最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第13話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    123 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:30:00 ID:ZJdkaZec
    第13回「Seeds」

    <1925年 1月11日 22時05分 やる夫のアパート翠星石の部屋>
                |                                   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                |__       ____________           ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  /  ./|      |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|         ||\  ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
                 | ̄ ̄|  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||  \
                 |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |\
         ____    |    |  |      |  |   |    | |   |  | |  |         ||    |  \
       . / /|/| |_  |゚ |        .|  |   |    | |   |  | |  |         ||.0   |    \
     / ./|||| |  |∠/| |  |        .| ノ.       |  !  | ノ .|  |          ||    |    |
     | ̄| ||||/|/::/(二).|  |____.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,|______||    |    |
     |  |/|||| |/| ⊂ノノ__|/                 ___________ \   |    |
     |  | ||||/|/|  木                   /※※※※※※※,,,ヽ   \  \|.   0|
     |  |/|||| |/  ゚ ゚ ゚                 / ※※※※※※※※※\   \  \   .|
     |  | ||||/                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_|
     |_|/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|                l⌒l⌒l i⊂⊃i   |\ \
    /            /           /_,|                ⌒'⌒ l______,l   |  | ̄|>
                 | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|                              |\|_|
                 |_|            |_|                            |  |




    124 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:30:18 ID:ZJdkaZec
         ______
        /|| ̄ ̄ ̄ ̄||\
       | ||========||\||
       | ||品品ロロ-,,||\||   これは冷蔵庫だお。上の扉が冷凍、下の大きいのが冷蔵庫だお。
       | |=========|\||   
       | |''''''''''''''''''''''''|
       | |l         |
       | |]     。 |
       | |l         |
       | |_____,|

                   ____    
                 /      \    
               /   ⌒   ⌒\   食材を買ってきて食べたいときときに取り出せるから衛生上もいいお。
              /   ( ●) ( ●)ヽ
                l      ⌒(__人__)⌒ |
              \     ` ⌒´   /
              /             ヽ



    125 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:30:32 ID:ZJdkaZec

     r──────────┐
     | l王三王三王三王三l o==ニヽ
     | |王三王三王三王三|  .| //
     ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ///// ///// ////// /
    / ///// ///// /////   ゴーーー    で、これはエアコンといって暑さ寒さを調節できるものだお。
                   ___        ただ電力を食うからこっちの扇風機を基本的には使うといいお。
                 /      \      まぁ夏になったらの話だお。
               /⌒   ⌒   \
              /(● ) (● )   ヽ
                | ⌒(__人__)⌒      |
             \   `⌒ ´     /
                 /             \



    127 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:30:52 ID:ZJdkaZec

       |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 θ)
       |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ____  | |
       |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||  /   ||  〓
       |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||//   ||  ||
       |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 || ..: :::: .... ||  ||
       |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||..::: ::::::.....||  ||
       |_______     ̄ ̄ ̄ ̄   ||
      / ______/|   _____ .{ミ}..||
    / /          /  | /凸凹〔[]〕 ///...||
    ./        /    |└────┘ ∪ .||
              /    .|───────
            /     /∠ ∠ ∠ ∠ ∠
                  /∠ ∠ ∠ ∠ ∠


                   ____
                 /       \    で、ここがお風呂場だお。
               /  ⌒   ⌒  \   ここのボタンを押してから蛇口をひねるとお湯がでるお。
              /  (●) (●)  \  これも同じくお金がかかるから節約して欲しいお。
                l    ⌒(__人__)⌒    l
              \     `⌒´     /
              /              \



    128 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:31:06 ID:ZJdkaZec
                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \   お金に関しては当分はやる夫達で負担するから
              /   (●)  (●)  \  今はこの部屋になれることを優先すればいいお。
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  基本的にはちゃんと元の場所に置いておくなら何を使ってもいいお。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | 何か質問あるかお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    129 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:31:25 ID:ZJdkaZec
          /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
          ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::|::::::::::::::\::::::::ヽ !
          //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ:::::/!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
          fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!
           j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l
         / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j
         | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!  ・・・鍵はどうなるです?
         ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|
        ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
        /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|
       /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|
     . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|
     /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
    /:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|
    :::::::/:::/:::::::::::::_j_. ,Vf`/    __\  ./_      ゝjl  ヾ!:::|:::::::|:::|
    ::::/::::/::::::::: /三! |/   /:::::::::::~~:::::::::ヽ     ノノ /`ヽ|::::: |:::|


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  あ、ああ鍵かお?
        |      (__人__)     |  予備の鍵が1本みつかったからこれを使って欲しいお。
         \    ` ⌒´    ,/  今鍵の複製を手配しているところだからその間は
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   この1本で対応して欲しいお。
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |   なくさないように注意するお。
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    130 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:31:49 ID:ZJdkaZec
    <1925年 3月22日 8時50分 理化学研究所鯨井研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    131 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:32:02 ID:ZJdkaZec
                     _z―------ 、
                   /         \
                   \ / ̄`jノ'´ ̄ヽ  !
                   くニl∠ニヽ ノニゝlニ|
           -―‐-、     }キ! , -、  , -、 lキl
          {      |    〈j!     {!   ljノ    あれ、やる夫君、今日は日曜なのになにしてるだい?
        _r‐7 -――‐l     ゝ「 r----ァ1/    
      / 〉イ〈´ヽ    /    r― l\二二/l ―┐
     {__,ノ 」/ー}_/  __\ l二ニVニ二! /__
       l匕 イ  /   /       V    |   ∨     \
       ゝ ___ノ}   /       |     !     !     l  \
       |     |/  | /      |    !    l ○   l l  |
       lー―‐イ-、  j/       lー―-|-―一l     l/   |
       |    l  \/     |   l     | ○   l   h
       |    ヽ  {      |   |     |      |ー一' l
       l      |  卜------1     |     ト-----イ__」
       ヽ    /}__/l_____」    |    ∟ __」--、 |
          ∟._/     |  l     |     l  |/   ヽ|
                 〈   l       |       l   〉      l
                 {二こニニf二.二Tニニこ二}    /
                 |  } }  |l_」 |   { { | -‐ '´


                   ____
                 /       \
               /  ⌒   ⌒  \   ラジオだお。昨日の夜トランジスタとダイオードがまとまって
              /  (⌒) (⌒)  \ 届いたから早速真空管の代わりにして小型化してるんだお。
                l    ⌒(__人__)⌒    l
              \     `⌒´     / 先生こそどうしたんだお?
              /              \



    132 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:32:17 ID:ZJdkaZec
             > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
            >           \  午後からちょっと打ち合わせがあるんだ。
           <    /\_ _/ヘ  l
            >   /    レ|     l l  そういえばラジオの試験放送が今日始まるんだったね。
            \  l<⌒ヽ  /⌒>j |  見たところもう完成しそうだから終わったら一緒に聞こうじゃないか
             \_」 {`ij¨   ¨ij´ } |_」
              {ヘ| { ー    ー } |ヘ}
               〉、!     {|      |ノ
                \´ー‐__‐一`/
               /l\___/l\   いいですお>
            _//  \    / ヽ\_
           /|  /  __ \/ __ ヽ   \
          /  |/ |  ` ´  | \|      \
         | /     |       |  \    |
        │    \/|       | \/       |



    133 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:32:32 ID:ZJdkaZec
    ~9時30分~
         ____
       /      \
      /  ─    ─\   なんだかドキドキするお。小さい頃鉱石ラジオ作ってきいてたけど
    /  U (●)  (●) \  まさかまた同じような経験をするとは思わなかったお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |   そろそろ時間だお・・・
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)   お、聞こえたお!
      /     (__人__) \  早速チューニングだお・・・
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /   カリカリカリ ザアアアアア
    .   ノ         \
     /´            ヽ



    134 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:32:49 ID:ZJdkaZec

    ┌───────┐  「・・・・・・・あーあーあー聞こえますか。
    │   ≡≡≡   │       ・・・・JOAKこちら東京放送局です」
    │   ≡≡≡   │
    │   ≡≡≡   │ ┌─────┐
    │ ◎      ◎ │ │◎◎三三三│
    └───────┘ └─────┘

          





                rー――r‐-  _
                 ||    l| i _」_j
              / |i !  l! レ'´  `ヽ
             /  jl |  l|/        ヘ
           l /` ー-一  ´ \    l
           l〈〈_\    _, -―ァ{   |  ・・・おー、隣の6球式より小型なのに音質が良い!
           l:} /⌒ヽ ` イ⌒ヾ 1   l  これを理研が売りだせば売れること間違いないよ。
          /ハ {  ・    ・   } |/こV
          {り{_ ー‐/   ー‐ _} 〈 }
          ヽj r 、_ゝ___,、 ┐ l__,ノ
            \ }--------〉  |
             /ヽ|____j|./|\
            /  └―――一' /   \
     ー― /     〈     /     l ー―
        / / ̄\ \  / / ̄ ̄\ |



    135 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:33:06 ID:ZJdkaZec
            ____
           /    \
    .    /          \  そうしたいのは山々なんですけどトランジスタ使っている以上
    .  /    ―   ー  \ おおっぴらに外にだすわけにはいかないお。
      |    (●)  (●)  | 
    .  \    (__人__)  /  それにまだ歩留まりが10%位でもっと改善の余地があるお。
    .   ノ    ` ⌒´   \  
     /´             ヽ


             _    -――     _
            {  r   ̄     /   `7 ‐-
             `   /⌒ ーr----/ミミx、 〈
                {_レ , ∠ ̄`ト、_Y-┘
            .  -‐  /l   } `ト-〈 ‐-  _
           {     / |   |  / /
            --/ -  |   l _/ /
             /⌒/    ヽ。  \/_  ̄  そうか・・・まだ出すわけにはいかないか・・・
      r= 、,_/  lノl     l \∠ r'_
      |l  /   // / ̄ 7 ∨ /` ー┘
       \\__,× | l  /   \\
         ̄/  」丶二 __ | |
          |  └┬-、___/l⌒l   ‐-
          |    |
     {_   /  _ 〈
         し' , -、ソ _
        / / >┘    ̄ ̄ ̄ ̄
        {__/



    136 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:33:19 ID:ZJdkaZec
         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/  でも結局は大量生産しないとトランジスタが普及しないし
    |       (__人__) l;;,´|   コストが掛かり過ぎるお。どうにかして国内外で秘密で
    ./      ∩ ノ)━・'/   うまく大量生産できないかお。大量生産技術を開発しても売れなければ
    (  \ / _ノ´.|  |    どうしようもないお。
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /




             > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
            >           \
           <    /\_ _/ヘ  l  売り方については・・・
            >   /    レ|     l l  ・・・真空管に偽装してみるのはどうだい?
            \  l<⌒ヽ  /⌒>j | 
             \_」 {`ij¨   ¨ij´ } |_」
              {ヘ| { ー    ー } |ヘ}
               〉、!     {|      |ノ
                \´ー‐__‐一`/
               /l\___/l\
            _//  \    / ヽ\_
           /|  /  __ \/ __ ヽ   \
          /  |/ |  ` ´  | \|      \
         | /     |       |  \    |
        │    \/|       | \/       |



    137 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:33:34 ID:ZJdkaZec

        / ̄ ̄ ̄\
      /        \  !
     /    ─   ─ ヽ  なんだお?
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \




             > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
            >           \
           <    /\_ _/ヘ  l  トランジスタ自体むき出しのまま売ればじきにその部品が何をしているか
            >   /    レ|     l l  バレてしまう。だったらいっそのことダミーの真空管を作ってフレームや根元に
            n   l<⌒ヽ  /⌒>j |  隠しておけばバレにくいのではないだろうか?
            | |\_」 {`ij¨   ¨ij´ } |_」  構造を全金属製にすれば中もパッと見分からないし小さいトランジスタの事だ、
       __ _| | {ヘ| { ー    ー } |ヘ}  解体しても気づかれにくいだろう。ついでに樹脂で固めればなおいい。
       lU| || |    |/ 〉、!     {|      |ノ
       l UlU / /  \´ー‐__‐一`/   それに消費電力が少なく特性もいいのがトランジスタじゃないか、
       l  ヽ/ /  /l\___/l\   偽装してもまだメリットは有るよ。
       ヽ    /_//  \    / ヽ\_
      | ̄ ̄ ̄ ̄|  /  __ \/ __ ヽ   \
      |。       |  |/ |  ` ´  | \|      \
      |。       | /  |       |  \    |
      |        | \/|       | \/       |



    138 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:33:50 ID:ZJdkaZec
             ____
           /      \    う~ん、確かにいけるかもしれないお。小型化できるメリットはなくなっちゃうけど
          / ─    ─ \  リバースエンジニアリングを防ぐ上でも、既存のラジオや真空管を
        /   (●)  (●)  \ 置き換える上でもその案は面白いお。
        |      (__人__)     | コストはかさむかもしれないけど本多先生と相談してみるお。
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    139 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:34:04 ID:ZJdkaZec
    <1925年 3月22日 18時15分 やる夫のアパート>
      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



    140 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:34:20 ID:ZJdkaZec
    三三|三三「〉¬┘XXXXXXXXXX\
    三三|三三|XXXXXXXXXXXXXXXX\
    三三|三三lX>冖―冖<XXXXXXXXXヽ
    三三|三三|'´:.::-:‐:=ニ二_::.:`YXXXXXXXハ
    三三|三三|-;==::_:::-―:: ̄└ヘXXXXXXXト、
    三三|三三レ仁\::=ニ二:: ̄::_:_}XXXXXX||
    三三|三三l欠メミ__>:‐―:::‐=::.::.::\XXXXXV
    三三|三三|(^rJ》ミー=:ニ:二:_:_彡:/:Y XXX,′
    三三|三三ドー' ″` ー=ヱ二ィ:/:::/::|XXXイ  ・・・お帰りなさいですぅ
    三三|三三|   ー― '′ ∨/:/ /:,::」 XX/|
    三三|三三|      ァうx ハ::/::/://XX丿 |
    三三|三三lっ   _ 〈::.::r、》Yl::/:/ Xxイ\/
    三三|三三|     ‐ `゙^, ィ:l:l:|:/xX//:!
    三三|三三l>-. . .‐<:://:: :l:l:|XX/:;':::|
    三三|三三|^Yヽ : : : |://::/::川X7::/::! |
    三三|三三レ' ∧ : : :l:/::/:::くXX|:::l::.:|::|
    三三|三ニ(_/ / : : : !::/::.:::/XX|:::|::.:|::|
    三三|三└r―勹: : : :|;':::/:{XXX!:::|::.:|::|
    三三|三三l>7´: : ; : :|::/::/XXXl ::|::.:l::|
    三三|三三ト': : : :/: :/:,'::(XXXxl ::l:: :l::|
    三三|三三| : : : /: :/:/::/XXX/::.:!::.:|::|


                      ,. ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \
                     //:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:人:.:.:.:.:.:.::.:.::.ヽ     ヽ
       |         |        !/:/:././:.:./l:.:./ ___ !:. !:.:.:.:.:.:.:..l   ,  ヽ
       |         |       /イ:.://:,ナ  j/ ´  _ヾ; ヽ:.:.|:.:.:.:|   |!    l
       |         | ./ヽ      '/:.レ:./-、 /   ' rt::、ヽ|: !:レ‐、!   |!    |
       |         | |   !    ヘ:.イ:.! r'ij      辷7 .'/::l ヽ)  ,l!    |  
       |         | |   |    ! !ハ://`ヽ        /.:.: :l/!   .´..\ |
          __      | |   |、.   |  ノ!::ゝ   マ l   'イ:.:.::/rイ/..:..:..:..:ヽ'
        r'::!::|!!     | |   | |  |   ハ:.: \   ´    /:.:.√ノ^ヽ..:..:..:..:/
     ,、'~::ヾ:::!l|     |└┐_! |   |    ヾ\ ` ー イ _/:.:.:ム,l | |..:..:..:/|  すぐできるから
     ヽヾ;,;ヾ:::|ヾ____|  r 、:l ヽ. │    { ※ } _ rt'¨`/.∠^ヽレ'V..:..:..:..:|  もうちょっと待つです。
       \;;:.::.ノ´ ヽ   fヽ ヽ! l :|    { ※ }スヽ_ _ /三 `_7 !}..:..:..:..:..:.|
         '     ヽ  ト i`!  |::|   { ※.〃 l!/:'三三三ヽ ヾ!..:..:..:..:.:|
        ヽ      /´! ヽ|::|、 , ヘ   { >rメ //.三三三_ | !}..:..:..:..:..:|
         r 、    ノ | ヘ `トー'   ヽ ,rメ イ:: '三三三三 ,..| l}..:..:..:..:..:..:|
         ヽ `ー ´  |  ヽ!     V //三三三三三./| !}..:..:..:..:..:..:|
          ヽ    j   ヾ     トV三' 三三三三三三_ , {!..:..:..:..:..:..:|
           \, '´ ._ヽ__ l\ _ノ三/ 三三三三三三 /!___ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.|
             j, '´    ヽ、 (三三{三三三三三三三 /..:;.`ヽノ..:..:..:..:..:..|  
          |   |        `ー--ヽ\三三三三三. /..:..:..:..:..:.ヽ.:..:..:..:..::|
          |   ゝ            \ゝ三三三三/..:|..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:|
    _____ ____\             `ーヽ三メ..:..:.|.:..:..:..:..:..:..:..:..:.\.:|



    141 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:34:34 ID:ZJdkaZec
                ____
              /      \
            /   ⌒   ⌒\  いつも夕飯作ってくれてすまないお。
           /   ( ●) ( ●)ヽ  3人分作るのたいへんだお?
            l        (__人__)  |
           \     ` ⌒´   /
           /             ヽ

         ___                _,.---- .__
       /´: : : : :_ヽ`ヽ、       ,.ィ´ ̄ _____  `ヽ、
        | :,.、 zュ`‐' ヽ. i        /   ,.ィス゛__ 米 `¨''ェ,-、\
       | :`゛: : : : : : :| |     / , /´__r‐'´/.:.:.:.:.`¨¨''ー-ニ、ヽ ヽ
       ヽ: : : : : : :___j_ノ      / / /, //.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,ノ.:./.:.:.:.:.:.:ヾヽ ',
        ヽ.__,.'¨ヽ._}、_    /.イ イk//.:.:.:/.:.:.:.:.:.//.:/:/.:..:.:.:.:.|:ヽ| ヽ
               ,ゝr{, ヽ、 ´ ハ'´ '.:i:-‐/‐‐;:<.;.イ.:/.;ハ;__.:.|.:.:i! /
             (  `¨ヽ、ヽ ,'.:.jィ,|.:.|__/_,∠__/ ノイ,イ二ヽ___`!!:.:|ノ  住まわせてもらっている上に
             {`ー---'V、 |,イホ !.:.!`Yひバヽ // ィアハY´||.:.:||  生活費もだしてもらってるです。
    .         ∧`¨'''ー'ハj j.:{  |.:.:!| ゙又_ツ   ,  又ツ゛`リ/.:!!   これくらいしないとお父様に怒られるですよ。
    .         ヽ,{_¨''‐,zク'N.:.:j_L|.:.:.:ヽ      _      //.:./|
             r'-〈 ̄ 人ノ Vヾト{:.:.:ヽ \   / ̄`| 、__/´.ィi.:.|
             `Y゙`'‐' ノ|  )ヘ、ヽ.:__\.ミ、 ヽ. ノ  `ア,イ  |.:.!              _
    .          \  ヽ  j:ヽ::\ \ ̄`ヾヽ___,.<ノ'、__!  |.:.|           ハ
                ,ゝ、  ,'::.::ト、::.:}  ヽ.   ̄`V´ `ヾ-{米 !.:|            ||
              /::.::.ヽ__/:.::.::!.::i.::ヽ 米l    /ハ\  Y  |;ノ            ||
             / .::.::.::.::.::/.::.::.::|.::.ヽ::|  l  〈_/|{}iヽ_〉  |   {:|            ||
            ヽ.::.::.::.::.::.:〈::.::.::.::.!.::.::.:ヾ  !     !{}|    !米 |:!             ! |
    .         ヽ ::.::.::.::.:i::.::.::./、_,ノ| 米!     !{}|    !   トヽ、          !=ノ
             /|.::.::.::.::.::ヽ ::/ /ヽ:::::::!   ',    |{}|    | 米|::.`7    ___  ,.、__,」__|
           /.:.:.:\__.::.::.::.:V.:/.:.:.:.\:|   i     |{}|    ',  {::.:/|-‐‐''¨ -`Y_,イ   __,ゝ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー'´.:/.:.:.:.:.::く`} 米 |ニ}=}ソ乂\スヌイ  |ノ,イ\ ヽ    || ̄{ ,仁ノ



    142 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:34:48 ID:ZJdkaZec

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)   
    .     |     (__人__)   お、ウマそうなチキンじゃないか
          |     ` ⌒´ノ   相変わらず翠星石さんの飯は上手いな。
          |         }
       _./:l ヽ        }
    ‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、
    ::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
    ::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
    ::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
    ::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
    ::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
    :::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l


                   ___
              _, -' ´___\
         ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
        /  ./ /      l ト、\
       \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
         l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  
         l | l | ┬::cr / / ┬c」 |  ・・・翠星石でいいです。
          l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
          l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
          ! | |ヽ|        -   リ
          ! | lゝ、      n /|
          ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
         /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
         l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
        / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
        / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.
        l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
       / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕
       ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ
        く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘
        └イ_:/ : : : : : : : : :  ̄: : : : :∧
           /:ー: :-、:_: : : : : : : : :/ : i
         ヽ: : : : : : : :丶:_:_/ : /
             丶、:_:_:_:_:_; -- ‐'´



    143 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:35:02 ID:ZJdkaZec
                   ____
                 /      \
               /   ⌒   ⌒\   じゃあやる夫の事もやる夫って呼ぶお。
              /   ( ●) ( ●)ヽ
                l      ⌒(__人__)⌒ |
              \     ` ⌒´   /
              /             ヽ

       / ̄ ̄\
     /       \
     |    ⌒   ⌒  俺もさん付けはしなくていいぞ。
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \



    144 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:35:16 ID:ZJdkaZec
    TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __           
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    /じゃあやる夫やらない夫、さっさと食べやがれですぅ\
          /いきなり性格変わりすぎだろjk・・・ いただきますだお\



    145 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:35:32 ID:ZJdkaZec
    <1925年 4月01日 12時15分 理化学研究所食堂>
                                 /
                               /
       ,/二ヽ              ,/二ヽ       .|
         `゚´             `゚´       |
     ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|
      | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|
     __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|
    : 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|
     XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|
     XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\
          / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\
       .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | ̄|
     / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ..|
     | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_____|
          ___
                 ____
               /⌒  ⌒\
              /( ●)  (●)\
             |:::::⌒(__人__)⌒::|
               |   「匸匸匚| '"|ィ'
        , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |  やる夫、新聞みてみろよ!
      -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||  新聞だ新聞!
     ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
      //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |. ペニシリンの記事がでてるぞ!
    /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
    \___,/|  !  ::::::l、  \  \|



    146 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:35:49 ID:ZJdkaZec
           ____
        /     \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \ おっ、この間北里先生が論文発表するとかいってたからそれかお!
     |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||


            ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\    えーなになに、北里柴三郎博士 万能新薬開発に成功 労咳の治療も?
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   あー、ペニシリンは確か結核には効かないはずだったのに
       |     |r┬-|     |    もうなんか尾ひれがついてるお。
    __ \      `ー'´     /     ___
    ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
     ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
      ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
       ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
      {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
       ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
       / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
       / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
      ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
       ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄



    147 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:36:07 ID:ZJdkaZec
            ____
          /\  /\
        /( ●)  (●)\    えーと・・・北里研究所と理化学研究所が研究開発した
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   新薬はブドウ球菌炭疽菌、連鎖球菌、破傷風菌、淋菌など
       |     |r┬-|     |    多種に渡る病原菌に効力を発揮する、従来と異なる製法で
    __ \      `ー'´     /     ___    作られた全く新しい特効薬である。
    ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /
     ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
      ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /    お、ちゃんと理研の名前がかいてあるお。
       ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
      {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
       ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ    労咳に対する治療効果は不明だが、今後も我が国の
       / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /     発展に寄与する重大な発明なり。
       / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
      ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_    か・・・・。
       ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´



    148 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:36:21 ID:ZJdkaZec

             / ̄ ̄\
           /   ⌒   \
          ( へ)( へ)  |  やったな、やる夫これで医療に関してはかなり歴史を進めたぞ!
          .(__人__)      |
           l` ⌒´    .|
           {          .|
           {       _ |  ・・・どうしたやる夫・・・
          (ヽ、ヽ   /  )|
           | ``ー―‐'| ..ヽ|
           ゝ ノ    ヽ  ノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \
      |    (●)  (●)  | ・ ・ ・
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



    149 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:36:39 ID:ZJdkaZec
               ____
             /      \    いや・・・なにか分からないお・・・なんだか体から湧き出るような
            /  ─    ─\   不思議な感覚なんだお。
          /    (●)  (●) \  今まで笑顔を作ったり喜んだことはあったけど今ひとつ
          |     (__人__)   |  まるで荒野にいるような、大事なモノ・・・感覚が欠落した状態だったんだお。
           \     ` ⌒´   ,/  今感じている感覚・・よくわからないけど・・・なんだか懐かしいんだお。
          ノ      ー‐   \  これが嬉しいって・・・楽しいってことなのかお。




       / ̄ ̄\
     /       \
     |    ⌒   ⌒
    . |     (__人__)  良かったじゃないか、一つでも失ったものを取り戻せたのなら。
      |     ` ⌒´ノ  それにこれでもう天才科学者として大手を振って歩けるわけだ、羨ましいぜ。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \



    150 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:36:56 ID:ZJdkaZec
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \  そんな偉そうなもんじゃないお。だってやる夫達は未来を知ってるお。
            |      (__人__)     |
            \     ` ⌒´    ,/  後出しじゃんけんみたいですっきりしないお。
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |




         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬  だがそれをしなければ歴史が変わらないのも確かだ。
    .   ヽ         } | ̄|  俺たちが泥を被っても日本がよくなってくれれば俺はいいさ。
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



    151 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:37:09 ID:ZJdkaZec
                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \  ・・・それもそうかお。
              /   (●)  (●)  \ とりあえずお祝いの言葉を電報で北里先生に送っておくかお。
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \



    152 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:37:23 ID:ZJdkaZec
    <1925年 4月04日 18時01分 理化学研究所講演室>
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕
                         -  - 、
                          / (● ●)ヽ
                         ゝ(_人_) ノ
                       /;::::::v:::::、
                   |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  \________\
                   |    |             |
                   |    |             |
                   |\  |             |
                       \|             |
                         | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |
                    ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
              ___(    )      __ (    )       __(    )
             |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
             | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
             | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
               | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
                l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l



    153 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:37:40 ID:ZJdkaZec
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  それじゃあ今週の上映会を始めるお。
         \    ` ⌒´    ,/  テーマは地震と地球だお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |  ┌──────┐
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  .│ 三三◎三三 │←プロジェクター
    ※歴史に直接関わらない、文明加速を急激に起こさない映像資料については
      やる夫達はある程度公開しています。

    上映中:Nスペ MEGAQUAKEシリーズ
    ttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00004/v09145/v0914500000000534365/
    ttp://www.nhk.or.jp/megaquake/p_highlight.html


          rfニ、ヽ
          l。 。 f9i
          t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
          `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
          ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
         /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
          ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
         l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
        /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
        /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
       ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
          !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
          /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
    . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
    `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
    -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
    、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
    ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ※理研の研究員の方達



    154 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:37:58 ID:ZJdkaZec
    ~1時間後~


    そうだったのか・・・     これが有るから毎週土曜日は外せないんだ・・・
          ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
         j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)   パチパチパチ
     r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
     `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
      にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  こりゃすごい・・・
     ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
     W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l 地震が起きる前に警告を出せるぞ・・・
       ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
        lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
        ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;




                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }  次は休憩の後Nスペ「地球大進化」を上映するお。
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   !  ttp://www.youtube.com/watch?v=QcZHS58Ihrw
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      /



    155 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:38:15 ID:ZJdkaZec
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=≠─- .._
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-=ミー-ミ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヘ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.、:::ヘ
    :::::ノハ::八ヽ:::::::::::::::::::::ノj:ノ:/ハ:::::::::::::::::V\ヘ 
    ≦二ニ=ミメ、>ヘ::::::∠=≠ニフ:::::::::::::::::|
    :::::ミミ ゞ込)ソ   ∨  、込)ソ/:::/:::::}::j::! やる夫君、先程の上映内容で質問があるんだがいいかな?
    ハV        i     厶イ//,ハ:,リ
    .(ヘ.          ト      /)ノ ,ノ
    `ーヘ.         j/     /'´
    Ⅵ::|ヘ    ー- ‐    , '
     rリ ヽ、   -    /
    . 八.   \    イ:h
    /  \    ` ー...::::::::八
       寺田寅彦:地質学者

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  なんですかお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    156 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:38:30 ID:ZJdkaZec
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=≠─- .._
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-=ミー-ミ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヘ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.、:::ヘ
    :::::ノハ::八ヽ:::::::::::::::::::::ノj:ノ:/ハ:::::::::::::::::V\ヘ
    ≦二ニ=ミメ、>ヘ::::::∠=≠ニフ:::::::::::::::::|  話によると地球は一枚岩でできているわけではなく、
    :::::ミミ ゞ込)ソ   ∨  、込)ソ/:::/:::::}::j::!  複数の岩盤からなっている・・・えーっとなんていったかな
    ハV        i     厶イ//,ハ:,リ
    .(ヘ.          ト      /)ノ ,ノ
    `ーヘ.         j/     /'´
    Ⅵ::|ヘ    ー- ‐    , '
     rリ ヽ、   -    /
    . 八.   \    イ:h
    /  \    ` ー...::::::::八


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | プレートかお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    157 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:38:48 ID:ZJdkaZec
                               x:':¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                            ∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            厶ァ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.!:.}:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                / .:.:.::::.:.:.:.:.:!.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|/|/|厶斗、_:.:.:.:.:.:.:l
                             /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、|ヽ、:.:.:.:.:.厶z≦三三ニ':.:.:.:.:.:.!
                                {/ {.:.:.:.:.:.:.:.≦三≡=\/`¨7 Vr'リ//.:.:.}⌒Y:'
                                i:.:i..:.:.:.:.:.:.:.ト、` ゞリ }    ¨ ̄ Z,:.ハ ./'
                  _/⌒丶            ヽ!ヽ:.:ト、:、rヘ.   ,'        レ'ー'./:'
           ,.ィ≦´⌒ヽ::::ハ::ヽ              ヽ. \小  ヽ          /イ:.:'
          /::::ヽゝ、///}::}∧::}                     ヘ.   ー 一'    . ′.!/
         {:::::::::::::}i:::::`ヽノ厶-':::Yニヽ.                丶.   ¨   /    yヽ
         ノ:::::::::::::|!:r'⌒ヽ:::::::::::ムノ:::::ヽ                 ヽ、_ イ     /  ヽ、
       /::::::ヽ:::::::::!::|////ヽ-<:::::::::!i:::::}                  _斗::::ノ x ' "     :/
      {::::::::::|!::::〉、:::::::∨///ハ:::{777八::::!                  /ー┼一'"      /
    . /}::::::::::!:::{//\:::::V///ハ::!////,}:::|!           _ '//´::::ヽ.        ≠
    ..{:::::!ヽ、:::::::::V///ヽ:::V///,'}:!////,'!::!!      __, -‐' "//::::::::::::::}       /
    /ヽ::::::::{`ヽ、:::\///\ヽ///!l//////}l.     /´/       | /!::::::::::::::::!   /
    {::::::!ヽ:::ヽ//ヽ、::\///ヽヽ/,}:{,'///:ト/.    / ./       .!'. |::::::::::::::∧ /
    ..ヽ:::::(/ヽ::\//ヽ、:\//∧V!::Vノ ::|     / ,'       /⌒ヽ/  ¨       /
    .   \:ヽ/\:\///ヽ:\/ハ:`:::::::::::└、 r‐'  .!       /::::::::::::'          ,'
         \:`<ヽ:`::</\:\}:::::::::::::::(⌒ヽ   i       /:::::::::::::'     , -‐==! i
            `ヽ、`<ヽ:::`ヽ.):::::::(:::::ー-::: ̄:`\ i       /:::::::::::::::'    /     :│|
              `ヽ、`::::::::::::\::::ヽ::::::r一'⌒ヽ\    /:::::::::::::::::'   f´        |│

    そう、プレートだ。このプレートが動いているということは
    太古の地球は現在とは違う島の配置だった、という感じに思えるんだが
    それはあってたりするのかい?



    158 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:39:07 ID:ZJdkaZec
                 (ヽ三/) ))
             __  ( i)))
            /⌒  ⌒\ \   すごいお、その通りだお。太古の地球では大陸が1つに集まっていたりして
          /( ●)  (●)\ )   いまの世界地図とは全然違う配置になっていたんだお。
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   これを「大陸移動説」というお。
        |    (⌒)|r┬-|     |
        ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
        | | | |  __ヽ、    /
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄



    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=≠─- .._
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-=ミー-ミ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヘ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.、:::ヘ
    :::::ノハ::八ヽ:::::::::::::::::::::ノj:ノ:/ハ:::::::::::::::::V\ヘ
    ≦二ニ=ミメ、>ヘ::::::∠=≠ニフ:::::::::::::::::|
    :::::ミミ ゞ込)ソ   ∨  、込)ソ/:::/:::::}::j::!
    ハV        i     厶イ//,ハ:,リ
    .(ヘ.          ト      /)ノ ,ノ
    `ーヘ.         j/     /'´ やはりそうなのか・・・
    Ⅵ::|ヘ    ー- ‐    , '  う~ん、これは従来の説を根本的に考えなおす時期が来たということだな。
     rリ ヽ、   -    /   それに付随する研究も刷新される・・・。ありがとう、来週も楽しみにしてるよ。
    . 八.   \    イ:h
    /  \    ` ー...::::::::八



    159 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:39:24 ID:ZJdkaZec
    <1925年 4月20日 8時08分 やる夫のアパート>

       
                          _.., - ─── - 、
                       !<_'' _ __ ___   ヽ
                       !ヾ--,, .:::::::::::::/、::::\   \
        遅刻ですぅ!    _  / `/\_j,,__ /  ゞj_,,:\   \
                  /  >/  !`:::::::'>   _i.>'匁_::\,,、j  ヽ    ,,.. -‐.、
                 / :::::/ :::!    ` _´   ヽノ   / ̄!! <,,_/   _ ,,∠ :::::::::::::ヽ   ,、
               ヘ、____.イ     |/  ̄ `i`ー '   |  ヽ<  ̄ ,,::::::::::::::::\:::::::!、 / :ヽ j!
              |       !.      |    /      ヽ   \\ :::::::::::::::::::::!ヾ:::::!∨ ,,:::::V:!
              ヽ,     ,.. ヘ     |   /       ∧    \ ::::::::,, -──-- |: /:∧::::::!
                !::ー:ィ ´:::::::::ヽ   |  /        .:::::ヽ,    ヽ/     /!::::/  !::/
                 !::::!:ヽ:::::::::rゝ -、 j - <      /::::::::::::\   ´     /:::/::::/  レ
                 !:::!:::::\/  i、_j   ノ__,__,-<::::::::::::::::::::::::::ゝ- ───'' :::::::/ `´
                 ヽ,,:::::::ノ- /` -/;;! ニ!ノ    ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/
                r──<  !  /人!  ヽ\ /、 -‐''  ̄ヽ:::::::::::::::::::〆:::,,,/
            ,_  / ||   r|  ゝ∠、,L_ヽ_ ノ ! | /       ノ!:::::::::::::_.. f!j ´
            f,-、 ! ||   ||/ /ノゝ_へ--::|_, |''      /|- ==r、  ゞ       ┌─────┘
        fi'、 f::|  |  !!   レ!´|:/ヽ::/`ー- 、|      /  |    //             |
        |! | |:::|   |  ヾ   |! ヽ        _ ゞ   /       //             |
        |! | ゝ:!      \  \ ___ ,.. -‐"    /       // r,、         |
        ゞ  j:::|        \_________/       /''' /;//         |
           ヾ丶        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /〆 !;//──────┘
            _\::\                     /::ノ   ` .|
           ヾヽ !;:::\                 __/` ~ ,,,、    . |
            `  ゙̄-\__   _____,‐::´/ .   `´   │  バタバタ
                    `ー"ヾ ̄::::::::ノ    ̄,,-‐ァ          |
                   ≡=  ` ̄ ̄  r''_´,, 〆_______|



    160 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:39:39 ID:ZJdkaZec

        /||ミ
       / ::::||
     /:::::::::::||____
     |:::::::::::::::||      || ガチャ
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
     |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\  んー、騒がしいお
     |:::::::::::::::||●) (●) \  どうかしたかお?
     |:::::::::::::::|| (_人_)    | 
     |:::::::::::::::||___   /
     |::::::::::::::(_____ノ´||
     |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
     |:::::::::::::::||/    ||
     |:::::::::::::::||      ||
     \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
       \ ::::||
        \||



     ヽ、  ヽ   |   |   /
       ヽ、  ヽ     __ へィ  /   __
        ヽ.  r .ィ  ̄:::::::`ヽ、___そ r'、 ヽて
       \   r',イ/::;::::i、::\:::::、ヽ.`i Yヽ.イ そ  今はやる夫にかまってる暇ないです!
       __`   i:,': /;':/ ヽ:ム:::::!:|:K ノ`,'7     学校に遅れちゃうです!
      i´r_7、ヘ_ ||:::|7/v ゝ'<',:::|:!j |V_,イ_|__
      ゝイ/j_\_!!、{ フ// _,.-、Vイ  !|、`ヽ:::::::| {
        `ヽ. ¨''|ヽ:i// F‐ ¨`ヽイ イ'.: \:`i.:.l {
      ぷ ^ヘ`'‐i.:Yゝ、_i_,. イ、_| ||.:, イ ヽ!.:.',
    .   る    V  /__}j<iY | !ヽ:::::\ \!
    ぷる   } / ,イ´ r'{__ lj ! 〉:{\:::::ヽ



    161 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:39:55 ID:ZJdkaZec
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  京華高等女学校って確か1キロちょっと離れてたお?
    /    (●)  (●) \ 走って行っても8時15分には間にギリギリ合わないお。
    |       (__人__)    | 通勤途中だから送ってってやるお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

                               ヽ \
                       \          ヾ. ` 、
     , ,                l人ヾヽ,. 、     ヾ ‘,  \
    ///           /,   j/  ヽ::ヽ\ヽ!     | |    >
    //     ,,j   /  , ノ/,./::::'    ヾ::!__ ヾ!     ││  ノ
    / ,./ ' . /:/  /  / //::::/ ハ -‐ '" l;ハ   |::!    ' ノ,イ|
     /: '/ '::/  /  ,  '/:::/ j::|!|     _..j_j_ |::! !| jイ、 l |   じ  本当ですか?
    l ハl!l ':::/ ,イ/ / //::/ /|! l!|  ,.イ::::|!'|" 、:! !| /  ノ,   わ  お願いですぅ・・・
    '::, |!|:::/ /./ / //::/;/ j! リ  ハハ::ノ i_.  ||  iノハヽゝ |  ・
    |::! i!レ /:::  /l! ハ/リ  ,'    ''  ゞ ="、j || /::))ハ ゙ 、|  ・
    |::!  |ノ/ハ〃:: ノ |              リイ:::::)) l!  |   ・
    l:l   | ':::::,ィ |::::::| |           ///   ∧::ィ) |::|  リ,
    |!  | l:::::ハ!:::: | i                 !::::::)) |::|.  ヾ、
    ' . ノ| l::/ ''!:::: |  ゝ     ,        ハ:::)) |::| \  \ゝ
     j:::|:| !'   、::::|                 ' ::::::::)) ヾ!   、  ` 、
     !:::|:!       ヾ!       , - ´ `    .  ::::::::::))    ヽ  \  \
     |:::|'       ゙             / ::::::::::::::::))ハ    \  ヾ  \



    162 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:40:11 ID:ZJdkaZec
    ・・・
             ____
           /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |  バロロロ
       \__  `⌒´__,/
         /     \
       .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
      ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))
         _~l |(Θ)| l~_
        (   _.l l ⌒ l l._   )
        \ I |i⌒i|. I /
         ⊂ニUl  lUニつ
            .i___j



    163 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:40:24 ID:ZJdkaZec
                ,.-─────────‐- .、
               /                  \
              ノ/                   .\
             .イ___                   .\  バロロロロロロロ
            ノr――;;、ヽ、                  \
           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;) )                    \  ・ ・ ・
         /ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;ノノ                      \
       /   `ー--‐‐イ                         \
      ./      ゝ                              ヽ.
     . |      /                               |.
     .入____ノ                                |
     ヽ                                      /
      \                                  /
       \                               /



    165 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:40:38 ID:ZJdkaZec
              /: : : : : /: : : : : : : : !:ヽ_ヽ__           ヾヽ__..,, -‐'':::::::::!\
               /: : : : : ;/: : : : : : : |: : : |: : : : ー- ,,           ヾヽ:::::::::::::::::::r::::::\
            /: : : : : ::/: : : : : : : : |: : : l\: : : : : : \    __ゝリノ_   ヾヽ ::::::::::::::::::::::::::::\
            /:: /: : : /: : : : : : : : ::j!:::: /!:: \: : : : : : : \    / liヽ   ヾヽ:::::::::::/: ,, ___ゝ
          / / i: : : : !: : : : : : : : / !:: ∧、: : : \: : : : : : : \         ヾヽ:::::i/ : : : : : ヽ /
           |/!:: |: : : : !: : : : : : : / !::/:ヽ:\: : : l: : : !: : : : : : \        ヾヽ: : : : : : : : : : \
           !l !:: |: : : : l: : : : : ::メ ./_/_j__\::\::::!: : ! : : : : : : :!::ヾ         i i,,: : : : : ヽ : : : : :
          !l !:: !!: : : :l : : : : :/ /::/  ヾ;`ゝ;;_ヽ!_..!ヽ: : : : : : !ヾ;;゙!        ヾヽ: : : : : \: : :
            ! ヽ| ヽ ヽ|: : : : l! /∠,,_  \:\`r-ゞ:!:丶: : : :r 、j::!   __ヾ!!ノ_  ! !: : : : : : : : : :
            ヾ \ ヽ.: : !| j/ '" !、_j"` r  `"Y:: / !: : : : : : !`!| !!    / liヽ   ヾヽ: : : : : : : :
                ヽfヽ. !´   |リi  '    /: / |: : : : : / !: ::!,      ''    ゞゝ: : : : : : : :
                   ソ     '-‐'      /:/   l: : : : / /!ノ::\          \\  ____
                 ヽ            j/    |: : : /< ゞ_: : : : ー 、,,___,, ==--''==、''´
        ・・・        \             /: /   \/' ヽ.: : : : : ヽ,,         ヽ
                      `r-            j/    /     `ー 、..: : :`ー-- 、____
                     ヽ              /          `ー 、: : : : : : : : : : : : : :
                      \   _,,. -‐ ´ `j、 /            ,,__ ゝ- 、__,,:__ : : : : :
                        ` ´     // /           ___∠_fー<__r'´`!_`~ヽン-、; : :
                           r-∠__ !/          ∠  f"    !  ゝソ  `ヒ_)
      バロロロロロロロ             /''r/::::::ト:ヽ.,,        /f´`~~   ヽ |  ヽ/r-、-ノ,)
                          //´fi:::r、:ヾ\::\,.    /__j         |   !|
                         //j` !|::| !j|ヾ::ヽ \::ヽ  /,,//       i!    |
                        /// ) !.|::| |li| ト::::!  |:::|  ! )/            |
                        く::ヽ,j / !::| |j| |::ゝ:\j:::|  j/              |
                        /ヽ:::`´::ノ |ト| |::::f\:j:::| /              !|



    166 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:41:13 ID:ZJdkaZec
    .           /        rソ   、 /    rノ´: : : : : : : : : : :`ヾ、
           /            rソ   ン く  r彡: : : : : : : : :`ヾ、: : : :.\
          /            rソ     ハ  _'ノ: : : : : : : : : : : : : :.‘:, : : : :.\
         /              rノ        rソ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : : ヽ
        `ヽ、        rリ      rノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: i: : : : : 、: ‘,
           \         {’       /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :/:.i: :}: : : : : :.ヾ:. :.
             ゞ:、      {! ヽ.| / /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :.イ: ィ:.八: : : : : : ト、:ヽ
             /:.∧    {! フ.lヾ /: : : : : : : : : : /: : : : : :〃://:/|_∧:ヽ: : : : :|  ヾ!
    .        /: : : :}     {!     ′; : : : : :. :. :./: : : : : イ//:/ ;仁xハ`ヾ: : :/   }
           /: : : : :ヽ.   {!    i: :i{: : : : : : /:/: : : :才/´,// /;イハ7::}: : }!:/
    .      /: : : : : : : :`ゝ、{!     |: ハ: : : : : :{: {厶イ〃_,..ィ/イ /´ ヒソi:;イ: :.j/
    .       .′: : : : : : :〃:.ハ! ヽ| ハ:{ ゞ: : : : :ト:.「´ _,.イ笊}`      "ル彡ン
          /: : : : : : : : /: :/: : {! フ| ヽヾ!{「ヾ : : | }:!  `代rソ     〉 7千"
    .     /: : : : : : : :,.:′/: : : {!     j}`  \{ ヾ   , . 、丶    . ′j{   バロロロロロロロ
        /: : : : : : :/:. :./: : : : :Y!    i}             _  / i , rノ  
    .   /: : : : :.:/: : : :/: : :. :.:.:.j{      j}   丶. _      /{! ラく j}  ・ ・ ・
      /: :. :.:./: :. :.:.:./: : : : :/ Y! ヽ i iト:、    /  ̄ ヾ爪: : {!  ! ;ソ
    . /: :.:./: : : : : : /: : : /   ヾ! ラ く i}  ` 、〈{ __   }r'ハ: :{i  イ
    ../:.:/: : : : : : : :/:ャ=:くァr―ァx Y! 1 ゞ!  √「:k=ミx:.  !く::i: :〈  :ソ   
    〃: : : : : : : : : ,:′:〉7¨´ー彡rゞLヾ    ハ /::/1:ト::、`Y::} K:::|: : Ⅵ;′
    : : : : : : : : : /: : : Y:::::::::::1:::|:::::::`マミ   j}く:/ |::!}ト:ヽ!::N<:::ハ: :ノハ


    ギュッ



    167 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:41:29 ID:ZJdkaZec
    <1925年 4月20日 8時13分 東京府東京市小石川区京華高等女学校>

                                     ,:::'' '': ::,      ::'' ''
                 ,::::' "''' ,              ;;''     ' ''::, ,:::'    '::,
       ,::::' '' ''::,   ,:::'      ::':::,          ;;'          ':::,      ':::,
      ,:::'      ':::,           '::,       ;;             '::,
    ,::'         '::,                ;;'
                            /\
           __________//\\__________
         ////////////┌┐\\\\\\\\\\\\
       ////////////  └┘  \\\\\\\\\\\\
        ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~           ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
         ||  田  田  田  田   田   田   田  田  田  田  ||
         ||                                         ||
         ||                 ___                   ||
         ||  田  田  田  田   |   |   田  田  田  田   ||
         ||                   .|   |                    .||
    """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



    168 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:41:45 ID:ZJdkaZec
                          _.., - ─── - 、
                       !<_'' _ __ ___   ヽ   
                       !ヾ--,, .:::::::::::::/、::::\   \  やる夫、ありがとです!
                    _  / `/\_j,,__ /  ゞj_,,:\   \
                  /  >/  !`:::::::'>   _i.>'匁_::\,,、j  ヽ    ,,.. -‐.、
                 / :::::/ :::!    ` _´   ヽノ   / ̄!! <,,_/   _ ,,∠ :::::::::::::ヽ   ,、
               ヘ、____.イ     |/  ̄ `i`ー '   |  ヽ<  ̄ ,,::::::::::::::::\:::::::!、 / :ヽ j!
              |       !.      |    /      ヽ   \\ :::::::::::::::::::::!ヾ:::::!∨ ,,:::::V:!
              ヽ,     ,.. ヘ     |   /       ∧    \ ::::::::,, -──-- |: /:∧::::::!
                !::ー:ィ ´:::::::::ヽ   |  /        .:::::ヽ,    ヽ/     /!::::/  !::/
                 !::::!:ヽ:::::::::rゝ -、 j - <      /::::::::::::\   ´     /:::/::::/  レ
                 !:::!:::::\/  i、_j   ノ__,__,-<::::::::::::::::::::::::::ゝ- ───'' :::::::/ `´
                 ヽ,,:::::::ノ- /` -/;;! ニ!ノ    ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/
                r──<  !  /人!  ヽ\ /、 -‐''  ̄ヽ:::::::::::::::::::〆:::,,,/
            ,_  / ||   r|  ゝ∠、,L_ヽ_ ノ ! | /       ノ!:::::::::::::_.. f!j ´
            f,-、 ! ||   ||/ /ノゝ_へ--::|_, |''      /|- ==r、  ゞ        
        fi'、 f::|  |  !!   レ!´|:/ヽ::/`ー- 、|      /  |    //           
        |! | |:::|   |  ヾ   |! ヽ        _ ゞ   /       //          
        |! | ゝ:!      \  \ ___ ,.. -‐"    /       // r,、      
        ゞ  j:::|        \_________/       /''' /;//     
           ヾ丶        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /〆 !;// 
            _\::\                     /::ノ   ` 
           ヾヽ !;:::\                 __/` ~ ,,,、    . タタタタタタタ
            `  ゙̄-\__   _____,‐::´/ .   `´    
                    `ー"ヾ ̄::::::::ノ    ̄,,-‐ァ           
                   ≡=  ` ̄ ̄  r''_´,, 〆 


             
               ___
       ─ニ三  /  ― -\
      ─ニ三. /   ( ●)( ●)   バロロロロロ
          /      (__人__) \
    ─ニ三  |        ` ⌒´   |  ・・・やる夫も理研に行くかお。
        .  \           /
    ─ニ三    /::::::::    入l    |L・・・・・・・  
            |    、__`ーッ_,、||####・
    ─ニ三    |   ::::::::::ノ  ゙̄三:゚=ロ》###/|} 
          r。_{   ::::::::::ー-.rェ o`i.ヘ###(\|}
      ロ>=ーEニュy∥`ー-..、:::ヽ丿_∥ヘト、 _
      /Lレ_r≦ニ//|/   .il´::ノ言=。∥ ,rヘ´i〕ト`ゝ
       /∠V⌒7/ヘ.ヽ_,/、/-単l-,)) ∥/>ィヘ||∠:ヘ
        {イ{=〔Cニ_≧≦..<__ュ___ノツ/ ||::(=‐{Eメ})=)::}
        Vト⊂(___)===―´   Vヘ∠|||ベノイ/
        `<ニ> '            丶<ニニ>'



    169 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:42:00 ID:ZJdkaZec
    <同日 13時48分 理化学研究所大河内研究室>

                    |        ┗━━┷━━┛          ┗━━┷━━┛
                    |      ______  ______  ______
             /|   |    /_____//_____//_____/|
           ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
          /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
            ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
            ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
            ||     |   |__||Α▲⊿凸Å||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
            ||[]   | /   .||==========||/||==========||/||==========||/||__|_
            |l     /
            |l   /
            |l /
           /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|
         /      /                    / |
       /      /                     /   /
     /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /      / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ||____________||/       ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                          / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                      /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓



    170 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:42:15 ID:ZJdkaZec
      ヽ    ニ ニ
         ノ  二
      ヽ
         ニ   パーンッ
        ヽ l
      ヽ\ | ノ/
     ヽ\   ノ/
    ┌──────┐
    │         .│
     ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ  .       / ̄ ̄\  ハウッ
                 `  (⌒ 、    .     /   ノ 丶\
    - - ── = ニ 三   `ヽ \     .|   (○)(○)|
       (⌒)ヽ     (⌒ -、.  /  ´`ヽ--- . |.   (__人_)│
      ─ == ニ 三 ヽ:::::::      .     .|    `i  i´ |
     (⌒) .。; ゚ ,,     \.           `'''⌒)   `⌒  | '⌒)
    (⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、    :::::,,.r        / ,.r'
     '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三-------- `''ー─‐'"



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)  ふう、まただめか・・・
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



    171 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:42:35 ID:ZJdkaZec
      |┃    ガラッ    ____
      |┃ 三      /u     \
      |┃        /   \, 、/  \
      |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
      |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |  やらない夫!なんの音かお!?
      |┃       \    ` ⌒ ´    /
      |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
      |┃ 三   /              \
    ,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
    ⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
      |┠ '       |              l/'⌒ヾ
      |┃三        |              |ヾ___ソ


       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \
    . | ( ●)(● ) | お、やる夫すまない、驚かせちまったな。
    . |  (__人__)  │
      |   `⌒ ´   | いやーディーゼルエンジン用のターボチャージャーを作ろうと思って
    .  |           |  試験してたんだが耐熱合金が今ひとつでインペラー(タービン)が
    .  ヽ       /  すぐに破断してしまうんだ。燃焼温度を下げればもつんだが、
       ヽ      /   それだと熱効率が低下してしまう。難しいところだな。
       >     <    
       |      |
        |      |
    ※インペラー:羽根車のこと。



    172 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:42:50 ID:ZJdkaZec
    排気タービン(ターボチャージャー)解説

    排気タービンは排気ガスの圧力を利用してプロペラを回し、吸入する空気を増加させ圧縮し、
    酸素を多く取り込むことによりエンジンの馬力を上げるために使われます。


             ┌─────────┐    1.のコンプレッサータービンが回転し空気を圧縮
             │  ┌───┐  2  │    2.の燃焼室で燃料を燃やしその圧力でエンジンを動かす
            /   │     .└┐ ..┌┘   . .3.燃焼室から出た高圧の高温の排気ガスを3のパワータービンに
    ─────┘/││      │\│      吹きつけると軸でつながった1がより回転し、より多くの空気が2に
             │1├─────┤3│       送り込まれ馬力がアップする。その繰り返し。
    ──┐     \││      │/└──
       └─────┘       └───
    ←空気吸入口            排ガス放出方向→


    メリット:トルクが増す。高高度でもエンジンが回る。約50%の馬力アップ。機械駆動式のスーパーチャージャーより
         エネルギーのロスが少なくなる。
    デメリット:加速するのに若干タイムラグがある。3のタービンは高温高圧のガスに晒されるため
           耐熱合金や高度な工作技術が必要となる。

    ※太平洋戦争中日本が完成できなかった装置で、アメリカも使い捨てと割りきって完成させたまさに秘密兵器です。



    173 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:43:10 ID:ZJdkaZec
          _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \  ・
    . | ( ●)   ⌒)   |
    . |   (__ノ ̄    /  どうやって作ってるのかお?
    . |         /
      \_      _ノ\
        /´         |
    .     |  /       |



           ./ ̄ ̄\
           / ヽ、_   .\
         . ( (● ) .   |
         . (人__)     |  まず東北大に依頼している耐熱合金のサンプルを受け取ったあと
         r‐-、    .   |  理研内の設備で鋳造して作ってるんだ。
         (三))   .   |  複雑な形だから鍛造や溶接は無理だし一体成型で作るしか無いんだなこれが。
         > ノ       /
        /  / ヽ、 .   /
        /  / ⌒ヾ   .〈
        (___ゝ、  \/. )
          . |\    ,.1
          . |  \_/...|

    ※鋳造(ちゅうぞう):型に溶けた金属を流しこんで目的の形にすること。複雑な形ができる。
      鍛造(たんぞう):金属を叩いて伸ばしたりして目的の形にすること。高い耐久性がある。



    174 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:43:28 ID:ZJdkaZec

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)  
    . | u.   (__人__)  設備は全研究室共用のものもあるから勝手に改造したりできないからな
      |     ` ⌒´ノ  まぁまだ試してない事もあるからそれで改善するように祈るよ。
    .  |         }   特に鋳造する過程で圧力を加えない、古典的な鋳造方法だから
    .  ヽ        }   もっと改善できるはずだ。高圧鋳造すれば気泡も消えるから加圧するよう
       ヽ     ノ    機器の改造許可を貰うってのもありだな。
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\ なんにしろエンジンの馬力を1.5倍に引き上げるんだ、絶対完成させないと
        | `ヽ-‐ーく_) アメリカに何時までたっても追いつけない、やるしかないさ。
    .    |      l


          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \   でも確か一分間に何千何万回転するって聞いたことがあるお。
     /  (●)  (●)  \  事故には気をつけて欲しいお。
     |      (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   /



    175 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:43:41 ID:ZJdkaZec
                  / ̄ ̄\
             rヽ  / ノ  \ \
             i !  |  (●)(●) |
          r;r‐r/ |.  |  (__人__)  | ああ、そのつもりだ。
          〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
         l` ( ``/ .  |        }
         ヽ   l  .  ヽ       }
          |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



    176 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:43:56 ID:ZJdkaZec
    ・・・
           ./ ̄ ̄\
           / ヽ、_   .\
         . ( (● ) .   |
         . (人__)     |  (う~ん、耐熱合金がダメなら・・・平行してセラミックを採用してみるか・・・
         r‐-、    .   |   磁器だしあまり精度は上げられないが、現代でも一部採用してたから
         (三))   .   |   案外いけるかもしれないな。軍用でなら1万時間もいらないし完全に
         > ノ       /   使い捨ての感覚で対応してもらえば・・・。)
        /  / ヽ、 .   /
        /  / ⌒ヾ   .〈
        (___ゝ、  \/. )
          . |\    ,.1
          . |  \_/...|
    ※セラミック:陶磁器の事。非常に固く割れやすいが1300度以上の高温に耐える特徴がある。


    ガラッ
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | やらない夫君、またまた例のショットピーニングの機械受注できたよ。
    //\\/\ /_, '"            | 
      // \  _,r'"           |  
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | どうやら三菱の製品の質が上がったことを聞きつけたみたいなんだ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |    
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    177 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:44:10 ID:ZJdkaZec

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)  お、どこからですか?
      |         ノ
      |     ∩ノ ⊃ }
      /ヽ   / _ノ }
     ( ヽ  /  / ノ
      ヽ “  /_|  |
       \__/__ /



    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- | 海軍技術研究所と陸軍科学研究所からだ。
    //\\/\ /_, '"            | 海軍は私が事前に話をしたんだが、どうやら陸軍の方はそれに負けじと
      // \  _,r'"           | 発注を掛けたみたいだね。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | またこの調子で第二第三の発明、期待しているよ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |  
          /ト{⌒`´″      l|   三 |   ・・・おや、池田さんどうしたんですか?
          { }i{             リ  三 |    
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    178 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:44:30 ID:ZJdkaZec
                            ,、ァ
                          ,、 '";ィ'  
    ________              /::::::/l:l   
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|    やらない夫君に相談があってきたんだが・・・いいかい?
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /

       / ̄ ̄\
     /   _/  \
     |    ( ●)(●)  いいですよ、なんでしょうか?
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
        |     |



    179 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:44:46 ID:ZJdkaZec
          iヽ       /ヽ
           | ゙ヽ、    /  ゙i
            |   ゙''─‐'''"    l
         ,/               ゙ヽ
         ,i゙    /         \ ゙    例の化学の教科書に書かれている化学物質はあらかた合成できたんだが
         i!     ●      ● ,l    肝心の応用例が上手く思いつかないんだ。
         ゙i,,   *   (__人__)  ,/    服や容器というのは分かっても実際にどう作るのか想像がつかないよ。
          ヾ、,,          ,/     大量生産しようにも肝心の作るべき製品が作れなければ意味が無い。
          /゙ "         ヽ   
        /             i!      なにかいい考えはあるかい?
      (⌒i    丶  i   !   i!.,           
        γ"⌒゙ヽ  l   l  γ'.ヽ           
         i     i,__,,ノ   i,__,,ノ_,,丿         
         ヽ,_,,ノ"~´ ̄  ̄      





           ./ ̄ ̄\
           / ヽ、_   .\
         . ( (● ) .   |  う・・・ん、PETボトルなんてどうでしょう。この時代はビンが容器の主流で
         . (人__)     |  ・・・っと現物見たほうが早いですね。ちょっとお待ちお。
         r‐-、    .   |
         (三))   .   |
         > ノ       /
        /  / ヽ、 .   /
        /  / ⌒ヾ   .〈
        (___ゝ、  \/. )
          . |\    ,.1
          . |  \_/...|



    180 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:45:01 ID:ZJdkaZec

                 ┌───────────┐
                 │ ┌────────┐ |
                 │ │                │ |
                 │ │                │ |   
                 │ │                │ |  
                 │ │                │ |  カリカリカリ
                 │ │  ◎            |   .!
                 │ │  ↓            |   .!     
                 │ │                │ |     
                 │ │                │ |      
                 │ │                │ |
                 | └────────┘ |
                 └――――――─────┘


        /||ミ
      / ::::||
    /:::::::::::||____
    |:::::::::::::::||      ||
    |:::::::::::::::||        ||
    |:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ
    |:::::::::::::::|/      ヽ
    |:::::::::::::::||       |
    |:::::::::::::::||       |
    |::::::::::::::|||        |
    |::::::::::::::||ヽ_    _/
    |:::::::::::::::||/    ヽ|
    |:::::::::::::::||  i   } |
    |:::::::::::::::||ノ |   } |
    \:::::::::::||  |  i  |∪
      \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
        \|| (_/_ノ


    181 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:45:17 ID:ZJdkaZec
            / ̄ ̄\
    .       _ノ,、 \_   \
          ( ●)( ●)    |  こいつですね。
         (__人__)     |
         (`⌒ ´     |
          {        |
          {         /
           ヾ      /
           ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
          ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^.□
         / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´/ \
          l  |。     `~/        │   │
         / |。      /         .│  ..│
        /ソ |。       (         │   │
        / リ∠\____ニゝ     .   └.─..┘



                  _
                /´   'フ、
                i '/ゝ  ´ ,!
               .ヘ'  _,  r 彡
              /  `ミ __,xノ゙、
    .         /        i
             ,'    .     ,'
            ;     ',  l  l
            i       |.  | |
          ,.-‐!     ミ  i i     □
         //´``、    ミ  、 ー、.  / \
    .    | l    `──-ハ、,,),)'''´ │   │
         ヽ.ー─'´)          │  .│
          `"""´          .│   │
                        └.─..┘



    182 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:45:33 ID:ZJdkaZec
                     _
                   /´  `フ  !
             , '' ` ` /      ,!
    .        , '      レ   _,  rミ
            ;          `ミ __,xノ゙、 ソー
            i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
          ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))
         //´``、     ミ ヽ.     / \
    .    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  . │   │
         ヽ.ー─'´)            │  .│
          '''''''''             │   │
                         .└.─..┘

              ;' ':;,,     ,;'':;,
             ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,   っ
            ,:'           : :、
           ,:'ノ       \   ::::::::',   っ  軽い!それに落としても割れない!
           :'  ●     ●      :::::i.     確かにこれは面白そうだ。どうやって作るんだい?
           i ///(_人_) ////*  :::::i  
           ,i.     し'         :::::i     
          (⌒)        (⌒) ::::::::: /        
           ;, :'       ; : : ::::::::`:、
            ; ,:'        ';,. : : ::::::`:、



    183 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:45:48 ID:ZJdkaZec
    .                   / ̄ ̄\
               -、      /  ヽ、_  \
             /  /     (●)(● )   |  
              |  ,      (__人__)     |  
              l  |      (`⌒ ´     |  ブロー成形という手法でつくります。
          ┌―}  l  .     {           |  原材料のペレットをとかして筒状にして金型で挟んで風船のように
          ┌‐| lノ   〉      {        ノ  空気を吹き込めば完了です。吹きガラスみたいなものですね。
        「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐
        └イ ̄フ  {          小  ´   /  l  原材料はこの間お伝えしたポリエチレンテレフタレートで
          l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i  酸化防止のためにビタミンCを混ぜる事もあるそうです。
          ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \ このあたりは鈴木先生に相談してみるのも良いかもしれないですね。
             |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
           \  r'´       ,//   l  / /   \  \
                ` <. __///   / / /    /   /


    ブロー成形の解説
                         パイプ(1)にペレットを溶かし筒状にした物(2)を取り付け金型(3)で挟みこむ
                         (2)を加熱しながら(1)から空気を吹きこむと(2)が膨張し金型通りの形に成形される。
              1
     __     ││  __        __││__             ││
    │   ≫ ┌││┐≦  │      │   /    │          ┌││┐
    │ 3 ≫ ││││≦  │      .│   \    │         ≦ ││ ≧
    │   ≫ │   │≦  │      │   /    │         ≦     ≧
    │   ≫ │ 2. │≦  │  →   │   \    │ →      .≦     ≧
    │   ≫ └──┘≦  │      │   /    │        .≦     ≧
    │   │        .│  │      │   \    │         │    .│
    │   └..─┐┌.─.┘ . │      │   /    │         . └─ヽ─┘
    └────┘└──...─┘      └──── .─┘
    ※参考:NHKサイエンスゼロ「ペットボトル消費急増 ~リサイクル技術最前線~」



    184 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 19:46:10 ID:ZJdkaZec
           /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
           /,.-‐''"´          \:::::::::::|
         /                ヽ、::::|
        /                    ヽ
         l    \                  l
        .|    ●          /     |
         l  , , ,           ●     l    わかった、やらない夫君。正式な書類は明日にでも出すから
        ` 、      (_人__丿    、、、   /    研究室間発注でそのブロー成形機を1台頼むよ。
          `ー 、__               /
             /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
            ./        ___ l __
             l   ./    /  |/ |
             `ー-<    /  ./  ./
               `ー‐--{___/ゝ、,ノ


           / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |  分かりました。何とかしてみます。
        (__人__)     |  (ふう・・・こっちもだいぶ忙しくなってきたな。やる夫の研究は大丈夫だろうか・・・)
        (          |
    .    {          |
        ⊂ ヽ∩     く
         | '、_ \ /  )
         |  |_\  “ ./
         ヽ、 __\_/

    第13話「Seeds」終
    次回:第14話「鈴木」

               ______
              (⊂二二二⊃)
                 ̄ ̄ ̄ ̄
                 ____
               /⌒三 ⌒\   
             /( ○)三(○)\ 
            /:::::⌒(__人__)⌒:::::\ ・・・終わったお・・・全てが・・・
            |     |r┬-|     |
         __\    `ー'´   /__
        /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
       .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
        ∨      {      }      ∨
               {       }
               {      }
               ヽ   |  /
                ヽ  |  /
                 ∪ ∪



    次→やる夫は迷い込んだようです 第14話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    NHKサイエンスZERO
    NHKサイエンスZERO
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/343-a92d35d9

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。