最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第20話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    851 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:01:36 ID:TmTxV4rA
    第20話「暗黒の木曜日」

    <1928 6月20日 18時55分 東京市内某所>

    ______|            ""''、|"';|/
    ....|    |ヽ___________;| :::|
    ::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
    ....|    |:::|           ...:::;;| :::|
    ::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
    ....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
    ::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
    ....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
    ..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
             :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                        L_____,i     "' 、, "' 、,
           __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
          /             \ \     "' 、,     ' / |
        /                \ \   /二二二二二" .:|
       /                   \ \ ::|        ...::::|
     /                      \ \|        ...::::|
                              \.::L, -──── -、_|




    852 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:01:59 ID:TmTxV4rA

                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..             │││    ゙ 、
             / /             .│││      ヘ   ごめんよ、首相には伝えて急遽、関東軍の河本大作 大佐を
            / /    /      、           ヘ    |   
           / /  / // / i i i            |   |    内地に招集したんだけど
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |  
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │  やる夫君の言うとおり重大事件に発展してしまった・・・。
          |/|  ,'  /    _,--‐‐‐'´ 小   |`'‐‐---、_ /     |  
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |  
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |   
            \| ! | \l ゙ー=="    ゙==ー"  リ   i  j  
              |   |  ヘ               /  / ノ
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /    
                ヽ|  l ヘ\     --    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ




                  .. _ -' ノ ̄
                 / ./ ,,/
                 i .リ ノ ....-‐''.. '' ....''‐::-....、_
                  X‐ ' .. ''´       `''ー ニ ー---- --‐′
               _/ /'''' ̄′           ''' ' ン _'''<、
             //´   _、              .. 、 `'= 、 ヽ、
             r/    /   、 / / i     _  、\\ \ ヽ 丶
            //   イ /  /  /  | l    i l  l ヽヽヽ ヽヘl   今は現場調査の最中だけど、大佐が事件に関与した事実を
            i    / /   ,'  |  | |    | |  |  ∨ ∨ ル
    .       l    /  |/  7   l       ! l  |   |   l/   ほのめかしているから十中八九関東軍、
           |│  '´ 「  │l v |  l      ! | | |  |  ,'
           |│ /  l  /V  V  ヘ    イ V V V \|ヘ/    いや日本側の犯行として記録されてしまう・・・。
           j   /   l ∧二二二ニュ__ヽ  /__ェニニ二│/ ' ノ
           |   |  | ヽ C ̄ヽ- 广 ̄´ ∨  ^ー-"0' / /
           |  ヘ   l 「ゝ    ///////////    l │.|
            ヽ  ヘ  | |                | ノ、j
             ヘ  ヘ ヘ,                ││|
             _ヽ  ヘへ              丿Y l/
            /´ /-ヽ \|    ,⊂==-r   //ハ/
         /´`ヽ'、   \\>-        イ〈ム
        ,/ヽ┌  `''丶、,, 丶 `'' 、 ` ー  イ/ ―ゝ` 、
        l ,' ``''丶-、,,,...___`''‐ ` ヽ ヽ  / .//     ゙i 〉
        | |         ノ´`'''''‐--、∨/ ヽ、 、   /



    853 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:02:22 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  それで・・・張作霖は死んだのかお?
    |   U   (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |   いや、現地からの情報によれば重症だが命は
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │  助かったみたいだ。
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |  
           │ / / i  |  | トモゞ i   ノ 7テトl |/レ,'    |  けど、もはや馬賊の主導者としてやっていける
              | | ,' iヘ  |\l ;{i:ッ リ  ヽ/  トッ:i} l イ     |  
            \| ! | \l  ヘツ      ヾニソノ  リ   i  j   状態では無さそうだと聞いている。
              |   |  ヘ               /  / ノ
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\    ーー    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    854 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:02:49 ID:TmTxV4rA


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ  (ん、ちょっと歴史が変わったのかお?爆殺には至らなかったみたいだお。)
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \




     _...-..-.._ 、 ヽヽ
        __`ヾ、.|ノ
    >.'.". . . . . .`.`.丶、
    . . . . . . . . . . . . . . . . ' 二二二、ヽ
    . . . . . . . . . . .u . . . . . . . .>: : :ヽヽ
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .<: : : :.ヽ',
    ヾ、. . . .u. . .,,ィ'"""ヾ、. . .',`: : : : : :l|   だけど正直今回の事件は現政権には痛いよ。
     ||. . . . . . ..|l|     |l|. .u..',: : : : : :,'   
    .ノ'__. . . . .ヾ、   ノノ. . . .l: : : : :/    これで日本の満州に対する影響力はかなり限定されてしまうし、
    .f::::::::::::) . . . . ゙''''''". . . . . .: : :./
     `ー ´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ       欧米やソ連がこの機を黙って見逃すはずはない・・・
            ―-. . ..__. . . . ..|       
           丶、  . . . .``. .ト .._     現地の反日感情も高まるだろうし輸出もふるわなくなるよ。
    .r       、、 `丶、. . u. . .|、  `` - .._
     `l7´``ー-‐〈 .ヽ . .`丶、. . 、ヽ      `
      ゙ー----- ' . . .ヽ. . . . トト、ヾ
    . .      . . . . . . . ..ヽ イ  `ヽ、
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..ヽ     `丶、
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| ヽ
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..l  ヽ
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .!  ヽ



    855 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:03:21 ID:TmTxV4rA


                         、、
                         \ヽ、
                   _,. -―- . ヽヘ ノ}
                 _, - '´       \} レ'ノ
        ヽー- -‐‐ '´           -‐¬ 、
         `ー-/     ,       、  ヽ   ヽ
           . '      , i    ヽ 、 ヽ  、 、  ',
          /  / /,  l i ! l    l  i l . l.  i i    i   でも今後こう言う事件が発生するなら、やる夫君達からの情報も
           /  i i  l| l. |   ィ 丁!T|.  l |.   |
         | ,i :/ | !,.イ丁 ト. 、 j l|,z== 、!: ! j !   |  信用に値するという点では発見だよ。
          ! l| i :l l. ト,;:==、いノ!ノ  {t心Y /イ   l
           !|| :i| ::!.l:.. {i {tい` ′ _いノリ/l l |:l. ,  それで、今後の軍の動きや日本に対する海外からの
           ! l', ::い:、l ヽソ  ,    ̄/l:l:|.!|:i:! ′
             ヽ!ヽ :ヽトヘ ´    __    l:l:|:!|::;' /    圧力などはどうなるか分かっていたりするかい?
             ` \ヽ::ヘ、   ヽ′  ,川::リ//
                l.`::l::l::`iー-,. ..__//イ!//'′
                  | l::l::!:;v'^´ 〉-―'/イく,、
                   ! トv′_,/:::::::::::::::/::冫、_
                 V.イ「 l::::::::::;.-'´ / /: : >、
                ,.イ: :/| l,.-'´ , '´ / :/: : : :\
               /:/ :/  、   . '´  ⌒j:/: : : : : : : ハ
                  i: l (_)   `'´     ゝ:' i : ; : : : : : : :i
              l: :|:/ ト,     r1 、 |: :l::/: : : : : : : :|
               |/:l′i'/     ノ'′ヽ !: /: :i : : : : : : l




             ____
           /      \     情報によれば現地の調査も概ね関東軍が行ったという結論に達するお。
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  張作霖の息子、張学良は恐らく蒋介石の国民党政府と和解して
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/  対日政策に転換するお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |   ここからが本題だお。やる夫達のブレーンの予測では今後関東軍としては
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |  満州全土を占領する可能性が高いと睨んでいるお。




    856 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:03:46 ID:TmTxV4rA


              _, , ‐=ニ  ̄ ニ=- ,
           ,,'               ` 、
         /                   `'ー─ - ァ
    .     /                        ャー‐ ' "
        /.   ,'                    ヽ.
       ,'.   !     !       i      ',    l
        !    !     l         !     i i    i
    .   i   i   !  i ハヘ     ! ,     i i    l   鉄道警備から全土へと移行するというのかい・・・
       !∧!ヘ! .l  i!、,仁ニュヘ!   ,!/.ィ'ュi、.ィ! i  ,.  l
       l     ヘ. l<ィ'ィこ1 !  , '´ir'イこjヽ! /  .ハ   !  これは予算がいくらあっても足りなくなるよ・・・
    .    Ⅵ    ハ.l.ヘ!ゞソリ, ' /  .しよ.リ,' i/  il l /
    .    Ⅵ    1 ゞ-‐'’      `ー ’ ハ.  .イリ !/   わかった、今後関東軍の動きに注目するよう陸軍大臣に
    .     ∨   ∧        ,       i   / i/,'
    .     ∨.   ∧      ー一     八. / /     伝えるようにするよ。信じてもらえるかは分からないけど。
           ∨    ∧、       ,. <   ,' ,'
          ヽ.    ∧> ,. _ , ィ’     ,'./
         _ ,r'’、!、.  ∧     i'´1イ!.  //
       ,ィ 、/..:.:.:.:ヾ\iヽi` 、   i ヽ、.:レレ'i/ヽ.
      ,/  ゙ゝ、.:.:.:.:`ゝ、      '  j   〉 ∧
      i     ヽ.:.:.:.:.:.:`'・.、      ,.'  /   ∧




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │ いくら満蒙地が豊かであってもそれを独占するような行為をしたら
          |/|  ,'  /    _,--‐‐‐'´ 小   |`'‐‐---、_ /     | 
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    | 欧米からの圧力は相当なものになるはずだ・・・
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |
            \| ! | \l ゙ー=="    ゙==ー"  リ   i  j 今この時期、対外輸出に関税でもかけられたら
              |   |  ヘ               /  / ノ  
    .          \. │ l ヘ U    `       /  / /   それこそ日本が立ちいかなくなるね。
                ヽ|  l ヘ\     --    /ノ|  y´   
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ    
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、  
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ  
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    857 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:04:10 ID:TmTxV4rA


            ____
        /     \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |  (高橋さん、そうとう頭切れるお・・・)
     \     ` ⌒´   /
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||




                        _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /     |  うん、参考になった!これからも定期的に会合を開こう!
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |  
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |   派閥関係なくね!
            \| ! | \l ,,x==ミ    ヘレ==ミ、 リ   i  j
              |   |  ヘ               /  / ノ
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\    r‐--,    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、  `ー´ , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ




    859 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:04:42 ID:TmTxV4rA

    <1928年 10月08日 14時25分 理化学研究所 池田研究室>

                         .______________
     r―‐y  ____,             |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
     l (三三}(0)_l              |}                        {|
     ゙ー‐:'__}__{_____.         |}                        {|
      . _|00000000000|_       |}                        {|
      |___________|.       |}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{|
      ||| ゚        .:|   r―yi . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |||      °(O)|ニニll=[0]'
      |||           ..::|   | ll:|
    . [(ニ|::||         ..::゙|   | ll:|
      |||           ..|   | ll:|
      |||  .      .   |   | ll:|                 ___
      |||゚。       ::(O)|ニニll=[0]===:r―y       __夜// ̄ /
      |||.           ,|   | ll:|   |ll |  _   ./il・∀/__ /
      |||      。゚  ゙|   | ll:|=O .|ll |  [_~] / {ニ=====|,            _____
      { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  | ll:|_ |ll__|  ||_||__`|| ̄| ̄ ̄ ̄|          /三三[iillll]/  ̄ |
    _...|二二二二二二__:(((ニニ))ニ)_l_]二)_.]==|!_l|_|l|二|二二二|______|____|__|_
    /―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
    /―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
    /―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
    /―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―



    860 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:05:15 ID:TmTxV4rA


                            ,、ァ   
                          ,、 '";ィ'   
    ________              /::::::/l:l   
    ─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|  
      . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|  
    、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!             
    .ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、          やる夫君、資源開発の一環でやる夫君から提供された   
    . \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           
       ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___      防弾服と装備品に使われていた繊維の再現に成功したよ!
         `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-,
       _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    こればっかりは断片的にしか教科書に載ってなくて
    ,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、
           l;、-'゙:   ,/       ゞ=‐'"~゙゙') ./. \      完全に同じ物だと言い切れるまで黙ってたんだよ。
         ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ. 
       ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、      えーと、ナイロンケブラーノーメックスってのが本来の名称だっけか?
      '     //:::::::::            {.        V        
            / ./:::::::::::::            ',           
    .    /  /:::::::::::::::::.            ',.    .、    

    ※防弾チョッキはでっていうの部屋から調達しました。

    ※ナイロン:初期の防弾チョッキやベルト等に使用されていた。水着やストッキングにも使用される。

    ※ケブラー:防弾チョッキやヘルメット、手袋等耐久性が求められる分野に使用される繊維
            同じ重さの鋼鉄の5倍の引張強度がある。ただし水分に侵されやすいため
            一般製品として製造するには工夫が必要である。
            「パラフェニレンジアミン」と「テレフタル酸クロリド」の重合によって得られる。

    ※ノーメックス:引火した際に分子構造が壊れることにより熱エネルギーを吸収する特性があり、
              耐熱性に優れる繊維。



    861 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:05:40 ID:TmTxV4rA


      ,r'ニニニ゙ヽ、
     ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
     |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
     |   `フ"ノ /  (●)  (●)\  すごいお!これで消防士や警察官、兵士の死傷者数ばかりか
     ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l  
       \  \|   `i-┬y'´  |  一般の服にも応用が利くし衣服の革命が起こるお!
         \  \   `'ー'   /
           \  ヽ ー─ィヽ




          iヽ       /ヽ
           | ゙ヽ、    /  ゙i
            |   ゙''─‐'''"    l
         ,/               ゙ヽ    うん、確かにその通り。量産については
         ,i゙    /         \ ゙    
         i!     ●      ● ,l    PETボトルも今回の繊維の件も我々理研が研究して、大日本技研傘下の
         ゙i,,   *   (__人__)  ,/    
          ヾ、,,          ,/     ”帝国人造絹絲株式会社”に大量生産技術の開発を行わわせる予定だよ。
          /゙ "         ヽ       
        /             i!      今の実験室ベースのままじゃ流石に採算が取れないからね。
      (⌒i    丶  i   !   i!.,
        γ"⌒゙ヽ  l   l  γ'.ヽ
         i     i,__,,ノ   i,__,,ノ_,,丿
         ヽ,_,,ノ"~´ ̄  ̄

    ※帝国人造絹絲株式会社:現在の帝人(TEIJIN)



    862 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:05:59 ID:TmTxV4rA


              ;' ':;,,     ,;'':;,
             ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,    
            ,:'           : :、
           ,:'ノ       \   ::::::::',    特にPETボトルは国内の流通では認知し始められて生産も
           :'  ●     ●      :::::i.
           i ///(_人_) ////*  :::::i   うなぎ上りだと聞いてるよ。
           ,i.     し'         :::::i     
          (⌒)        (⌒) ::::::::: /    彼らならきっと大量生産技術を開発してくれるはずだ。
           ;, :'       ; : : ::::::::`:、
            ; ,:'        ';,. : : ::::::`:、




           /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
           /,.-‐''"´          \:::::::::::|
         /                ヽ、::::|
        /                    ヽ   
         l    \                  l    ちなみにナイロンだけは国内外で特許を取得したよ。
        .|    ●          /     |   
         l  , , ,           ●     l   教科書によるとこいつはもうそろそろ
        ` 、      (_人__丿    、、、   /    
          `ー 、__               /    米国のデュポン社で開発されそうだからね。
             /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´     
            ./        ___ l __      他はとりあえず企業秘密ってことで関係者に
             l   ./    /  |/ |       
             `ー-<    /  ./  ./      誓約書をかかせた上で厳重な管理下の元管理しているよ。
               `ー‐--{___/ゝ、,ノ



    863 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:06:24 ID:TmTxV4rA


                      __ _
       _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \    うーん、確かケブラーの開発が1960年代だったはずだから
     ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \  
     { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  とんでもなく歴史が進んだお。
     ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     | 
      ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/  でもこれで人命が救われるなら嬉しいもんだお。
        ヽ     |     /    ー‐     ヽ




            lヽ、            /ヽ                 次の段階は真島さんや、久保田さんが研究していてる
             i! ゙ヽ、       /  ゙i!      ..,, .,,.;;''⌒ヽ   
              l    ゝ-─‐-/'    i!  , ,__,,;'"  "';    ,ノ   ”あくりる”や”えふあーるぴー”
           ,/"             i!''"  ....゙'';;..,,;;  ,,Y"    
          ,/'              〈         'i;;- 、,,    なんかがそろそろいけそうな話を先日聞いたよ。
           i'               'i,              ゙"ヽ、 
            i! ●     ●    * ,'i               ゙) 一応材料としての資源開発には
          'i,:::   ト─‐イ    :::::::  ,/    '     ゙",;''i,-‐'"
       ,,-‐''"ヽ、   ヽ,_ノ     ,,-‐         ,..;;;゙"      資源開発チームも結構関わってるからね。
      (    ,,, ''      ,,.-‐''"       ,,'"´``´
       ヽ,..-‐''    ,.-‐''"      ノ-‐''"´
             (       ,. -'"
               ヽ、,,.. -‐'''"



    864 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:06:44 ID:TmTxV4rA


           ____
         /⌒  ー、\     すごいお・・・答えが分かってるってのはやっぱり凄いことなんだお。
       /( ●)  (●)\    
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  もちろん、それに至る過程を追証して試行錯誤も必要だけど
      |     |r┬-/ '    |  
      \      `ー'´     /  出来ると分かってることを目指すのはやはり大きいお。




           ,-、             ,.-、
         ./:::::\          /::::::ヽ
        /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
        /,.-‐''"´          \:::::::::::|
      /                ヽ、::::|
     /                   ヽ|
     l                         l  うん、確かにそうだろうね。
    . |    ●                 |
     l  , , ,           ●      l  場合によっては一生日の当たらない研究に身を投じるかもしれない
     ` 、      (__人__丿    、、、   /  
       `ー 、__               /     
           /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´   そんな研究者人生もあるわけだよ。成果が保証されている、
           /,          |       
          (_/          |  |       これは大きよ
            ,         ヽ、_)   ∩
           l           |\  ノ |    
     .       |    ヘ      |`ヽ二 ノ   
     .        |   /  \    /
           `ー‐'    `ー‐'



    865 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:07:05 ID:TmTxV4rA


             ,-、            ,.-、
            ./:::::\          /::::::ヽ
           /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|  複雑な気持ちはあるけど少なくとも”これは俺がやったんだ”という
           /,.-‐''"´          \:::::::::::|  
         /                ヽ、::::|   達成感は皆感じていると思うよ。
        /    ●          ●    ヽ|   
         l   , , ,                     l   もちろん、未来人の君たちも知らない事を見つけるのもまた
        .|       (_人__丿  """      |  
         l        ヽノ            l   とても面白いことは言うまでもないけどね。
        ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /



    866 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:07:22 ID:TmTxV4rA
    <1929年 2月7日 15時45分 海軍技術研究所>

                ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
    ::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
    ::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;��.ll��゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
    :::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
    .................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
    ::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
    ::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
    .................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
    ::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
    ::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
    .................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
    :::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
    """"""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
    `:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
    -'~  ̄                       /



    867 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:07:47 ID:TmTxV4rA


             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\   今から行う実演は昼夜問わず敵の航空機や艦船の位置を把握できる装置の実演だお。
        / ::::⌒(__人__)⌒:::: \ 
        |     |r┬-|     |  このオシロスコープを見てて欲しいお。
        \      `ー'´     /  .
          >         <    .
         ( |        / )  ┌┴──┴┐
          `|       /'   │┌──┐│ │
             |   r  /     ││::::::::::││
           ヽ  ヽ/     .│└──┘│
            >__ノ;:::......    .└────┘

    ※やる夫自前のオシロです。




           ∧_∧
          ry ´・ω・`ヽっ
          `!       i  上空に5つ飛ばした気球には直径6cmの中空のアルミ板がぶら下がってるお。
          ゝ c_c_,.ノ
               |     この装置でそれぞれの気球までの位置が波形となって表示されるお。
              |
             .■  ..┌┴──┴┐ ┌────┐
                 │┌──┐│ │ ● ● │
        ┼╂┼    .││::::::::::││ │  .■  │
         ..┃      .│└──┘│ │      │
        ┌┻┐   . └────┘ └────┘



    868 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:08:16 ID:TmTxV4rA


                      ●




                      ●




                      ●




                         .,j
                         ' ,
                         l j           ,
                         |、l     .     .1
                         .,′          .ル   .  、i
                        ゙,′!‥    .    .,..`   .  .{
                        ,′ ..'    .    、l....`    、.  . . ..
           .      .      .i   ゙l        .,′..'_    ..l     ,」          .,
                       _ .}   . ,′   .   ..  .'.   .i...l   .  .i          .,′
                      ,'ゾ   . ・_,、      ゙l   . ', . ...l ! . . .f...1         l..′
                      ..゙`    ´′     .'    .`  ゙,′l   、,r !         ...'。 . . ..,   _.、_ ゙_
    ゙,。、,    ., ..,    _.、,,..,_ ゙,.      、'、  _.,r、 _.  . .!、_.、. . '、_ァ。イ  〉、、.-‐・′ン'-′ '.''‥''・`、.`"`' ̄`¨`''´
    '`!/`/ー''・`‐'´'"¨''‥'¬!'``・′       .`゜´...`、`      .`'`  `



    869 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:08:44 ID:TmTxV4rA


      /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
     i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
     !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l  すごい・・・距離別に波形が出ている・・・
     l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
      V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  電波を使って目標までの距離を測るのか、これは斬新だ!
      ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/    
      j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/     電波というからにはマグネトロンを使って発振しているんだろうが
    .   l::∧              { ::::::::::::::/.:/       
    .  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/        出力はどの程度なんだい!?
    /i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
    .三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/            あとそのアンテナなんだが・・・
    .三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
    三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

      伊藤庸二:帝国海軍中尉

    ※史実では軍で電探の研究や殺人光線、原爆の開発にも関わることになる学者肌の軍人です。



             ____
            /⌒  ⌒\
        (ヽ /( ●)  (●)\   /)
       (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  大体1kWぐらいだお。で、このアンテナは東北大の八木博士が作ったアンテナだお。
      /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\  (驚いてるお、電子レンジ1台つぶして作った甲斐があったお)
      (___     `ー'´   ____ )
           |        /
           |       /
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......

    ※日本の当時の最先端技術でもマグネトロンの出力は精精10W行くか行かないか。
      太平洋戦争中も米国が数百kWクラス作ってたときに10kWぐらいしか作れていなかった。



    870 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:10:02 ID:TmTxV4rA
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヘ:.:.:.:.:\
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
               /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
                 i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
                !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l   やはり八木先生のアンテナだったのか!
                  :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!
                ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ   いやー留学する際に推薦状を書いてもらいに行ったんだが、
                  i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/
                !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '      その時にちらっと実験してる所を見てね、
                  ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l    
                  ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /        おかしな形のアンテナだなと思っていたんだ。
                     Ⅵ ヽ      r― ァ /     
                       ___|   >.    ー  /_
                ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ      
                 / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _   
              / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、  
           _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、   
          /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ
    .       {:__ : : : : : : : : : : : : : : 丶.:.: : : : :\‐-  ´   !:. :;: :.:/: : : :ヽ   ハ_
         /    ̄` 、_: : : : : : : : : \: : : : : ヽ___ イ | : i: :/: : : : :/  ...:   ヽ
    .    /        ヽ: :` 、: : : : : : : : \ : : : :ヘ      !:.:.!:.:i: : : :.:/ ..:.:.    ヽ



    871 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:10:42 ID:TmTxV4rA


                  _, -‐--....、
               /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                  / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
              l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i           そうか八木先生も関わっていたのか。
              l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
              f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、         それにこのマグネトロン、この大きさで1kWか・・・
         ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、
        /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、    とんでもない出力だ。内部が非常に気になる。
       /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/           驚くべきことですよ、箕原閣下
      ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
      }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
     「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
    ../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
    /:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
    :::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
    :::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
    :::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
    :::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
    :::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\




                    _
              /     ̄`ヽレ!__
           _,.-'´           \
         / -―'    _/ ̄` ヽ   \
        l /    r― '´       \    ヽ
    .    」/  / /l7        ヽ     \   i   弱電分野でドイツ留学した君の目から見てもやる夫君の
      //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
     / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l  考え方は斬新というわけだ。
     | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
     l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
    .     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
    .    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
             い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
             ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
               ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
              / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
            イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
       ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
     /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
             |   |      l       /            `'ー-、



    872 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:11:05 ID:TmTxV4rA


     .i::::::::::::::::::::::::::::::i::::::/|::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::i
     i::::::::::::::::::::::ィ::::/|:::/ |:::::::/ |::::::i::::i::::::::::::::i
    . i::::::::::::::::::::::i.i::/ |/  |::::/  |:::/i:::i、:::|:::::::::i
    . i:::::::i:::::::i:::::i リ──-、.|ノ  .レ i' |::::|:::::i::i  正直やる夫さんが海技研を兼任されていて嬉しいですよ。
    . i:::::::i:::::::i:::::i         ─--、 |::::|:::::iィ
     i::::l´i:::::::i:::i ,z==、         ソ::::|::::/   こんな考え方があるとは思いもしなかったです。
     i::::| ri::::::i`|    "     z==;, ノ:::/|::/
     .゙'il k..i:::::i        i     !::::ノ |/
      i::\_ヽ|        i    !:丿
       i',,::i !        ノ    .!ソ
        i::i ! 、   ┌─--、    /
       _,,.i.  ヽ.  \  丿  /
    .  ∧ ゙'、  ヽ     ̄  /
     ∧;:;:ヽ ゙' ,  ヽ     /
    ./;:;:ヽ;:;:;:;:ヽ ゙' 、 ` .┬.´ミ、,
    ;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ  .'  i `:;:;:;:; ヘ
    ;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ  ゙ ' ィヘ;:;:;:;:;::i
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ i。i i;:;:;:;:;:i
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽi... ii!i;:;:;:;:i、
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;::;:/;:ヾi!i!!;:;:;:;:;:i、
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!:;::/;:;:;:;:\i!!;:;:;:;:;:;:i
    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:ヽ




           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : :〈 K〉 : : : : : : : : i  海技研の人材は他の造船や造兵科に比べて殆ど帝大からの
          !: : : : : : : : : : :___,,,,:-ー ─-=,,: :_:丿
         /`''ー--r‐''''"´l:.:./|:.:./ ',:.:.lヽ:.:.l:.:.:.:ヽ  委託生の採用が無いですし、一生を海軍に捧げようとする若者も少ないです。
          l:.:|:.:l:.:.|:.:.l リ l/ .レ .|/   ヽl ',:.l:.:.:.:.:.|
         レ|:.:|:.:.l.V _ ,, - - ,,     _,, - ,,リ:.:./レ'  私が帝大に採用を直接働きかけているわけですが、やる夫さんがいるとなれば
          レ|:.:.l:l  -rc.n- `  ./ -rcy、l:.:.:レ:.l
           |/l:.:l   ヒニノ      ヒタ レl:./.|   きっと海技研電気部を志望する学生も増えることでしょう。
           .l l:.ll.        |     .|:/.|
           \リ.l        〉     リ/
             `l'.,           /
              !ハ\   ー 一  /
    .           `| \      /|
              ィ´l   丶 _/  l`r、
             /,::!\         /l:::|
            ,?:::|  ∨⌒~`⌒ヽ/ /「::l`ヽ- ,,
    _ 〟-: :`´: / l: : : l i  イ  | ∧ |  |:|::::::l: : : :ヽ: : " - 、_
    : : : : : : : :./ : :i: : : : l | ハ (/ 丿 ||ハ|: : : l:ヽ: : : : : : : : : :
    : : : : : : : /: : : l: : : : :∥  ∨ ノ  |;|  i: : : :l; ;ゝ: : : : : : :



    873 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:11:27 ID:TmTxV4rA


                _,rヘi___,,.....、
            , -‐ '"       >、
           /             >、
            /                l       う~む、そこまで伊藤君に言わせるのであればこの研究は
          r'                 l
            〉   ┌ヘ、 ト、乂         ノ       実りあるものなのだろう。
          ,ィ     |   ∨ \メ、ー壬マ仆、  ト、
         レ! j  リ  ,ィム、  `T壬ェ. `刈`ト、,乂.   電研に内密に打診してみるか・・・と電研の委員長は長岡半太郎博士だった、
            レト、ト、| ∠rタム        ` |んソ    >
             `寸ヘ   〈_      、 ├ヘ、  く  やる夫君の方が関わりが深かったね。やる夫君の方から根回ししてもらえれば
            _>rヘ.        ,ィ  ∧ 〉 Y´ ̄`
          rf'"´   `ーヘ  `Tニニ/ / / rヘ!.     恐らく極秘扱いだけども本格的に海技研としては研究開発に移れるよ。
         / `i      \ `ー   /  | /:::::ハ
        /   `i__,...... -‐ヘ、^ーr‐一^   | |:rく  l.
       /    〈      |  ∧〉、  __/ j::〉 ∨
      /      ',       l /  `ー≦;;;;;イ
      |        ',      レ′   {:::::,r┴ヘ...,ィ^ー--
      |         ',   ',    , <  ̄ ̄`ン ,r个'"_,
      l         ',   ',  /         〈_/ __,'"
     /    丶   ',    /           戈 /
    {    ........ , \ V /       ,r个ーr-‐千' ,rく
     } >'"    > /      / |:::::::| (_/ \)

    ※電研:日本学術研究会電波研究委員会、長岡半太郎博士が委員長を務める組織




          __,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         j´::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::ィヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
      /:::::::::::::::::l l::::::ト;:::::iヾ、:::ヾ`ヽ、:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::}  軍縮が進み、ネイバルホリデーとも言われている今日、
      i:::::::::::::::ト;:l ヾ::l ヾ:::'、 >゙、-‐ヾ、::::l ヾ::::r'ニヾ:::::::j
     .i:::::::::::::::l ,ゞ-─'-、ヾ::ヾ"'ッーtr:ァ-、ヾ:! V ノ-、 }::::/   量から質へと艦船の製造が移ってきている。
     ハ:::::::::::::イ'´ , イ!:トヽ ヾ、  ーゞ -'     〉 r' /:::/
     ! ';:::::::::::::\’ ‐`''" }             /:::::/     海技研も築地から本格的に目黒に移ってきたし、
      ヾ:::lヾ;:::Nl     j            厂Zi弍、
       ヾ! ヘ;! ヽ   く ‐     _     ,メ  `l:::::`ヽ、   きっと研究も今後の支柱になってい行くはずだ。
             `、   、  __ -‐ '′  /   l:::::::::::::::ヽ、
              ヽ、 ` __,       ,/゛  ,   l:::::::::::::::::::::\
               'ヽ     '゙  /    ,';   l::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ゝ,__,,.、 '゙     ,'     { ̄ ̄ハ:::::::::::::::ヽ
                    l       /    ヽ / ヽ::::::::::::::::
                   ,.イ、      /     ソ   ゝ-‐ ''"
                _,. - ´  l ヽ    f    /   ノ
               l へ、  」 ヽ __L. - ''´    /
                | '   ン /   /─、      /



    874 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:11:58 ID:TmTxV4rA


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\
      /   (__人__)   \ ほんとうかお?帰ったら長岡先生に話してみるお。
      |     |r┬ i     |
      \     `ー‐'    /
      /::::::::\/▼ヽ/::::::::::|




             /ヽ
            /゙∧lム     i、
             /./`| | "l     l `、
           /ミ/--| | l、    l  `、
          /ミ/  l゙l゙  |     l   ヽ
          jレ,i´   ヽーコ-゙"'ー-,|   |
         ,√|゚''ー-,,_,/ "゙l,,/\[ヽ, ゙l   ・・・
        /.l゙ l゙ .._,,,.人ヽ,,/゙l      ゙'i、゙l
        l゙ ,ド゙l'ぐ    ,ニi、,,,, | .◎  ノ` ''|   残念だが恐らくこの研究は用兵側としては受け入れられないだろう。
       l゙:::ヽ .\`,ン′  ‘ヽ   /::ヽ、.l
       |;;;;;;;ヽ `イ::::,,,,....,,,,::::.|、 .l:::::::::゙l.l゙
       |;;;;;;;;;;ヽ .!:::::::::::::::::::,iニ二l::::::::::: |
        |;;;;;;;;;;;;\ .`'ー-r-''゙|'ミニニヽ::::::::i´
        .|;;;;;;;;;;;;;;;;ン  /、\i´│.レ''゙|"/
        ヽ;;;;、/   ,〈 \l  l レ‐ア`
         `┬‐trーi、 \ |_,,,i .[. /
      /゙"'―ヽ_\ \ ``  `. 丿
      /       ゙゙l二',「「ニ二ニr、,,_

        平賀  譲:技術研究所所長

    ※技術研究所に左遷されてますがと史実では後に戦艦大和とかを設計したエライ人です。



    875 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:13:07 ID:TmTxV4rA


          ____
        /:::::::::  u\
       /    \,三_ノ\   ,∩__
     /:::::  ( ●)三(●)\ fつuu  なんでだお?用兵側はなんで電探の受け入れをしてくれないんだお!?
     |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
     \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
       ヽ           i    丿
      /(⌒)        / ̄ ̄´
     / /       /

    ※用兵:実際に現場で武器を使って戦う人




             ・、_
        /|  _|,  ` ヾ、
       /   ̄o  |  / ヽ、
      /    ::  /´ ̄`ヽ   >〟
     ノフ´⌒`;:::::____|    ヾ/´ `,  考えてもみたまえ、こちらから電波を発していてれば
    ../|  ::ノ ̄―ヾ、   ;;´   /
    <、ヾ: ノ\ ̄/|| `.: ´   /   相手にみすみす自分の位置を知らせるようなものだ。
     :,:::`//;;;  Y  ;  ヽヽ  /|
      ::;ノ/ヽ;;  ;  :::;〟´ ヾ / ;  「闇夜に提灯」とはよく言ったものだよ。
       /ヾ:::; ::;  ::::;,./   レ ;
       `、;\/\/;;: /// |   夜襲をお家芸とする帝国海軍には受け入れられないね。
        ヾ ノ   ;_: ヾ く ノ
         `ヾ ̄´_,,,,,,,〟´/ ノ
          /´´´::::::::::::::::::::::::: `



    876 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:13:32 ID:TmTxV4rA


    ..      ____
         / ―  -\   ・・・じゃあ伺いますが、欧米諸国が電探を装備していたらどうするんですかお?
    .  . /  (●)  (●)
      /     (__人__) \  少なくとも逆探知装置ぐらいは 日 本 も 持 っ て い る という上での発言ですお?
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /  あるいは敵の電探を無効にする手法も持っているのかお?
    .   ノ         \
     /´            ヽ




               ∧  iヽ
              / .|⌒| ヽ                   ./\
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//| |: : :| ヽヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/   \/ ̄
             //   |/ヘ| i ヘ           ・・・何が言いたい・・・あ?
            i/  <i .。 |> ,,i
        ,, -----`、 /⌒i i´`ヽ i=、         ハッキリ言ってみろ。
      /´/  /_ニヾ !、_ノ∨ゝ-'/-、i     ,、
    /--i  / /: : ://\^iミi | iイ/ i // |-、  i \
    ,, -- - t i: : / | : : ` 、二ノ | | ノ /""^/  ヘ
    --フ--、 i: :/--\__: : : : : : :__|_|//: : ::/    >、
     \二i `':/   `ヽ、 +__,,,/  `ヽ、: /    ./ i
    : : : i□i: :/ ミ_ 、  i i    _,,,、 ii:/ _ _   /   i
    : : : :i□i/i、z、\ッ ∧  ェ二彡" ||く     \ .i
    /^^   i、`ミ  ./ \ ===-  | _`ヽ、   ∨
          /、_/   i  \____i i: : ヽ   ノ



    877 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:14:05 ID:TmTxV4rA


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  時代は艦船から航空機へと移りますお。その航空機を遠距離から発見する手段として
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/  また電探と結合させた火器管制装置で敵を迎撃する手法を取らなければ
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |   いずれ日本海軍は世界の潮流から取り残されるお。
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ム、 ィ! ◎  ! //:/  ノ::,イ /::: :ト、
          /Y⌒ヽ.!  !   /´:. :. :.:``Y/  /::: ::ノ:::ハ  航空機からの攻撃だって?そんな使い方は信じられん!
        // l:. :. :. !  !.  {:. :. :. :. :. :.:}  /::: ::イ   }
        // ト、_」、.l ,rヘ:. :. :. :. :.ノ /::イ!介 、. /  考えてもみろ!時代は戦艦対戦艦の闘いが本道だ。
       //  「ヽ 个 、.}三彡   ̄`くヽ/::: :::/. ,rイ,r'
      /イ   l  ヽヘト、! /「 ̄``ヽ、 /、:: :/ イ「 ノ   そんな得体のしれない飛行機なんて気にしなくていい!
      / }rへ l  /ヽヘ !  ! 三彡イ>、/::三 !/
     {__⊥_ヽ!/==ヽ ┴一 --イ /イ -―彡!レ彳
      ∧ /丁ヘ    ヾ`ー―ー<_____,」_∠

    ※1ノット=1.852キロメートル



    878 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:15:03 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \     戦艦対戦艦でも電探はさっきいたように有効だお。
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  それにやる夫と工学に詳しい親友によればあと8年程度で欧米の航空機は300ノットを超えるお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /  やる夫の海外からの情報によれば近いうち米海軍が連続波で10マイル離れた高度
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |    8000フィートの航空機の探知に成功してるお。
      \ /___ /




         _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
       ,r'        \
       / ⌒         ヽ,  すでに海外では研究が始まってるお。
      ( ●)    ⌒     ..i
      i.     ( ●)    .| この波に乗らないのであれば文字通り日本軍は盲目になって袋叩きに合うお。
     . \(_入_ノ      /
        \______/  ちなみにこれが米海軍が建造予定の艦船の写真だお。
        ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
        |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
        |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
        |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



    879 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:15:45 ID:TmTxV4rA


    .                   ,.イ     ト、
                      /{ ! __  !,rヘ
                     / ム. } ,r、.``{、,rヘ
                     /く >、{. ゚ }r‐<>!
             ┌─┐   }  Y:. :. } 三!:. :. :Y !
             │  │  l 弋:::ノ 、 ト、:::ノ/l   ふむ、この写真か・・・
             |  |   }〕く/ヽ{. Y ト、} /ノ
            ムニヽ┘ rくrk∧、 ⊥__/l,.イ    う~ん!?なんだこの形は船体や艤装がかなり傾斜しているぞ!?
           ,rイー-、.`r' rイ´ ` ̄` ̄ ̄`ーく
        /ヽ 「ネ{二ヽ、{.ア!   r======ォ  ハ-、
        /  }K ‐、{⊥ノ{:/           ハ }= 、
    .   /  イ!_ ̄__〈〉. \   r====ォ   /ーくヽ``ヽ、
    .   レイ)ト、o o oム  /\      //  ! ヽヘr=ォト、
       lイ へ. ̄ム ̄//{ ヽ  \___/ /   !  ヽヘr=ォヘ_
       /イ ̄升}  !}/ムへ  ヽ、 `ーく-〈    !   ヽヘ/ト、 }
      / 「 ̄ ̄「  化}、{ ヽ ヽ   >、 ヽ ヽ   !   //〉 /「!




    ┌──────────────────────────────────────┐
    │┌───────────────────────────────────┐  │
    ││                              _i_                         ...│....│
    ││                               _|_                         ...│....│
    ││                          __ュ|ュ_,                      .....│....│
    ││                        ,_,__∩y'__,                       │....│
    ││                          _rjl\l7'´                        .│....│
    ││                          y-、Ⅶ                         │....│
    ││                       _rvf`='��L  | |                     ...│....│
    ││                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、                     │....│
    ││                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_                  ....│....│
    ││                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´      │....│
    ││              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´   │....│
    ││  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-   │....│
    ││ fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_     ..│....│
    ││  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``         ...│....│
    ││  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、             .│....│
    ││       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´                  │....│
    ││       V-''´` ゙                                           │....│
    │└───────────────────────────────────┘  │
    └──────────────────────────────────────┘

    この8角形の形の板が電探で、船体が傾斜しているのは電波の反射を拡散させて
    相手の電波受信機に電波を戻さないように設計されているんだお。

    あと角度にもよるけど副次的な効果としては砲弾があたった際に傾斜している方が
    擬似的に装甲を厚くした状態になるからだお。



    880 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:16:16 ID:TmTxV4rA


    .                   ,.イ     ト、
                      /{ ! __  !,rヘ
                     / ム. } ,r、.``{、,rヘ
                     /く >、{. ゚ }r‐<>!
             ┌─┐   }U Y:. :. } 三!:. :. :Y !
             │  │  l 弋:::ノ 、 ト、:::ノ/l   こんな写真よく入手できたな、流石ノーベル賞候補だった科学者だ。
             |  |   }〕く/ヽ{. Y ト、} Uノ
            ムニヽ┘ rくrk∧、 ⊥__/l,.イ    しかし海軍の諜報機関からはこういったものは全然届かないから目を疑ったよ。
           ,rイー-、.`r' rイ´ ` ̄` ̄ ̄`ーく
        /ヽ 「ネ{二ヽ、{.ア!   r======ォ  ハ-、   なるほどね、米国も艦船の保有制限を掛けた裏で質への転換を図っているのか。
        /  }K ‐、{⊥ノ{:/           ハ }= 、
    .   /  イ!_ ̄__〈〉. \   r====ォ   /ーくヽ``ヽ、
    .   レイ)ト、o o oム  /\      //  ! ヽヘr=ォト、
       lイ へ. ̄ム ̄//{ ヽ  \___/ /   !  ヽヘr=ォヘ_
      / 「 ̄ ̄「  化}、{ ヽ ヽ   >、 ヽ ヽ   !   //〉 /「!




           ____
        /     \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \  あんまり好きじゃないけど世界に名を馳せる天才科学者とまで言われてしまうと、
     |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /   交友関係が広くなるんだお。他にも入手した情報があるから適時教えるお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    881 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:16:53 ID:TmTxV4rA

        |
        |        /|  |ヽ
        |       / |  |:::ヽ
        |      / / /⌒ ヽヽヽ
        |     /  < | ο | >::::ヽ
        |     ヽヽ:⌒:: | /⌒:: /   ・・・納得したわけではないが
        |     ヽヽ:::ノ ¥::::ノ/    一応この写真と資料を解析して、摩擦抵抗などの条件が向上するか
        |      \∧ M ∧/    計算してみよう。電探もふくめてだ。
        |     // _ヽ::W::/ \
        |  __/_::ヽ__彡ミヽヘ     本当に必要があれば
        |\:::::::\/━━─┐彡::::::::    建造中の艦船、建造済みの艦船に改修を施すよう上申してみよう。
        |ヽ\:::::::ヽ ::::::::::::::::::》《  ::::
        | \ \::| ::::::::::::: /::::\:::::::    まぁそんな簡単にはいかないだろうが、
        |/>/::ノ: :::::::::::::::/::::: :::\::    艦政本部の連中は用兵の言いなりになるバカばかりだからな
        |/::\:::::::>::::::::::/ :::::::::::::>::
        |ゝゝゝゝ\:::::\:::\::::::::::/::
        ||::::::::/ \::\::::::\::\/::ヽ:




         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/  ふー
    |       (__人__) l;;,´|
    ./      ∩ ノ)━・'/  (でってうの資料が役に立ったお・・・)
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    882 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:17:39 ID:TmTxV4rA
    <1929年 6月24日 11時08分 理化学研究所 やる夫研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    883 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:18:41 ID:TmTxV4rA

        ┌┴┐
     ┌─┤  │
     └─┤  │
        │  │    . ┌─────┐
        │  │     .│┌───┐│
        │  ├┐   .││     ││
        │  ├┘   .│└───┘│
     ┌─┴─┴───┴─────┴─┐
     │   ◎◎   ■■■




         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  ・・・これが・・・国産第一号の電子顕微鏡かお。
    |   U   (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /
    ※ドイツもほぼ同時期開発中です



    884 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:18:59 ID:TmTxV4rA


              ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
     X     イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
    .       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!   \/
          /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y   ./\
    ..     ムム��ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
    .   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '   ええ、日本電気や長岡先生達の協力もあってついに
       |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
      入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ    完成させることができました。
    .   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
       !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´     初号機は是非、理研にと思い本日納入しにきたわけです。
       ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
    -y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "   \/
    ┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、      .  /\
    |!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
    |!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ




                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |    やったお!これで全産業の底上げが可能になるお!
       /( ●)  (●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   電気、化学、科学、食品、冶金、医学ありとあらゆる
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //     分野で活躍できるお!
      / __        /
      (___)      /



    885 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:19:24 ID:TmTxV4rA


                     ,._   _ _    .i^!
                 ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
             、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
              乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
               l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ    ですが価格が3万円超えるというとてつもない規模に・・・
                  !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
             ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x   正直共同研究でなければ開発は無理だったでしょう。
    .         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
          `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
    .        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
    .        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
    .        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
    .    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
        i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
    .    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
      i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
      ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/

    ※電子顕微鏡は今でも数千~数億円ぐらいします、
     .電子顕微鏡参考:ttp://kenbikyou.maimy.info/

    作者メモ:ちなみに高柳さんの作った顕微鏡は倍率12000倍 当時の光学顕微鏡の6~7倍の倍率にしています。
          50年代の国産初号機が1万倍ですので相当頑張ったみたいですね。




                 (ヽ三/) ))  そうそう、資金だけど
             __  ( i)))
            /⌒  ⌒\ \   必要な研究なら大日本技研が支援できるような制度を作ったんだお。
          /( ●)  (●)\ )
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  だから高柳さんの所も技研の制度を利用すれば融資が受けられるお。
        |    (⌒)|r┬-|     |
        ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/  日本のロックフェラー財団を目指すお!
        | | | |  __ヽ、    /
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄
    ※ロックフェラー財団:石油王のロックフェラーの意志に基づき設立された財団。医療や科学など様々な分野に
                  慈善事業として研究資金の提供を行っている。野口英世も資金提供を受けていた。



    886 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:19:47 ID:TmTxV4rA


             ____
           /      \
          / ─    ─ \   で、ところで特許はどうするお?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | この間署名してもらったやる夫達の規定に則っていいかお?
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         li l! |!l ///// // //j    ヽヽヽヽヽヽ   私は事業を始めるつもりは無いですし、「日本電気」の方は
         レ|!ム|!ー'///ノ=≠≧、     |/レハ ヽ Y
       rf「/ ,'/⌒YレレY]ィ七Yカ ヾテラ==、トレ]}/}リ  「大日本技研」、つまりは「理研」側に特許を譲渡一任するかわりに
        {   { } } } j! {{、ー^'‐' // |「 [{ソカ ///ル'
       人_メ、__ノノ  ヾ、ニニノ, ヾ、_ノィ})]}ト=-   特許使用料は破格にして欲しいと言ってますね
        // //ソ⌒ヾY.       __    ̄´トトミ_刀
       f   ノ、})ノムト、       ー '   /|レ/Yヘ     まぁ特許を連名にしても良いんですが話が
    .   入_从丈彡'  :丶        /i|!弋]川リ
    / ̄ ヽ ≧ /エニニ]ニニ\    /ilililiト込辷シ_    複雑になるのでこれが一番よさそうですね。
    :ヽ: : : : ーァ′    |「 ̄   ー ニニニニf:/: : : : :ヽ



    887 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:20:12 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \  ま、それほどお金には困ってないしそれはそれでよさそうだお。
    |    (__人__)      |
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/




      {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
     ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
    -=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
     ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、   撮像管も今回あわせて開発出来たのでテレビジョンの
     { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
    . 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |  基本特許についてはこれらも理研に取得後譲渡しますが、
      >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
     / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <   その代わり日本のテレビジョン放送に関して
     ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
     l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili   格別の配慮をお願いしたいところです。
    -入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
    ::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
    :::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/:::
    ::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://



    888 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:20:43 ID:TmTxV4rA


      Y Y ///Y    ハヾヾヽ ヽヽゝ l!| .!|!|l
      i { :レレレ{     _,ィ彡二ニヘェ、_ミ‐-ェzz{!     私個人としては資金の都合が付きませんので・・・
      ゝヘ i{ {/-‐=ミヒ〈  ヒ:Y^ノlY¨l{ Y⌒ヘヾヽ、
      _シ>ヾ、弋_ソ i:| ヾ、__ノノ l!、,ノ、(_)}   i   時代が進めば纏まって特許使用料が入るでしょうが
      -={ {(i!ヘヽ__ノノ._,   ̄ ̄´   l>>‐≦x __,ノ
       人ニソr| |、   _ _     .ノir'⌒ヾヽ ヾ、    一刻も早く放送開始に漕ぎ着けたいのですが
       Y⌒ヾヽ.!ヘ    一      /:{、_}ソ!、   }
      .人l{ソシノilil!i.、        /::  ヾニ入__ノ__  ・・・どうしょうか?
        _≧武斗─丶   /==I=======、≦/::::::::::\
      /::::::::::\ヽニニニニ  ̄   l|       キ一::::::::::/:ヽ




           ____
        /     \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \  いや、TVに関しては高柳さんの名義のままでいいお。秘密を守ってもらう対価だお。
     |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /   それに資金についてはさっき言ったように問題ないお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  ところでテレビに関してはもう欧米でも特許は取ってあるお?
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    889 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:21:21 ID:TmTxV4rA


              ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
           イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
    .       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
          /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y   ありがとうございます!
    ..     ムム��ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
    .   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '   それは大丈夫です、すでに手続きに入っています。
       |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
      入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
    .   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
       !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
       ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
    -y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
    ┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
    |!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
    |!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ




         ____
       /      \
      /  \    /\
    /    (●)  (●) \  じゃあ引き続きテレビジョンの開発を「委託」という形で高柳さんにお願いするお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /  ・・・これで世界にDr.TAKAYANAGIの文字が踊ることになるお。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    890 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:21:41 ID:TmTxV4rA


    .          -=x  ,.ィ=-ォ _
     \/   ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
     /\ ,.ィ´   `               x:Y
       ,.<´    y=x ,r=x.          `Y  \/
    .  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !  /\
      { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !  わかりました、任せてください。
    .   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
       Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
    .x  ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
       { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ   x
      人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
        ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
    !  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ x
    ─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
    ─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
    >zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
    | | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
    |.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   !  あ、ついでにこのカセットデッキも持って行くといいお。
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //   ___
      / __        /    [●|圖|●]
      (___)      /



    891 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:22:16 ID:TmTxV4rA


         li l! |!l ///// // //j    ヽヽヽヽヽヽ
         レ|!ム|!ー'///ノ=≠≧、     |/レハ ヽ Y
       rf「/ ,'/⌒YレレY]ィ七Yカ ヾテラ==、トレ]}/}リ カセット・・・フランス語で宝石箱ですか・・・
        {   { } } } j! {{、ー^'‐' // |「 [{ソカ ///ル'
       人_メ、__ノノ  ヾ、ニニノ, ヾ、_ノィ})]}ト=-  なんとも語呂がいいですね。
        // //ソ⌒ヾY.U      __    ̄´トトミ_刀
       f   ノ、})ノムト、       ー '   /|レ/Yヘ   例のビデオテープに近い感じですが、用途は・・・音声ですか?
    .   入_从丈彡'  :丶        /i|!弋]川リ
    / ̄ ヽ ≧ /エニニ]ニニ\    /ilililiト込辷シ_
    :ヽ: : : : ーァ′    |「 ̄   ー ニニニニf:/: : : : :ヽ




           ____
         /⌒  ー、\      そう、いきなり市場にビデオデッキを出すのはまずいお。需要がないお。
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  だからまずこのカセットを参考にラジオの録音が出来る機械として売り出したいお。
      |     |r┬-/ '    |
      \      `ー'´     /  で、これも委託という形で正式に発注したいお。



    892 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:22:37 ID:TmTxV4rA


     ___________________
    i    ________________    i  わかりました。でもこのカセットは作るのが難しそうですね。
    | /                          \  |
    | |     __________       |  |  私のチームに磁気の専門家は居ますが、ビデオテープを見せても
    | |      ,.== 、 ____   ,.== 、 side |  |
    | |――‐‐{{` ´}} |::::::::::::}  | {{` ´}}―B |  |  頭をひねってましたし・・・
    | |――‐‐ヾ'=='゙′ ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ'=='゙――‐|  |
    | |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |  |  完成したと言ってもやっとまともな磁石で安定して
    i| |、_______________________,| li
    l|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',      l|  ブラウン管に映像を映せるようになったぐらいですから。
    l|     /       ロ        ロ       ',    ∥
    ヽ__/   ○             ○  ',___,〃




        / ̄ ̄ ̄\     あー、磁性素材の雄、TDKは確か1930年代に東京工業大学から技術を無償提供されて
      /        \
     /    ─   ─ ヽ  できたんだったお・・・その時の教授の名前でも覚えてれば良かったお・・・
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/  そうすれば訪ねていって協力を仰げるお・・・
     /  (丶_//// \

    ※TDK:現在も存続してい記録媒体産業の雄。DVD-RやBD-Rなどその都度業界トップレベルの品質の製品を
         世に送り出しているメーカー。作者もメディアはTDK8:太陽誘電2ぐらいの比率でお世話になりました。



    893 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:23:06 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   うーん、ここは磁性素材はやっぱり専門家の本多先生に頼んで欲しいお。
    /    (─)  (─ /;;/   いま既知の磁石は全て製作中らしいからフェライトあたりの磁性素材も
    |       (__人__) l;;,´|    完成していると思うお。
    ./      ∩ ノ)━・'/    あまり負担は掛けたくないけどしょうが無いお。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |     やる夫からもお願いしておくお。
      \ /___ /




    .          -=x  ,.ィ=-ォ _
          ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
        ,.ィ´   `               x:Y
       ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
    .  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
      { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !  ありがとうございます!
    .   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
       Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
    .   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
       { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
      人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
        ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
    !  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
    ─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
    ─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
    >zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
    | | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
    |.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    894 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:23:33 ID:TmTxV4rA
    <1929年9月28日 10時10分 鈴木商店東京支店>

    -   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
    ::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
    :.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
    ::.:..        |          | |     | |           __
    :. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
      ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
      i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
      | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
      | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
      | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
      | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
      | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
      | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
      j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
      j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
    .  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
    .  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
    -ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
        !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
            | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
            |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll



    895 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:25:01 ID:TmTxV4rA


            ____               .           /\   \/
          /\  /\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/   \/ ̄\
        /( ●)  (●)\       英、中央銀行が政策金利を6.5%へ
       /::::  : (__人__)  U::\
       |  U  |r┬-|     |            キターーーッ
    __ \      `ー'´     /     ___
    ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., /   間違いなく世界恐慌がはじまるお!
     ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
      ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
       ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /   ついに動きが始まったお。高畑さん、
      {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
       ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ   現地のスタッフは準備は万端なのかお?
       / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
       / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {    この日のために何年も準備してたんだお!
      ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
       ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄

    ※世界恐慌の原因:
      WWⅠ後、経済で日本と同じく潤ったアメリカ、
      この当時、アメリカの方が欧米に比べて金利が高く、アメリカ市場に投資が流れていたが、
      英が金利を上昇させ英市場に投資を呼ぼうとした結果、資金が英に流れことになる。

      そしてそれまで上昇一辺倒だったアメリカの株価がじりじり下がり始めることとなる。
      (他にも農作物がダブついたり、欧州がWWⅠから復興し始めたりするのも原因。)



    896 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:25:38 ID:TmTxV4rA


                    _,.. -─   ─-、 しァ
              /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
             ,l_/           l l  / /!   ヽ    ああ、もう指示はしてある。
             |l         /lハ//  V| !   ハ
             | l       /  イ    ヽヽ/Vl !   今は相場様子を見ながら手持ちの株を売っているところだ。
             | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
            、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!   聞くところによるともうすでに幾つかの銘柄で
             \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
              ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    少しずつ株価が下がっているとのことだ。
               { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
               ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./     しかしまさか本当に6.5%に上げてくるとは・・・
                \!     ヾ_,.      /‐'
               _ィニlヽ    __    ,イiヽ、     これは荒れるに違いない!
           _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
      _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
    ‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
        _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
    ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
     /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
     !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉




                   ____
        , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
      -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ  了解だお。
     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |  くれぐれも現地時間で行動を起こすように念を押して欲しいお。
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



    897 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:26:02 ID:TmTxV4rA


    <1929年 10月9日 9時02分 理化学研究所 やる夫研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    898 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:26:25 ID:TmTxV4rA


        ―― [] ]   / ̄三\
       | l ̄ | |   /   \三/\
       |_| 匚. |  三   ( ○) ( ○)
          | |  三 u    (__人__)
           |_|  ≡      ` ⌒´ノ
              二        }  やる夫ーーーー!
     [] [] ,-     ニ      rヽ,
       //   r⌒ヽ     / |   大変だぁーーーー!
     匚/     三  ヽ  三   /
              三  ヽ三  /
             三三 三  /|
             三 ≡、__./ |
               r       |
             三       |
             三   |三  |
          ニ へ三  .|三.   ヽ
         二 | ≡   / 三   ヽ
         ニ_ノヽ__ノ  三   ヽ
                     三  )
                   三  /
                  三  /
                  ニ  ーヽ
                   \_ ノ




         ____
       /      \
      /  ─    ─\  どうかしたかお?
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    899 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:26:44 ID:TmTxV4rA


          / ̄ ̄\
        /    _ノ \  ハァハァ・・・
        |    ( ●)(●)
        |U    (__人__)  お、お前ノ、ノーベル賞、受賞対象になってるぞ!
         |      |r┬| .}
         |   U   | | | }
       ,..-'ヽ     `ニニ }
      ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
     /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
    . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
    /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
    ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
    :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'




                 ____
               /      \
              / ─    ─ \  ハハ
            /   (●)  (●)  \  ないn
            |      (__人__)     |
            \     ` ⌒´    ,/
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |  新聞に載ってるぞ>
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |



    900 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:27:05 ID:TmTxV4rA


             ____
            /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
           /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
         /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
        |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
        \   。≧       三 ==-
            -ァ,        ≧=- 。
             イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
            ≦`Vヾ       ヾ ≧
            。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




              ____
          /´・´`ヽ :::::/´´・`ヽ
          |     j  |     j  なんだってぇええええ!!!!!
        /\j_j__j_ノ  \j_j__j_ノ
        |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
         \:::::::::   |r┬-|   ,/ .
        ノ::::::::::::  `ー'´    \
    ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,.,
     ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::;
      ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /
       ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
      {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}
       ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
       / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /
       / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
      ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_
       ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄


    901 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:27:24 ID:TmTxV4rA


           ____
         /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\  ちょっと待つお、どういう事だお。
      /    (__人__)   \
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /




            ____
          /\  /\
        /( ○)  (○)\            大日本帝国の誉、ノーベル生理・医学賞3名受賞の快挙
       /::::U: (__人__)  :::::\
       |     |r┬-| U   |          我が国の医学研究機関北里研究所所長の北里柴三郎氏と
    __ \      `ー'´     /     ___
    ヽ  ̄`"¬ー--、,,,_   _,,,、-ー"´ ̄´....,., / 理化学研究所の鈴木梅太郎氏、入速出やる夫氏が
     ∨ ;:;:;;;;:;:;:;::;:;;;:;:;;:; `Y´ ;;::;;:::;:;:;:;:;;;:;:;:;::; /
      ', ;:;:;::;::;:;;;:;;:;:;::;;:;;:;: i ;;:;:;:/ ̄ ̄/;;:;:;: /   医学会に革命をもたらした”ペニシリン”、”ストレプトマイシン”の
       ', ;:;::;;::;::;:;;::;;;;:;:;;:;: i ;;:;:/ijknw/;;:;::: /
      {⊃;;:;:;;:;::;:;;;:;::;:;;::: l ;;:;;:;;:;:;:;;;:::;:;;:;⊆}   開発の業績を讃えられノーベル賞を授与される運びとなった。
       ヽ⊃) ̄7;;:;:;:;::;;:;: l ;:;:;:;;:;::;:;::;;::; ⊂ノ
       / /__7;;:;;;:;;::;;;; l ;;:;;:;:;:::;:;;::;;;:;: /     特に北里柴三郎氏は予てからノーベル賞授与の選考にも
       / ;:;:;:;;;;::;:;:;:;::::;;;:;:; ! ;;:;::;:;:;;:;;:;::;:; {
      ノ / ̄/ ̄/ii7lkl/7 i []ikllihXCV ヘ、_    されていた為、その授与が待望視されていたところだった。
       ̄`"¬--、,,,.__¬ }L ]_,,,、-ー"´ ̄

    ※オリザニン(ビタミン)発見の鈴木氏も日本の医師達が協力していれば受賞しても本当はおかしくないレベル。



    903 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:27:45 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \
      /         \
    /           \  まずいことになったお・・・
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




              / ̄ ̄\  ジリリリン ジリリリリン
            / _ノ  ヽ、.\
              |  (●)(●) .|
            !  (__人__)  |  確かに、こりゃ目立ちすぎだ。まともに動けなくなるぞ。
              , っ  `⌒´   |
           / ミ)      /   おまけにノーベル賞受賞者が株で大儲けしようとしてるなんて
          ./ ノゝ     /
          i レ'´      ヽ    知られた日にゃあ・・・
          | |/|     | |



    904 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:28:19 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \
      /         \  辞退・・・するしかないお。
    / U  _ノ    ヽ_  \
    |     (一)|lil|(ー)  |
    /     ∩ノ ⊃_) /  ジリリリン ジリリリリン
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




          //:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:丶.、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ丶、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::ヾ、:、
       !:::::::::::::::::::::;::::i';:::|'l::::::::::::i:::!,!!、::;:::::::::::::::::::ヽ`丶
       l:::::::::::::::::::::|'!::!,,!:|,,'!:::;:::::!'|!,,_;=!ハ::::::::::::::::;:::ヽ  ・・・やる夫さん、が、外務省から電話が入ってますよ!
       ヽ:::::::::::::;::::|ヘ!;;::!l:;, ';:!:::i' 'ヘ;;゙ー!ヽ:::::::::::::!'、:::i
       ヽ::::::::::::ヾ|代;;ヾ) !'l/ 、 ` ̄  '!:::::!:!:::| ヽ::l   さっきから騒いでますけど、なにかしたんですか?!
    .    ヽ;::::::::::::ヽ`' ´    ' ヽ:::.   !ソ/'| ';:| ヾ|
          'ヽ;::::::::::ヽ        ,' _   /;::! ' ':|
          ヾ丶;::;::ヽ.     ''.,,"´ ,.'/ ヾ`ヽ,
         _,.. -‐'"ヾソ'、:ヽ 、 _    , '/    |  ヾ、
    .    / /    /  `i、  `` ´/    ,!  ``ヽ、
       /  {     {ヘ、 | ヽ     ,/    /      \
       !  !    〉.ヘ !   , /`、   /         \
       |  ヽ   '   ヾ'、 `' |   ヽ /   ,       ,.ヽ-、
      ,.イ   '、    ___`,:、.-'/    `    !     ,.-'"    ヽ
      |     \ヘ、 ヽ r‐‐'' ´       |    ,.-´      |



    905 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:28:36 ID:TmTxV4rA


         ____
       /      \
      /  \   ,/\.   き、気にしなくていいお
    /    (●)゛ (●) \ (しかし何つータイミングだお・・・)
    |  ∪   (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




           ___
          /     \
        /        \._
        /:::::          || |
        |:::::         ∩! ,ヽ   はいやる夫です・・・
        ヽ:::         _| ー ノ
        /::::       | i j     はい・・・折角ですが・・・辞退しようと思うお。
        |:::        ゝ__/
        |::::        /       いえ・・・そうではなく、やる夫自信はただ手伝っただけで
        \_____人、_____  ヽ
        (____(_______)_____)      その発明には大きく貢献していないんだお。



    906 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:28:52 ID:TmTxV4rA


              ____
            /\  /\ __    これは北里さん、鈴木さんの業績によるところが多いお。
    .     ./ .(●)  (●)'(_)( ゙ヽ  ここでやる夫が受賞するとノーベル賞の権威が落ちちゃうと思うお。
        /    (__人__)  |.(  .',
        |   U  |r┬-|  ._|.(  ..ト-a‐-a,       受賞してくれ?・・・・・・日本の栄誉のため?
         \     `ー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,
        ノ            ̄/        "'a,    だったら尚更だお。
      /´            ./  ._/「i__「i  .ノ   それじゃあ辞退するって伝えて欲しいお、
     |    l          i   /      Y"
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /       i         それじゃあ。
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (_______ノ  ガチャッ




           ____
         /⌒三 ⌒\     はー・・・未来を知っている人間が知らない人間に教えてノーベル賞を
       /( ○)三(○)\    受賞するってのはやる夫自身は気持ちがイイもんじゃないお。
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |  池田さんや本多さんもいってたお。前線で発見研究する人でさえ
      \      `ー'´     /  多少なり複雑な感情をいだいているお。やる夫がそう感じたっておかしくないお。



    907 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:29:17 ID:TmTxV4rA


       / ̄ ̄\     ま、あとは世論や政府が辞退を受け入れてくれるかだな・・・
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)  正直「なぜ受賞を辞退した!」ってのが一番困るが、とろうと思えば
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ  遺伝子研究やその他の研究でも本気出せばそれ相応の成果を出せるしな。
    .  |         }
    .  ヽ        }   今は取る時期ではないだろう。
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\  ジリリリリン ジリリリリン
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l




            ____
           /    \     そう思うお
    .    /          \
    .  /    /   ー  \  後で鈴木さんと北里さんにあいさつにいくお。
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /  ジリリリリン ジリリリリン
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ  ・・・




                    ジリリリリン



    908 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:30:01 ID:TmTxV4rA


    <1929年10月25日 午前0時0分 鈴木商店東京支店>「NY現地時間:10月24日 10時00分」
    ※NY現地時間は日本標準時間-”14時間”で”午前10時”にあたります。


                       /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /: : : :              \
                   /: : : : : :                 \
                  /: : : : : : : :..                \
                 .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
                 | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
                 .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
                  \: : : : : : . . (    j    )       /  さあ!!!!!、ニューヨーク証券取引所が開いたお!
                   \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
                   _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ    10分以内に自動車と石油株を全力で空売りするお!
           _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
      ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
     ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
    ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
    l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
    、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
    ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
     ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
     {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
     ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
    、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

    ※空売り:当時のシステムは若干現在と違いますが、大まかな流れは以下のとおり

    通常の株式取引は① 空売りは②

     ①Aさんは所持金10000円で任天堂の株を持っていない → 任天堂の株を買う。 → 任天堂の株が40000円に値上がりした
      → Aさんは任天堂の株をうる → Aさんの手元には差益の30000円が残る。Aさんメシウマ!

     ②Bさんは所持金が0円で5000円のSONY株を持っていない。 → 持っていないSONYの株を証券会社から「借りて」市場で売る
      → Bさんの手元に5000円が入金される。→ SONYの株が4000円に値下がりした。

      → もともと持っていない株を借りて売ったので、一定期間たった時点で「その時の株価」でSONY株を買い戻し、返す。
      → SONYの株は1000円値が下がっているのでその1000円がBさんの利益になる。Bさんメシウマ!
        .ただし逆に買い戻す際に値が上がっているとその値上がり分Bさんは赤字になります。

    世界恐慌ではほとんどの銘柄で値が下がると分かっているのでBさんと同じく株を信用で借りて、売ると利益が出るわけです。



    909 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:30:31 ID:TmTxV4rA


                   / ̄ ̄\
                 / _ノ  .ヽ、\
                 |  (●)(●) .|  GERCA株は特に狙い目だ!
    .             |  (__人__) |
                 ∧ .|   ` ⌒´ ノ  全力で行け!株価が上がることは99%ない!
               /\ヽヽ      }
              ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、 売って 売って 売りまくれ!
          ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l
         / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
         j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
        ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
        l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
         /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
       /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
    ../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
    ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
       /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
      ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
     .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!

    ※GE:General Electric Corpの略。世界最大の複合企業で、現在売上高世界第二位のメーカー

    ※RCA:Radio Corporation of Americaの略。TVゲームでお馴染みの黄赤白のケーブルの規格制定を
         していたり、当時としては夢の花形株だった。が、現在はRCA社独自では存続していない。
         (ブランドとしては存在する。)




                      ●




                      ●




                      ●



    910 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:31:01 ID:TmTxV4rA
    <同日 1時30分>「NY現地時間:11時30分」



            ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
          i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
        , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
        .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
      ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
      li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
      , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
      !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
      ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
       ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
      ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
        \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
          ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
             ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
            ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
            ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| やる夫君、現地からの報告では株価は軒並み下落、
             ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
              ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ   通常の3倍以上の取引が行われているとの事だ!
                ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
                 ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \
                  ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
                 ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
                / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/




             __,‐⌒ヽ、
             /   '─ \     もうあとには引けないお・・・どうせ世界恐慌はやる夫達で止められないなら
            ノ ノ-、 (○) \
            | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ  徹底的に米から絞れるだけ絞って日本のために使ったほうが得策だお・・・
            ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
             ノ    ` ⌒''  ノ  対外的には干渉しないって方針だけどここは外せないお・・・
            (           }
            ヽ         /
             ヽ     /
           ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
          (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
           ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



    911 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:31:32 ID:TmTxV4rA


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー) 残念ながら海外の歴史にも流れがある、俺達にはどうしようもないからな・・・。
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ  ・・・29日午前中に全株を買戻して今回の商いは終了すると現地に伝えてください
    .  |       nl^l^l
    .  ヽ      |   ノ
       ヽ    ヽ く
       /     ヽ \




    ヾ                             ,、    |   了
      `ヾ _                         / l     |
          ̄,ー-z___             //  l l   |   解
      .    '.,/./l  ̄;  ト-三彡      ///    lノ_ l
          l.l ,' l  ヽ_.i`-' ノ彡彡彡彡==--- __二二r-─ヽi
          l.l l l    ~二--ゝl  ̄.//二=┐=─ 、=-、 ヽ i   し
          .l.l.l i        ノノ'⌒ l l-、─-ト_ソ ノ  ヽ '-,__|   た
           ヾヽ、     /,'/ ./ ヾヽ`,        , ' r-┘|  !!
            ヾ==---- ',r "/ /   ヽヽ'        / /   丶  /
            l   ̄ ̄  / /     ヽ、      / /    丿ノ
            ヽ      `-、--、    ` -、__'ノ   ノ
             ヽ                       ι'   /~
              `、    ト、─- 、_              /
               ヽ   ` - 、_    ヽ           ,-'
                ',    、   ─ - '         , -'
                 ヽ    ──          , - '
                  l             , - '
                  \         _ , - '
                    ト──--- '




                      ●




                      ●




                      ●



    912 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:32:05 ID:TmTxV4rA
    <30日1時20分>「NY現地時間:11時20分」


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)
      |         ノ  収支はどうなったんですか・・・?
      |     ∩ノ ⊃ }
      /ヽ   / _ノ }
     ( ヽ  /  / ノ
      ヽ “  /_|  |
       \__/__ /




      NヽN`              `゙、
    .、Nヾミ                i
     ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
      ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
         {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i      ・・・
          l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/
          `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
           i.u  ___     ,' |
            ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
           ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
        _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、



    914 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:32:40 ID:TmTxV4rA


         ,ィ, (fー--─‐- 、、
    .    ,イ/〃        ヾ= 、
       N {                \
      ト.l ヽ               l
     、ゝ丶         ,..ィ从    |
      \`.、_  __ ,. _彡'ノリ _,.ゝ、  |         ∧
       `ゝf‐ゞ゙ujヾ二r^ァuj< y=レヽ.     l\ /
    .    |fjl、  ̄.リj^ヾ.)  ̄  ノ レ リ   __|  `
        ヾl.`ー- べ!゙‐ ` ー-‐'  ,ン   \   ・・・3、3億ドルを超えてる!7億円超えてますよ!
          l    f,.ニニニヽ u /:|   _∠,
           ト、  ヽ.__.丿  ,イ |     /   これで国有化以前の借入金と負債はほとんど額帳消しだ!
         _亅::ヽ、 ー   / i :ト、    ´ ̄|
      -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、   l/、  ,ヘ
        ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l       ∨
       ヽl \\‐二ニ二三/ / /

    ※昭和初期のレートは1ドル2~3円。当時の貨幣価値は現在の3000~10000倍程
     (開きがあるのは何処に着目するかによってガラリと値が変わってしまうためです。)

    ※当時の米国連邦年間予算は約30億ドルだが、恐慌による影響で一週間に300億ドル消し飛んだとの事。




            . __
           ./::::::. \
           /::::::ヽ;;:   \
         . (:::::(::::冫    |
         . (:人;;;) .    |  と・・・とりあえず・・・終わったな。
         r‐-;::::::. .     |
         (三)):::::.. .   |  なんか数字の感覚がおかしくなってきた。
         >::::ノ:::::::::.    /
        /::: / ヽ;:::::::::   /
        /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
        (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
          . |\::::::::::::;;:1
          . |:::::\;;/:::|



    915 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:33:33 ID:TmTxV4rA


           ____
         /:::     \       終わったお・・・
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \    これでお金に困ることはないけど・・・なんか虚しいお。
      |:::::::::::::::         |
      \::::::::::::::       /ヽ   ・・・止められないと分かっていても・・・それに手を加えるのは罪悪感を感じるお・・・
       /:::::::::        くゝ  )
      ;|::::::::::::          / ;  これで何人の人が自殺したかお・・・
      ;|::::::::::::::       イ ;




       / ̄ ̄\     それは言うなって。
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)   この金で農村に工場を立てたり、当分の研究費の足しにして
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ  日本の恐慌を少しでも止められればって言ってたじゃないか。
    .  |         }
    .  ヽ        }   もっと良い面を考えようぜ。
       ヽ     ノ  mm
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄



    916 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/06(水) 20:34:09 ID:TmTxV4rA


           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \  そうだお・・・歴史の教訓を絶対無駄にはしないお・・・。
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |     (__人__)    | この後の恐慌を少しでも和らげたいお・・・。
      \     ` ⌒´     /


    第20話「暗黒の木曜日」終
    次回:第21話「Golden Axe」

                        〃  ,...
                  _ .... _  ,ィ l|,/
                  /´ `ヽ, / ┼'-.∠ヽィ´,-`丶、
                 l: : : : :彡. . . .|. ./. . .`. .ミ: : : : :.',
       ...__         ',: : :./. . ;○ ._..... ○; . ..ヽ: : : : :.!
         `` ‐- .._ ヽ:/u/////゙''" ///////.',: : /___
      _____   ``/丶:、       -‐u¬  ̄
            、」o゙ァ  ̄/¬:‐      ,.- 、‐:‐:‐:┼― --トィ-ァ.
          ヽ'" ',_.... /-:‐ /´`: :ー: '´: : : :!¬‐- l.._  / ヾイ
        _.. -+"ヽ ノ .u l: : : : : : : : : : : /  : . ..ヘ  フ丶/、
    .   '´     l. . . アィ,. : l: : : : : : : : : :./  .: . 、ト,フ´. . /  ` .
            l. . .uヽ ヽ . !: : : : : : : : / . u.//. . . ./   なんだってー!
              l. . . . ヽ !ヽl: : : : : : : /.: . /l/. .u. . /
               l. . . . . `: : .!: : : : : :/: : : : : . . . . . . /
                !. . . . . . u:ヽ、_,/: : : : : . . . . . . /
    .            l. . . . . . . . : ; : : : : : : . . . . . . . /
               l. . . . . . . . 7, . . . . . . . . . . . ./
                 l. . . . . . . . '. . . . . . . . . . . ../
                 l. . . . . . . . . . . . . . . . .u. . .!
                  !. . . u. . . . . . . . . . . . . . . .|
                 l. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|
              l. . . . . . . . . . . . . .u. . . . . . .|




    次→やる夫は迷い込んだようです 第21話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    世界大恐慌――1929年に何がおこったか (講談社学術文庫)
    世界大恐慌――1929年に何がおこったか (講談社学術文庫)
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/361-10299baf

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。