最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第9話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    791 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:00:11 ID:yZEETFI.
    第9話「キタ」
    <1924年 3月04日 10時20分 北里研究所>

                    _____
             ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
         /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
        //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l   
        /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
       'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   いや申し訳ない、わしの確認不足だった。追試してみたんだが
       {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   どうやらこのペニシリンはモルモットには有毒でマウスには無害なようだ。
       ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   
    .    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   モルモット全て同じ腸炎を起こしていたから死因は腸炎で間違いないだろう。
      ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'    
    イ´::ノ|::::l \         "'   :::/      ※モルモットは当時実験用動物としてメジャーであり、ネズミより高価でした。
    ::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、      また抗生物質に対してとても感受性が高いため少量でも腸炎を
    :::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\    起こし死亡します。欧米の科学者が研究費に苦労せず高いモルモットを
    ::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\   マウスの代わりに使用していたら今日の抗生物質の歴史は
    :::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  大きく変わっていたと推察されます。
    :::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\ 
    ※ちなみに北里研究所は漫画 JIN-仁-のペニシリン製造方法の監修を行っています。




    792 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:00:28 ID:yZEETFI.
    ダラダラダラ____
         /u   u  \   ホッ
       / ─  u ─ \   
      / U (●)  (●)  \ ・・・良かったお・・・一時は実験が中止になるかと思ったお・・・
      |      (__人__)  u |  
      \ u   ` ⌒´ u  /



    793 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:00:41 ID:yZEETFI.
            iイ彡 _=三三三f           ヽ
            !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
           fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ      
           f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ      
           f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ     喜ぶのはまだ早いぞ。これからサルや人間への臨床試験もせにゃいかん。
           イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ      そこで問題が見つかったらわしは今度こそ研究を中止にするぞ。
           fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .    
           トヾ__ら 'イf          /_ヽ,,テtt,仏  !          
           |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /        
           r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /         
          / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /         
          ./    \    \   ヽ          /
       /〈     \                 ノ
    -‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



    794 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:00:53 ID:yZEETFI.
         ____
       /      \
      /  \    ─\    残念だけど、もしそんな自体になったらやる夫も責任はとるお。
    /    (●)  (●) \    無いとは思うけど・・・。
    |  U    (__人__)    |      
    /     ∩ノ ⊃  /      引き続きカビの収集もお願いするお。 
    (  \ / _ノ |  |        
    .\ “  /__|  |



    795 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:01:08 ID:yZEETFI.
    <同日 15時33分 理化学研究所鯨井研究室>


    ジリリリリン・・・ジリリリリリンッ

                      __r‐ュ.........................rュ___
             > ´  -―――――――――-   ` <
           rf「_,       _________     __〉
          //|        厂 ̄`マニニニニy'  ̄ヽ      ',
        _〉{ l      /1     `¨¨¨¨¨´    `ト、     j
        〈\〉 ト、__  .イ  /   ,斗‐――- ,     マ`ー--У
        〈\〉  `マ_ ノ   / 4k__)(__)(__) 2\    ヽ_/
        〈\〉       f「   ' 5k__)  _   (__).1   l|
        〈\〉       l| ,' 6k__)´g㌢ ̄`守。       l|
        〈\〉       || l k__)i {iii{<(_ _)>}iii}    ;  l|
        f^YYYYYYY^ー|| li 7k__) ⅥiマニフiⅣ    '  l|
      〈 Уーyー'ー'ー'ー'^|| ∨ k(__)、`定主亥〈\  ,'   l|
      〈/  /        ∥  ヽ 8`ト(__X__)_  〉 У   l|
      〈   ト、       l|    < 9 0   >'     l|
        ヽ Y^ヽ      l|        ` ¨¨¨¨´         l|
         \|  ト、    i|                  l|
          l  Lム    、___________ノ
            ヽ」  ト、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              l  Lム`ヽ
            ヽ |  ト-仏
             `ー^ー '



    796 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:01:26 ID:yZEETFI.
           ___
          /     \
        /        \._   ガチャ
        /:::::          || |    
        |:::::         ∩! ,ヽ   はい、鯨井研究室やる夫です。
        ヽ:::         _| ー ノ   ・・・・
        /::::       | i j     本多先生かお?
        |:::        ゝ__/     お久しぶりですお。
        |::::        /       ・・・いやいや・・・w
        \_____人、_____  ヽ      ところでゲルマニウム半導体だけどどんな状況だお?
        (____(_______)_____)



    797 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:01:44 ID:yZEETFI.
    ┌────────┐
    │Audio Feed:Online │
    │             │  今のところゲルマニウムの高純度抽出には成功している。
    │ SOUND ONLY  │  例の映像で見たゾーン・リファイニング精錬法で
    │  SELECTED   │  99.9999999%まで純度は上がっているはずだよ。
    │            │
    │From:        │  しかしこの技術は今度半導体以外でも使えそうだな。
    │Professor Honda │  冶金学者としてこれほど面白いことはない。
    └────────┘



    798 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:02:02 ID:yZEETFI.
              __ 、    
           /      \    
          / ─    ─ \   おっ、じゃあ後は単結晶を成長させるだけだお!
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)     |      
         \    ` ⌒´    ,/



    799 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:02:16 ID:yZEETFI.
    ┌────────┐
    │Audio Feed:Online │
    │             │  いやー、それがなかなか難しくてね。
    │ SOUND ONLY  │  ちょっとした温度の変化で直ぐに結晶の成長が止まったりしてしまうんだ。
    │  SELECTED   │  確か映像ではそこのあたり詳しく解説してた気がするがどうだったろうか?
    │            │
    │From:        │   
    │Professor Honda │   
    └────────┘



    800 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:02:32 ID:yZEETFI.
            ____
            /      \ 
           / ─    ─ \
         /  ( ●) ( ●) \                  んー、ちょっとまつお。
         |     (__人__)    | ___________   えーと、±0.1度が理想で最悪±1度以内で温度を安定させる必要があるお。
         \     ` ⌒´   ,/ | |             |   部屋の電気をつけたり消したりするだけでも電圧の変化が生じちゃうから
    ___/           \ | |             |   徹底的な温度管理を目指すお。あと温度計の針の根元に鏡を付けて
    | | /    ,                | |             |   壁に光を反射・拡大させて温度を見やすくして成功したって言ってるお。
    | | /   ./             | |             |
    | | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
     ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



    801 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:02:46 ID:yZEETFI.
    ┌────────┐
    │Audio Feed:Online │
    │             │  おお、そうか早速やってみることにするよ。。
    │ SOUND ONLY  │  大丈夫、あと少しで仕上げてみせるさ。
    │  SELECTED   │   
    │            │
    │From:        │   
    │Professor Honda │   
    └────────┘



    802 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:03:04 ID:yZEETFI.
           ___  
          /     \     
        /        \._   完成したら多分やる夫も東北大に出張できると思うので、よろしくお願いしますお。
        /:::::          || |    
        |:::::         ∩! ,ヽ    <ああ、よろしく頼む 
        ヽ:::         _| ー ノ    
        /::::       | i j       失礼しますお。
        |:::        ゝ__/      
        |::::        /        
        \_____人、_____  ヽ       
        (____(_______)_____)



    803 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:03:41 ID:yZEETFI.
              __ 、    
           /      \    
          / ─    ─ \   (単結晶の成長さえクリア出来ればあとはもう有って無いようなものだお。
        /   (●)  (●)  \   このまま行けばシリコン半導体も任せられそうだお・・・。)
        |      (__人__)     |      
         \    ` ⌒´    ,/     
    ※単結晶とは不純物質のない純粋な結晶のこと



    804 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:03:58 ID:yZEETFI.
    <1924年 3月06日 11時25分 理化学研究所食堂>


    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            |  やらない夫君、おめでとう。
      // \  _,r'"           |  例のショットピーニングの装置を
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  買いたいという企業が見つかったよ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    805 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:04:10 ID:yZEETFI.
       / ̄ ̄\
     /   _―  \   
     |    ( ●)(●)   
    . |     (__人__)    本当ですか!
      |     ` ⌒´ノ    どの企業なんです!?
    .  |         }    
    .  ヽ        }   
       ヽ     ノ  
       /    く       
       |     \      
        |    |ヽ、二⌒)



    806 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:04:23 ID:yZEETFI.
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            |  三菱から試験的に2台欲しいという申し出だったよ。
      // \  _,r'"           |  
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  エンジンのバルブスプリングとピストンリングもそれに合わせて
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   理研が受注できた。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |    いやー、助かったよ。これからもよろしく!
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    807 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:04:37 ID:yZEETFI.

       / ̄ ̄\
     /   _―  \   
     |    ( ●)(●)   
    . |     (__人__)    えと・・・それはつまり・・・
      |     ` ⌒´ノ    
    .  |         }    
    .  ヽ        }   
       ヽ     ノ  
       /    く       
       |     \      
        |    |ヽ、二⌒)



    808 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:04:56 ID:yZEETFI.
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            |  
      // \  _,r'"           |  ああ、研究員として採用だ。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   おめでとう。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |     
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    809 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:05:11 ID:yZEETFI.
              __ 、    
           /      \    
          / ─    ─ \    おめでとうだお!
        /   (⌒)  (⌒)  \  これで当分は食いっぱぐれないお!
        |      (__人__)     |   森先生にもお金返せるお!
         \    ` ⌒´    ,/



    810 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:05:22 ID:yZEETFI.
                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   
              |    ( ●)(●)  おま・・・いつのまに
              | U   (__人__)    
                 |     ` ⌒´ノ   何かあったのか?  
                  |         }    
                  ヽ        }
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    811 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:05:35 ID:yZEETFI.
              __ 、    
           /      \    
          / ─    ─ \    さっき池田博士がやらない夫を探してたお
        /   (●)  (●)  \    
        |      (__人__)     |      
         \    ` ⌒´    ,/



    812 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:05:51 ID:yZEETFI.
       / ̄ ̄\
     /   _―  \   
     |    ( ●)(●)   
    . |     (__人__)    あぁ、すまいないな。
      |     ` ⌒´ノ    
    .  |         }     じゃあ大河内さん、また後でよろしくお願いします。
    .  ヽ        }   
       ヽ     ノ  
       /    く       
       |     \      
        |    |ヽ、二⌒)



    813 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:06:06 ID:yZEETFI.
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            |  
      // \  _,r'"           |  ああ、次の研究も期待してるよ。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |   ところでやる夫君、先日打診に来た部材の件だが
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    ちょっと場所を変えて話さないかい?
          { }i{             リ  三 |     
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    814 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:06:24 ID:yZEETFI.
              __ 、    
           /      \    
          / ─    ─ \    良いですお。
        /   (●)  (●)  \    
        |      (__人__)     |      
         \    ` ⌒´    ,/



    815 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:06:41 ID:yZEETFI.
    <同日 11時40分 理化学研究所理事長室>

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            | 実は打診を受けた部材類なんだが
      // \  _,r'"           | 値段が理研1社では流石に掛かり過ぎるから
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 援助してくれそうな企業を探していたんだ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | それでここからは相談なんだが
          /ト{⌒`´″      l|   三 |  やる夫君、君は「帝国海軍」から資金提供を
          { }i{             リ  三 |  受けてみる気は有るかい?    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    816 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:06:54 ID:yZEETFI.
         ____
       /      \
      /  \    ─\   か、海軍かお。
    /    (●)  (●) \    突然藪から棒にどういう経緯でそうなったお?
    |  U    (__人__)    |      
    /     ∩ノ ⊃  /      
    (  \ / _ノ |  |        
    .\ “  /__|  |



    817 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:07:07 ID:yZEETFI.
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 先日海軍の重鎮と会合を持ったんだが
    //\\/\ /_, '"            |  その際に天才技術者という肩書きで
      // \  _,r'"           |  やらない夫君とやる夫君を紹介したんだ。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  その際にやる夫君が言っていた弾道計算や
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  暗号の解読等に利用出来る機械の話をしたら
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   大変興味をもってくれてね、海軍の管轄下に
          { }i{             リ  三 |   入ることを条件に援助してくれる趣旨の発言をしてくれたんだ。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    818 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:07:21 ID:yZEETFI.
         ____
       /      \
      /  \    ─\   そんな事があったのかお  ・・・海軍かお・・・  
    /    (●)  (●) \   
    |  U    (__人__)    |    
    /     ∩ノ ⊃  /    申し訳ないけど今直ぐに答えは出せないお。
    (  \ / _ノ |  |     結果がわかってるとはいえまだ初歩の初歩を歩き出した段階だお。
    .\ “  /__|  |    少なくとも半導体が完成してからじゃないとやる夫はやる勇気がないお。



    819 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:07:34 ID:yZEETFI.
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 
    //\\/\ /_, '"            |  うーん、分かった。
      // \  _,r'"           |  先方は何時でも構わないと言ってたから。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |  気が向いたら何時でも声をかけて欲しい。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   
          { }i{             リ  三 |   
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    820 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:07:47 ID:yZEETFI.
         ____
       (ー) (ー)\
      / (__人__)  \  (軍かお・・・いずれかは関係を持たなきゃいけないとは思っていたけど
    /.   ` ⌒´    \  意外と早くその時が来ちゃうかもしれないお・・・
    |             |   資金提供は嬉しいけど軍に関わる以上ここは慎重に動かないと
    /     ∩ノ ⊃  /   取り返しが付かないお・・・)
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    821 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:08:01 ID:yZEETFI.
    <同時刻 理化学研究所1号館池田研究室>

                            ,、ァ
                          ,、 '";ィ'  
    ________              /::::::/l:l   いやいや、すまないね忙しいところ。
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|   研究室が違うってのに来てもらって。
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    822 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:08:21 ID:yZEETFI.

       / ̄ ̄\
     /   _―  \   
     |    ( ●)(●)   いま一段落してちょうど次の研究は何にしようか
    . |     (__人__)    吟味してたところなので、大丈夫ですよ。
      |     ` ⌒´ノ    
    .  |         }     本多博士ほど実験中毒じゃないですし。
    .  ヽ        }   
       ヽ     ノ      ところで今回はどのような件で・・・
       /    く       
       |     \      
        |    |ヽ、二⌒)



    823 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:08:34 ID:yZEETFI.
                            ,、ァ   実はちょうど私もアドソールの研究が一区切りしたところでね。
                          ,、 '";ィ'   次の研究対象を探していたところなんだ。
    ________              /::::::/l:l   そこでフェノール樹脂みたいな樹脂について研究してみたいと思うんだが
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|  やらない夫君は化学も得意だそうじゃないか。
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|  なにか良いアイディアはないかい?
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /
    ※アドソール:池田研究室で開発した乾燥剤のこと



    824 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:08:50 ID:yZEETFI.

       / ̄ ̄\
     /   _―  \   
     |    ( ●)(●)   そうですね・・・樹脂と言えば
    . |     (__人__)    私たちの世界では当たり前になっていて
      |     ` ⌒´ノ    ライターや食器、服や自動車も樹脂で作られていたりしますね。
    .  |         }     
    .  ヽ        }     う~ん・・・と
       ヽ     ノ      あ、そうだちょっと待っててください・・・。
       /    く       
       |     \      
        |    |ヽ、二⌒)



    825 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:09:03 ID:yZEETFI.
    ~大河内研究室~

         |┃三     
         |┃            / ̄ ̄\ 
         |┃          /   \  \   
     ガラッ. |┃        (●) (● )   |  
         |┃          (__人__)      |
         |┃三         { ⌒´     |  
         |┃        .  {         | 
         |┃           {       /    
         |┃三         ヽ___ ノ、
         |┃三 _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    826 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:09:16 ID:yZEETFI.
                 ┌───────────┐
                 │ ┌────────┐ |
                 │ │                │ |
                 │ │                │ |   え~と、番号はと・・・
                 │ │                │ |  
                 │ │                │ |  カリカリカリ
                 │ │  ◎            |   .!
                 │ │  ↓            |   .!     
                 │ │                │ |     
                 │ │                │ |      
                 │ │                │ |
                 | └────────┘ |
                 └――――――─────┘



    827 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:09:39 ID:yZEETFI.
    ~池田研究室~

         |┃三     
         |┃            / ̄ ̄\ 
         |┃          /   \  \   
     ガラッ. |┃        (●) (● )   |  すみません、おまたせして 
         |┃          (__人__)  U   |
         |┃三         { ⌒´     |  
         |┃        .  {         | 
         |┃           {       /    
         |┃三         ヽ___ ノ、
         |┃三 _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    828 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:09:52 ID:yZEETFI.
                            ,、ァ    
                          ,、 '";ィ'    
    ________              /::::::/l:l    どうしたんだい?
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|   血相変えて出ていったけど。
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|   
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    829 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:10:06 ID:yZEETFI.
                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●) いや、これをお渡ししようかと思いまして・・・
              |     (__人__)  池田さんにはまだ未来の教科書は見せてなかったのに
                 | U   ` ⌒´ノ   気づいたので・・・
                  |         }    
                  ヽ        }    このページに書いてあるポリエチレンとポリ塩化ビニルなんて
                ヽ、.,__ __ノ    研究にはもってこいだと思いますが・・・
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  あとここのポリエチレンテレフタレートやポリスチレンも面白いと思います。
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::____
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/: /化学IB /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/:彡     ミ´



    830 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:10:24 ID:yZEETFI.
                            ,、ァ    
                          ,、 '";ィ'    
    ________              /::::::/l:l     ・・・・・エーーーッ!!
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|    合成方法まで書いてある!これじゃぁ工業化はともかく
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|   材料調達も含めて1ヶ月以内にできてしまうぞ!
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }  しかもすごい、やらない夫君が
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/ 言ったように容器や建築材料とか
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ 応用例がとんでもなく有る。
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7  
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /   これは素材革命がおこるぞ!
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ  
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    831 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:10:43 ID:yZEETFI.

                / ̄ ̄\
              /   /  \   
              |    ( ●)(●) (やっぱり平成世界の教科書ってやっぱりすごいんだな・・・)
              |     (__人__)  では教科書と情報の取扱等については理研の新規定に
                 | U   ` ⌒´ノ   則って扱うということでお願いします。
                  |         }    
                  ヽ        }    どうぞ・・・
                ヽ、.,__ __ノ    
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::____
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/: /化学IB /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/:彡     ミ´




    832 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:11:09 ID:yZEETFI.
                            ,、ァ    
                          ,、 '";ィ'    
    ________              /::::::/l:l     ありがとう!
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|    こりゃ楽しみだわ、早速購買にエチレンガスを発注せねば!
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|    あと、森君にもよろしく言っておいてくれ。
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }   
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/ 
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ  
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7  
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ  
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    834 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:11:46 ID:yZEETFI.
    <1924年 3月10日 13時30分 理化学研究所鯨井研究室>

                 / ̄ ̄\
               / /  \ \
               | ( ●) (●) |  
              . |   (__人__)  |  やる夫、何作ってるんだ?
                |   ` ⌒´  |  
              .  |         }   
              .  ヽ        }   
                ,、ヽ     ノ-、
               /;;;i/      '、!\
           _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
        ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
    .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
       |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
    .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
      /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|



    835 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:12:01 ID:yZEETFI.
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  安定化電源だお。
     /    ,(●) (●)、\  今までノートPCとかバッテリーで動かしてたんだけど
     |       (__人__)   |   理研に入り浸る以上安全な電源は必要だお。
     \     ` ⌒´   /   今まではUPSいちいち運んでたけど糞重いから
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    面倒くさくなったお。
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    836 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:12:16 ID:yZEETFI.
             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  突入電流とか来てPCが逝くと最悪だからな。
          (●) (● )   | 一応俺の分もできれば頼むわ。
           (__人__)      |  
            { ⌒´     | ところでやる夫、お前のところに海軍の話って来たか?
          . {         |
            {       /  
            ヽ___ ノ、
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    837 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:12:33 ID:yZEETFI.
          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \  あ、ああ来たお。
     /  ( ●)  (●)  \  
     |      (__人__)     |  でもまだ時期が早いと思ったから保留にしてもらったお。
     \     ` ⌒´    /



    838 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:12:51 ID:yZEETFI.
             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  実は俺の所にも大川内さんから
          (●) (● )   | 論文に書いた”排気タービン”の開発をやってみないか
           (__人__)      |  って打診が来たんだ。
            { ⌒´     | 
          . {         |   この時代に排気タービンなんて正直無茶かもしれないが
            {       /    スタートが早ければそれだけ完成は早くなるから
            ヽ___ ノ、    とりあえず研究だけでも始めることにしたんだ。
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    839 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:13:08 ID:yZEETFI.
                     __
                    /   \
                  /ノ   ヽ_\  
                 | (●) (●)|   /そこでだ。恐らく耐熱合金がネックになるだろうから
                  |  (__人__)  .|  <   本多さんに半導体と並行して研究をしてもらいたいんだが
                  l  ` ⌒´  |   \ やる夫からも口添えしてもらえないだろうか?
                  {         |      
                   {       /       
              ,-、   ヽ     ノ、   
             / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
            /  L_         _( { r-、 ヽ
               _,,二)     〔― ‐}     |
               >?_,フ      }二 コ\   Li



    840 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:13:22 ID:yZEETFI.
         ____
       /      \
      /  \    ─\   良いけど、とりあえずゲルマニウムのトランジスタが出来るまでは 
    /    (●)  (●) \   待って欲しいお。
    |  U    (__人__)    |    まぁでも完成時には東北大に顔をだしに良く必要があるし
    /     ∩ノ ⊃  /    その時にでも詳細を話すといいお。電話だと限界有るだろうし。
    (  \ / _ノ |  |     
    .\ “  /__|  |   そういえばやらない夫の機械来週中にも出荷されるってきいたお。おめでとうだお。



    841 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:13:50 ID:yZEETFI.
             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  う~ん、時間は契約上まだ余裕があるからマシなんだが、
          (●) (● )   | ちょっと気づいちまったんだ。この時代の加工技術、品質管理は
           (__人__)      |  80年以上前だと考慮してもあまりにも酷い。
            { ⌒´     |  規格化って概念が殆ど無い、似たような部品やネジ一つとってみても
          . {         |   大量生産すればコストダウン出来るものをいろんな企業が独自で作ってる。
            {       /    公差って概念もあるかどうか怪しいもんだ。同じ部品でも交換したら動かないって
            ヽ___ ノ、    パターンが何度もあったぞ。理研内はまだ比較的まともだがな。
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \    わかるお・・・やる夫の発注した真空管も故障してたから返品したら
     /  ( ●)  (●)  \  送り返してきた品がまた故障してるってアホな事態になったお。
     |      (__人__)     |  
     \     ` ⌒´    /



    842 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:14:28 ID:yZEETFI.
             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  大河内さんに聞いたんだが、数年前にJESっていうJISの前進?が出来てたんだが
          (●) (● )   | まだ全然浸透していない上に、各企業が陸海軍の発注に合わせて共通化できる
           (__人__)      |  はずなのに全然仕様が違う部材納入してるとか。本当にもったいないぜ。
            { ⌒´     | もっと共通化を図るように政財界に訴えてくれって大河内さんに進言するしかないだろjk・・・
          . {         |   貴族院議員なんだからそれくらいやってくれないと困るよホント。
            {       /     
            ヽ___ ノ、     。
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、


         ____
       /      \
      /  \    ─\    
    /    (●)  (●) \    う~ん、やる夫からも頼んでおくことにするお。
    |  U    (__人__)    |     
    /     ∩ノ ⊃  /     。
    (  \ / _ノ |  |     
    .\ “  /__|  |



    844 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:15:11 ID:yZEETFI.
    <1924年 4月21日 15時45分 理化学研究所鯨井研究室>
         ____
       (ー) (ー)\
      / (__人__)  \  (ちょっと最近研究が忙しくなってきたお・・・
    /.   ` ⌒´    \  そろそろ必要不必要な研究を助手か他の研究員に本格的に
    |             |   委託しないとやる夫のキャパ超えてまたうつになっちゃうお・・・)
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    ジリリリリン・・・ジリリリリリンッ

                      __r‐ュ.........................rュ___
             > ´  -―――――――――-   ` <
           rf「_,       _________     __〉
          //|        厂 ̄`マニニニニy'  ̄ヽ      ',
        _〉{ l      /1     `¨¨¨¨¨´    `ト、     j
        〈\〉 ト、__  .イ  /   ,斗‐――- ,     マ`ー--У
        〈\〉  `マ_ ノ   / 4k__)(__)(__) 2\    ヽ_/
        〈\〉       f「   ' 5k__)  _   (__).1   l|
        〈\〉       l| ,' 6k__)´g㌢ ̄`守。       l|
        〈\〉       || l k__)i {iii{<(_ _)>}iii}    ;  l|
        f^YYYYYYY^ー|| li 7k__) ⅥiマニフiⅣ    '  l|
      〈 Уーyー'ー'ー'ー'^|| ∨ k(__)、`定主亥〈\  ,'   l|
      〈/  /        ∥  ヽ 8`ト(__X__)_  〉 У   l|
      〈   ト、       l|    < 9 0   >'     l|
        ヽ Y^ヽ      l|        ` ¨¨¨¨´         l|
         \|  ト、    i|                  l|
          l  Lム    、___________ノ
            ヽ」  ト、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              l  Lム`ヽ
            ヽ |  ト-仏
             `ー^ー '



    845 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:16:08 ID:yZEETFI.
          /     \
        /        \._   ガチャ
        /:::::          || |    
        |:::::         ∩! ,ヽ   はい、鯨井研究室やる夫です。
        ヽ:::         _| ー ノ   ・・・・
        /::::       | i j     本多先生かお?
        |:::        ゝ__/     どうも・・・
        |::::        /       ・・・あははは・・・w
        \_____人、_____  ヽ      えっできたお!??
        (____(_______)_____)



    ┌────────┐
    │Audio Feed:Online │
    │             │  ああ!間違いない。大量生産はまだ無理だが
    │ SOUND ONLY  │  教えられた方法でトランジスタが再現できたよ!
    │  SELECTED   │  
    │            │  時間は確保するから早速きてくれないか?
    │From:        │   
    │Professor Honda │   
    └────────┘



    846 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:16:22 ID:yZEETFI.
                   ____
                 /:::     \
               /::::::::::     \
              /::::::::::         \  ・・・・・・
              |:::::::::::::::         |   
              \::::::::::::::       /ヽ 
               /:::::::::        くゝ  )
              ;|::::::::::::          / ;
              ;|::::::::::::::       イ ;



    847 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:16:37 ID:yZEETFI.

     ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
    ("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)  
    |   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!   
    i|   ` イ_/  / ( ⌒)、 ,(,⌒ ) \. \_Y   |!  
    .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /   キターーーーーッッッッ
      \  \l     i|    |!     l/  /    たった3ヶ月で完成とか早すぎだおwww!!!
     l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
         \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i    歴史をヒックリ返したお!!!
            ヾ、    ``"´      /
       ゚   |!  Y           ィ |!  。   
       ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
     ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。



    848 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:16:56 ID:yZEETFI.
    ┌────────┐
    │Audio Feed:Online │
    │             │  もともと北大では単結晶の研究をやっていたし
    │ SOUND ONLY  │  分かりきっていることの再現だから早すぎでは無いよ。
    │  SELECTED   │  
    │            │  どうだい、今週末でも。
    │From:        │   
    │Professor Honda │   
    └────────┘

           ___
          /     \
        /        \._   伺いますお!
        /:::::          || |    
        |:::::         ∩! ,ヽ  はい・・・はい・・・
        ヽ:::         _| ー ノ   ・・・・
        /::::       | i j     わかりました。
        |:::        ゝ__/      
        |::::        /        あ、できれば一つお願いがあるんですが・・・
        \_____人、_____  ヽ     
        (____(_______)_____)



    849 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:17:16 ID:yZEETFI.
    ・・・・・・
          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \   (・・・久しぶりに喜ぶって感情を思い出した気がするお・・・。
     /  ( ●)  (●)  \   なんだか懐かしい感覚だお・・・。)
     |      (__人__)     |    おっと確認しなきゃ。
     \     ` ⌒´    /



    850 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 12:17:51 ID:yZEETFI.
            ____
            /      \ 
           / ─    ─ \
         /  ( ●) ( ●) \                   
         |     (__人__)    | ___________    
         \     ` ⌒´   ,/ | |             |   ・・・やっぱり・・・
    ___/           \ | |             |   
    | | /    ,                | |             |   やらない夫の言ったとおりパソコンに変化はないお・・・。
    | | /   ./             | |             |    「親殺しのパラドックス」はもう完全に無視できそうだお。
    | | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
     ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

    第9話「キタ」 終
    次回:第10話「サクラ」

           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \   えっく・・・えっく
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \   いやだ・・・怖いお・・・
      |     (__人__)    |    
      \     ` ⌒´     /


                ____
              /      \  ゞヾ
            /  _ノ  ヽ、_  \ 丶   やる夫・・・>
           / o゚(●)  ⌒゚o  \    
           |     (__人__)    |    
           \     ` ⌒´     /




    次→やる夫は迷い込んだようです 第10話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    モルモット―モルモットの飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる (スタジオ・ムック―アニファブックス-わが家の動物・完全マニュアル-)
    モルモット―モルモットの飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる (スタジオ・ムック―アニファブックス-わが家の動物・完全マニュアル-)
    スポンサーサイト



    コメント

    一気に読んだ。
    理系は殆ど理解出来ないが、知識に翻弄されてる感じはSFだなあ。
    どういう結末になるのか楽しみだ。

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/332-f8ff6568

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。