最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第10話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    868 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:00:47 ID:yZEETFI.

    第10話「サクラ」

    <1924年 4月25 04時20分 宮城県仙台市 仙台駅>

    川))
    ///
    rえ                            ,__
    辻ェzx、                        .ー|ii|一
    三三そ                          |ii|
    三三ミ                           .|ii|
    三彡'__I_                     .|ii|
    三ミx、   \~`'‐ 、,              k    .|ii|
    三三≦    \  `'‐ 、,           ||     .|ii|/                            /
    ミx、 ─────┬ェ___ェ、__/\   ||     .|ii|                         _,..、-‐'';:;;:;
    三ミx、       i| 、"''- 、  "''- 、_  `ヽ、|_. _|ii|                        /;:;:;:;:; ;:;:; ;:;:
    彡'~        i|  "''- 、"''- 、  "''- 、_ 介=',.,.| |||ii|                     _,、-‐'';:;:;:;:;: ;:;;:;;:;:;:;;:;
    __r──‐ァ  i|───┬┬┬┬┬┬ェュ:.:.:.:. | |||ii||                  ,;、-‐'';:; ;:; ;:; ;: ;:; ;:;:; ;:;:; ;:;:;:;
    田] ||王|王||   |   _ ix本xi....|Y^Y^Y|I|:.:.::.:.:| |||ii|k; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    田] ||王|王||   |  |圭|  |...|]! .|~:|!i!⌒|I|℡_,.,| |||ii|_rェュ____
    ,.,.,,.,.、、--‐‐''''"";:;;ミ      :|...|]_,,、| |!i!,、-‐'':.;; ; | ||:.:.!ノ片!    .'、 . '、ニヾ
    ;;:; ;: ;;、-‐''_;:;;:;;:;:;:;i!_,、-‐' " |...|]   ,/;;_;;_;;__;;;;;:;| ||'"|       .'、  '、ニヾ
    ,.,.,.,.,.,__,.,_|_|,.,,.rH,,.,_,,., ,., ,.,_,|,.,|],.,.,.,_i!;:;_;:;_;_;:;:;:;;:;:;| ||/ ̄!      .'、  '、'ニ\
    ;:; ;:; ;:;;i!;:;;:; ;:; ;:;;:;:;:;:/,.,;:;;:;;:;:;;::;:;:;:;:;:;;::;ミx;:;:;:;:;;: 傘;:;:;| ||II圭I|        '、  '、'ニニ\
    ;:;;:;;:;:;:;ミx;:;;:;;:;;:;;:;;: /:;::;:;;;:;;:;v;:;:;:;:;;: ;:; ;;:;ミx;:;;:;;i!|II|;:;;:| ||II三I|        .'、  '、'、ニニ\
    ;:;;:;;:;,、x升卅从从≦x、;:;:;i!;:;:;:;:;;:;;:;;:;;::;:;:;:;;ミx;i!|III| ./ ̄  ̄          '、  '、'、ニニ \
    ,;xミ从㌧x㍉爻㌧x㍉x、川;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;i!:|III|/                '、 .'、'、ニニニ.\
    ㌧x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x、;:;:;;:;;:;;:; ;:; ;:;:;;! |III|                 '、  '、'、二二 \
    x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x㍉恋ヰ ;:; ;:; ;:; ;:;i!./~                  .'、  '、'、二二ニ \
    ㌧x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x㍉爻;:;;:;;:;;:;:;;:;ミ/                    '、  '、'、二二二 \
    x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x㍉恋川'"'"'"'"~/                      '、  .'、'、二二二ニ\
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




    869 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:01:01 ID:yZEETFI.
         ____
       /      \
      /  \    ─\         
    /    (●)  (●) \      うひー上野から仙台まで16時間も掛かるとは思わなかったお。
    |  U    (__人__)    |      まさかiPodのバッテリーが切れるとは・・・帰りは暇だお・・・ 
    /     ∩ノ ⊃  /        
    (  \ / _ノ |  |         
    .\ “  /__|  |



             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  1等客席だからまだマシだったな。だが4時着っつーのも堪えるわ。
          (●) (● )   | スキーの長距離夜行バスが可愛く見えるぜ。
           (__人__)      |   しかし眠い・・・
            { ⌒´     |   
          . {         |    
            {       /  
            ヽ___ ノ、
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    870 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:01:16 ID:yZEETFI.
         ____
       /      \
      /  \    ─\         
    /    (●)  (●) \      どうするお、まだ大学に行くには早過ぎるお。
    |  U    (__人__)    |      
    /     ∩ノ ⊃  /        
    (  \ / _ノ |  |         
    .\ “  /__|  |

             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  コンビニで時間潰すってわけにはいかないしな。
          (●) (● )   | しゃーない、構内で時間潰すか。
           (__人__)      |   
            { ⌒´     |   
          . {         |    
            {       /  
            ヽ___ ノ、
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    871 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:01:29 ID:yZEETFI.

      (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
          (((i )__  ( i))) 
         / /⌒  ⌒\ \
         ( /( ●)  (●)\ )   
         /:::::: (__人__) ::::: \   駅の端の方でPSPやるお!
         |              |      
         \             /    アンタレスタイ シツゲキッ>



    872 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:01:48 ID:yZEETFI.
    <1924年 4月25 9時50分 宮城県仙台市片平丁 東北帝国大学金属材料研究所>

              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  遠いところよく来てくれた、やる夫君やらない夫君。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   さぁ早速完成品を見て欲しい。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/    
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ   
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



      ┌┐┌┐┌┐┌┐       ┌─┬┬─┐
      ││││││││      /└─┴┴─┘\
      ├┤├┤├┤├┤→   ││   │   ││  ←あとはこの上か保護のためのカバーを取り付ける
      ├┤├┤├┤├┤     ========
      ││││││││      ┃    ┃   ┃   E:エミッタ
      └┘└┘└┘└┘      ┃    ┃   ┃   B:ベース
                        E     B    C   C:コレクタ
        

    この短冊状になっているのが成長させた結晶を切断したもので、こっちの金属の台に取付けたのが
    トランジスタの完成品だ。どうだい、なかなかやるだろう。



    873 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:02:04 ID:yZEETFI.
         ____      
       /⌒  ⌒\     
      /( ●)  (●)\    この短期間で良くここまで仕上げられたお。
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  動作も安定してるし、これで大手を振って電子計算機の開発に集中できるお。
    |      `ー'´     |   (流石、鉄の神様だお)
    /     ∩ノ ⊃  /     
    (  \ / _ノ |  |     
    .\ “  /__|  |  
      \ /___ /


              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  はは、ここにいる中川君が尽力してくれたお陰で生産が上手くできたんだ。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   彼は単結晶の研究を長くしていてね。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/    
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ   
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    874 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:02:19 ID:yZEETFI.

                           ,ィ
                         /  ,// _、-
                     , '/ /‐'::::,、ン'/
                  , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
                   _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-  
               r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
              /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
             /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-     
             //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´     
              !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、    いえ、私は先生の指示に従ったまでで・・・
              /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
             /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
             /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\    
          _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.       
       ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
      / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
      ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
      ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
      、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
    .  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
    .   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃 
       i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
    .   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
        ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
        iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /
                  研究生:中川清

           ____       
         /⌒  ⌒\    
       /( ●)  (●)\   ありがとうだお。
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
      |     |r┬-|      |    
      \      `ー'´    /



    875 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:02:49 ID:yZEETFI.
          /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:::::::- / 
         ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /         
       / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/  やる夫さんは私とそう変わらないのに
      '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l   
         /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|    こんな発明をするなんて
        /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|    
       // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<     流石先生が天才技術者と
      /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|    
     _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|      いうだけの事はありますね。
      /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl    
     / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll   
    .  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l   
                 ',.   | il \            / ./  !    ::入
         、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ  
      \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
       _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__     
       ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー


           ____
         /_ノ   ヽ_\    あーいや、そんな呼ばれ方くすぐったくて勘弁して欲しいおw
       /( >)  (<)\   やる夫よりよっぽど本多博士と中川さんの方が頭が良いお。
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
      |     |r┬-/       |   あ、そうそうやらない夫が本多博士になんか聞きたいことが有るらしいお。
      \    ` ̄'´      /


               .   / ̄ ̄\
                 .  /  \,_.  \
                ./⌒(●)(● )   |
            /.こ,,(__人__)    |   えーと実は耐熱性の・・・
            /_/ . ` ⌒´     }     
          .(  .人  |         }      
          \  .\ .ヽ        }




    876 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:03:06 ID:yZEETFI.
    ・・・・・・
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  中川さんでしたっけ、実はちょっと頼みたいことが・・・
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |     
        >   ヽ. ハ  |   ||


      、 _v-::ニ:‐-ェ__    
      ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__ 
     _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z
     //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ なんでしょうか?
     /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ  
      !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
         /ニ)



    877 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:03:33 ID:yZEETFI.
        -  - 、
      ./ (● ●)ヽ
      ゝ(_人_) ノ 八木博士の研究室まで案内して欲しいんだけど、いいかお?
      /    ヽ
      (|      |)
      ..し   J

      、 _v-::ニ:‐-ェ__    
      ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__ 
     _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z  良いですよ。じゃあ先生、僕はやる夫さんを八木博士の
     //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ  研究室まで連れていきます。
     /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ  
      !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
         /ニ)


              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  ああわかった。昼までにはもどってきて欲しい。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   一緒に食事をしよう。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/    
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ   
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    878 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:03:49 ID:yZEETFI.
       _,,; -、
       ヽ-''-`ヽ、   /)
         ,-、   \(
       ( (ヽc==( )`)i iヽ
       (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)
        ヽ( ヽ     \|i
           ̄     ,,--、`ヽ、
                `ー' ̄`\ ,、     /_)  チュンチュン
                   , -、,、 ( )     〉ノ
                /⌒'i  _)-、\    /
                >  ::))),'   ) iヽ|)/
                (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)
              ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
           ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\ 
           ヽ,  ノ(,,゚Д゚)⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,, 
             ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'し´───
           (   ノ  )               "''ー───



    879 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:04:09 ID:yZEETFI.

    ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
    ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
    ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
    ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
    ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
      ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
    ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
      ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `             `
      `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
     `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
         `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
          ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
     `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,
      `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`               `
    ,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `    `        ,
       `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|     `
    ,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,....~,,,.,..,,,.,.. ,.. ,.. ,,.,..,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,..



        -  - 、
      ./ (● ●)ヽ
      ゝ(_人_) ノ 桜が咲いてるとはいえまだ仙台は冷えるお。厚着してきて良かったお。
      /    ヽ
      (|      |)
      ..し   J



    880 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:04:36 ID:yZEETFI.
      、 _v-::ニ:‐-ェ__    
      ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__ 
     _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z
     //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ もう東京は桜は散ってしまっているんでしょうか?
     /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ  
      !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
         /ニ)

        -  - 、
      ./ (● ●)ヽ
      ゝ(_人_) ノ もう散り終わるお。でもこうして2度も桜の花がさくのが見られてよかったお。
      /    ヽ  
      (|      |)  (・・・・・・サクラ・・・か・・・)
      ..し   J                        ・・・る夫・・・

    ・・・・・・



    881 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:04:58 ID:yZEETFI.

         /  /               l     \ ヘ ヽ   \
       /   /             /   l       \ }     \
    \/./   /  /        / /   ∧   、    ヽl      \
    ./ /    /  /         / //  ∧ i.   i     ',      /
    l i    i  /       ///./  / ', i   i     i    /
    | ハ    .ト L___ ェニ ァ/ 人 /   ヽ i  _l     |  /
    i い    | ィー‐,ニニ三/   / / ーェ、___,>r '´ | i   i |/
    . V∧   |∧/ /フr::。}ヽ ./´   "^,rこニ;;、`ヽェi i   i |
     ∧ i.ヽ  lレ'  {::リー'::ソ  "      {rイ::::゚リ } // /   /ハ  やる夫!さっさと出てくるですぅ
    ./  {\  iト、 ,〃ー―    ,      ヾこ.゙ソ  / /   // .|   誰もやる夫のこと変に思ってないから
    '    } \ i ヽ""       `     ` ー‐" /イ   .イ /  l    大丈夫ですぅ!
        ヽ  ト、     ,へ、___,,   〃/ /  ///  i  l
    .    r‐|i  i.>、.   /:::::"   ゛"::::::ヽ    / / /   i  l
       _,.レ┴ニ ~ \   {::        :::}  イ 「___ ノ‐┐  i. l
      / /  / >、  } ` 、 ̄ `' ー ―‐ '´ .イイ^ヽ  `ト- {.   i l
    . / / /  /  _.>、{    `;- _ _, -‐ ' ´, へ ヽ \ | 〈 ヽ  i l
    " i    '  ´  }  /二コ T_\   |   `     } .〉 ',  i l
      i       イ'レ'´/  /「H. \\  }       ./ ./   }  i l

    <ドンッ



    882 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:05:20 ID:yZEETFI.
                 ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
            / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
           /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
          / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
    .     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
        /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|  ははーん、篭城ですか
    .    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ  そうはいきませんですぅ
        `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l
          |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
    .      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
          ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
          |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
         /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
    .     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
      rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
      ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
     rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
     |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
    _/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
    ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \



    883 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:05:34 ID:yZEETFI.
              l   l::.  ...::  .:: . :.::/        ll |
                l   l:.  ...::  .: . :.::/          ll |
               .l   l:.  . .:: .:: . :.:./            ll |
               l   l:. . .:: .:: . :.::/              ll |
               .l   l. . :: .:: . :.::./ ,. --_、        ll |
              l   l.::  .:: .  :..//ィナトィ、ヽ、/´ ̄`丶_ll |
              .l   l .:: .:: :.:../ <_./{モァ ,ゞ゙|::∧: .    ヾ |  ガラッ
              l   l:.:.:.:.:.:../   /l|ヤ、__'//ll ヽ:.. .   `, |
            l   lト、 /     /:.:||rf"cl! / l!  \、...、 ノ |
            .l   l..:.:.〈     /:.:.:.||l 1 ll〈  ヽ、  /V|! |
            l   l :.:.::|     /::._Z:||j ゝ'" \___×、 __ノi. │
            .l   l  : .:.|  /'´:.:.:.:.: ハ | ̄´〉=〃ヽ\   ll. |
            l   l   :.:|/:.:.:.; ィ'´:/〃レ: : :/     ヽ::\ ll. |
            .!   l‐-- :lヽ_/:.:.:.:./ `丶: : /: .  ,r─、ヽ::ミト|l. |
          .!   l__        ̄ `~゙ " ''  ─--ヽ、 ..._〉|: ヽll. |
           !   l: : : .  ̄ `~ ゙ "  ''  ─---     ....,,,_   ̄`~゙゙



    884 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:05:55 ID:yZEETFI.
                       __, -─‐- 、_
                 , -‐一'´- ====‐- 、 \_
                / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
                 / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
            /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
           <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
            \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
                /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
             |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l  さぁさっさと支度して学校に来るですぅ!
             |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´   クラス替えが有るからそのどさくさに紛れれば
               ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、 誰もやる夫が引き篭っていたなんて気にしないですぅ!
              ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
              |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /  1年に1度のチャンスを逃す手はないですよ!
              |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
              |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
             / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
             /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
         _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
      /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
     / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
    .〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
    / /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /::::::::::::.


           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \   嫌だお!学校いきたくないお!
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \   どうせ学校に行ったらみんな気持ち悪いものを見るような目で
      |     (__人__)    |    やる夫を見るんだお!そんなの耐えられないお!
      \     ` ⌒´     /     いじめられるのはもう嫌だお!
      
     

    いいから来るですぅ!
    い、いやだおおおおお!



    885 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:06:20 ID:yZEETFI.
           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \   えっく・・・えっく
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \   いやだ・・・怖いお・・・
      |     (__人__)    |    
      \     ` ⌒´     /


                ____
              /      \  ゞヾ
            /  _ノ  ヽ、_  \ 丶   やる夫・・・>
           / o゚(●)  ⌒゚o  \    
           |     (__人__)    |    
           \     ` ⌒´     /



    886 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:06:56 ID:yZEETFI.

    ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
    ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
    ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
    ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
    ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
      ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
    ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        ` サラサラ
      ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `             `
      `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
     `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
         `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,                  ___  
          ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `     く/',二二ヽ>     
     `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,          |l |ノノイハ)) 
      `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`               `      |l |リ゚ ー゚ノl| 
    ,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `    `        ,       ノl_|(l_介」).| 
       `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|     `               ≦ノ`ヽノヘ≧
    ,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,....~,,,.,..,,,.,.. ,.. ,.. ,  .ミく二二二〉ミ  ,,,.,..




                 、__ー────t-_- 、__
               , ':.:.:.:.:.:\    ´ li ヽ  f 「`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        ヾヽ  \
          , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       l }   \     翠星石は知ってるですっ。
          ./.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ _ヽl!/_  l }     \   やる夫は強くて優しくて世界で一番頼れる男ですっ。
          /:.,ィ :..|:.:.|:.|:.://ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\. l!ヽ  l }   ゝ  \  今はちょっと頼りないけど・・・
        '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }    __    \ 今はちょっと休憩してるだけなんですぅ・・・。
         l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l }    _     \
        丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }   √ .:.: ̄ ̄ ` ヽヽ
           へ!i.ソ ,,== ゝ   /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }__ノ : .:.:.:.:|  ___\!
             r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|!/
            丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ:.::.:.:.:.::.:.:.:|    ・・・だから・・・休憩中は翠星石が守ってやるですっ
              \``   _,ノ-‐ ' ノ/      / ).:: l :.:.:.:.:.:.:|
               ヽ.       /       / ):.:.:.: |:.:.:.:.:.:.: |
               / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:|
                /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
             /    ___,イr==、/   /フ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
             '   /r‐ノヽ  ,/    7、_rーz_、__:.:.:.:.:.:.:7:.:.:.:.:.::ヽ
             / -   l::レ,ノ|::l .ノl/_  /ア  ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
             f! ヽ  r 7/{ /|::|//l丶 /_)    l  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
             |!   r//}{/ | |/    /j      |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\



    887 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:07:16 ID:yZEETFI.
                ____
              /      \   
            /  _ノ  ヽ、_  \     だからやる夫・・・>
           / o゚(●)  ⌒゚o  \    
           |     (__人__)    |    
           \     ` ⌒´     /  エック



    <    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
      /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
      \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
        〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
       {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
    .   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
      /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
      / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l  もうちょっと・・・こっち来るですよ
      |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
      |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
      ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
       \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
        |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
        li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
        ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
       / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
    .  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
      /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
    . /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
    /   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
    .    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l



    888 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:07:42 ID:yZEETFI.
    ・・・
                                   ,..: '´::.::.::.:ヽ 、|バヽ  
                       チュッ       , //:::/:::;::: { ‐┼‐! `ヽ. 
               ______         ///::〃/::/l::.::l:∨lヽ !     \   
              /        \      //:::/::;<:/!:|::l:|::.|    |       ヽ  
            /            \    //l::/l:/::/下|:l::|:l::.{丶|/|      `、  
           /             ̄ \  ! |:レ' 之_ |::リ!/;'::.:| /j丶|       `、
         /              (●)  \ 「   ` ̄/ハ/〃:/:ノ   / /___   }
         |                 (__人_){,  //////::.://、|/  レ'´::.::.::.::|  ̄ ̄´ 
          |                 .` ⌒/ !      /::// 7lヽ r':l::.::l::.';::.::|
         \                  /  ヽ、 _ ≦彡'/,   ノ:|:|::.::|::.:';::.l|
          /                 \      ヽ  /冫く ,イ::.:::|:|::.::|::.::ヽl|
                                   r勹  ∠竺三ミx_::.ヽ::.::.:lト、


          ____      
        /      \     
       / ─    ─ \ ・・・・・・
     /  ( ●)  (●)  \  
     |      (__人__)     | 
     \     ` ⌒´    /



    889 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:08:00 ID:yZEETFI.
          ____        
          /_ノ ヽ、_ \    ボアッ
       o゚((●)) ((●))゚o   ちょ、どういう事だお!
      /:ミ:⌒(__人__)⌒ミ\ 
      |       |r┬-|     |   
      \     `ー'´     /


          ヽ,ク .: .:,    .:.:.:.:.:.:.`ヽ、
         / ,/.:/  .:.:::::: ||、 .::::::::ヽニヽ
         // .||./  .:.:.:::::〃/.|.:::ヽ. ::::::`、/
    .    // .:::!!.:. .:.:.::::::イ./.::ハト、.:::', .::::::|.::',
       // .:::::リ.::'´ ̄フ //.::/ ̄``v| .::::::|::::',  今見たこと聞いたことは
        |:ハ .:::::.', 、r.‐、"//,.r.‐、-,リ .::::/|::::::   さ、さっさと忘れるですぅ!
        |:! .ト、.:::::ヽ 辷ノ    辷ノノ/ .::/.リ:::::::
        ゛ {| .ヽ、、_""" '   """ /.:イ .リ:::::::::   さぁ早く学校に行くですよ!
    .     {|米j|、::::、  r-__っ  ノノ   リ.::::::|:::
    .     {|  j| `> '` ー-- ‐ ´ノ 米 イ|:::::::|:::
          {| jレ'米 儿>介ノ.米 /|::::!:::::::!:::
          `、<_ノノッ ´/ ,.-'´ .|.|::::|:::::::|::::
                 /:/ '´,--v-ュ、 !:::::::!::::
               // Y´/´.::::::::::::..\\::::::!::::
            //. j|〃.:::::::::::::::::::::..\\!::::

    ちょ・・・なんか・・・テンションがおかしいおw
    五月蝿いだまるですぅ!

    ・・・・・・



    890 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:08:18 ID:yZEETFI.

          / ̄ ̄ ̄\     グスッ
        / ─    ─ \    ・・・・・・
       /  (●)  (●)  \.  (翠星石・・・今頃なにしてるお・・・やる夫がいなくて寂しがってるかお
       |    ゚(__人__)゚   |    やる夫は寂しいお・・・)
       \    ` ⌒´    /
       /              \



    891 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:08:41 ID:yZEETFI.
                           ,ィ
                         /  ,// _、-
                     , '/ /‐'::::,、ン'/
                  , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
                   _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-  
               r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
              /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
             /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-     
             //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´     
              !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、    ここですね。では私は研究室に戻ってますので。
              /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
             /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
             /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\    
          _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.       
       ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
      / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
      ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
      ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
      、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
    .  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
    .   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃 
       i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
    .   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
        ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
        iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /


          / ̄ ̄ ̄\    
        / ─    ─ \    あ、ありがとうだお。
       /  (●)  (●)  \.
       |    (__人__)    |   
       \    ` ⌒´    /
       /              \



    892 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:09:01 ID:yZEETFI.
    <1924年 4月25 11時01分 東北帝国大学工学部 八木研究室>

    <トントントン 
    <はい 
    失礼しますお。>

           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  はじめまして、やる夫と申します。
     |       (__人__)   |   
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |     
        >   ヽ. ハ  |   ||


               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}   八木、八木秀次です。
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH   君かい、本多さんを通して面会したいと言ったのは。
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    893 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:09:17 ID:yZEETFI.
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  そうですお。来た理由はざっくり本多博士から聞いていると思いますが
     |       (__人__)   |   とりあえず先に鯨井博士からの推薦状を渡しておきますお。
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |     
        >   ヽ. ハ  |   ||


               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}   鯨井先生は元気ですか?
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH  
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    894 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:09:38 ID:yZEETFI.

          / ̄ ̄ ̄\    
        / ─    ─ \    元気ですお。最近はアルミの研究をしてるみたいだお。
       /  (●)  (●)  \.
       |    (__人__)    |   
       \    ` ⌒´    /
       /              \

               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  そうか・・・うん、確かに先生の推薦状だ。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  君の実力は鯨井先生のお墨付きを貰っているというわけだ。
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}    では今回電波に関して私に頼みたいということは
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH    具体的にどういうことなんだい?
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    895 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:09:59 ID:yZEETFI.
              __ 、    
           /      \       
          / ─    ─ \    実は”今八木博士が開発している特殊なアンテナ”
        /   (●)  (●)  \   について頼みがあるのです。
        |      (__人__)     |      
         \    ` ⌒´    ,/       
         /⌒ヽー    一ィヽ    
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |  
       /    / r─--⊃、  |    
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  !?君は理研の研究員だったね、
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  どこからそんな情報を手に入れたんだい?
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    896 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:11:14 ID:yZEETFI.
                 /)
               ///)
              /,.=゙''"/
       /     i f ,.r='"-‐'つ____   それはこれを見ればわかるお
      /      /   _,.-‐'~/─  ─ \
        /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
       /    ノ    il゙フ::::::  (__人__) ::::: \
          ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
         / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

         八木アンテナ
          ↓

          ┼╂┼
        ∩_┃_∩
        | ノ      ヽ     アンテナの放射パターン:(断面図)
       /  ●   ● |     
       |    ( _●_)  ミ    モノポール:   ○
      彡、   |∪|  、`\  
      / __ ヽノ /´,>  )   ダイポール:   ∩
     (___)   / (_/               ∪
      |       /
      |  /\ \       八木アンテナ:  ⊂=================⊃
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)   

    ※八木・宇田アンテナ従来のモノポール、ダイポールアンテナに比べて飛躍的(モノポールの50倍)という極めて
      優れた指向性をもつアンテナ。家に立っているアンテナは殆どこの八木アンテナです。



    897 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:11:30 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  こ、これは今私が研究しているアンテナそっくりじゃないか!
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  いったいどこでつくったんだい。
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|


              __ 、    
           /      \       
          / ─    ─ \    家の屋根に取り付けてあったのを外してきたんだお。
        /   (●)  (●)  \  
        |      (__人__)     |      
         \    ` ⌒´    ,/       
         /⌒ヽー    一ィヽ    
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |  
       /    / r─--⊃、  |    
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    898 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:11:46 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  家?どこの家にそんなアンテナが必要になるんだい。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|

           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  ”未来”世界ではあたりまえですお。
     |       (__人__)   |   
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |     
        >   ヽ. ハ  |   ||



    899 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:12:07 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  今、なんと言った?”未来”だって?
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  冗談にもほどがある。
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|

           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  鯨井博士が虚言癖のある人間を信頼して
     |       (__人__)   |   愛弟子のところに送ってくると思うかお?
     \     ` ⌒´   /    
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ・・・>
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
        |  \/゙(__)\,|  i |   これを見ればやる夫がこの世界の人間じゃないことがわかるお。
        >   ヽ. ハ  |   ||



    900 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:12:30 ID:yZEETFI.
     ,r''"´    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ___\
      /~ P ̄ ̄~ ┌───────────────────┐ SONY  ''ヽ
     i'.        │   0              [][][][][][][][][][]60 │         'i、
     !   .__.   |    ⊂< ,Д、 >⊃   /) /支 \        .│   (△)    i
     | /|∧| 'ヽ  | アイゴー ∨ ∨ヽ    ( ヽ (`ハ´ ) アチョー  |   /  ヽ   |
     | |<l><l>|. |        ヽ  ヽ    \ /    て)        | (□)  (○) . |
     | ゝ_|.V.|_ノ....│        レ´ヽJ K.O. \  く ̄        .|   ゝ  ノ   |
     | 。       |                  \  )         .|    (×)  。. |
     i   γ⌒ヽ ..│                   し'          |           |
      ! 。 ゝ.__ノ  .|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |         。!
      .!       ,,, |._______________________| ,,,        !
      !___            __     __             ___ /
       !、   ヽヽ_フ (ニ) (ニ) ┌─┘_| ̄ ┌─┘ (ニ) (ニ)ヽ_フヽ_フ /    /

    <なんだいこれは。
      天然色の絵が動いているぞ!この小さな箱の中で・・・これは一体・・・?!
                            未来の娯楽用玩具とでも言えばいいかお。>



    901 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:12:49 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  ・・・正直混乱している・・・科学者として時間を超越してきた
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  という人間を信用すべきかしないべきか・・・ただ持ってきた物は
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}    見るからに別世界からの物のようだし・・・
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /    ・・・話を戻そう。頼みたいという事はなんだい?
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|


          / ̄ ̄ ̄\    
        / ─    ─ \    今研究開発しているアンテナの特許取得後は学会への発表、
       /  (●)  (●)  \.  特に海外での発表は控えて頂きたいですお。
       |    (__人__)    |   
       \    ` ⌒´    /
       /              \



    903 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:13:22 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  なぜだい!人類の発展に役立つかもしれない貴重な発見だよ。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  それを国内で埋もれさせるのは
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}    日本人全体を鑑みても許されることではないよ!
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|




          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \ ・・・理由を話す前に、これから話す事は絶対に他言無用でお願いしたいお。
     /  ( ―)  (―)  \ これを破られると場合によってはやる夫を推した鯨井博士の名誉にも関わるお。
     |      (__人__)     |  
     \     ` ⌒´    /



    904 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:14:25 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  ・・・わかった・・・なんだい、その理由は。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ   
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}    
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    905 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:14:57 ID:yZEETFI.
    ...........................                       ┬                i_rュ_           ..................................................
                                  __|_i/         ,,_ェt_-}__
                                     ゛/|\          jxi:i:-{''
                     ____       rュ/`|!, \:iiiiii:        t|xii_i:|ュ
                      |-‐'''"~!      -rロ¬「j   .__|Ξ|o。_   ┌「ii=ェェェ}  /i
                  ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=ii_―|/_r「二二 i‐l"_ェ´ ̄ヽ====
      j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii二冖‐_冖‐_冖‐i―┴┐ ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..;
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:冖‐:冖‐:冖‐:冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
    ;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;; -,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';:::
    _, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
    ~  ~                      ~     ~      ~      ~   ~    ~   ~

    約16年後、アメリカと日本は戦争をするお。アメリカは博士のアンテナを有効活用して何十万という日本人を殺すお。



    906 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:15:12 ID:yZEETFI.

                          _,.zニニ=|=てヽ~ヽ、,
                        y'y Iツ⊂I⊃ヽ,tヌ ヽヽ、
                      ,.イ>/r''I // Iヽヽ i j ヽ iゝキ
                     y1/_/,-‐''三三三三三:::::::::ヽ}
                     レニ‐'',,"t t ,ニ ,ニ ニ,"i!: :::::::::::::::〉
                    〈;彡;;元"|: ||=|:山|ニ| | |~||`i:::::i
                     1il |||| |"|: ||=||=;|L:」 l L」Ll:::::|
                  _;-┘ノ - ニ  -- -- =  :::::::::::::ヽ
              ,.-''~i::┤---r''";:":: :L,j ,,,.:.:,,,;.;,,,. :......: ..;.....::::|
             /:::::::.......≡--,,:..:. :..:. :.!  r..|| ::|| ::|  r-ii-i:::::|
            /キ;;>i:::::::::::::::::::::::::::-:::........  |: || ::|| ::|  |:..ll :|:::::|
            { |: :||:::;::::::::r^、::::::::::::::::::::7 |: || ::||'"|  |:..ll .|::::::::‐‐‐‐.、_
            | |: :|L--ァ'/⌒l:: :-t--ァ:.|. !-!!ー゙ ー゙  'ー' ト::::::::::::...........  :ヽ,
            .| 」:: ||  |:,:|  |:.F|  :l:.:.  : :: : : :  ; ;;. ;:::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ、
            .| f-┘  .|:,:|__/:.|r::  :l:.:.  ;; ;; ;;;   ;; ;;;;::::::::iT:::....:ト::i -t ; 「
            j..........,-''''"""   ゙‐;T;,;l:.:.  |:::||::. || |  |::||..:|::::::| |:::::...|/.| | ; .|
           ノ ┌::┐       .l:.:.i:..:  |:::||::. || |  |::||..:|::::::|_|:::::::.| | | ; .ト┐
           |  l: :::l        l:.:.!;.   |:::||::. || |  |::||..:|::::::::::::::::::..- -- ; ヾl
           |  l: :::l  _     l:.:.i!:::  "" "" ""  " "":::::::::::::::::::. ; ; ; | (‐-、__
           |  l: :::l  l:::,::}    .l:.:.i!::  : .; ;...; ...;   L ; :;|:::::::ri:::::::::i i:::l ; i!ニ__L,,,,
            __.|___!: :::l......!::,::|    .l:.:.:.;---==..ニ...ニ___:::::::::|::::::i::l::::::::l i:::| ; i!;;r~~~~'| ;:i
    '''''''" ̄ ̄  ____ L..............,,,⊥,⊥....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ! ~"''''ー―-----+-!,;,,,,,!;;;.......__.l___;l__
    -'| |     |:; |:: | ;: |     |: : : : : : : :| |:::|  |::::::::Y: : : : : i l;.  r::::::::::l l: : : :tt::-::::::;;;;; : : : : : :
     | |     |:; |:::: | ;: |     |: : : : : : : :| |:::|  |:::::::r!: : : : : :i l;,,,,. i::::::::: i l: : : :l l:l l::l:::::| : : : : : :
     | |     |:; |::: :| ;: |     |: : : : : : : :| |:..|  | ::::l ヽ : : : : l l::::i .i::::::::: l i: : : :l i:l l::l:: :l: : : : : : :
     | |     |:; |::: :| ;: |     |: : : : : : : :| |:..|  | ::::l :::|: : : : :l i! 1j::::::: l l: : : :レ::l l::l: l : : : : : :
     | |     |= !:::┘Lj      :i: : : : : : : :| |:..|:: :」 :::l ;;;j : : : : l i! ;;〈::'ヨ: l i: : : :;;;ニニニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

    でも日本軍は博士の開発したアンテナを冷遇していたために電波兵器の開発に致命的な遅れをとるお。



    907 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:15:25 ID:yZEETFI.
          ____    
        /      \   
       / ─    ─ \ 戦争を回避して犠牲者をなくしたいけど、やる夫はまだ民間研究員にすぎないお。
     /  ( ―)  (―)  \ そう簡単にはいかないお。だから電波兵器で欧米とのギャップを少しでも軽くして
     |      (__人__)     |  日本側の犠牲者を少なくするようにしたいお。
     \     ` ⌒´    /

               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  ・・・その電波兵器というのは?
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ   
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}    
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    909 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:15:49 ID:yZEETFI.

          / ̄ ̄ ̄\    
        / ─    ─ \    レーダーという物で、平たく言えば闇夜を照らす懐中電灯みたいな物だお。
       /  (●)  (●)  \. 遠くにいる敵を夜間でもすぐに発見できる優れものだお。
       |    (__人__)    |   
       \    ` ⌒´    /
       /              \


    ※レーダーの仕組み

    ┼╂┼ )))))))←電波                    ★←探したい目標(飛行機など)
      ┃   

    ┼╂┼                      )))))))   ★
      ┃

                                       彡←目標の形状により明後日の方向に飛ぶ電波も有る
    ┼╂┼          目標から反射した電波→(((( ★
      ┃                                ≡

    ┼╂┼ (((                           ★
      ┃ <敵がいるぞ!



    910 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:16:20 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  ・・・なるほど、言いたいことは分かった。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ   だが私も一研究者、自分の研究は発表したい。
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}    いつまでも発表しないでいるとそれこそ日本の名誉にも関わる。
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH    いつまで発表を伏せていればいいかい?
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



         ____
       /(●) (●)
      /   (__人__)\ <・・・いつごろ特許をとって発表する予定だったお?
    /.     ` ⌒´  \  
    |             |  今考えたけど来年までには特許をとって、それ以降に発表できれば良いと思う。>
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |    
      \ /___ /



    911 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:16:54 ID:yZEETFI.
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  じゃあ、海外への発表を1928年に遅らせて欲しいお。
     |       (__人__)   |   そして出来ればここに来ている海軍の学生や
     \     ` ⌒´   /    日本無線、日本電気に積極的に売り込みに行って欲しいお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     待ってるだけじゃだめだお。特許はもちろん欧米、日本でとっていいお。
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     ただ28年までは大々的に発表しないで欲しいお。
        |  \/゙(__)\,|  i |    
        >   ヽ. ハ  |   ||


               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  ・・・わかった。ついでといってはなんだがそちらから
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ   何か提供できるものはないかい?
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    912 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:17:11 ID:yZEETFI.
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  この八木・宇田アンテナは発明者の八木博士にあげるお。
     |       (__人__)   |   あと本多博士が開発した特殊な真空管も提供できるから
     \     ` ⌒´   /    今後受信機の性能が向上できるはずだお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     
        |  \/゙(__)\,|  i |    
        >   ヽ. ハ  |   ||


               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  うん、アンテナはそのままここに置いておいて欲しい。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ   
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     ・・・そろそろお昼だな・・・西村君!
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    913 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:17:28 ID:yZEETFI.
                 __t─-v-─ァ__
                <:::::::::::::::::::::::::::::::>
              <´:::z-r─--v、:::::::::>
               く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
          ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>   はい先生なんでしょう!
       ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
      /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<
    . 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
      ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
       ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
         \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
           \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
    .          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈
             西村雄二 海軍大尉:海軍委託生


               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  私は客人と食事にいってくるからこのアンテナの指向性を計測するように。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    914 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:17:45 ID:yZEETFI.
                 __t─-v-─ァ__
                <:::::::::::::::::::::::::::::::>
              <´:::z-r─--v、:::::::::>
               く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
          ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>   これですか?あ、先生がこっそり作ってたんですね。
       ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
      /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<
    . 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
      ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
       ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
         \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
           \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
    .          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈

               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  ・・・そうらしいね・・・・・・。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    915 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:18:05 ID:yZEETFI.
    ~食堂~

              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  いやぁ私も最初聞いたときは半信半疑だったんですよ。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   でも現物をみるとどう考えても信じざるを得ない、お気持ちお察しします。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/    
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ   
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_

               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  本多さんが頼みがあるからなんだろうと思ったが、まさかこんな事になるとは。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}     それじゃあ君のところので取り掛かっていた研究というのも・・・
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    917 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:18:25 ID:yZEETFI.
    .__,‐l' l , /  _,../-ヽ
    ,:::::::,'_ ', .l l  ,'' _,......, '-,   ええ、そうです。色々と複雑な感情もありますが、実際世界初のものを自分自身の
    _,,,,, -:::,,_':,l /,.::-‐'':,__,,._/
    ___l    >l'"    '':,,,''.',    手で作って成功できるのは研究者人生でもそうないですからね。
    ,_ ,l   (|` ___,,,,,,,〈''''.〉
    . l';,'".'_':''' l ""-''-‐' l,,l l 
    . ':,':',   . ::l     ノ=/'
      ヽ,i  ' l/ ヽ,./ .ソ"
       ,,''::_〈 '''''''''"'_,:".:l_
       l::::::':_ "  /'",::' ";__
    ......:::::::::::::"'''''''"‐'"  ,/ "''‐-::...,_
    :::::::::::::::::::::::::    _,. '"      "'''‐-::..,_
    '''::::::::::::::::,----,‐''"            "''‐-,_



           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\      ところで
       /   ( ●)  (●)\     やらない夫の方の話はどうなったお?
       i   ::::::⌒ (__人__)⌒:: i    
       ヽ 、          /    
         /     ┌─┐     
         i   丶 ヽ{紅茶}ヽ
         r     ヽ、__)一(_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ 
         と_____ノ_ノ



    918 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:19:11 ID:yZEETFI.
            / ̄ ̄\.
          /      \.........:::::::::::.... .......
          |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
         . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
           |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
         .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  んー、とりあえずトランジスタの量産化の実証の片手間に
         .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
            r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    本多博士に耐熱合金の開発をしてもらう事になった。
          r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
        /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   俺が東京で設計して、本多博士が素材の提供、工作も俺がやる
     .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
       | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  って流れさ。
     .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
     .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
        |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  大丈夫だよ、中川くんは優秀だから耐熱合金を私が研究してもそう影響はないさ。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/    
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ   
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    919 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:19:44 ID:yZEETFI.
           ____
        /      \
       /  ─    ─\  
     /    ,(●) (●)、\  よろしくお願いしますお。
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     
        |  \/゙(__)\,|  i |    
        >   ヽ. ハ  |   ||



    921 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:22:25 ID:yZEETFI.
    <1924年 4月25 18時10分 東北帝国大学正門前>

                 / ̄ ̄\
               / /  \ \
               | ( ●) (●) |  
              . |   (__人__)  |  
                |   ` ⌒´  |  今日は本当にありがとうございました。
              .  |         }  
              .  ヽ        }   
                ,、ヽ     ノ-、
               /;;;i/      '、!\
           _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
        ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
    .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
       |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
    .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
      /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  こちらこそ、研究に役立ちそうな資料や助言ありがとう。
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌   これで研究も加速しそうだ。
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉    
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/    
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ   
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    922 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:22:45 ID:yZEETFI.
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l  鯨井先生によろしく頼むよ。
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ  
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}      
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH     
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l    
       /::::/`|\l:::|     ` ' /  わかったお。>
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|


              / ̄ ̄\    
            /  ヽ_  .\   中川さんにもよろしくお願いします。
            ( ●)( ●)  |     ____
            (__人__)      |     /      \
            l` ⌒´    |  / ─    ─  \      
           . {         |/  (●)  ( ●)   \   
             {       / |      (__人__)      |       
        ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_      
       / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,   
      /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト   
         _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) ) 
         >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
      __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |



    923 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:23:01 ID:yZEETFI.
    <1924年 4月26 02時10分 東北本線急行 204列車>                 
     ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                      ,ノ    . .: .:..:,. ー '"~    _,爻_        ,、
    ⌒       爻、`'"~')、.,_,..、             ノ.;, :. .  . .:.::.ノ ゙爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
    .,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _    ,..'". .:.:.::. . . .:.::..)\彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、
           _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`   (  . . .:.::;;;._,,...'"爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、
    'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_                 ) . .:. .:.:;;.;;;.:.)  ;シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::..
         _,爻彡ミミ;x_    、         ノ . ..:.::.:;;;.;.ノ彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::..
       爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、      (  ,..-‐''"~ ゙爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;::::::..
    :.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::.     )ノ      ,゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;:::..
    ::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. .   (;;;)       ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ:::..
    :::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;    |.:i|       爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ .:::..
    :;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミ     |.:i|  .:::: メ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミ爻:::.
    爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミ ..::::: 〔...;.〕 ...::::::: ミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミ爻:::..
    爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻; ,.r'"´  ̄| ̄〔`二´〕 ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ̄¨´ ̄ ̄ `ヽ
    爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミ/     i:           i   i   i  i ((:::::))((:::::))  .i  i   i  i   i   i  i   .||  ||:|
    ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yfミミ爻ミ l ┃ .::   .:i:   l´`l_     i   i   i  i   i   i  i   i  i   i  i   i   i  i   .||_||:|
    ゙':;ゞ;爻彡;yゞ;fゞ;”〈oヾvミ __」.┃「:!   i:    l二l_     i   i   i  i   i   i  i   i  i   i  i   i   i  i   .|| ̄||:|
    '' ;~ ;f^::;”v:";y;''゚   [〕Yff:::!   |:|; (O)  ((;;;;;;;;))__ 」__ 」 __」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 __ 」 _ ||_||:|
    ";: ;: ;: ;:  ; : : ;; :;  _」f1;:;:;!.   ;   i;;  ;,`〒´ : 二ニニ工工工||王王王||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭||圭圭圭|| ̄||:|
    :  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''〈.:.:l.:;:;:;:;;',   ;  ..i;    ,.イ;;;:;;;:;:;;;;:;:;;;;:;:二ニニニニ===━━━━━━━━━━━━━━━━===||_||:|
    :;   . ;: ; ; '', ;' '/ヽl;;;;;:;:;:;:',__ _レイ[fff〕==:クニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニ || ̄||:|
    _______/,//\;;;;;;;:;:;:fjfjlイ;;;;;:;:'"´ .: :;:;;:;:;:;;:;:;:;:;; :; :;:;:;:;:;:;;;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;;;;;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:; ;;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;;;:;:;;: ;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:,;;:;:;;:;:;;;||_||:|
    ‐‐‐‐‐‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 〈:\///\;;;;:;:l」」:;;.   :::[!:::三||三三三三三||三三三三三三||三三三三三||三三三三||三三三三三|| ̄||:|
               \\ ///;;;;;;;/ニiニiニ.:__: fi;   fi;; fi  fi Y;:;:;;;;;;;;;; fi;    fi;; fi  fi Y;:;:;;;;;;;;;; fi;   fi;; fi  ||::::l||」
    .              \\l圭圭;;;;;;;;;;;;;;:;:;.:.:.:.:{三米三};;;{三米三};:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;{三米三};;;{三米三};:;:;:;;;:;:;;;;;;;;{三米三};;;{三米三}
    __________\| ̄`(◎)__ _ __ ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´¨¨ ¨¨ ¨¨ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´¨¨ ¨¨ ¨¨ヾノ爪シ¨¨ヾノ爪シ´



    924 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:23:14 ID:yZEETFI.
           ____
        /      \   
       /  ─    ─\  
     /    ,(●)三(●)、\  今日は疲れたお。
     |       (__人__)   |    
     \     ` ⌒´   /     
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      カタタンカタタン
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     
        |  \/゙(__)\,|  i |    
        >   ヽ. ハ  |   ||


             / ̄ ̄\ 
           /   \  \  ああ、おれもだ。
          (●) (● )   |  というかもう日付変わってるしな。
           (__人__)      |  
            { ⌒´     |
          . {         |   カタタンカタタン
            {       /  
            ヽ___ ノ、
    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、



    925 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 17:23:44 ID:yZEETFI.
    また明日から東京で半田付けの作業だお。
    俺も油まみれの作業になりそうだ。


    おやすみだお。
    ああ。

    カタタンカタタン

    第10話「サクラ」 終
    次回:第11話「イ」

                                ,.. -─- 、
                            ,.'"´:::::::::::::::::::::)
                            / .:.:.::::::::::::::::ヽ湘1
                          / .:.:.:,.r。-====-:L
                           {.:.:.∠仁ヲ´__r‐┐ヽ::)
                            ヾ;;ミミいミ' ̄ `ー'^L〕
                            `ヾゝ'   ,;' .ー'7´                             _,
                      _ _    _」  ヽ、 r笠;′                     _ン´三((ニニニO
                   ,.ィ"´   ̄`7`7    ,;:.`ー'                     ,rく:::::ゝ--'{:}
                   /. :′ .: .:. :. :./ {  ,゙,;゙゙;,;,. イ仁ニニユ__ _            __, ィ´r仁Q::::つソノ
                 /. : :.;i . :.「jjjjj〕L___V;,゙,;;;'´,'  ! j{}      `7ー‐ ''"´  ̄  ̄   /」{⊆ ソ´ ̄
                /. : . : .: } . :.「__ノ ``ゝi;;:;:;;;:/  」  j} .:. : :.   ,′  .::      ,. -─‐-⊆ ノ
            /.:.: : .: .: .: .ハ . :..}!   〈. :';;;:;/〉 ̄   j}. :. :. :.: .: .L____.::.-‐一'¨´
              く. :. :. :. :. :. :. :.ノ ゙;  }!    ヽ V/     j}.:.:::::::::::::.:.Lノ
            入. :.:.:::::.:.,.イ;;;:;: ',.:.:}! ̄¨`」;  1     ,.イ{´ ̄`ー‐‐'
           /  `ヽ.:.:/ };;;;:.:.:i.:.}! ̄`` ;  j  「 ̄`7ノノ
           ,′   /`¨ /;;;;:;:;.:.i.:.}!   ; o.j  .;´ ̄ ,:〃  <リョウカイ・・・シャサツシマス・・・>
            ! :‘ j   {;;;:;:;;;:;:;:i }!  ィ戔{!  ;   ,:〃    
          ! ,: /    ゝ.、.:.:.:;;.:.:.:;;;;;弋,,,,シ'   ,.イ〃    
           | ,.: /     /7‐「ニニニL;;;;;;;;;:;:;;;:;. :'"´くシ′   
          ,′ /      .//``|.:.:.:.:.:.:lーェェ‐r‐┐__,.ィ´
          ノ  /     //  .:|::::::::::::l`¨``LL_」777′
        /  .〈     // .:.:.:|::::::::::::l   `゙゙゙´ ̄}
       〃 ,.. 1    // . :. :.L:_:_:_:」 . :. .    /
        {.i ( ) ノ    //,′. : : .: : .: .  .:.: .:. . .:::{
       Lヽつ     // {: : : : : . . . :  ',.:.:::::::/ .:.:.ヽ
             .//  1: :: : : : : : : :  ヽ:::::' . :.: .:.::ヽ





    939 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/15(水) 21:31:03 ID:yZEETFI.
    >>934
    う~んどうでしょうw
    934 :名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 19:29:01 ID:J4ezlrmQ
    乙です
    『イ』ってことは国産テレビか?
    左手で拳銃を撃つなんてとんでもない!

    そろそろ現代の翠も見てみたいなぁ・・・
    つ『ミドリコンビのいえなき子物語』

    >>936
    936 :名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 19:41:38 ID:yhjcATtI

    軍事力の差があんまり小さいと泥沼な消耗戦になってかえって犠牲が・・・
    まあ軍事力が大きいと思わせて戦うのが割に合わないと思わせる方向にいかんと
    その辺は外交交渉しだいかw

    戦わずして勝つ、というのは孫子の兵法でしたっけ。
    一民間研究者であるやる夫達がどのように戦争を止めるために
    動くのか、それがここからの肝だと思います。
    >>937
    937 :名無しのやる夫だお:2010/09/15(水) 20:25:20 ID:ngWn9Vyw

    QC運動は戦後になってからだから、当時の日本じゃ精密部品の量産はキツいだろうなあ
    工業規格も戦後だし、財閥を説得できないと厳しいだろうなあ
    にしても3ヶ月でゲルマニウム半導体にまで辿り着くとは凄いな

    初期のゲルマニウム半導体は実験室ベースの採算度外視で作るのであれば
    コンピュータを使わないローテク実験設備でも(細かい調整と経験は必要ですが)
    比較的早く出来上がると思います。実際やっているところを本多博士は見ている
    ワケですし、なおかつ現実に大正13~15年頃に単結晶の研究を
    金属材料研究所で行っているので素地はあるわけです。




    次→やる夫は迷い込んだようです 第11話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    第二次世界大戦〈上〉
    第二次世界大戦〈上〉
    スポンサーサイト



    コメント

    こんな面白いスレがあったとは・・・
    楽しみにしています

    • [2010/09/18 03:49]
    • URL |
    • 名無しさん@ニュース2ちゃん
    • [ 編集 ]
    • TOP ▲

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/334-c40dc013

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。