最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第14話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    191 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:00:00 ID:ZJdkaZec
    第14話「鈴木」
    ※今回虫が苦手なかたご注意ください。
    <1925年 6月18日 14時10分 東京府東京市目黒町三田村 海軍技術研究所電気部>

                ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
    ::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
    ::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
    :::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
    .................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
    ::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
    ::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
    .................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
    ::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
    ::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
    .................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
    :::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
    """"""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
    `:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
    -'~  ̄                       /




    193 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:00:39 ID:ZJdkaZec
                    _
              /     ̄`ヽレ!__
           _,.-'´           \
         / -―'    _/ ̄` ヽ   \
        l /    r― '´       \    ヽ
    .    」/  / /l7        ヽ     \   i   箕原です。遠いところよくおこし下さいました。
      //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |  やる夫さんの噂は伺っています。
     / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l  何でもあのペニシリンの開発にも携わってると伺いましたよ。
     | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |  電気工学に加えて医学も学んでいるとは、民間の研究者にしておくのが
     l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l  もったいないぐらいです。
    .     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
    .    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
             い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
             ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
               ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
              / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
            イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
       ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
     /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
             |   |      l       /            `'ー-、
          箕原 勉:海軍技術研究所所長



                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \  いえいえ、やる夫はそんな大した人間じゃないですお。
            |      (__人__)     |
            \     ` ⌒´    ,/  周りから天才技術者・科学者って言われてるけど
     r、     r、/          ヘ  
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ 自分じゃペーペーと思っているお。
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |



    194 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:01:23 ID:ZJdkaZec
                        _,rヘi___,,.....、
                    , -‐ '"       >、
                   /             >、     そんなそんな、
                    /                l
                  r'                 l     なにわともあれ折角来ていただいた事ですし
                     〉   ┌ヘ、 ト、乂         ノ     早速ですが実力の程を拝見したい。
                  ,ィ     |   ∨ \メ、ー壬マ仆、  ト、  
                 レ! j  リ  ,ィム、  `T壬ェ. `刈`ト、,乂.  
                     レト、ト、| ∠rタム        ` |んソ    > ではやる夫さんの実力を見るために用意した課題ですが
                     `寸ヘ   〈_      、 ├ヘ、  く   準備はよろしいですか?
                    _>rヘ.        ,ィ  ∧ 〉 Y´ ̄`
                     rf'"´   `ーヘ  `Tニニ/ / / rヘ!.
                 / `i      \ `ー   /  | /:::::ハ
                   /   `i__,...... -‐ヘ、^ーr‐一^   | |:rく  l.
               /    〈      |  ∧〉、  __/ j::〉 ∨
                /      ',       l /  `ー≦;;;;;イ
                 |        ',      レ′   {:::::,r┴ヘ...,ィ^ー--
                 |         ',   ',    , <  ̄ ̄`ン ,r个'"_,
                 l         ',   ',  /         〈_/ __,'"
             /    丶   ',    /           戈 /
                {    ........ , \ V /       ,r个ーr-‐千' ,rく
             } >'"    > /      / |:::::::| (_/ \)



            ____
          /      \
         /  ─    ─\ いいですお。
       /    (●)  (●) \
        |       (__人__)    |   ___________
       \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
       ノ           \   .| |             |
    . /´                   | |             |
     |    l              | |             |
     ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
      ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



    195 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:01:38 ID:ZJdkaZec
         /           /^´´"|   |  | ヽ
        /      /  ∠     |   |  ト、..  \
        /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
       〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
       〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |  ずいぶん見慣れない機械をお持ちだ。
        |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |     タイプライターかなにかかい?
        |:::::`ー::::r             -/ ///
       」::::::::::::::/ト        ____  /
       ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /
    ─‐N V|/   :::´X、        イ
    ::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
    :::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
    :::/   \   |  :::::::ノ:::<


      ________
      | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | |       / ⌒  ⌒、  ::::::::::: :\
      | |       /( ●) ( ●)   :::::: ::::::::|  電子計算機っていう機械だお。
      | |      .| ⌒(__人__) ⌒   :::::: ::::|  とりあえず説明はあとでするので早速やってみるお。
      | |       |   |r┬-|  ...:::::::::::::::::::/
      | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
      └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
      |\    |             ::::::::::::::::::::::|
      \ \  \___      ::::::



    196 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:01:52 ID:ZJdkaZec
            _ ,/  ̄ `ヽ、
          /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
         / / / l        \_ヽ 、 i
        / /  /            `\ヾi、
       l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l      わかりました。
      i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \    では次の紙に書かれた暗号を解いていただきます。
      ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、   時間制限は3時間、事前にお伝えしたように
      ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;   ”換字式””転字式”を使用して暗号化した平文を符号化していただきます。
      ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl     
    ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
     ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /        解説
    ´_> > `;┐         :i ',  ク゛/           
    ´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._        換字式:文字を別の文字に対応させる暗号
    /イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、        例えば文字を3文字ずらすと決めた場合
    ,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\       ”ア”→”エ” ”イ”→”オ” になる。
    , '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ        比較的何度は低いので他の暗号方式と組合せて使われる 
    /    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /         事がある。
           | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
           l  \    ヽ /, \l    ! /   |    転字式:読み方を通常と変えたもの。レスの縦読み等もこれに当たる。
           ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、        また下記のように文字列に窓をかぶせ読み取っていく手法もある。
       ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \       
        i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \        ん が し う  ■ ① ■ ■  「穴の開いているところ文字を読んでは
         i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、\      \       も こ ん じ  ■ ■ ② ■  カードを90°回転する。」
        |   /     ヽ   /  ' ,  ヽ  \            す い ゅ ば .■ ■ ■ ③  という作業を4回繰り返すことで
        | /        ', __/     l      /\          れ け せ だ .④ ■ ■ ■  暗号を解読します。なお読んでいく順は
        ´         ! i     ノ      |             .                 アナグラムになっています。
                                    参考サイト:ttp://mathmuse.sci.ibaraki.ac.jp/crystalmind/



    197 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:02:07 ID:ZJdkaZec
            ____
          /      \
         /  ─    ─\ 全部で何問だお?
       /    (●)  (●) \
        |       (__人__)    |   ___________
       \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
       ノ           \   .| |              |
    . /´                   | |              |
     |    l              | |              |
     ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   .|_|___________|
      ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


                    _
              /     ̄`ヽレ!__
           _,.-'´           \
         / -―'    _/ ̄` ヽ   \
        l /    r― '´       \    ヽ   全部で3問あります。すべて同じ手法で暗号化してあります。
    .    」/  / /l7        ヽ     \   i   最も古典的な暗号のですが、私も別の回答で挑戦した所
      //  / i レ^|| i 、     \    ヽ | 解くのに2日掛かりました。
     / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
     | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
     l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l でははじめてください。
    .     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
    .    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
             い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
             ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
               ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
              / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
            イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
       ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
     /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
             |   |      l       /            `'ー-、



    198 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:02:24 ID:ZJdkaZec
         カタ        ____
           カタ    /         \
      < ` ヽ 、    /\::::::::: /    \
      /`ヽ、  ` ヽ、  (●)  (●)      \  まずは問題をいれて・・・と
    /    `ヽ、/ i   (__人__)      |
    `ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./   解析開始・・・
    ヽ  `ヽ/   i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄      |
    .l `ヽ、 i      i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノ.|
    ..l    .`i      i  i####>`ゞ_、_,,/ .|
     `ヽ、  i      i/ヽ//:::::::::`ヽ、  |


    ~8分後~
            ____
            /     \
         /   ⌒  ⌒ \ ・・・でたお。
       /   ( ●)  (●) \
        |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
       \      。 ,、、、  /    .| |              |
    __/       .(::O(⌒)、 \   | |             |
    | | /    ,     '''’´\ `ヽヽ  | |             |
    | | /   /            \_,ノ  | |              |
    | | | ⌒ ーnnn.       )    |_|___________|
     ̄ \__、("二) ̄l二二l二二二二二二l _|_|__|_



    199 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:02:41 ID:ZJdkaZec
         /           /^´´"|   |  | ヽ
        /      /  ∠     |   |  ト、..  \
        /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
       〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
       〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
        |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |
        |:::::`ー::::r             -/ ///   え!?もうかい?
       」::::::::::::::/ト        ____  /
       ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /
    ─‐N V|/   :::´X、        イ
    ::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
    :::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
    :::/   \   |  :::::::ノ:::<


            ____
          / ─  ─\ 
         / (●) (●)\   
       /    (__人__)    \ ①ドヨウビ
        |     ` ⌒´     | .②カレーハ
       \             /  ③オイシイ
       ノ            \  かお?
    . /´                 ヽ
     |    l             \
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
    ※海軍伝統の金曜日のカレーは戦後土曜日が休みになってからの話です。
      この時代土曜日も平日のため土曜日にカレーが出ます。(カレーは週末を意味するため。)



    200 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:02:57 ID:ZJdkaZec

         /           /^´´"|   |  | ヽ
        /      /  ∠     |   |  ト、..  \
        /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
       〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
       〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
        |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |
        |:::::`ー::::r             -/ ///   正解です・・・いや・・・シーザーのころから使われている
       」::::::::::::::/ト        ____  /      暗号もあったとはいえ、この速さで解読されてしまうとは・・・
       ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /       この電子計算機というのは恐ろしいものだ。
    ─‐N V|/   :::´X、        イ
    ::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`       一体何処で手に入れたんです?
    :::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
    :::/   \   |  :::::::ノ:::<


                   ____
                 /      \    申し訳ないですけど、それは言えない規則になってるお。
               / ─    ─ \  いつか言える時が来るかもしれないけど、今はだめだお。
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     | それで研究費用ですが、海軍の管轄下に入ることで
              \     `⌒´    ,/ 工面してもらえると伺いましたが、今回の実演で納得してもらえたかお?
              /     ー‐    \



    201 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:03:15 ID:ZJdkaZec
            _ ,/  ̄ `ヽ、
          /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
         / / / l        \_ヽ 、 i
        / /  /            `\ヾi、
       l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
      i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
      ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
      ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;  ええ、電子計算機なるものがどういったもので
      ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl  どの位の能力があるのか理解できました。
    ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ ! 世界中の数学者が集まってもこの短時間では
     ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /   解読は無理でしょう。
    ´_> > `;┐         :i ',  ク゛/      
    ´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._   機械式計算機とは根本的に異なる計算機、
    /イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、それを帝国海軍が世界に先駆け開発できるなら
    ,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\この先の情報戦の見通しは明るくなります。
    , '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
    /    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /では委託という形で理研内部での作業を認めるので
           | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |  書類に署名をお願いします。
           l  \    ヽ /, \l    ! /   |
           ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
       ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
        i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \
         i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、\      \
        |   /     ヽ   /  ' ,  ヽ  \
        | /        ', __/     l      /\
        ´         ! i     ノ      | 


           / ̄ ̄ ̄\  (ふう・・・これでこそ寝る間を惜しんでプログラム書いた甲斐があるというものだお。
         /       .\  平成でAI作るときに使った”ChaSen”がこんなところで役に立つとは思わなかったお。)
        /   ─ヽ  .─   \
        |   (●)  (●)   .| わかりましたお。
        \.   (__人__)    /
       /´           `\ サラサラ
      /  /          l  l    
    __l  l_¶______/_/__ 
      \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|    
        ヾ_ノ   | '''' '   |   
       | 9=ε-8. | '''..--  |    
       |   ..''  |  ''-.  ,|
    ※ChaSen(茶筅):形態素解析ツールのひとつで奈良先端科学技術大学院大学が開発した。
      形態素解析とは文から名詞、動詞、助動詞などの語句をそれぞれ抽出し分割する事を言う



    202 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:03:34 ID:ZJdkaZec
    <1925年 6月21日 10時10分 銀座南病院>

                                                       |
     田田   田田   田田    田  田  田  田  田     田田田    |
     田田   田田   田田                     田田田    |
       ________   ___________           |
      |  院 病 南    |    |:::::::::::::|             |;;;;;;;|            |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |:::::::::::::|             |;;;;;;;|            |
     田田  |  ̄| ̄ |   田田  |:::::::::::::|             |;;;;;;;|   |  ̄| ̄ |   |
     田田  |  [|]  |   田田  |:::::::::::::| ________________ |;;;;;;;|   | [|] . |   |
           |   |   |         |:::::::::::::| l l l l l l l l l l l l |;;;;;;;|   |   |   |   |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    203 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:03:49 ID:ZJdkaZec
          ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
        /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
       ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧   
          /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧   ご迷惑をお掛けしていますがあと2週間程で
        ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧   退院できそうです。
        |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧  
       イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : : : : ∨: : : :\;ハ  そちらの状況は娘から話は聞いています。
       /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ―-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : : :l ヾ  とても親切にしていただいたそうで・・・。
        !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |   
       .l.;イ : ;ハ イl:i゙ '乍ミ1L..../;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l: : : : : :|    本当になんとお礼を言っていいか・・・
       .レ'l: :/  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!
        レ'’   ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ ´rハ !:、:| ヾ    しかもやる夫さんはあのペニシリンの開発に
              i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ      携わっている天才科学者と伺っています。
               、             r彡;〃´         そんな科学者にお会いできただけでも
               ヽ   ヾニフ       ノレ'´        .   大変名誉なことです。
                \          ´ ,L. -‐ 、_
                  ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
                   ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
                 _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
               rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"


                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | いや、状況が状況なだけにやる夫が出来ることをしたまでだお。
            \     ` ⌒´    ,/
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |



    204 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:04:06 ID:ZJdkaZec
                              __
                             <:.:.:.:.:.: \
               _________  \:.:.:.:.:. : \
              ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
                 \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
                _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
           _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
         ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
           > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
         ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
      ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
    ∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
         /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
        ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
       /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
       /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
           /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
            //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
         /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
               r┴┴ 、      : ::',          / ̄
               /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'   申し遅れましたが、私、窪田と申します。
                /...       ヽ、  : : ,: \      r'     .鈴木商店東京支店の支配人をしております。
            __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
           )_ つ、             \_          実は入院中ずっと考えていたんですが
           V~く_>ァ 、__           i|ト、        やる夫さん、もしよろしければ鈴木商店に技術顧問として
          /i;i;i;i;i;i;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_      働いてみる気持ちはありませんか?
         /i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
          {i;i;i;i;/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)
                窪田駒吉:合名会社 鈴木商店東京支店 支配人



    205 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:04:21 ID:ZJdkaZec
                 >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
               /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
                〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
                  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
                 / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./  .御存知の通り鈴木商店では工業立国を目指し
            ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  多角経営を行っています。そういう意味では
            レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´   理化学研究所と目指す方向は同じだと
     rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>     思います。
     ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
     |  |                 ̄ヽ       ー‐      /          やる夫さん程の若さで偉業を達成した方なら
    ..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´           他の企業もいずれ接触を計ってくるでしょう。
    ´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐          これも何かの運命と前向きに考えては
      /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__     頂けないでしょうか?
       ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
    \   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ. もちろん理化学研究所はそのまま在籍して
      ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、いただいて構いません。
       \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、 商社として必要な資材や資金提供もある程度
          |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、便宜をはかることができるので
         l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、決してやる夫さんにとって不利な
          |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<} 条件ではないはずです。
         ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  ちょ、ちょっといきなりな話なので・・・
    |       (__人__)    |  
    ./     ∩ノ ⊃  /  少し・・・考えさせて欲しいお。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    206 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:04:46 ID:ZJdkaZec
    ・・・
    <同日 18時10分 やる夫のアパート>
      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __           
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

    .      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)  
      /     (__人__) \ という感じで半ば強引に鈴木商店ってところからスカウトされたんだけどどう思うお?
      |       ` ⌒´   | 世間では不況で就職難だから自分の居場所を確保できるってのは良いとは思うお。
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ


            / ̄ ̄\
           / ヽ、_   \  理化学研究所がメインで時々行くぐらいなら俺は別にいいと思うぞ。
         . ( (● )    |  特許や発明でだいぶ楽になってるとはいえ理研も相変わらず財政的には
         . (人__)      | 余裕はそんなにないから外部からのスポンサーは軍以外にも持っているに
         r-ヽ         | 越したことはない。
         (三) |        |
         > ノ       /
        /  / ヽ     /
       /  / へ>    <
       |___ヽ  \/  )
           |\   /|
           |  \_/ |



    207 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:05:00 ID:ZJdkaZec
            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\  だけどもし鈴木商店に転職するとかだとかの話になるんだったら俺は反対だ。
          |  (●)(●) |  
    .      |  (__人__) .|  何故かって?鈴木商店は倒産するからさ。
           |  . '´n`'  .ノ
           .ヽ .  | |  }
            ヽ.. ノ .ュノ
            / { ..ニj、
            |. | "ツ \
            |. | .l  |ヽ、二⌒)


          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \
     /  (●)  (●)  \  え!?倒産するのかお!?
     |      (__人__)    |  三井より稼いでるって言ってたお。
     \      ` ⌒´   /



    208 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:05:15 ID:ZJdkaZec

         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫  それは表向きの話で実際は不良債権だらけで経営も危ないらしい。
        |     `⌒´ノ ∬   歴史の近代史あたりに載ってたと思うぞ。ほらあの大蔵大臣の失言で
    .   ヽ         } | ̄|   東京渡辺銀行が破綻したってあたりの所に書かれてたはずだ。
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |  まぁでもいいんじゃないか?顧問料もでるだろうし資材やなんかとか
    | |  /  /     ___/  便宜を計ってくれるならそれはそれでラッキーじゃないか。
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



         ____        
       /─  ─\      
      /( ●)  (●)\.       
    /   (__人__)   \
    |              |  その歴史・・・・・・歴史を変えられないかお?
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    209 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:05:33 ID:ZJdkaZec
             / ̄ ̄\
           /   ⌒   \
          ( ●)( ●)  |  ん?どういうことだ?
          .(__人__)      |
           l` ⌒´    .|
           {          .|
           {       _ |
          (ヽ、ヽ   /  )|
           | ``ー―‐'| ..ヽ|
           ゝ ノ    ヽ  ノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




             ___
           /      \
          /  ─   ─ \          今まで発明や特許で日本の進歩を促してきたお。
        /    (●) (●) \        .でもこの教科書によるとこの一連の倒産騒動で昭和恐慌が始まり
        .|      (__人__)   |    __  .日本が暴走し始めるって書いてあるお。
         \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
        (⌒      /     / 歴史/
        i\  \ ,(つ     /   ⊂)
        |  \   y(つ__./,__⊆)
        |   ヽ_ノ    |
        |           |_



    210 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:05:48 ID:ZJdkaZec
                   ____
        , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
      -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ  もし鈴木商店の倒産を阻止できれば昭和恐慌が
      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   軽減されるかもしれないお。
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



            / ̄ ̄\
          /      \.........:::::::::::...
          |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
         . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
           |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
         .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  そしてそれは大陸への進出の動機を減らすことになり結果
         .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
            r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     戦争を回避できる・・・か?
          r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
        /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
     .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
       | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
     .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
     .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉



    211 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:06:01 ID:ZJdkaZec
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  どうおもうかお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



              / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、.\  う~ん、記憶が確かなら昭和恐慌の始まりは複数の要因が重なって
              |  (●)(●) .|  始まったらしいから鈴木商店を救えたとしても昭和恐慌を
            !  (__人__)  |  止められないかもしれない。
              , っ  `⌒´   |  だが存続しなはずの企業を存続させることが出来れば確かに歴史には
           / ミ)      /   大きなインパクトを与えるだろうから、やってみる価値はある。
          ./ ノゝ     /
          i レ'´      ヽ
          | |/|     | |



    212 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:06:23 ID:ZJdkaZec

            / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |  が、具体策は思いつかないな・・・相手は一財閥に近いし・・・
        (__人__)     |
         (`⌒ ´     |  今思えば素養科目で経済の講義取っておけば良かった。
    .     {           |
         {        ノ
          ヽ     ノ
          ノ     ヽ
           /      |



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \   う~ん、難しいところだお。やる夫も経済は専門じゃないし・・・
     /    ─   ─ ヽ
     |    (●)  (●) |  経済!?
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \



    213 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:06:40 ID:ZJdkaZec
           / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |
        (__人__)     |
        (          | !?
    .    {          |
        ⊂ ヽ∩     く
         | '、_ \ /  )
         |  |_\  “ ./
         ヽ、 __\_/



                   ∩_                   , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
                  〈〈〈 ヽ   できる夫だ! /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
          ____   〈⊃  }      __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |
         /⌒  ⌒\   |   |  /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|
       /( ●)  (●)\  !   ! /            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l{        ,.     y′     /   /ヽ    ノ
      |     |r┬-|       |  / 丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
      \     ` ー'´     //            ヽ            /    /   l  ヽ
      / __        /               ` ー、               .ノ .. |
      (___)      /    できる夫だお    ヽ.__         /  ... |



    214 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:07:02 ID:ZJdkaZec
    ~できる夫の部屋~
       _____________
       |                   /| ガチャ
       |  /⌒i             / |
       |-/`-イ────────-イ  |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       _____________
       |__/⌒i.__________/|
       | '`-イ   ./⌒  ⌒\       |
       | ヽ ノ  /( ●)  (●)\    |
       |  ,| /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  +   +   ☆ガチャ
                                      __ /     
      _____________        ((  i´| |`i  ))   +
      |_____________/|        /⌒i|__|i⌒i、   開いたお
      |           /       |  |        |  く  ン 冫      +
      |.           |    \    \ .| ____/    ̄ /)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ̄        |      )/)γヽ  +
                     \            |____  )/ ̄__ノ

               ____
             /      \
            / ─    ─ \  ペチャ
          /   (●)  (●)  \
          |  U   (__人__)     |
          \     ` ⌒´    ,/   う・・・ん?何の感触だお?
          ノ          \
        /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
        |    l  ( l / / / l
         l    l  ヽ       /



    215 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:07:26 ID:ZJdkaZec
          上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
           `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´   ガサガサガサガサ
            iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
            iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
             !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
           /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
           i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |    うわああああああああああ
           |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
            |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
          |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
            |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
            |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
           |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
           |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
            ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
          ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
         ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
             ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
             ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
            ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
           ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
          ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                     ノ    ゞ



    216 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:07:46 ID:ZJdkaZec
                     ノ    ゞ
          上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
           `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´   ガサガサガサガサ
            iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
            iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
             !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
           /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
           i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |    うわああああああああああ
           |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
            |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
          |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
            |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
            |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
           |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
           |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
            ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
          ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
         ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
             ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
             ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
            ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
           ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
          ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                     ノ    ゞ
     
                  ―自主規制―  ガサガサガサガサ
                        うわああああああああああ



    217 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:08:22 ID:ZJdkaZec
                ____
             :/    \:
            :/ _ノ iiiii \. \
           /  (○)  (○)  \  いやだおおお絶対入りたくないお!
          : |    (__人__)    |:
            \   ` ⌒´   /
            / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
           :|  \|  .i  イ |
            |\ /   人  .\!
            |  \___/  \__/:
             |        /
             |         /



                  / ̄ ̄\
                  _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
                .( ●)( ●)  ..| / |
                (__人__)   U .|./   /  ちょっとまってろ、バルサンもってくる。
                 i⌒ ´ .r-、  |/  /   やる夫はゴーグルとマスク、手袋もって窓開けて
                 {     ヽ, ',. .,/ :/',    可能な限り追い出しておいてくれ。
                 .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
                  .ヽ . |   / , --'i|
                  /   {  V , --ヘ
                  |   ヽ  L| r= |

           ____
         /ノ   ヽ、_\     ひいいっ・・・
       /( ○)}liil{(○)\   こんなことなら翠星石の部屋を開けたときに一緒に調べておくんだったお。
      /    (__人__)   \
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /




    218 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:08:43 ID:ZJdkaZec
    ~翠星石の部屋~

    ピンポ──ン♪        
                   
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \        .|:::
       |    ( ●)(●)       |:::
       |      (__人__)      |:::
    .   |       ` ⌒´ノ       |:::
        |        }      .|:::
       ヽ       }       |:::
    .     ヽ      ノ       .|:::
         /⌒\ ,__(‐- 、    .┌|:::
         l \.  ̄ ̄〆⌒,ニつ【|..|:::
    .     |  `ヽ-‐rヾイソ⊃   └|:::
    .    |       |       |::



       |/:::::::::,::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     \
       |:::::::::/:::::::::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|!t,!    ノ
       |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
       |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ /
       |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
       |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
       |::::/:::::,:::ィ:/,.ォ==lト,、ヾ〃:,.::/メゥ∧
       |::/::j/::/   ハ;;;;lリ  /:::/:/zォイ::|
       |'/´ j/    辷ゝ /:::,:::/zォ/::::!|
       |          ノィ'レ'メハイ::::::::|  ガチャ
       |   '      '"´/ィ'',ハz/:|! :::::|
       |  ‐.‐       イ/ヒメハ/ ,l! :::::|
     i`_ー 、      ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |
      ヒ  ヽl、 __ ィ !::::::/ハィヒメハイトl!:: l!::::: |
      ト`ヽ \::::ノ !`!!:::iハィヒメ/l!:::|:::::::|! ::, |
      _ ヽ ヽ Y _ノ ∨ハヒハ!:::|::::|:::::::l!: リ |
     ヽ `ヽ  ' |∠__,..lヒメハイ|::::|!:::|!:::::|:::,l:: |
        ,)    |  ,>|ヒメハイ|ト、:::::ヾ::::ヽ::::::|
       l     , ヾ,.ノヒメハメハzヽr-._ヾ. ::::|
       |  _   i_,_  lヒメハメハメハソ fノ:.:.:.:`r'-、



    220 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:09:07 ID:ZJdkaZec
                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ⌒ \
               | ( ●) (●) |
              . |   (__人__)  |  翠星石、これから下の部屋で煙がでる殺虫剤をつかうから
                |   ` ⌒´  |  もし煙が漏れてきても特に気にしなくていいから。
              .  |         }
              .  ヽ        }   やる夫も近所の人にも伝えておいてくれ。
                   ,、ヽ     ノ-、
                 /;;;i/      '、!\
             _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
        ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
    .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
       |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
    .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
      /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|



       |/:::::::::,::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     \
       |:::::::::/:::::::::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|!t,!    ノ
       |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
       |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ /
       |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
       |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
       |::::/:::::,:::ィ:/,.ォ==lト,、ヾ〃:,.::/メゥ∧
       |::/::j/::/   ハ;;;;lリ  /:::/:/zォイ::|
       |'/´ j/    辷ゝ /:::,:::/zォ/::::!|
       |          ノィ'レ'メハイ::::::::|  わかったです。
       |   '      '"´/ィ'',ハz/:|! :::::|
       |  ‐.‐       イ/ヒメハ/ ,l! :::::|
     i`_ー 、      ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |
      ヒ  ヽl、 __ ィ !::::::/ハィヒメハイトl!:: l!::::: |
      ト`ヽ \::::ノ !`!!:::iハィヒメ/l!:::|:::::::|! ::, |
      _ ヽ ヽ Y _ノ ∨ハヒハ!:::|::::|:::::::l!: リ |
     ヽ `ヽ  ' |∠__,..lヒメハイ|::::|!:::|!:::::|:::,l:: |
        ,)    |  ,>|ヒメハイ|ト、:::::ヾ::::ヽ::::::|
       l     , ヾ,.ノヒメハメハzヽr-._ヾ. ::::|
       |  _   i_,_  lヒメハメハメハソ fノ:.:.:.:`r'-、



    221 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:10:11 ID:ZJdkaZec
         ____
       /      \
      /         \  わかったお・・・。
    /           \
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    222 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:10:26 ID:ZJdkaZec
    ~4時間後~
               ______
              (⊂二二二⊃)
                 ̄ ̄ ̄ ̄
                 ____
               /⌒三 ⌒\   スーッ
             /( ○)三(○)\ 
            /:::::⌒(__人__)⌒:::::\ ・・・終わったお・・・全てが・・・
            |     |r┬-|     |
         __\    `ー'´   /__
        /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
       .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
        ∨      {      }      ∨
               {       }
               {      }
               ヽ   |  /
                ヽ  |  /
                 ∪ ∪

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }  お疲れ・・・当分虫は見たくないな・・・
    .  ヽ        }   
       ヽ     ノ   早速中を調べるか・・・
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



    223 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:10:42 ID:ZJdkaZec
    ~1時間後~
                 / ̄ ̄\
                 /  ヽ_  .\        できる夫の部屋はこんな感じだった。
                ( ●)( ●)  |        ・経済、歴史関係の書籍多数
               (__人__)      |        . ・冷蔵庫、洗濯機、TV、電子レンジ等家電一式
                l` ⌒´    |         ・デスクトップ、ノートPC
               {         |         ・PS3、XBOX360、Wii、PS2、PSP各1台
               {       /          ・エアガン多数、装備品一式
           _. -: ´Λ     _.へ` 、       ・日用品(洗剤等)
          r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_      ・保存食料2~3日分
        /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ    .・デジカメ1台
        |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
        〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
        /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|



          ___    でってうの部屋はこうだったお
        /     \     ・アニメDVDBD、漫画類多数
       /  _ノ '' 'ー \   ・家電一式、40インチLED液晶
     /  (●)  (●)  \  ・PS3,XBOX360,Wii,PS2、PS2とPS3、PSPはそれぞれ2台
     |      (__人__)    |  ・エアガン多数、装備品一式
     \      ` ⌒´   /  ・軍事関係書籍多数
     /            \ ・ノートPC、デスクトップ(マルチモニタ)
                     ・日用品
                     ・保存食料5日分
                     ・ビデオカメラ2台



    224 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:10:56 ID:ZJdkaZec
                / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            (●)(● )   |
    .       (__人__)   u  .| でってうなんでPSP、PS2とPS3 2台もってたんだろうな?
    .        ヽ`⌒ ´    |
            {       /
            lヽ、  ,ィ'.) ./
            j .}ン// ヽ
            ノ '"´  ̄〉  |
    .        {     勹.. |
             ヽ 、__,,ノ . |



                   ____
                 /      \   ネトゲ廃人だったし相手のチームにスパイを送り込むために
               / ─    ─ \  2台揃えてたらしいお。
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \
    ※>>1の中の人もそんなアホな事してる一人です。



    225 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:11:12 ID:ZJdkaZec
               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●
    .         |      (__人__)
               |,      ` ⌒´ノ
              │         }   まぁとにかく経済関係の本と近代歴史の解説本はありがたい、
               ヽ、      ソ    今日はもう無理だから来週の日曜にでも読んでみようぜ。
              イ斗┴r┐` .;     回答はその後でも遅くないだろ。
        / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
       /     \ ∨\  |,ベ._ / |
       {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
       |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
       :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
        ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
        `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
         }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
          }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
           〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
         {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


                   ____
                 /      \   
               / ─    ─ \  そうするお。平日は忙しくて読んでられないお。
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \



    226 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:11:28 ID:ZJdkaZec
    <1925 7月7日 10時20分 理化学研究所講演室>
          ___________________
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕
                         -  - 、
                          / (● ●)ヽ
                         ゝ(_人_) ノ
                       /;::::::v:::::、
                   |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  \________\
                   |    |             |
                   |    |             |
                   |\  |             |
                       \|             |
                         | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |
                    ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
              ___(    )      __ (    )       __(    )
             |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
             | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
             | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
               | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
                l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l



    228 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:11:48 ID:ZJdkaZec

           ____      今日は皆さん遠いところ集まって頂きありがとうございますお。
         /⌒  ⌒\    では早速、各研究室の皆さん次の未来製品の内、
       /( ●)  (●)\   研究開発したい物に手を上げて欲しいお。
      / :::⌒(__人__)⌒::::\
      |     |r┬ i      |
      \__ `ー‐' __/
      /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
      | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


    ・蛍光灯 
    ・発光ダイオード 
    ・電子顕微鏡
    ・抗生物質及び抗ウィルス薬
    ・医療器具
    ・チタンを含む特殊鋼の研究開発
    ・アクリルを含む合成繊維 
    ・コンクリート等建材の開発
    ・資源開発とその抽出



    229 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:12:07 ID:ZJdkaZec
                      __ _
       _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \    鯨井先生が退職するにあたって、
     ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \  やる夫の名義で研究室を持つことになったお。
     { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \ 今後はこんな研究をしていくお。
     ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     | たださっき言った研究内容に関しても
      ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/  関与できる素地はあるから
        ヽ     |     /    ー‐     ヽ    何時でも呼んでもらってかまわないお。

    やる夫研究室は
    ・レーザー応用
    ・電子計算機
    ・暗号技術
    ・電探及び逆探知装置
    ・暗視技術
    をメインに考えているお。



    230 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:12:26 ID:ZJdkaZec
                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ⌒ \
               | ( ●) (●) |  私は引き続き大河内研究室に残り、
              . |   (__人__)  |  次のような研究をしていく予定です。
                |   ` ⌒´  |  ・ターボ及びジェットエンジン
              .  |         }   ・液冷ガソリンエンジン
              .  ヽ        }   ・ロケットエンジン
                   ,、ヽ     ノ-、
                 /;;;i/      '、!\
             _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
        ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
    .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
       |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
    .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
      /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|




                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \   やる夫も言っているように各研究内容クロスオーバーする部分があるので
              |    ( ●)(●)  今回研究する際は各研究室の協力がもっとも重要になります。
              |     (__人__)  そしてやる夫と私が今回及び下必要と思われる技術をもった外部の関係者とも
                 |     ` ⌒´ノ  協力が不可欠です。どうかご協力お願いいたします。
                  |         }   意思疎通の手間は有るかとは思いますが、チームを組むことにより
                  ヽ        }   皆さん本来お持ちの研究と並行して作業が出来るかと思います。
                ヽ、.,__ __ノ
       _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
    . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    231 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:12:42 ID:ZJdkaZec
      \┌┐/      ____
        ││      ― ― ミ\
      ─││─   (●)  (●)ミミ\
      /││      (__人__)   ミミミミ\
       r;r | ヽ      ` ⌒´   ミミミミ | まずは蛍光灯、こんな感じに光るものだお。
     〈     } .            .ミ/  (熱いお・・・)
      l    /           ミミミ\
      ヽ   l /          ミミミミ\
    ※危険ですので真似しないでください。



    おー明るい    白い光だ・・
          ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
         j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)   ザワザワ
     r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
     `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
      にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  こりゃすごい・・・
     ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
     W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l 
       ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
        lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
        ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



    232 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:13:05 ID:ZJdkaZec
                ___
           /      \
          /-  ―   . \ 
        / (●)  (●)    \  どなたか挑戦したい方・・・
         |   (__人__)     .   | 
         \  ` ⌒´       /
        ノ            \
      /´               ヽ
    .
             ____
        .     /     \ !
          /      ―  \   私がやろう>
        /        (●)  \
        |         (__人__) |
         \        .` ⌒/
        ノ           \



    233 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:13:20 ID:ZJdkaZec
                          ,、、、、、、、
                       , .:.:'´;:;:;;;;;;;;;:;:;:;`丶、
                    ,.:.:'´.:.:.:::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;'`ヽ、
                  ,.:'´.:.:.:.::::::::::::::.:j.;';:;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;゙;,、
                 ,:'.:.:.::::::::::::::.:.:ノ`ヾ;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:;゙、;:;:;:;:;:;:'.、
                 ,'.:.:.:.:.:.:.:.:;r'´    `ヾ;:;:;;;;;;;:;:;;;;:;゙、;:;:;:;:;:;:;i
                  〃.:.:.:.:.:::::j       . :.;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;:;:}
                〃.:.:.:.:.:.:〃        .:;:;:;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:;:;:;:;,゙,、
                {:;;.:.:.:.:.:.:〃         ;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;.:.:. ,,;;;;;;;;;゙、
                ヾ.:.:.:.:.,r' ,;ヘ、、,,_ ノ ,,,,、、-‐ヾ;:;:;;;;;;;;;;;.: .:;:;:;;;;;;;;:;}
                {.:.:::::::i , t.‐rァシ' ,. :.:k'´‐raァ`ヾ;:;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;,′
                 ).:.::::::}   `~゙゙´ ,  ; ト、`゙゙ ´ . : }.:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;′ 
                {;:;;.:.:.:.:.:', ',    ,  .;..:.、    . !;:;:;;:;;;;;;;;;;;r′
                 ヾ.::::::::.', ',   ,_  . .:j.:.、 . . .: ,;j;:;:;;;;;;;;;;,r'
                  ヾ.:::::.:゙、   `゙゙゙´   . : .: ,';:;;;;;;;;::;;;;{
                   ヾ.::::::.゙、 ´゙゙ニ-ニ''ー ,} .:.: ,.'.:.:;;:;:;::;;;;;;;;!
                    ゞ;:;:ノ丶 ` ̄´   ,.:'.:;:;:;:;.:.:.:.;:;,.'
                  ,. イ`ヽ   ` ー---‐'´,;:;:; :; :;;r'´、.:.:.、
              ,.. .: :'´:/   ',       .: .:.:.:;:;:;r'´  \.:.`丶、
          , .: .: .'´.:.:::::/       ',ヽ、      ,r':.:./      ヽ.:.::.:.:`丶、
       , .: .:'´.:.:::::::::::::/    ,.イ  ゙、  \ __ /  /   ,..、    |;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、
      .:.:.:::::::::::::::::::::/__,. イ.::::l   ゙、   「 |  /   /.:.:.:\  |;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:
      .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ゙、  L」 /   ,.イ.:.:.:.:..:.:.\|;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     木村 正路:物理学者
                ___
           /      \
          /-  ―   . \   木村さん意外にどなたかいないですかお?・・・
        / (●)  (●)    \ どなたか挑戦したい方・・・
         |   (__人__)     .   | 
         \  ` ⌒´       /  ・・・では木村さんで決定ですお。
        ノ            \   次は・・・
      /´               ヽ



    234 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:13:36 ID:ZJdkaZec
    ・・・

         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \  一通り決まって良かったお。
    |    (__人__)      |  えーと研究室でのまとめてみると
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/


    ・蛍光灯及び発光ダイオード:本多、木村
    ・電子顕微鏡:高柳、長岡、高嶺、高柳、日本電気
    ・抗生物質:北里、鈴木(梅)
    ・医療器具:鈴木(庸)
    ・チタン:真島(正)、本多、西村
    ・アクリル:真島(利)、久保田
    ・建材:池田、石川、飯盛
    ・資源開発:寺田、喜多、浅原、和田、池田
    ・レーザー応用:やる夫、西、石田
    ・電子計算機:やる夫、長岡、海軍技術研
    ・暗号技術:やる夫、長岡、海軍技術研
    ・電探及び逆探知装置:八木、やる夫、日本電気、日本無線
    ・暗視技術:やる夫、陸軍科学研究所、海軍技術研究所
    ・ターボ:大河内、やらない夫、本多、真島(正)
    ・液冷エンジン:大河内、やらない夫、三菱
    ・ロケットエンジン:大河内、やらない夫、東大航空学科



    235 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:13:53 ID:ZJdkaZec

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \   ずいぶん多いプロジェクトになったな。
      |    ( 一)(●)  これでも文明加速しすぎない限界ギリギリまで絞ったつもりなんだが・・・
      |     (__人__)
       |     `⌒´ノ   遺伝子関連とかは削ったし、集積回路もとりあえず棚上げした。
       |   ,.<))/´二⊃
       ヽ / /  '‐、ニ⊃  今回は外部の機関を大河内さんや森先生を通して紹介してもらったが
       ヽ、l    ´ヽ〉   それが上手く運べば良いんだが・・・
    ''"::l:::::::/    __人〉
    :::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
    :::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
    :::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
    /: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



           ____
        /     \    欧米に勝つにはそれくらい先行しないといけないお。
       /  ─    ─\   ここは割り切るしかないお。でも各研究室には先生たちだけじゃなくて
     /    (●) (●) \ 研究生や助手もいるお、彼らも優秀だからきっと達成できるはずだお。
     |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /  もしそれでも足りないようであれば海軍あたりに根回しして人材を集めて
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 海軍管轄下で研究すればいいお。
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i | とにかく、情報管理だけは徹底しないとまずいお。
        >   ヽ. ハ  |   ||



    236 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:14:13 ID:ZJdkaZec
    <同日 18時30分 やる夫のアパート>

      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __           
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


          ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
        /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
       ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
          /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧
        ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧   
        |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧   
       イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : : : : ∨: : : :\;ハ  娘がお世話になりありがとうございました。
       /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ―-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : : :l ヾ  こちら娘がお世話になった期間の費用になります。
        !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |
       .l.;イ : ;ハ イl:i゙ '乍ミ1L..../;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l: : : : : :|    
       .レ'l: :/  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!    
        レ'’   ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ ´rハ !:、:| ヾ
              i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ
               、             r彡;〃´
               ヽ   ヾニフ       ノレ'´
                \          ´ ,L. -‐ 、_
                  ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
                   ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
                 _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
               rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"



    237 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:14:32 ID:ZJdkaZec
           ____
        /     \     
       /  ─    ─\  
     /    (●) (●) \  
     |       (__人__)    |  確かに受け取ったお。
     \     ` ⌒´   / 
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |  __
        >   ヽ. ハ  |   ||/ /


                 >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
               /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
                〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
                  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
                 / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
            ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
     rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>  それでやる夫さん、例の顧問の件ですが
     ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´    考えて頂けましたか?
     |  |                 ̄ヽ       ー‐      /       
    ..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´       
    ´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
      /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
       ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
    \   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
      ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
       \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
          |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
         l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
          |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
         ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \



    238 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:14:50 ID:ZJdkaZec
                   ____
                 /      \   
               / ─    ─ \   ええ、引き受けることにしたお。ただ研究が忙しいので
              /   (●)  (●)  \ 連日は難しいお。定期的な会合みたいなものがあれば
                |      (__人__)     |  それに参加するって形にして欲しいお。
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \


          ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
        /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
       ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
          /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧
        ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧   
        |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧   
       イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : : : : ∨: : : :\;ハ  月1で定例会居が本店で開かれるので最低限
       /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ―-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : : :l ヾ  それに参加していただければと思っています。
        !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |   詳細は文書で後日送付いたしますので
       .l.;イ : ;ハ イl:i゙ '乍ミ1L..../;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l: : : : : :|   そちらをご覧になってください。 
       .レ'l: :/  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!    
        レ'’   ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ ´rハ !:、:| ヾ    ほら翠星石、お礼を言いなさい。
              i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ
               、             r彡;〃´
               ヽ   ヾニフ       ノレ'´
                \          ´ ,L. -‐ 、_
                  ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
                   ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
                 _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
               rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"



    239 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:15:06 ID:ZJdkaZec
                         ____
                   , ィ ´ __,.、__ `>、
                 / __.r‐┘   \ └‐t _ \
                 // /  //   l ', 、  \ハ\
             / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
              /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
            /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
          /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
           ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
             \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
              l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
               l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l  ・・・ありがとです・・・。
                l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
                ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
             /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
             / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
            ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
           ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
            /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
            /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
         / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
        「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ∟, 、ハ_l \:.:.:..    \
       /´     _,「  }  ヽ二>-,_´_ _,r_― '´ノ}:.:  L ハ   \ ヽ :.:..     ヽ
     / 、 /  / \/  /ーt. ̄´ー┘'ーヽニゝ‐' ̄ :.|:.:   {  、  '┴、:.:.:...     ヽ



    240 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:15:24 ID:ZJdkaZec
          ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
        /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
       ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
          /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧
        ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧   
        |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧   
       イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : : : : ∨: : : :\;ハ  私達は本郷に住んでいますので
       /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ―-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : : :l ヾ  もし機会がありましたら是非いらしてください。。
        !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |   
       .l.;イ : ;ハ イl:i゙ '乍ミ1L..../;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l: : : : : :|   
       .レ'l: :/  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!    
        レ'’   ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ ´rハ !:、:| ヾ    
              i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ
               、             r彡;〃´
               ヽ   ヾニフ       ノレ'´
                \          ´ ,L. -‐ 、_
                  ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
                   ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
                 _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
               rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"



         /  /               l     \ ヘ ヽ   \
       /   /             /   l       \ }     \
    \/./   /  /        / /   ∧   、    ヽl      \
    ./ /    /  /         / //  ∧ i.   i     ',      /
    l i    i  /       ///./  / ', i   i     i    /
    | ハ    .ト L___ ェニ ァ/ 人 /   ヽ i  _l     |  /
    i い    | ィー‐,ニニ三/   / / ーェ、___,>r '´ | i   i |/
    . V∧   |∧/ /フr::。}ヽ ./´   "^,rこニ;;、`ヽェi i   i |   ・・・やる夫!絶対来るですよ!
     ∧ i.ヽ  lレ'  {::リー'::ソ  "      {rイ::::゚リ } // /   /ハ
    ./  {\  iト、 ,〃ー―    ,      ヾこ.゙ソ  / /   // .|
    '    } \ i ヽ""       `     ` ー‐" /イ   .イ /  l
        ヽ  ト、     ,へ、___,,   〃/ /  ///  i  l
    .    r‐|i  i.>、.   /:::::"   ゛"::::::ヽ    / / /   i  l
       _,.レ┴ニ ~ \   {::        :::}  イ 「___ ノ‐┐  i. l
      / /  / >、  } ` 、 ̄ `' ー ―‐ '´ .イイ^ヽ  `ト- {.   i l
    . / / /  /  _.>、{    `;- _ _, -‐ ' ´, へ ヽ \ | 〈 ヽ  i l
    " i    '  ´  }  /二コ T_\   |   `     } .〉 ',  i l
      i       イ'レ'´/  /「H. \\  }       ./ ./   }  i l



    241 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:15:44 ID:ZJdkaZec
                      ,ヘ
          ____      / /
         /\  /\   / /
       /( ⌒)  (⌒)\/  /
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
      |     |r┬-|       |  ・・・わかったお!
      \     ` ー'´     /
      /          \
     /             \
    /  /\           ヽ
     /   \          ノ
    U      ヽ        ノ

    ブロロロロロロ・・・・

          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \
     /  (●)  (●)  \   ・ ・ ・
     |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /



    242 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:16:00 ID:ZJdkaZec
            / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |  行っちまったな。
        (__人__)     |   良かったのか?引き止めなくて。
         (`⌒ ´     |
    .     {           |
         {        ノ
          ヽ     ノ
          ノ     ヽ
           /      |

         ____
       /      \     別にこれからずっと会えないわけじゃないお・・・それに
      /  ..ノ    ─\
    /    (―)  (―) \  翠星石は翠星石だけど・・・やる夫の知ってる翠星石じゃないお・・・。
    |       (__人__)    |  やる夫が知ってる翠星石はやる夫達の平成世界にしかいないお・・・。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |   こっちの翠星石を見てると平成の翠星石を思い出しちゃうお・・・。
    .\ “  /__|  |   戻りたい気持ちがあるからよけい・・・辛いお・・・。
      \ /___ /



    244 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/22(水) 20:16:23 ID:ZJdkaZec
            __
          /..::::::::::::::..\
        /..:::::::::::::::::::::::::.\
       /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
       | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ・ ・ ・
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
      ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

    第14話「鈴木」終
    次回:第15話「進路の先は」




                  _  -‐    ̄ ̄ ̄ `丶
                 / ̄* ̄⌒ … 、       \
             / ∠_ __ __   * ` ー 、_    ヽ
               | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー 、    ヽ    ヽ
                ∨:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  * \   \
             /.....:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \   \
    .        /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \
            ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
           l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
           |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
           |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
            、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'   ところでやる夫・・・ちょっと話があるから
               ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|     部屋に来るです・・・。
                 }.ハ."" '      ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|   
             {  ヽ⌒ヽっ    """∠:.:イ:.:/:.:.{   {:.:.|
              ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
               ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
             イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
           |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
           |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
           l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l
           {   }〈〈  ∧ ̄ __r‐┘ ヘ     {     }、:.:.:.:l
             |}*{ ヽV/ハー'     ヘ   /::}     ハ:.:.:.:.:l



    次→やる夫は迷い込んだようです 第15話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    PlayStation 3(320GB) チャコール・ブラック(CECH-2500B)
    PlayStation 3(320GB) チャコール・ブラック(CECH-2500B)
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/346-eee63980

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。