最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第28話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    24 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:05:12 ID:mLoqr3tI


    第28話「訪問者」

    <1933年 9月28日 10時20分 北里研究所>


                      /|i三i三i三i三ii]\     /|i三i三i三i三i三i三i]\
                     /i =|        |二|   \ /|二|      |二|     .|   \
                    /: |二|        |二|    /  |二|      |二|     .|  |ミ|\
                 ./    |二|        |二|  /    |二|      |二|     .|  |ミ|  |i\
                   /i_________|二|____|二|/___|二|___|二|_______|  |ミ|.|ii.|i  |
              /|        |二|        |二|        |二|      |二|     .| ヽ |ミ| '' |i  |
             /i =|        |二|        |二|        |二|      |二|     .|  ヽ、....|i  |
             /i |二| __ _ |二| __ _ |二| __ _ |二|      |二|  _. |  |ミ| ヽ  |,.;;:。;:、;
         / .   |ニ| |\| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ|      |二| |\| |  |ミ|  |i  |。;:;ii:;;;:、;____
          |.   |ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ|      |二| |_| |  |ミ|.|ii.|i  | ∠∠∠∠∠∠∠i|
      __|___|二|____|二|____|二|____|二|___|二|_______|  |ミ|___.!_ , ∠∠∠∠/ |
      |        |二|        |二|        |二|        |二|        |二|     .|`゙'' /___/ \∠∠∠/   |
      |        |二|    [二二二二二二]`゙''ー、!.      |二|        |二|     .| : : : | |ii====||^|| ∩ ∩ |    :|
      | __ _ |二| __ ||゙''ー、____||二゙ト-ii __ _ |二| __ _ |二|  _. |  _. | |`゙' -| || ||: : : : : : : |: : : : :|
      | |\| |iヾ||ニ| |\| .||\||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |\| |\||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |\| | | | | |:::: : :| || ||ー----------
      | |_| |_||ニ| |_| .||_||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| | |_| | | _,,.-'.i|| !!
      |        |二|     || _  |二| |:::::::||:: | i二|        |二|        |二|     .|_,,. -‐ー'==-'" .:.::
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... .||-‐''" ̄  ̄ . ||, - '"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:'"':,:'"': ̄,:'"': ̄,:'"'"':   "''   /
      ''"'"' "'''  _,,.-‐''"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ''"' "' "''  ';.;,,;、.ii:'; ;..;;イ;;  ;,ii.;;:'     /     ..:.:.




    26 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:05:57 ID:mLoqr3tI


           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\   ついに、ウイルスが見つかったのかお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /




        |                \     \
        |    ヽ ∧λλλ|ヽ    \   \ \
       | |   |\||\∧∧∧/|λヽ   \      ヽ
       `Y   |ヽ∧λMλλ∥∥| λ   \  \  ヽ
     \  .ヽ  ゝゞ┌── ─ \ヾヾ .|    \   \  \
         | \ _/__  -─--ヾ彡| |     \   \  \
      |   |  | .|.元メヽ- 元テ> く彡 .|      \       >
      |   .|  | |  ̄ 〈_   ̄  ヾ彡|      /      /
       |   .| ヽ|   こ`     .|.ト〈     //     /
    |   |   |(ヽ.|  /==ヽ.    .|/> )   //     /  ああ、タバコモザイクウイルスを確認した!
    ヽ  \  ヽ\入 `==´   /イ/   //     ./   これも電子顕微鏡のおかげさ。
     |   ヽ  |\ \ _  _// |  _∠/     /
     |      | ハ\≦  ./ /  |ン^|─┤  / /     やる夫君達の開発した電子顕微鏡は欧米の
     |   |   .| | /|  〉   / // |ヽヽ / /       電子顕微鏡に引けを取らないからね。
      |  |   ヽ | //  |~-亠/   | ヽ|  /
      |   |    \|/ |  | ̄ ̄     |  ヽ /
      |  |    / /   ゝ       |  ヽ |

    ※タバコモザイクウイルス:タバコなどの植物の葉に斑点ができ葉の成長が悪くなるタバコモザイク病を引き起こす。
                     史実で観測されたのは35年のウェンデル・スタンリーが最初。



    28 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:07:06 ID:mLoqr3tI


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ  長かったお・・・最初に北里さんに眉唾でウイルスの話を
     |    (●)  (●) |  聞いてもらってから8年近くたつんだお・・・
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \





    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    llllllllllllllllll!,,,,,   i  ;; i/ ;;;,,       ,,,,,,,  illlll   北里所長もきっと・・・草葉の陰から喜んでいらっしゃるさ。
    lllllllllllllll'l!iil||||||||||lゞ  ((||||||||||||||||llllllliiiiii'''  ;illllll
    lllllllllllll'l! _,,,,,ニニ,, ヽ  ``..:::  ノ^==- ..,_   illllllll  それに僕自身も相当嬉しいよ・・・
    llllllllllll'l!ク',...,(‐'..;)ヽ >  .::::: ク   (`'" `i¬、 'illlll
    lllllllllll'l!' `'--‐`¬' ノ   ヾ、¬‐-ニ二二.フ'' ` 'illll  伝研研究員として学歴がない僕を拾ってもらって、
    llllllllll'l!##;; ''   ノ      `           'illlll  アメリカにわたってからも面倒を見てもらっていてさ・・・
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※北里柴三郎氏は史実では31年6月に、この世界では32年11月になくなられています。



    29 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:07:41 ID:mLoqr3tI


                            ,. ,.
                 、,_    i,  i,   |;i i  ,イ _,.,.,
                、,,.__\``ヽ|iヽ、,|;,'ヽ、|;;;!;;'";;;'";;;;;`ー‐=='",.,,_
                \、ヽヽl;;;;;;'v;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;'"´:;;;;;;;;`ー‐-、_'"
             _,,.ヽ、;;;;;;;;`;;;;;、ー-‐,.-‐;|;;i::;;;;:`ー-、:;;;;;;;;、;;;;`゙゙ー‐-、
              _二=-;;;;;∠'";;;::/,.-,::;;:|;;li:;;;;;;;:ヽ、;゙、;;';''`;;;ー-.;;ヾ`ゝ、
               `‐,.;;;;;;;;;;;::/;;;;;;::/;;::/;i;;;:|;;i;゙、;;;:;;;;;;;:::`;、::;;;'''ゝ、;;_‐-.,,_
              /;;/;;;;;/;;;;:/;;;;;::/;;:i;;;;:i;i;;;;;゙、;;;;;i;;l;;:;;::゙、;;;;;;;'、;;;;;;:ヽ:;゙、
              l/;;;;;;;;;/;/;;;;;l;/;;;;;;:i;;/l;i;;i;;;;;;゙、;;i;ヽ;;;;;;::v':;;;;ヽ;;;;i;;;;;i、
              //;;;;;;;;/;;;/;;;;;;;!;;;;;i::;;;;;:!i;;;;!;;i;;;;/;;;`ハ;;;\;;;;゙、;;;;;;i、;;l;;;;:ヽ
              //;;;//;::;;:;;i/;;;i:;;;;;;;;:!:;;;;;::|;/:;i:;;;i:;;;ヽi:;;`'':;;゙‐';;:;;i!;;;;;:i
             ∠;;;;;;:!:;;;;/;;;;;/i;;:;;l:;;;;;!:;;:|;l;;i;;i;;;::;;゙、;l:;i:;;;:|;;;:ヽ;;';;';;;;;;li;;;;;゙、
               !|;;;;;;;;;/;;;;;;;!:;;';;;;/;;;;i:;;;;;:|;;;;;i:;;;;;:|i;;;|;;i:;;;;;;;;;;;;:\、;;;;;!;;i゙、!
               'i;i;;;;;l/;;;i''i;;;r'/l;;;;;ハ;;;;;;lヽ;li |;;ノ;:、l il;;'"!i'`i;;;;;;;`;;;;i::;;i
                 |;;;;;;;;;;;| |/i;| il;;;i |;;;/ ゙!'i"  `!     `ー、;;;/`ヽ   おまけにペニシリンやストレプトマイシンに関する
                 'v''、;;〈 `ニ ''- .,,_ !ノ  ;:.    _,.-‐'"`   |;;lヘ、/   発明をなさったあと僕をロックフェラーから全力で
                l l r'i;;l ,.,,____`_ゝli、 i ;,. -'",,._ニ'´_ i   |;;l_r''/   引きぬいてくれている。
                    ゙il'ヽi;;l ヽ、__`ー'_,ゝ,, _i,.-''r''`ー'",r''" i   |/' /
                   ゙、 `'i i   ,,.:; ''"` i ゙゙''' ;:,,. ̄   i  |イ     大した実績を国内で上げていない僕だから相当
                    `ー| J  u       u      し  l l      研究員内でも軋轢があったはずだ。
                   l             u       ,' .|
                    _',         、,._ ,,.        / lヘー---─‐┬、
                  _,.-‐''l ゙、    、__ -  _.,     /  l;、:゙i i:::   :::l |::i゙'''ー‐-- ,,,_.
           _,,,.-‐'''"  ::::| |::iヽ,     、`´ ̄      /  .: !;l:::| |:::   ::::i |::l  ...
       r─、''<"        ::::| |:::i i;,ヽ   ゙゙゙゙゙"  ゙',. / ;  .::  |:::| |:::   ::::| |::|..:.:::.:..  U
    .-‐''"`ヽ,゙、ヽ::.       ::::| |:::l l  :.\         /   i .:::   |:::| |:::   :::::l i::l
       ..:::. ヽヾ、::.     :::l l::::l .;.   ;::.ヽ、___ .,,/;;::   し:::   i:::| !:::   ::::| l::l
          i:゙i l::.    ::::| .l::::| ;:.  . : .:.::::::::.:.:.:.:    .:::::::   i:::| i:::   i :::::l l::|




         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  でもその御陰でいまこうして一国一城の主として、
    |       (__人__)    |  北里伝染病研究所の所長をできているんだお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    30 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:08:34 ID:mLoqr3tI


        //  / , ^ 、 // _ニミ  、 \ 
        i / /   ,-、ミ//,-,-、 i  ヽ 、
        i '  , / ,ヘヽl },////i,イ i   \
       i|  i||i  l|:,,, `"    || |i |l   ヽ
       i| |  || i i|::;;,;;  ,.....   |! |  |   }  ああ、黄熱病の研究から一旦身を引いたのは歯がゆかったけど
      i| l|  |  l|   i|;''    |l|i  l   |  今は強力な武器もあるしね。
      l| ||   ||ミ:、 l l!'    _|ニ| |  | |ノ
      i| |! |  i|l __ミ:、、|{_-==二|、| |  `>  次にトライするときはきっと役に立つはずさ。
      i| | l|  i| }、{i!j}ヾ._` /_{li!j! |,ゞ| ! ⌒
      |i | |l  | |l ` ´ //,.-=二´ |l  | |    設備一式を持っていくのは大変だろうけど。
      .||l| l| || | |i  / ' "       |l ` | |
      |! | | || l| |i 〈..__,ニ、`     |! | |/-
       | |l| |l||  |i トr-┬‐'''ニヽ |i |!  |
       | ||  |l | l |i i, ;ク  ̄  ,イ ||l. ||
       l| |l  |l ||i |l |i L`二ニイ!;;| || } | l  |
        || |l |  |l  i |T=- `j;^;! '|//リ |l
        | | |   |i  l|l`ー- '" ノノ/ 川/




             ____
           /      \
          / ─    ─ \    ・・・こうして未知なる世界の扉を開いたわけだから、
        /   (●)  (●)  \   それ相応の設備を国内で整えないとだめだお?
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/   国内外最先端の実験設備を整えている北里研究所でも未来で言えばペーペーだお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    バイオセーフティーレベルでの部屋のレベル分けと扱う菌・ウイルスの徹底管理を行うようにするお。
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |    黄熱病なんかグループ3で危ないお。
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

    バイオセーフティーレベル:研究機関等で行われる細菌・ウイルスなどを扱う際の危険度を表す区画分けレベルのこと
                     それぞれのレベルがリスクグループのグループレベルに対応している。

    リスクグループ1:人あるいは動物の病気を起こす可能性の低い微生物
    リスクグループ2:有効な治療法・予防法があり重篤になりにくいウイルス。インフルエンザなど。
    リスクグループ3:重篤な病気になるが、人から人への伝染は起こらない。黄熱病など。
    リスクグループ4:重篤な病気になり、人から人への伝染が起こる。エボラなど有効な治療法・予防法がない

    ※現在国内では理化学研究所を含む2箇所しかリスクグループ4の病原菌を扱う実験室は存在しない。



    31 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:09:41 ID:mLoqr3tI


        'i;i;;;;;l/;;;i''i;;;r'/l;;;;;ハ;;;;;;lヽ;li |;;ノ;:、l il;;'"!i'`i;;;;;;;`;;;;i::;;i        、   ノヾ     '
         |;;;;;;;;;;;| |/i;| il;;;i |;;;/ ゙!'i"  `!     `ー、;;;/`ヽ         )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
         'v''、;;〈 `ニ ''- .,,_ !ノ  ;:.    _,.-‐'"`   |;;lヘ、/-- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
         l l r'i;;l ,.,,____`_ゝli、 i ;,. -'",,._ニ'´_ i   |;;l_r''/          )     (
         ゙il'ヽi;;l ヽ、__`ー'_,ゝ,, _i,.-''r''`ー'",r''" i   |/' /         , '´⌒`Y´⌒` 、
          ゙、 `'i i   ,,.:; ''"` i ゙゙''' ;:,,. ̄   i  |イ  あのアウトブレイクとか言う映画の研究所みたくするんだね。
          `ー| J  u       u      し  l l
            l             u       ,' .|   わかった、予算については一考してみるよ。




    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)
      /     (__人__) \  ・・・
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



    32 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:09:59 ID:mLoqr3tI


            ヽ ∧λλλ|ヽ
           |\||\∧∧∧/|λヽ
           |ヽ∧λMλλ∥∥| λ
           ゝゞ┌── ─ \ヾヾ .|
          \ _/__  -─--ヾ彡| |
           | .|.元メヽ- 元テ> く彡 .|   ・・・どうしたんだい?
            | |  ̄ 〈_   ̄  ヾ彡|
           ヽ|   こ`     .|.ト〈
          |(ヽ.|  /==ヽ.    .|/> )
          ヽ\入 `==´   /イ/
           |\ \ _  _// |  _∠
           | ハ\≦  ./ /  |ン^|─┤
           .| | /|  〉   / // |ヽヽ
           ヽ | //  |~-亠/   | ヽ
            \|/ |  | ̄ ̄     |
            / /   ゝ       |




           ____
        /     \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |  いや・・・野口さんずいぶん頑張るな、と思ったお。
     \     ` ⌒´   /
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    33 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:10:17 ID:mLoqr3tI


        //  / , ^ 、 // _ニミ  、 \ ` i
        i / /   ,-、ミ//,-,-、 i  ヽ 、
        i '  , / ,ヘヽl },////i,イ i   \
       i|  i||i  l|:,,, `"    || |i |l   ヽ
       i| |  || i i|::;;,;;  ,.....   |! |  |   }
      i| l|  |  l|   i|;''    |l|i  l   |
      l| ||   ||ミ:、 l l!'    _|ニ| |  | |ノ
      i| |! |  i|l __ミ:、、|{_-==二|、| |  `>  自分の運命を知って多少吹っ切れた分があるからね。
      i| | l|  i| }、{i!j}ヾ._` /_{li!j! |,ゞ| ! ⌒
      |i | |l  | |l ` ´ //,.-=二´ |l  | |    それに何年か前に君らの正体を聞いたときに
      .||l| l| || | |i  / ' "       |l ` | |    もらったこのお札があるから・・・僕は頑張っていけるんだ。
      |! | | || l| |i 〈..__,ニ、`     |! | |/-
       | |l| |l||  |i トr-┬‐'''ニヽ |i |!  |
       | ||  |l | l |i i, ;ク  ̄  ,イ ||l. ||
       l| |l  |l ||i |l |i L`二ニイ!;;| || } | l  |
        || |l |  |l  i |T=- `j;^;! '|//リ |l
        | | |   |i  l|l`ー- '" ノノ/ 川/




    ._______________
    |                          |     サッ
    |       ノ       __________    │
    |.     ノ|        |  |  |   | ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
    |   .、__|__    | ̄ ̄ ̄|   |/ ´`ヽ _  // // //
    |         |        |      |    --/ ̄ ,          ̄ ̄\
    |         |        |      |    `ー‐し'ゝL              \
    |_______________|(--‐‐'´}    ;/////--      \
                           `ヾ:::-‐'ーr‐'"



    34 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:10:39 ID:mLoqr3tI


             |
         \  __  /
         _ (m) _
            |ミ|
          /  `´  \
           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  あは、1000円札かお!
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /




     /   /    _ - 二ミミ/ ニ    、
    / // /  / /  二ニミミ,.'ニニ  -、、
     / /   /  /  -,ニミミ,三 ニ  ヾ`
    /   /  /  // ,イ ィlヾ/,二- 、`ミ  `
      // /  /   ,イl | /l | | / ,ヘ、ヾミ \、
      / //  //  /  | l  ´ "" | | `i ヾ }
     / //  / / /  | l       ||  |i   |
      〃 / 〃  /ミ、 | !  |     |  | | i  |  学歴がないために僕は一度は日本医学会から完全に拒絶された・・・
    / '     /   /二ヾ||ミ、l|  l ノ|!イ| !  l
    ,  l       /、_l{i}!|lミリノ ノ/彡'ニ、 i|l |  |l   相手にしてくれたのは国内の中小の弱小医学会や実業家だけ・・・
    l l|   i    l`ミ'二|lヾ、  ノ,<_l{i}!_ソ|| |  || |
     || |l |!   i|    l|     {`ミ ̄ヾ:|! !  l! |   専門の機関は伝研だけで他は殆ど対応してくれなかった・・・
    | | | |   i||  u  |l    |   u  |l |  ノ |
      | |!  l i|   ;;_l|-、_」 ;;,   ノ!|   ノ
     | i |!  | i||   /`ー||Tー┬ュ;;;'' //ノ   ̄7
    | |||l| i i ||!  ト 、 l|  ノ|/;::/ / /  / ノ'
      || |l |l|l | |\ミミ`ー}!二ノ/ //  /   /
    l  | |l| | l| | ヾミ `=|=-/   /" , // ,//
    |!  | || | |! |  `ー亠'゙  ノ  / ノ//ノ    \

           野口英世:細菌学者

    ※当時は東京帝国大学医学部卒が研究者としてのステータス



    35 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:11:05 ID:mLoqr3tI


    ─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
     ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
    ─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
    ─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
    ─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

    llllllllllllllllll!,,,,,   i  ;; i/ ;;;,,       ,,,,,,,  illlll   日本の土はもう踏まないと思っていたときに
    lllllllllllllll'l!iil||||||||||lゞ  ((||||||||||||||||llllllliiiiii'''  ;illllll 北里先生からこのお札が送られてきた。
    lllllllllllll'l! _,,,,,ニニ,, ヽ  ``..:::  ノ^==- ..,_   illllllll
    llllllllllll'l!ク',...,(‐'..;)ヽ >  .::::: ク   (`'" `i¬、 'illlll  にわかには信じられなかったけど
    lllllllllll'l!' `'--‐`¬' ノ   ヾ、¬‐-ニ二二.フ'' ` 'illll  僕はきちんと支持されていると考えると
    llllllllll'l!##;; ''   ノ      `           'illlll  日本に帰る決心がついたんだ。

    ─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
    ─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
     ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
    ─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
    ─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─




     /   /    _ - 二ミミ/ ニ    、
    / // /  / /  二ニミミ,.'ニニ  -、、
     / /   /  /  -,ニミミ,三 ニ  ヾ`
    /   /  /  // ,イ ィlヾ/,二- 、`ミ  `
      // /  /   ,イl | /l | | / ,ヘ、ヾミ \、
      / //  //  /  | l  ´ "" | | `i ヾ }
     / //  / / /  | l       ||  |i   |
      〃 / 〃  /ミ、 | !  |     |  | | i  |
    / '     /   /二ヾ||ミ、l|  l ノ|!イ| !  l
    ,  l       /、_l{i}!|lミリノ ノ/彡'ニ、 i|l |  |l
    l l|   i    l`ミ'二|lヾ、  ノ,<_l{i}!_ソ|| |  || |  自分が忘れ去られるのだけは絶対に嫌だ!
     || |l |!   i|    l|     {`ミ ̄ヾ:|! !  l! |
    | | | |   i||     |l    |      |l |  ノ |   それが僕の原動力さ
      | |!  l i|   ;;_l|-、_」 ;;,   ノ!|   ノ
     | i |!  | i||   /`ー||Tー┬ュ;;;'' //ノ   ̄7   アメリカで必死にやっていたのも海外で活躍すれば
    | |||l| i i ||!  ト 、 l|  ノ|/;::/ / /  / ノ'    僕の名前が日本に伝わるからさ。
      || |l |l|l | |\ミミ`ー}!二ノ/ //  /   /
    l  | |l| | l| | ヾミ `=|=-/   /" , // ,//
    |!  | || | |! |  `ー亠'゙  ノ  / ノ//ノ    \



    36 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:11:26 ID:mLoqr3tI


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|  野口さんも相当大変だったんだお・・・
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /




        ヽ ∧λλλ|ヽ
       |\||\∧∧∧/|λヽ
       |ヽ∧λMλλ∥∥| λ
       ゝゞ┌── ─ \ヾヾ .|
      \ _/__  -─--ヾ彡| |
       | .|.元メヽ- 元テ> く彡 .|
        | |  ̄ 〈_   ̄  ヾ彡|  君等ほどじゃないさ・・・
       ヽ|   こ`     .|.ト〈
      |(ヽ.|  /==ヽ.    .|/> )  さ、次は早速流感のウイルス抽出にトライしてみるよ。
      ヽ\入 `==´   /イ/
       |\ \ _  _// |  _∠
       | ハ\≦  ./ /  |ン^|─
       .| | /|  〉   / // |ヽ
       ヽ | //  |~-亠/   |
        \|/ |  | ̄ ̄     |
        / /   ゝ       |

    ※流感:インフルエンザの事



    37 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:13:08 ID:mLoqr3tI


                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  そのつぎは予防接種用のワクチンの生成だお?
      |     |r┬-|       |  /   あと感染後に対応するためのタミフルの合成も。
      \     ` ー'´     //
      / __        /       鈴木さんと協力してみるお。
      (___)      /

    ※史実の野口英世さんは1928年に黄熱病で亡くなられています。やる夫が北里先生と接触をもち
     歴史が変わり、野口英世さんも生存しています。



    38 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:13:25 ID:mLoqr3tI

    <1933年 10月05日 10時02分 やる夫研究室>


         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/



    39 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:13:44 ID:mLoqr3tI


     /;;;;;i          ,   ;;  _,.-r::::~_,,,,,,,,,,,. \;;; ;;;;;;
     i;;;;;;;i..∪...-- ;;;;;..__ :: .i  . .  ..イ- ̄_=,_\丶--;; ;;;;
     i;;;;;;;/ ~'''   >=.._ヽi__......∨i~| / i"o')  ヽヽ\r-,;;;;
      i;;;;;i_..r- ""~二'''ヽヽ...;;;:::_:::/"∥__"''~...-y....ヾ iヾ ヽ;;
      i;;;;/"-/ / (o_) ヽハi   Yヽ   ̄""~/     i   i;;;
     q=∥..  ”-.......-フ’'i;;     ハ_ ヾヾ  .._...r"  ”ミ;
      i~;;;i :/  """"~;;;.r /;;....  '  个----:::イ~    ミ::
      ヾ;へ._   ""_....r∧;;:"   .. ヾ.         ミ:
      ∧;;i  '"--''''~   /;;;:::....  丿 i:.        ミ:  やる夫くん、大変だ!やらない夫くんが見つかったらしいぞ!
      i ヽ;;i       i;;;;. -;;.~  -"'-.r.    .    ミ:
      .i:::::ヾ:;::...     . ' "ヽ:::ヽ--:ノ;;::'     ヾ     ミ
      .ヽ ;yA:::::::..  .::    ~""''''"......;;----.. ::::   ミ
       ヽ ;;ヽ. :::.. ::::  .--'"""""       i  :::.  ヽミ
        \ヾ:i   :: .::: /   _....... --- '''''':-.._i  ::::.  り
         i ::┐ :  ' |..-r""__,,,.-- '''''~ ̄  :ヽ  :::  丿
         ヽ. i.  : ::  | ~ ̄     __..-- "'ヽ|  ::  ∥
          \ヽ ' ;:  ヽ /"""''''''~     ハ  :  /




           ___
          /     \
        /  一'  `ー\
       /   ( ○)  (○)\
       i       (__人__)   i
       ヽ、    |r┬-|  /
         /    `ー'´  く
         i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
         r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
         ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
         と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                        ` ー‐┘‐- ´。



    40 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:14:33 ID:mLoqr3tI


           ____
         /⌒三 ⌒\
       /( ○)三(○)\    ・・・本当・・・かお、本当かお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |   どこにいるお!今すぐいくお!
      \      `ー'´     /




             __
         ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
       _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
      r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、
      }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i
     .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.
      > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::
      !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.   ・・・それが・・・警視庁らしいんだ・・・
      `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、
       '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;
       '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
        ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
         `、 `´    ,. ' / /
           '、, _ ,  '"´ /  /
            ´ ' ァ./   /



    41 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:15:49 ID:mLoqr3tI

    <同日 14時21分 東京府東京市麹町区有楽町 警視庁>
                            ___ __ ____
                      , -'''二/ ___` / ,,_|´__`ヽー--、...
                    // ;;;:/ :/´   .i;; ` l :|   :;;i ヽ ヽ ;;;,\\
                    / /  ;;;: / :/   i;;   | :|   :;;i.  l  | ;;;, \\
                   / /  ;;; / /     i;;   | :|    :;;i.  |  |  :;;, ヽ ヽ
                  | | __|_|_____|_|___ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  | | | |ミ|77 | |ミ|ロ ロ ロ ロ ロ ロ|  |;;;|口口;;;|;;;|口口;;;|;;;|口口|
                  | | | |ミ|77 | |ミ|ロ ロ ロ ロ ロ ロ|  |;;;|口口;;;|;;;|口口;;;|;;;|口口|
            ..y────ヾ| |ミ|:::::::| |ミ|ロ ロ ロ ロ ロ ロ|  |;;;|口口;;;|;;;|口口;;;|;;;|口口|
            ||| |:ロ ロ ロ| |ミ|:::::::| |ミ|ロ ロ ロ ロ ロ ロ|  |;;;|口口;;;|;;;|口口;;;|;;;|口口|
            ||| |:ロ ロ ロ| |ミ|77 | |ミ|ロ ロ ロ ロ ロ ロ|  |;;;|口口;;;|;;;|口口;;;|;;;|口口|
        ___皿:|:ロ ロ ロ| |ミ|77 | |ミ|ロ ロ ロ ロ ロ ロ|  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
        | |:::::::| ミ|:期へ器器l ̄l器l ̄l器ミ器{{ }}{{ }}{{ }};;;;;;;;;;;{{ }}{{ }};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{{ }}{{ }};;;;;
        | |:::::::| ミ|:期へ器器l_l空l_l器ミ器{{ }}{{ }}{{ }};;;;;;;;;;;{{ }}{{ }};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{{ }}{{ }};;;;;;レ
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT



    43 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:16:37 ID:mLoqr3tI


         |┃ <こちらです
     ガラッ. |┃
         |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
         |┃三    /  \   / \
         |┃     /  (●)  (●)  \  やらない夫!
         |┃     |    (__人__)   u |
         |┃三   \    ` ⌒´    /
         |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
               |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
            |______|_____|
            | 三|  _     _   |三 !
            | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
            | 三′  .._     _,,..  i三 |
            ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
            ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ   ・・・
             i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
             ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
              |      _ _    イ l
                l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
                 ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
                  | \  ー一 / /   _,ン'゙\
              ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
           _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー



    44 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:16:54 ID:mLoqr3tI


          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \
     /  (●)  (●)  \ ・・・え・・・だ、誰だお?
     |  u   (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /





            ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
            ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
            ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
             `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
             /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
          ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /   そち達が麻呂の身元引き受け人でおじゃるか?
         /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
     _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
    "    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
         ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
         \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
           ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
              `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
                   ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                                  /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                                  /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                                 /      /    ゝニ--‐、‐   |
                                /           /‐<_   ヽ  |ヽ



    45 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:17:13 ID:mLoqr3tI


              ____
           / ノ  \\
          / (●)  (●)\            あの、ちょ、ちょっとまつお。
        / ∪  (__人__)  \
        |      ` ⌒´    |           あれ・・・部屋間違えた?
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    やる夫たちが探している人じゃないお。
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /




      、-―――――――-- 、
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
       〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
       レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |
      γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |  え、そうか?条件にかなり合致していたから
       | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|  呼んだんだが・・・
      〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
       |  └┬^, , ,__,  u  7 ノ   行方不明者の捜索では彼をかなり優先度を上げていたんだが
      |  `l ̄ ̄ン   , ┬´    しょっぱなから間違いか・・これはすまん。
        |    ̄ ̄   ≠  |
        ゞ、     __≠  |
         `| ̄゛゛     ノl



    46 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:17:38 ID:mLoqr3tI


             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
             |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
             ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
            ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
           fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
           l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/   そち達、先程からなんども説明しているように
           ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
            ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)    麻呂はこの時代の人間でないでおじゃる。
             `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
               ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'      さっさと釈放して元に戻る方法を探させるでおじゃる。
                 ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
                ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
                 } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
                /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
              ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
         ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
      , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \




              ___
          .., ‐'"´     `'‐、..
      .., ‐'"´            `'‐、..
    .., ‐                  \
    i゙,__-‐''"二 ̄丶             ヽ
     |.., ‐'´  `\ i              i
    . |  / ̄\/ \   _   u      |
    .|  /        | / \         |
    ヽ/  i⌒i     | i ∩ i        |
    /          L_| |   |        |
    |     /\     >  |        |
    `'‐=、'"/ / |  u    /`'‐、..    /  な、「頭打ってるかもしれないから自分は未来人だ」と言うかもしれないと
       i.., ‐'"  .|    __/    `'‐─|   捜索時に言っていた条件と一致するだろ、一応は?
       _|__/    _|      .., ‐'"´i
      /         _|   .., ‐'"´    i
      i        ヽ/.., ‐'"´        _i
      \ | i  \/'"´       .., ‐'"´
         ̄ ̄ ̄ ̄       .., ‐'"´
         , ‐'"´    .., ‐'"´
         | |  .., ‐'"´



    47 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:18:05 ID:mLoqr3tI


             ____
           /     \
    .    /       \
    .  / /) ノ '  ヽ、 \    確かに・・・・・・(一応話は聞いてやるかお)
      | / .イ '=・=  =・= u|
        /,'才.ミ) (__人__) /    で、そちらさんの年代はいつごろなのかお?1000円札の肖像はどうなってるお?
    .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
     /\ ヽ          ヽ




                             〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                             /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                              lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                               lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
                            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
                            | !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
                            |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ
                            lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/
                    ,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/    1000円札?野口英世でおじゃるが?
                  /         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ
                 /      _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
             ___/ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
         _,. - '"´  //'´        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
     ,. '´     / /          i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
    '´      /  /           、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
           /  /          /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
           /  /         /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/



    48 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:18:25 ID:mLoqr3tI


         ____
       /      \
      /  \   ,_\.   ・・・!?・・・
    /    (●)゛ (●) \
    |  ∪   (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /   ゴクリ・・・
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




    \\//  / \ \/ /
      >  <  \/   \ _,. --─--
    //\\/\ /_, '"
      // \  _,r'"
    >  <   / ,.イl/r' /⌒´        ・・・すいません、捜索願の話は引き続きお願いしたいのですが
            j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三
          /ト{⌒`´″      l|   三  彼にも用があったので、私たちの方で身元を引受させてもらいます。
          { }i{             リ  三
     \/   ソ -、           三
     /\   i=-、   ,r==‐一   `ミ
         _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
        └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
          ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
            ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       \/  、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
       /\   川从川从川从  !  i       !   ノル{
              ヽ‐ー→―ー‐ァ'’ j   !      ! }   {_
      ×      ヽi`ー─-^'´/  !      / /    ソヽ
               い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
            ×  }            ,. '"   } / / /
    \  /        '、         _/    ///  /
      ×        ``=ニr‐ '"/      /  /
    /  \   \/         }  /   /



    49 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:18:43 ID:mLoqr3tI


      、-―――――――-- 、
      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
       〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
       レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |
      γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |
       | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
      〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |   それは構わんが、一応捕まってる男だからな。
       |  └┬^, , ,__,     7 ノ   そこは注意してもらう必要がある。
      |u `l ̄ ̄ン   , ┬´
        |    ̄ ̄   ≠  |     と言っても石川で食い逃げなんだが・・・
        ゞ、     __≠  |
         `| ̄゛゛     ノl




    ._______________
    |                          |
    |               __________    │
    |.      |        |  |  |   | ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
    |   .、__|__    | ̄ ̄ ̄|   |/ ´`ヽ _  // // //
    |         |        |      |    --/ ̄ ,          ̄ ̄\
    |         |        |      |    `ー‐し'ゝL              \
    |_______________|(--‐‐'´}    ;/////--       \
                           `ヾ:::-‐'ーr‐'"      \      \
                                          \       |
            ____                             |       |
           /⌒  ⌒\                           |       |
         /( ●)  (●)\    では・・・これで一つ・・・      |       |
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                        |       |
        |   u |r┬-|     |                      |       |
        \      `ー'ォ     /                      |      |
       /           \______________/     /

    ※十円札:現代の価値で3~10万円くらい




    50 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:18:58 ID:mLoqr3tI


              ___
          .., ‐'"´     `'‐、..
      .., ‐'"´            `'‐、..
    .., ‐                  \
    i゙,__-‐''"二 ̄丶             ヽ
     |.., ‐'´  `\ i              i
    . |  / ̄\/ \   _          |  はは、さぁさぁどうぞお帰りになってください!
    .|  /        | / \         |
    ヽ/  i⌒i     | i ∩ i        |
    /          L_| |   |        |
    |     /\     >  |        |
    `'‐=、'"/ / |       /`'‐、..    /
       i.., ‐'"  .|    __/    `'‐─|
       _|__/    _|      .., ‐'"´i
      /         _|   .., ‐'"´    i
      i        ヽ/.., ‐'"´        _i
      \ | i  \/'"´       .., ‐'"´
         ̄ ̄ ̄ ̄       .., ‐'"´
         , ‐'"´    .., ‐'"´
         | |  .., ‐'"´



    52 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:19:13 ID:mLoqr3tI


    <同日 16時15分 やる夫のアパート>

      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|        .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



    54 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:19:45 ID:mLoqr3tI


                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \  で、何年の何月だお。
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
               |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
            |______|_____|
            | 三|  _     _   |三 !
            | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
            | 三′  .._     _,,..  i三 |
            ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
            ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
             i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
             ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
              |  u   _ _    イ l       なんと?
                l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
                 ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
                  | \  ー一 / /   _,ン'゙\
              ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
           _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー



    55 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:20:18 ID:mLoqr3tI


               ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
               ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
               {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
               ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
              fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
              { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
              t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//     ・・・前後の意識がはっきりしないが、
               ゙l ヾ;lヾ:'ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ',;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//     確か2010年の9月21日だったはずでおじゃる。
               `ーll! i::;;;;`''==ヲ'  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ
              /;;;/::ヾ、./ / / )      l'゙ /"i;;;;;;;;\_   こちらには33年の同じく9月21日だったと。
           _,.-;;'";;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
      _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
    ‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




          / ̄ ̄ ̄\
        / _, 、_ \   (今年の9月21日ってことは能登半島で地震が起こった日かお。
       /  (●)  (●)  \  なにか地震とタイムスリップは関係があるのかお?)
       |    (__人__)    |
       \    ` ⌒´    /  その時の首相は?



    56 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:20:48 ID:mLoqr3tI


             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
             |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
             ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
            ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
           fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }  菅直人、その前は鳩山由紀夫でおじゃる。
           l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
           ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
            ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
             `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
               ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
                 ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
                ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
                 } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
                /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
              ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
         ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
      , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \




         ____
       /      \
      /         \
    /           \
    |     \   ,_   |   ・・・どうやら・・・本当にそうらしいお。
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    57 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:21:08 ID:mLoqr3tI


                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \
              /   (●)  (●)  \   (・・・やる夫達の平成世界は消滅なんかしていない・・・
                |      (__人__)     |    別次元として存在し続けているのは確かそうだお・・・)
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




             __,‐⌒ヽ、
             /   '─ \
            ノ ノ-、 (○) \   (でもこうして未来との関係を意識してもうれしいはずなのに
            | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ    不思議と淡々と状況を推察してしまうやる夫がいるお・・・)
            ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
             ノ    ` ⌒''  ノ   (やっぱりやる夫は帰りたいのか、あるいは帰りたくないのか
            (           }    どっちなのかお・・・、諦めって言葉で誤魔化してるかお?)
            ヽ         /
             ヽ     /
           ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
          (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
           ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



    58 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:22:04 ID:mLoqr3tI


          / ̄ ̄ ̄\
       γ⌒)      (⌒ヽ   (正直こっちは居心地が良すぎるお・・・でも未来の翠星石に会いたいし・・・
       / _ノ ノ    \  \ `、   かといって未来に変える方法も思いつかないし・・・)
      (  < (○)  (○)   |  )
      \ ヽ (__人__)   / /  (くそ・・・とりあえず話をすすめるかお。)




             ____
           /      \
          / ─    ─ \    ・・・麻呂さん、過去にいると認識しているみたいだから落ち着いて聞いて欲しいお。
        /   (●)  (●)  \
        |  u   (__人__)     |  結論から言うと、元の未来世界に戻るのはほぼ無理だお。
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   やる夫たちが10年間ぐらいいろいろやってきたけど結局元に戻る事はできなかったお。
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    59 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:22:26 ID:mLoqr3tI


              「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
              {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '|
               l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
               ',:i r- 、、` ' ―――一'' " .|
                || ヾ三)       ,ィ三ミヲ  |
                lj         ゙' ― '′ .|
               | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...  | ということはそち達も未来から飛ばされてきた口でおじゃるか?
               | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|
               l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ|
               ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
                ',    /.:   .      |
                ',  ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  |
                 ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::. |
                ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.|
                  ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
               _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
         _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    |
    一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      ,|
                 ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |
                  `丶、 ``"二ユ、_,.____|




           ____
        /     \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |   u   (__人__)    |  そうだお。それも麻呂さんとほぼ同じ時期の2010年9月にこっちに飛ばされてきたお。
     \     ` ⌒´   /  それから10年以上いろいろ試してみたお。
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||



    60 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:22:49 ID:mLoqr3tI


       |ョ 、 ,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
       ョ;;;;;;;;;丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
      _)``' ‐、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ彡
      >';;,,    ``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '">了
     _く彡川f゙ノ'ノノ_ノノ  ` ` '' ー -‐ '" 八ミ、、;.)
      ヽ.:.:.:.:.:..::..:彡/  く三)、{_,ノ (三シ ヾ`~;.;.;)
      ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、};f }
      く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或 l:l,/
       ):.:.:.:.:|.Y }: :!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"l:l:f   ・・・元の世界に・・・もどれない・・・でおじゃるか・・・。
        ) :.: ト、リ: :!      ,r'、   ヽ     リ_)
       { .:.: l {: : }     ,/゙ー、  ,r'ヽ   l    ・・・残念でおじゃる・・・・・・残念で・・・
        ヽ !  ゙i'''    ,ノ    `'"  丶. ,'
        ,/´{  ミ ゙l   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉/    ・・・でもそうなってしまったのはしょうがないでおじゃるな・・・。
      ,r{   \ ミ ヽ   ヘヾ'zェェェッ',//
    __ノ  ヽ   \  丶 、 ` ー--‐ '/ノ      気持ちを切り替えるしか・・・ないでおじゃる・・・
          \   \ 丶、      ,.イ!|ヽ`ヽ、
             \   \ヽ ` ー‐;オ/ |l ト、 `'ー-、__
                \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
              `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
              `、 \ /ヽLf___ハ/  {
                  ′ / ! ヽ



        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ  気持ちを切り替えるついでに説明しておくと
     |  u (●)  (●) |  やる夫達はそれぞれ自分の持っている技術や知識をこの世界に還元して
     \  ∩(__人/777/  日本を良い世界にしていくために頑張っているお。
     /  (丶_//// \



    61 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:23:11 ID:mLoqr3tI


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/   もし・・・麻呂さんが何か特技をもっていて、この世界で普及させたい
    |   u   (__人__) l;;,´|    知識があるのであればやる夫たちみたいに行動してみるのも良いかもしれないお。
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |     やる夫たちはそうやって10年間耐え忍んできたお。
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)   で、やる夫は会社員やってたんだけど、麻呂さんは何をやっていたんだお?
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ



    62 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:23:41 ID:mLoqr3tI


            .{::::::::::``'ー,、_::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
            ノ、_:::::::::::::::::::::`'ー-,/、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
           /;;;;;;;;7`'ー.、_:::::::::::::::/;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'}
           !;;;;;;;;/    `'ー-.、」_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ノ;;;;;;;;;!   <ニニ)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i;;;;;;;;;;;;;;〈
          _i;;;;;;;,r'           (ニニニ〉::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;i
         /rl;;;;;;r'     ..,,       ..: ::: :::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;l
         l.l l;;;;;!   ,,-==‐..,    ..:::::::_,,:::::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;;;;l
         'l.li;;;;!   ,-r―ェ、   . : :::.,,-―-、::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;l
          l.`;;i   `'ー='‐-',  : :: :,_-ェ―ッ、`:::::::::::'i;;;;;;;;;ス
          .l l;l    `'ー=-'´   : :::::;;`'=='"ー':::::::::::::!;;;;;;/;;;}
            ! i;!          .: ::: :::`'==='"´::::::::::/;;;;;/;;/   麻呂は・・・市ヶ谷で公務員をしていたでおじゃる・・・。
          `i;!        >>  :: :::::::::::::':::::::::::::::::::/;;;;;/;;/
           !      (,、 ..::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::i;;;;;/;;/    ・・・申し訳ない、暫く一人にしておいてたもれ。
            'l    ,/´   ヽ-r'~`' 'l,::::::::::::::::::::::l;;;;i_,ノ
            l   ,/     l :::::::::::::i、::::::::::::::::::l;;;l´     気持ちを整理したいでおじゃる。
            ヽ   ,-―-,、_,__     〉::::::::::::://
            ∧    `'ー===-`ー―::::::::::::::::::/
           /( ヾ、   :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、
         _/ ! l ヽ   ,..:: :::: :::::::::::::::::/::i .l:::\
       / ./   ! i,  ヽ、_..: :: :::: ::::::::::::,r'´:::::::l l::::::::l`ヽ、




           ____
         /     \
       /_ノ  ヽ、_   \    ・・・確かに、そうだお。未来からいきなり飛ばされて
      /(●)三(●))   .\  さあなにかやれってのもキツイはなしだお。
      |   (__人__)      |
      \ ヽ|r┬-| /   /   しばらくはゆっくりやる夫のアパートに泊まっていくといいお。
      /   `ー'´      \



    63 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:23:59 ID:mLoqr3tI


       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       |;_:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;l:_:;:_:;:_:;:_:;:_:;:_;|
       |______|_____|
       | 三|    _    _  |三!
       | 三|   三シ   ヾ三 |三|
       | 三′   .._     _,,..  i三|
       ト、ニ|   <でiンヽ ;'i"ィでン |ニ.|
       ', iヽ!  、 ‐' / !、ーシ |シ′  かたじけないでおじゃる・・・。
        ヽ.ヽ        !:.    lリ
         }.iーi      ^ r′   ,'
          !| ヽ.  ー===-   /
        /}   \   ー‐  ,イ
      __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
      /i   |!  i      :;::;:::::ト、 ヽー-



    64 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:24:19 ID:mLoqr3tI


    <1933年 12月23日 8時55分 静岡県浜松市 浜松高等工業学校>

    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    :::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
    ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
    ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
    ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |;;|______________________|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |        ..:||  | |______| |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ┌―┬―┐   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  i.|.i  |   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    65 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:24:45 ID:mLoqr3tI


              ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
           イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
    .       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
          /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
    ..     ムム��ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
    .   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '
       |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'   やる夫さん、電子ビーム溶接機だけど試作機ができあがりましたよ。
      入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ  これでまた冶金分野にも少し貢献できたでしょうか?
    .   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
       !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
       ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
    -y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
    ┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
    |!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
    |!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、




             ____
            /⌒  ⌒\
        (ヽ /( ●)  (●)\   /)     高柳さん、せっかくテレビの実験放送が始まるんだから
       (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    今日ぐらいTVに集中しても良いんだお。
      /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
      (___     `ー'´   ____ )  BBCについで世界2カ国目の放送だからどきどきするお。
           |        /
           |       /



    66 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:25:16 ID:mLoqr3tI



           ____
        //   \\     まぁでもビーム溶接の話を聞いたらやらない夫が入ればきっと喜んだはずだお・・・
       /( ●)  (●) \
     /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  チタンの加工でいろいろと苦労してたみたいだし、ずっと楽になるお。
     |     'ー三-'     |  NCはまだ制御システムが出来ていないからむりだけど今後の加工機械に
     \              /   広く応用できるはずだお。

    ※NC:工作物に対する工作機の位置を数値で指定できる工作機械のこと。要するにコンピュータ制御の工作機械。




           ___
          /     \
        /        \   ん、おー、映った映った・・・。
        /:::::          ヽ       ______
        |:::::          i      |「 ̄ ̄ ̄ `||`l
        ヽ:::        __/       ||      .:|| :|
        /::::        \       |L二二二ニ!| ;|
        |:::           |      | ̄ ̄| ̄ ̄|~::|
        |::::        i_丿      |__|__|/
        \_____人、_____  ヽ
        (____(_______)_____)



    67 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:25:41 ID:mLoqr3tI


         _____________
       /|:: ┌──────┐ ::|
      /.  |:: |  ♪ ヽoノ  .| ::|  イヨー テケテンテン
      |.... |:: |    ヘ)   | ::|
      |.... |:: |  ´´´´く    | ::|
      |.... |:: └──────┘ ::|
      \_|    ┌────┐   .|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




           ____
         /      \
       / ⌒    ⌒ \
      /   '´`゙   '´`゙  \   おー歌舞伎だお!
      |      (__人__)    |
      \     |r┬-|     /
           `ー'´



    68 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:26:16 ID:mLoqr3tI


               x - ─ z 、
           ,. z=イ         ヘ
          イ       .YMヘ     ヘ
          l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
           {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
        ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z   いやー、歌舞伎が見たくてテレビジョンを開発し始めたんですよ。
         Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}    感慨深いですよ・・・ついに・・・ここまで来ましたね・・・。
         ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
         Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ     それにこうやって未来のテレビにも映ることが解りましたし、
    .     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._    放送規格は未来と変わらなく開発できました。
       ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
    .     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ   これでやる夫さんの持ってきた動画や資料の劣化版にしろ
        ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0      複製が作れますね
       :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
        イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
       :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
                _.//////7´    \∧フ! /ヘ
       ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
       /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
       :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
       ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////

    放送規格:日本のTVの規格はアメリカと同じNTSC方式




    .          -=x  ,.ィ=-ォ _
          ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
        ,.ィ´   `               x:Y
       ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
    .  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !      しかし未来がわかってたとはいえ陛下の第1皇子に間に合わせるとは
      { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !      なかなか粋な計らいじゃないですか。
    .   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
       Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ  この日がいいっていうからなんだと思っていたんですが。
    .   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
       { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
      人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
        ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
    !  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
    ─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
    ─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
    >zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
    | | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
    |.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」

     




    69 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:26:34 ID:mLoqr3tI


             ____
            /      \       やる夫の世界だと今上天皇陛下、あーここで言うご子息が皇太子になられて
          /  ⌒  ⌒  \      ご成婚する際に生中継を見ようとしてかなり普及したって話があるから
        /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  それにあやかってみたんだお。
         |      (__人__)     |`''|
        \     ` ⌒´    _/ /   縁が深いっていえば確かになかなか面白いところだお。
                       /




           ____
         /⌒  ー、\
       /( ●)  (●)\    で、現状のTVの普及はどんなかんじなんだお?
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-/ '    |
      \      `ー'´     /



    70 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:27:00 ID:mLoqr3tI


         ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
        /; l !.      ,  i .i'         .`Ⅶ;、
        ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
        !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          Ⅷヘ
    .   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
    .   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!
    .  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ
      ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
    ,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y
    . l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }  んー全国でまだ1000足らず、月々の契約料金は100円で
    ..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ  受像機の価格は1200円くらいでしょうか。
    . ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、
    .ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!
    r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}
     { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ
    _入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
    、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
    ..>zー≧¨´   / _________.≧��r. ´
              ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x

    ※昭和28年頃のTVの価格が18万円、現代でいうと20倍の300万円強の価格を参考にしました。




                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   出だしとしてはそんなもんかお。
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //     1年後の本放送を目標にするなら5000件は欲しいところだお。
      / __        /
      (___)      /       普及させるにはやはり映像番組の充実化と認知度を上げなといけないお。



    71 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:27:20 ID:mLoqr3tI


      {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
     ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
    -=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
     ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
     { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
    . 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |
      >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ  街頭にTVを設置したり、スポーツや劇の
     / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <   TV放送なんかで対応しようと思います。
     ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
     l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili   そこは放送協会と協議して決めてみます。
    -入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
    ::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
    :::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
    ::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://



    72 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:27:52 ID:mLoqr3tI


    <1934年 1月25日 11時45分 仁科研究室>

      ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
      ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
      ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
      ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
      ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
            | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
            | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
      / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
      |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
      |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
      ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
      |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
      | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
      |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
          _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
         //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
       //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
      //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
      | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
      |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
     | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::
     |_| ̄|_||:::          /____ /./:::
                     ||____||/:::
                     ||        ||:::



    73 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:28:39 ID:mLoqr3tI


            ___
          /      \
       /          \    仁科さん、なんか発明があったらしいけどどんなことだお。
      /   ⌒   ⌒   \
      |  /// (__人__) ///   |
    . (⌒)              (⌒)
    ./ i\            /i ヽ




               _,,,, -::::::::::::-   、
            ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
         l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
         |::::}         ノ'         |::::::!
         ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
        l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i    ああ、やる夫君、調度良かった。
         !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
          ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/    今呼びに行こうと思っていたんだ。
         ヽ`l           !_        !//
           `!        'ミー'~'     /ソ      こいつを見てくれ、どう思う?
           , ト、   、......_ _......._,   /!
          / |ヽ    、__.,    /;;|、
        ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
        '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
            !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

             仁科芳雄:物理学者



    74 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:29:40 ID:mLoqr3tI


                      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
                      ll|    ll|
             illlllllllllllllllllllll!lllllllllllllllllllllllli!               ,,,,llllll!i,
             ll                ll            ,,,,lllll゙゙° .゙li,、
             ll  ,,,,,,llllllllllllllllllllllll,,,,,_ .ll         ,,,,lllll゙゙″   .,,,,,llll゙′
               lllllll゙゙″       ゙゙゙llll,ll、     ,,,,lllll゙゙″   .,,,,,lllll゙゙’
           ,,ll゙゙`               ゚゙lll,,  .,,,,lllll゙゙°   .,,,,lllll゙゙°
          ,il゙’    .,,,,,lllllllllllll,,,,,、    .゙゙liill゙゙’   .,,,,lllll゙゙″
          ,il°   .,,,lll゙゙’    .゙゙゙llll,,    ゙!i, .,,,,,lllll゙゙’
          ,ll゜   .,il゙゜           '゙li,、   ゙lill゙゙°
         ll″   ,i!゜          ゙!i,    .lll
         ll    .lll               ll    ll
         ll,    'll、           ,ll    .,ll   すごく・・・おおきいお
        lllll!i,    '!i,、            ,i!°   ,il′  (幅2mくらい)
       lll__,lli,    .゙ll,,_        ,,,ll゙`   ,,l゙
       '゙゙゙゙゙゙゙!i,,    .゙゙゙llll,,,,,_,,,,,,,,llll゙゙`    ,,ll°
           ゙lli,,     ゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙″    .,,lill゜
           ,,i!llll,,,、          ,,,,lll゙"'゙l,,
            ,,ll° ゙゙゙lillll,,,,,,,,__,,,,,,,,,,llllll゙゙!i,  .'!l,,
          ,il゙゜  .,i!゙  `~゙lll゙゙゙゙゙゙゚ll    ゙!i,、  ゙!i,
          ,il゙   .,,i!°   ll   .ll    .゙!i,  .'゙l,,
        ,,ll°  .,i!゙     ll   .ll     ゙!i,   ゙!i,
       ,il゙`  .,i!゙      .ll   .ll      .'゙l,,   ゙li,
      ,,i!°  .,i!°      ll   .ll       '゙l,,   ゙!i,
      ,il゙゜  .,il゙′      ll|   ll          ゙!i,   '゙li,
    ,lll,_  .,,ll°       ll|   ll        ゙!i,  ,,,ll!
      ゙゙゙lllll,,ll°        ll   .ll            ゙lillll゙゙°
        `          ll,,,,,,,,,,ll          `



    77 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:30:05 ID:mLoqr3tI


            ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
         .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
        .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
        l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
        |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
        |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
        .l;; ∴/ィ,ニ'';;;;;;;;,y.  .uェ;;ijニニニ以
         ]/'.l.|  '゙.l,,ノ゛    ." l ノ" .l、.!
         ,!゙ .川  `゙゙゙'ー    .!‘'' ̄´  .l l
         ヽ ゝ            |     !.|l゙
         .'Lヽ         ,     l゙/
          l'ァ.l       `..'"    .|’
          .リ ヽ    .ー===-   /   高柳さんと共同で作った装置でね、サイクロトロンっていうんだ。
          /'゙i  .ヽ    .......   .,┤
         /゛ .i′  \        / ; |`'、
     ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
    ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_
     .″/   |  .i .l      !  !  .゛ |   ヽ.`‐   ̄'''ー ..、
      .l゙   !  ..,|___.l     ′ l゛ _...l   ヽ  .― ,,,,  `''-、.
      ./   .|,,,    ゙゙̄^" ...,,, .,r'" ̄  .,,〕    ヽ     `''ー..,、
     /    l          : !         !    . l        ゛




          _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \ 
    . | ( ●)   ⌒)   |
    . |   (__ノ ̄    /   サイクロトロン?
    . |         /
      \_      _ノ\
        /´         |
    .     |  /       |



    78 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:32:32 ID:mLoqr3tI


            ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
         .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
        .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
        l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
        |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
        |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
        .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
         ]/'.l.|          "      l、.!  ん、やる夫君知らないのかい?
         ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
         ヽ ゝ            |     !.|l゙   加速器って言えばわかるかな?
         .'Lヽ         ,     l゙/
          l'ァ.l       .゛.'"    .|’
          .リ ヽ    .-- --   ,/
          /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
         /゛ .i′  \        / ; |`'、
     ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
    ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_

    ※:加速器:電子や陽子などの電荷を帯びた粒子を電場で加速し大きな運動エネルギーを得る装置




         ____       ヽ v /
       /─  ─\     -(m)-
      /( ●)  (●)\.       ≡
    /   (__人__)   \
    |              |  あー!あのスプリング8とかで使われているやつかお!
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

    ※スプリング8:兵庫県にある大型放射光施設。僅かな試料から物質の組成を調べたりするために使われたりする。
      ttp://www.youtube.com/watch?v=IZILAzRJrMk



    80 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:33:55 ID:mLoqr3tI


            ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
         .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
        .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
        l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
        |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
        |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
        .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!
         ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│
         ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l
         ヽ ゝ            !     !.|l゙
         .'Lヽ         ,    .l゙/   ああ、やっぱり未来でも?使われているんだね。
          l'ァ.l       .゛.'"    .|’
          .リ ヽ    '二ニニア   ./
          /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|
         /゛ .i′  \        / ; |`'、
     ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
    ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_




         ____
       /      \
      /   _ノ ヽ、_.\   やらない夫のほうが詳しかったから残念だけど
    /    (●)  (●) \  きっとこの時代でそれを作るのはきっと難しかったんだろうと思うお。
    |  u    (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /   で、この加速器はいつ使うんだお?
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    82 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:34:55 ID:mLoqr3tI


                   _ ___
               、=''"´  ´  ̄`゛''‐-..、
             ,.,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゛''‐、、
            ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ_ ,.,::::::::::::::::)ュ
           ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ   `ゞ~rr ,イ
           {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ       ハフ
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉,¬─- ..,,,__ l
           !:::::::::::::::::::/、, ト,:::::::/   ̄弋jT'''`゙゙〈
           ;:::::::::::::::::ハ /ヽヽ::::{     ゛'‐.,   ヽ
           j:::::::::::::::::l ヽ(,2 `゛           ..ヽ
            !:::::::::::::::l:  \__           ´,ニ./    いや、これは試作機でこいつ自体は殆どつかわないテストぐらいさ。
            リ::::::::::::l     ィ       ャ;‐_rー'
            ,jゝ:,r;ソ     }:ヽ          ..〉      もっと大型のを作って原子物理化学の発展に使用する予定だよ。
          _/:(  ` -., i ! :::\      {´
    _.、..::ー:: ̄ヽ;:::::::::\     `-!  :::::::ゝ .、_, ,, ノ
    :::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::\    `\ `'j(,
    :::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::',     \ヘ::\
    ::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::',     /;;ヘヘ:::::\
    ::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::∧    /;;;;;;;;;ヘヘ:::::::ヽ、_

    ※史実でも昭和11~12年頃日本初のサイクロトロンを仁科さんは開発しています。



                , '´  ̄ ̄ ` 、
              i r-ー-┬-‐、i
               | |,,_   _,{|          やる夫君達が持ってきた資料の追試にはこいつが欠かせない。
              N| "゚'` {"゚`lリ
                 ト.i   ,__''_  !          ρ中間子、ω粒子、φ粒子、ω中間子、今の設備じゃとても観測できない。
              /i/ l\ ー .イ|、_
        ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、    観測できないものは所詮は机上の空論だからね。
        /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.
      /:::::::::::::∨::::::::::::::l,  l;;;;!  |:::::::::>::|::::::i
      /:::::::::::::::::|`二^>::::l   |;;;;;! j::::<::::::l::::::|
      |:::::::::::::::::::|::::<::::::::::::\.i;;;;;! /::::::;イ ̄:l::::::!
      .|:::::::::::::::::::{:::::::`::-::、:::::ヾ;;l/:::/:::::::::::!:::::|
      {:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::`ヽ∨:/::::::::::::::::|::::::}

    ※素粒子:物質を構成する最小単位の粒子の事。原子核が発見される前は原子が素粒子と呼ばれていた。
           粒子の種類を調べるには原子同士を亜高速で衝突させて飛びちった素粒子を写真撮影し、
           それぞれの動きを統計的に観測することで得られる。
          (例えば重い粒子は殆ど飛び散らない、軽い粒子は遠くに飛ぶなどの考え方で粒子を判別したりする。)



    83 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:35:51 ID:mLoqr3tI


         \:r::: ::ハ: :l       . ,ィ __ ヽ . . . . . . . . - 、_: ::::: ::
           |:: :::l ヽ{      ィ≦ ‐' . . .. . . .. . . . . . . . . . `ヽ : :
           ヽ: :{   \  //  _ _ . . . . . . .. . . . . . . . . . |: :::
           \l     //_ -_ニ-=rア. . . . . . . . . . . . . . . . .l:: :
              l\_,イ/_テ_ィ ‐^ヽ::_ノ'  . . . . . . . . . . . . . . . . l: :
            L     ´  ヽ-       . . . . . . . . . . . . . . . .l:    僕らの目標としてはあと10年以内に理論面だけでは
              `ヽ              . . . . . . . . . . . . . . . .    少なくとも君等の平成世界の初期に追いつくこと。
             /                . . . . . . . . . . . . . . . .
              /               . . . . . . . . . . . . . . .    具体的には超弦理論の理解ぐらいまでは行きたいかな。
    .         /                . . . . . . . . . . . . . . .
             /                    . . . . . . . . . . . . . .    もちろん実証できないとそれはあくまでも
           /                   . . . . . . . . . . . . . .    仮説になってはしまうかもしれないが、
    .     ノ   _   -ァ             . . . . . . . . . . . . .    やろうと思えば紙とペンだけでできるから面白いよ。
        ヽ=-ー   ̄了              . . . . . . . . . . . .
                    |      _ -‐ `     . . . . . . . . . . . .
                 `` r             . . . . . . . . . . .
                    L_  ____        . . . . . . . . . .
                       T` =-'         . . . . . . . . .
                       |

    統一理論:電磁気力、弱い力、強い力、重力を統一的に扱うことができる可能性を秘めた現代物理学の最終的な
           目標到達点の一つ。要するに宇宙規模の超巨大な世界に使われる理論と極小世界に使われる理論が
           現在2つにわかれているので、同じ宇宙を説明するなら1つの理論でできるんじゃねという考えかた。

    超弦理論:現在最も統一理論に近いと言われる、量子理論一般相対性理論を一つの枠の中に収めることに成功した理論の1つ。
           (従来の標準モデルでは弱い力、強い力、電磁力を統一的扱うことができたが、重力を扱うことができなかった。)


    一般相対性理論:重力を説明する理論

    量子理論:強い力(原子の内部で陽子と中性子を結びつけている力)、弱い力(放射性崩壊を司る力)、
           電磁気力(光、電気、磁力を生み出す力)を説明する理論



    84 : ◆HU7XfvOYA2:2010/10/31(日) 20:36:44 ID:mLoqr3tI


      (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
          (((i )__  ( i)))
         / /⌒  ⌒\ \     なるほど!やらない夫がいたらきっと大喜びなんだと思うお。
         ( /( ●)  (●)\ )
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   何れにしてもやる夫たちがこの世界に飛ばされた原因や
         |              |    理由なんかも関係してくるかもしれないから積極的に研究して欲しいお。
         \             /

    第28話「訪問者」終
    次回:第29話「決意」

                          __,,、-‐""´```ー--、,,_
                     __,,、-‐"´_,、-‐-、,___      ``ー‐、
                  _,、ィ"ィ-‐"´ ̄ __ヾ!!ノ_ ``ー-、      ``ヽ、
                 //´´__ヾ!!ノ_   ノ liヽ     ``ヽ、      ``、
               /"´    / liヽ        __ヾ!!ノ_ ヽ        `ヽ、
              / __ヾ!!ノ __,、-‐"ー---、,___  ___.  ノ liヽ  `、         ``、
             /  _、-ー"´::.::.::.::.:::: ::.::.::.::.::.:: ̄::.:: ̄ヽ、     ヽ    j     `ヽ、
    .        / /":::::: :: ::.::.::.::.::.::.:: ::::.::.::.::.:: ::.:: ::.::::.::.::.::.`ヽ _ヾ!!ノ_ヽ   |        ゝ
           イ/:: ::.: ::::.::.::.::.::.: : ::::::::.::.::.::.::.:: :::: ::: :::.::.::.::.::.::.::ヽ/.liヽ `、.  |       /
          /:/::.:: .::.:::: :: :::::::.::.::.: ::.::::.::.::.::.::.::.::: .:: ::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ    l |      /
         /:/:/::.::.::.::. ::.::.::.:: ::::::::.::.:: ::.::.::.::.::.::.i:::: ::::.::.:: ::.:: ::.::.::.::∧_ヾ!!ノ_| /   /::|
        /:/::.::/::.::.:: ::::::: .::::::.:: ::::.::.::.: :.::.::.::.::.::.:.|::.::.:::.:: ::.:: ::.::. ::::::::.::l /.liヽ|´  /::.::.::.|
    .   // /::./::.::./::.:::: ::.::.::.::.::.::.:: ::::.:: ::.:: ::::.::.::.::|:: ::: :::.::.:: :::: ::::: :.::.::.|.   | /:: :.::.::.::.:|
       /. /::./:::.:./::.::.::.:: :::::: :::: :: :/::.::.::.::.:|::.::.::.::.:.|::.::.ヽ::.:: ::: :::.:::: ::.::.::.| !!ノ |´:: : :::: ::. .::.::|
    .  /. 7::./|::.::.:|::.::.|::.::.::.i::.::.::.:::./::.::.::..::./::.::.:|::.::.ト、::.::.:ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::| .liヽ|::.::.: .:.:.:: ::::.::.|
        |::.| |::.::.|::.::.:|::.::.::|::.::.::.::/::.::.::.::./|::.::.:/|::.::|_\⊥∨:: ::::: :::: :.::|   |::.:: :.:: :.::. ::.::.|
        |::|. |::.:.||::.::.:|::.::.:|__;;/_::.::.././::.:./''T::/   \::.∨::.:: ::: :::.::|.   |:: :::: ::: |:: ::::::|
        |:| |::.:7|::.::.:.|::.::|::.:/::.::./ ./::.:/  |:/     \ゝ::::.:: ::.:::7ヾ!!ノ.|::::.:: ::.::.|::::::.::.|
        ||  |:::| .|::.::.::.|::.:|´::.::/   /:/   /         /::.::.::/:::/ /.liヽ|:::: ::.::.:.|:::: :.::.|
        |!  .|::|∧::.::.∧::.|/    /  ./ .ィ==≡ヨゝ ./::.::.::/::/     |::. ::.:: :::|:: ::.::.:|
    .     |  |:| ヽ::.::.∧:∧イ==-ゝ               /::.::./::/| ._ヾ!!ノ_. |::.::.:: ::.::|:.:.::::.::|
    .      ||  ヽ::.::::ヽ:∧     i         ./::./::.::/ .|  ノ liヽ |:: ::.::::::.:|:: ::: :::|
           |   |`ヽ、::.:\\.    `           /// ./ ゝ|      .|::.::.:::::.:::|:: .::::::|
             |::.::.::.:``ー`ー-ゝ   ー "     ´/   /.| _ヾ!!ノ_ |::.::.___γ-、:..:::|
               |::.::.::.::.| _ヾ!!ノ_ >‐- _   _ <´   /  |  ノ liヽ |f´  _ ´^`::|
             |::.::.::.::|  ノ liヽ / rv、_Yヽ ̄-‐"´ `, /   |      |        .|
            V::.::.::.:V        |く .ij ヒ´       l/     | _ヾ!!ノ_ |         |
             V::.::.::.:V _ヾ!!ノ_  | .」 ij r´  ,,ィ==ニ又ゞ、   |  ノ liヽ  |       .|




    次→やる夫は迷い込んだようです 第29話+

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    正伝 野口英世
    正伝 野口英世
    スポンサーサイト



    コメント

    ほんとこの話は面白い・・・
    ゾクゾクくるものを感じる

    *同感。自分に知識があればもっと楽しめるのにとも思うな。
    今回の超弦理論とか多少ググったぐらいじゃ理解できなかった。

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/397-4db104d2

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。