最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第21話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    39 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:00:13 ID:TuyYX.42
    第21話「Golden Axe」

    <1929 11月2日 11時20分 東京市内某所>

    ______|            ""''、|"';|/
    ....|    |ヽ___________;| :::|
    ::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
    ....|    |:::|           ...:::;;| :::|
    ::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
    ....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
    ::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
    ....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
    ..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
             :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                        L_____,i     "' 、, "' 、,
           __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
          /             \ \     "' 、,     ' / |
        /                \ \   /二二二二二" .:|
       /                   \ \ ::|        ...::::|
     /                      \ \|        ...::::|
                              \.::L, -──── -、_|



    40 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:00:45 ID:TuyYX.42
           _   -―-
    \/   /         ~
    / \γ             フ  いやー、本当に株がここまで下がるとは思わなかった。
       /               )
       |           ノλノノ   井上さんに直訴して国が保有する株を手放して正解だった。
       |      |  /ノ /∩|   x
       |     .ノ_ノ ノノ || |L     お陰で数億もの損失を出さずにすんだんだから。
       ヽ    (.d     ∪ 〉
        \   ./   ゛  ー/
          w/   _   /
     x   /|く   /   ̄   \/
          | \ / |\     /\
           |  V |
           |/\|

    ※この時期若槻礼次郎さんが所属する立憲民政党が立憲政友会にかわり与党になっています。
     首相は「浜口雄幸」



           _   -―-
         /         ~
       γ             フ
       /               ) 他、緊急に各財閥、銀行にも情報提供したが
       |           ノλノノ
       |    u |  /ノ /∩|    信用してくれたのは三菱だけだった。
       |     .ノ_ノ ノノ || |L
       ヽ    (.d     ∪ 〉   他の財閥は結構な損失を出しているようだ。
        \   ./   ゛  へ/
          w/   _   /
        /|く   /   ̄
          | \ / |\
           |  V |
           |/\|



    41 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:01:01 ID:TuyYX.42
             ____
            /― ― \
          /(●)  (●) \
         /   (__人__)     \
          |    ` ⌒´      |  それでもいくらか損失を防げたのは日本全体に取って良いと思うお。
          \           /
            /         \  この際、財閥の垣根は超えるべきだお。
           |   ・    ・     )
    .     |  |         /  /  それと今日是清さんを呼んだのは今後の動きと
           |   |       /  / |
           |  |      /  /  |  やってほしいことを伝えたかったんだお。
          (YYYヾ  Y (YYYヽ |
         (___ノ-'-('___)_ノ




                         、、
                         \ヽ、
                   _,. -―- . ヽヘ ノ}
                 _, - '´       \} レ'ノ
        ヽー- -‐‐ '´           -‐¬ 、
         `ー-/     ,       、  ヽ   ヽ
           . '      , i    ヽ 、 ヽ  、 、  ',
          /  / /,  l i ! l    l  i l . l.  i i    i
           /  i i  l| l. |   ィ 丁!T|.  l |.   |
         | ,i :/ | !,.イ丁 ト. 、 j l|,z== 、!: ! j !   |   野党の僕に何かできることがあるのかい?
          ! l| i :l l. ト,;:==、いノ!ノ  {t心Y /イ   l
           !|| :i| ::!.l:.. {i {tい` ′ _いノリ/l l |:l. ,
           ! l', ::い:、l ヽソ  ,    ̄/l:l:|.!|:i:! ′
             ヽ!ヽ :ヽトヘ ´    __    l:l:|:!|::;' /
             ` \ヽ::ヘ、   ヽ′  ,川::リ//
                l.`::l::l::`iー-,. ..__//イ!//'′
                  | l::l::!:;v'^´ 〉-―'/イく,、
                   ! トv′_,/:::::::::::::::/::冫、_
                 V.イ「 l::::::::::;.-'´ / /: : >、
                ,.イ: :/| l,.-'´ , '´ / :/: : : :\
               /:/ :/  、   . '´  ⌒j:/: : : : : : : ハ
                  i: l (_)   `'´     ゝ:' i : ; : : : : : : :i
              l: :|:/ ト,     r1 、 |: :l::/: : : : : : : :|
               |/:l′i'/     ノ'′ヽ !: /: :i : : : : : : l



    42 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:01:23 ID:TuyYX.42


             ____
            /⌒  ⌒\
        (ヽ /( ●)  (●)\   /)
       (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  大蔵大臣として入閣して欲しいお。
      /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
      (___     `ー'´   ____ )
           |        /
           |       /
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......




                 _........_
            _,. -‐ ´     ` ー-- ..___
          ,.  ´   /_ --‐           /_._
        ,r´     ィ                \
        ィ'     ,r'´´¨                 ヽ
      /    /,ィ    /            /   ヘ
      /    /,.'     / , '  ,.ィ   ,r    ィ    ヘ   待ちたまえ、私は元総理経験者ではあるが、
     /     /〃 /  / ,'   ,.'   //  ,.ィ/ / j i ハ
    ./     l/!. / / / ,'  /  //_,. < ,.' / ノ  l ハ  今は閣議に参加できるような身分ではない
      /     ∨! l!./! ,   /  ィ / <仭> ´ノ / ィ! l! l |
    . /    .:: .:.∨リ リ  ィ! / レ     -''" ィ.::..ノリ/ ! l l!  相応の理由がないと野党の高橋くんを
    //    .:::/.::.:./..:ゝ._| ! | /         ヽ     リ リ
        .::ィ./.::.::./.::..:::..l ',{              >   /    入閣させることはできない。
       /.:./..::..:/.:::.:::.:.:.|             _ ,'´
    ..:.:.:./::.:....::::〃.:::.:.:..:.リ              `'
    ::.::./.::::.:.::.:〃::.::.::.:/リ           , '
    .::./::.:.::.:.:.〃.:::.:.//      ,ァ ..___,. '
    r──- .._::.:./:/¨ ''ー- .._ /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,、ィ       l  r-t
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_         ハ ! |
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,__      ∨ |
    '''''==;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ー- ..__  |  |  _,,,,__
        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,_    し' ヘ::::::::::ヘ;;;;;,,
         ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,_  リ  `ー-::/;;;;;;;;;,,
           ''=;;;;;;;;;;;;;;;;;;z==ヘ l  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,__
            ''=;;;;;;;;ツ ,r ´ ̄ ! `ヾ゙''=;;;;;;;;;ツ''"  `‐ ..__
              };;;;;!  {      l  ヽ '';;;;{        ` - ..___



    43 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:01:41 ID:TuyYX.42


          / ̄ ̄ ̄\     無理かお?若槻さん自分自身を過小評価しているんじゃないかお?
        / _, 、_ \
       /  (●)  (●)  \  第一、今回の恐慌で日本政府の持株を暴落から救ったという
       |    (__人__)    |
       \    ` ⌒´    /  意味では十分信頼に値すると思うお。




               /..:::::,,-'' ...:: , ..::   / .: /  . i  ヽ、   ''-,,ヽ
           ,,:''..::::,,:'',,:''..::::: /..::::   ,,:'' .::: / .::: ,  ,    ヽ, -、、 ゙ヽ、
           /..::::,,:',,:''..::::: ../ /.::: ,  / .., .,:' ..::  ,:'   i      ':,   ヽ, ':,
          ,'..::::/,:';:::::::, ..::,' ,'.::: ../ .::,' ..:,:' .,:' ..:::  /  ,:: i ', ,  ', ',  ヽ,ヽ, ',
          ,'..::::/',:'::::::/ ..:;' ,':::: .:,' .:::,' .::/ ,,' .::/.,,:':  /:: i  i i , i, i     ':, ', i
         ,'..::::;',:':::::,:/ ..:::i::i:::::.::,' .:::,' ::,,' ,'i .:/' ,:' i::  /,':: ,':  i i i: !ii   ':, 'ヾ,i
          i .:::;';i:::::/;':;:::::::i:ii:::::::i .::/i:::,'i:,'''i .:/,',:',,,,,i:: /,':/,':: / / /i ,' |     ':, i }
          !.::::ii:i:::/;':;':::::::,:ii:!:::::i .:,' .!:,'ュiー !/≠=、、i::,////:: ,:' ,:' /i/ /::  :: , ',! |
         i.::::::|::i/;';';':::::::,',' !ii::::i.::i  'i |ヽ、{;;;;/;;ノ_ Vノラ::,,:''.,:'ン≠イ::::,::   ,:: }, i
          !.::::::::;':;'::i:i::::::;';'〈 >、:::i:i          /, '' /'7'ラ'j''ー',';:',::  i:: i ',i
        i.::::::::::!:i::::i:i;::::i:i、ヽ、 ヽ、',        ‐''" ゙    i ゙゙'''"''' i vi:i,::  !::,' i!
        !.::::::::,'|i::::::゙、;::i:i:iヽ、,、   ゙、                  ゙、   i:ii !:ii  !:/ ノ
         !.::::::::i:::゙、::::::::゙:ii:i::::::|                     ,ゝ ,'::ii i:ii /'
        i.:::::::::i::::::::::::::::::::i゙、:::i                ,,-''゙   / !:ii リ},:'
        !:::::::::!:::::::::::::::::i:i:::::::i  i          ‐‐‐-   ,:'  i:ii / ´うーん、井上準之助さんも無所属からの
       i::::::::::i ::::::::::: .::i:i::::::::!  ', ヽ、            ィ ::  i:ii
       ,':::::::::;' .::::::::: .::;';'::::::::i    ',   ヽ、           ,,:'':i ::!:  i:ii  登用だから不可能ではないが・・・
      ,':::::::::,' .:::::::/ .:;';':::::::!:i    ',     ゙ヽ、       /:::::i ::i:   !.i
      ,':::::::::,' .::::::,:' .;';'::::::::i::!     ',      ゙ヽ、,_/:::i::::::i: ::!:   !:i             /
     ,';'::::::,:' .:::::,:'  ,'::::::::::,' ゙゙゙̄'''ーー-、、      |:::::::::::i:i::::::i: .:i:   !.!          /
    .,:';':::::,:' .:::::,:'  ,:'::::::::,:'i         ゙゙̄'''ー、 iュ:::::::;';':::::::!: ::i:   i.i        /
    ';:'::::,:' .:::,:'  ,:'::::::,,:'':,i             V i::::::;';'::::::::i:: :::!:   !i       /    ..:
    :::::,:' .:::,:' ,ノ(''ー‐‐-i               | .i:::::;';':::::::::i:: ::::i:    ii    /     ..:::::
    ''゙゙゙''''''=''⌒''''i゙ヽ、、r-'               i !:::,''::::::::::;':::::::::i:   ',  /    ..::::::::::
    //     ゙、;;;;;;;;゙ヽ、 ー-、、;;;---、、、_   i {--‐‐‐‐‐‐ュ、::i:   i i/    ..:::::::::::/

    ※井上準之助:濱口内閣での大蔵大臣(貴族院無所属から立憲民政党に鞍替えした)



    44 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:02:08 ID:TuyYX.42


          ___      今の大蔵大臣・日銀総裁の井上準之助さんは確かに有能みたいだけど、
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \   これから日本に影響する世界恐慌の波は抑えられないお。
     /  (●)  (●)  \
     |      (__人__)    | あとやる夫は井上さんに真実を話して協力を仰ぐっていうのも難しいと思うお。
     \      ` ⌒´   /
     /           \ また1から説明するのも面倒だし、信用してもらうのも大変だお。




           ____
         /     \     濱口内閣が31年に頓挫するわけだけど
       /_ノ  ヽ、_   \
      /(●)三(●))   .\  それまで今の状況を放置しておくとそれこそ
      |   (__人__)      |
      \ ヽ|r┬-| /   /   日本を真綿で首を絞めるような状態になるお。
      /   `ー'´      \



    45 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:02:29 ID:TuyYX.42


     _...-..-.._ 、 ヽヽ
        __`ヾ、.|ノ
    >.'.". . . . . .`.`.丶、
    . . . . . . . . . . . . . . . . ' 二二二、ヽ
    . . . . . . . . . . .u . . . . . . . .>: : :ヽヽ
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .<: : : :.ヽ',
    ヾ、. . . .u. . .,,ィ'"""ヾ、. . .',`: : : : : :l|
     ||. . . . . . ..|l|     |l|. .u..',: : : : : :,'
    .ノ'__. . . . .ヾ、   ノノ. . . .l: : : : :/
    .f::::::::::::) . . . . ゙''''''". . . . . .: : :./
     `ー ´    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ      ちょ、ちょっとまって、何の話をしてるの?
            ―-. . ..__. . . . ..|
           丶、  . . . .``. .ト .._
    .r       、、 `丶、. . u. . .|、  `` - .._
     `l7´``ー-‐〈 .ヽ . .`丶、. . 、ヽ
      ゙ー----- ' . . .ヽ. . . . トト、ヾ
    . .      . . . . . . . ..ヽ イ  `ヽ、
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..ヽ     `丶、
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .| ヽ
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..l  ヽ
    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .!  ヽ




           ____
         /⌒  ー、\    ・・・今まで黙っててゴメンだお。
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  やる夫は未来人なんだお。
      |     |r┬-/ '    |
      \      `ー'´     /  だから恐慌や張作霖の事件、地震なんかも予知できたんだお。




    46 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:02:49 ID:TuyYX.42


                  /
                    /
                  \ /
    .         ,.-、、 -‐`- 、 _...._
             l:.:/:⌒: : : ⌒: ミ:.:.',
            l:.l ○:__: : ○: :「:./               ,ィ
    .   ―――- : : :: ゙_," ' : : :.|/_          ,イ' !
      _... -―¬lニ Y´::`Y 、¬ト、   ̄ ̄      /  l
    .    ,. -'"´ヘ  |::::::::::| 丶{、 ``丶、       ト'  l
      /     イ: ..l、__j .:.:.:.ト `ヽ、   丶    ,'   !
            |: : : . . . : : : :.|    \     /    ,'  ・ ・ ・
              !: : : : : : : : : :.:|            /   ,'
            l: : : : : : : : : : :.|        /     ,'
              !: : : : : : : : : : :.:!.        /.    ','
             l: : : : : : : : : : : :.|-―. 、,   ./: : .   ,'
    .         l: : : : : : : : : : : : :!: : : : :ヽ. /: : : : :. ,'
           |: : : : : : : : : : : : :l: : : : : : ∨: : : : : : :,'
            |: : : : : : : : : : : : : !: : : : : : :|: : : : :.:.:.,'
            |: : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : :|:. : .:.:.:.:,'
    .         !: : : l: :.l: : : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:/
    .       ハ: : :ヘ:.:l: : : : :./: : : :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./




                        〃  ,...
                  _ .... _  ,ィ l|,/
                  /´ `ヽ, / ┼'-.∠ヽィ´,-`丶、
                 l: : : : :彡. . . .|. ./. . .`. .ミ: : : : :.',
       ...__         ',: : :./. . ;○ ._..... ○; . ..ヽ: : : : :.!
         `` ‐- .._ ヽ:/u/////゙''" ///////.',: : /___
      _____   ``/丶:、       -‐u¬  ̄
            、」o゙ァ  ̄/¬:‐      ,.- 、‐:‐:‐:┼― --トィ-ァ.
          ヽ'" ',_.... /-:‐ /´`: :ー: '´: : : :!¬‐- l.._  / ヾイ
        _.. -+"ヽ ノ .u l: : : : : : : : : : : /  : . ..ヘ  フ丶/、
    .   '´     l. . . アィ,. : l: : : : : : : : : :./  .: . 、ト,フ´. . /  ` .
            l. . .uヽ ヽ . !: : : : : : : : / . u.//. . . ./   なんだってー!
              l. . . . ヽ !ヽl: : : : : : : /.: . /l/. .u. . /
               l. . . . . `: : .!: : : : : :/: : : : : . . . . . . /
                !. . . . . . u:ヽ、_,/: : : : : . . . . . . /
    .            l. . . . . . . . : ; : : : : : : . . . . . . . /
               l. . . . . . . . 7, . . . . . . . . . . . ./
                 l. . . . . . . . '. . . . . . . . . . . ../
                 l. . . . . . . . . . . . . . . . .u. . .!
                  !. . . u. . . . . . . . . . . . . . . .|
                 l. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .|
              l. . . . . . . . . . . . . .u. . . . . . .|



    47 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:04:08 ID:TuyYX.42


                  /
                    /
                  \ /
    .         ,.-、、 -‐`- 、 _...._
             l:.:/:⌒: : : ⌒: ミ:.:.',
            l:.l ●:__: : ●: :「:./               ,ィ
    .   ―――- : : :: ゙_," ' : : :.|/_          ,イ' !
      _... -―¬lニ Y´::`Y 、¬ト、   ̄ ̄      /  l
    .    ,. -'"´ヘ  |::::::::::| 丶{、 ``丶、       ト'  l
      /     イ: ..l、__j .:.:.:.ト `ヽ、   丶    ,'   !
            |: : : . . . : : : :.|    \     /    ,'  ・ ・ ・
              !: : : : : : : : : :.:|            /   ,'
            l: : : : : : : : : : :.|        /     ,'
              !: : : : : : : : : : :.:!.        /.    ','
             l: : : : : : : : : : : :.|-―. 、,   ./: : .   ,'
    .         l: : : : : : : : : : : : :!: : : : :ヽ. /: : : : :. ,'
           |: : : : : : : : : : : : :l: : : : : : ∨: : : : : : :,'
            |: : : : : : : : : : : : : !: : : : : : :|: : : : :.:.:.,'
            |: : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : :|:. : .:.:.:.:,'
    .         !: : : l: :.l: : : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:/
    .       ハ: : :ヘ:.:l: : : : :./: : : :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./
          l:.:l: : : `l: : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:./




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |    う~ん、でも実際にそう思わせる力が。
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |    やる夫さん持っている分けだしな・・・
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /    _,--‐‐‐'´ 小   |`'‐‐---、_ /     |  ・・・わかった、信じるよ。
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |     そうか・・・若槻さんが毎回信じてたのは
            \| ! | \l ゙ー=="    ゙==ー"  リ   i  j
              |   |  ヘ             u /  / ノ       こういう事が背景にあったのか
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\     --    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    48 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:04:38 ID:TuyYX.42


          / ̄ ̄ ̄\
        / _, 、_ \  今言ったことは関係者以外とは話さないで欲しいお。
       /  (●)  (●)  \
       |    (__人__)    |
       \    ` ⌒´    /




                         、、
                         \ヽ、
                   _,. -―- . ヽヘ ノ}
                 _, - '´       \} レ'ノ
        ヽー- -‐‐ '´           -‐¬ 、
         `ー-/     ,       、  ヽ   ヽ
           . '      , i    ヽ 、 ヽ  、 、  ',
          /  / /,  l i ! l    l  i l . l.  i i    i
           /  i i  l| l. |   ィ 丁!T|.  l |.   |    ・・・りょーかいしたよ。
         | ,i :/ | !,.イ丁 ト. 、 j l|,z== 、!: ! j !   |
          ! l| i :l l. ト,;:==、いノ!ノ  {t心Y /イ   l   でもなんで僕なのかい?
           !|| :i| ::!.l:.. {i {tい` ′ _いノリ/l l |:l. ,
           ! l', ::い:、l ヽソ  ,    ̄/l:l:|.!|:i:! ′  確かに大蔵大臣の経験は結構あるけどさ。
             ヽ!ヽ :ヽトヘ ´    __    l:l:|:!|::;' /
             ` \ヽ::ヘ、   ヽ′  ,川::リ//
                l.`::l::l::`iー-,. ..__//イ!//'′
                  | l::l::!:;v'^´ 〉-―'/イく,、
                   ! トv′_,/:::::::::::::::/::冫、_
                 V.イ「 l::::::::::;.-'´ / /: : >、
                ,.イ: :/| l,.-'´ , '´ / :/: : : :\
               /:/ :/  、   . '´  ⌒j:/: : : : : : : ハ
                  i: l (_)   `'´     ゝ:' i : ; : : : : : : :i
              l: :|:/ ト,     r1 、 |: :l::/: : : : : : : :|
               |/:l′i'/     ノ'′ヽ !: /: :i : : : : : : l



    49 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:05:02 ID:TuyYX.42


           ____
         /\  /\
       /( ●)  (●)\  理由はこの不況を列強に先駆けて乗り切る政策を取るのが高橋さん、貴方だからですお。
      /   (__人__)   \
      |     |r┬ i     | 濱口さんが狙撃されてから若槻さんが次期内閣を組織するお。
      \     `ー‐'    /
      /::::::::\/▼ヽ/::::::::::|  



                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |  え、なに?
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |  濱口首相暗殺されちゃうのかい?
           │ / / i  |  | レァ=ト i   ノ V=ヽ:{ |/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l ;{!  i}  ヽ/ {!   i}l イ    l
            \| ! | \l   `="     `='"ノ リ   i  j
              |   |  ヘ  u          /  / ノ
    .          \. │ l ヘ    f ̄ ̄ ̄|     /  / /
                ヽ|  l ヘ\   j     t   /ノ|  y´
                 \   \ ` 、 ───イ, イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    50 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:05:24 ID:TuyYX.42


         _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
       ,r'        \   
       / /         ヽ,   一命は取り留めるけどじきに亡くなるお・・・このままだと・・・
      ( ー)    \     ..i 
      i.     ( ー)    .|  で、若槻さんも結局その混乱を抑えられなくて政友会の犬養さんが総理になるお。
     . \(_入_ノ      / 
        \______/  その時に是清さんは大蔵大臣に抜擢されて不況から脱出するんだお。
        ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\  
        |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|  だからどうせならずっと連続して大蔵大臣を続けることが経済の安定にもつながるから
        |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
        |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|  この時期から大蔵大臣になって欲しいんだお。




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |  どのように不況から脱出するんだい?
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |
           │ / / i  |  | トモゞ i   ノ 7テトl |/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l ;{i:ッ リ  ヽ/  トッ:i} l イ     |
            \| ! | \l  ヘツ      ヾニソノ  リ   i  j
              |   |  ヘ               /  / ノ
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\    ーー    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    51 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:05:56 ID:TuyYX.42


              ___
            /     \
          /⌒   ⌒  \   いま民政党は「金解禁」「放漫財政の打開」を公約に掲げているお?
         / (●)  ( ●)   \
          |    (__人__)      | これの逆のことをするお。そうすれば不況から早く脱出できるお。
         \_  ` ⌒´    __/
         /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽまぁ井上さんも信念があって今の方針なんだろうけどお。
         i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
        {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}

    ※金本位制の停止:
     第一次大戦以前は金本位制、つまり通貨を自由に金(ゴールド)に交換できていた。
     (例えば1円札持ってたら1円の相当の金地金と交換できること)
     第一次大戦後金の国外流出が問題になり世界的に金輸出が制限された。

    ※金解禁:
     戦争中は各国共に金本位制を停止していたが、戦争がおわり最期まで
     停止していたのは日本だった。金本位制には”為替レートの安定化”の効果が
     あるため、当時乱高下していた為替を安定化させるため日本国内の商工業者からの
     金本位制復帰への圧力が高まっていた。

    ※為替レートの安定化とは:
     ・1ドル=金1gとする
     ・1円=金0.5gとする

     この場合と金本位制では1ドル=2円に相当する。ここで円安になり
     1ドル=3円になったとする。そうすると1ドルで金1.5g買えることになる。
     1.5gをドルに再度換金すると1.5ドルにお金が増え50セント儲かる。

     右から左へドルを動かすことによりお金が増えるわけなのでこれに”皆が飛びつく”、
     すると”ドル売り円高”になり(円の需要が増える)1ドル=2円に近づいて行く、
     これがいわゆる「金の足かせ」

    ★為替レート参考:ttp://blogs.yahoo.co.jp/fl196ip7d/22257169.html
    ★世界恐慌参考:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284566507/740-
               (何故恐慌になったかの背景が分かりやすく纏めてあります。)



    52 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:06:39 ID:TuyYX.42


                 _........_
            _,. -‐ ´     ` ー-- ..___
          ,.  ´   /_ --‐           /_._
        ,r´     ィ                \
        ィ'     ,r'´´¨                 ヽ
      /    /,ィ    /            /   ヘ
      /    /,.'     / , '  ,.ィ   ,r    ィ    ヘ
     /     /〃 /  / ,'   ,.'   //  ,.ィ/ / j i ハ   ラジオや千数百万枚のビラを使って国民に知らせた
    ./     l/!. / / / ,'  /  //_,. < ,.' / ノ  l ハ
      /     ∨! l!./! ,   /  ィ / <仭> ´ノ / ィ! l! l |  公約だから曲げるのは難しいが
    . /    .:: .:.∨リ リ  ィ! / レ     -''" ィ.::..ノリ/ ! l l!
    //    .:::/.::.:./..:ゝ._| ! | /         ヽ     リ リ   今我々がやろうとしていることが全て裏目にでる、
        .::ィ./.::.::./.::..:::..l ',{              >   /
       /.:./..::..:/.:::.:::.:.:.|             _ ,'´        ということかい?
    ..:.:.:./::.:....::::〃.:::.:.:..:.リ              `'
    ::.::./.::::.:.::.:〃::.::.::.:/リ           , '
    .::./::.:.::.:.:.〃.:::.:.//      ,ァ ..___,. '
    r──- .._::.:./:/¨ ''ー- .._ /
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,、ィ       l  r-t
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_         ハ ! |
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,__      ∨ |
    '''''==;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ー- ..__  |  |  _,,,,__
        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,_    し' ヘ::::::::::ヘ;;;;;,,
         ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,_  リ  `ー-::/;;;;;;;;;,,
           ''=;;;;;;;;;;;;;;;;;;z==ヘ l  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,__
            ''=;;;;;;;;ツ ,r ´ ̄ ! `ヾ゙''=;;;;;;;;;ツ''"  `‐ ..__
              };;;;;!  {      l  ヽ '';;;;{        ` - ..___




            / ̄ ̄\    そういうことです。つまり「金解禁を行わないかすぐに辞めて」
    .       _ノ,、 \_   \
          ( ●)( ●)    |  そうしてから「積極的な財政出動」をするのです。
         (__人__)     |
         (`⌒ ´     |  そうすれば乗数効果で国内の消費が増えます。
          {        |
          {         /
           ヾ      /
           ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
          ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
         / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
          l  |。     `~/
         / |。      /
        /ソ |。       (
        / リ∠\____ニゝ



    53 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:07:07 ID:TuyYX.42


                  /     ━┓
                    /      ┏┛
                  \ /      .. ・
    .         ,.-、、 -‐`- 、 _...._  
             l:.:/:⌒: : : ⌒: ミ:.:.', 
            l:.l ○:__: : ○: :「:./               ,ィ
    .   ―――- : : :: ゙_," ' : : :.|/_          ,イ' !
      _... -―¬lニ Y´::`Y 、¬ト、   ̄ ̄      /  l
    .    ,. -'"´ヘ  |::::::::::| 丶{、 ``丶、       ト'  l
      /     イ: ..l、__j .:.:.:.ト `ヽ、   丶    ,'   !
            |: : : . . . : : : :.|    \     /    ,'   乗数効果って?
              !: : : : : : : : : :.:|            /   ,'
            l: : : : : : : : : : :.|        /     ,'
              !: : : : : : : : : : :.:!.        /.    ','
             l: : : : : : : : : : : :.|-―. 、,   ./: : .   ,'
    .         l: : : : : : : : : : : : :!: : : : :ヽ. /: : : : :. ,'
           |: : : : : : : : : : : : :l: : : : : : ∨: : : : : : :,'
            |: : : : : : : : : : : : : !: : : : : : :|: : : : :.:.:.,'
            |: : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : :|:. : .:.:.:.:,'
    .         !: : : l: :.l: : : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:.:/
    .       ハ: : :ヘ:.:l: : : : :./: : : :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./
          l:.:l: : : `l: : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:./




           / ̄ ̄\
         /  _ノ ヽ、.\  政府が500円の仕事を企業Aに発注する。
         |  (●)(●) |
         |   (__人/,〉.|  そうすると企業Aの社員に給与が払われる。そして企業Aの社員は
         {   ´フ´ ./._ }
        ヽ  ./,二ニソ}   お金を食費に使ったり嗜好品に使ったりする。そしてその食料や嗜好品を
         _ヽ/  ,-― 、}ノ
        /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ  売っているお店にお金がはいる。そしてそのお店の人もまた消費に走る。
      /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\  こうして500円の消費が実際には500円以上の経済効果を生み出すことを言います。
      {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
     ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
         ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
          /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



    54 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:07:26 ID:TuyYX.42


              ___
            /     \
          /\    / \    当たり前のことを書いているように思えるかもしれないけどそうやって
         / (●)  ( ●)   \
          |    (__人__)      |   「政府・企業が消費」 → 国民所得が増える → 消費が増える
         \_  ` ⌒´    __/                      ↑              ↓
         /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ                  消費が増えるの ← 国民所得が増える
         i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
        {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}    の好循環を生み出すお。政府がそのスイッチを押せばいいお。




           ____
         /_ノ  ヽ、_\     だから安易な緊縮財政は「逆のことが起こりえる」から深刻な
        /( ─)/)(─)\
      /::::::⌒///)⌒::::: \  デフレーションに繋がって消費が落ち込むお。
      |   /,.=゙''"/      |
      \. i f ,.r='"-‐'つ   /  とにかく「お金を回すこと」を考えないといけないお。
      / i    _,.-‐'~    \

    ★乗数効果参考:ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E6%95%B0%E5%8A%B9%E6%9E%9C



    55 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:07:50 ID:TuyYX.42


               /..:::::,,-'' ...:: , ..::   / .: /  . i  ヽ、   ''-,,ヽ
           ,,:''..::::,,:'',,:''..::::: /..::::   ,,:'' .::: / .::: ,  ,    ヽ, -、、 ゙ヽ、
           /..::::,,:',,:''..::::: ../ /.::: ,  / .., .,:' ..::  ,:'   i      ':,   ヽ, ':,
          ,'..::::/,:';:::::::, ..::,' ,'.::: ../ .::,' ..:,:' .,:' ..:::  /  ,:: i ', ,  ', ',  ヽ,ヽ, ',
          ,'..::::/',:'::::::/ ..:;' ,':::: .:,' .:::,' .::/ ,,' .::/.,,:':  /:: i  i i , i, i     ':, ', i
         ,'..::::;',:':::::,:/ ..:::i::i:::::.::,' .:::,' ::,,' ,'i .:/' ,:' i::  /,':: ,':  i i i: !ii   ':, 'ヾ,i
          i .:::;';i:::::/;':;:::::::i:ii:::::::i .::/i:::,'i:,'''i .:/,',:',,,,,i:: /,':/,':: / / /i ,' |     ':, i }
          !.::::ii:i:::/;':;':::::::,:ii:!:::::i .:,' .!:,'ュiー !/≠=、、i::,////:: ,:' ,:' /i/ /::  :: , ',! |
         i.::::::|::i/;';';':::::::,',' !ii::::i.::i  'i |ヽ、{;;;;/;;ノ_ Vノラ::,,:''.,:'ン≠イ::::,::   ,:: }, i
          !.::::::::;':;'::i:i::::::;';'〈 >、:::i:i          /, '' /'7'ラ'j''ー',';:',::  i:: i ',i
        i.::::::::::!:i::::i:i;::::i:i、ヽ、 ヽ、',        ‐''" ゙    i ゙゙'''"''' i vi:i,::  !::,' i!
        !.::::::::,'|i::::::゙、;::i:i:iヽ、,、   ゙、                  ゙、   i:ii !:ii  !:/ ノ
         !.::::::::i:::゙、::::::::゙:ii:i::::::|                     ,ゝ ,'::ii i:ii /'
        i.:::::::::i::::::::::::::::::::i゙、:::i                ,,-''゙   / !:ii リ},:' 君たちの知っている金解禁の問題とは?
        !:::::::::!:::::::::::::::::i:i:::::::i  i          ‐‐‐-   ,:'  i:ii / ´
       i::::::::::i ::::::::::: .::i:i::::::::!  ', ヽ、            ィ ::  i:ii    正直この問題は国の威信にも関わるから
       ,':::::::::;' .::::::::: .::;';'::::::::i    ',   ヽ、           ,,:'':i ::!:  i:ii
      ,':::::::::,' .:::::::/ .:;';':::::::!:i    ',     ゙ヽ、       /:::::i ::i:   !.i   そう簡単に曲げるわけにはいかない。
      ,':::::::::,' .::::::,:' .;';'::::::::i::!     ',      ゙ヽ、,_/:::i::::::i: ::!:   !:i             /
     ,';'::::::,:' .:::::,:'  ,'::::::::::,' ゙゙゙̄'''ーー-、、      |:::::::::::i:i::::::i: .:i:   !.!          /
    .,:';':::::,:' .:::::,:'  ,:'::::::::,:'i         ゙゙̄'''ー、 iュ:::::::;';':::::::!: ::i:   i.i        /
    ';:'::::,:' .:::,:'  ,:'::::::,,:'':,i             V i::::::;';'::::::::i:: :::!:   !i       /    ..:
    :::::,:' .:::,:' ,ノ(''ー‐‐-i               | .i:::::;';':::::::::i:: ::::i:    ii    /     ..:::::
    ''゙゙゙''''''=''⌒''''i゙ヽ、、r-'               i !:::,''::::::::::;':::::::::i:   ',  /    ..::::::::::
    //     ゙、;;;;;;;;゙ヽ、 ー-、、;;;---、、、_   i {--‐‐‐‐‐‐ュ、::i:   i i/    ..:::::::::::/

    ※国の威信にも関わる:WWⅠ後列強で金本位制を取っていないのはこの時点で日本だけ。



    56 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:08:09 ID:TuyYX.42


                           , -、
                      , -   / /
           / ̄ ̄\      / ノ/ /
         /ノ,、\_  \    / / /`ヽ
         ( ●)( ●)    |   {    (__/}
        (__人__)     |   {    (__/}
         (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
          {        |   /   ,;-ー'´ 内閣は今後金解禁に見合った為替相場を維持するためにデフレ政策を取ります、
          {         /  . /  . ノ
           ヾ      /  / ./     正貨を十分積みましする必要がありますからね。結果国内の物価は7%下落。
           ソgヘ二ニ=7./  /
          ∧ii/ oィ/厂  /       対米為替相場は11%の円高、アメリカの物価は2.3%下落して日本国内市場は縮小
         / .|//=≠. r'´
         l  |。     `~/          そして円高により輸出産業は国際競争力を失ってしまいます。
         /  |。      /


    ※何故円高になったか:
      国内外の投資家が弱くなったドルを売り、安定した金地金を欲したから+上記「金の足」かせによるもの

    ※当時の対米輸出のほとんどは生糸で、代わりに綿花・石油・屑鉄などをアメリカから輸入していた。
      円高になると国際競争力が低下して輸出産業は打撃をうける。

    ※なぜ輸出産業は打撃を受けるのか:①円安の場合 ②円高の場合

      ①1ドル=100円の時、日本の会社Aの製品の原価が8000円だとする。
        会社Aが110ドル(11000円)の製品を米で売る。 → 米の会社Bが100ドルで同じような製品を売る
        → 会社Aはこのままだと値段が高く売れないので100ドル(10000円)に値下げ → 会社Aの製品が売れる
        結果値段を下げることにはなったかがドル → 円に交換後2000円の利益を得ることが出来る。

      ②1ドル=80円の時、日本の会社Aの製品の原価が8000円だとする。
        会社Aが138ドル(11040円)の製品を米で売る。 → 米の会社Bが100ドルで同じような製品を売る
        → 会社Aはこのままだと値段が高く売れないので原価の100ドル(8000円)に値下げる → 会社Aの製品が売れる
        値段を下げることになりドル → 円に交換後の利益は0円になってしまいます。
        (関税や国産品が好まれる考え方は省いています。)



    57 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:08:54 ID:TuyYX.42


              / ̄ ̄ \
    .      /       \
    .      /  _ ノ  .ヽ、_  \    31年に入ると長期に渡るデフレで中小の銀行がバッタバッタ逝くお。
         |  (ー)  ( ●)   |
    .     \  (__人__)   /    大手銀行は「貸付先が見つからず」投資先として「為替」に注目し「円売りドル買いをするお」
    .    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
        |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ   この前にも政府から「為替統制売」がでていたから普通に円を売ってドルを買ってたお。
        |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
       /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ  そして5月に海外の有名銀行が破綻するお。すると欧州の金融が混乱して
       〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
    .   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::| 日本の大手銀行は現地市場での外貨調達に苦労するようになるお。
       |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
      〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
       |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
       |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
       \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
    .    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/

    ※為替統制売:今で言う日銀の為替介入操作(円売りドル買いの場合)のこと。円高になりすぎると輸出産業に大打撃をうけるので
              円を国内で調達し、大量に売りまくり、ドルを購入することにより相対的に円の価値を下げ、円安ドル高にすること。
              




                         |
                         |
                          |
        ,-―- 、      ,-―- 、 |
       / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |
       { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | | だから大手銀行はもっと為替統制売を利用して「円(正貨)を売ってドルを買う」ことになるお。
      . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }
          ̄          ̄   /  「円安ドル高」になってこれで輸出産業が復活する・・・はずだったんだお。でも売り先のアメリカが
     !                  /
     j     /´   |   ゝ  丿   大混乱していてサッパリ輸出が奮わなかったお。で「円を売ってドルを買ってるわけだから」
          ゝ、____人_____ソ//
          _ _   ./ /      最終的に金貨も含めて金が6億5千万円分国外に流出するお。
    \     ` ̄   ,// 
      ` .、       /          
       :ミ:ー.、._  /``'''ー-、

    ※何故日本大手銀行がドル買いに走ったか:2種類あります。
     ①円を売る → ドルを買う → 現地で外貨が不足している自系列の会社・銀行に送金する。
      (現地では金融混乱で現ナマが確保できない・・・会社として生きていけないので、日本でドルを確保し現地に直送と言う事)
     
     ②円を売る → ドルを買う → 「円安ドル高になる」 → ドルを売る → 銀行には沢山の日本円(金)が手に入る
      (単純に日本国内で日本円を大量に得たい、もうかりたいという発想からの円売りドル買い → ドル売り円買い)
     
                           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
     この円安ドル高になるということが為替統制売の時点である程度分かっていたので、
     最初は①の目的でドル買いに走っていた国内大手銀行は途中から②の思惑でドルを買いに走った。



    58 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:09:27 ID:TuyYX.42


               _-─―─- 、._
             ,-"´     ゝ   \
            /              ヽ     日本の正貨が為替で売られて$を買われちゃうから、(円売りドル買い)
             /       ::::/::::::::\::ヽ
           |       / ヽ `::::´ /`ヽ    もともとデフレだった日本市場にお金がなくなちゃって(金の流出による通貨の減少)
            l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
           ` 、        (__人_)  .;/   もっとデフレになっちゃうお。お金が市場で足りなくなるお。(国内物価下落)
             `ー,、_         /゚
             /  `''ー─‐─''"´\o    対米輸出の生糸は恐慌の影響で円安で安く売っても買い手がいなくなるお。

    ※金本位制の場合 正貨・金の量に応じて日本の通貨の額が制限されます。なので勝手に日銀が
     ドサっと大量に紙幣を刷ってインフレにするとかができない。この場合日本国が保有している金の量 = 通貨の量です。



              ____
           / ノ  \\
          / (●)  (●)\          その後大手銀行などを標的にした事件が多数勃発して
        / ∪  (__人__)  \
        |      ` ⌒´    |         混乱を鎮めるために最終的にドル為替を一時停止する
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    って井上さんは発表するお。
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /    あとハッキリ言っておくけど今回のアメリカの株価暴落は
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /      今までの不況とはワケが違うお。楽観視は危険だお。



    59 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:09:50 ID:TuyYX.42


              .  / ̄ ̄\
              ./ _ノ  .ヽ、\  ですから正直言ってタイミング悪かったとも言えますが、
              .|  (●)(●) |
    .          .|  (__人__) .|  この間のミスを帳消しにするのであれば
               .|   ` ⌒´  ノ
               ヽ  ._   .}   殆どの国がまた金本位制を停止するわけですから
                ヽ_/ } . ノ
                /、 〈  く   一応申し訳程度の期間だけ、金本位制にもどして
               ハ ヽ Y`ー.、i
               { ヽ_ゾノ-‐1  直ぐに止めるのも良いかもしれませんね。
               `¨´┬' . |

    ★金解禁参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E8%A7%A3%E7%A6%81




                         \ヽ、
                   _,. -―- . ヽヘ ノ}
                 _, - '´       \} レ'ノ
        ヽー- -‐‐ '´           -‐¬ 、
         `ー-/     ,       、  ヽ   ヽ
           . '      , i    ヽ 、 ヽ  、 、  ',
          /  / /,  l i ! l    l  i l . l.  i i    i
           /  i i  l| l. |   ィ 丁!T|.  l |.   |
         | ,i :/ | !,.イ丁 ト. 、 j l|,z== 、!: ! j !   |  なるほど・・・
          ! l| i :l l. ト,;:==、いノ!ノ  {t心Y /イ   l
           !|| :i| ::!.l:.. {i {tい` ′ _いノリ/l l |:l. ,
           ! l', ::い:、l ヽソ  ,    ̄/l:l:|.!|:i:! ′
             ヽ!ヽ :ヽトヘ ´    __    l:l:|:!|::;' /
             ` \ヽ::ヘ、   ヽ′  ,川::リ//
                l.`::l::l::`iー-,. ..__//イ!//'′
                  | l::l::!:;v'^´ 〉-―'/イく,、
                   ! トv′_,/:::::::::::::::/::冫、_
                 V.イ「 l::::::::::;.-'´ / /: : >、
                ,.イ: :/| l,.-'´ , '´ / :/: : : :\
               /:/ :/  、   . '´  ⌒j:/: : : : : : : ハ
                  i: l (_)   `'´     ゝ:' i : ; : : : : : : :i
              l: :|:/ ト,     r1 、 |: :l::/: : : : : : : :|
               |/:l′i'/     ノ'′ヽ !: /: :i : : : : : : l



    60 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:10:18 ID:TuyYX.42


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\   それにこの一連の失策がなければ治安も多少良くなると思うお。
      /   (__人__)   \
      |     |r┬ i     |
      \     `ー‐'    /
      /::::::::\/▼ヽ/::::::::::|




           _   -―-
         /         ~
       γ             フ
       /               )
       |           ノλノノ
       |      |  /ノ /∩|   ・・・分かった、高橋くんの件はともかく金解禁の件と緊縮財政の件については
       |     .ノ_ノ ノノ || |L
       ヽ    (.d     ∪ 〉  再考を促すよう内閣に打診してみよう。
        \   ./ U ゛  ー/
          w/   _   /   どんな条件がつくかは分からないが・・・
        /|く   /   ̄
          | \ / |\
           |  V |
           |/\|




                   ●




                   ●




                   ●



    62 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:11:09 ID:TuyYX.42
    <1929年 12月27日 20時20分 やる夫のアパート 空部屋>

         |                             ____
         |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
         |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|
         |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
         |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
         |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
         |      ||
         |      ||            _________
         |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
       /     / .| \    __,________|           ______i、
      /              i__i,_______i________,,i__i  |
    /                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
         __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
         'i,     'i,
         )     ',',',',')      _________
         i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
         |______,,j/   /          //i|
           ー┷ー      iニニニニニニニニレ
                    |il          |i|



    63 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:11:29 ID:TuyYX.42


           / ̄ ̄\
         /  ヽ、_  \
        (●)(● )   |
        (__人__)     |
        (          |  ・・・なるほどな、やる夫の方ではミスが目立ってきてるのか。
    .    {          |
        ⊂ ヽ∩     く
         | '、_ \ /  )
         |  |_\  “ ./
         ヽ、 __\_/




            ____
           /    \    対応が中途半端になってきている案件がポツポツ出てきているお。
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \ 今までは研究とかとりあえず目の前の問題に少しづつ対処してきたけど
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  / 今後はこの方法だとどうも立ちいかなくと思うお。
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



    64 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:11:55 ID:TuyYX.42


            / ̄ ̄\
           / ヽ、_   \
         . ( (● )    |
         . (人__)      |  じゃあ行動方針の再確認と重要事項の歴史改変の程度を考えてみよう。
         r-ヽ         |
         (三) |        |
         > ノ       /
        /  / ヽ     /
       /  / へ>    <
       |___ヽ  \/  )
           |\   /|
           |  \_/ |




                   /7
                     //  まず行動方針だが、基本的にはこんなところか。
                 //
           __    //  1.”大量破壊兵器”製造には手を出さない。
    .    /ノ ヽ\ .//
    .   / (●)(●〉/   2.主に平和利用に使われる技術の底上げ、公害防止や自然環境の保持
      l    (__人_,//l
    .  |    `⌒// ノ   3.戦争になった時に不利になると思われる技術の底上げ
       l       // ./
    .   ヽ r-‐''7/)/  .   4.政財・軍に、日中・太平洋戦争そのものが発生しないよう働きかける
        / と'_{'´ヽ
        /  _.、__〉 ト,    5.歴史改変が大きすぎて未来予測できなくなるのを防ぐため
        {  、__}  |.i
        ヽ _,.フ  .|.|    なるべく史実にあった事件には大きく日本に+になる事以外は手をださない。



    65 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:12:26 ID:TuyYX.42


           ., ──‐、
          /     \
    .     .|     _ノ  ヽ
         |     ( ●) (●)       現時点での日本国内の歴史改変はそう目立ったものではない。
         |       (__人__) , -―ーっ
          |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  だが技術的に工業レベルがアップしつつある事は確かだ。
    .      ン         } ゙| ̄'|
        /⌒ヽ、     ノ  .|,  |     俺が大河内さんに渡したJISの規格本を元に新規格の制定を行って、
    __/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
    | |  /   /    r_____ ∬     中小企業も含めて徹底的に規格統一するように法律を作ってくれたからな。
    | | /   /      |i    ┌‐┐
    | | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    66 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:12:52 ID:TuyYX.42


             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ⌒)(⌒)
              |     (__人__)  それにプレス加工や高圧鋳造、ショットピーニングも浸透しつつ有るし
            |      ` ⌒´ノ
              ,|         }   最近は品質も安定してきている、これは史実よりはマシだと言えるぞ。
           / ヽ       }
         く  く ヽ     ノ    ちなみに俺は最近はプラズマ浸炭技術も開発してたりする。
           \ `'     く
            ヽ、      |     エンジン部品に使えるし。
                |       |

    ※プラズマ浸炭:金属の表面に炭素の層を形成することにより素材の耐久性を高める技術の1つ。
               複雑な形状な歯車やピストリングなどショットピーニングし辛い金属部品に使われている。
               
               内部は柔らかいので柔軟性と硬さをもった耐久力に富む部品が作れる。
               


    プラズマ浸炭解説図

      ┌───────┐ 
      │    ..┌───┴─────┐ 
      │    ..└─────────┘ +極
      │       メタンガス(CH4)
      │   .. ┌─────────┐ -極          .┌─────────┐       
      凸   .. │              .│             │  金属+炭素(硬) .│       
      │   .. │    金属(柔)    .│      →  .   │  ┌─────┐ ..│    . 
      │   .. └────┬────┘             │  │ 金属(柔) │ ..│
      │    ..       .,│           
      └────────┘
    ①炉の中に部品を入れ、真空状態にする。
    ②1000度に熱し、メタンガスを充填する。
    ③電圧を掛けメタンガスをプラズマ化し、金属の表面に浸炭させる。



    67 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:13:22 ID:TuyYX.42


            / ̄ ̄\    ま、恐慌の程度は今の時点では判断がつかないが無傷では無いことは確かで、
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) ほぼ史実通りといっていいかもしれない。
         . |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ  少なくとも教科書に書いてあることは皆起こってしまっている。
         .l^l^ln        }
         .ヽ   L       }   鈴木商店以外はな。
           ゝ  ノ    ノ
         /   /     \
        /   /        \
      . /    /        -一'''''''ー-、.
      人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




    で、今後史実では歴史がどうなるか、簡単に表にしてみた

    ┌────────────────────────────────┐
    │                                                ....│
    │      国内           中国大陸          世界          │
    │1915                21箇条の要求                     │
    │1927                山東出兵                        │
    │1928 特別高等警察設置  . 張作霖爆殺事件                    .│
    │1929                        いまここ→世界恐慌         │
    │1930 統帥権干犯問題   .                                │
    │1931                柳条湖事件                     .....│
    │1932 515事件         満州国建国、上海事変               ....│
    │1933 国際連盟から脱退                  ヒトラー内閣      ....│
    │1935 天皇機関説問題                                   │
    │1936 226事件                        日独防共協定       │
    │1937               日中戦争突入      日独伊防共協定     │
    │1938 国家総動員法     広東、武漢占領                   ......│
    │1939 国民徴用令                       WW2勃発         .│
    │    大政翼賛会                                      │
    │1940 大日本産業報国会  北部仏印進駐    日独伊三国軍事同盟    .│
    │1941                              日ソ不可侵条約    ......│
    │                                 太平洋戦争突入    .....│
    │                                                ....│
    └────────────────────────────────┘



    68 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:13:45 ID:TuyYX.42


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  う~ん、こうして見ると確実に日本が軍国化していくのがわかるお。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /  それに世界の動きも気になるお。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




       / ̄ ̄\
     / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
     |  ( ●)( /  .\` 、   . // / 問題はどれ一つを完全に阻止しても流れは急には変わらないって点だな。
    . |  (__人/     \ヽ、,.// ../
      |    ` /       ``77   /  一つ一つの事象にわずかでも干渉して方向を変えなければ恐らく
    .  ヽ   /          / /   /
       ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./   遅かれ早かれ戦争には突入するだろう・・・。
       /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
       |. \   〈\.\,〉 `,  f
        | . \  (ヽ ヽ `..   |
        |    .\ \      ノ



    69 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:14:04 ID:TuyYX.42


         ____
       /      \
      /  \    ─\   やっぱり満州がキーワードになりそうだお。中国大陸の権益を
    /    (●)  (●) \
    |   U   (__人__)    |  欧米としてもここは狙っているはずだからいちゃもん付けてくるに決まってるお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




         / ̄ ̄\
    .   ./   /  ヽ     ああ、だがこの表を全てそししても良くない方向に向かう可能性がある。
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫  そこは今後の課題だな。
        |     `⌒´ノ ∬
    .   ヽ         } | ̄|   明日は日曜だしこの際今後の予定をたてるか。
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



    70 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:14:33 ID:TuyYX.42


          ___
        /     \     そうしたほうがよさそうだお・・・
       /  _ノ '' 'ー \
     /  (●)  (●)  \ 近代史の教科書はやらない夫に管理を任せたから
     |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´   / やらない夫に解説頼むお。




             / ̄ ̄\
           / ヽ、. _ノ \
           |  (●)(●) |
           |  (__人__) | OK、じゃあ早速だが現状から起こり得る展望を把握しよう・・・
              |   ` ⌒´  |
            |        }
            ヽ       }
            人_____ノ"⌒ヽ
          /           \
         /            へ  \
         (  ヽγ⌒)     |  \   \
      ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               {;;;;;;;}
                L;;;;」



    71 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:14:54 ID:TuyYX.42


                               __,,:::========:::,,__
                            ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                          ..‐´      ゙          `‐..
                        /                   \
            .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
       .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
      ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
      ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
          ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                    ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
                  ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                     /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                    `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                     ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                        ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

                31年、関東軍は日本の南満州鉄道を自ら爆破(柳条湖事件)し

                       これらを中華国民軍の仕業だとして

                      長春、奉天を占拠、満州事変を勃発させた。




         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ       日本政府は事変の不拡大方針を決めたが、関東軍はこれに従わず、
        |  U ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫   満州全土を制圧、32年に清国の廃帝溥儀(ふぎ)を執政とする「満州国」を
        |     `⌒´ノ ∬
    .   ヽ         } | ̄|   . 建国する。まあいわゆる傀儡国家だな。
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



    72 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:15:14 ID:TuyYX.42


         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \  なんでそこまで軍が勝手に行動できるんだお?
    |    (__人__)      |
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \   関東軍がこんなに暴走できたのは、日本国内で軍部が台頭したからだ。
       |    ( ー)(ー)
    .   |     (__人__)  台頭の原因は、汚職や腐敗の多発で政党が国民の信用を失ったからさ。
        |     ` ⌒´ノ
       .l^l^ln      }   政治家は平成にいた頃と同じ政治家だって事だな。
    .   ヽ   L     }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
    . /  /      |ヽ、二⌒)、

     




    73 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:15:38 ID:TuyYX.42


       / ̄ ̄\    で、国民はこれに変わるものとして軍部に期待を寄せたわけだ。
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |  こうした指示を背景にして、国家改造を唱える青年将校や右翼等が、
    . |  (__人__)  |
      |   ` ⌒´  ノ  「濱口首相襲撃」といった暗殺テロ行為を繰り返した、
    .  |         }
    .  ヽ        }   こいつが政党をより萎縮させる結果になるわけだな。
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \




          __ .,-u--、|.  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
          / |`ー/ ヽ.| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        / _¨`ヽヾ /ヽ   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; )
        ! .´ ヾll | | |  ||   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l :  そして32年5月15日、「515事件」が発生し海軍将校等によって
         |.ゝ ノ /|/ .L/|\  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; )
        ヽ ー ´/ f l ゞfi-, .\  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /  犬養首相が殺害される。これが引き金になって政党政治は終を
        _|   | ! |」__ /   ヽ ____   ;;;;;;;;;;;;;;  /
       /  .ゝ___ノ_ノ/__ | ゝ___ ,ィ/       \  ;;;;;;;;;;;;;; /ヽ、  迎えたわけだ。
      ./  /  |  ||、l_| !゙¨~/ \       \:::::::::::/  く ヽ、
     /  /ヽ.  !   |! ヽ!  |ゝ 〉   ヽ_     /-ー' : : : : : : / |
    |  l  \|  |!__ノ, - 、 /  ヾ__  \   /: : : : : : : : : : ヽ  \
    | /}ヽ..  L_|_/   ノ|'     丶  \/_ : : : : : : : : : : : |     \
    / / {  \      / !l              //\_:: : : : : : : >     \_
    |  ヽ |   ヽ-ー  ̄  ノ.|          //    /: : : : // !      \
    |  ヾ| -、      _ />|          //    / : : : : \\|       \
    \  \ `゙ ー‐ ´  //         //    / : : : : : : : \ .|        丶
     ヽ  | |`゙―---―' //         //    /: : : : : : : : : : :ヽ!



    74 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:16:34 ID:TuyYX.42


       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ      軍部や天皇制への批判は一切許されず、
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
       ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l これに反するものは政治犯として特高に連行、
       /〈  `ー〈::....ノ   V
       | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //  本は発禁される厳しい言論・思想統制が実施されるんだな。
        |    フ-、`ー┴‐-〃
             `ー‐一′




             / ̄ ̄\    そして極めつけは36年、陸軍将校に率いられた1400名の兵が軍事政府樹立
           / ヽ、. _ノ \
           |  (●)(●) |  掲げて首相艦艇や警視庁を襲撃、大臣ら数名を殺害するんだ。「226事件」だな。
           |  (__人__) |
              |   ` ⌒´  |  このクーデーターは鎮圧されるがいっそう軍部の発言権が強くなる。
            |        }
            ヽ       }
            人_____ノ"⌒ヽ
          /           \
          /   {;;;;;;;}    \  \
          (  ヽγ⌒)         ゝ   i
       ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄
    ※軍事政府樹立:クーデターを起こした青年将校は実際は軍事政府樹立というより天皇陛下の取り巻きが
                 今の実態を陛下に伝えていない、そいつらを処分すれば陛下は目覚めてくださるはずだと
                 思い実行に移したので必ずしも軍事政府樹立というのが彼らのゴールと=ではない。



    75 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:17:00 ID:TuyYX.42


        ,´  ,,    `、、                  ,´' 、
       ,´  ,;'      `、    , 、 `ャr'         `、 ´      ,,、
       ,'   ;、      ,´;`  `、,´   `  `ャr'             ``
        `、;'   ;'    ,´            `          ,、
         ,'  ,´'    、;         ,; - 、            `       ,r'`
         ´`,.;  `、, ,'           ,、, ,'                   ' ,´
                                  +            ,、
            ,                      ,;|,};=n、         '"
           '_,`                     ,,:;|r'-ー}
    、、      ,.r-ーーt '' 'ニ ^ "二"" ""´ "~"~"~ ̄ ̄~ーf~^ ̄ ~`,;;''" ^` ''' ー;‐;-,,- .、 、.、.,. _
    ~ゞ,ヾー、、 /____       '―'"                  ,;:      '::::::::;:         ̄^~/
    ゙'' ‐-、ー ;,^v-|IXl「 ̄~Tt7t7t7ff=r_y''ー=r_y=r_yーtー---、-r_t==r_t=ー―rー'ーー‐――、,ー―,ー'
    ,;:,,,;- 、、_;,-;``゙'' ‐-,、、.,--ーーーー[------「----「;:::,{rョョョッ7'´‘ー'I I゛ー'^”~~ ̄}}____/ |I-┴^ニフ
    ,r;(   _゙'',、、~^''"" "゛"' ゙'' ‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,、、..;;、-,、-ー;:,ー,,;'y;'´
    _, ;:\ (,ゝ`ー`ァ,、.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ;:
       \ ̄ヽ,r-ゝ)゙'-.、                /
         \ ,iヘ、    .゙'‐、             /                ,´,'`、、.、.,.
          `yヾ \     ゙''‐、.        ,_,.ィ=<~'^ヽ、     ,r'ゝ   ,. '′ ,´,'
          ;<::: \;:.\     ゙''‐、_   ,ィ=ュ、~>"i!| },ヾ`i     ヽ,ゞ    ``、,´"         ,
           `ヽ::::\:::.\ ,r:、 _, -;;>-r=、,r'i~ i|,r'}  }, iI }                       `、´,'
              \::::\:::,7 :! i, ';;;;;;;;;;;,r'´ヽ、} ,i!,r'   ;7 ,/               ,' `:、
     . ,, 、,_       \:,,:y' i !;;;;;;;,. '"   ^     ,.;'/                `,、, ,'
    (`  、.``` ' - 、.、., `;/. ; `ー'"    ,yiヽ    `゙''‐、.、
     ゙''‐、_  ` - 、,  ~^/.  :  ,.-'    ':`kノ ,.'' /   ",r''‐>-、._
        `゙''‐、._     /   :i,. '' _'く、  ,r' ,.::,'',/   ,/     ``''ー-.、,_
            `゙'' -、y' ,   ,_  ゛^<~゙`''`-'、_ ー-,r'='-、、,        ``'ー-、,,_
               /_,,ゝy、 ` 、   `' 、_   `''-r'";:::::::::...`゛:゛`:''‐-、.、__、(>"´`:゙'、;‐,.、
               `6r'´ ゙`''-.、;'`    `-.、  "-,、.、_:,:::::::::::::::....... ..:;/   ̄\i ̄ノ  `ヽ
                      `゙''-.、  ,_  ヽ       ``^'' ‐- :、;、:,_/^``'''‐ -:、、.__,  _,ノ
                         ゙''-'、_ヽ ,ノ                      `~´

    こうして政権が軍部によって握られて37年に「盧溝橋事件」が発生し、日中戦争になる。

    日中戦争は長期化し、「ABCD包囲網」が構築されて最終的に

    日本は太平洋戦争に突入するって流れだな。



    76 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:17:18 ID:TuyYX.42


               ____
             /      \
            /  ─    ─\   じゃあ具体的にはどこから歴史を改変していったほうがいいお?
          /    (●)  (●) \
          |     (__人__)   |
           \     ` ⌒´   ,/
          ノ      ー‐   \




                    , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\   515事件と226事件は外せないな。歴史改変のせいで
                /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
         __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |  実際にこの日に起きるかどうかはわからないが
     /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|
    /            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |   この事件で軍部の筆頭が激しくなる。
    {        ,.     y′     /   /ヽ    ノ
    丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /    起きる日時に近くなったら政府に垂れ込んで
              ヽ            /    /   l  ヽ
               ` ー、               .ノ .. |    発生を抑止する必要がある。
                ヽ.__         /  ... |
                   丶--―‐--'´



    77 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:17:41 ID:TuyYX.42


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\  満州はどうするお?
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |    。`,⌒゚:j´     |
      \γ⌒/■)'    _ /
       ( ^ノ ̄       ヽ




          / ̄ ̄\      正直、満州国自体の建国はおれは構わないと思う。
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)   教科書とでってうの軍事解説本によれば満州国の建国自体は
       . |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    戦争の遠因でしかないみたいだからな。それ以上満州の領土を
    .     |         }
       .  ヽ        }    拡大しないという条件を各国に伝達し、関東軍にも徹底的に
       _/⌒ヽ     ィ
     i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ   順守させれば大きな混乱は起きないだろう。
     |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
     |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
     |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
     |        l  .| y  |_ィ   |  .||
     |        |  .|.|   |  |  |   ||
     |        |   |___|  |__|  ||
     |_______.|___(__゙)__{___゙)_||



    78 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:18:19 ID:TuyYX.42


            ./ ̄ ̄\
          ./      \
          |     ー  ‐ i
          |   ( ●) ( ●)  まぁ関東軍の事だ、
          |     (__人__)
          |      `⌒´i   そう簡単には説得に応じないだろうがな。
          ヽ.       ノ
           ヽ     ノ     蒋介石もすんなり納得するか気になるところだ。
        /   \       \
         |     \, -‐- 、-‐- 、
         |\     \.  (" ̄ .入
        |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
        |  / \,,_______人
         |      /\    \  \
        ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
                  (______)___)




              / ̄ ̄\
            /  _ノ   \
         |  ( ●)( ●)  とにかく南方進出、つまりはフィリピンを脅かすような位置まで
            |      (__人__)
           |     `⌒ ´l  戦線を拡大するともはや戦争は不回避、南方進出だけは避けなきゃいけない。
          |         }
          ヽ        }
           ゝ     丿
      ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
    i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
    i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|



    79 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:18:40 ID:TuyYX.42


            / ̄ ̄ ̄\
            /        \
         /  ─   ─   ヽ  南方に日本が進出するのは何のメリットがあるのかお?
          |  (●)  (●)   |
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    \
       _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
    .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
    /  /_________ヽ..  \
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  / ̄ ̄\
                 /  ヽ_  .\
                ( ●)( ●)  | 資源があるからさ。石油やレアメタルの宝庫だし、天然ゴムも産出される。
                (__人__)      |
                l` ⌒´    |  日本軍の艦艇はこのころ燃料を重油に完全にシフトしているらしいが
                {         |
                {       /    どうやらその石油を海外の仮想敵国、アメリカに大きく依存しているのが
                ヽ     ノ
            ▼/ ̄      ̄ ̄)____    軍の危機感をつのらせているらしい。
          〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
      ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



    80 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:19:02 ID:TuyYX.42


              / ̄ ̄\
            /  _ノ   \
         |  ( ー)( ー)  あと日中戦争が長期化して蒋介石への欧米からの援助ルートを
            |      (__人__)
           |     `⌒ ´l  遮断するために南方に出て行ったっていうのもある。
          |         }
          ヽ        }
           ゝ     丿
      ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
    i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
    i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|




                     / ̄ ̄\
                   / _ノ    .\       _,,
                   | ( ●) (●) |.      l;l
                  . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                    |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
                  .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    だからだ、この際満州国建国までは俺達も承認して
                  .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                     ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,   日本の国力の維持と増加に掛けてみるのも良いかもしれない。
                    ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
                   ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i ゴムも石油で代替可能だし満州の地では石油が。
                ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
              ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、 大量に取れるからな。そうすれば南に行く理由が
             _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
            _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l 1つは減るわけだ。
           ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
        _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
     v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



    81 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:19:23 ID:TuyYX.42


                   / ̄ ̄\
                 / ノ  ヽ、.\
                 |  (●)(●) |
                 / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |        油田の採掘場所や鉱山はでってうの資料や地学の教科書にも
             /        \ ._|_____
           , --'、             /         `〉  載ってるから問題ない。ユーラシアや北米の鉱山の場所も
            / ⌒ )        /         /
           ,′  ノ          /           /   載ってるからこいつも利用できそうだ。
           l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
          ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
             `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ




          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)  有名な大慶油田とかの採掘を行ったりすれば少なくともアメリカへの
       . |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ   石油依存度は減るし、南方に進出する理由は少なくなる。
    .     |         }
       .  ヽ        }   仮に戦争になったとしても自前の油田を持つ意味は大きい。
       _/⌒ヽ     ィ
     i'⌒゙l |   l`ー-一´\
     |  |. |   |       ト \
     |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
     |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
     |        l  .| y  |_ィ   |  .|
     |        |  .|.|   |  |  |   |
     |        |   |___|  |__|  |
     |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



    82 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:20:04 ID:TuyYX.42


            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\
          |  (●)(●) |  そうやって一つ一つ原因を潰していくんだ。
    .      |  (__人__) .|
           |  . '´n`'  .ノ  特に日本側が戦争を起こさないといけない理由を消してやればいい。
           .ヽ .  | |  }
            ヽ.. ノ .ュノ
            / { ..ニj、
            |. | "ツ \
            |. | .l  |ヽ、二⌒)




                       / ̄ ̄\
                     / ノ  \ \
                     |  (●)(●) |    あと出来るならアメリカ側の戦争を仕掛ける理由の1つ、
                     |  (__人__)  |
                       .|   ` ⌒´  .}    日独伊三国軍事同盟を阻止すべきだな。
                     .|        .}
                      ヽ     .  }     これが有るからこそ第二次大戦に大手を振って
               ___._,r、   Yヽ     ノトj
             /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、  アメリカが参戦できたと行っていい。
              ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
           /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
          r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
          / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
          ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
          i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
         |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
         ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l



    83 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:20:25 ID:TuyYX.42


                       ( ヽ、
                    __\ \
                    <__ \ \
                 /<__ \ \ ヘ /⌒/
                ./  └--ミ ヽ、\ - \ |     当時のアメリカはヨーロッパには不干渉主義で
    .          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
              /  ( ● >、  、( \        !        閉じこもっていたが、
            /   , `'''"   _, \_ヽ     {
           ./    {   ,   ( ●)、ヘ      > 、      WW2で大英帝国崩壊の危機感から
           |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
         ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \  チャーチルに泣きつかれてしまった
       / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
     ̄<   !  `\      /___    \/ \(
    _ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
    !  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
           \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
             \ い /     /       //ノ
              \ /     /       / / ̄

    ※不干渉:モンロー主義に代表される孤立主義政策の事で、アメリカの”シマ”はここまでだ!だからテメエら
           俺の”シマ”には手をだすなよ!オメエ等欧州の”シマ”には手を出さないから!という考え方です。




            /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
          /: : : :          \
         /: : : : :           '.,   不干渉ムードだった米国内世論を
         |: : : :                 :|
         | : :  : : : : : .,           :|  動かすにはドイツと軍事同盟を組んでいる
         |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
         |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|  日本に米国を攻撃させれば良いという
         |: : : ´"''",        "''"´ :l
          ',: : . . (    j    )   ./   陰謀論説は余りにも有名だな。
       _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
     /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
     : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
     : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
     : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
     : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
      : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
     : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
     イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



    84 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:21:03 ID:TuyYX.42


             ____
           /     \      研究に加えて政治への介入・・・
    .    /       \
    .  / /) ノ '  ヽ、 \  おまけに軍のコントロールとなるとてんてこ舞いになりそうだお。
      | / .イ '(ー) (ー) u|
    .   /,'才.ミ). (__人__)  /  海軍や陸軍へは森さんと大河内さんのパイプがあるから
    .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
     /\ ヽ          ヽ  ある程度なんとかなりそうだけど・・・




                        ●




                        ●




                        ●



    85 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:21:18 ID:TuyYX.42
    <1930 4月2日 20時50分 やるおのアパート>


      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



    86 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:21:44 ID:TuyYX.42


      ________
      | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | |       /       .::::::::::::::::::::::\
      | | 巣作りド /          ..::::::::::::::::::::::::|
      | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|  さーて今日もエロゲと海軍から頼まれた計算だお。
      | |       |        ....:::::::::::::::::::/
      | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<  しかしこのゲームも何周目になったかお。
      └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|
      |\    |           :::::::::::::::::::::|
      \ \  \___      ::::::

    ※計算にはマセマティカと自作のプログラムを併用してます。




               ____
           /::::::::::::::::\
          /::::::─三三─\  ん・・・ あーーーっ
        /:::::::: ( ○)三(○)\
        |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
         \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
        ノ::::::::::::  `ー'´    \ | |          |
      /::::::::::::::::::::             | |          |
     |::::::::::::::::: l              | |          |



    87 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:22:17 ID:TuyYX.42


           ______
         /:∪::─ニjjニ─ヾ                 液晶のバックライトが切れちゃったお!
       /:::li|.:( ○)三 (○)\
      (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|  ________   ついにノートPCが1台逝っちゃったお・・・
        ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |          |
      /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |          |  データを全PCに並列化しておいて助かったお・・・




                ___     _________
         ____,../     \   | |              |  でもひしひしと確実に家電、コンピュータの寿命は
        ノ   /           \ | |              |
      /   /      U         | |              |  近づいているお。1年でも早く平和利用でコンピュータ
     |     |::..U           ...::::| |              |
     ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______| を発表できるようにしなきゃまずいお・・・
      ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二



    88 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:23:14 ID:TuyYX.42
    <1930年 5月24日 17時20分 理化学研究所 やる夫研究室>
         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    89 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:23:44 ID:TuyYX.42


        /||ミ
       / ::::||
     /:::::::::::||____
     |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
     |:::::::::::::::|| _ノ  \\
     |:::::::::::::::||( ●) (●)|  やる夫ーコンピュータ出来たって聞いたぞ。
     |:::::::::::::::||  (__人__)  |
     |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |  どんな感じなんだ?
     |:::::::::::::::||       }
     |:::::::::::::::||        }
     |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
     |::::::::::::::(_____ノ´||
     |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
     |:::::::::::::::||/    ||
     |:::::::::::::::||      ||
     |:::::::::::::::||      ||
     \:::::::::::||      ||
       \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
        \||




                      __ _
       _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
     ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
     { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  お、やらない夫、こいつだお!
     ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
      ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   ついさっきテストが終了したところだお!
        ヽ     |     /    ー‐     ヽ



    90 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:24:01 ID:TuyYX.42


             ≡ ≡ ≡  ━┳━━━━━━━━┳━
       〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡   .━╋┻┻┻┻┻╋┻┻╋━     - -、
    r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡  ━╋╋┻┻┻┻┻┻┻╋━    ● ●) ヽ
    `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡   ━╋┻┻┻╋┻╋┻┻╋━    (人__) ノ
        | ,|             ━╋┻╋┻┻┻┻┻┻╋━   /      ヽ
       | ,|             ━╋┻┻┻┻┻╋┻┻╋━   (|     し'
       | ,|             ━┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻━    .し    J
     ,-/ ̄|、   グオー
     ー---‐'





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
      |     (__人__)  うお、なんだこれ、畳大のボードが何段も重なってるじゃないか。
      |         ノ
      |     ∩ノ ⊃ }
      /ヽ   / _ノ }
     ( ヽ  /  / ノ
      ヽ “  /_|  |
       \__/__ /



    91 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:24:20 ID:TuyYX.42


             ____
            /      \       そりゃあまだLSIはおろかICの技術もできてないから
          /  ⌒  ⌒  \
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  真正面から2300個のトランジスタや抵抗を1つ1つ繋いでいく
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /   必要があったお。
                       /




       / ̄ ̄\
     /    _ノ \
     |     ( ●) )
    . |      (__ノ、_)
      |      ` ⌒ノ  それに扇風機の数がすごいな、まるで台風みたいだ。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
        |     |



    93 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:25:13 ID:TuyYX.42


      _∩
     / 〉〉〉
     {  ⊂〉     ____
      |   |    /⌒  ⌒ \     ゲルマニウム半導体はシリコン半導体に比べて熱に弱いお。
      |   |  /(●)  (● ) \
      |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \  まぁ東京理科大とか未来では普通にスパコン室に扇風機使ってた気がするから
      ヽ   |     |,┬‐ |       |
       \.\   `ー ´     /  スパコンと考えればいいんじゃないかお。
         \       __ ヽ
          ヽ      (____/




          __     ━┓
        / ~\   ┏┛
      / ノ  (●)\ ・
    . | (./)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄   \
      \          |   機能的にはどうなんだ?
        \       /
    .      \  ⊂ヽ∩
          /´    (,_ \.
           /       \. \
          ./   /       |. \ソ
        (  y'      .|



    94 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:26:20 ID:TuyYX.42


                 /)
               ///)
              /,.=゙''"/
       /     i f ,.r='"-‐'つ____     まだ単純に実験体としての扱いだから入力装置と出力装置も簡易的な物で
      /      /   _,.-‐'~/\  /\
        /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   ただ4ビット計算ができるだけだお。でも今まで作っていた電気計算機と
       /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  決定的に違うのが、専用の装置や回路をソフトウェア的に再現できるようになった、
         / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




        _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
       ,r'        \ デヘヘ
      /_,ノ  ,,       ヽ,
      ( ●) ミ ヽ、,,,_    ..i
      i.   ミミ( ●)    .|  つまり汎用に利用出来る計算機になったんだお。
      \(_入_ノ      /
        ノ__,,/,____/   ついにやる夫達のパソコンのご先祖様が出来たんだお!驚くべきことだお!
        ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
        |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|   ウヘヘヘヘヘヘヘwwwwwwww
        |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
        |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|

    ※当時ビジコン社がインテルに発注したICチップはいろいろな機能を持った十数種類だったが、
     それを1枚の汎用チップに”プログラム”として実行させるアイディアを思いついた、それが今日の
     コンピュータやマイコンに繋がる。



    95 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:26:46 ID:TuyYX.42


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \  ( ;;;;(
       |    ( ─)(─  ) ;;;;)
       |      (__人__) /;;/  そうか・・・ついにそこまできたのか・・・
    .   |        ノ l;;,´
        |     ∩ ノ)━・'
      /    / _ノ´
      (.  \ / ./   │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /




        / ̄ ̄ ̄\     8ビットまでなら”Z80”までの設計図はやる夫のパソコンに設計図があるお。
      /        \
     /    /   ─ ヽ  ただそれ以上の16ビット、32ビット級のCPUは概念図しか持ってないから
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/  そこからは自力で進化させる必要があるお。
     /  (丶_//// \

    ※Z80:70年代に発売された8ビットマイクロプロセッサ。現在でも組み込み系機器などのに使用されている。



    96 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:27:15 ID:TuyYX.42


             ____
           /     \     だからこのでっかい筐体を各帝大に極秘で納入してこの次のステップに進めるよう
    .    /       \
    .  / /) ノ '  ヽ、 \  研究してもらう必要があるお。もちやる夫も研究するけど。
      | / .イ '=・=  =・=  |
        /,'才.ミ) (__人__) /  スイッチでいちいち操作しなきゃいけないからめんどうだけど
    .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
     /\ ヽ            各帝大の研究員がコンピュータの基礎を学ぶ上ではちょうどいいと思うお。





          / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
        .( ●)( ●)  ..| / | なんとか俺らの手持ちの機器が生きている間に
        (__人__)     .|./   /
         i⌒ ´ .r-、  |/  /   データを移行できるコンピュータを作りたいところだな・・・。
         {     ヽ, ',. .,/ :/',
         .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
          .ヽ . |   / , --'i|
          /   {  V , --ヘ
          |   ヽ  L| r= |



    98 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/09(土) 13:27:54 ID:TuyYX.42


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) そう、あまり時間はないお・・・
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|   あと5年もすれば恐らく半数は使えなくなるお・・・
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |    その間にシリコン半導体、IC技術が開発できれば・・・
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /

    第21話「Golden Axe」終
    次回:第22話「2人の天才」




    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ^ |,___  ,  .  ,__二_ `: : :''´!:./r': : :!:::::::::::/´
             ゝ-‐ー、,__'_Y;; ;;;rてテ;;`i,-‐'''"´` )y /::::::::ノ,
              !;;;;ゝニ',/  ヽ,; ;;`ー';;ノ  : : : : :/' /::::::,フ''    ・・・・・・!!! 
              `ヽ,-‐' !    ̄ ̄~    : : : : :、_/::::::::)`
               !   ,' _         : : : : | /''::::/
               ヽ  `       ,   : : : : /  `i'
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    次→やる夫は迷い込んだようです 第22話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    そこからパソコンがはじまった!―栄光と激動のコンピュータ1980年代史
    そこからパソコンがはじまった!―栄光と激動のコンピュータ1980年代史
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/372-d0cb7c87

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。