最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第32話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    509 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:00:25 ID:yRYfnEvQ

    第32話「Fatal Error」

    <1936年 12月07日 10時00分 仁科研究室>

      ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
      ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
      ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
      ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
      ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
            | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
            | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
      / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
      |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
      |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
      ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
      |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
      | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
      |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
          _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
         //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
       //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
      //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
      | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
      |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
     | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::
     |_| ̄|_||:::          /____ /./:::
                     ||____||/:::
                     ||        ||:::



    510 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:01:06 ID:yRYfnEvQ

                 __
              ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
          /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
          |;;;|      ノリ     ミ;;;|
         _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   やる夫君やったよ、宇宙線の中に中間子を見つけたよ!
          !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
         !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   これで君らからもらった教科書の内一つが発表に価する
         ヾ、! ///  !;  ///  ,レソ   真実性を持ったことになる!
           `|      ^'='^     ム'′
           ,rト、  ー- ─-:  /|
        _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
        /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
           ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
            ゙、      :::/::::::|::::::
        `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

    ※μ中間子は史実では37年、Π中間子は47年に発見されている。


           ____
         /⌒  ⌒\
        /(>)  (<)\       良いニュースだお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |      ・・・これで1日でも早く未来の知識に追いついて、
      \      `ー'´     /      そして追い越せるようになってほしいお。



    511 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:01:30 ID:yRYfnEvQ


         ,, - ―- 、
      ,. '" _,,. -…;   ヽ
      (i'"((´  __ 〈    }
      |__ r=_ニニ`ヽfハ  }        ああ、そこで仁科研究室として人材を追加したいところなんだが、コレばっかりは
      ヾ|!   ┴’  }|トi  }        未来に関わることを知ることになるし、僕の一存ではできない。
        |! ,,_      {'  }          
       「´r__ァ   ./ 彡ハ、       そこでやる夫君にその人物がふさわしいかどうかいつものように判断してほしいんだが
        ヽ ‐'  /   "'ヽ       今から合ってくれないかい?
         ヽ__,.. ' /     ヽ
         /⌒`  ̄ `    ヽ\_
        /           i ヽ \
       ,'              }  i  ヽ
        {             j   l    }




          ____
        /  ⌒  ^\
       /  ( ●)  (●)
     /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     ん、いいお。
     |       |r┬-|   |
     \        `ー'´  /      どうぞ。   ガチャ>



    512 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:02:21 ID:yRYfnEvQ


        〃                 i,
       r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
        !  :l      ,リ|}    |. }
    .   {.   |          ′    | }
        レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
        !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|     
       l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|     湯川君、入速出やる夫君だ。
    .    ヽ.ヽ        {:.    lリ 
    .    }.iーi       ^ r'    ,'      彼が理研のプロジェクトの多くの統括をしているんだ。
         !| ヽ.   ー===-   /
    .   /}   \    ー‐   ,イ
     __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\




                    , --──‐-- 、
                  / l / ̄ ̄\ l \
                  /  | l_/二ヽ_l |  \
                |    l   (  )   l     |
                │    \   ̄  /    |
              , イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ
          / , <ヽ,、_________ノ ̄>
         / ,へ_ノ<_// n、X,ィ   ノアnく |   \
        l   ヒソ ハn| | ト1l  |  ,/´l ト1│h、     \
        |    ノ トl| l__U_j  レ   l_U__l |l'j    ∠´
        〈____,ノ `>ヽl  N   〈!   N  レ'     /   はじめまして、湯川秀樹と言います。
       〈    ,ノ∠___〉、    ー─‐'   へ  _/
    .   /` ̄7   , <  丶、       ,/  、ー`
    .   /   ム-<   ヽ. \ ` ー ,<、 ̄l ̄
      /    l   ヽ \  \ \ヽ,ハ / ヘ、
    . /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、
     l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
     〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
     ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
       \∠__/ /  /          l.  | | |
          / ハ /  /            l. | |│
         / /  ∨`V                レ'__」│
           
            湯川秀樹:物理学者



    513 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:02:54 ID:yRYfnEvQ


          ____
         /\  /\
       /( ●)  (●)\     やる夫だぉ。
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   (まさか・・・あの湯川さんが来るとは・・・)
      |     |r┬-|   u   |
      \     ` ー'´     /




                _  -───-   _
                ,  '´           `ヽ
              /                 \
            /                    ヽ
          / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
           ' 「      ´ {ハi′          }  l
          |  |                    |  |
           |  !                        |  |
          | │                   〈   !        湯川君は京大と阪大の講師や助教をしていてね、
          | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ     去年中間子の存在を予言しているんだ。
         /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
         ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |     もちろん、我々としてはすでにその存在は知っていたが
        | | /ヽ!        |            |ヽ i !      発表はしていないから公的には
        ヽ {  |           !           |ノ  /      湯川君の理論が一番最初になるよ。
         ヽ  |        _   ,、            ! , ′
          \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
            `!                    /
            ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                |\      ー ─‐       , ′ !
               |  \             /   |
          _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
     _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



    514 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:03:19 ID:yRYfnEvQ






                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |
       /( ●)  (●)\  !   !   やる夫と大して年が変わらないのにすごいお!
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      |     |r┬-|       |  /   やっぱノーベル賞クラスの発見をするひとはすごいお。
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      

    ※湯川さんは1907年、やる夫は戸籍では1902年生まれ



           ,  -―――- 、
          /l   , -‐- 、  l\
        /  |  l__/r=、l__l | l
        |  |   └ ′  | |
        |  | .  -―――┴ 、!ー_、
        |  /   -ァ―‐ァー≠イ:_: :\
      _,ノ ̄ {__/ー-レ|: :/ /_  l |: : : >    確かに今回、長岡博士と仁科博士が陣頭指揮をとって
      〃: : /^l  , =、 j:/   '⌒ヽlノ≦´     中間子を発見していただいたおかげで
      /: : : lh1 / ,、,、    l〉  '`` |`¬、     僕の予想は正しかったと判明しましたが、
       ̄ Z:ゝ _、   r--- マ /l\/⌒ヽ    
        / |/l> 丶-- ‐'/ //   |    
       /'  ̄\ \  l二二フ //     ト、   ノーベル賞なんてまだまだ、やる夫さんのほうが
       l      \ \\ー//  l      |    話を伺う限り近いと思いますが・・・
        」        ヽ ヽV/  /V       |
       〈       |/\ | /  |     |
       |      j|   Υ    |_  -┬-j
       |        |   |   / Y    |/


     



    515 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:03:43 ID:yRYfnEvQ


           ____
         /⌒  ー、\     
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    いやいや、やる夫はチートみたいな者だから
      |     |r┬-/ '    |    ノーベル賞なんて貰う権利は無いと思ってるお。
      \      `ー'´     /




                 _,..-──- 、、
               ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
             ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
            /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
           ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
           |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
           |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
           ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
          .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!     今回学会に発表する前に湯川君、
           | ソii        j             l!ヽ l      君を呼んだのは、僕らのプロジェクトに
           i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!      是非参加してほしいからなんだ。
           `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
            \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ
              i、       ー一        / i/
              |`、                /  'i
              |  \     ;       ,イ   |
              |   \ ___,__, ィ´/   |
              _,!              /     l、_
        ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
               l   ;          ,'  ,'  !  ;



    516 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:04:03 ID:yRYfnEvQ

            ,  -―――- 、
           / /__li⌒il__\ \
          /  |    `¨´    |  ',
           |   l/二二 二二\l   !
           | /-―|: : : : : /―- \|
        /: | /⌒l/| : / ⌒ヽ l: :\
       /: r=1 | l:j l/    l:j | レ=、: \
      /: : : :| ヘl l__U     U__j |イ |: : : :>   
       ̄`Z:\] Zz    '   Zz [/: <.
         ` \   r ― ュ   /: :< ̄    プロジェクト・・・一体どんな計画なんでしょうか?
            r-> 二二 <-┐ ̄   
         __l   |     |   l__
       / l   \ l]___[l  /   l \
      /   l    l |ー‐―|  l    l   ヽ
      |   l      \\ //      l   




                 ___
               ,ノ' ´    ` ''ヾ、
             /            ヽ
            }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
            |L_ ! ___ { ,..、|
             }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|     統一理論を含む、宇宙や物質の根源の解明、
              l.| ´ |    ̄  vijソ.!      物理学者の究極の夢、とでも言えばいいだろうか。
             丶 └、     Fイ l′ 
         /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
       , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
      / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
    . /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
    .,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
    ,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
    l|  !            リ    `ぅ ー=、_
    | |          サ     〉
      ト             ′    ./''ー- 、,.._
      |  ヽl            (B     /    ヽ、
      |     !,、      !     /     ∠_
      ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
            ゙、      :::/::::::|::::::
        `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



    518 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:04:24 ID:yRYfnEvQ

         /   l    / , -、 ヽ   l ヽ
         l  |   |_li⌒il_|   |  l
         |   |      `´     |  |
         |   l/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \l  |
         | ィ(_  -‐r┬―‐ァ‐- _)ト、j
        /: :7  / n\l : ://n ヽ. h: : \
       ∠: : :/ハl |  |:| j/    l:|  | |ハ: : : : >
      /: : : | 〈l |  U        U  l |リ: :∠
       ̄\: :\l  /l/   |}  /l/ j厶イ´    統一理論に関する突破口があるんですか!?
         `>: \_/| ー -- 一  /
           ̄ 「    l       /__
            /\  \ー‐r '´   /
          /   \  \ハ     /
          /__    \  Vl    /
        //    \    \ l|   /l
       /i         \    \l /|





    \\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
    \ レ''''jrTf"    lミ::::::::
       |        〈ミ::::::::
    \ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
    `` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん       ある。
       l/   """"´`    )ノ
    =-- /           l  (ノ
    == `弋"__,....._     !  !
         ゙、`ー‐'     ,'       \
    ''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
    /     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
      //      ヾ_,'∠..,,__
    // //   /´



    519 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:05:12 ID:yRYfnEvQ


                   . -―‐-  、
                 / / ⌒ \    >、
                /|└(⌒)┘  l  \
                 | | . -――‐- 、 |    |
             __l/ _____ \_/|___
             > ∠ イ ァ\|ノ}: :〉/-、く: : : : : : : : :/
         / ̄]ー 、 \ : : : ! l |j く:〈  |j | |/ニl: : : : : 7      ぜひ、参加させてください!
       /  / \ノ く : : : l| ー r |/   一  〈 /: : : : : :\
      / ーノ\/⌒l_/: : : : :l /l/ r--- ァ /l/_/: : : : :Z ̄     京大で仁科博士の講義を聞いたときから量子論が
      〈     /\/ | ̄l/: : \  ` ー/|  /: : : : : : : \      頭から離れないんです!
       \     V   |/レ|:/Y  ̄  |/ ト: l\ト、:l ̄
        ト      |   ,r=ニ  ̄\   |   |└〉 /
        |  ー一' 〉 /   \  \ \__〕   /―-、
        ト __] /     |    \ | 」 /    l\
        |     |/        |― 、  \ 」/     _l l
        |     |_      j/  \  V    / l l
        |     |   \   /     \ l  /  | \



               __ _ _ .
             ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
            /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\
            /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
        .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ     もちろん、参加してほしいという前提で君を呼んだわけだが、
       r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,    これから話す事を絶対に外部に漏らさない
       ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.    
       ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|    理研や大日本技研の規定に絶対に違反しないという確約と、
       j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'    場合によっては危険な目に合うかもしれない
      . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/     ことを了承してくれるなら、だが。
       )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
      .( _ ____, イー-,イ´          \
           .  /  /



    520 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:05:51 ID:yRYfnEvQ


             |    , ── 、 ヽ
             |, -┴──--ゝ \
        , -        , - '"                  、
      /   __ ィ< ̄フヽ、、         \
    / ̄フ"    /フ',x --i    へ、       \
       /   / "ト/ヽY   /  \       ヽ
    ヽ /   |  |/  / ,, ' -xァ'<' /\    /
      j   _ヽ、__  "     ィj | /  \- '
         /         |/ | |   \\
    j      ̄ __    > ー-/ |,    \
    ─ァ   /    ヽ、  --_ || ___ヽ
      |   |       l 7    /ー--
      | 、  l       |/   /
      |  ヽ、 ヽ、___/   /      具体的に身の危険とはどのような?
    .  |    ヽ、____, -< _       
      |     /         >      実験が危険とかであるなら問題はないですが・・・
      |    /|/       /
      |ー- 、___/      /
      |ー---/     /ヽ、
      |    /   /   l ヽ




                 __
              ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
          /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
          |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
         _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
          !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
         !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ    やる夫君の仲間が一人射殺されかけて、今現在行方不明なんだ。
         ヾ、!      !ミ    ,レソ
           `|      ^'='^     ム'′    今のところ理研や大日本技研、鈴木系列の人間で
    .       ト、   、,.-‐ 、,,  /|      襲われた人間はやらない夫君以外いないが
           i| \  ' ニ   イ.:|      今後起こらないという保証がない。
          ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
          ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



    521 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:06:16 ID:yRYfnEvQ


          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \       湯川さんたしか結婚してるって聞いたお。
     /  (●)  (●)  \     
     |      (__人__)    |     理研としては湯川さんに参加して欲しいけども、
     \      ` ⌒´   /     ご家庭を大事にしたほうが良いかもしれないお。




         __,,.⊥、   /          \ \
        └- . _    \/              ヽ  }
           ノイ: > 、 \_           / /
            lイ -‐  ̄ 〉`ニ¬ー- 、  / /
           _,ノ ィ==、  } _     `ヽ __/
           {   ‐z.._    jイ -、l        >
           〈r- 、      く /        \     ・・・まず規約の方を拝見させてください・・・。
              }      ノT¨´           \
           丶-   _ ,、 \        \ __ ヽ
               r―‐|/  ̄ \ト 、    ヽ― `
              |  /        /\「l ̄
              |  /. -‐   ̄`\ l |l
              }/´      , -‐ \ |
            /       /    | l8ー- 
           /        /       | l|
            /         /       \.リ--   



                        ●



                        ●



                        ●



    522 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:06:37 ID:yRYfnEvQ


            // / , -- 、 ヽ    l         l
          l l l_l (⌒)l_|   |         | __
          | |            |        __/: : : /
          | |    -―――――┴―‐ァ='´: : : : : : : : :\
          |/             /l: : : :_: : : : : : : : : :\
         /   _  -―ァー≠ fk  〈: :/ -\: : : : : : :<´    概要はわかりました。
        (__/:∨イ lj |: : //   |1 ヽ  V/  /: : : : : : : : :\
        /: : : : ハ|l:| !: /     l:l  |   〉 /: : : : ≦´ ̄ ̄    結構厳しい規約ですね。待遇は保証されていますが。
        /: : : : : 、l ! " j/j     /l/   _」∠ -‐ T´   
         ̄ Z :_:l /l/ \  __ / ̄         |ー―-
             \  ーt'´--/  _z=¬   ̄ ̄
                 `>  // ̄
                   </
                     /´ ̄ ̄ ̄\
                  /        \    l




           ____
         /     \
       /_ノ  ヽ、_   \
      /(●)三(●))   .\   それでも理研に入ってくれるかお?
      |   (__人__)      |
      \ ヽ|r┬-| /   /
      /   `ー'´      \



    523 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:06:56 ID:yRYfnEvQ


               |  /      \         _  -‐'  |
               |、           .  -‐  ´       -‐'
             '´ | 丶--------‐  ´     _  -‐ ´
      r '"´      \_____   -‐  ´         _
      \                         _, -キ´
        `  ┬-  ________   -  T  |/  -、l      坂田君と朝永君も理研の仁科研で
             !  |  ハ |l:|  |/     l:| l    〈  |       研究しているそうですが、彼らもこの規約に?
          /l    l   l ハ l |j           |j 」    く /  ∠
           L|    |  ヽl /l/  ノ      /l/     _/   /
           -、l   l ー―|   `__  -r――――≠ー―┐
       __/  \   |     ゝ    \/  \          l
      /  \( ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-― >    ̄ ̄ l        -┴- 、
     ノ^ヽ.  \ーァt.‐'  l      >--<|    /    -―  \
    〈 ヘ   \   ∨ \  〉 、   / / _j」   /  /
     l  \_)ー/     //\/ /  \  /   /
      \      |    /    /       \    l

    ※湯川秀樹、朝永振一郎、坂田昌一は日本の物理学者でお互いを高め合う関係、友人同士でライバル関係。




           |  !                        |  |       |
          | │                   〈   !      人
          | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
         /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
         ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
        | | /ヽ!        |            |ヽ i !
        ヽ {  |           !           |ノ  /
         ヽ  |        _   ,、            ! , ′
          \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        |    `!                    /    ああ、納得してもらって研究に没頭してもらっているよ。
        人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
      ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
        |       |  \             /   |



    524 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:07:27 ID:yRYfnEvQ


                 _. -=ニ.. T¬‐、
                  /   __\   l
         _, --、 {   ィ_Ti::::/ィfj l`ト-、L._
        (. / ̄>、へ`Y::::|l f}}/  ,.,. レヘ::::\
         /´ゝ'´: : :\\::::l ,.,‘ _   }ノ::::::::;>      わかりました・・・入ります!
        /V:´: : : : : : : : : :Vヘ ´   / ̄ ̄`}≧
      /{/: : : : : : : : : : : :|  >--/   / ̄`ヽ       コレを逃すわけにはいかないでしょう。
      V: : : : : : : : : : : : : :l \{  /_|  /     ト、   
       {: : : : : : : : : : : : :./   }<.///         \    それに仁科博士、長岡博士、どちらも物理学の
        `丶: : : : : : : :/     l   `  ー----=ニ.ー、|   権威で居らっしゃいますし
          `¨`T"´      /              \l}    そこに在籍するだけでも名誉なことです。
               `丶. _/              l
                / l> 、             l
                  / |\ | `> 、            ノ

    ※阪大の初代学長は理研の長岡半太郎博士だったりする




        〃                 i,
       r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
        !  :l      ,リ|}    |. }
    .   {.   |          ′    | }
        レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
        !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
       l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
    .    ヽ.ヽ        {:.    lリ     じゃあやる夫君、さっそく。
    .    }.iーi       ^ r'    ,'
         !| ヽ.   ー===-   /
    .   /}   \    ー‐   ,イ
     __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|



    525 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:07:47 ID:yRYfnEvQ


             ___
           /      \
          /  ─   ─ \
        /    (●) (●) \    湯川さんこの教科書のここを読んでほしいお。
        .|      (__人__)   |    __
         \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
        (⌒      /     /     /
        i\  \ ,(つ     /   ⊂)
        |  \   y(つ__./,__⊆)
        |   ヽ_ノ    |
        |           |_
         ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
         と_______ノ_ノ



                       /       レ-―┴―‐-_、
                    /       ∠ ィ T: : 「   /
                    |    _/:/ l|  l}/:_| /
                    l _/: : :_: : lu l! _」 /r〕
                   /: : : : :/ ヘ |'  /l〃ー‐ケ
                   7: : : : : \〈    /  ̄厂
                      /: : : : : : : : /  /  /
                    ´二レイ/l/ーァ/ \/    ん・・・僕の名前が載っている・・・ノーベル賞受賞?
               _/⌒\  \   /、 \_」
         r-r‐rーrーく__ ̄  |   l   /l \__/     クオーク?ビッグバン理論?
    二二二{ { { { /__丿   ハ   \f-|/1
    三三三:ーヘ_ノ_ノー'二二二V l     l/  ∧      仁科先生?一体どういう事ですか?
    三三三三三三三二ニ=、 | ー\'  /   / l   
       〈 `ー一'}//// (_ ノ !    \/__/ /
        L _//l l li、 r-‐'゙\   /   / |
          /   ヾヾ\\   \/__/  {



    526 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:08:11 ID:yRYfnEvQ


          / l         l    l             /       /
          | l    -―┴―-、| ___      __ /       /
          | レ'´. -―ァァニ≦ l: : : : :<   /l/     /
           /イ,≠ハ: :/ /l 。   Yレヘ: : : :/イ  l      /
         (イ:V/´ 。V   、_ノ 〈 |: :∠     ハ   /
         /: :∧ 、._ノ 、      V: :/l        \イ
      _ /: : ヽハ.   / ̄ ̄ ̄`Vイ/ヽ丶  /   /
    ーA   ̄Z: :_ゝ、{      / /l  \∨  /
       |    l {__` ー--イ// l\   }レ'      2004年・・・7月1日発行・・・2004年!?
      |     |  l\_\7´ /  \/个ト、     これは・・・そんな、これは未来の教科書とでも仰るんですか?
    ___」    \l  |ー――\'´   //  \ノ、
      ヽL ___」  |ー―――}‐ァニ´¨   /   \  そんな馬鹿な!?
                ̄ Tー――' ィ'´ ̄ ̄ ̄\    /l
               |       /        丶r=' 丿
               l      /           ̄




        〃                 i,
       r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
        !  :l      ,リ|}    |. }
    .   {.   |          ′    | }
        レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
        !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    本当のことさ。
       l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
    .    ヽ.ヽ        {:.    lリ     朝永君たちも最初は湯川君と同じ反応をしていたよ。
    .    }.iーi       ^ r'    ,'
         !| ヽ.   ー===-   /      でも最後には納得している。やる夫君が未来人であることをね。
    .   /}   \    ー‐   ,イ
     __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



    527 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:08:50 ID:yRYfnEvQ


         /   l    / , -、 ヽ   l ヽ
         l  |   |_li⌒il_|   |  l
         |   |      `´     |  |
         | ィ(_  -‐r┬―‐ァ‐- _)ト、j
        /: :7  / n\l : ://n ヽ. h: : \
       ∠: : :/ハl |  |:| j/    l:|  | |ハ: : : : >   ・・・そうだ、電話で仰っていた数式を用意しています。
      /: : : | 〈l |  U     u  U  l |リ: :∠
       ̄\: :\l  /u   |}  /l/ j厶イ´     やる夫さんこれは解けますか?
         `>: \_/| ー -- 一  /
           ̄ 「    l       /__        解けたら私も信用します。
            /\  \ー‐r '´   /      
          /   \  \ハ     /        言っておきますが、人手で特には2~3年かかる計算式ですよ。
          /__    \  Vl    /
        //    \    \ l|   /l
       /i         \    \l /|



         ____
       /      \
      /  ─   ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |    ん?わかったお。じゃあ解くからちょっとやる夫の研究室に来てほしいお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___



    528 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:09:07 ID:yRYfnEvQ

    <やる夫研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    529 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:09:26 ID:yRYfnEvQ


            ,  -―――- 、
           / /__li⌒il__\ \
          /  |    `¨´    |  ',
           |   l/二二 二二\l   !
           | /-―|: : : : : /―- \|
        /: | /⌒l/| : / ⌒ヽ l: :\
       /: r=1 | l:j l/    l:j | レ=、: \    部屋いっぱいに機械で埋め尽くされているじゃないですか。
      /: : : :| ヘl l__U     U__j |イ |: : : :>  
       ̄`Z:\] Zz    '   Zz [/: <.
         ` \   r ― ュ   /: :< ̄
            r-> 二二 <-┐ ̄
         __l   |     |   l__
       / l   \ l]___[l  /   l \
      /   l    l |ー‐―|  l    l   ヽ
      |   l      \\ //      l    |




         ____     
       /─  ─\   
      /( ●)  (●)\.     電気計算機っていうお。
    /   (__人__)   \
    |              |   タイガー計算機とかの進化版と思ってくれればいいお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |    
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    530 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:09:49 ID:yRYfnEvQ

           ____
         /      \
        /   ⌒   ⌒\    で、これはこの電気計算機の子孫だお。
      /   ( ●) ( ●)ヽ   
      l    ⌒(__人__)⌒ |   電子計算機っていうお。
      \     ` ⌒´   /        ______
       < \       //.       │  | \__\___
     / \.\__  _/ !\.         |  |   |= |iiiiiiiiiii|
    /⌒ヽ.  \_/\|/\/  \     |  |   | =. | !!!!!!!|
    |   ヽ____| l___ ⊥.    |  |   |三 |_「r.、
    |  //     // ̄.\ //⊃ヾ)   |._.|_/(  ) ̄ ))
    ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ~〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((



             |    , ── 、 ヽ
             |, -┴──--ゝ \
        , -                                、
      /   __ ィ< ̄フヽ、、         \
    / ̄フ"    /フ',x --i    へ、       \
       /   / "ト/ヽY   /  \       ヽ
    ヽ /   |  |/  / ,, ' -xァ'<' /\    /
      j   _ヽ、__  "     ィj | /  \- '
         /         |/ | |   \\
    j      ̄ __    > ー-/ |,    \
    ─ァ   /    ヽ、  --_ || ___ヽ
      |   |       l 7 U  /ー--
      | 、  l       |/   /
      |  ヽ、 ヽ、___/   /     これは・・・テレビジョン?いや天然色でこの薄さの画面とはすごい!
    .  |    ヽ、____, -< _
      |     /         >
      |    /|/       /
      |ー- 、___/      /
      |ー---/     /ヽ、



    531 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:10:19 ID:yRYfnEvQ

                   __
    .───┐      / ...::::::..\
     ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
          | |    ( ●)   ...::::::::::.\
          | |   (人__)    ...:::::::::::::: |
          | |.   \、  ......::::::::::::::::::/   じゃあ計算するから式を欲しいお。
    二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
    ─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
    二二二二二二l  /      |  |   | |
    _l_____| /      |_|   |_|
      |       /  __,    ノ  |─l
      |───/  /lニ/   /二ニ luul.
      |    ___|  |  |   |_|.
     └─(    )(ニ|   |./二ニ)
          ̄ ̄  /   )
                `ー ´




                        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
                           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
     ̄ ̄|┌┬───―                .;.;.;.;.;.;.;.;
     ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄ \        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.
     ̄ ̄| | | |     /       :::::\       うわー頭痛くなりそうな重積分だお・・・
     ̄ ̄| | | |     (人_)     ::::::::|       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
     ̄ ̄| | | |___ \.....::::::::: :::,/  カチャ     .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
      .o |└┴─┬── /      ヽ    カチャカチャカチャ .;.;.;.;..;.;.;
      °|     /⌒| ̄ __,       i         タンッ  .;.;.;;.;.;.;.;
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |              .;.;.;.;.;.;
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ノ    カチャカチャカチャカチャ .;...;.;.;.;.;
                 |  _/ ̄ ̄ ̄|       パシッ タン .;.;.;.;.;.;.;
               _|  | ̄| ̄|



    532 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:10:47 ID:yRYfnEvQ

    <~10分後~>



                   __
    .───┐      / ...::::::..\
     ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\
          | |    ( ●)   ...::::::::::.\
          | |   (人__)    ...:::::::::::::: |   解けたお。
          | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
    二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
    ─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
    二二二二二二l  /      |  |   | |
    _l_____| /      |_|   |_|
      |       /  __,    ノ  |─l
      |───/  /lニ/   /二ニ luul.
      |    ___|  |  |   |_|.
     └─(    )(ニ|   |./二ニ)
          ̄ ̄  /   )
                `ー ´



         r==== ┐  r===== 、
         }-― ¬{  」.._  ノ 〉
        /     〉 /    ` 7
       〈     /  l {    / l
        l     l l     /
        |     l /      l            ,.          ・・・正解です・・・まさか本当に解けるとは・・・
        l     l |      /           //         
         卜 ノ   リ l /  卜、  __ ∠.._/          僕の2年間はなんだったんだろう・・・。
          l-――-/-―- 、_/ |‐く_ _   \  \ -―‐ァ
         l      |    l | / / l |      \  ヽ / _
         |     /    ヒ{く ∠∠ノ_         ̄`ヾ´   \
       _ 」    ,      〈l    / \_l      丿      〉
     r_ヒ¬l\  l        l|     |   /  ̄ ̄ ̄厂「二}フ77′
        ̄ `¨` ー----==∠  -―ゝ._{ァー―‐亠┴―'  ̄



    533 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:11:13 ID:yRYfnEvQ

                    , --──‐-- 、
                  / l / ̄ ̄\ l \
                  /  | l_/二ヽ_l |  \
                |    l   (  )   l     |
                │    \   ̄  /    |
              , イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽノ
          / , <ヽ,、_________ノ ̄>
         / ,へ_ノ<_// n、X,ィ   ノアnく |   \
        l   ヒソ ハn| | ト1l  |  ,/´l ト1│h、     \
        |    ノ トl| l__U_j  レ   l_U__l |l'j    ∠´
        〈____,ノ `>ヽl  N   〈!   N  レ'     /
       〈    ,ノ∠___〉、    ー─‐'U  へ  _/
    .   /` ̄7   , <  丶、       ,/  、ー`      でも、これは恐ろしい機械ですね・・・
    .   /   ム-<   ヽ. \ ` ー ,<、 ̄l ̄      
      /    l   ヽ \  \ \ヽ,ハ / ヘ、        今後粒子の動きなどを計算するには
    . /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、      人手では限界があると思っていたところです。
     l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
     〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈     是非、阪大にも入れてください!
     ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
       \∠__/ /  /          l.  | | |
          / ハ /  /            l. | |│
         / /  ∨`V                レ'__」│



    __
       |
       |
       |
       |
       |        _____
       |      /⌒  ⌒ \     この部屋にある電気計算機なら阪大と京大でも
       |     /( ●)  (●) \    この間、開発中だって聞いたから訪ねてみるといいお。
       |    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
    __|   |     |r┬-|     |   科学計算には結構強いタイプの計算機の図面を渡したから
    ニ「 ̄    \      `ー'´     /   今の問題だったら2~3日で答えがでるとおもうお。
     ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_       
       | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|
       |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | |  
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |



    534 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:11:41 ID:yRYfnEvQ


              ____
            /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         |     |r┬-|     |   で、やる夫が未来人だってことは納得してもらったかお?
         \      `ー'´     (⌒)
          >          ノ ~.レ-r┐、
         /          ノ__  | .| | |
          |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
          |          ̄`ー┬--‐‐´



              ゚  ○ 。
             _,、 ,、_ ,
          ,ィ ′     / \  ○
         /l       l    ',_
          l |       |   |./
         l l  r--┐ l  /:\
         _」」_」二ニ{_レ': : r=、/
         >: : : : : : : : : : : : : :/ _ノ 。      ・・・難しいところですが、そのようですね。
     ○  /: : : : : : : : : : : : : : l ノ        
         l/l: : : : : : : : : :ィ: /7 ,         確かアインシュタイン博士の理論では未来には光速に近づけば
          j∠|/\/ l/_/ィ `ヽ ゚ . : : : .  タイムトラベルは可能ですが、過去に関してはできないはずです・・・
         |' l  ー―一'  ̄ /     l .: {⌒} :.
      ○ l |        〈    |  r」_」く
         | l         l    l  〈  `|
        /  l          l     l /⌒V
        〈   l            l__」./⌒V
        /\__」           l   \ /
        /   /|            \__/
        |  イ !           |
        |   l |               |



    535 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:12:05 ID:yRYfnEvQ

            ,  -―――- 、
           / /__li⌒il__\ \
          /  |    `¨´    |  ',
           |   l/二二 二二\l   !
           | /-―|: : : : : /―- \|
        /: | /⌒l/| : / ⌒ヽ l: :\
       /: r=1 | l:j l/    l:j | レ=、: \     しかしですがこうして目の前に過去に戻った人間がいる・・・
      /: : : :| ヘl l__U     U__j |イ |: : : :>
       ̄`Z:\] Zz    '   Zz [/: <.    博士の相対性理論も一部破綻しているということでしょうか・・・
         ` \   r ― ュ   /: :< ̄
            r-> 二二 <-┐ ̄
         __l   |     |   l__
       / l   \ l]___[l  /   l \
      /   l    l |ー‐―|  l    l   ヽ
      |   l      \\ //      l    |




                , '´  ̄ ̄ ` 、
              i r-ー-┬-‐、i
               | |,,_   _,{|
              N| "゚'` {"゚`lリ        それを最終的に解明できるように、僕らは頑張ってるのさ。
                 ト.i   ,__''_  !
              /i/ l\ ー .イ|、        統一理論が実証出来ればなにかしら真実が見えるはずさ。
        ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
        /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
      /    ∨     l   |!  |   `> |  i
      /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
    _|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
      .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    __{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
      }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
    __f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
      | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
    ___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
     ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
    _______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|




         /   l    / , -、 ヽ   l ヽ
         l  |   |_li⌒il_|   |  l
         |   |      `´     |  |
         |   l/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \l  |
         | ィ(_  -‐r┬―‐ァ‐- _)ト、j
        /: :7  / n\l : ://n ヽ. h: : \
       ∠: : :/ハl |  |:| j/    l:|  | |ハ: : : : >
      /: : : | 〈l |  U        U  l |リ: :∠
       ̄\: :\l  /l/   |}  /l/ j厶イ´   ・・・分かりました。
         `>: \_/| ー -- 一  /
           ̄ 「    l       /__       これからもよろしくお願いします。
            /\  \ー‐r '´   /
          /   \  \ハ     /
          /__    \  Vl    /
        //    \    \ l|   /l
       /i         \    \l /|



    536 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:12:25 ID:yRYfnEvQ


    <1937年 1月11日 18時05分 東京府東京市麹町区永田町 国会議事堂>

                              .,-、
                              .,|IIII|,、
                            ./;;;;;;;;;;;;;;\
                            .._日iiviiviiviivii日_
                           |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                         ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                           |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台
                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___
    .               |:::,-、::[.___[         ]___]::::,-、:::|
    --、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|__________
    .___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|__________
    .|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::
    :|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::
    :|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:
    ;;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;
    __i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;
    ニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニ
    ニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニ



    537 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:12:58 ID:yRYfnEvQ


                 (ヽ三/) ))
             __  ( i)))
            /⌒  ⌒\ \
          /( ●)  (●)\ )    いやー久しぶりだお、まさに白亜の殿堂って感じがするお。
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
        |    (⌒)|r┬-|     |   小学校の頃見に来た以来だから凄く懐かしいお。
        ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/ 
        | | | |  __ヽ、    /      お、きた来た
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄





              _, , ‐=ニ  ̄ ニ=- ,
           ,,'               ` 、
         /                   `'ー─ - ァ
    .     /                        ャー‐ ' "
        /.   ,'                    ヽ.
       ,'.   !     !       i      ',    l
        !    !     l         !     i i    i
    .   i   i   !  i ハヘ     ! ,     i i    l
       !∧!ヘ! .l  i!、,仁ニュヘ!   ,!/.ィ'ュi、.ィ! i  ,.  l
       l     ヘ. l<ィ'ィこ1 !  , '´ir'イこjヽ! /  .ハ   !
    .    Ⅵ    ハ.l.ヘ!ゞソリ, ' /  .しよ.リ,' i/  il l / やる夫君、お待たせ。
    .    Ⅵ    1 ゞ-‐'’      `ー ’ ハ.  .イリ !/
    .     ∨   ∧        ,       i   / i/,'   ちょっと常会が忙しくてね無理やり出てきちゃったよ。
    .     ∨.   ∧      ー一     八. / /
           ∨    ∧、       ,. <   ,' ,'     あと嘱託とはいえ軍属だから入るときはこの腕章をつけてね。
          ヽ.    ∧> ,. _ , ィ’     ,'./
         _ ,r'’、!、.  ∧     i'´1イ!.  //      2・26事件が明るみに出たからその影響でいろいろ煩くてね。
       ,ィ 、/..:.:.:.:ヾ\iヽi` 、   i ヽ、.:レレ'i/ヽ.
      ,/  ゙ゝ、.:.:.:.:`ゝ、      '  j   〉 ∧     じゃ、移動しようか。
      i     ヽ.:.:.:.:.:.:`'・.、      ,.'  /   ∧




                                 ,.-、
                     ____        ( ノ゙\
                    /      \    i′ ヽ_ )
                  / ―   ―  \   .〉  ,.く
                 / (●) (●)   \/   ハ ヽ
                  |   (__人__)      |   /  ヾ
                 \    ヽノ      / /  ! i   わかったお。
                       \_          <、   〃ノ
                  /       ,.-、   _, -` く '"
                     /   |       (`   ̄     〉
                    !  <|       ヽ、__,.― --―'
                 \_ ヽ''^ヽ      |
                    `ヽ、_ン′       |



    538 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:13:17 ID:yRYfnEvQ


    <同日 18時20分 総理大臣官邸>

        .。        。        。
    ____i________i __   ___.i____
    ──‐||‐────-||  `~、.─||‐──-i\
      .:.:.:||       :||_  ● .:.i..:..:||     |:li;i\________________
      .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
      .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
    l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
    l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
    ,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
     '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
    ": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
    '`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'



    539 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:14:32 ID:yRYfnEvQ


          ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::ヽ、 ,;
           )::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::V:::!
        _  ィ!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::! ,,
        ヽゞ::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐'-‐‐-、_,.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::!ノi
         !:.:.::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:./''´  : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::!,
         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.r'''フ´ノ′     : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::}
        、`、:.:.:.:.:.:.:r'"´~ -‐´        i:.;;:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::!
         ヾ、`:.:.:.:/              !:||::;:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::!
          ヽ、::::!               '`V!:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::ノ
            `{::!            ニ、 : : :!;;:.:.:;r'´ヽ:::::::::::::::ノ,
            ^ |,___  ,  .  ,__二_ `: : :''´!:./r': : :!:::::::::::/´
             ゝ-‐ー、,__'_Y;; ;;;rてテ;;`i,-‐'''"´` )y /::::::::ノ,  
              !;;;;ゝニ',/  ヽ,; ;;`ー';;ノ  : : : : :/' /::::::,フ''   撫順炭礦と鞍山鉄山の権益は確保したし、
              `ヽ,-‐' !    ̄ ̄~    : : : : :、_/::::::::)`     
               !   ,' _         : : : : | /''::::/      油田の試掘も順調で大慶・遼河の2箇所とも石油が出たと
               ヽ  `       ,   : : : : /  `i'       満州石油と陸軍の調査隊が報告してきた。
                 `i  __,,,...='′  : : : : :/: : : : :!,ー-、
                 `i  `~ ̄     : : : /: : : : : :!,  ノ,ー-、__
                 ヽ   -     : :/  : : : ,r‐'''´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ー- 、
                 ,,ゝ、    _  ,/ ,-‐'''"´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄` ー-
            ,,,r‐'''"´,;;;ト、二! ̄  二,イ´      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ,ィ"´;;;;;;;;/;;;;;;;;;;ヽ、 `, /_,,,! _,,,,,ィ‐‐=,=='ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、,.!_/ニ-'"´... , r'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ, _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




    .     /  ,                \
        /   / l                 ヽ
      ,r'    /  ヾ,、               ゙,
    . /   イ/    ` ` 、              }
     { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
     レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
       ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
        ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
        ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
         '‐レ゙             .,r'    ノ          これで当分鉄資源や石油に苦労はしない。
          l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
    .      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、          だが油田を確保したとなった今、アメリカも
           ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、      満州に本腰を入れてくるに違いない・・・
    .       ゙,        ./    ,、r'  /   \
            !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-  圧力は相当厳しくなるはずだ。
             `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
              く  .Y'"   .,、r'"/      /
             /" ` 、', ,、r''" /_____/
         ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \



    540 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:15:12 ID:yRYfnEvQ


          /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
         /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
         |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :::::|
         |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
         ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
          ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
          ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
           ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
            ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
            λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
             ヾ~`|, .:.:.        , .j    .i
              yゝ:.:.:   _          /    が、現状石油専売法があるおかげで日本もこの油田に
               | ヽ:.:.   `ー‐-----   /    対する権益を確保し続けることはほぼ間違いないだろう。
               |:.:.:ヽ.:.      __   /
              Y、_.:. ヽ      .:.   /     満州国が消滅するかしないとね。
              || `‐-、_y_        /  |、_
           /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
    _,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;




                        _, -‐‐--、_
                     , -‐´:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.`‐、_
                   ,/.:.:.:.:.:.:.:.:._,r'''´ i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   i:.:.:.:.:.;,r'"´    l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i,
                   !:.:.:.:/        `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                   ヾ;.:i _    ,_,ニ二、 `i:.:.:.:.:.:.:.:i
                    `Y ̄`)ーt___,ノ``‐-ト,r-,:.:/
                     〉ー'i         '"; ;i:.ノ   私としては満州に最終的には独立してもらって
                     !   `'         /:i'    貿易を通してお互いを高め合う存在になって
                     !  t‐_二フ    /T:.:.,!    欲しいところだが、まだその時期ではない。
                      !   ‐     / |'゜
                      !       ノ  |
                      `,ュ,  ,ニニ -‐--'-、,
                       ,i i /__,... -‐-,┴‐-、__
                   , -‐", r`‐^ヾ、ニ  /;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;``;;;‐-、、
                , '"´;;;;;;/ ,; ;   ヽ,-フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`` ヽ、、
             ,,ィ´;;;;;;;;;;;;;;/,;  ;:    ヽ;;;;;;;;;;;;ー--┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

    ※石油専売法:1934成立した満州での石油の製造、輸出入は満州国政府の許可を要する法律
              それまではアメリカのスタンダードとシェルの2強がすでに満州での石油製品の
              元締めであったが、史実でもこの法律で日本は石油を自らの手で支配しようとする。



    541 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:15:59 ID:yRYfnEvQ


            ___
          /      \
       /          \
      /   ⌒   ⌒   \     けどこれで日本に強力な後ろ盾ができたことは間違いないお
      |  /// (__人__) ///   |
    . (⌒)              (⌒)    引き続き、レアアースの試掘をするように伝えてほしいお。
    ./ i\            /i ヽ




       /     _ノ  ヽ |
       |   /ノ     .l l
       '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'
       ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ
        l'、   ̄´  l ̄~l
        ヾl   、   '  /
         | ヽ   ̄  /       了解した。
         ,. l`ーヽ___/.ト、_
    r─‐r'  |`ー- =、 ノ,r',!  、 ̄ ̄
      /   l`ー--ノ~ヽ,´ l   ヽ
      /   l  /   ヽ\l   ヽ



    542 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:16:36 ID:yRYfnEvQ


                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |
           │ / / i  |  | トモゞ i   ノ 7テトl |/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l ;{i:ッ リ  ヽ/  トッ:i} l イ     |
            \| ! | \l  ヘツ      ヾニソノ  リ   i  j
              |   |  ヘ               /  / ノ    では、次の議題なんですが今年の7月に起こると
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /     言われている盧溝橋事件についてです。
                ヽ|  l ヘ\    ー─    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ




                             ,. ,--,- ,_
                           ,ィ´l / // _>、
                          ,イ、l、ヽ l // -―\
                             |]  _ `丶┴ ' ´ヽニー、l
                              l,l ‐ 、ヽ-‐¬__  j=- 、|   この事件をきっかけに日本は大陸への進出を
                         l〉 ァ 、_,} f ̄ _  トァ-イ   強化していくことになる。
                          |  ークl  イて.)` `lイY
                         l、  r′ 、`   ;_ソハ    結果泥沼にはまり以後貴重な人命や
                         /,l !  `ー~ヽ  ィ l |ミ\   金を浪費することになる。
                   _r┬―彳:l:.|::ヽ _ニ _‐、 ,l / ! |:://:.|
             , - ::::::::::|:.:|:.:.:.:.:.l:.:ぃ::,ハ    ー ,.ィ///:/二ト、
    .       /::::::::::::::::::::|:.:|:.:.:.:__l:.:.:ヽヽヽ`=―=≦三zィ:/:./:.:.:.:.:.:.:.:>‐ュ..__
          /:::::::::::::::::::::::::::l:.:l ̄:.:.:.l:.:.:.:.:l:|:.:l:.:.:.:.:l:/:.:.:.:.:.:.:/.:/:.:.:.:.:.:.//:::::::::::::`丶、
         ヽ- 、_:::::::::::::::::::::::い-_‐ニニ/ ̄:.¬‐-:.l」_:.:.:.:.:./::/`丶、/:./::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ヽ:.:.:.\:::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_/:./、:.:.:.:/.: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .      /‐-\:.:.\__:::::::::ノ:.:.:.:.:.:.:L:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.`丶丶':./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



    543 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:16:58 ID:yRYfnEvQ


         /:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
         j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
          }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j     事変後、支那の国民政府を交渉相手にしないとまで言い切って
         fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈      結局は講和の機会を閉ざしたわけだ。
         \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
        _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
     -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
    ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
    :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::




      /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
       |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
         〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
           >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
           (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:    戦争、とはいっても双方ともに宣戦布告はしていないから戦争とも言えるか
           `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::    微妙だが国民政府に対する欧米の援助を断ち切りたいがために
           ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::   
             V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::    仏印まで進行してアメリカの喉元に刀を突きつけるような格好になる。
             ∧::::::::_    ,,、ハN::::::    そりゃぁアメリカと戦争になるわけだな
             」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
             ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
              ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
              |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
             _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
          _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



    544 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:17:17 ID:yRYfnEvQ


        ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
       ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
       {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
       ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
      fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
      { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}   それ故、北京付近の陸軍を満州内に引き上げて、対外的に
      t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
       ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//    日本はこれ以上中国大陸への進出は行わないと宣言するでおじゃる。
       `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
          ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
         li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
          t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
          ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
          /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
        , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
       / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
    ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、




          / ̄ ̄ ̄\
        / _, 、_ \      そして共産党と国民党の内政には干渉しないと言えば
       /  (●)  (●)  \     問題の半分は解決したようなものだお。
       |    (__人__)    |    
       \    ` ⌒´    /     でも逆にここで国共合作でもされたら詰むお。



    545 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:17:37 ID:yRYfnEvQ

          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \    永田さんと石原さんには徹底して和平工作に邁進してもらいたいお。
     /  (●)  (●)  \  
     |      (__人__)    |   あくまでも中国とは事を構えないで、陸軍は対ソ連軍としての
     \      ` ⌒´   /   役割に徹してほしいお。




                      ,. ---―‐‐--- .._
                    / _______ ̄`ヽ、 \ヽ、
                      , '  __,,.. ..__  /´⌒`ヽ.、_} })
                     i ,.-'´-―‐- _/      `ヽ}
                  __,.」 ´ _,.-‐v'´ /´  、    ヽ.  l
                  /,. /::{'"´〃:ヘ.{ヽ.{    _y‐ァv,  y'ハ
               , '/.::;`ー}::::...ぃ 〈 ヽ'^      ヽ{{_ノ辷'vイ
            /./ .:::/:::/ !:、__:廴__  !      __` }′
              /  . .::::/  }:::7  }   ヽ    ,  -、ヽ.)
           /   .:/¨マ/ 〉'′  {   |  /´,_--、 `「
    .      /  ./    \  i !   l   /___ヽy/´    日ソ不可侵条約を今後結んでも無視して
          ム-‐く_:..       \ |  ヽ、    、__,,.._ 〉     北海道を取りに来るようだしな。
      _,,.. -廴__  `ー-、       \     \       `!
    /"´ ̄´:.:.:.:.`ヽ: .   ヽ      ヽ    ー_-___,,.ノ     さすが露助は油断ならないな。
    :.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\ .  i         ヽ   ´ /:.   \
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::.:.:.:.:.:.i: :  l       `、 /ヘ:::::   ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::.:.:.:.l: :   !         ∨ �鼻�::    ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|: :   l.          マヽ.__ト、::.     `、、
     ̄`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::.:.|: :  |           ∨!:::::{、::::...    ヘ\



    546 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:18:51 ID:yRYfnEvQ
                        _
                         ゙ヽヽ λ
                   _ ,    , 、 ) ) ソ
              .,-‐' ' ´ ~  ``''''‐-、´‐-く
      ,____ , --‐' ´          \    \
      ゙ ー- --' '^´             ヽ
       ´  /  , r             ヽ  ヽ
     / ,' / /  / /          ヽ  vv v │
    / / ,' /  / ノ  | 、     ヽ ゙  |       |
    ノ l   ,' /  | .l  | .ヘ      | |  |   VV  |
      | ソ λ  | | ヽ l ヘ    リ  ハ  |/ |/ |/
      |   | ヽ ノ∨ ヘレⅣ \  j // /  / / ,'
      リ   |  ヽゝi ´ , イ   ソ ソ//_l/i/  /
       丶 |    7イ ゙゙' ' ''"     ゙゙' ' ''"  Ⅳ/ /    政府としてもこれ以上の軍備拡張に投資する事は金額的に難しいし
        ヽ小   ヘ      ,       / | ,'、     正直、日本と満州の開発両方に出費するのすら難しいよ。
        ,‐''ヽヽ ハ    ,---、    , ' | 丿 \
       / \ \\ト 、  ヽ--'   _ イハl丿, ,---ゝ  経済成長は順調だし、今後とも日満支との交流を通して
       |     ヽ \____ `''‐ - ´/ / ., '    |   欧米勢力に対抗する円ブロックを作り上げたいのは山々なんだけど。
       .| ヽ   ヽ | ノ`'‐-<,,>-‐' ' i´ | /│  / |
        l  \   |    几几    ゙ゝ|/      /   
        |   \ |    ノ | | ヘ、   │ /  /イ    
         i    `''ヽ /..-〈n〉-‐ヽ  ,,/     ノ ,'
         j     , _∨ 二)(二 i l 丶   ,' ハ   
          |  / ,' /~i ´'´ハ `、`、ヘ''Yヽ、/ /
          l |  i l   イ ヘ 〃 ノ ノ丶 `丿





               _ ,. ,-‐ ニ二  ̄ ニェュ ,
                ,.ィ´                    `丶
            ,.ィ´                       ヽ.
          /                       ',
        /                         i
        ,'       , '                 ',     .l
        l     /        !             !     !
        l.    ,'     i   l   i       i    l        本当は自由貿易がいいんだけど、もはや海外勢は
        Ⅵ.   '    ハ从  l   i .ィ仁ュ   リ     l        完全にブロック化してるからどうしようもない。
          Ⅵ .l   〈!i弍ヾゝ.!  /レi仍心ヾ! ,'     リ
            ', !∨ l .!{.ヒj)リ レ'  ,i込少.ィi ./  ,' ./        だからここはなんとしても争いごとは
            ∨i. ∨ヽi `ー''’        レイ  / / ̄'.,  _     避けて欲しいのが本音だよ。
            .ィ‐ハ   ハ    `       ハ   /. /   /ヾ ',
          i   ∧   ! ハ.、   -‐    .ィ’i   / , '  , ' /  `'ヽ
          ハ  ∧ iヽ! i>  ._  .,.’イリ /iィ    , '     i
          / ∧   `.ヽ.  i i Ⅵ三三三ソ., ' .,ィ    /    > 人
        /   `ヽ.  ヽヘ  ! ∨:',i三i三ソ, ' , ' l  /  .>'´    ' ,
       .ィ'’.     `ヽ. ヾi i  ヽ. ヾ三i/ /  l´`!-‐'"        ヽ.
    _,.ィ’ _        `ハ.ソェュ, ヽ.`.´ /   `'.ィ,            ヽ.
      __ ̄  二 ─  .ア.i  >>.  〉‐〈  <<  i `i・.、           ヽ.



    547 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:19:12 ID:yRYfnEvQ


          _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \  ・
    . | ( ●)   ⌒)   |
    . |   (__ノ ̄    /    あとは日独防共協定が問題かお?
    . |         /
      \_      _ノ\
        /´         |
    .     |  /       |




          /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
          l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
          l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
         lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
          l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
          ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/   いや、そうでもないでおじゃる。
          1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/   
            ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′   確かに日独伊三国軍事同盟につながるポイントでは有るが
           ゝ、  / :.  :r-、        彡′      今の日本の現状を考えた上でコミンテルン対する手法としては
         / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、     問題ないでおじゃる。
    _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
    ´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
         ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
          \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
           \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ

    ※コミンテルン:国際的な共産主義組織



    548 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:19:40 ID:yRYfnEvQ


                i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
                 /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
               l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
               i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
               ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
               lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
                〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/
                 ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/   軍事同盟さえ結ばなければアメリカが
                 `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′  日本に対して戦争を仕掛ける理由も減るでおじゃる。
               _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
             ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
           ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
        , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
    , -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
             \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
              \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /




                /  . -/     -‐- 、       V
              ' /  j       -‐ 、`ー一 ⌒|
              j/ /ノ{  ノ       \  / ̄ ヽ
    .          j=、</イ  ヽ  _ァ= 、   }j }  __  }
            _|{  い_」    _ ´(|{  }「〒' 了⌒}i7′
    .        /| /〉     `ー`=´, :  ト`=ハ    基本的に共産主義は日本としては受け入れがたい、
           / ハ. 、{            { i  |    }    赤化を防ぐ上でも重要だろう。
    .       i / ∧、__  ',        く__ --_〉   ノ
    .        | ,′i ト-1  \          ̄     /|    オレは賛成だ。
          |,′�� |  |   i   /  __ _  、 |
          |!  _L⊥ ┴  ̄ ̄ ̄}  '-‐‐‥‐┘ ′|
          | く.          (_) / ー-‐ ´ ` 一'  丿
    .        |   }        |          ,イ ̄   ‐-、
    .       |___,L           ト  ..___,ノ/    (_) |
    _ ..  -一'´  _,>-、__  (_) ヽ \      '|        /
      _ .. -<._      \   |   ヽ     |_     (_) /



    549 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:20:06 ID:yRYfnEvQ

             ____
           /     \
    .    /       \
    .  / /) ノ '  ヽ、 \
      | / .イ '=・=  =・= u|    だといいけど・・・嫌な予感がするお。
        /,'才.ミ) (__人__) /
    .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
     /\ ヽ          





        /|
       / ::::|::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ジー・・・・・・・
     |:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l<
     |:::::::::::::::|::::::::::,,ヅ彡ニミ;;,,::::::::::::::::::::F
     |:::::::::::::::||::::ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、:::::::::::::::l
     |:::::::::::::::||Fミミ、, ゝ__゚,ノ,, イ〃ノ::::::::::|=-<
     |:::::::::::::::||::::::::゙゙'ヾ三≡彡'":::::::::::::::::,'、
     |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ト
     |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'
     |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/\_
     |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ    |
     |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::_,, ┐'  ト-
     \:::::::::::||| ̄乃'゙人  ∧
       \ ::::|| ∴    ・  ∵
        \||




                    l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
                   l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
                  lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                      l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  ん!?
    _______∧,、_∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                    ゝ、  / :.  :r-、        彡′
                  / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
              _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
          _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー



    551 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:20:41 ID:yRYfnEvQ


        /|
       / ::::|::=
     /:::::::::::|:
     |:::::::::::::::|:
     |:::::::::::::::|:
     |:::::::::::::::|:  =  
     |:::::::::::::::|:
     |:::::::::::::::||    スッ
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::||=
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::||=
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::||  =
     \:::::::::::||
       \ ::::||
        \||




        /|
       / ::::|:: 
     /:::::::::::|:
     |:::::::::::::::|:
     |:::::::::::::::|:
     |:::::::::::::::|:     
     |:::::::::::::::|:
     |:::::::::::::::||     
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::|| 
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::|| 
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::||
     |:::::::::::::::||   
     \:::::::::::||
       \ ::::||
        \||



    552 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:21:36 ID:yRYfnEvQ

          ___    ━┓
        / ―\   ┏┛
      /ノ  (●)\  ・
    . | (●)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄  |   どうかしたのかお?
      \        /
        \     _ノ
        /´     `\
         |       |
         |       |




      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
     ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
     /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
     {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
     l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
     l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
    . l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
    . ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/
      'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
       'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′   ・・・いや・・・気のせいだったでおじゃる。
       l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
       ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
         ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
         丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
          `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
           l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
           ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
         , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶、



    553 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:22:18 ID:yRYfnEvQ

    <1937年 1月13日 10時20分 やる夫研究室>


         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    554 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:22:34 ID:yRYfnEvQ


            ,  -‐ /   _  )ノ ァ'∠  _ `    `ヽヽ
           /´   /  ´   `Y´(イニ⊃   `   ヽ  } }
              / / /    ,  / ゝ-   `ヽ     ∨/
                / / / / /  '/^Y    i       ハ
              〃/ /__/| 〃  | |    |            / i
             i i1/ 7´「{`ト、|   ||  |i|   }/ ,' ,|
             |{ |il {!_」.j、| }|   |_jL.__  } l| i | ノ .|
               jノ从 「i´丐Vハ   l「丁¨`メ、},ハ  / / ;
            、、 ド>い-ク     t-j__ /}i ハ/  厶ィ  /          やる夫さん、荷物が届いてますよ。
           /仏ハ ∨人 `¨^廴   __Y丐ミXメ,'/  /-‐彡/      
         |!{  ノ } ′{ `ー '7^`Y  `辷今イ'  ,'ムニVr'    /{ ____    本多先生からみたいです。
         ヽニ,.ィ1i ,ハ   、  ヽ.    爿 //フ 丿     { !´ (⌒
          `^√|i / rヘ、 〈`フ    ̄  / ' ヘィ^}        V  ーァ
           └1厂入__,.ヘ.        イ ' 小.{_ {⌒トへ√¨ヽyー'
                |厂     `フフ「    ノ} / ト、ヽヽ_」-‐} }  /
    ===ァ'¨フ  ヽー-、/ ̄ ̄( { | ___/∠.ノ  ヽ `ヽ___jノー'
    ミ`ミ辷' ミト、-}  }     廴」´__/       ノ┐
      `¨ …=} F辷'ミ <>  Yo/`ヽ._____/  {
           └-! `゙  ミ `ミヽ、o厂              \
                 `Y´「l|′     /       \
                  | !l|        /! /       }



             ___
           / ⌒  ⌒\
          / (⌒)  (⌒)\
        /   ///(__人__)///\    ありがとうだお!
         |   u.   `Y⌒y'´    |
          \       ゙ー ′  ,/
         /       __|___
        |   l..   /l       `l
        ヽ  丶-.,/  |__     _|
        /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



    555 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:23:06 ID:yRYfnEvQ

           ___
         / ⌒  ⌒\
        / (○)  (○) \
      /   ///(__人__)/// \   ついに来たお!この10年、本当に長かったお・・・
      |   u.   `Y⌒y'´    |
       \      ゛ー ′   ,/
        /      ー‐    ィ




          / ̄ ̄ ̄ \
        //     \\
       /  ( ≡)   ( ≡) \   あとはサーボモーターを作れば、これでコンピュータ搭載の工作機械が作れるお!
       | ///  (__人__) /// |
        \__ `ー ' ___/
       /    ヾ、 //  \ ヽフ
       ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
      i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
      |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
      ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
        ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
           (__ノ

    ※サーボモーター:回転検出器が組み込まれたモーター。エンコーダが搭載されているため、モーターに異常が
                発生した場合にアラームを出力することが可能で、従来のステッピングモーターに比べて高価だが
                高回転での運用が可能かつ、低~高回転時に同じトルクを発生できる。
                語源はサーヴァント、つまり使い魔、召使のようにキリッと働いてくれるモーターということ。



    556 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:23:26 ID:yRYfnEvQ

           ____
         /     \
       /::::::::::::::::    \ _
      /::::::::::::::::       || |    ジーコ ジーコ
      |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ 
      \::::::::::::::::       | ー
       | :::::::::::::::    | i j 
       |  :::::::::::::    ゝ__/
       |  ::::::::::     / 
      (__(__   ヽ
      /  ,_/  ___ノ  
      `ー'  `ー'



    557 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:23:55 ID:yRYfnEvQ


           ___
         /      \
        /   ⌒   ⌒\     あ、本多先生かお?チップが届いたお。
      /     ,(⌒) (⌒)、\
      |     /// (__人__)/// |    周辺機器も含めると電話機ぐらいの大きさだけど。
      \      ` ヽ_ノ   /  
        ヽ    , __ , イ      
        /       |_"____
       |   l..   /l´      `l
       ヽ  丶-.,/  |_________|
       /`ー、_ノ /      /


    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


    ┌────────┐
    │Audio Feed:Online │
    │             │ ああ、良かった。
    │ SOUND ONLY  │ 
    │  SELECTED   │ 一応例のZ80を再現したんだがまだリソグラフィの段階で手間取っていてね
    │           . │ レンズもまだ満足のいくものではないしシリコンウェハ1枚に対して2個ぐらいしかとれない。
    │From:       . │ 
    │Professor Honda │ 小型とは少し言いにくい大きさだが個体回路としては完成しているよ。
    └────────┘

    ※リソグラフィ:シリコンウエーハに成膜した皮膜を、露光現像とエッチング技術によって加工する事。
             下記のようにレンズで図面を焼き付ける作業の一連の流れのことをいう

    ┌──────────┐
    │               .│
    │       ____   .│
    │     /      \  .│
    │    / ─    ─ \ .│                               
    │  /   (●)  (●)  \.│                                  ┌──────┐
    │  |      (__人__)     |.│ →  レンズで小さなシリコンウエーハに転写 →  │   -  - 、  .│
    │  \     `⌒´    ,/.│                                  │ / (● ●)ヽ │
    │  /     ー‐    \.│                                  │ ゝ(_人_) ノ  │
    └──────────┘                                   └──────┘
         巨大な図面                                        小さなシリコンウエハ
    (場合によっては体育館ぐらいの大きさに成ることも)               (もとの図面の配線図が焼きこまれる)



    558 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:24:25 ID:yRYfnEvQ


             ___
           / ⌒  ⌒\
          / (⌒)  (⌒)\       やったお!やる夫の手持ちのチップを使わずに精度の高い工作機械が作れるお。
        /   ///(__人__)///\
         |   u.   `Y⌒y'´    |     で、その工作機械が出来ればもっとLSIを小型化できるお。
          \       ゙ー ′  ,/
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      やらない夫のメモもあるし早速レーザーや電子ビーム溶接機、
          / rー'ゝ       〆ヽ      ダイシングボンディングの機械を作るお。
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  
        | ヽ〆        |´ |     出来たら金属研究所に送るからテストしてほしいお。

    ※ダイシング:シリコンウエーハ上に成型したチップを製品として扱えるよう1個1個削り出すこと。

    ※ボンディング:チップと外部との電気信号をやり取りを行うため、ICチップの表面外周部に配置されたアルミ電極
              とチップを固定するフレーム側を金やアルミの細い線で接続すること。現在は全て機械任せだが
              初期のボンディングは手作業で行われた。


    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


             / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
            ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{
             ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ
             トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{
            ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j
             >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入            ありがとう、楽しみにしてるよ。
           , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \          
       ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .        もはや工作機械無しにこの規模の回路を
      /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、    これ以上の小型化するのは不可能に近い。
      ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、 ここは大河内さんとやる夫君の腕の見せどころだね。
      |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
     入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
     ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ
      l  ヽ        y′             ./.: : : : : : |
      |   ',       《               /.: : : : : : : : :|



    559 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:24:44 ID:yRYfnEvQ

                       n
                       l^l.| | /)
                       | U レ'//)
          ___      ノ    /
        / ⌒  ⌒\  rニ     |
       / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
     /   ///(__人__)///\ / `   /
     |       `Y⌒y'´    |   /
     \.       ゙ー ′  ,/  /   でもこれで小型化が進めばまさに革命が起こるお。
      /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
      / rー'ゝ        /      日本無線とかはこの間、指導しにいったら無線のデジタル化を行いたいとか
     /,ノヾ ,>         イ       言ってたし、電気電子関係の会社は着々と技術の底上げができてるお。
     | ヽ〆          |


    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


           r '――- 、_-、 \`丶、
         ,ィ′ニ二 ー 、  \ ヽ、、`‐ 、
         r'  ̄ ̄_、 ̄ヽニr‐''\ ! ヽ. l、
         Y'´//ィァ八\_」   ヾ|_ | l |
        ,.ノ∠_,ハ (_メ='r'´ ノ ノ( /{_| | イ L_
      r 、_ン¬'´ ゝ/ごj′ ‐=:、_^ {  ト<ぐ^l )
    ベ、 (、    j 〉‐'′,〉  `'ッ汀、 りツ) !/
      \ \ ,/ 〈    _   j゛ f'∧ \〃    だが気になることも無いわけではない。
       _ゝ、\  ヽ √r‐、 く i {  ;)  j′   
    \、/   \ `7ヽ、  `ラ'`⌒`'’ ` /     テレビや小型ラジオなんかも真空管に偽装した上でアメリカに輸出する所まで
    、 l\    `L厂ヽ__/ ノ   _ /       来てるという話は聞くが、海外勢もそろそろ作り方は兎も角、半導体自体の存在に
    _ ヽ.|  \  〃    ヽハ _''"{         気がつく頃じゃないかと思うがどうだろう?
     ̄ \、  ヽ〃      l    人
        ヽ  |「i|       ゝ ''´  〉ヽ
             |l !  fバ}  ∧  / 八



    560 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:25:00 ID:yRYfnEvQ


             ____
           /      \
          / ─    ─ \     う~ん確かにそうだお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   各帝大にも電子工学科を設立してるし、何もしなかったら
         \    ` ⌒´    ,/   あと数年以内には間違いなく存在に気がつくと思うお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
     ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
     ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
     ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
     ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


    .__,‐l' l , /  _,../-ヽ
    ,:::::::,'_ ', .l l  ,'' _,......, '-,
    _,,,,, -:::,,_':,l /,.::-‐'':,__,,._/
    ___l    >l'"    '':,,,''.',
    ,_ ,l   (|` ___,,,,,,,〈''''.〉     気がつく前に特許を取ってしまえばいいが、そうなると逆に手法そのものが
    . l';,'".'_':''' l ""-''-‐' l,,l l     公開されてしまうからなぁ・・・難しいところだ。
    . ':,':',   . ::l     ノ=/'
      ヽ,i  ' l/ ヽ,./ .ソ"
       ,,''::_〈 '''''''''"'_,:".:l_
       l::::::':_ "  /'",::' ";__
    ......:::::::::::::"'''''''"‐'"  ,/ "''‐-::...,_
    :::::::::::::::::::::::::    _,. '"      "'''‐-::..,_
    '''::::::::::::::::,----,‐''"            "''‐-,_



    561 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:25:16 ID:yRYfnEvQ


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|     それまでにどれだけリードタイムを取れるか、だお。
    ./      ∩ ノ)━・'/     やる夫も頑張るから本多さんもよろしく頼むお。
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
     ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
     ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
     ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
     ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


              _,,、 _ 、
            /|   / /  ` ー 、
          _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
          ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
         ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
         厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌     
        ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
         ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
          {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
            lrハ   '′{   ``    j彳ソ
          ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/     ああ、わかった。
            `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
             _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
            i(人ヘ       /-‐'ノ |
           ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
         _//    `ヽ、/´       > 、_
      _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_



    562 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:25:40 ID:yRYfnEvQ

    <1937年 1月13日 10時20分 東京府某所>

      ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
           ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
             /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
      ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
        ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
            |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
         × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
            |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
      ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
            | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
         / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
      #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
       |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
       |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
      ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
      ./  |__| .|__|



    563 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:26:16 ID:yRYfnEvQ

             (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
          ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
           〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    ・・・後、重要な点としては
         ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)    
      、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ   どうやら日独伊が共同して
        `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <   ソ連に対抗するようです。
         l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
     ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
         l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
     、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




      /...........................................................................
      /.............................................................................
     ,':......i......;................................................................
     !:::::..l......t...l...........................ヽ.............:::.......::::::
     i:::::::l:::::::ト:::l........::::::::::.::.........ヽ..........::::::::::::::.
      !::::::l::::::|ヾ:l::::::::::::ト、ハ::::::::::::、::、:::::::::::::::::::
      ',:::::::ト`'t ミ.i\:::::::ハ X:��:::lメ!八::::::ト、:::
      `ヾ::::::l`'tiッ''、ヽ....i´'くヾ=メ''_ ,ネ\:::l ヾ
        ',:トハ´ ̄´ ヽ.l  ヽ¨ヾ::l    ヽ!      なるほど・・・今後は関東軍の動きを
            ',  /   ヾ      ヽ!     /     注視する必要があるな・・・
            ヘ ヽ             /
           ヽ              /       ありがとう同志よ、またネタが入ったら教えて欲しい。
            ヽ `ー ‐-         / /
               \"       レ' /
                ヽ、 _,,  イ   , ''
                   ∠ -― "
                  _ 斤ヽ
        _ -‐::亡''二":::::::::::ヘ
     ,.ィ' ´   ::::::::::::::::::::::::::::::::::`::l
    /::     :::::::::::::::::::::::::::_ -‐''"
     :..........:::::::::::::::::::::::::: /
      :::::::::::::::__ -‐ ヒ
       ::::::::::|`'' ‐― ==   、,,____
        ::::::| ○               ̄



    564 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:26:46 ID:yRYfnEvQ


             (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)     
          ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<     
           〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,),     ネタといえば今回情報源の会議が開かれている 
         ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     所に陸軍海軍の大御所が参加していたのと、
      、_ ,, /:::::::、,ゝ===く:::::::,::::::::::::::: ,ゝ===く:::::<     
        `V:::、_γ      `ヾ,::::::::::γ      `ヾ,_:::l/!/  
         l:::::く(   r,J三;ヾ   )>く(   r,J三;ヾ  )>:::::::     有名な入速出やる夫氏が参加していたのが
     ~v,ん::::´:=; {三●;= }  ,=ニ::::=; {三●;= } =ニ::::::     気になるところですね。
         l::::::::::::ゝ≡三=イ ´:::::::::::: ゝ≡三=イ  ::::゙    
     、m,.. ,ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     
     ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
          ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
           〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、    
         ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,).    話を聞くとどうやら随分前から接触をしているようです。
      、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ   
        `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <    あと麻呂とかいう人物も。
         l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,  
     ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
         l::::::////::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙::::::////:::::::::::::
     、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    565 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:27:11 ID:yRYfnEvQ


      /...........................................................................
      /.............................................................................
     ,':......i......;................................................................
     !:::::..l......t...l...........................ヽ.............:::.......::::::
     i:::::::l:::::::ト:::l........::::::::::.::.........ヽ..........::::::::::::::.
      !::::::l::::::|ヾ:l::::::::::::ト、ハ::::::::::::、::、:::::::::::::::::::
      ',:::::::ト`'t ミ.i\:::::::ハ X:��:::lメ!八::::::ト、:::
      `ヾ::::::l`'tiッ''、ヽ....i´'くヾ=メ''_ ,ネ\:::l ヾ
        ',:トハ´ ̄´ ヽ.l  ヽ¨ヾ::l    ヽ!     首相と会談を持つぐらいだ・・・おそらく重要な人物なんだろう。
            ',  /   ヾ      ヽ!     /
            ヘ ヽ             /     そのヤルオとマロとか言う男・・・何者だ・・・?
           ヽ           u  /
            ヽ `ー ‐-         / /    場合によっては裏を取って本国に伝える必要があるな・・・
               \"       レ' /
                ヽ、 _,,  イ   , ''
                   ∠ -― "
                  _ 斤ヽ
        _ -‐::亡''二":::::::::::ヘ
     ,.ィ' ´   ::::::::::::::::::::::::::::::::::`::l
    /::     :::::::::::::::::::::::::::_ -‐''"
     :..........:::::::::::::::::::::::::: /
      :::::::::::::::__ -‐ ヒ
       ::::::::::|`'' ‐― ==   、,,____




           (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
          ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)    
           〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、   
         ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)   次の機会までには
      、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ   なんとか二人の裏を取ってみます。
        `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ <   
         l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,   ではまた・・・
     ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
     、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    566 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:27:39 ID:yRYfnEvQ


    <1937年 4月11日 9時25分 やる夫のアパート>

      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|        .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


    ジリリリン ジリリリン



    568 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:28:03 ID:yRYfnEvQ

                      __r‐ュ.........................rュ___
             > ´  -―――――――――-   ` <
           rf「_,       _________     __〉
          //|        厂 ̄`マニニニニy'  ̄ヽ      ',
        _〉{ l      /1     `¨¨¨¨¨´    `ト、     j
        〈\〉 ト、__  .イ  /   ,斗‐――- ,     マ`ー--У
        〈\〉  `マ_ ノ   / 4k__)(__)(__) 2\    ヽ_/
        〈\〉       f「   ' 5k__)  _   (__).1   l|
        〈\〉       l| ,' 6k__)´g㌢ ̄`守。       l|
        〈\〉       || l k__)i {iii{<(_ _)>}iii}    ;  l|
        f^YYYYYYY^ー|| li 7k__) ⅥiマニフiⅣ    '  l|   ジリリリン ジリリリン
      〈 Уーyー'ー'ー'ー'^|| ∨ k(__)、`定主亥〈\  ,'   l|
      〈/  /        ∥  ヽ 8`ト(__X__)_  〉 У   l|
      〈   ト、       l|    < 9 0   >'     l|
        ヽ Y^ヽ      l|        ` ¨¨¨¨´         l|
         \|  ト、    i|                  l|
          l  Lム    、___________ノ
            ヽ」  ト、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              l  Lム`ヽ
            ヽ |  ト-仏
             `ー^ー '




    <ガチャ>

              ____
            /\  /\ __
    .     ./ .(ー)  (ー)'(_)( ゙ヽ
        /   ⌒(__人__)⌒ |.(  .',          やる夫だお
        |      |r┬-|  ._|.(  ..ト-a‐-a,    
         \     `ー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,   ・・・石原さん?どうしたお?日曜なのに。
        ノ            ̄/        "'a,
      /´            ./  ._/「i__「i  .ノ  ・・・・え!?
     |    l          i   /      Y"
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /       i
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (_______ノ



    570 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:29:22 ID:yRYfnEvQ


              / ̄ ̄ ̄\
            /  ─   ─\_
           /   (●)  (●) \|l(^)   <支那事変が起きた
           |     (__人__)   l(_ )
           \     ` ⌒´   /⊂)
           /             ヽ ノ




             ____
            /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
          /( ○)}liil{(○)\  /   /
         /    (__人__)   \/   /   /  )
        |     |i|||||||i|     /  /  /  /     え、え、?そんな!史実より早いお!
        \     |ェェェェ|     /   '` ´  /       一体どういう事だお!?
          r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
         /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
        /        -、      }        (  ̄¨´
       /           ヽ._       __  \
                    `   --‐'´ `゙' 、_.)



    571 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:29:53 ID:yRYfnEvQ


          /                /      ゙i,  ヽ
         j                ,ィ/        |  |
         lィ'             ,ィ/j/          | iリ
        |         /l /          '"` | j
        リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ
          |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV
         ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ    こちらも情報が錯綜していて完全に自体は把握出来ていないが
          ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|     撤収中の兵に対して発砲があり、それに応戦したのが始まりらしい。
        ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /
      ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ''" ̄ ̄ ̄`゙
      ゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \
        _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    \
      /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j       ヽ
       / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)     /
        l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|    ∠__
       j |           ,⊥`ー 、 ゙!    レ' |      |
      |  |        -‐''"´   ヽ、⊥ヽ|    |彡'|      |



                   _,,,..   -   .,,_
               ,,.. - "´          、`  、
              /               )、、 \
            /                ノ ヽ   ヽ、
            /                ル'   ヾ   ヽ
           /                /      ゙i,   ゙i
           j              ,ィ/      ゙i,  |
          lィ'             ,ィ/j/          |  iリ
           |        /l /          '"` |  |l
           リ!     ./,ノ           _,、=''~`ヘ ,リ
            ゙!     l/   ,:-=ー-ミ、.,,_,.ノ /(,,.. (:)‐V
           ヽ,/`ヽヽ .ト、   (_,. (::)- 、,.-ト!´    ,ノ
           , ヘ  ゙iヽl `ヽ,r'´      ノ ヾー--‐''゙|
          ,,.く  ゙i   ゙i    ヽ、 __,,、-'"    〉    i        今も散発的に衝突が起こっているようだ。
       ハ'´  ゙!   ゙i  ,!   U       ´ ´     i.......,,,,,,,,____
       ゙、゙i,__r'゙゙>ー┬-!      r _______ ,   ,!;\;;;;;;;;;;;;;;  これ以上戦火が広がらないよう現地に伝えている
          ,゙V" ゙ヽ;;;!::::ヽ      `ー─''''"´   /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;   最中だがまずいことになった。
       ,.、;;'";;;;ヽ. - ''^゙~ ゙ヽ.、       ,,.、-─‐- .〈;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;
    ,.、;;;'";;;;;;;/;;r'´  -‐‐'''"´~ヾ 、    (.r‐'''""゙"''''y.);;;;;;;;;;;;;;;;   すでにテレビ、新聞各社も報道を始めている。
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;|     _,,..、-‐^ヾ 、   ヽ    ,/'゙!;;;;;;;;;;;;∠、  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;|           ,⊥丶-ー ゙i    :レ' ゙!;;;;;;;;;;;;;;;;|;;  報道管制が間に合わない!早過ぎる!
    ;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;:;|        -‐''"´  ゙)ゝ、、 !   !.   !;;;;;;;;;;;;;;;;!;;



    572 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:30:16 ID:yRYfnEvQ


                  _,,. -‐ '''''""""""'''ー 、,
               ,.r "            、 ` 、
              /               )、、 \
            /                ノ ヽ   ヽ、
            /                ル'   ヾ   ヽ
           /                /      ゙i,   ゙i
           j              ,ィ/      ゙i,  |
          lィ'             ,ィ/j/          |  iリ
           |        /l /          '"` |  |l
           リ!     ./,ノ           _,、=''''`ヘ ,リ
            ゙!     l/   ,:-ー=‐-ミ、,,_,.ノ /(::ノ-‐)ーV´
           ヽ,/`ヽヽ .ト、   (;:ソ-‐)- 、,-トi´    ,ノ
           , ヘ  ゙iヽl `ヽ,r'´      ノ ヾー--‐''゙i
          ,,.く  ゙i   ゙i    ヽ、 __,,、-'"    〉     ,!
       ハ'´  ゙!   ゙i  ,!           ´ ´    ./.......,,,,,,,,___
       ゙、゙i,__r'゙゙>ー┬-!_j U    _______ ,   /;\;;;;;;;;;;;;:;  「支那など武力でやっつけてしまえ」
          ,゙V" ゙ヽ;;;! l ゙!、    ゙ー一'''''"´   /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;   が世論の主力を成している!
       ,.:r''";;;;ヽ. - ''^゙~ ゙ヽ,ヽ      ,,.、-─‐- .,/;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;  
    ,.:r'''";;;;;;;/;;r'´  -‐‐'''"´~ヽ\   (.r‐'''""゙"''''y.);;;;;;;;;;;;;;;;〉;  このままでは最悪の結果になるぞ!
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;|     _,,..、-‐^ヾ゙ヽ、 _,,ヽ    ,/'゙!;;;;;;;;;;;;∠、
    ;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;|           ,⊥,     ゙i    :レ' ゙!;;;;;;;;;;;;;;;;|;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;:;|        -‐''"´  ゙)ゝ、、 !   !.   !;;;;;;;;;;;;;;;;!;;




            ノ L____
           ⌒ \ / \
          / (○) (○)\
         /    (__人__)   \
          |       |::::::|     |    日中戦争を止めるお!大陸での戦線拡大は絶対阻止だお!
         \       l;;;;;;l    /l!| !
         /     `ー'    \ |i    蒋介石と和睦しない限り日本に先はないお!
       /          ヽ !l ヽi
       (   丶- 、       しE |そ  
        `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                   レY^V^ヽl



    573 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:30:51 ID:yRYfnEvQ


    <Apr. 10, 1937 19:25 White House ,1600 Pennsylvania Avenue Northwest Washington D.C>
                                  t______
                                 |   ( 
                                 「 ̄`゙
                   _            |             ___
                   |ニ|    _,,,,__,...,,⊥,,...,__,,,,__    |ニ|
    ;  trーrrrrrーrrrrrーrrrrr‐inirrrff「[L|-|┴|‐|゙┴゙|‐|┴|-|=l]ff'rrrini‐rrrrrーrrrrrーrrrrーrァ ,:''
    `、 jj二!ニl二lニニl二!ニl二lニニj少‐…¬二二 ̄二二¬…‐心!ニニl二lニl二lニl二lニl二l{,;':.',
    :;゙゙ ]竺竺竺竺f´`:.'´ヾ竺竺竺込斗=圷二i圷二i行二代ニぇ以竺竺竺竺竺竺竺竺竺;''゙:.:';:、
    :'、 ||.:.||幵||ヾ´:.';.:,'´:.;''´ヾ.||幵||.:.| |ff| |.j幵| ||廾|| |幵l| |云| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.゙;;i;''、:';
    ;;′||.:.||任|lノ';.';、.: ,:':,':,'´ハ|任||.:.| |エ| |.|任| |l辻l| |任|| |辻| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.||`;:';:
      ||.:.ァ'ニ,'':ヽ:.、ヾ;' ,:'ヽ:':,.:'iァ'ニミ.:.| |ニ| |ノヽ| |,二_| |/ヽ| |へ| |:ァ'ニミ:.:ァ'ニミ:.ァ'ニミ:.ァ'ニミ.:.|| ;:.:::
      ||.:.|lヲ′、:.';ヽ;''.:.;' ;.' ;'ノi|幵||.:.| |ff| |.|幵| ||廾|| |幵|| |刊| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.:.|| ;:';,:
     ,,_||;''";`';.:';:';.゙:、;';' ; :;';'、';ハ|任||,;,| |エ| |.|任| ||幵|| |任|| |凶| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.|| ゙';;.:
    '´;':;゙`ヽ、:.:'':;;.:ゞ'';;i:゙;;,;;'::;,' ;,:ゞニア''フ辷Lニlニl゙二゙lニlニ辷iヽ、\゙ー'二'ー''二'ー'二'ー''厂|二l"
    ';゙:.:'ヽ:.;':;;ヾ'゙"`゙l:.:{´rn`'''゙ ̄`| ̄ ̄\i⌒i! ll⌒ll ll⌒l/ ̄ ̄|´;,::''.;'`´;:'':.;`"::;;'';':`ヾ ̄|三|
    ー''‐;;''';;;‐:::''=::;:;':::゙'':'';;'ー''''=;;''";;'';;;‐;;=;;\jl__」|任 ||__||,/;;'''::''=;;''';;'''';;''=;;;ー;;=:;;='''ー::;;‐''::''='';;='''



    574 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:31:57 ID:yRYfnEvQ


          !l                   i
         l/                l      l
         |  ,       !         !!      l
         `"''i- .,_  l !  l     l !|        !
            !-;、,,_`"=;;-!,_   // | i     ! l !
          l l !ー;フ!ー、`'ー`'ー-'/ レ!    l /,'
          ! ``'"ー-      /-―i---レノ
            |          / i"7'7/   !     
         | !           /::: !`"''/   |
      |    !|     ,. -‐'"    ! .,'    i       なに日本と中国が武力衝突を始めただと?
      l    |l    ´ __   "´ ノ     |
     i !     !|、      ,,,`` , '´      i !
    --!'_ ,,_  ! !` 、       /         !l
       `" ̄''ー .,_`' ;.、 ,. '‐- .,i、     | l !
             `il'"' ‐- .,_  `' - ,__l l |
                 !l     !l`7'i   ヽ!|
              !|     !l | !    リ

    フランクリン・ルーズベルト:第32代アメリカ大統領



          ____
        /      \
       /   /   \  ヽ
       |     /\    |
       ヽ   / ̄\  /     ええ、このまま日本が中国を倒し日満支の経済ブロック圏を建設してしまえば
     ,,.....イ.\       /     もはや我々米国の付け入る隙は無くなってしまいます。
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||

    スタンレー・ホーンベック:アメリカ国務省特別顧問



    575 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:32:28 ID:yRYfnEvQ

       _____
     /        \
    /    /   \   ヽ
    |       /ヽ    |
    |      / ̄丶   .|    日本に中国を支配させないことがアメリカの重要な国益になります。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |     アメリカは議論よりも強い武器を行使する意志をもたなければなりません。
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /
         




          /                      丶                  
          /                         ヽ  
         /       .                   丶                   
        :ノ        ::    ヾ ヾ            丶
        i         ヾ    :ヾ::             :i 
        i   :l      :l  /             :i  :l  
        |l:l  ::l     ._/-:::|              :i ::::l       
        l::l:丶 :::l   _./k"´イ:l     :         :| :::l     
         ::ヽ:::ヾ:::ヾトル'''"ヘリノ :l     ::        :::l :::|
          ::ヽ_メ/ ̄i  "  :::|::|    :::       :::|/
               /      l∥   :::::l     ::::::::::イ    だが現状国内は海外の戦争には無関心なうえ、
              ./      :::リ:l   :::::::i   _,''ニ'"´|   国内のことで精一杯だから表立っての行動はできないぞ。
              `"''''ヽ..__,,..、 :::|  :::::::::|レ-‐'ニ´''":.:.:.:.:.:l
                  ヽ-  ::::l  l/ニ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   丶  ::|/ヾ、イ/:/":.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::ヽ
                    `'''"  ::il|ヽ/<:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::ヽ      
                         :i|��/ ノ:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      
                      -‐'":::∥l_ニ-‐'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:.:.イ;;;;/::/;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /:.:./'"//:;;;;;;;:-、::::::::::::::::::::_、-‐''" ̄""''ヽ
                  :/:.:/::/:::::/;;;/:::::ヽ::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::



    576 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:32:50 ID:yRYfnEvQ


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /   /   \   丶  
         │     /\     .|    我々がとりうる最も現実的な選択は中国に援助を与えることです。
         |    / ̄ ̄\    |  
          \            /    決意をもってそうするべきです。
         , -‐ (_).ヽ      ィヽ
          l_j_j_j と)         i
           ̄`ヽ        | l





           ,:   ,. ' ,. -''"'"  ̄ ̄ `丶ー--- 、_
           ," /.-'´               `ヾ、_
          ,i' ,.' ;''´                   ゙`ヽ、
    .    i; { !,' '  __,..                 ___ヽ、
        ヾ.ゝ' r'´                   `丶.、
    .      ,ゞ .               丶、      `ヽ,
         { ', '、    ヽ、    、_ 、 ___,/       ,:-=;    中国に援助を与えるとしてだ、それでも日本が中国から
         ,! i,..-'ク,',  、 ヾ 、.丶、、,.;:`_,入、    ー----=' ,    撤収しない場合はどうする?
         / 〉=ヘ.___ヾ、ヽ ヽ丶,.,/,.'ィ:;/´ |iソ、 ._   =-‐:'´
        ,./ ',.`へ、ィ'ヾ:;t.,-、` ´ " '`´  ノノ'ir'''ヘヾ、ニ ̄´     今まで日本には何度も警告をあたえてやったのにこのざまだ。
        | '´ ‐''"ヽー、.ヽ:.'゙"´ l :::.     //ハ   ヽ` ̄`''''''' 丶-- 、.._
       ,!    i´l´`ヽ ゙`丶、 '.、 _  // ハ   〉          ヽ
       !   l丿 ,.-''"ヽ、ヾ丶.、'"´ /、._|/  ! ,/                |
       /   イ,r'´     `゙` `丶`t'´ \/   l, /             i
       !    |/、.__    ヾヽ  |`! r、 ヽ  /'           / ノ '、
      ;ト、__,.. '-─'''"/    ` ヽ | | ヾ! l' i  ヽ,          /"   `ー、
    .   |       {       〈  | ´ l:.:.:',  '!         r'
       !         /ヾ         ヽ l  /:.:.:.ヽ |     _,. -   、
       l      /  ヽ      'i i !:.:.:.:.:.:ヽ !  ,.-' ´     l、
       |       |     、      | ヽ!:.:..:.:.:.:.:.゙ヽ、        ヽ、
       |      ヽ    ハ     | ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、          | `ヽ、



    577 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:33:14 ID:yRYfnEvQ


          ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /   /   \   丶
         │     /\     .|
         |    / ̄ ̄\    |   その場合は国として日本に対し報復関税、通商条約の破棄、
          \           /   貿易の制限を行えば彼らに重大な打撃を与えられるでしょう。
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
          / rー'ゝ       〆ヽ   交渉のテーブルに着かせることができます。
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
        | ヽ〆        |´    なにしろ日本は軍事に必要な石油や鉄屑を我が国から輸入していますからね。




                  ,. -‐7
           ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
        ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
      , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
     ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
      くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
      'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
        ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
        ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',    残念ながらその情報は古いですよ、ホーンベックさん。
          ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
          ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
    .       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
               ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
              /´.,!' / .:::/-、'´       .\
            /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
           ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
          ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
           / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
    .      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
        ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i

            コーデル・ハル:アメリカ国務省長官



    579 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:33:35 ID:yRYfnEvQ


        ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /   /   \   丶
       │     /\     .|
       |    / ̄ ̄\    |     ハル長官!こちらに居らしたんですか!
        \ _         /
        /   \       \
         |     \, -‐- 、-‐-



                        '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                        ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                        二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                         `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                          ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                      __,....i-/Y ´l.        |
             , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'      最新の情報によると満州で石油が出たらしい。
            ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、       
           /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_      それもちょっとやそっとの量ではないらしいよ。
          /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
         /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ   鉄製品も年々日本に対し輸出が少なくなっている。
        ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
       /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶  彼らも我々米国に頼るのは危険だと判断したんだろう。
      /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ



    580 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:34:20 ID:yRYfnEvQ


             ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /   /   \   丶
            │     /\     .|   ロシアが見つけられなかった油田をよくも見つけられたものですね。
            |    / ̄ ̄\    |
             \            /
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |




                  __,.. ---‐===、‐-、.._
                .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
               .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
                `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´      それだけではない。
                 '|ゝ_'!.    ′ |'
                    'r'´|.    ,..,_..´」'      
                 ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)       最近特許局から報告があったのだが
               ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,     日本人による特許の出願が増えているらしい。
           ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
       ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!     それもデュポンやGE等がなかなか手が出なかった分野に関してもだ。
      f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
     ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
    . j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
    ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
            j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,



    581 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:35:06 ID:yRYfnEvQ




                 ,r-──-、
               /      ヽ_
              /        〉l^l^)
              l  /  \  //ノ ソl    ・・・これは思った以上に日本人は頭が切れるようですね。
              ハ  /\    /   /
             /   / ̄ヽ  l    lヽ
            /  ヘ \_    ム   イ  `ー─-、
           /   /       ´ |   .l    /   ∨
          /    /   ヘ     l   |   ,'     l
        .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ
          /    .l   / ヽ    |    レ'    ノ l
        /     l  ノ   ヽ   |        /  }
       ∧     / ,〆     ヘ  l      /   l
        ヽ、_,ノ'´         ∨l      /   ノ
                     ', |     /    ,'
                       ト、   ノ     ノ
                         `ー'




               _,. -―――----- 、_
            ,. - '´             `' - 、
    .      /                    `' 、
         ,.'                           ヽ     黄色い猿共が我々の白人の知能を
    .    /                            '.,    上回るだと?バカバカしい。
       ,'                           ',     
       ,'                   |   l     i,',    
      ,'         |.l      |.l   .|',   .!,  ,!イ `   きっと何か不正行為をしているに違いない!
      |      |.|   !|      |',',.   |.',',  ,.!ゝl,゙  ',    
      !      ヾ、__.N',____,!',l',_ .| .!'l, '",r1'!.   ',  各企業に産業スパイが紛れ込んでいないか
      !          .! ,. -―===-- `' / イ;j,レ',   ',  徹底的に絞り上げるよう商務省に伝えておこう。
      !          '、. -‐''i"'テlー,`  /  '´、 !  .l .!     
      !|      |   ', ', ´`ゞ-‐"'´ /    `7!  !,.l   
      !| .l     |   ', '、.'、      /      ゙,'   .|',.!   
      l|, l |     !.   ', !、',   /   _,. -‐, /    !',|   
    .  '|, !,!,    .',   .l、 ',ヾ,.      `ー‐'"´.,' .l |  .| '!   
       ヾ'!ヽ .,__  ',   ','、!-',!、_        "´ l" ‐'`' 、 l  
            ` ‐!`ト、 !'';ト`;'!- `ニ‐- 、_   , '    ヾ   
               !. ヽ|    `,ニ‐,-,ーl /`"
            ,. - 'ー- 、    _ゝ、,ゝ!.,'.,'



    584 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/24(水) 21:36:22 ID:yRYfnEvQ


                   、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
                   `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
                   ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                    '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                     /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
                  _,/'-'〉'    ヽ   /''
                 /l`ヽ、.i    `''`'’;-'       実はその件に関して眉唾ではありますが気になる情報がありまして・・・
           ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
       ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_        スパイとは違うのですが・・・紹介したい人間がいます。
       /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
      ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ   入りたまえ。
      |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i     
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y:/::-―:::、i::::|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;ィ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::> ノ:::::::::::::::::l::::l                                   
    ;;;;;;;;;;;;;;/´ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::l,-、:::::::::::::/:::::i



    第32話「Fatal Error」終
    次回:第33話「John Doe」


                 __ ,.-¬- 、._
                 / '´,  、   、 `ヽ、
              r´    / l ヽ  \ 、ヽ
               /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ    
            /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
            '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
             | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
               lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      <Hello,Mr.President>.
               l\l|    |    //ィ N
              | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
              '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
               _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
           _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
      ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
      / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



    次→やる夫は迷い込んだようです 第33話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    明治・大正・昭和三代 日本五大戦争 [DVD]
    明治・大正・昭和三代 日本五大戦争 [DVD]
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/457-703d7f5e

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。