係しているやる夫達に厳しかったのかお)
     |       (__人__)   |  
     \     ` ⌒´   /   わかったお、鯨井研にいくお!でもできれば鈴木研究室にも
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   顔を出しても良いようにして欲しいお     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    495 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:08:15 ID:mStTo8as
           ____
        /      \                  / ̄ ̄\ 
       /  ─    ─\              /   \  \
     /    ,(●) (●)、\            (●) (● )   |
     | U     (__人__)   |             (__人__)      |   (やる夫、大丈夫なのか?いくら未来の知識が
     \     ` ⌒´   / (なんとかなるお)  { ⌒´   U |    あるとしても医者目指してたわけじゃないだろ?)
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.             . {         |
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              {       /  
        |  \/゙(__)\,|  i |              ヽ___ ノ、
        >   ヽ. ハ  |   ||     _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    496 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:08:54 ID:mStTo8as
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            |  
      // \  _,r'"           | 分かりました、その点については特別に配慮しましょう。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | では所属先は決まったようなので、来月より来ていただく事になります。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /


    \ありがとうございました。/



    497 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:09:49 ID:mStTo8as
    <16時00分 東京府東京市小石川区白山前町付近>


                 / ̄ ̄\
               / /  \ \
               | ( ●) (●) |  
              . |   (__人__)  |  そういえば最近調子よさそうだな
                |   ` ⌒´  |  
              .  |         }   
              .  ヽ        }   
                ,、ヽ     ノ-、
               /;;;i/      '、!\
           _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
        ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
    .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
       |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
    .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
      /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|



    498 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:10:01 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  多分薬が抜けてきたんだお。副作用で呂律が回らないとか
     /    ,(●) (●)、\  落ち着きがなかったり、手足が震えたりしてたお。
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /   
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    499 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:10:16 ID:mStTo8as
             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  それ本末転倒じゃないか?薬が病気を作ってるみたいじゃないか。
          (●) (● )   | 
           (__人__)      |  
            { ⌒´     |
          . {         |
            {       /  
            ヽ___ ノ、
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    500 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:10:35 ID:mStTo8as
        /      \   
       / ─    ─ \ もちろん今の落ち着いた状況は自然回復も有ると思うお。
     /  ( ●)  (●)  \ まぁというか万一の量10日分ぐらい残してちょっと前に全部使ってしまったお。
     |      (__人__)     |  だから今は薬飲んでないお。
     \     ` ⌒´    /



    501 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:10:51 ID:mStTo8as
          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \ でも一時期にしろ薬は必要だったと思うお。感情の起伏がひどかったから・・・
     /  ( ―)  (―)  \ MGSにグレイ・フォックスの気持ちがわかるほど廃人になってたから
     |      (__人__)     |  客観的に見ても相当いっちゃってたと思うお。
     \     ` ⌒´    /



    502 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:11:17 ID:mStTo8as
        /      \
       /  ─    ─\  頭の回転は多少落ち着いた気がするお。
     /    ,(●) (●)、\  が、まだ昔には戻れない・・・楽しいことをやっても楽しいって感情が
     |       (__人__)   |    なんだったのか今も良くわからない状態なんだお。
     \     ` ⌒´   /     まるで喜怒哀楽の喜が欠落してしまったようだお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    503 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:11:31 ID:mStTo8as
             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  そうか・・・まだ完全回復には時間が必要そうだな。
          (●) (● )   | 
           (__人__)      |  
            { ⌒´     |
          . {         |
            {       /  
            ヽ___ ノ、
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    504 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:11:51 ID:mStTo8as
          ____    
        /      \    でも・・・もう昔のやる夫には戻れない気がするお、たとえ喜びが復活しても
       / ─    ─ \  価値観がもう昔のやる夫とは180度違ってしまってるお。
     /  ( ―)  (―)  \ 
     |      (__人__)     |  休職して、大正に迷い込んで、平成にいた時の、働いていたときのやる夫が
     \     ` ⌒´    /  まるでドラマの主人公のように思えるお。客観的になってしまうというか・・・
                      やる夫がやる夫じゃない感覚なんだお。



    505 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:12:06 ID:mStTo8as
          ____    
        /      \    死生観もかわってしまったお。病気になる前はやる夫自身が自殺するとか
       / ─    ─ \ しないとか、人生の終着点は絶対に死だとか、なら頑張る必要ないお?とか
     /  ( ●)  (●)  \ だったら働く理由は?生きる意味は?子孫を残す?こんなリスキーな平成に?
     |      (__人__)     |  自問自答で頭が壊れてしまったんだお。



    506 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:12:38 ID:mStTo8as
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \    う~ん、そこまで考えていたとは。俺なんて院に入るあとの事は特に
     |    ( ●)(●)  考えてなかったからな。周りが公務員や上場企業に内定していくのをただだまって
    . |     (__人__)    見ていただけだった。 自分の好きなことが出来りゃどこだって、
      |     ` ⌒´ノ   どんな薄給でも幸せになれるって考えだったからさ。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \



    507 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:12:55 ID:mStTo8as
      ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
      ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
      ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   :: 「物事は2つで成り立っている、したいけどできない、できるけどしたくない」
      ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::  ってだれか偉人が言ってたお。同時に二つを満たせないなら、割りきって
     ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::  どちらに付くしかないお、大人なら。
     :::  |  ::   .(●)  (●)  | :  ::::
      :::   \     (__人__)  ,/ :  :::   でもやる夫はそれが出来なかったんだお。
      ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::   だからうつ病になっちゃたんだお。
      /´               ヽ  :::
     |    l              \:::
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



    508 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:13:11 ID:mStTo8as
                
          / ̄ ̄ ̄\     今は・・・正直いつ死んでも構わないと思ってるお。
        / ─    ─ \    でも残されるやらない夫も可哀相だし自殺はしないお。
       /  (●)  (●)  \.
       |    (__人__)    |   今言えるのはこれくらいだお。
       \    ` ⌒´    /
       /              \



    509 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:13:29 ID:mStTo8as
              / ̄ ̄\   いや、今はそれで十分だ。
            /  ヽ_  .\   自分から生きたいって気持ちは、そのうち見つかるさ。
            ( ●)( ●)  |     ____
            (__人__)      |     /      \
            l` ⌒´    |  / ─    ─  \      
           . {         |/  (●)  ( ●)   \    ありがとうだお。
             {       / |      (__人__)      |      話を聞いてくれて。
        ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_      
       / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,   
      /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト   
         _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) ) 
         >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
      __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |



    510 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:14:19 ID:mStTo8as
    <1924年 1月10日 15時05分 理化学研究所講演室>

                                             _  /)
                                         ヽV/7、
                        n                  〈 `マイ
                        nj {、                 fー=f′                   n
                       }'くィ,)                 ノーt〈                 l.i、
                          >、ィ                   f i′ ハ               }Y'Nj
                         f::::::;}                   !     }                〉-ィ
                          |::::::::!           ,. --‐‐-、|   i              /^´ヽ
                          |::::::::!         _/:;、r==:、::{   |                  {   〉
                  ,. ‐‐ -、|:::::::|        仏/:.:.i:.:.:.:.:、:ヾ|   j          _,. -- 、|   j
               ,〃/. ,'  ヽ |:::::::|       ノj/:.:.ト、ノ ヽ: ,ィハ|   ト、        /. : : : : ヽ|  :.i′
               !f { {zl、ハr_i|::::::::!       〃/リ:::l/|f'心 ´iJリI!:  |:i::ヽ     ,' /: :lNヽ、r‐|   {
                Viハ佗  仟}:::::::|      { {:i:::!::jト人 ~ _ _,. ノ|   |:ハハ      {'{: :.{托  刋   |
                `{i沁、 _ ィ|::::::::|      !ヽ:!::ト;:|:::}_:≧ -イリj| ! .{ソ        ヽト;入 ァ .ィ|  :|\
                ,ィ';/ /=ヂ´{:::::ィ:j       `V^}{´ /三V´¨j i:..:/       /:/: ノ玉仟リ|  |: : .ヽ
             _,.イ::::j{ { /  八::;;:/       / jリ / .../ /{.  :/       {:ノ{/イ/´ ノ儿j:! :j: : i :.゙,
            f::::、;;z‐{ヾzVz''゙::::;;::/      /、 . :_;八 {r=/ _/ ハ.:/        / 八 {=//  j:/: : ハ: :}
              !::::::{  〉::}火{::::::::;f      〈   ゞく {:.<ヘ/イ>::..:  /       〈 ゙ー弌 Ⅳヌ::... ;/::::/ノ j/
                {::::::ヘ{::/___,,.}::::ィ::゙ヽ     ヽ   { Ⅳリ'´ :!  /        ヽ  〉/介  ノイ/j(  ´
             `ーソ::/ノ¬‐ヘ::::::::::ヽ     ヽ  .. }くf-{、__ ,.r=、 {          ヽzテ}^゙゙ヾヘく´′
              /::::f/    |i:::::::::::;}      `ーくン八┴-‐个‐く           / ノ   ヾ〉|
             _):_:ム    }j::::::::イ        ,.//  `   i:   ゙,        _ノ_/       i !
              \/_i:`    V\:::::〉      ___ ノ/        !  ゙,  _   <´   /!   _..::.:...! ゝ、__
               ト---r‐‐┴‐{∨     ヾ、  ノ         !   V´ {     \/ }     {\  丿
                              <デモ動画再生中>



    511 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:14:43 ID:mStTo8as
                            ,、ァ
                          ,、 '";ィ'  
    ________              /::::::/l:l   なんだこれは・・・すごい、天然色で絵が動くぞ!
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|    カラーフィルムか!?しかも音も付いている!
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    512 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:15:07 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  未来の映写機と計算機だお、おいおい説明するとしてまずは
     /    ,(●) (●)、\  スクリーンを見て欲しいお、PowerPointで説明するお
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /    (格安で買ったPJ-X2100がここで役に立つとは・・・)
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    513 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:15:31 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  やる夫とやらない夫が話し合った結果、理研にいる間細かい発明にも手は出すけども
     /    ,(●) (●)、\  この6ヶ月の目標は「半導体」を作ることに決めたお。
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /    やる夫が作ろうとしている半導体という物は
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     20世紀の三大発明と言われている物で残り2つの発明、レーザーや電子計算機の
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      発展にも大きく関係してくる重要な物なんだお。
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    514 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:15:47 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < 電子計算機は恐らく電気的に計算を行う機械なのだろうけども
       /_`ー'   、i_}''′  \例えばどのくらいすごいのだい?_______
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    515 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:16:04 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  円周率を5兆桁まで計算した会社員がやる夫の世界にいたお。
     /    ,(●) (●)、\  他にも天気予報で雲の動きを再現する時に使用したり、絵を書いたり
     |       (__人__)   |    娯楽にも使われるお。
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    516 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:16:25 ID:mStTo8as

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \    実際に今やる夫が動かしているのもその電子計算機なんですが
     |    ( ●)(●)  どうですか?長岡博士、ちょっと計算で勝負してみませんか?
    . |     (__人__)    計算尺つかってかまいませんよ。
      |     ` ⌒´ノ    
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \



    517 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:16:40 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < お、では受けてたつことにしよう、菊苗さん問題を出してみて欲しい。
       /_`ー'   、i_}''′  \_____________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、



    518 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:16:58 ID:mStTo8as
                            ,、ァ
                          ,、 '";ィ'  
    ________              /::::::/l:l   えーと
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|    では問題です。23の平方根は?
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    519 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:17:19 ID:mStTo8as
       / ̄ ̄\
     /   _―  \   
     |    ( ●)(●)  えーと・・・ 
    . |     (__人__)    ・・・4.79です。
      |     ` ⌒´ノ  
    .  |         }   ※この間1.5秒
    .  ヽ        }   
       ヽ     ノ  
       /    く      __
       |     \    / / ピッピッピッ
        |    |ヽ、二⌒) ̄



    520 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:17:35 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < ・・・まってくださいね・・・・歌いながら・・・計算しようかな・・・
       /_`ー'   、i_}''′  \_____________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    521 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:17:56 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ   ~15秒後~
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < ・・・約4.8です。完敗ですな、こりゃたまげた!
       /_`ー'   、i_}''′  \_____________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    522 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:18:14 ID:mStTo8as

             / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
            ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
             ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ    
             トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{      
            ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j      
             >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入      レーザーというのは一体どういう物なんだね?
           , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \
       ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .      
      /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、
      ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
      |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
     入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
     ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ
      l  ヽ        y′             ./.: : : : : : |
      |   ',       《               /.: : : : : : : : :|



    523 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:18:31 ID:mStTo8as
             ____
           /      \
          /  ─    ─\    通常の光とは異なった光を放出する機械、とでも言いうかお・・・。
        /    (●)  (●) \    実際に完成品をバラして作ってきたので確認してみるお。
        |       (__人__)    | ________
         \      ` ⌒´   ,/ | |          |
        ノ           \ | |          |
      /´                 | |          |
     |    l                | |          |
     ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
      ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



    524 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:18:47 ID:mStTo8as
                      ____
                    /─  ─_\
             ,. -- 、, / (●)   (●)\ 
         ,―<,__    ヽ:::  (__人__) ::: \
        /          ヽ  |r┬-|     |
       __|           }.  `ー'ォ    /|
      / ヽ,       / {          
      {    Y----‐┬´   、   
     /'、  ヽ    |ー´    ヽ    皆さん危ないのでレーザーの光は直接絶対見ないようにするお。
    .{  ヽ  ヽ     lヽ_!´    ヽ   
     ',  ヽ  ヽ    ,/     }   
      ヽ  ヽ  、,__./    __/
       \  ヽ__/,'  _ /
         \__.'! 〈  _, '



    525 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:19:11 ID:mStTo8as
                 /)
               ///)
              /,.=゙''"/
       /     i f ,.r='"-‐'つ____   ttp://www.youtube.com/watch?v=q6vMsku67hU
      /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
        /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\  スイッチオン!
       /    ノ    il゙フ::::::  (__人__)  :::: \
          ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
         / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



    526 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:19:29 ID:mStTo8as
      κζ
      γ  ジジフ・・・゚スプス・・
     ┌:‐┐
      `|...|´
      .|...| 
      .|...| 
     ..└┘



    527 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:19:42 ID:mStTo8as
      人
      (  ) ボッ
     ┌:‐┐
      `|...|´
      .|...| 
      .|...| 
     ..└┘



    528 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:19:58 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < こいつは確かにすごい・・・消費電力も相当な物だろう。
       /_`ー'   、i_}''′  \_____________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    529 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:20:11 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  100mW位だお。
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    530 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:20:30 ID:mStTo8as
            〉,f升{    i.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾrく_j_jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
              〈≦二{    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ト彡〉
              〈≦二ト、 '" j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.i.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:. i トィ
            `Y^マヘー任≧==x--、.:.:.: : ゝト--‐企x、:.:|   懐中電灯の消費電力が概算で3Wぐらいだから比較すると・・・
             |f⌒Vi  ^f之フ才"´ |:.:.i:.:.:.:`之ス´.:.:./    
              tl くト、    ´';.:.:.:. ,イ~|:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
              ヽ ┤l     ` ´  |:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       う~ん・・・・これは・・すごい・・・
                `|┤ト、       ,ィ |:.:.i.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:r‐――-
                ヽム``    , '´ト、;l:.:.jム:x‐―-x,_/  ,r――-
               ∧:.:ヘ  rf{___`寸: :|lllf⌒ヽ.__,科-'"´
              ,ィ´.:.∨:ヘ  `      :.:.:.:.:.ト、`ー―‐'´ _,斗-'"´
        ___,斗‐<.:.|.:.:.:.:.∨.へ、  ...:.:.:.:.:.:.:.:|  `ー―'"´



    532 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:20:47 ID:mStTo8as
             ____
           /      \
          /  ─    ─\  ご覧の通り、有る特定の波長の光を増幅して一点に収束させる装置
        /    (●)  (●) \  それがレーザーなんですお。
        |       (__人__)    | ________
         \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
        ノ           \ | |          | 仕組みは意外と簡単なのでやる夫も作った事があるお。
      /´                 | |          |  レーザーダイオードを使わず0からだお。
     |    l                | |          |  ※参考文献「アリエナイ理科ノ教科書シリーズ」
     ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
      ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



    533 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:21:31 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < 平成世界ではどの様な目的に使われていたんだい?
       /_`ー'   、i_}''′  \_____________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    534 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:21:52 ID:mStTo8as
                / ̄ ̄\
              /   _/  \   
              |    ( ●)(●)  単純に光を遠くまで飛ばすだけでなく
              |     (__人__)    今の例のように部材を切断するのに使ったり
                 |     ` ⌒´ノ    医療現場でメスとして使われたり
                  |         }     建築現場で距離を測定したり、
                  ヽ        }      爆弾を誘導するための指示として使われたり
                ヽ、.,__ __ノ      大学の教授が支持棒の代用に使ったりしていて
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     幅広く使われています。
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    535 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:22:12 ID:mStTo8as
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < ほー、用途が広い、なるほど三大発明と呼ばれるわけだ。
       /_`ー'   、i_}''′  \_____________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    536 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:22:25 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  最初に此処に来たときに持ってきたCDプレーヤーが有るお?
     |       (__人__)   |   あれもレーザーを使ったレコードなんだお。
     \     ` ⌒´   /    極細の針をレーザーで再現してこの円盤から凹凸を読み取るんだお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    537 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:22:40 ID:mStTo8as
                          ,、 '";ィ'  
    ________              /::::::/l:l  すごいな・・・ではこの半導体が今後の世界を変える
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|   半導体を握ったものが・・・
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    538 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:22:56 ID:mStTo8as
          ____      
        /      \   
       / ─    ─ \ 世界の知を独占できるお。
     /  ( ●)  (●)  \  
     |      (__人__)     | 
     \     ` ⌒´    /



    539 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:23:09 ID:mStTo8as
                / ̄ ̄\
              /   _/  \   
              |    ( ●)(●)  やる夫の言ったことは間違ってないです。この半導体をいかに
              |     (__人__)    早く、そして日本が独占して生産できるかが今後の世界の覇権を
                 |     ` ⌒´ノ    左右し、科学技術の進歩を加速できる手段になります。
                  |         }      
                  ヽ        }       
                ヽ、.,__ __ノ       
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    540 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:23:29 ID:mStTo8as
                         /    |    |    |
                     |     |    |    |
                       |ー |   l ー-  l
               /⌒ヽ   |    |   l     l
               l   l    |    |  |     |
                |   l   | ー-  |  l  - l
                 |  -‐|    |    |   |    |    /⌒ヽ
               |   |    |    |  |     l   |    ヽ
                 l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
             /⌒ヽ l ‐ \  |,   )       l    〉-‐  l
             l〉   )ヽ、   ヽノ      ヽ、 |    |     この小さな部品一つが世界を変えるのか・・・
            /  人 ヽ、                ヽノ     |
              l     ヽ、\,       ■  / ノ/       l
            ヽ  ノ \,/     /           ヽ  l
             \    /        /           |
              ヽ、       /  /   l             |
               ヽ、  /   /     |           l
                ヽ、          l          /
                 ヽ、            |          /
                  ヽ          l        /



    541 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:24:10 ID:mStTo8as
          ____      
        /      \    でも実際はそこまで辿りつくまで沢山の改良が必要なんだお。
       / ─    ─ \  本当は1940年代後半にならない技術、その先には指先ほどの
     /  ( ●)  (○)  \  大きさに数万数百万の部品が組み込まれることになるお。
     |      (__人__)     | 
     \     ` ⌒´    / でも流石にそこまでたどり着くには・・時間が・・・!?



    542 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:24:54 ID:mStTo8as
          ____      
        /      \    ・・・・・・多分・・・多分・・・ウッウッカエレナイ・・・カエレナイノカオ
       / ─    ─ \  イヤ・・・カエラナイホウガイイノカオ・・・ン、ソモソモカエレルノカオ
     /  ( ○)  (○)  \   
     |    α (__人__)♭    | 
     \   。  ` ⌒´  。 /  ポロポロ



    543 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:25:11 ID:mStTo8as
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \  だーっ、泣くなっての。
              |    ( ●)(●)
              |     (__人__)  すいません、相方は結構感受性強いもんで恐らく
                 | U   ` ⌒´ノ   将来を考えすぎたんだと思います。
                  |         }
                  ヽ        }    交代するか?やる夫
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



    544 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:25:26 ID:mStTo8as
          ____      
        /      \    ・・・ダ,ダイジョウブダオ、うん大丈夫。
       / ─    ─ \  えと・・・・・・この半導体・・・から作られる部品が・・・この机に乗っているもの・・・
     /  ( ●)  (○)  \  大きさに数万数百万の部品が組み込まれることになるお。電子計算機に。
     |      (__人__)     |  大変そうですが、将来先生達の後輩の研究に欠かせない物となります。
     \     ` ⌒´    /



    545 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:25:44 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  それが先生方が在職中に大型といえども作れるかもしれない
     |       (__人__)   |   いまからでも複雑な計算なら壊れないうちはやる夫の
     \     ` ⌒´   /    コンピュータを使って計算してもいいお
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    だからきっとやる夫達の研究は先生方の役に立つと確信してるお。
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |    以上ですお。
        >   ヽ. ハ  |   ||



    546 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:26:00 ID:mStTo8as
          ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
         j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)   パチパチパチ
     r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
     `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
      にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l ウオーッ
     ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
     W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
       ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
        lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
        ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



    547 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:26:14 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  いやぁすごいじゃないか、未来を垣間見た気分だよ。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   まぁ実際そのとおりなんだろうけど。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   少なくとも今の講演でここにいる人間の殆どは
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   君たちが未来からやってきたことを認めざるをえないだろうね。
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ  ここまで未来の技術を見せつけられてしまうと
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/   自分たちの研究している物がまるでおもちゃに見えてしまうよ。
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    548 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:26:28 ID:mStTo8as
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   
              |    ( ●)(●)  いやいや、そんな・・・でも
              |     (__人__)  まずは第一関門突破ということでしょうか。
                 | U   ` ⌒´ノ    
                  |         }
                  ヽ        }     
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



    549 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:26:44 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  そうなるね。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   ところで先程の半導体?の件だが、鯨井研に所属してるんだって?
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   是非内のところで一緒にやらせてくれないかい?
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    550 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:27:08 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  でも本多さんの東北大の一所長をやっていると聞くお。
     |       (__人__)   |   申し訳ないけど東北まで足を延ばすのは体力・気力が持たないお。
     \     ` ⌒´   /    万一の時東京を離れるわけにもいかないし・・・
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |     
        >   ヽ. ハ  |   ||



    551 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:27:24 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  うーん、だが金属系の知識となると冶金技術がからんでくるし
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   自分で言うのもなんだが実現には私が適任だと思うが・・・
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   東京にいることもできるが、設備は東北帝大のほうが整っているからなぁ。
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    552 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:27:46 ID:mStTo8as
                 / ̄ ̄\
               / /  \ \
               | ( ●) (●) | 可能な限りやる夫が本多博士に作り方の基礎をレクチャーして、
              . |   (__人__)  | 逐時電話なりで連絡をとりあうのが今のところ落しどころだと思うぞ。
                |   ` ⌒´  | やる夫も1から半導体を作るのは大変だろうし、外部の力を借りるってのも
              .  |         }  悪い選択じゃないと思うぞ。俺達には時間が限られてるわけだし
              .  ヽ        }  少なくともその間は他のコンピュータ理論や電機技術の伝授はできるだろ?
                ,、ヽ     ノ-、
               /;;;i/      '、!\
           _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
        ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
    .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
       |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
    .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
      /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|



    553 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:28:03 ID:mStTo8as
         ____
       /      \
      /  ─    ─\        
    /    (●)  (●) \  確かに、東京じゃ鯨井研の予算を使わせてもらうことになるし、
    |       (__人__)    |  他の研究室の主任研究員がOKって言ってるんだから委託してみるお。
    /     ∩ノ ⊃  /       
    (  \ / _ノ |  |    じゃあ準備が必要だから明日ここで講義をしたいのでご足労願えますかお?
    .\ “  /__|  |



    554 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:28:19 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  ああ、わかった。なにか持っていくものはあるかい?
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    555 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:28:38 ID:mStTo8as
         ____
       /      \
      /  ─    ─\        
    /    (●)  (●) \  カメラがあれば書類や映像の写真を取れるから、この時代のカメラ、
    |       (__人__)    |  できれば外国製のカメラがあれば良いお。。
    /     ∩ノ ⊃  /       
    (  \ / _ノ |  |    
    .\ “  /__|  |



    556 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:28:52 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  明日までに外国製のカメラ・・・確か大河内研で1式所持してたな
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   ・・・相談してみるとしよう。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    557 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:29:08 ID:mStTo8as
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  あ、いや別に明日じゃなくても良いんだお。
     |       (__人__)   |   ただ早いほうがいいだろうってだけだお。
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |     
        >   ヽ. ハ  |   ||



    558 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/10(金) 20:31:50 ID:mStTo8as
              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  とにかく急いで手配するよ。もしかしたら買わずにすむかもしれない。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   詳しくはどうだい、この後食堂で夕飯でもたべないかい?
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉   
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/   
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_

    第6話「Advanced Technology」終
    次回:第7話「改変の先にあるもの」

                      /'    ヽ
           / ̄ ̄\      ./      i
         / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
         |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   あるいは、俺達は今後幾ら歴史を改変しても
         |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     突然消えてなくなったりはしない!、ということだ。
         .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      つまり完全にこの大正世界の1物質として存在し、
          |         }/  .::::::::::::::::::::/       
          ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/        「親殺しのパラドックス」は適応されないということだ。
          .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/   
       ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
    ..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
    :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
    r   、  /           !::::::::::: i..:..i
    l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
    !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
    .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
    .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
    / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
       `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




    次→やる夫は迷い込んだようです 第7話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    タイムスリップ
    タイムスリップ 
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/320-9d2d01f2

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。