最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【やる夫の奇妙な冒険第四部】ギャル夫は悪を剥ぎ取るようです~君の想うスタンド使いは!?~ 

    記事一覧は→【やる夫の奇妙な冒険第四部】ギャル夫は悪を剥ぎ取るようです まとめ

    ※すいません、記事タイトルは勝手につけちゃいました、この場にて深くお詫び申し上げます。

    782 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 22:22:15 ID:yAMA8Buw
    23時より小編です


    783 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 22:25:17 ID:G86nm9PA
    待機w


    784 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 22:46:29 ID:10Jj4Hqc
    全裸待機余裕です


    785 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 22:55:38 ID:4upNVQs2
    服を脱げ





    787 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:00:20 ID:yAMA8Buw



                  , - 、, - 、        (         ヽ
                 /:::彡=ミヾヽ       /  >>1  や   l
                ,イ:::,ィ!、 _,ト、:::ト      l   の   あ.   l
                ノY⌒' ⌒ }j'      _,ノ   代      ,ノ
                  ゙ゝ.r‐┐イリ      ̄/   理   み  ヽ
                  ,.ィ゙'='゙ト、_       (   人   ん    l
               ,r '"/:l/{:7∨:.l``丶、    〉.  の   な    !
           /777il:.:.:く:.:.l /:l /:.:_l:.:._,r'‐'―- 、{   石  !  ノ
            ゝ-イl:l:.:.〈:.:.l/:::/:.:ヾ/      ヾ.   垣     ヽ
           /| トッ'l l:.:.:.:ヽ:}::/:.//             .だ       l
          / Ll-、リ,',:.:.:.:.:.:Yノ:.:.:ゝ            よ      /
          / , '⌒", l:.:.:.:.:.{リ:.:.:/   見  こ    /      r'
         / ;    l l:.:.:.:.:.:l!:.:.:l    .て         ・     /
         /   r 人, l:.:.:.:.:.l:.:.:.:〉    く  の   `ト- 、_,.ノ
        ,!ヽJ し、 ,.. l:.:.:.:.:l:.:.:/    れ      /
         ヽ        !:.:.:.:l:.:.:l     て  ス   〈
         \ι  ゝ-ィ':.:.:.:.l:.:.:ヽ    サ   レ    l
            `ー-一l´:.:.:.:.:.l:.:.:/^   .ン  を .   l
              └r--:ハ_l      キ         く
                l:.:.:.:.:||:.:l、    ュ       ヽ


    788 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:00:29 ID:VgJlfKn.
    まあ自動操縦型と相性がいいのなんて滅多にいないけどなww


    789 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:01:09 ID:yAMA8Buw



          , --</::, =ニ、、`ヾ::::≦-‐ァ
         /: .:::,.-、}:::::,、:. ヽ:.. :.、、 ::::∠.,    , へ、
        ,': .:::/:fミ>彡ヘ::.. ',:.、 ヽ::::...::::/  /   丶、
        |: ::::|:/     ヾ::. ;::. :、',-、::::ゞ厂      └-
        |:.:::j|l‐- 、  r'´_',:::|ヽ::ト:|^il:::::>|
        |:::,イk=ミ    '´ ̄、! ヾ`ぅ|::</  早  そ
     /\∨li   /        ´ノミ}   速  れ
    '´:.:.:.:.:.ヾ '、  _`___    / ヾソ   投  じ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ヽ ヾ::シ´  |   , '∠二,   下   ゃ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   \ヾ.__ノ /  / /     だ   あ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|――ァ>、ー_,.イ:::  / ⌒!   /
    :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:「丁'、:::: /   |  .・
    ヽ:.:.:∠へ、_/_,、:.:.:.:| \:ヾ:/,、   ノィTヽ  ,.. -┬-、
      ̄       `丶!  ,イ`゙´:::ヽ   / | |∠_-‐┘:.:.:`
     先 や 今 い {  / 、:::::::::::∧  / |:.:.:.:.:.:.`>:.:.:.:.:.:.
     輩 る 日 や └‐ァ ヽ:::::/ ヽ/  ,':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.
    . ! ! 夫  も あ  (__   「´ヽ    ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.
        日 絶  |   「´  |::::::::',   ,':.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        和 好  |   ト、.  |::::::::::', /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        で の |  |:丶  |:::::::::::∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        す       〉:::ヽ. |:::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        ね         /::::::::ヽ|:::::::::/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



    790 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:02:00 ID:yAMA8Buw

                _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
    ー .._,;ゝ..,,、,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
        ゙'''-、/     ,く(  { l | /´ l,、_ノ  ヽ、  'l  / /;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
         /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
    ...,,、  / // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´ . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
    ー 二゙/ / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /  .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
    ..,,..........."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
    ^゙゙゙゙゙゙'''''"../ ハ ヽ、   ..l、_ノ    `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
         / /  ヽ  {  `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
    .     l /   ヽ-'     `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
      ̄  .レ′.-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
    :ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
          . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
    ___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
    .,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
    ;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
    ;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
    /       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                      ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
                 ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
                   ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
         .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ


    791 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:02:54 ID:yAMA8Buw

           `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
    ...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
    ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
    ..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
    ^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
                 `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
    ..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
      ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
    :ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
          . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″  ,.-- 、     iリ.,〃          , .` j,i′         l!
    ___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_           rリ!'^ilミ'ュ    l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=-    _ノリリ:::::}}}i{、  i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
    .,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、     r_ノリj゙''''リハ}}   ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´  __, ‐::'´/リ:〉 }::|l:.:lト--、       !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′               {:::::::::::::|l:.|:ト-!::|!:.:|::::::::::}          !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
    ;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
    ;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
    /       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                      ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
                 ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
                   ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
         .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
         .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
     ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘



    792 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:03:41 ID:yAMA8Buw

                                     /`l ._
                                 ,、.   l  |/ >
                                 ,l |  l  |レ'
                                ,! L.-ヾ=,'
                              .._,.-'´  _, - '_´
                              (_,.- '´| L-'´ _)
                                ,.-'´  ,.-'"    ,、
                               {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
              >―- 、               .|,i    _,,」 .`'´   〉
           ィイ彡彡彡ィ::::`` ー- 、               l、_,.. 、 「Zノ
          ィ////,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶                 ゙l_,〉
        ィノノ//////////ィシ、ヽヽ
     ィイノシツノイ////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
    彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
    彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
    インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
    彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|   ご機嫌よう、読者諸君
    ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
    彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ   さて、君が独房や地下室にいるのでなければ、
    ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
    //'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!    部屋の窓を開けて御覧なさい
    / ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |                                   /`l ._
     /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!                               ,、.   l  |/ >
    、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (                               ,l |  l  |レ'
    /ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',                              ,! L.-ヾ=,'
       メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!                           .._,.-'´  _, - '_´
     / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ                           (_,.- '´| L-'´ _)
                                                         ,.-'´  ,.-'"    ,、
                                                        {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
                                                            .|,i    _,,」 .`'´   〉
                                                                 l、_,.. 、 「Zノ
                                                                    ゙l_,〉


    794 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:04:28 ID:yAMA8Buw

               /`l ._
           ,、.   l  |/ >
           ,l |  l  |レ'
          ,! L.-ヾ=,'
        .._,.-'´  _, - '_´
        (_,.- '´| L-'´ _)
          ,.-'´  ,.-'"    ,、
         {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
            .|,i    _,,」 .`'´   〉
                  l、_,.. 、 「Zノ
                     ゙l_,〉
                             ,x=ミx,,______
                        ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
                ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                      x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
              、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ
               ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪     >>784-785
                  __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡'    '狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
              ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/      Yi:从i:i:i乂㏍j从    君達は、服を着てからで構いませんよ
                  x辷ー=ミ刈㏍州似」_     ,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂
                 〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt  ri洲ilii|i从以爪ミi:リ    
             ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{ |       |:   Y乂トミi:j:i:乂
             /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }.    |::.   }})人i:i刈):ノ                      /`l ._
                〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、                   ,、.   l  |/ >
                  {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ 、ー----‐ァんハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__             ,l |  l  |レ'
                ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 `二二´,イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/            ,! L.-ヾ=,'
                      _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从i:州i从乂 / }k込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---      .._,.-'´  _, - '_´
              _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     (_,.- '´| L-'´ _)
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       ,.-'´  ,.-'"    ,、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:          .|,i    _,,」 .`'´   〉
                                                                     l、_,.. 、 「Zノ
                                                                        ゙l_,〉



    796 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:06:08 ID:yAMA8Buw
                       /`l ._
                   ,、.   l  |/ >
                   ,l |  l  |レ'
                  ,! L.-ヾ=,'
                .._,.-'´  _, - '_´
                (_,.- '´| L-'´ _)
                  ,.-'´  ,.-'"    ,、
                 {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
                    .|,i    _,,」 .`'´   〉
                          l、_,.. 、 「Zノ
                             ゙l_,〉
            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
          , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
         ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
         /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
        {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
        )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ     ―――――ありがとう、
         ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、                             カオ
         リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ       怯えと期待の入り交じった、素敵な『貌』だったよ
        ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
        ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
     ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
    '´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
    :::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj                              /`l ._
    ::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、                         ,、.   l  |/ >
    :::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ      ,. -‐、              ,l |  l  |レ'
    :::ヽ::::::::::::::::|:.:.:.:.:∨ `` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-、 -‐ '´  /              ,! L.-ヾ=,'
    :/:::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.j       |:.:.:.ヽ::::::くr‐'、フヾ_フ \ 、_, '´             .._,.-'´  _, - '_´
    :、:O::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.l       |:.:.:.:.:ヽ::{ニt‐'ヾ" \ _,, 〉/ト,              (_,.- '´| L-'´ _)
    ::ヽ:O:::::::::::::;l:.:.:.:.:.:.:i     |:.:.:.:.:.:ヽ'、,_'、,_,ヽ   _ノ:.l::|                ,.-'´  ,.-'"    ,、
    :::::ヽ:O::::::::::;|:.:.:.:.:.:.:.゙、    |:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー-、- ‐- '´:.:./:::|               {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
    ::::::::',:::O:::::::;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙|6ヽrヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::「`ヾ:、:.:.:.:/:::::l!                  .|,i    _,,」 .`'´   〉
    ::::::::::',::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾソt9ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、|::::::`:―:'::::::::l|                        l、_,.. 、 「Zノ
    :::::::::::l::ヽ:::::;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.:.:.:.:./::ヽ::::::::::::::::::::::::ト、                          ゙l_,〉
    ::::::::::::|:::::ゝ;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.ヽj/:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト、:::::::::::::::::::::l:!ヽ
    ::::::::::::|::,k'~.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:.:./i::::::/l:::'、:::::::::::::::::::::l:::ヽ
    ::::::::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:/:/!:: /|::':::::`:::::::::::::::::::::ヾ::ヽ


    797 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:06:26 ID:10Jj4Hqc
    あ、はいすぐに服を着ます


    798 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:07:05 ID:yAMA8Buw

                                                     /`l ._
                                                  ,、.   l  |/ >
                                                 ,l |  l  |レ'
                                                 ,! L.-ヾ=,'
                                              .._,.-'´  _, - '_´
                                              (_,.- '´| L-'´ _)
                                                ,.-'´  ,.-'"    ,、
                                               {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
                     _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、               .|,i    _,,」 .`'´   〉
                   ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ                    l、_,.. 、 「Zノ
                  ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ                      ゙l_,〉
                  ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
                //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                    ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                    !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、     皆さんは、600近い板のスレッドの中で、
                    、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                    ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ    このスレッドを選択し、閲覧した
    .             ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
    .             {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′ .  そのことについては、感謝を惜しみません
               ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
    .             イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
                 //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
                 {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
              ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
           、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
           `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
       , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
    ‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
          /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__


    800 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:08:08 ID:yAMA8Buw

                                      /`l ._
                                  ,、.   l  |/ >
                                  ,l |  l  |レ'
                                 ,! L.-ヾ=,'
                               .._,.-'´  _, - '_´
                               (_,.- '´| L-'´ _)
                                 ,.-'´  ,.-'"    ,、
                                {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
    ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ           .|,i    _,,」 .`'´   〉
    /ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ                 l、_,.. 、 「Zノ
    ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi                    ゙l_,〉
    三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
    三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
    彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
    彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、    しかし、私の気持ちに応えてくれない者が多すぎた……
    彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
    ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i    すぐに再起不能になる、私の下僕達
    //イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
    ///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}    投下すると言っておいて、直前で延期し始める者、
    /イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ              ニンゲン
    iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li    .礼を尽さぬ『造物』、彼らを哀れんでほしい……
    ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
    リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
    ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/                       /`l ._
    ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,                   ,、.   l  |/ >
    ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ                  ,l |  l  |レ'
    {´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}                  ,! L.-ヾ=,'
    ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ               .._,.-'´  _, - '_´
    /    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト、               (_,.- '´| L-'´ _)
                                         ,.-'´  ,.-'"    ,、
                                        {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
                                           .|,i    _,,」 .`'´   〉
                                                 l、_,.. 、 「Zノ
                                                    ゙l_,〉


    801 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:09:00 ID:yAMA8Buw

               /`l ._
           ,、.   l  |/ >
           ,l |  l  |レ'
          ,! L.-ヾ=,'
        .._,.-'´  _, - '_´
        (_,.- '´| L-'´ _)
          ,.-'´  ,.-'"    ,、
         {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
            .|,i    _,,」 .`'´   〉
                  l、_,.. 、 「Zノ
                     ゙l_,〉

                         /ξξξξξξξミ=、
                        ,'ξ州州州州州州州州ξ=、
                       〈ξ州州州州州州州州ξミ`゙''-、,_
                      (ξ州州州i!i!i!州州州州州州ミ、,_
                     ,-,'ξ州州iリ  )))州州州州州ミミ`゙''-、,_   後者についてはジュースミキサーのスイッチを入れたので、
                      j冫ξ州/!リ   }}}}}州州州州州ミミ、,_
                      'ξ州州,' (   { 州州州州州州ミミ、,_     恐らく繰り返すようなことはしないだろうが……
                   ,-ー=ミ州州i! ..__  ! 州州州州州州ミミ、 
                        ji i!州州!-=≠〉 爪州州州州州州ミミ、,_   『前者』、特に兵力の不足は致命的だ
                      ノ/,州州;     ||||||||州州州州州ミ、
                          乂ξ州州',    _|llll〉 !州州州州州|ミ`゙''-、__
                     ((( ξ州州',、 _ __,,  i!州州州リ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                      _,,..-‐''´/.:.:.:.:////| ' ,  爪  ,,イ州州i!リ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---           /`l ._
              _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.://///|  `゛!i!i!i!!"´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       ,、.   l  |/ >
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      ,l |  l  |レ'
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      ,! L.-ヾ=,'
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:   .._,.-'´  _, - '_´
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.////〉  /介个 、    / ///〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:   (_,.- '´| L-'´ _)
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ///〉 〈/ || |l i!   //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.::.:.:.     ,.-'´  ,.-'"    ,、
             .:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ///〉   || :|l.,,ii!  / //////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:    {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.//〉   || :|ll!  /.///////〉.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:        .|,i    _,,」 .`'´   〉
              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/〉、 ~ :|lll! ////// ///〉、.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.             l、_,.. 、 「Zノ
                                                                      ゙l_,〉


    802 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:09:48 ID:yAMA8Buw

               /`l ._
           ,、.   l  |/ >
           ,l |  l  |レ'
          ,! L.-ヾ=,'
        .._,.-'´  _, - '_´
        (_,.- '´| L-'´ _)
          ,.-'´  ,.-'"    ,、
         {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
            .|,i    _,,」 .`'´   〉
                  l、_,.. 、 「Zノ
                     ゙l_,〉
                             ,x=ミx,,______
                        ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
                ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                      x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
              、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ
               ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪     そこで、皆さんにお願いがあります
                  __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡'    '狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
              ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/      Yi:从i:i:i乂㏍j从     様々な創作物に触れてきた、
                  x辷ー=ミ刈㏍州似」_     ,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂
                 〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt  ri洲ilii|i从以爪ミi:リ    貴方達だからこそ出来ることです
             ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{ |       |:   Y乂トミi:j:i:乂
             /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }.    |::.   }})人i:i刈):ノ                      /`l ._
                〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、                   ,、.   l  |/ >
                  {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ 、ー----‐ァんハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__             ,l |  l  |レ'
                ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 `二二´,イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/            ,! L.-ヾ=,'
                      _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从i:州i从乂 / }k込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---      .._,.-'´  _, - '_´
              _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     (_,.- '´| L-'´ _)
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       ,.-'´  ,.-'"    ,、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:          .|,i    _,,」 .`'´   〉
                                                                     l、_,.. 、 「Zノ
                                                                        ゙l_,〉



    804 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:10:45 ID:yAMA8Buw

            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
          , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
         ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
         /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
        {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
        )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ     『悪意』の強い人間を、私に紹介してほしい
         ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
         リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ       犯罪者、聖人、子供、老人、誰でも構いません
        ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
        ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ        主は『平等』、分け隔てなく愛を注がれるのだから―――
     ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
    '´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
    :::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj                              /`l ._
    ::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、                         ,、.   l  |/ >
    :::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ      ,. -‐、              ,l |  l  |レ'
    :::ヽ::::::::::::::::|:.:.:.:.:∨ `` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-、 -‐ '´  /              ,! L.-ヾ=,'
    :/:::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.j       |:.:.:.ヽ::::::くr‐'、フヾ_フ \ 、_, '´             .._,.-'´  _, - '_´
    :、:O::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.l       |:.:.:.:.:ヽ::{ニt‐'ヾ" \ _,, 〉/ト,              (_,.- '´| L-'´ _)
    ::ヽ:O:::::::::::::;l:.:.:.:.:.:.:i     |:.:.:.:.:.:ヽ'、,_'、,_,ヽ   _ノ:.l::|                ,.-'´  ,.-'"    ,、
    :::::ヽ:O::::::::::;|:.:.:.:.:.:.:.゙、    |:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー-、- ‐- '´:.:./:::|               {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
    ::::::::',:::O:::::::;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙|6ヽrヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::「`ヾ:、:.:.:.:/:::::l!                  .|,i    _,,」 .`'´   〉
    ::::::::::',::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾソt9ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、|::::::`:―:'::::::::l|                        l、_,.. 、 「Zノ
    :::::::::::l::ヽ:::::;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.:.:.:.:./::ヽ::::::::::::::::::::::::ト、                          ゙l_,〉
    ::::::::::::|:::::ゝ;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.ヽj/:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト、:::::::::::::::::::::l:!ヽ
    ::::::::::::|::,k'~.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:.:./i::::::/l:::'、:::::::::::::::::::::l:::ヽ
    ::::::::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:/:/!:: /|::':::::`:::::::::::::::::::::ヾ::ヽ


    806 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:11:53 ID:yAMA8Buw

               /`l ._
           ,、.   l  |/ >
           ,l |  l  |レ'
          ,! L.-ヾ=,'
        .._,.-'´  _, - '_´
        (_,.- '´| L-'´ _)
          ,.-'´  ,.-'"    ,、
         {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
            .|,i    _,,」 .`'´   〉
                  l、_,.. 、 「Zノ
                     ゙l_,〉
                             ,x=ミx,,______
                        ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
                ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                      x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
              、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ
               ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪     俗な言い方をしましょう……
                  __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡'    '狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
              ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/      Yi:从i:i:i乂㏍j从     『ぼくのかんがえたスタンド&スタンド使い募集』です
                  x辷ー=ミ刈㏍州似」_     ,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂
                 〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt  ri洲ilii|i从以爪ミi:リ
             ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{ |       |:   Y乂トミi:j:i:乂
             /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }.    |::.   }})人i:i刈):ノ                      /`l ._
                〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、                   ,、.   l  |/ >
                  {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ 、ー----‐ァんハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__             ,l |  l  |レ'
                ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 `二二´,イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/            ,! L.-ヾ=,'
                      _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从i:州i从乂 / }k込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---      .._,.-'´  _, - '_´
              _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     (_,.- '´| L-'´ _)
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       ,.-'´  ,.-'"    ,、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      {,.- '´| |    . 〈 .|  ,.-、
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:          .|,i    _,,」 .`'´   〉
                                                                     l、_,.. 、 「Zノ
                                                                        ゙l_,〉


    807 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:12:28 ID:Gax4BbeM
    おおおおおお!



    811 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:13:34 ID:10Jj4Hqc
    作品内で自分の考えたキャラが出演できるのか・・・!


    812 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:14:05 ID:yAMA8Buw


    ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
    /ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
    ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi                                                ドサッ
    三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
    三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
    彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......  
    彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、    期間は無制限、スレッドが続く限りいつまでも……
    彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
    ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i    貴方の筆一つで、ヴィジョンから能力までどうぞ自由に
    //イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
    ///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}   
    /イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ
    iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li    .            ――――ですが、お忘れなく
    ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
    リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
    ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
    ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
    ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
    {´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}
    ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ
    /    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト



    814 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:14:36 ID:VgJlfKn.
    ドサッ
    ってなんだwww



    815 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:14:56 ID:yAMA8Buw


                     _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
                   ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
                  ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
                  ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
                //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                    ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                    !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、    人から人への伝達には、常に『感情』が入り交じる
                    、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                    ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ   小さな噂話から、史上の逸話でさえ――――
    .             ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
    .             {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
               ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
    .             イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
                 //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、    混じらずに伝わるのは、『神の言葉』だけ
                 {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ 
              ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、      言葉が『悪意』に塗り潰されるように、
           、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
           `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ      人格も、能力さえも『悪意』を止められない……
       , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′ 
    ‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
          /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__



    818 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:15:55 ID:yAMA8Buw


                             ,x=ミx,,______
                        ⌒≫辷彡j:州㏍Y刈州}iミメ、
                ,   `  ⌒ー='" 〃泌i:i州i:iミYミ刈iミi:i:j}从,
                      x云=彡イi:ノ州i:i:iミ狄刈ミ㏍i:i:i刈ハ
              、_ニ辷ー=ック⌒ミ圭彡イi:ii|i|i|i:i:狄ミ刈ii㏍|ii:i州ハ
               ⌒>ー=≠廴_彡イiイi州j州jノ爻'´刈i:州:i|㏍i㏍爪       では、私はこれで失礼します
                  __;彡癶圭彡兆i:i:i:州i彡'    '狄i州i:i:㏍i:i:i:乂
              ー='⌒¨  ____彡仞州iji:}州/      Yi:从i:i:i乂㏍j从       それと、『やる夫転生』の方――――
                  x辷ー=ミ刈㏍州似」_     ,.州i:i:iYトトi:i:i:i|i|i{乂
                 〃⌒¨ィ}:j州州}ノイ寸赱ミt  ri洲ilii|i从以爪ミi:リ
             ⌒辷彡 / ノイi:州ノリん{ |       |:   Y乂トミi:j:i:乂
             /    /x彡狄=彡イ乂ハ: }.    |::.   }})人i:i刈):ノ          
                〃 (   爪「i:ノノji:i;㏍乂,     }:::.   イ(i:i:iハi:i:iY、          
                  {{   ,ノ(んイイ州}j}:}:}jハ 、ー----‐ァんハ乂i:iハi{{|ミ`゙''-、__    
                ) (  イ ノ乂}i}:i:> 'j}从 `二二´,イハ Y心ハ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    
                      _,,..-‐''´/.:.:.J:////| ' ,ハ从i:州i从乂 / }k込}}:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽー‐---
              _,,..-‐''´.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:////j    `Y从Y´ / i!リ  l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.://////!  `ヽ  /       /||.:.:`ヽ.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:ヽ/////〉  厶〉 〈,, へ    //|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.://///}ヘ./   ⑪/   \////〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:



    820 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:17:08 ID:Gax4BbeM
    なんでしょうか


    821 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:18:09 ID:jwsBlL56
    来てるーw


    822 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:18:12 ID:Stl2JwoM
    >>820
    おい!w


    823 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:19:10 ID:yAMA8Buw

                                  , ――――┐
                                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| 
                                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´| 
                                 !:;:;:;>>820;:;:;:;:;| 
                                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| 
                                 L:_;_:_;_:_;_:_;_:_;」 


              >―- 、        
           ィイ彡彡彡ィ::::`` ー- 、  
          ィ////,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶 
        ィノノ//////////ィシ、ヽヽ
     ィイノシツノイ////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
    彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
    彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
    インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
    彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|   いつも見てますよ、
    ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
    彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ   あの悪意の籠った『インドさん』は素晴らしいですね
    ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
    //'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!    これを差し上げます、玄関のインテリアにでもどうぞ
    / ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
     /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,! 
    、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ ( 
    /ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ', 
       メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
     / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ


    824 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:20:00 ID:Stl2JwoM
    何入ってるんだよw


    825 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:20:05 ID:yAMA8Buw








    ◆ZGVhibhzPQ/やる夫の奇妙な冒険
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1284050236/l50

    キャラクター及びスタンドの投下はこちらでお願いします。


    826 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:20:22 ID:yAMA8Buw

    .          // //  ./ヘ
             // //  .///
    .        // //  .///  ,、
           // //  .///  /ハ
    .      // ,ヘヽ、 ///  ///
    .       // //\ >'//  ///            ,.ィf≧ュ、,
         // //  _〈 /\///               ノf'゙jリ}i}iト、_
          // //    `、、'///、           ' 才ヘf{下、
    .    // //     \∨   >          /「! /´ ̄ヽ
      : .// //        \/          ノ}!|jソ ,彡' {
    . : . // //                    / _j/  ,!、 |
    . :〈〈 //:.          __,. z-t、 _,. '´ _,. 'リ! _,. ',.}!  |
    .: .∨',/:.`ー-、 `ー'ァュ _、(ゝ-tぇfそY´j,.  '´  /j{  ´ }i  '
    : : 。:.:¨`、_`メ、`ミ'T′三>'、丶  `ー'´     ノ/ '、  / /
    .:;,::.__;'`;:;,¨__,~`,彡:、_ ´アィ/ヽ)       //[口i, / /!
    :,:;'.:”~¨:;:';';:_、:_,."三弍 ' ´ / '          V:::::|:::::V、_/-'
    ,';..;:'";.,.:-;;;;、:^;':__'´シ/__、:。.              }::::::`:::::ヽ/!
    :.:;;';;:イift、''';、_,、::::j__}::::::| : .: .,             ,!:::::::/|:::::':::|
    ;';: .:'"'リw>':::::ヾソ:::::i}ヾj_ : .           ,!::::::/ |::::::::,!
    ' : ; ' ;:; : /:::::``'::ヽ::::ト、::::`:..‐- 、_      ,!:::::/ |::::::::|
     : :; ' '; ヾ:::::::、::::::、∨`"' ―- 、::::/三ミヽ.  ,!::::::!  |::::::::|
    :  :  ;' `ヾ::ヽ:::::ヽヽ、      `'`'⌒"´  ,!:::::::!  |::::::::|
     : :  '  /:::\::\:::`::ヽ          j::::::/  !:::::::|
    .        {::::::/ \::\::::::ヽ    [三三] _,.へ、{   |:::::::|
           ハ:::::〉 |l:ヾ:::丶::∧    _,.ィ三>':::f   !:::::::!
           /:::::::}  |:!::::\f^ヾ::\┌ '三>'´!:::::::,!   |:::::::|
    .     /:::::::::|  j::',:::::::::〉j|l!:::::::ヾ‐ '´  /::::::/   }:::::::}
        ..{:r―、:〉...ゞヘ:::::::`|^'ヾ::::::::ヽ   /::::::/    j:::::::{
      :.:.:.:.:.`、三:}:.:_,`ニ」:::::::::!-‐'`;-::::::〉 ,ノ:::::::,!    ,}::::::::!
    r―イ ̄`'<::_::_::_::,.-'、:::::::|--―一'  _ゝ-‐r'    }::::::::|
    ::::::ノ―- 、_:::::::::::::::::::'::::::!:.:.:.:.:.:.:.: ゞ--― ':.:.:.:.:.:.:.:.:「:::丁:.:.:..
    ¨´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`~¨゙"'' ‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'′:.:.:.:


    827 :名無しのやる夫だお:2010/10/12(火) 23:20:28 ID:LZ390Sug
    箱詰めされたああああああああああ!?


    828 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:20:37 ID:yAMA8Buw

              >―- 、        
           ィイ彡彡彡ィ::::`` ー- 、  
          ィ////,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶 
        ィノノ//////////ィシ、ヽヽ
     ィイノシツノイ////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
    彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
    彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
    インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
    彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|       終わりです
    ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
    彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ
    ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
    //'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!
    / ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
     /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,! 
    、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ ( 
    /ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',           ___________|\
       メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!          [|[||  To Be Pain&Dead....!   >
     / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 






    ~豆知識~
    4 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/09/10(金) 02:41:32 ID:ApO7/dzM
    【スタンドのルール】
    究極スタンド大全や、某F.M氏の解釈を引用しています。

    ┌──────────────┐
    │・スタンドは一人につき一体    .│
    └──────────────┘
    >注意すべき点として、『一体』とはヴィジョンの数ではない。
      複数のヴィジョンを持つスタンドの存在も確認されている。
      (作中では相良宗介の『ストレート・シューター』が挙げられる)

      『一体』とはあくまでスタンドの数である。


    ┌───────────────────────┐
    │・スタンドを見ることができるのはスタンド使いだけ    │
    └───────────────────────┘
    >無生物と一体化したスタンドや、
      あまりに強過ぎるエネルギーを持つスタンドは例外である。

    >スタンドを見る目を『感覚の目』と呼ぶらしい。
      (VS銀の戦車を参照、その詳細は後述)


    ┌─────────────────────┐
    │・スタンドに触る事が出来るのはスタンドだけ    .│
    └─────────────────────┘
    >スタンドとは生物や物質ではなく、エネルギーの塊である。
      それ故に磁力や引力と同じように、物体に干渉してる間も物体からは干渉されない。

    >ただし、脆弱なスタンドヴィジョンに対して強力な物理的干渉を起こした時、
      スタンドヴィジョンのエネルギー同士に働く引力が崩壊し、ヴィジョンが解除される時がある。
      原作では運命の車輪戦での『ハイエロファント・グリーン』(未遂)、
      DIOの膂力で振り解かれた『ハーミット・パープル』等。

    ┌──────────────────┐
    │・スタンドは本体の意思によって操る    .│
    └──────────────────┘
    >スタンドを自らの意思によって操る者をスタンド使いと言う。
      彼らの多くは『闘争心』を以てスタンドを操り、
      これが未熟であったり必要としていない者にはスタンドは目覚めず、
      仮に目覚めていたとしても意識出来ないようである。

    >闘争心とは戦闘に関する心だけではなく、
      何かを乗り越えようとする時に働く心である。
      美味しい料理で至福の時間を過ごして貰いたい、
      美人になるだけでなく幸福を掴んで欲しい、
      描画やストーリーテリングの技術への賞賛よりも読者に満足してほしい、
      こうした心の葛藤を乗り越えようとする心もまた『闘争心』である。

    >また、闘争心が薄い者に何らかの働きかけで無理矢理スタンドを目覚めさせた時、
      ヴィジョンを構成する際の生命エネルギーを放出する作用が害になり、
      深刻な衰弱状態に陥る時がある。

    >スタンド使いは『感覚の目』を持つが、
      闘争心を研ぎ澄ませてヴィジョンを操るスタンド使いには、
      ヴィジョンの周囲の時間が極端に遅く感じられるようである。
      その程度はスタンドヴィジョンのスピードに比例し、
      光速を超えたスタンドヴィジョンを操るスタンド使いには、万物が静止して見えるだろう。

    >最も、近距離パワー型のスタンドでもその領域に到達したスタンドは極僅かである。
      この感覚の目はスタンド使いが弾丸を弾く時などに用いられる。


    ┌───────────────────────────┐
    │・スタンドのパワーは闘争心によって、ある程度軽減される      .|
    └───────────────────────────┘

    >ボクシングの試合でもドーパミンを初めとした脳内麻薬によって、
      普通ならば気絶するであろうダメージさえも緩和されている。
      スタンドは闘争心によって操られ、闘争心によってある程度軽減される。

    >トラックを逸らすほどのパワーを持つ『スタープラチナ』のラッシュを受けても、
      花京院やラバーソウルが死ななかったのはこの為である。
      逆に、スタンド使いの闘争心が萎えている時、スタンドの性能が低くなるときがある。
      ジャッジメントの操るシェリーの人形に対し、ポルナレフが手も足も出なかったのはこの為である。
      (ポルナレフがビビっていたのもあるが)

    ┌────────────────┐
    │・スタンドが傷つけば本体も傷つく  ....│
    └────────────────┘

    >人型のヴィジョンであれば負傷した部位と同じところを負傷する。
      腕なら腕、足なら足である。

    >異形のヴィジョンであっても相当する部位にダメージを受ける。
      (『エコーズact2』の尻尾なら、康一の背中にダメージが発生する)

    >群体型の場合はヴィジョンの半分が消失するとダメージが発生する。

    >本体の命令を受け付けないスタンドは、
      例えダメージを受けても本体に還元されることはない。


    ┌───────────────────────────────────┐
    │・スタンドは本体から離れれば離れるほど、発揮されるエネルギーは小さくなる     │
    └───────────────────────────────────┘
    >この為、スタンドヴィジョンや能力には『射程距離』が設定されており、
      ある一定の距離を隔てるとヴィジョンや能力が解除されるようになっている。

    >『ホワイトスネイク』はこの制限を逆手に取り、
      スタンドの射程距離を設定せずに遠距離・近距離両方で闘えるヴィジョンになっている。
      遠くへ離れればヴィジョンの結合力が弱まってドロドロになるが、
      本体のすぐ傍に寄れば近距離パワー型に匹敵するパワーを誇る。

    >スタンドエネルギー以外の何らかのエネルギーを用いることで、
      強力なエネルギーを持ちながら射程距離を保つスタンドも存在する。
      電気、天候、船などが確認出来るが、
      『ボヘミアン・ラプソディー』や『ホワイトスネイク』、『ヘブンズ・ドアー』を見るに、
      『魂』を無理矢理操るスタンドの方が高いエネルギーを発揮出来るようだ。

    ┌─────────────────┐
    │・スタンドは特殊な能力を一つ持つ     │
    └─────────────────┘
    >その能力は様々であるが、以下の法則が挙げられる。

    >能力は本体の精神的性質を反映したものであり、以下の三種に分類出来る。

    >気性反映型
      本体の性格、気質を能力に反映したタイプ。
      多くのスタンドがこのタイプであり、本体の中でも強い一面を現わしている。
      『クレイジー・D』、『キラークイーン』、『ハイエロファントグリーン』等。

    >願望反映型
      本体の持つ願望を能力に反映したタイプ。
      願望の強さと本体のエネルギーに差異が生まれると、チグハグなスタンドが生まれる。
      『シンデレラ』、『ダイバーダウン』等。

    >運命反映型
      本体以外の強い願望、または本体を取り巻く『運命』を反映したタイプ。
      『スタープラチナ』、『ボーイⅡメン』、『ゴールドエクスペリエンス』等。


    >時間を操る能力を得る者は、人間を超越しなければならない。
      これは人外になるということだけではなく、人間の在り方から外れるということである。
      殺人等の人的禁忌に自ら触れる、神の領域に近づく等が挙げられる。
      (前者はDIO、吉良、リンゴォ、後者はディアボロ、プッチ、大統領)

    >多くの能力が自らの『生命エネルギー』のみを利用しており、
      起こせる変化は突発的なものが多い。
      少なくとも、一個人が世界中に作用するスタンド能力を発動するのは不可能である。
      (前述の運命反映型、人外による時間操作を除く)

    ┌───────────┐
    │スタンドのステータス  ......│
    └───────────┘
    >破壊力、スピード、射程距離、持続力、精密動作性、成長性の六つで現わされる。

    >以上のステータスはスタンドヴィジョンのものであり、能力のステータスは別に表記される。


    ┌─────┐
    │破壊力    │
    └─────┘
    >スタンドのヴィジョンが引き起こす、物理的干渉力についてのステータスである。
     

      A:トラックの突撃やロードローラの落下にも負けない。
       殴れば大体の物体は破壊される。
      B:獣が本能のままに振るうパワー、人体を容易く引き裂く。
       銃弾の直撃や小型バイクの衝突と同程度の破壊力。
      C:人間と同じ。
      D:四歳の幼児と同程度だが、凶器さえあれば殺傷は出来る。
      E:髪の毛一本を動かす程度


    ┌──────┐
    │スピード   ...│
    └──────┘
    >スタンドヴィジョンの移動、攻撃するスピード、
      またはスタンド使いが持つ『心の目』の精度を現わすステータス。
      同じスピードでも拳や指など一部分だけの方が素早く動かせる。

      A:軌道さえ解れば光さえ見切り、攻撃出来る。
       移動速度は自動車かそれ以上。
      B:弾丸を見切り、弾丸を弾く。
        弾丸と同じスピードを持つわけではなく、移動速度はバイク程度。
      C:人間と同じ。
      D:幼児や老人と同じ。
      E:ナマケモノ程度。

    ┌──────┐
    │射程距離    │
    └──────┘
    >スタンドヴィジョンがどれだけ本体から離れるかを現わすステータス。
     
     

      A:100mからそれ以上。
      B:20m~50m以上
      C:10m~15m以上
      D:3m~9m以上
      E:2m以下


    ┌─────┐
    │持続力    │
    └─────┘
    >スタンドヴィジョンの持続力を現わすステータス。
      高ければ長期戦に強く、意識を失ってもスタンド能力を維持出来る。
      (『ハイエロファント・グリーン』はその高い持続力のおかげで、
       気絶しながらもスタンドヴィジョンを維持し続けたり、
       絶命寸前に超硬度のエメラルド・スプラッシュを放つことが出来た)


      A:一日中~一ヶ月まで。
      B:数時間から半日。
      C:人間の持久力と同じ。
      D:長くて数十秒
      E:一瞬、または数秒

    ┌───────┐
    │精密動作性    │
    └───────┘
    >スタンドヴィジョンがどれだけ精密な動きを出来るか現わすステータス。
      手仕事から曲芸的な動きまで、器用さと言い換えても差し支えない。


      A:精密機械を上回る。
      B:技術力の高い人間と同じ。
      C:人間と同じ。
      D:ド素人と同じ。
      E:獣と同じ。


    ┌─────┐
    │成長性    │
    └─────┘
    >スタンドの持つ潜在能力。
      スタンドの成長とは極僅かな事例であり、
      ポケモンを育てるようにレベルアップするわけではない。
      (そのような未熟で不安定な精神の持ち主には、そもそもスタンドは目覚めない)

      A:成長の余地あり、将来有望。
      B:成長の可能性がある。
      C:人間と同じ。
      D:ほとんど成長の見込みなし
      E:成長の見込みなし/ほとんど完成している。

    ┌─────────────────────┐
    │・本体が拘束されても、スタンドは自在に動ける .   |
    └─────────────────────┘
    ・ダメージの互換性は、本体→スタンド、スタンド→本体と相互に作用するが、
     本体が殴り飛ばされたり、掴まれてもスタンドは自由に移動出来る。
     (VSエボニーデビル戦の『シルバー・チャリオッツ』)

    ・ただし、スタンドが受けた影響は本体にも反映される。
     (振り回された『アクア・ネックレス』、ディアボロに掴まれて本体ごと操られた『スパイス・ガール』、
      3FREEZEの能力下にあった『シアハート・アタック』)


    ┌─────────────────────┐
    │・スタンドに触る事が出来るのはスタンドだけ    .│
    └─────────────────────┘

    ・逆を言えば、スタンドは物体を透過することが出来る。
     しかし、これにはいくつかの制限が存在する。


        1.すり抜けられるのは一瞬だけである
          つまり、分厚い壁をすり抜けることは出来ず、
          薄いガラス程度を間髪入れずに抜けることしか出来ない。

        2.侵入の瞬間には強い集中力を要する
          至近距離ならばヴィジョンを透過させたまま内部に留まることも出来るが、
          本体とヴィジョンの距離が離れている場合、一瞬で通過するだけである。
          (内部に留まり続ければ、非スタンドによるスタンド破壊と同様に解除される)

    1、2を総合して考えた場合、
    遠距離ではガラス一枚をすり抜ける程度だが、
    近距離ならば内部の物体に触れたまま操作することも出来る。

    ただ、この能力を戦闘に応用し、心臓を掴んで破裂させるといった行為は難しい。
    近距離パワー型同士の激しい戦闘中に、透過を行使する隙が生まれるとは考え難いからである。


    ・上記の例外として、能力で物体を透過・侵入するスタンドが存在する。
    『ダイバー・ダウン』、『アヌビス神』の二体。
    『ダイバー・ダウン』は能力による透過、侵入、改造を行う。
    『アヌビス神』はスタンドによる『透過』を『覚え』、剣術のように活用する。


    ┌─────────────────────┐
    │・スタンド使いは魂に強い『引力』を宿す         │
    └─────────────────────┘
    ・『引力』とは『出会い』であり、『運命』であり、『愛』である。




    71 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/06(水) 00:30:06 ID:fhTK6WBI



    ┌─────┐
    │波紋法    │
    └─────┘

    ・『波紋法』とは呼吸によって得た『生命エネルギー』を操る術である。
     波紋法によって生じた生命エネルギーを『波紋』という。

    ・波紋は『自然界』では高い効果を発揮出来るが、
     廃ガスなどで大気が汚染された地帯では効果が薄い。
     また、喉への損傷や水中などで呼吸が出来ない時、波紋を産み出すことは出来ない。

    ・『波紋』は『水』や『油』といった液状の物体や、
     『樹木』や『人体』といった生命エネルギーを宿す物体への高い伝導性を持つ。

    ・逆に、人工物には効果が薄い。

    ・呼吸によって肉体を鍛えられるが、常人を大きく超えることはない。
     これは自然を尊重し、調和する為の力であり、
     決して人間を超えた外法の力を得るための術ではないからである。



    ・『波紋』の効果は以下の四つに分類出来る。

    ┌───────┐
    │   ・活性   ..│
    └───────┘

    波紋を触れた生物に直接送り込む。
    じょじょに弱い波紋を送り込めば『治療』や鎮痛になるが、
    強い波紋を一気に送り込むことで高圧電流の直撃にも等しい『痙攣』を引き起こす。

    また、自然界から外れた『外法の生命体』に波紋を流し込めば、
    その体細胞を焼き溶かし、消滅させることが出来る。

    ┌───────┐
    │   ・操作   ..│
    └───────┘

    生物に微弱な波紋を送ることで、催眠術にも似た操作を可能とする。
    行使するには精神を開放させ、リラックスさせる必要があるが、
    惚けた女性やノー天気な鳩程度なら、簡単な操作を一瞬で行える。


    ┌───────┐
    │   ・引力   ..│
    └───────┘
    生物の『生体磁気』に波紋を流し込み、強化することで『生物』を引き寄せる。
    そのパワーは低いが、木の葉や小動物くらいなら纏めて引き寄せられる。
    ただし、術者自身の引力強化は強く、自分の体重くらいなら支えられるようになるようだ。
    (原作の『くっつく波紋』はこれに当たる)

    これを応用し、生命磁気の『磁極』を波紋によって無理矢理変えて、
    生命エネルギーを『弾く波紋』として用いることも出来る。
    触れただけで生物を弾き飛ばすということは出来ないが、
    水を弾くことで水上を走り、波紋の膜を纏わせることで身体の防御力を向上出来る。
    いわゆる『波紋疾走』は『活性』に加えて波紋を弾き出すことで、高い破壊力を狙ったものである。


    ┌───────┐
    │   ・感知   ..│
    └───────┘
    周囲の『生命エネルギー』や自然の動きを感知する技術。
    『外法の生命体』を自然の歪みとして探知することも出来る。



    ┌────────┐
    │   ・???   ..│
    └────────┘
    四つの波紋法の集大成。
    その効果は公にはされていないが、僅かな宗教家だけが到達したと言われている。
    (原作にも登場済み)


    92 : ◆ZGVhibhzPQ:2010/10/12(火) 23:21:14 ID:Ry.SE.UY

    【ルール】

    ・スタンドのルールについて書き込みましたが、
     これは皆さんが製作する段階では、特に気にする必要はありません。
     頂いたスタンド能力を改訂する際に、この基準を用いるということです。

    ・スタンド、本体、どちらか一つでも構いません。
     テンプレートは次の通りです。


    【名前】名前です。
    【登場作品】媒体は自由です。
    【AA.mlt】URLを記入して下さい。
    【概要】三行~五行くらいで。
    【その他】アピールポイント等。


    【スタンド名】原作との重複禁止、洋楽バンド名・アーティスト名・アルバム名でお願いします。
    【ヴィジョン】媒体は自由です。
    【ヴィジョンAA.mlt】URLを記入して下さい。
    【能力】


    破壊力:  スピード:  射程距離:
    持続力:  精密動作性:  成長性:

    能力値表記は   なし、E、D、C、B、A、∞まで。
    ステータスの詳細は雑談スレッド参照。
    また、∞は無限大の力ではなく、能力可変を指します。



    ┌─────────────────┐
    │気軽な投稿をお待ちしております。   ...│
    └─────────────────┘


    ◆ZGVhibhzPQ/やる夫の奇妙な冒険
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1284050236/l50

    キャラクター及びスタンドの投下はこちらでお願いします。



    ※現在進行形で募集中かと思われます(第一回は終了致しました)、宜しければ貴方の知り合いも紹介してみてはどうでしょうか。(募集が完全に打ち切られ次第、もしくは不都合等が発生した場合、リンクは削除させて頂く予定です。)
    あと、この記事内容も勝手ながら、レス順番めちゃくちゃにしてしまってます。
    いや、ホントすいません。
    完全に自分なりのまとめ方なので、もし「お前変なまとめ方やめろよ見辛い!」って感じでしたらお手数ですがご一報頂ければ有り難いです。



    記事一覧は→【やる夫の奇妙な冒険第四部】ギャル夫は悪を剥ぎ取るようです まとめ


    JOJOリターンズ―「ジョジョの奇妙な冒険」研究読本
    JOJOリターンズ―「ジョジョの奇妙な冒険」研究読本
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/376-c4a1fb41

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。