最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第16話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    390 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:00:22 ID:2neW.d/A
    第16話「Pandora's box , The End of Taisho Era」
    ~鈴木商店からの帰路~
                        /|  _________
                 /: ://: : : : : : : : : : : : : : : /
                /: : : //: : : : : : : : : : : : : : : /
          _    /: : : 〃: : : : : : : : : : : : : : ∠.,__
         /: : `''''ー、/.: : : : : : : : : : : : : :/\: : : : : : : : : :`ヽ、
        _ニ=‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : `ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : `''ー、_
       /: : : : : : : /: : : : : : ,、: :/从: : : : : : : : : : : : : :〉: : : : : : : : : : : : ;;;;;二ニ=-
       /: : : : : : : /: : : : : : /‐宀''~`'t: : : : : : : : : : : :/: i: : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : :,イ: : : : : : /      'l: : : : : : : : : : /: : ト、: : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : / |、: ;∧: :/       |: : : : : : : : : /: : : } \/: : : : : : : : : : \
     ノイ/.: :ノ  |: /ヽ∨        |: : :∧: : : ∧: : /_,,./ \: : : : : : : r‐‐┘
      /.: :ノ  _|/___二=≦_厶   |: :/ー‐,=≠‐ャメ───-\: : : : .}
     / ̄| / ______`ヽ  |:/  / V______  `l;:/⌒\ やる夫さん、どういう事ですか?
    /   | |    |: : : : : : : |     |__,__|     |: : : : : : : :|     l|    l  アレではやる夫さんを推した私の立場がない!
    |    | |    |   ;;;;;;  |     |    |    |  ;;;   |    l|   /
    \   |  !   ヽ/__レ′   |    |    ヾ、/__}_/     l|   /
      \ ',  ヽ、_______/     \_______/|  /
       ヽヘ             rヽ、                レ'´
         ヽ            ヽ \              /
          \           /                    /
            \         └イ               /
            />、                       /\



         ____
       /      \
      /  ..ノ    ─\
    /    (―)  (―) \  窪田さんには迷惑掛けたお。
    |       (__人__)    |  でも本当のことだから仕方ないお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




    391 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:00:45 ID:2neW.d/A

                 >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
               /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
                〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
                  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
                 / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
            ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
     rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
     ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
     |  |                 ̄ヽ       ー‐      / ・・・命の恩人に言うのは大変失礼ですが
    ..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´ 申し訳ないが、しばらくお付き合いを控えさせてもらいたい。
    ´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
      /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
       ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、  もちろん娘ともです。
    \   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ. 顧問の件も白紙にして頂きたい。
      ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
       \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
          |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
         l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
          |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
         ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \



          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \     ・・・しょうがないお・・・・・・わかったお
     /  (●)  (●)  \   (翠星石・・・)
     |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /   では失礼します。>



    393 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:01:05 ID:2neW.d/A
                         ●





                         ●





                         ●

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)  ・・・精密機器を長距離運ぶのを避けたのが仇になったな・・・
    . |     (__人__)  PSPを八木さんの時に俺の1台壊しちゃってパーツ取りになっちまったからな。
      |     ` ⌒´ノ  持ち運びは危ないぜ。
    .  |       nl^l^l
    .  ヽ      |   ノ
       ヽ    ヽ く
       /     ヽ \



    394 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:01:23 ID:2neW.d/A
                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \   でも例え持って行っても専門分野の知識が無いあの人達に
              /   (●)  (●)  \ どこまで信用してもらえるかは分からなかったお。
                |      (__人__)     |  電卓ぐらいは持って行っても良かったかもしれないけど
              \     `⌒´    ,/  インパクトに少し欠けるお。
              /     ー‐    \


             ____
        .     /     \
          /      ―  \   けどもし歴史がまだ基本史実通りに進むなら
        /        (●)  \  必ず金子さんは折れるはずだお。
        |         (__人__) |
         \        .` ⌒/
        ノ           \



    395 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:01:38 ID:2neW.d/A
           / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |  おま、もしかして金子さんにゴニョゴニョ言ってたのは
        (__人__)     |  ”あの事”なのか?アレをこの世界、いや
        (       U |   平成でだって同じようなことをいったら
    .    {          |   白い目で見られるぞ・・・。
        ⊂ ヽ∩     く
         | '、_ \ /  )
         |  |_\  “ ./
         ヽ、 __\_/



         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|  あの状況じゃ仕方なかったお。
    ./      ∩ ノ)━・'/  まぁ年内には結果が出るはずだからしばらく様子見だお。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    396 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:01:52 ID:2neW.d/A
    <1926年 9月3日 14時30分 大河内研究室>
                    |        ┗━━┷━━┛          ┗━━┷━━┛
                    |      ______  ______  ______
             /|   |    /_____//_____//_____/|
           ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
          /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
            ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
            ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
            ||     |   |__||Α▲⊿凸Å||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
            ||[]   | /   .||==========||/||==========||/||==========||/||__|_
            |l     /
            |l   /
            |l /
           /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|
         /      /                    / |
       /      /                     /   /
     /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /      / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ||____________||/       ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                          / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                      /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓



    397 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:02:04 ID:2neW.d/A
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < やらない夫君はいるかい?
       /_`ー'   、i_}''′  \__________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /


       / ̄ ̄\
      / _ノ  ヽ、_ \
    . | ( ●)(● ) |
    . |  (__人__)  │ はいなんでしょうか、長岡先生?
      |   `⌒ ´   |
    .  |           |
    .  ヽ       /
       ヽ      /
       >     <
       |      |
        |      |



    398 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:02:19 ID:2neW.d/A
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //川,.--川 || ,l ミ  / 一通り君から貰った教科書全冊・全部
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ <  読んでみたんだが、読んでいて恐ろしくなったよ。
       /_`ー'   、i_}''′  \
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ      \____________________
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●
       |      (__人__)
    .   |        ノ  どういう事ですか?
        |      ∩ ノ ⊃
      /     ./ _ノ
      (.  \ / ./_ノ │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



    399 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:02:34 ID:2neW.d/A
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //川,.--川 || ,l ミ  / クォークやら中間子やら宇宙の始まりまでこの世界の常識を
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ <   根底から覆す事が書いてある。ニュートンとかあちらの世界でいう
       /_`ー'   、i_}''′  \ 古典力学とかは同じだったけどね。
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ      \___________________________
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /


       / ̄ ̄\
     /  ノ ヽ、\
    . |   (●)(●)|  確実に半世紀は進んでいる考え方が載ってますからね。
    . |   (_人_)│  驚かれるのも当然だと思いますよ。
     |     ` ⌒´  |
      |           |
    .  ヽ      /
       ヽ     /
       .>    <
       |     |
        |     |



    400 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:02:52 ID:2neW.d/A
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //川,.--川 || ,l ミ  / それで一通り内容を理解したので今度は実験で
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ <   実証したいところだが内容が内容だけに恐らく危険が
       /_`ー'   、i_}''′  \ 伴うだろう。なにか注意点はあるかい?
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ      \_______________________
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
    .     |     (__人__)   そうですね、放射能を扱う実験には注意したほうが良いでしょう。
          |     ` ⌒´ノ   あまり意識されてないようですが、放射線には細胞を傷つける力があります。
          |         }
       _./:l ヽ        }   あと学会発表する場合原子核物理に関しては教科書に書いてある年代に
    ‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、  限りなく近い日付で発表してください。
    ::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
    ::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
    ::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
    ::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
    ::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
    :::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l



    401 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:03:14 ID:2neW.d/A
           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ
      //川,.--川 || ,l ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ < 何故だい?
       /_`ー'   、i_}''′  \_____
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /


                   / ̄ ̄\
                 /       \  「パンドラの箱」を開けてしまうともう戻れないからですよ。
                 | _ノ  ヽ、   |  平和利用に使われればいいですが、核技術が早くから進歩してしまう、
                 | (ー)(ー)  |  核に対するリテラシーが全くない今、軍事に利用されてしまうと
                 |  (__人__)   |  取り返しの付かないの付かない事になります。
    .             l  `⌒ ´   }  それをなるべく遅くしたいんです。
                  ヽ      ./
                 /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
             ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
              //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
           ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
          /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
          |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
          l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
          i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
          〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
         /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
         .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
         ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
           ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
          }/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : :



    402 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:03:29 ID:2neW.d/A
               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●
    .         |      (__人__)  詳しくはやる夫に聞いてください。やる夫のビデオライブラリには
               |,      ` ⌒´ノ  放射能から出る放射線の人体への影響を調べた映像が有るはずです。
              │         }   私の口からはこれ以上いえません・・・。
               ヽ、      ソ
              イ斗┴r┐` .;
        / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
       /     \ ∨\  |,ベ._ / |
       {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
       |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
       :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
        ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
        `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
         }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
          }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
           〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
         {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



    403 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:03:45 ID:2neW.d/A
    ~理研2号館廊下~

    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)   !
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /   やる夫君>
    .   ノ         \
     /´            ヽ






           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //川,.--川 || ,l ミ  / やらない夫君から原子核物理学の危険性に関してやる夫君が
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ <   資料を持っているから見てくれって話になったんだが、来週の上映会で
       /_`ー'   、i_}''′  \ それを見せてはもらえないだろうか?
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ      \_____________________________
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    404 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:04:00 ID:2neW.d/A
         ____
       /      \
      /  \    ─\
    /    (●)  (●) \  核・・・かお?
    |   U   (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \  ・・・・・・
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



    405 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:04:14 ID:2neW.d/A
        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ  長岡先生は技術の進歩が軍事に影響を与えることについてはどう思うお?
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \

           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //川,.--川 || ,l ミ  / 私は純粋にこの世界の仕組みを、摂理を解き明かしたいという気持ちで
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ <  研究をしている。軍事には興味がないよ。他の人は知らんがね。
       /_`ー'   、i_}''′  \____________________________
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    406 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:04:31 ID:2neW.d/A
            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \  ・・・・・・
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (-)  (-) \  ・・・・・・わかったお。来週”Aグループ”全員集めるお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /
    ※Aグループ:やる夫達が直接あって未来人だと告げた研究者・知識人
             戦争末期やそれ以降の未来を伝えた場合”Sグループ”と
             やる夫達は呼んでいます。



    407 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:05:01 ID:2neW.d/A
    <1926年 9月10日 10時10分 理化学研究所講演室>
          ___________________
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕
                         -  - 、
                          / (● ●)ヽ
                         ゝ(_人_) ノ
                       /;::::::v:::::、
                   |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  \________\
                   |    |             |
                   |    |             |
                   |\  |             |
                       \|             |
                         | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |
                    ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
              ___(    )      __ (    )       __(    )
             |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
             | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
             | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
               | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
                l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l



    408 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:05:17 ID:2neW.d/A
             ____
           /      \    今日、見る映像はかなり衝撃を受ける映像なので皆さん覚悟して欲しいお。
          / ─    ─ \   それと、今までハッキリ言わなかったけどやる夫が何故未来を変えたいのか
        /   (●)  (●)  \ .その理由もハッキリ言うお。この情報はのちのち政府にも伝えるつもりだけど、
        |      (__人__)     | 他の技術以上に外部に漏らさないで欲しいお。漏らしたら最後、
         \    ` ⌒´    ,/ やる夫はもう研究から手を引くお。でも皆さんこの映像の内容は
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  しっかり胸に刻みつけて欲しいお。
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |  ┌──────┐
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  .│ 三三◎三三 │


          rfニ、ヽ
          l。 。 f9i
          t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
          `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
          ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
         /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
          ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
         l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
        /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
        /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
       ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
          !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
          /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
    . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
    `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
    -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
    、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
    ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    409 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:05:41 ID:2neW.d/A
    ・・・まずこの映像を見て欲しいお。>

    ※参考:Nスペ「被曝治療83日間の記録 東海村 臨界事故」
    ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5595133879901588725&hl=ja#
    ※参考:Nスペ「原爆投下 10秒の衝撃」
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4156035
    ※参考:広島原爆投下
    ttp://www.youtube.com/watch?v=7OCkNa41A6g



    410 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:06:03 ID:2neW.d/A
                   ____
                ,. -'"´      `¨ー 、
               /            ヽ ヽ、
            ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、     初めに断っておくお。
          /        、__,,.-='、':'"        ヽ、    どう逆立ちしても日本は原爆を作れないお。
          i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ            ヽ  アメリカの技術力、科学力、資金と人材があって初めて
          ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ 原爆は開発できたお。
         / . ゙ー-''"       ヽ               i
         /    i   人     ノ               l  それに今の映像でも見たように原爆はなにも残さないお。
        ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               / 抑止力としての原爆はやる夫達の世界では有ったけど
        i      `、  _y──‐ l                /  この世界では原爆なんていらないお、
        ',       i_/  / _ '              /
         ヽ、       ̄ ̄               /    でもこのままだと科学史上もっとも重大な発明であると
          ヽ、_                     /     同時に最低な発明が日本人に使われるお。
             `¨i                     ヽ
              /                      ヽ    やる夫達はそれを止めたいお。
             /                     ヽ



    411 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:06:19 ID:2neW.d/A
                  _ __ __
               _、rくミミミミミミWW彡彡\
              /三三ミミミミWWレ///彡\
            ノ三==ミミ衍ミ>}jiMjiルf///ll|彡\
            }ニ彡彳  l|          |||ミミミヘ、
             j三≠ |!  |         ||! ミミlト}l
             {三シ      ヽ V /    ii|ミミl| l|
             {彡ノ ‐''ニ‐_、、,_j} ハjl、_,、-ニIIiill|ミ/} |!
           /~Y/===| f´_・_j! l|=|!f´_・_,}! |=llヘ.
            | {フトl|  ヽ[[[[「「l /|  iL`iiiiii'_/ |卩|  ・・・・これが・・・将来日本に・・・
           l ヽ} lト、    ,,,、 /_|  l、 、、  /リレ|
           ヽ \} ヽ  ´  {[´_、_ ,_j  `` / l/ /
             \j/ l| l「 _,,rijlflliillillflk,,  |! |_/
              | リ   ,ィ'" ̄ ̄ ̄ト} jf|
              l     ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ノ |
              |\ヽ'ー   ̄ ̄ ̄  _,イ__
            r-┤ヽ\\       //| \j \
             |\八  \\_',_;'_,,';_;_,';/ / /\/   |ー―-
         _,r‐ノ  \ヽ ヽ` ー ─ ─ ‐ / ( /     |〉/
    _, -、,_/// {   r‐\   \ r‐、    ト、,/_     |//
        //  }! /\  \   ノ_}___
    \ \/   ハ/\:::\ \/ヾ   ``ヽ
     //\ l |    \::::\/  /´ ̄>ー‐'::::::
    //    ヽ ヽ    \:/ _/-''T「 ̄ ̄`lトく,__
          ヽ \     {/    _,rー‐r-、_゙ブ
                 /   ‐''"  `,,_,、_ `ブ



    412 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:06:39 ID:2neW.d/A
             / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
            ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
             ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ    アメリカと戦争するなんて馬鹿げている!
             トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{      未来の軍部は何を考えていたんだ!
            ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j      まともな金属真空管すら生産できないというのに・・・
             >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入
           , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \
       ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .
      /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、
      ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、
      |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
     入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
     ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ
      l  ヽ        y′             ./.: : : : : : |
      |   ',       《               /.: : : : : : : : :|


            iイ彡 _=三三三f           ヽ
            !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
           fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ
           f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    遺伝子の話も気になるが、それ以上に放射線による
           f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ   人体への影響が心配だ。
           イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ
           fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l
           トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     もしこの映像のように現実に帝都に1発でも
           |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      . 落とされたらそれこそ収集がつかないぞ・・・
           r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /
          / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
          ./    \    \   ヽ          /
       /〈     \                 ノ
    -‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



    413 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:06:57 ID:2neW.d/A
                          ,、、、、、、、
                       , .:.:'´;:;:;;;;;;;;;:;:;:;`丶、
                    ,.:.:'´.:.:.:::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;'`ヽ、
                  ,.:'´.:.:.:.::::::::::::::.:j.;';:;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;゙;,、
                 ,:'.:.:.::::::::::::::.:.:ノ`ヾ;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:;゙、;:;:;:;:;:;:'.、
                 ,'.:.:.:.:.:.:.:.:;r'´    `ヾ;:;:;;;;;;;:;:;;;;:;゙、;:;:;:;:;:;:;i
                  〃.:.:.:.:.:::::j       . :.;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;:;:}
                〃.:.:.:.:.:.:〃        .:;:;:;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:;:;:;:;,゙,、
                {:;;.:.:.:.:.:.:〃         ;:;;:;;;;;;;;;;;;;;;.:.:. ,,;;;;;;;;;゙、
                ヾ.:.:.:.:.,r' ,;ヘ、、,,_ ノ ,,,,、、-‐ヾ;:;:;;;;;;;;;;;.: .:;:;:;;;;;;;;:;}  何故日本がアメリカと戦争をするんだい?
                {.:.:::::::i , t.‐rァシ' ,. :.:k'´‐raァ`ヾ;:;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;,′  確か海軍の軍艦保有率を決めたとか何とかの
                 ).:.::::::}   `~゙゙´ ,  ; ト、`゙゙ ´ . : }.:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;′   話は聞いたことがあるが・・・
                {;:;;.:.:.:.:.:', ',    ,  .;..:.、    . !;:;:;;:;;;;;;;;;;;r′
                 ヾ.::::::::.', ',   ,_  . .:j.:.、 . . .: ,;j;:;:;;;;;;;;;;,r'
                  ヾ.:::::.:゙、   `゙゙゙´   . : .: ,';:;;;;;;;;::;;;;{
                   ヾ.::::::.゙、 ´゙゙ニ-ニ''ー ,} .:.: ,.'.:.:;;:;:;::;;;;;;;;!
                    ゞ;:;:ノ丶 ` ̄´   ,.:'.:;:;:;:;.:.:.:.;:;,.'
                  ,. イ`ヽ   ` ー---‐'´,;:;:; :; :;;r'´、.:.:.、
              ,.. .: :'´:/   ',       .: .:.:.:;:;:;r'´  \.:.`丶、
          , .: .: .'´.:.:::::/       ',ヽ、      ,r':.:./      ヽ.:.::.:.:`丶、
       , .: .:'´.:.:::::::::::::/    ,.イ  ゙、  \ __ /  /   ,..、    |;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、
      .:.:.:::::::::::::::::::::/__,. イ.::::l   ゙、   「 |  /   /.:.:.:\  |;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:
      .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ゙、  L」 /   ,.イ.:.:.:.:..:.:.\|;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



    415 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:07:16 ID:2neW.d/A
           ____
        /     \    いろいろな事があって戦争することになったお。一言では言えないお。
       /  \   /\   外交に失敗していたから戦争になっちゃったお、ざっくり言うと。
     /    (●) (●) \ ただ日本の国力・軍事力がアメリカと講話するのに全然足りていなかった事と
     |       (__人__)    | もちろん戦略的にアングロサクソンが1枚上手だったこともあるお。
     \     ` ⌒´   /
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. もう一度言うけど、やる夫やらない夫が目指すのはできればアメリカとの戦争を回避・・・
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i しても早期に講和して被害を最小限度に留めたいお。
        |  \/゙(__)\,|  i | 歴史の変革は極力「日本国内」に留めて「コントロール」すれば対外的にはそのまま
        >   ヽ. ハ  |   || そっくり歴史の流れをなんとか適応できるできると思うお。


                    j                 ヽ     ハ
    、      ー―--   `ヽヽ               ,.  ! /   /
    . Yー、     _二ニ-、   \        _  `  ̄   V /  /
    '´ ヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ     ヽ   ヾ   }      ̄`ー―'´  V/,イ
    \  `ー-――  ̄>‐、_  ┌'  /    ̄ ̄`  、   / ! /
      >一'´ ̄`ー、-  /⌒ヽ\ニノ      _       |  i _,. -ノノ   最小限度に留めたいとのことだが
     ヽ____  \〈  /´ヽ !-f       `テ=ニニヽリ ノ≦V/    戦争の発生そのものを止めることは
         ヽ__  ヽヽ く ミ!   ー=-`ーこf少 〉ヽ⌒ゞィ久′    相当に難しいということなのかな?
          >―`ー‐不`こ´ヾ i   二ニ-へ _¨´ /     !` !
         /:::::::::::::::/:::::| ヽ-1  \    '      ,      ヽ /
       __/::::::::::::::::|:::::::::::|   |    ト、      入_rっ _,.イ /
     ̄:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::i!  !    |     /       Vヽ.___
    :::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::i!   \  !    /  ___,. -‐r'::::::::::::::::::::::: ̄`ヽヽ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ト、!   `ヽ  ! 〈 -'´  ,. -― ,.イ::::|:::::::::::::::::::::,. -、:|:::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::| ヽ ヽ. \` ヽ 、_ 〃´- 、 ハ::::::!::::::/^ー<  ,. へ::::::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|   `ヽ丶 `ー、,. -‐ ' 小ヽ Y:V::!:::/   ,.-∠___ \:::::::ヽ
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|    \    ! ノノ ,  jノソ:::V/、  /   _/⌒ヽ>:::::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|     \ 冫<_,イ´::::/ヽノ_/'  //⌒ヽ. _ `ヽ::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|      /⌒⌒ヽ   |:/   //> //  _,. -―=く::!
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|    |: : : : : : :| /  /  `ー' `j  /      ヽ\



    416 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:08:14 ID:2neW.d/A
            ,. '       ` '  、
          /                \
           /                  厶
    .     l              /: : ',
    .      /          __,.       /:::::::::l
         l _ , __     _, __   く::::::::::::!   やる夫君達の歴史ではアメリカが西に
    .      l  ___`    __`   l:::::::::/    日本が北と南に進出しようとする理由が存在する限り
          l  Eソ ,     Eニl `   L/^.l      衝突は避けられないようです。
    .      l. {  }7ー{  }       「.l l
          l  `¨/  `¨ ´    / /ノ/       なんでも通称「死の十字架」というらしいですね。
          ∨  ヽ       / 、_ィ′
    .        ∨  ____   / ./ .レ′
           ',  `ー--―′  /  l
    .        ',  `¨     //. L_
              _ゝ、_____/ ./_⊥ `ー-、
    .       l ´ー‐┼┬ャ-‐ ¨´      ./
    .      ∧   .! l !          /
    .       _ 斗   l l l             ̄ヽ_

           _,.y
      、 '''" ̄  " `ヽ
      彡         ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //川,.--川 || ,l ミ  / アメリカの西進はフィリピン辺りを拠点にした活動を指しているのだろうが
      (_,ハ・_) )-‐へ ミ <   日本の北・南進とはどういうことだい?
       /_`ー'   、i_}''′  \ 日本の進出を食い止めれば戦争を回避出来るということかな?
      _,.,.,.,.,.ゝ  ノ      \____________________________
       ̄_,.ヽ -‐< `ー r-- 、
     '"/_ {      }  /



    417 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:08:32 ID:2neW.d/A
                  / ̄ ̄\
             rヽ  / ノ  \ \  そいつが難しいそうなんですね。簡単にいうと
             i !  |  (●)(●) |  今、日本は世界大戦後の好景気から一転、深刻な不景気に
          r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |  なっています。このままの歴史では
          〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ  この後、昭和金融恐慌という物が発生し
         l` ( ``/ .  |        }   農村は身売りする少女、都市には失業者が溢れかえります。
         ヽ   l  .  ヽ       }   それで日本は海外に活路を見出すという訳なんです。
          |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


                            ,、ァ
                          ,、 '";ィ'
    ________              /::::::/l:l
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|    じゃあ逆にアメリカに西進を断念させるというのは?
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
      '     //:::::::::            {.        V           /
            / ./:::::::::::::            ',       /         /
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.     /   ,.、     /



    418 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:08:53 ID:2neW.d/A
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    難しいですね。平和裏に事を運びたいのであれば
          |    ( ●)(●)  アメリカの目的が支那の権益・市場という点では
         . |     (__人__)   支那利権の開放をすればできそうですが
           |     ` ⌒´ノ   英露仏がだまっていないでしょう。
         .l^l^ln        }   何処の国も自分の利権が優先ですから。
         .ヽ   L       }
           ゝ  ノ    ノ    ま、日本が列強グループから外れて代わりに
         /   /     \   アメリカを仲間に入れてやってくださいという
        /   /        \  常識はずれな対応をすればできそうではありますが、
      . /    /        -一'''''''ー-、. 他にも理由は山ほど有りますしね。
      人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         li l! |!l ///// // //j    ヽヽヽヽヽヽ
         レ|!ム|!ー'///ノ=≠≧、     |/レハ ヽ Y
       rf「/ ,'/⌒YレレY]ィ七Yカ ヾテラ==、トレ]}/}リ
        {   { } } } j! {{、ー^'‐' // |「 [{ソカ ///ル'   どちらも支那に対する利権を
       人_メ、__ノノ  ヾ、ニニノ, ヾ、_ノィ})]}ト=-   欲するがあまり衝突してしまうわけですか・・・
        // //ソ⌒ヾY.       __    ̄´トトミ_刀
       f   ノ、})ノムト、       ー '   /|レ/Yヘ
    .   入_从丈彡'  :丶        /i|!弋]川リ
    / ̄ ヽ ≧ /エニニ]ニニ\    /ilililiト込辷シ_
    :ヽ: : : : ーァ′    |「 ̄   ー ニニニニf:/: : : : :ヽ



    419 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:09:09 ID:2neW.d/A
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}   ところでやる夫君、もしかして最後の映像に映っていた
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH   爆弾についていたアンテナは・・・
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|
    ./      ∩ ノ)━・'/  そう・・・八木アンテナだお・・・。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    420 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:09:25 ID:2neW.d/A
               ____
            ,. '゙::::::::::::::::::::::: `ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::/´ー‐^i::〉,
         i:::::::::::;:::::::::::::::/      l:::l
         |::::::::/:::::::::::::/        |ソ
         |::r=l:::::::::::::/二..__     _}   ・・・そうか・・・
         ',:f´i::;:::::::::i y'エソ、`i ‐rエテH   僕の発明が・・・
         iヾl::i::::l::::l ` -‐ ''´  {`'―lノ
         , >、l:|::::l::::|       l  l
       /::::/`|\l:::|     ` ' /
      /::::::::/,ィ|  ヽ:|    ー_‐ /
    . /::::::::/<  ` 、 ' ,\     /
    ../::::::::// \  \  `''rー; '′
    /:::::::/     \ ,へ、/へ|



    421 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:09:44 ID:2neW.d/A
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \    大丈夫です。
     |    ( ●)(●)   今皆さんが開発しているのは平和利用を目的とした研究です。
    . |     (__人__)   ですが、使い方によっては軍事転用可能な物もあります。
      |     ` ⌒´ノ   やる夫が開発しているレーザーなんかもその一例です。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ  mm
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄


             ____
           /      \
          / \    / \   どうか皆さん、日本の国力を高めるため、日本を悲惨な戦争から
        /   (●)  (●)  \ 救うために力を貸して欲しいお。そしてもし軍から要請があったら
        |  U   (__人__)     | やる夫に連絡して欲しいお。皆さんには極力泥を被らせないお。
         \    ` ⌒´    ,/  軍事色が強いものはやる夫達がやるお・・・。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  (時代を・・・歴史をコントロールする責任はやる夫たちに有るお・・・)
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. | ゴクリ

                         ●





                         





                         



    422 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:10:03 ID:2neW.d/A
    <1926年 9月23日 18時40分 やる夫のアパート>
      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



               ____
             /       \ !
            /   ─   ― ヽ   ピンポーン
          /    ( ●)  ( ●)'
          |        (__人__)   |
          \       ` ⌒´  ,/
          /      ー‐   ヽ



    423 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:10:17 ID:2neW.d/A
        /||ミ
       / ::::||
     /:::::::::::||____
     |:::::::::::::::||      || ガチャ
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
     |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\   はい・・・
     |:::::::::::::::||●) (●) \
     |:::::::::::::::|| (_人_)    |
     |:::::::::::::::||___   /
     |::::::::::::::(_____ノ´||
     |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
     |:::::::::::::::||/    ||
     |:::::::::::::::||      ||
     \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
       \ ::::||
        \||



    424 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:10:34 ID:2neW.d/A
    <    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
      /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
      \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
        〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
       {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
    .   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
      /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
      / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
      |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
      |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l  す、翠星石ど、どうしたお!?>
      ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
       \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
        |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l ・・・ちょっといいですか?
        li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
        ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
       / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
    .  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
      /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
    . /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
    /   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
    .    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l


                       __ _
       _,rーく´\  , --、   /―  ― \
     ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /  /(●)  (●) \ と、とりあえず入るお。
     { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)     \
     ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . ` ⌒´       |
      ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
        ヽ     |     /    ー‐     ヽ



    425 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:10:51 ID:2neW.d/A
                                      |  、
                                      |   ||\
                                      |   ||  \
                                      |   ||   \
                                      |   ||     ||\
                                      |   ||     ||  \
      __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
     ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
     ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
    ,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
    l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
    l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
    l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
    ~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
    .  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                             |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                               |l  l | ̄|l
                    ________,,              |` \.n__n
                   l\               \               |l'、\,||\n_ \n
                   |\\               \              \゛、 ||\||___||
                   '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                        !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                                   ~   ~\
                                                          \



    426 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:11:05 ID:2neW.d/A

          /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
          ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::|::::::::::::::\::::::::ヽ !
          //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ:::::/!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
          fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!
           j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l
         / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j  お仕事たいへんです?
         | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!
         ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|
        ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
        /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|
       /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|
     . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|
     /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
    /:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|
    :::::::/:::/:::::::::::::_j_. ,Vf`/    __\  ./_      ゝjl  ヾ!:::|:::::::|:::|
    ::::/::::/::::::::: /三! |/   /:::::::::::~~:::::::::ヽ     ノノ /`ヽ|::::: |:::|



         ____
       /      \
      /  ─    ─\  あぁ・・・結構いろんなことをやることになったお。
    /    (●)  (●) \  最近は食事とかも外食になっちゃってるお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    428 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:11:22 ID:2neW.d/A
                 ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
            / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
           /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
          / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
    .     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
        /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
    .    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
        `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l  ちょうどよかったです。
          |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|  今日はお彼岸だからお萩作ってきたです。
    .      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l  あ、やらない夫の分もあるです。
          ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|  さっさと食べやがれですよ。
          |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
         /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
    .     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
      rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
      ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
     rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
     |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
    _/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
    ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \




           ____
         /⌒  ⌒\    お!じゃあ早速・・・
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |    。`,⌒゚:j´      | ウマウマ
      \γ⌒●'     _ /
       ( ^ノ        ヽ



    429 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:11:59 ID:2neW.d/A
                   ____
        , ヘー‐- 、    /ヽ  / \    うん、おいしいお
      -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ   やらない夫が帰ってきたらおすそわけしに行くお。
     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |  でも翠星石、やる夫に会いにきてよかったのかお?
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


                      , -‐-、
                 _, - '´ ̄`ヽ、_ヽ
               r‐ '´≠¬⌒⌒`¬≠ `ー、_
                |:.: 〆*  米   * ヽ、:.:|
               y'´≠¬⌒ ̄`¬≠、 ヽ} ∧
              〈〆 /      ヽ  ヽヾ:*}ハ:.ヽ  お父様には黙ってきたです・・・
              / / /  ノ イi  八  }.:.:{:}.:!:l:..ハ
              l i! {-ォ/∠j l ヌ--ヽ、/:.;{:}ヘ!:.!:. ハ
               `ヽイヘ rt;ァ/〃'tォェァ/ イ:}〃ヾ、: ハ
                _}、:.ゝ  '_   フ7: :}´:.:.:.:f}:.  ハー-、   ____
                   f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ::._Y´ーヽ─ ーヽヽ
             厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...  ヽ...:::::::ヽヽ ̄ヽ ヽ\
            〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、:::::... \二`ヽ:\ ヽ ヽ \
           /〈  {_ 〃ム_))、 :.:.  .:.く´ハ:.:.:.. :〈:.人:::::ヽ、ー- >ー ! ハヽ ヽ:\.:l
           〈.:.:ヾ:.{ミ` ̄キー/⌒ ̄¨フ/ヽヽ:.:. 〉´/`ヽ::::::`ー、_.::/  l / j ..:::〉!
           \r‐ハ ー‐ネ_{ _//   《ノー'´\_:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::/...: / .......::::://
           厂7´ ヽ | |`ヽ|┌‐'´    ,ィ也.:.:.:.:.:.:.:.:.`iヽーヽ::::_/:::::/ ::::::::ノ:::〃
           / /!   Lヽヽー|│   /`¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /`丶\_/.:::::::/::::::/
         厂 ノ〈〈:.  ヽ┬ ゝj_j_, イ:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:\ `!_∠-ー'´
         l  /  |│   :.:.l       :.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |
       ./  |  ヽヽ、__.:.:.:.!l:         :.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /



    430 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:12:24 ID:2neW.d/A
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  そこまでして、どうしてだお?
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



                         ____
                   , ィ ´ __,.、__ `>、
                 / __.r‐┘   \ └‐t _ \
                 // /  //   l ', 、  \ハ\
             / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
              /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
            /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
          /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
           ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
             \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
              l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l  ・ ・ ・
               l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
                l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
                ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
             /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
             / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
            ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
           ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
            /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ



    431 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:12:42 ID:2neW.d/A
                       __, -─‐- 、_
                 , -‐一'´- ====‐- 、 \_
                / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
                 / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
            /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
           <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
            \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
                /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
             |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l  ・・・今日はもう帰るですぅ・・・
             |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´
               ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
              ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
              |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
              |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
              |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
             / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
             /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
         _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
      /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
     / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
    .〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
    / /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /::::::::::::.


           ____
         /⌒  ⌒\    ・・・どういうことだお・・・?
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |    。`,⌒゚:j´      | ウマウマ ポリポリ
      \γ⌒●'     _ /
       ( ^ノ        ヽ



    432 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:12:59 ID:2neW.d/A
    <1926年 10月04日 13時20分 理化学研究所大河内研究室>

                    |        ┗━━┷━━┛          ┗━━┷━━┛
                    |      ______  ______  ______
             /|   |    /_____//_____//_____/|
           ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
          /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
            ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
            ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
            ||     |   |__||Α▲⊿凸Å||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
            ||[]   | /   .||==========||/||==========||/||==========||/||__|_
            |l     /
            |l   /
            |l /
           /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|
         /      /                    / |
       /      /                     /   /
     /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /      / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ||____________||/       ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                          / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                      /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓



    433 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:13:14 ID:2neW.d/A
                        ゙_,.-・" ̄ ̄`'-、_ .、,.・'“_・、
          .      .     .,.・゛     ゙< ̄`'・`ィ..}   i⌒.`,`、
             .;_"¨ ̄ ̄ ̄¨"~-.,_     .′_,ン.、′  .'。.ン...!   ドロロロロロロロロロロ
           .   !、`'~.       、 ̄`¬-.,_            1
             ゙`-、_ ...`''~-ィ。._   .   、``    ._。-‐''"`‐。___,,,、..
        .    .   .`'~-. . . ..``~-⊂...'-‐・'"`.''''''・ ... ̄´    .`t,
       .   .   .  .ン′....``'ー-。、_       .,'    ,' .'"¨'ぃ       .   `
              、,.´        ``¬‐-。._..   ./、 .`‐・′     .  ,r'"゜.l
         .     .l                ,´   ,'´゙`'¬・".   _、.‐′ 、;
              、1     ."¨`''~--.,, .,・ `_J`.、_,.--‥-・'"´´   .  .!
        .   .   .′    ゙l  .,・ .,-   ``、   ,′`---. ,′ . ..____   ゙,
                `x_   . } ... .;  .,・ ...!  ゙/`.‐-、、`j_ ....,<´´.,,,,,,,`'ゝ, .}
                 ゙`'-。,┨ l .、l .、;  ゙l  .l′l   .`.、l' ..,・ 、i´ ...` .` .}
                    ´. .、  .I ...l . ..!  .´、、゜-.-′' .r . .'く.-・ ゙,! ;
          .     .     .′゙′...′、l . 、I . ..``ー--・'` ...,     _.-・ン
                     、`~._ . . . .′         ゙!---・,,。`・'"´
                         `''ー,。、_.、'.、_   .   ._,、.--‐¬"`
                    .        `- ̄´ .`~v-‐'“¨`   _,.・´
                             ゙`・。∠.、____。-‐"´


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)  145馬力か・・・
      |         ノ
      |     ∩ノ ⊃ }
      /ヽ   / _ノ }
     ( ヽ  /  / ノ
      ヽ “  /_|  |
       \__/__ /



    434 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:13:39 ID:2neW.d/A
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- |  大したもんだよやらない夫君、もともと110馬力を想定して
    //\\/\ /_, '"            | 最初設計されていたんだ。それに急造とは言え実用的な過給器を
      // \  _,r'"           | 組み込んで完成させたんだから・・・
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       |
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | 特許は出願済だから早速各社に売り込みをかけないとね。
          /ト{⌒`´″      l|   三 |
          { }i{             リ  三 |
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /
    ※現代の一般車が80~120馬力ぐらい(カローラとか)
     やらない夫がベースにしたのは当時の戦車クラス用ガソリンエンジンの試作型です。



    435 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:13:59 ID:2neW.d/A
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)  ・・・確かに一応製品としてのレベルには達していますがまだ改善の余地があります。
    . |     (__人__)  特に今回セラミックのタービンを採用しましたが、今後の研究を考えると
      |     ` ⌒´ノ  やはり耐熱合金製のタービンブレードを採用していきたいですね。
    .  |       nl^l^l そうでないとジェットエンジン・噴進式エンジンに繋がらない。
    .  ヽ      |   ノ
       ヽ    ヽ く
       /     ヽ \

    ※タービンブレード:排ガスがあたる羽部分の事、インペラは円型で羽も含めた一体成型の羽根車を言う。
      クルマや工場などの装置であまり大きなサイズに出来ない場合は通常インペラが使われる。

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- |
    //\\/\ /_, '"            | そうか、まだ改善の余地があるか。
      // \  _,r'"           | 結構なことだ。これからも頼むよ。
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | あ、そうそう蛍光灯と発光ダイオードの件だが先程開発終了、
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | 特許出願の報告がきたよ。
          /ト{⌒`´″      l|   三 | 基本原理はこちらでもある程度認知されていたみたいで
          { }i{             リ  三 |  意外と早くこちらでも再現できたみたいだよ。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    436 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:14:39 ID:2neW.d/A
               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●
    .         |      (__人__) やりましたか!
               |,      ` ⌒´ノ  これでアパートの蛍光灯が切れても対応できそうです。
              │         }
               ヽ、      ソ
              イ斗┴r┐` .;
        / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
       /     \ ∨\  |,ベ._ / |
       {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
       |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
       :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
        ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
        `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
         }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
          }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
           〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
         {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- |
    //\\/\ /_, '"            | もちろんそれだけじゃない。当然新発明として世界に
      // \  _,r'"           | 売ることが出来る。最初は眉唾ものとして苦労はするだろうが
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | きっと販路は確保できるはずだ。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | ただ発光ダイオードの方はまだ試作段階で
          /ト{⌒`´″      l|   三 | 量産がまだできないそうだから
          { }i{             リ  三 |  市場に出るのはもっと先になるだろうけどね。
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    437 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:15:01 ID:2neW.d/A
    <1925 11月17日 10時30分 理化学研究所やる夫研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    438 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:15:17 ID:2neW.d/A
                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   ! そう、この図面通りに構築してレジスタを実装して欲しいお。
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      /

                    _.. -―¬…── --  .._
                  ,  ´        -=二 _ ̄ ̄
               ,  ′            ::..   `丶、
                /              .... :::::::::::....   ヽ、
           /,                  :::::::::::::::::::::::..   \
          //イ               :.  :::::::::::::::::::::::::...  \
    .     / , /// ,彳/    ,          ::::::.  ::::::::::::::::::::::::::::..   ヽ
        / ///vV/イ/   /i   ハ   . : :::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ、ヽ
    .   / /' ./ 〃7/ ,ィィ //} ハi ハ i! : :: :::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::. }ヽ 、
        彳 ::iイl/ //!// iV/V: Vl |!v| ::. ::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 'l ヽ!
        li :::!  i 7 i ハ !/i: :. :::. Vi i ! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. i: l   ヽ
        |i !:::レ'´l vi ! Ⅵ :|! :l:.i::::. :!:.W :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l、 'l  主記憶回路の方はどうするんだい?
        リil:::{fr'1  lイ ::il !l :l::ト、::::l!:::. ::::::::::::::::::i:::::::::|!::::::::::::::::::::::::::: l l: 'l
        ,从i、. !:i  :l   :!_V_从i≧、::l:::i:. :::::::::::::::::ハ:::il:ハ::i::::::::::::::::::::::::: l 'l: l
      /:/ l.| ゝ!:!  ::!i ::l彳7 __尤ハ、l::ト、:::::::::::::i::l_j井≦ム:::::::::::i:::::i::::: l l: l
    _/. : : : | ! 'l |! ::|::、 !、弋_ぃ.ノ ヽ.! '.::::::::::::lイ_, -y'リ}i!:::::::::::!:::ハ:::: ! }/
    : : : : : : :{ {  リ l ::ト、ヽ '、`^冖¬^  ヽ 、:::::::::リ、孑'’_, ハ:|!:::::::l::::l !::: !
    : : : : : : :ハ v  l ::!、 ヽ:!         \:::{  ` ̄ /:::/l:::::::ハ:〈 !:: l
    : : : : : : : :ハ v  ヘ :l ヽ `           {ヽ   /|/イ |::::::l: リ i|:: j
    : : : : : : : : :ハ v  ヽ!  \     _   - '   / : : : : l::::::j: ii |!/
    : : : : : : : :/ヘ v   `   ヽ 、     二 ̄,  '´ ヾ、: : : : :l::::/: }} !′
    : : : , = "   、 、      >\    , ィ´     i|: : : : :l:/: 〃 l
    : /       ヽヽ   // `7丁「l/       `=x: l′/'  ,j
    '′        ヽヽ / /  /   l l          j_ノ'  _ノ′
               \' /  ヽ.    l l         「  /
               瀬藤象二:電気工学者

    ※史実ではやる夫研究室ではなく、瀬藤研究室が鯨井研究室を継いでいます。



    439 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:15:35 ID:2neW.d/A
                    ____
                  /     \
                / ⌒   ⌒ \
               /   (●)  (●)  \
             _|__    (__人__)      |
           /   \    `ー'´     /
     /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
     |  |  | { .:::■■:::::  }  やる夫が予備で持ってる16kBのSRAMを今回を採用することにしたお。
     |  |  |  \ ::::::::::::::/
     ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

          ,. - ─ - .,
        ,. '´        \
       /             ヽ
    .  /               `,
     /                 }
     '1,'  , / ,イ/   ,'  ,!, /!,   , ,!
     ! |, / /'、.,レ1  ,'  ,ィ+tイ!  !、!  また恐ろしい物を持ってきてるね・・・
     ' |l ! 'fv,ッ`i /i!レ'fしi,ソj  i }
    .  !l !l ! ー‐'!,/ !' ー‐'リ ,イ,.イ
      ' !/ |, ハ,  '、     ノリレ' !' !
       ! !,.. -ゝ、 ー‐-  /'  ' }ー、
      /     `ト、 .,.イ、     ノ  `ヽ、
      i    r '''" |./^Y´ヽ   /     \、
      {   ,.ィ    i'  ',  ヽ / ヽ       ヽヽ、
      ヽ,/     '  イ   v   \ _,. -─ '  \
       !  i       i        /'´       /!



    440 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:15:51 ID:2neW.d/A
           ____
         /_ノ   ヽ_\    えへ、この凄さを分かるようにはなってきたかお。
       /( ●)( ●)\   この研究室では隠し事はなしだお。まぁ外部に出たら墓場まで持って行ってもらうお。
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ でもまだ10個ぐらいマイコン用の部品はそれぞれストックしてあるから1個ぐらい
      |     (  (      | 大丈夫だお。それに未来のICを一部に採用するのには理由があるお。
      \     `ー'      /


               ,. :'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.
              |::::::::;:::;:i、::;::、:::::::::;:!:i_:i、:::::::::;:i`
             l;::::::::i、|==ュ;、ヽ:::iリテ''ラ'l::::::::!'l
             l,ヘ:::::i,ゞ='ィ  V´ ゙ー"'ノ;:::/
               ヽ:;ヽ    〉  ,ィ'/'"
                'l:;ヽ、  -;‐ /'     ?
                   |  ゙`,r.、...ィ' |
             ,.. -‐く、  /,' ! || }-、._
         ,. -‐' ´   ,. -ヾ_'/ l し"'、._  `` 丶 、
        r'、     /´      |     `丶,     `ィ
        { ヽ、 ,. -'"         |      `ヽ、  /l
       l   `''   、       |   ,. -─i   `ー´,.リ
        !'ヽ, ヽ、 ,}        |  l_. ‐'  ̄ /  / |
        ',. ヽ  \ i:、        l     ノ| ソ  { !
        '! /'    ゙ヾ ,....__    ! /   /::i,/_   ヾ!
         V      |ィ'/   ` '丶-'、._,/,r,':.==`ミ.、 |
         l     'i/          |``ー-'""ー´ |
          l ,. - ,. ''`ヽ、       \.        |
          !  -'"     /`丶、     `l       |



    441 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:16:14 ID:2neW.d/A
          ____
        /      \
       /  _ノ '' 'ー \   ,∩__  海軍に納入する際にでっかい筐体になりすぎるのを避けたいお。
     /  (●)  (●)  \ fつuu  本当に16kのメモリアレイ組んだらどう考えてもそれだけで理研の一棟必要な
     |      (__人__)    || |   |  サイズが必要だお。費用もかかるしリレー個数も1万個じゃ収まらないお。
     \      ` ⌒´   /_ |   |  で、納入するときやる夫が自作で同じ機能を持ったマイコンを納入して
       ヽ           i    丿  この小さなチップに今運んできた筐体5固程度入るおって
      /(⌒)        / ̄ ̄´    説明すれば集積回路にもっと投資してくれるはずだお。
     / /       /         合わせて同機能のマイコンを納入すればもっと効果的だお。


    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
    ::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
    :::i:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\::::::::|ヾ、:::ト、::::::::::::::::::|:::::::::::j  そういうことなのか。
    :::|::::::::::|:::::::::ト::::::::::::::::::::::ヘ=ヾ、::{=ヾ!=',::::::::::::::::|::::|:::;イ   さすがやる夫さんだね。
    ::::|:::::::::ヘ:::::::|=',:::::::::::::::::::::ヘ _,.`_,,,__ }::::::::::::;イ:::∧{
    :::::|:::::::::::ヘヾ! _,ヾト、:::::::::::::::ヘ ='"¨ ̄´ j;イ::::::/ |:/ ノ|
    ::::::|::::\::::ヘ ,z=≡=ヽ、ト、:::::ヘ        |:::::/-'!'ノ:ハ
    ::::::::!::::::::ヽ、ヘ     ! :::` ``ヽ       |::;/|゙~i:::::::{ `
    :::::::;イ::::::::::::ヘ``   、           |://  ゞァヘ
    :::::/ |::::::;イ:::::iヽ、  _``.. _,,.. -‐''    |/', ‐ ´.: .: .ヘ
    ::/  |:::/ |::::::!  >´  ̄`¨T¨ヽ   /'¨´: .: .: .: .: .:ヘ
    '   |:/  ∨ /  __, -‐、 }__,ノ /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ,ヘ、
       !'      { '´    `ヽ'‐'"i |.: .: .: .: .: .: .: .: //.:.
       _... --‐.:'¨〈  -‐ ' ̄´`、,ハ  ヽヽ.: .: .: .: .: //‐- 、
    -‐´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j  -----、 У〉.__ヽヽ.: ._,-ニ´‐'´
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐ '´{    _ ∨ }_,. - ヽニ-'´
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:/     >、 ´ゝ__,.ノj |
    .:._,. - '¨´    ,〈.:.:ヽ    ,ハノ
    ´  {      /.:.:ヽ.:.:\  r'.:.:.:}



    442 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:16:31 ID:2neW.d/A
            ___
           /⌒  ⌒\  じゃあ引き続き作業をするお!
         /<○>   <○>\
        /   (__人__)   \  半田の匂い  ハァハァ
        |     |r┬-|     |
        \    `ー'J    /
       /´           `\
      /  /          l  l
    __l  l_¶______/_/_ ヽ
      \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
        ヾ_ノ   | ■''■  |
       |■■■- | '''..--  |
       |   ..''  |  ''-.  ,|



    443 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:16:48 ID:2neW.d/A
    <1925 12月25日 9時30分 理化学研究所やる夫研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_

          / ̄ ̄\
        /    _ノ \
        |    ( ●)(●)
        |     (__人__)          /\
         |      |r┬| .}         /#/
         |       | | | }        /#/
       ,..-'ヽ     `ニニ }      /#/  やる夫!来たぞ!新聞だ!
      ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙   /#/
     /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -/_
    . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
    /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
    ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
    :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
    :::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



    444 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:17:04 ID:2neW.d/A
        ヽ -
      / (● ●)   やはり来たかお・・・時代のターニングポイントが。
      ゝ (__人)ノ
      .r   ヾ  ガタッ
    __|_| / ̄ ̄ ̄/_
      \/    /


            ____
          /\  /\
        /( ●)  (●)\    天皇陛下崩御
       /::::U:  (__人__)  :::::\   12月25日午前1時25分、静養中の葉山御用邸において、
       |     |r┬-|     |                          心臓麻痺で崩御、かお。
    __ \      `ー'´     /     ___
    ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /  11月頃から新聞で病状書かれていたし
     ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /   今朝来たとき周りの雰囲気が重苦しいのも、
      ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /    半旗が掲げられてたから大体想像は付いてたけど
       ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /     やっぱり予想していたとおりになったお。
      {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
       ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
       / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
       / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
      ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
       ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄



    445 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:17:26 ID:2neW.d/A

                / ̄ ̄\
              /  _ノ ヽ、.\
              |  (●)(●) |  しー、滅多なことを言うもんじゃない。
              |   (__人/,〉.|  たとえ俺らがこの時代の人間じゃないとしても
              {   ´フ´ ./._ }  不敬になるようなことを言うと立場が悪くなるぞ。
              ヽ  ./,二ニソ}
              _ヽ/  ,-― 、}ノ
             /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
            /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
          /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
           {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
          ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
               ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



               ____
             /      \
            /  ─    ─\   !
          /    (●)  (●) \
          |     (__人__)   |  ジリリリン ジリリリン
           \     ` ⌒´   ,/
          ノ      ー‐   \



    446 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:17:47 ID:2neW.d/A
           ___
          /     \
        /        \._   ガチャ
        /:::::          || |
        |:::::         ∩! ,ヽ   はい、やる夫研究室やる夫です。
        ヽ:::         _| ー ノ   ・・・・
        /::::       | i j     金子さんかお?
        |:::        ゝ__/     ・・ええ・・・
        |::::        /       はい・・・
        \_____人、_____  ヽ
        (____(_______)_____)



    447 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:18:04 ID:2neW.d/A
                   , -‐''´ ̄ ̄``丶、
                  /             \
                / ,  ─- 、;;;;;;;;; -─  ヽ
                   l ;;;,__‐..、{{rr__;;;;; l    君の言うとおりになりよったな・・・こうなるとは思ってもみなかった。
                | ,r'´;;;;;;;;;;;`7ー''l´;;;;;;;;;;;`ヽ、|    これやはつまり君が未来を知っていて鈴木商店が
              ,rヾ"ヾ、;;;;;;;;;ノ,  ;ヽ、;;;;;;;;;;;;ノヾ-、   倒産するのも知っておるとゆう事に等しい、正直悔しいが。
                 ! て|,, ''  ̄,;;/,,;;;;;;;;ヽ,  ̄ ''' |ヽ ',
                 ', ゞ,|;,;,;  ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ  ,;,;|ノj /
              ヽ、 |;,;' 尨'"´ ̄ ̄``''㍉ ,;,| ノ
                  7l    ''´~~~~`''    l`!
                 l ヽ,     ;;     / |
                  _|;,: `丶、_ -‐''‐- 、 _/  ;;|- 、
           _, -‐'''ア. l;;, ;;,   '',;;;;;;;;;;;;;;;;,'' ;;   ;;' ヽ;,;,` ー- 、
       , -‐'´;,;,;,;,;,;,;,;,|  ;;: ';;,    '''''''  ,;;  ,;;  /;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-、 _
    ‐‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,;,ヽ,  ';;  ';;,     ,,  ,;;:' ,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;';,;,;,;,;
    ;,;,;,;,;,';,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、   ''   ;;  '  '  /;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`=、‐- 、   , -‐''"´/;;;;;;;;;;;;;;;,;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--─ ''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


              ____
            /\  /\ __    やる夫はそれを防ぎたいお。
    .     ./ .(●)  (●)'(_)( ゙ヽ
        /    (__人__)  |.(  .',   だからもう一度あって話をするお。
        |   U  |r┬-|  ._|.(  ..ト-a‐-a,
         \     `ー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,
        ノ            ̄/        "'a,
      /´            ./  ._/「i__「i  .ノ
     |    l          i   /      Y"
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /       i
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (_______ノ



    448 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:18:20 ID:2neW.d/A
              .  ' " ̄ ̄` 丶、
            /             ヽ
           ,´             '、
            l           ;      ',     わかった。やけどケツにもうイッペン聞こう。
            l、 / ,... -::‐;.}--_‐ゝr'´ ヽ  !    次の元号は一体何になるのかい?
            /‐、_l  _l l:|´    l´ ゙ }  |
         〈ヽ::/ ヽ_::: -┘  /   〉´ノ {
          ー'!  、     l    r'   ヽ
           ヽ,,,"、、..,,,      〉   ,. ヘ
              ヽ'二¬ }    / //   ヽ_
             ヽ´    .ィ //     / `丶、
              ゝ,_... イ/     /      `丶、
             ∧\ |:.:.:.::|∧   /



             ___
           /      \
       _/ ─    ─ \  昭和だお。
      |  |  (●)  (●)  \
      |  |    (__人__)    |
      |  |     ` ⌒´    /
      |_|
       §
      ∂
     ∽



    449 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:18:36 ID:2neW.d/A
              .  ' " ̄ ̄` 丶、
            /             ヽ
           ,´             '、
            l           ;      ',
            l、 / ,... -::‐;.}--_‐ゝr'´ ヽ  !    朝刊には「光文」の文字が踊っておるが?
            /‐、_l  _l l:|´    l´ ゙ }  |
         〈ヽ::/ ヽ_::: -┘  /   〉´ノ {
          ー'!  、     l    r'   ヽ
           ヽ,,,"、、..,,,      〉   ,. ヘ
              ヽ'二¬ }    / //   ヽ_
             ヽ´    .ィ //     / `丶、
              ゝ,_... イ/     /      `丶、
             ∧\ |:.:.:.::|∧   /



             ___
           /      \
       _/ ─    ─ \  昭和に間違いないお。
      |  |  (●)  (●)  \
      |  |    (__人__) U  |
      |  |     ` ⌒´    /
      |_|
       §
      ∂
     ∽



    450 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:19:05 ID:2neW.d/A
                   , -‐''´ ̄ ̄``丶、
                  /             \
                / ,  ─- 、;;;;;;;;; -─  ヽ
                   l ;;;,__‐..、{{rr__;;;;; l
                | ,r'´;;;;;;;;;;;`7ー''l´;;;;;;;;;;;`ヽ、|    分かった。明日にでもこっちやに来て欲しい、
              ,rヾ"ヾ、;;;;;;;;;ノ,  ;ヽ、;;;;;;;;;;;;ノヾ-、   窪田くんにはワシから伝えておくから。
                 ! て|,, ''  ̄,;;/,,;;;;;;;;ヽ,  ̄ ''' |ヽ ',
                 ', ゞ,|;,;,;  ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ  ,;,;|ノj /
              ヽ、 |;,;' 尨'"´ ̄ ̄``''㍉ ,;,| ノ
                  7l    ''´~~~~`''    l`!
                 l ヽ,     ;;     / |
                  _|;,: `丶、_ -‐''‐- 、 _/  ;;|- 、
           _, -‐'''ア. l;;, ;;,   '',;;;;;;;;;;;;;;;;,'' ;;   ;;' ヽ;,;,` ー- 、
       , -‐'´;,;,;,;,;,;,;,;,|  ;;: ';;,    '''''''  ,;;  ,;;  /;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-、 _
    ‐‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,;,ヽ,  ';;  ';;,     ,,  ,;;:' ,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;';,;,;,;,;
    ;,;,;,;,;,';,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、   ''   ;;  '  '  /;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`=、‐- 、   , -‐''"´/;;;;;;;;;;;;;;;,;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--─ ''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

    ・・・
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  明日、神戸に行くことになったお。
    /    (●)  (●) \ やらない夫も準備するお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    451 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:19:30 ID:2neW.d/A
            / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |
        (__人__)     |  そうか・・・すまないが明日は俺は別の用事があるから大河内さんと頼む。
         (`⌒ ´     |
    .      {          |
         {         ノ
      mm   ヽ      ノ
     (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
         ̄ ̄ ̄|    |


         ____
       /      \
      /  _ノ  ヽ__\
    /    (─)  (─) \  わかったお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ | │
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    452 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:19:46 ID:2neW.d/A
    <1926年 12月26日 19時10分 兵庫県神戸市相生市海岸通 鈴木商店>
      __r───‐、 「 ̄|___________「 ̄| , ───ーi__
     | | |王| |王| |: :| u |              | u |: :| |王| |王| | |
     | | |土| |土| |: :| n | 三三三三三三三三} | n |: :| |土| |土| | |
     | | |  | |  | |: :| u┌ー─ー─ー─ー─ー─ー┐u |: :| |  | |  | | |
     | | |王| |王| |: :| n| , - 、 ,. - 、  , - 、 |n |: :| |王| |王| | |
     | | |土| |土| |: :| u| ム二ハ. ム二ハ. ム二ハ. |u |: :| |土| |土| | |
     | | |  | |  | |: :| n| |土土| |土土| |土土| |n |: :| |  | |  | | |
     | | |王| |王| |: :| u| |    | |    | |    | |u |: :| |王| |王| | |
     | | |土| |土| |: :| n| |王王| |王王| |王王| |n |: :| |土| |土| | |
     | | r=r=r=rミ.|: :| u| |土土| |土土| |土土| |u | : >=r=r=r=}.| |
     | に二二二リ: に二に二二二二二二二二コ二コ :に二二二リ |
     | | |冂| |冂| |: :|>| |\_rー!____,.rー!_,..:'| |<|: :| |冂| |冂| | |
     | | |l 」| |l 」| |: :|  | |   | |  _  | |   | |  |: :| |l 」| |l 」| | |
    爻ー| ,.、、、   |: :|  | |   | | //⌒', | |   | |  |: :|      爻xx爻
    ミ爻メ爻爻ミ._|,.:'  ,|_| __|_,.|__L!_Ll_,|_,.|__ |_|_ ヽ.|___x爻ミXx爻
    爻ミミミ爻彡  >'´                `'<   爻彡ミ爻ミ
    メ爻ミ爻彡ミ>'´                     `'<爻ミ彡彡爻
    彡ミ爻>'´                          `'<ミ爻爻


                   , -‐''´ ̄ ̄``丶、
                  /             \
                / ,  ─- 、;;;;;;;;; -─  ヽ
                   l ;;;,__‐..、{{rr__;;;;; l    待っとったよ、やる夫君。
                | ,r'´;;;;;;;;;;;`7ー''l´;;;;;;;;;;;`ヽ、|    さぁ座りたまえ。
              ,rヾ"ヾ、;;;;;;;;;ノ,  ;ヽ、;;;;;;;;;;;;ノヾ-、  君の言うとおり元号が昭和に決まったことも確認した。
                 ! て|,, ''  ̄,;;/,,;;;;;;;;ヽ,  ̄ ''' |ヽ ',  もう間違おらへんやろう。ワシは君を信じるちゅうワケや
                 ', ゞ,|;,;,;  ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ  ,;,;|ノj /
              ヽ、 |;,;' 尨'"´ ̄ ̄``''㍉ ,;,| ノ
                  7l    ''´~~~~`''    l`!
                 l ヽ,     ;;     / |
                  _|;,: `丶、_ -‐''‐- 、 _/  ;;|- 、
           _, -‐'''ア. l;;, ;;,   '',;;;;;;;;;;;;;;;;,'' ;;   ;;' ヽ;,;,` ー- 、
       , -‐'´;,;,;,;,;,;,;,;,|  ;;: ';;,    '''''''  ,;;  ,;;  /;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-、 _
    ‐‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,;,ヽ,  ';;  ';;,     ,,  ,;;:' ,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;';,;,;,;,;
    ;,;,;,;,;,';,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、   ''   ;;  '  '  /;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`=、‐- 、   , -‐''"´/;;;;;;;;;;;;;;;,;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--─ ''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



    453 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:20:01 ID:2neW.d/A
                 >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
               /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
                〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
                  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
                 / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
            ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
     rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
     ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´  どういうことですか?取締役・・・
     |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
    ..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
    ´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
      /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
       ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
    \   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
      ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
       \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
          |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
         l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
          |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
         ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \



    454 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:20:27 ID:2neW.d/A
                   , -‐''´ ̄ ̄``丶、
                  /             \
                / ,  ─- 、;;;;;;;;; -─  ヽ
                   l ;;;,__‐..、{{rr__;;;;; l
                | ,r'´;;;;;;;;;;;`7ー''l´;;;;;;;;;;;`ヽ、|    つまりはやる夫君は今回今上・・・いや大正天皇陛下が
              ,rヾ"ヾ、;;;;;;;;;ノ,  ;ヽ、;;;;;;;;;;;;ノヾ-、   崩御される日時をしっていた、ほんで次の元号をしっていたと
                 ! て|,, ''  ̄,;;/,,;;;;;;;;ヽ,  ̄ ''' |ヽ ',   ゆうことなんだちゅうワケや。可能性としては宮中に相当なパイプが
                 ', ゞ,|;,;,;  ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ  ,;,;|ノj /  あると考えることも出来なくはないが日時を特定するのは困難やろう、
              ヽ、 |;,;' 尨'"´ ̄ ̄``''㍉ ,;,| ノ    毒殺でもせん限りわな。
                  7l    ''´~~~~`''    l`!
                 l ヽ,     ;;     / |
                  _|;,: `丶、_ -‐''‐- 、 _/  ;;|- 、
           _, -‐'''ア. l;;, ;;,   '',;;;;;;;;;;;;;;;;,'' ;;   ;;' ヽ;,;,` ー- 、
       , -‐'´;,;,;,;,;,;,;,;,|  ;;: ';;,    '''''''  ,;;  ,;;  /;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-、 _
    ‐‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,;,ヽ,  ';;  ';;,     ,,  ,;;:' ,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;';,;,;,;,;
    ;,;,;,;,;,';,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、   ''   ;;  '  '  /;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`=、‐- 、   , -‐''"´/;;;;;;;;;;;;;;;,;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--─ ''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


      .ト│|、                                |
    . {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
      i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
    .  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |     ずいぶん恐ろしいことを仰っていたんですね。
      `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |    ということはやる夫さんが言っていたことはすべて事実、
      ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   これから起きることと金子さんは思うのですか?
            ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
           [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
            ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
    .         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
             ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
              i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
              !                           |:    |
                 ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
                ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
                 ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /



    455 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:20:49 ID:2neW.d/A
              .  ' " ̄ ̄` 丶、
            /             ヽ
           ,´             '、
            l           ;      ',     やる夫君が意図的に嘘をつかん限り、彼の言うことは正しいやろう。
            l、 / ,... -::‐;.}--_‐ゝr'´ ヽ  !    それで・・・鈴木が倒産するのを防ぐにはどうしたらよかったのかいな?
            /‐、_l  _l l:|´    l´ ゙ }  |
         〈ヽ::/ ヽ_::: -┘  /   〉´ノ {
          ー'!  、     l    r'   ヽ
           ヽ,,,"、、..,,,      〉   ,. ヘ
              ヽ'二¬ }    / //   ヽ_
             ヽ´    .ィ //     / `丶、
              ゝ,_... イ/     /      `丶、
             ∧\ |:.:.:.::|∧   /


                      __ _
       _,rーく´\  , --、   /\  /\    高畑さんが言っていたことを全面的に受け入れればマシになるお。
     ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●)\   つまり株式を外部に公開して自己資金を調達すること
     { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \ 系列銀行、今の第65銀行見たいな銀行じゃない自前の銀行を持てば
     ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     | なんとかなるお。
      ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/  それも今年の3月27日の台湾銀行が新規融資を断るまでにしないと
        ヽ     |     /    ー‐     ヽ    いけないお。時間はもう残り少ないお。



    456 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:21:12 ID:2neW.d/A
                   , -‐''´ ̄ ̄``丶、
                  /             \
                / ,  ─- 、;;;;;;;;; -─  ヽ
                   l ;;;,__‐..、{{rr__;;;;; l
                | ,r'´;;;;;;;;;;;`7ー''l´;;;;;;;;;;;`ヽ、|
              ,rヾ"ヾ、;;;;;;;;;ノ,  ;ヽ、;;;;;;;;;;;;ノヾ-、   ・・・わかった・・・高畑くん、
                 ! て|,, ''  ̄,;;/,,;;;;;;;;ヽ,  ̄ ''' |ヽ ',   好きなようにやってみなさいちゅーワケや。
                 ', ゞ,|;,;,;  ィiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ  ,;,;|ノj /
              ヽ、 |;,;' 尨'"´ ̄ ̄``''㍉ ,;,| ノ
                  7l    ''´~~~~`''    l`!
                 l ヽ,     ;;     / |
                  _|;,: `丶、_ -‐''‐- 、 _/  ;;|- 、
           _, -‐'''ア. l;;, ;;,   '',;;;;;;;;;;;;;;;;,'' ;;   ;;' ヽ;,;,` ー- 、
       , -‐'´;,;,;,;,;,;,;,;,|  ;;: ';;,    '''''''  ,;;  ,;;  /;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ー-、 _
    ‐‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;,;,;,ヽ,  ';;  ';;,     ,,  ,;;:' ,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;';,;,;,;,;
    ;,;,;,;,;,';,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、   ''   ;;  '  '  /;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`=、‐- 、   , -‐''"´/;;;;;;;;;;;;;;;,;;';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,
    ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー‐--─ ''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


           ,. ─- 、,,.___
          ,イ〃          `ヽ,__
    .   N. {'             \
    .  N. {               ヽ
    .  N.ヽ`               〉
      N.ヽ`        ,.ィイ从       /  わかりました。直ちに準備に掛かります。
    .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく
        lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
        ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
           !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
           ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
      -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
        /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
    .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
      / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
      T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



    457 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:21:33 ID:2neW.d/A
    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- |
    //\\/\ /_, '"            |
      // \  _,r'"           |
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 私も財界にある程度根回しはしておきましょう。
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  | 1人で根回しするより金子さんと2人でやったほうが
          /ト{⌒`´″      l|   三 |  効果があるでしょう。常時随伴するのは難しいですが・・・
          { }i{             リ  三 |
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /

              .  ' " ̄ ̄` 丶、
            /             ヽ
           ,´             '、
            l           ;      ',
            l、 / ,... -::‐;.}--_‐ゝr'´ ヽ  !
            /‐、_l  _l l:|´    l´ ゙ }  |    よろしゅ~お願いしまんねん。
         〈ヽ::/ ヽ_::: -┘  /   〉´ノ {
          ー'!  、     l    r'   ヽ
           ヽ,,,"、、..,,,      〉   ,. ヘ
              ヽ'二¬ }    / //   ヽ_
             ヽ´    .ィ //     / `丶、
              ゝ,_... イ/     /      `丶、
             ∧\ |:.:.:.::|∧   /



    458 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:22:00 ID:2neW.d/A
                              __
                             <:.:.:.:.:.: \
               _________  \:.:.:.:.:. : \
              ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
                 \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
                _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
           _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
         ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
           > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
         ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
      ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
    ∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
         /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
        ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
       /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
       /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
           /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
            //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
         /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
               r┴┴ 、      : ::',          / ̄
               /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
                /...       ヽ、  : : ,: \      r'  やる夫さん・・・非礼、お詫びします・・・。
            __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
           )_ つ、             \_
           V~く_>ァ 、__           i|ト、
          /i;i;i;i;i;i;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
         /i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
          {i;i;i;i;/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)


             ____
            /      \
          /  ⌒  ⌒  \      そんなの気にしなくていいお。
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  やる夫だって窪田さんの立場だったら同じような反応をしたと思うお。
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /
                       /



    459 : ◆HU7XfvOYA2:2010/09/26(日) 11:22:27 ID:2neW.d/A
          ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
        /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
       ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
          /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧
        ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧
        |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧
       イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : : : : ∨: : : :\;ハ   やる夫さん・・・
       /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ―-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : : :l ヾ
        !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |
       .l.;イ : ;ハ イl:i゙ '乍ミ1L..../;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l: : : : : :|
       .レ'l: :/  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!
        レ'’   ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ ´rハ !:、:| ヾ
              i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ
               、             r彡;〃´
               ヽ   ヾニフ       ノレ'´
                \          ´ ,L. -‐ 、_
                  ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
                   ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
                 _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
               rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"

    第16話「Pandora's box , The End of Taisho Era」終
    次回:第17話「張子の虎」

    \\//  / \ \/ /      |
      >  <  \/   \ _,. --─-- |
    //\\/\ /_, '"            |
      // \  _,r'"           |
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´       | 議事堂に行こう!
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三  |
          /ト{⌒`´″      l|   三 |
          { }i{             リ  三 |
     \/   ソ -、           三  \__  _____/
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    次→やる夫は迷い込んだようです 第17話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    NHK「その時歴史が動いた」コミック版 昭和史 激動編 (ホーム社漫画文庫)
    NHK「その時歴史が動いた」コミック版 昭和史 激動編 (ホーム社漫画文庫)
    スポンサーサイト



    コメント

    どうしても総一郎の笑顔で吹くwww

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/352-49ab9772

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。