最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第34話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    683 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:45:24 ID:zSCVJcig

    第34話「Leak」

    <1937年 4月28日 9時55分 大日本技研(株) やる夫の部屋>


        |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
        |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
        |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ..┃|      |
        |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
        |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
        |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ.┃|      |
        |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ .┃|      |
        |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
        |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
        |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
        |      |                                      |      |
        |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  . |      |
        |      |             |    |                 |      |
    ──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
                  / l|||||]         (('=')) ヽ,
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |                   |  
                  |                   |
                  |                   |
                  :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







    684 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:46:27 ID:zSCVJcig

                         、、
                         \ヽ、
                   _,. -―- . ヽヘ ノ}
                 _, - '´       \} レ'ノ
        ヽー- -‐‐ '´           -‐¬ 、
         `ー-/     ,       、  ヽ   ヽ
           . '      , i    ヽ 、 ヽ  、 、  ',
          /  / /,  l i ! l    l  i l . l.  i i    i
           /  i i  l| l. |   ィ 丁!T|.  l |.   |    いやー何とか国民政府との停戦協定を結ぶことに決定したよ!
         | ,i :/ | !,.イ丁 ト. 、 j l|,z== 、!: ! j !   |
          ! l| i :l l. ト,;:==、いノ!ノ  {t心Y /イ   l    御前会議を復活させてまで支那事変の処理について
           !|| :i| ::!.l:.. {i {tい` ′ _いノリ/l l |:l. ,    話し合った甲斐があった!
           ! l', ::い:、l ヽソ  ,    ̄/l:l:|.!|:i:! ′
             ヽ!ヽ :ヽトヘ ´    __    l:l:|:!|::;' /     
             ` \ヽ::ヘ、   ヽ′  ,川::リ//
                l.`::l::l::`iー-,. ..__//イ!//'′
                  | l::l::!:;v'^´ 〉-―'/イく,、
                   ! トv′_,/:::::::::::::::/::冫、_
                 V.イ「 l::::::::::;.-'´ / /: : >、
                ,.イ: :/| l,.-'´ , '´ / :/: : : :\
               /:/ :/  、   . '´  ⌒j:/: : : : : : : ハ
                  i: l (_)   `'´     ゝ:' i : ; : : : : : : :i
              l: :|:/ ト,     r1 、 |: :l::/: : : : : : : :|
               |/:l′i'/     ノ'′ヽ !: /: :i : : : : : : l

    ※御前会議:天皇が出席する重要な国策を決める会議。
    ※停戦協定:史実でも7月中に協定が結ばれています。



    685 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:47:12 ID:zSCVJcig


                ,,,ィ''' ̄ ̄`ヽ、,
                /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ::::`,
               |:::::::::::::::::::::::,ィ,.:ノ  i::::ノ
               |:::::::::::::;,r'''´'"   !:ノ
               ヽ!~v'<,ニ=、.__,=、j,    この世界では近衛文麿政権は存在しない。
                 !_,  ー‐' |`'''7'    
                 |ヽ  、_ '  /     出兵声明も出されずこの後、停戦した上で総理が国民政府の正当な長として
               ,,,ィkト、ヽ、 . ̄_/     蒋介石をみとめて、交渉のテーブルに着けば事変の拡大を阻止できるだろう。
           ,,, ィ'´7;;;;;`iーニ二,.フ´ヽー、、
       , r‐' ̄;;;;;;;;;;/_;;;;;ヽーっ´`<| ,-';;;;;;;;;`ー;;;、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;〉' ,  ヽ、>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;-、,;/  !  ` ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

    ※出兵声明:上記の停戦協定が結ばれた当日に中国に出兵すると声明をだすという、とんでも無い事をしています。




           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\
       /   ( ⌒)  (⌒)\
       i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    よかったお・・・これで泥沼の中国大陸から脱出できるお。
       ヽ、    `ー '   /  
         /     ┌─┐      南京大虐殺とかくどくど言われることもこれでなくなるんだお。
         i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
         r     ヽ、__)一(_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と_____ノ_ノ



    687 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:48:00 ID:zSCVJcig


       /     _ノ  ヽ |
       |   /ノ     .l l
       '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'
       ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ
        l'、   ̄´  l ̄~l         だが実際問題、暫定的に引いた国境線付近で小競り合いが
        ヾl   、   '  /         散発的に起こっていることだな。
         | ヽ   ̄  /
         ,. l`ーヽ___/.ト、_       現地の中堅幹部には「一撃を加えれば紛争は決着する」などと妄言を吐く
    r─‐r'  |`ー- =、 ノ,r',!  、 ̄ ̄    輩もいるから安心はできない。陛下のご意思にも関わらずだ。
      /   l`ー--ノ~ヽ,´ l   ヽ
      /   l  /   ヽ\l   ヽ



      ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
      ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
     ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
     ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
      彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
    .  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
      彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
       '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
     --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
     く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
     、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |        あとは蒋介石の日和見的な考え方で
     :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'         国共合作されないことを祈るばかりでおじゃる。
     ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i 
     :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
     ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
     ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
     \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
     〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、



    688 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:49:20 ID:zSCVJcig


          /  ,                \
        /   / l                 ヽ
      ,r'    /  ヾ,、                  l!
    . /   イ/    ` \                 }
     { i   | ゙      、,,`‐、 ,           j
     レ'、,  |     _,r''"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
       ゝ」、 、 , ,,r''ヅ~゙'、-――t'''/ / l .     |    だとするなら、やる夫君の世界での西安事件
        ,ゝ=、_/l  ( O }    V .( ゙,, j     l     今後起こらないともいえない。
        l  (iソ '、__, ‐'       / /     j
          ゙‐レ゙               ,r'    ノ      張学良に拘束されないよう一応、蒋介石に一言伝えておくべきだ。
          l` `      、     i'´ `ヽ、,/
    .      ゙i  _,, -‐'"       ノ    ヽァ、       場合によっては借りをつくれるかもしれん。
           ゙i'´ _       ,r'     ノ ヾ^゙ヽ、
            ヽ         /    ,、r'  /   \
            !、     /  ,、r'"   /      /`'ー- ,,_
             `'''´入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
              く  .Y'"   .,、r'"/      /
             /" \', ,、r''" /_____/
         ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙l zz,,,/ \
       ,r'"  ,r ''"    | /    \

    ※西安事件:張学良が蒋介石に国共合作を飲ませるために拉致した事件


                                 
                           ゙ヽヽ λ
                     _ ,    , 、 ) ) ソ
                .,-‐' ' ´ ~  ``''''‐-、´‐-く
        ,____ , --‐' ´          \    \
        ゙ ー- --' '^´             ヽ
         ´  /  , r             ヽ  ヽ
       / ,' / /  / /          ヽ  vv v │
       / / ,' /  / ノ  | 、     ヽ ゙  |       |
      ノ l   ,' /  | .l  | .ヘ      | |  |   VV  |
        | ソ λ  | | ヽ l ヘ    リ  ハ  |/ |/ |/
        |   | ヽ ノ∨ ヘレⅣ \  j // /  / / ,'
        リ   |  ヽゝi ´ , イ   ソ ソ//_l/i/  /
         丶 |    7イ ゙゙' ' ''"     ゙゙' ' ''"  Ⅳ/ /     あと問題は国内世論だね。どこの新聞も支那に対する敵意むき出し、
          ヽ小   ヘ      ,       / | ,'、      僕に対する風当たりも強くなってきている・・・
          ,‐''ヽヽ ハ    ,---、    , ' | 丿 \
         / \ \\ト 、  ヽ--'   _ イハl丿, ,---ゝ    陛下を誑かした、国賊高橋を辞任させろとかなんとか・・・
         |     ヽ \____ `''‐ - ´/ / ., '    |
         .| ヽ   ヽ | ノ`'‐-<,,>-‐' ' i´ | /│  / |
          l  \   |    几几    ゙ゝ|/      /
          |   \ |    ノ | | ヘ、   │ /  /イ
           i    `''ヽ /..-〈n〉-‐ヽ  ,,/     ノ ,'
           j     , _∨ 二)(二 i l 丶   ,' ハ
            |  / ,' /~i ´'´ハ `、`、ヘ''Yヽ、/ /
            l |  i l   イ ヘ 〃 ノ ノ丶 `丿



    689 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:49:58 ID:zSCVJcig


             ____
           /      \
          / ─    ─ \ !
        /   (●)  (●)  \    どうやって沈静化させるかお。
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/    正直日本自体の国力が上がるに連れ、愛国的な運動が高まってるお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |     過度にならなければ「大日本帝国万歳」は良いんだけど
       /    / r─--⊃、  |     周りを見ずに盲信したらあとがないお・・・
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

    <トントントン




                         /            ヽ
                        /     、           ヽ
                            フ   / 7¨¨ `ー'' | ̄`ヽ  ヽ
                       /  ハ i ./      .l   ',    ヽ
                     /.     .i/_____    |___,,.. .l  ヽ. ヽ   
                    ,イ .j i . | i!rrzx_ i i i!rzzx .i    ヽ ハ、
                      レ .f り .| i   ̄ .j i .i|  ̄ .i  .l.マ .ヽヘヽ     麻呂さん、わかりましたよ!
                   ノ  i j イ .| i!    .r_. _ヽ     .l .  .マ ハ  l> (,
                  ノ   .レ l l .i!U   _  _    i  .ハ >i .ヽ二i    我々を付けていた連中の正体が!
                  ,イ>ァ.了  l l i!   ←三→   .ノ  .l  ヽi マヽ .i!
                イ jfニ二 /| i j.ヽ、 `¨¨´ ./.|  i!ヽ ヽヽヽヽニ
              ∠≦zt|_ ノ )> |./ノ  .> __ イ  .l j ヽ ヽ>, , ./
                  乂<|   ム,.ィ'''¨             Ⅵト/シシ;ノ ヽ .r 、
                  i!    ム       ',     ;   ,ィシシシイ  .j /ァヾ.ヽ.ハ
           ,.ィ≧z,..-‐'''|.マ   ム     '.,    , ' <ァー''¨ .l ̄i   .j/ /   `|iハ
      rー ァ'''  ',´     l、ヽ  、、ヽ.     ` . . '       ./ ノ  .j' `ノ     .|lllハrz_
      i   l.    ',       l.マヽヽヽ、ヽ>              ノ''´   /  .i    .|llllllハ jヽ
    . ..i!  .l    .',       | ヽ.ヽヽヽヽヽ.          ィ''´    ノ.|   l     l  llll'  .',
    . ∧.  ',    .i     l  ヽ ヽヽヽヽ_>       ,イ´/    /  ',  |     j       ハ
    . /ミハ  ',     .l    j.   `ヽ、ヽヽヽヽ.    .,イ  /   ./      ', |   _,.ィ_ _   ハ
    /ミミミ、 '.,    i!   ノ 、     `ヽヽヽヽヽ. ./ .   /  ./       ヽ|  k ´     ` ヽハ
    iヾヾヾヾヽ、ヽ   ト、/   ヽ     ヽヽヽマ.〈   /  ./         ',  i ヽ.       ',



    690 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:50:27 ID:zSCVJcig


            ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
            /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
            {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
          ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
          //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
          l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
          'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
          ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
           ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!    どこの組織でおじゃるか!?
           , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
          ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
         / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
      , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
     /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
    "i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
     l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ





    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        / /l . :   Ⅳ,,;;;_;;_;..,__      | l __,..;_;;_;;;,,、 Ⅵl:.  |:. \ : .  ',     どうやら外国人の方は”リヒャルト・ゾルゲ”
      ///l . ;.:  〃l厂 __`≧ミ:.、  ,.イ≦´_ ̄`ヾ::|l: : ヽ : . \,: . ',    フランクフルター・ツァイトゥングの新聞記者で
      // / /! : l::  ll :ll:<´じリ'ヘ;: ::.l:.  .:: :;イ じリ`> ';:|l :;   ト 、: .小、 \_
    ノ厂/l /丿.: l:: : 儿|l:: : ` ¨⌒  :| :  :  ⌒¨ ´   :儿:;|  |: :|: l |:|l:  (⌒   もう一人のほうが”尾崎秀実”    
    イ「_人|厂l人 |:; 广|l:: :      . : :l :  ::.        . :广||  |: :|; l ト|l:: . |l    東京朝日新聞の記者のようです。
    ||⌒ イ|.::l: //.:; l |l:: :     . ::ノ :   ヽ: .       : ::l || ノ乂; |ノ八: :. |ト   二人ともぶんやのようですね。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    693 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:51:17 ID:zSCVJcig


         /ミミミミミー‐、、 -;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_;:;:;:;:;:ィ彡彡彡彡ヽ
        lミ三三三三三彡    ̄``゙ ‐‐''-- 、、;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''--''‐‐''"´  ̄      ミ三三三三彡,
        lミ三三三三三彡,.       __,,,,,_  ̄`゙゙゙゙"""´ ̄  ,,,,,_          、ミ三三三三彡l
       .iミ三三三三三彡、    こ三三三ヲ          ヾミ三三ニ=       ミミ三三三三彡l
       lミ三三三三三ニ、、       ̄ ̄ ̄              ̄ ̄          .ィミ三三三三三彡l
       lミ三三三三三ゞ"                                 ``゙‐-三三三三彡l
       lミ三三ミミ'"                                       `ミ三三三彡l
     ,-'ミ三三ミミ″         _,,,,                             `ミ三三彡;l
    . l,‐、i三三三'       ,. -"二三,、: : : : : .          . : : : `ニ三こ-、、.       三三ニ彡´^ヽ
    .i l ll三三三       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :.     三三彡//^、',
    i l  !三三三      .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::       三三彡ノ  i l
    ヽ', :l.ヾ三三       : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .:    :  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : :     三彡ソ i  //
     ヽY ヾ三ミ       : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : :      三彡  l //
    .  ','、 ゞ三;        :: : : : : :;;;;、-‐'´     :     :    `' 、、; : : : : : : :        彡ツ   i//
       ',ヽ、_!ヾミ                    :    :       `             彡'  ノ/
       ヽ `  `ミ                _,   :     :   _  .                 彡  ノ./
        ', '   ミ                .:/ `       ´  ヾ:.              彡   /
        ゝ、__,,ノ.ミ             .:/              ヽ.                 彡  ノ
             ミ             .:/  :、.ゞ≡      ,r;つ 丿 ヾ、           彡‐--'′
            ミ           .:/       `ー‐‐'´        ヽ           彡l
               ミ          ノ                   ヾ、           彡l
            ヾ;        /       __ ; ; _           ヽ         彡   ゾルゲ・・・思い出したでおじゃる!
             ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       'i        ツ  
               ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.   :l        /   習った記憶があるでおじゃる。
                \      .:ノ⌒ヾ「T''i`lー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ :i       /ヽヽ、
                \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ      /:l ノ |:\
                  lヽ        `ー─--------一 ´           /;;;;;;l/   l:::::::ヽ
                 /l、\                              /;;;;;;;/   ノ::::::::ヽ



    694 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:52:30 ID:zSCVJcig

         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \    ゾルゲ?それなんだお?美味しいのかお?
    |    (__人__)      |
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/




            /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
           /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
           !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
           ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
           lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
           {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
           ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/
           l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/     ゾルゲはソ連のスパイで
           { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ     表向きはドイツの新聞記者でおじゃる。
           `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
             ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、     尾崎の方は共産主義のシンパで
              ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ    ゾルゲに情報提供している人間でおじゃるよ。
                ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
             /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
        _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
    _,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \



    695 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:53:00 ID:zSCVJcig


    .      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
         /、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
         l三ゞ‐- _;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:_;:;:_;ィ彡彡ヽ
    .    lミ三;   `゙゙''ー-、;」_;:: -‐‐''''"´ ̄  三三ニ彡彡,
          lミ三、   r=、     ,.--、、     ,ィ三三ニ彡彡
         lミr"   `゙゙"′    ゞ-‐"     ̄ヾ三三彡'‐、
         lミミ  _,..ー-_、,,,,ノ   、_ __,,,._,,..,_      ゙三ニ彡"´}i
         'ミ   ,イて・)ヽミ' ー‐:'"´,ィ'て・'ハミ、     三彡 ノ、./
    .     ヾ;.  `゙゙゙"" ̄/:  l:::. 、 ゙゙̄""´,:'  .. : :三彡 ノ/
            'l.   ` ゙ "´ .:::  l:::::.. ` ゛゙ "´  . : : ::三ソ r,イ      やはり・・・そうだったでおじゃる・・・
    .      l: ..     .:::  l:::::::..      . : : : :三l、_,ノ′
           '; : :..     (.、  : ,,ヽ:.   . . : : : : : :彡ゞ㍉       あの時見たのは見間違い出なかったでおじゃるな。
            ', : : : ..  ``ー'" ´    . : : : : : : :彡′``
              ヽ; : : ::.    : :      : : : : : : : : フi7ヽ、
             ヽ; : :,ィ;===、、__,.  : : : : : : : / /  !::\
              ヽ: ヽヽこニフ ノ′ ;: : : : : ::/ / ./::::::::::ヽ-、
             ,ィ'7〉、 `ー-一" ィ´. : : : :/ / ./::::::::::::::::::} ヽ、
            /,. /::lヽ\_      _,,./ / ./::::::::::::::::::::ノ  )、
     ,. -‐'" ̄{ { /:::::i. ヽ.   ̄ ̄ ̄´   / /:::::::::::::::::::::/  / `ヽ、
    "       ', ヾ::::::::ヽ ヽ          / /::::::::::::::::::::/  /     `'ー




         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   どうかしたかお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    696 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:53:23 ID:zSCVJcig

                   l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
                  ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
                  ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
                  {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
                 〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                    l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<     1月に総理官邸で会合を持ったときに
                  ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l     尾崎を見たような記憶があるでおじゃる。
                     l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                    l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′     あの時の会話を全部ではないにしろ一部でも
                  ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/         聞かれたかもしれないでおじゃるよ。
                   丶、__, -―''"/,/
                   ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
                  ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
                 ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
               ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
         ,, - '"´ ̄/        /             /``
      ,イ´     /        /               /
      / /       /         /            /




           ____
         /_ノ  ヽ、\
       /( ●)  (●).\
      /   (__人__)  u. \       ちょ、なんでスパイの協力者が総理官邸にいるんだお。
      |ni 7   ` ⌒´    . |n
    l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
    ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
    {    〈         ノ    /
    ..i,    ."⊃    rニ     /
     ."'""⌒´       `''""''''



    697 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:53:54 ID:zSCVJcig


              _ ,. ,-‐ ニ二  ̄ ニェュ ,
              ,.ィ´                    `丶
           ,.ィ´                       ヽ.
        /                       ',
       /                         i
       ,'       , '                 ',     .l
      l     /        !             !     !
       l.    ,'     i   l   i       i    l    新聞記者だしね、ちゃんとした身分ならある程度なら
        Ⅵ.   '    ハ从  l   i .ィ仁ュ   リ     l    総理官邸にでも入れるよ。
         Ⅵ .l   〈!i弍ヾゝ.!  /レi仍心ヾ! ,'     リ
          ', !∨ l .!{.ヒj)リ レ'  ,i込少.ィi ./  ,' ./     たまに官邸で喋ったこともあるし。
            ∨i. ∨ヽi `ー''’        レイ  / / ̄'.,  _
          .ィ‐ハ   ハ    `    u  ハ   /. /   /ヾ ',
         i   ∧   ! ハ.、   -‐    .ィ’i   / , '  , ' /  `'ヽ
         ハ  ∧ iヽ! i>  ._  .,.’イリ /iィ    , '     i
        / ∧   `.ヽ.  i i Ⅵ三三三ソ., ' .,ィ    /    > 人
       /   `ヽ.  ヽヘ  ! ∨:',i三i三ソ, ' , ' l  /  .>'´    ' ,
      .ィ'’.     `ヽ. ヾi i  ヽ. ヾ三i/ /  l´`!-‐'"        ヽ.
    .ィ’ _        `ハ.ソェュ, ヽ.`.´ /   `'.ィ,            ヽ.




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /    _,--‐‐‐'´ 小   |`'‐‐---、_ /     |
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |
            \| ! | \l ゙ー=="    ゙==ー"  リ   i  j   それに近衛さんとなにやら関係してるって話を
              |   |  ヘ               /  / ノ    聞いたことがある。
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\     --    /ノ|  y´     しかしまずいな、ソ連のスパイとは・・・早速拘束して・・・
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、



    698 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:54:17 ID:zSCVJcig


             |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
              |_____________,l_|
            ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
            /_,, --―――‐t―――----┴-{
            /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
           ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
          ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
          ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'
          l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
          ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
          ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !     
           丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'
            ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/     待つでおじゃる。
             l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
            ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/      そのスパイ・・・利用するでおじゃる。
           /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
           ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
       __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
      rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
    -‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー--




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |
           │ / / i  |  | レァ=ト i   ノ V=ヽ:{ |/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l ;{!  i}  ヽ/ {!   i}l イ    l
            \| ! | \l   `="     `='"ノ リ   i  j     なんだって?
              |   |  ヘ⊂⊃         ⊂⊃/  / ノ
    .          \. │ l ヘ    f ̄ ̄ ̄|     /  / /
                ヽ|  l ヘ\   j     t   /ノ|  y´
                 \   \ ` 、 ───イ, イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    700 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:54:50 ID:zSCVJcig


                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:l
                 /;:`丶、、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;l
                /、;:;:;:;:;:;:;:;:;:``;:ー‐--;、、;:;:;:;:;|;:;:;l
                /:::::`::`::―--:::z、、;:;:;:;:;:;`'ー-+-┤
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ミミ' ` ‐- 、_/_l
               {::r=、::::::::::::::::::,,ッ'  ヾ三)  r-リ
                ',;l /ニヾ::::::::::,:'"   ‐ -、、   `"l
               ヾi( (ろ::::::::,'   ーr‐。ュ゙:' ,ィ二j
                ト、`ミ,ソi::::;'     `=' :  トミ゚シl    ある程度泳がせて、程度の低いレベルの情報は本当のことを
               彡:::7-イ ';::'      r‐、  l  /    話してここぞというときに嘘をつくでおじゃる。
                'イ::'  li ヾ'      / `ー、__ノ /
              , ィ^lノ''    i l l   / , -‐-J,_ /     そうすれば万一の時に使える保険に成るでおじゃる。
             /:.:.ヽ\   i l l l    に ̄ア /
            ,rく__:.:.:.`丶ヽ、 、ヽl {,  ヽ二ノ /
          , -ゝ、`丶、:.:.:.:ヽヽ 丶、ヾ、    ,/
      ,, - '"´   `丶、、`` ー`≧―`ミニ=-ァ≦ー--、
    r''" , -‐ヽ、    ヽ、丶、_      _,ノ     \
    {, /:.:.:.:.:.:.:.\    \ ヽ.`  ̄ ̄ ´  ヽ      \




                     _,. . -‐-- 、_  _,, ,,_
                   /: : : : : : : : : : : "`::::::::ヾ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヾ彡
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::ミ
                |: : : : : : : : : : : : : : : : :, ト、:::::::::|-─''''、'" ̄ ̄~`ヽ
                 _|,: : : : : : : : :/: : : : /|/ |:::::レ|`:::::::::::: ヽ: : : : : : :
            _, - '  ̄/: :n/=<_'─'/_>ヽ|::/、::::::::::::::: : : :ヽ: : : : : :
         _, - ': : : : : : / トレト ヽ{:エェ:}-,{:ェエ:}ィ//::ヽ::::::::::: : : : : :ヽ: : : :
       /: : : : : : : : : :/: : `ヽ,  ゙  ̄" | ゙ ̄ "レ:::::::::ヽ::::: : : : : : : : i: : : :
       /: : : : : : : ヽ : /: : : : : | |    ` '    /|: : : : :/ : : : : : : : : !: : : :
      {: : : : : : : : : ヽ /__: :| ヽ ヽニニ='  / | : : < _: : : : : : : : : :i: : : :   情報を出す出さないでも相手を
      }: : : : : : : : : : :ヽ /: : :ヽ `_   '   / |: : : : : :/: : : : : : : : : :|__  操作することは可能だな。
      {: : : : : : : : : : : :}::|: : : : : :\  ̄ ̄r ̄=-イ- ,,_/: : : : : : : : : ::::|"
      |: : : : : : : : : : : |::::\: : : : : :\r'~`、 ヽ      ̄`>,○: : : : ::|     だが伝えて良い情報とそうでない情報の
      ,|: : : : : : , -‐---===>ェ__/~ヽ|  ノヽ、  ヽ   /  |: : : : : : ::/     管理となると結構てまどる。
      |: : : : : : : : : : : : : : : : :r-‐/~ レ `‐' " \-,,_、  |  ノ: : : : : ::/
     ,|: : : : : : : : : : : : : : /イ rイ_ノ   r   、_L_ _,) |/: : : : : : ::/      失敗は許されないぞ・・・
     L: : : : : : : : : : : : : : / !_ ィ    >,,_,/    /: : : : : : :::/
      \: : : : : : : : : : : __| ノ >-‐': : ヽ      /: : : : : : : ::/



    701 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:55:35 ID:zSCVJcig


             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
               |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
            |______|_____|
            | 三|  _     _   |三 !
            | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
            | 三′  .._     _,,..  i三 |
            ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
            ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ   
             i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
             ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ   だが成功したときに見返りは・・・それなりに・・・大きいでおじゃるよ?
              |      _ _    イ l     ヤルかどうかは暫く様子をみたあとで決めるでおじゃる。
                l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
                 ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
                  | \  ー一 / /   _,ン'゙\
              ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
           _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー



    702 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:56:01 ID:zSCVJcig


    <May 20, 1937 15:30 White House>

                                  t______
                                 |   ( 
                                 「 ̄`゙
                   _            |             ___
                   |ニ|    _,,,,__,...,,⊥,,...,__,,,,__    |ニ|
    ;  trーrrrrrーrrrrrーrrrrr‐inirrrff「[L|-|┴|‐|゙┴゙|‐|┴|-|=l]ff'rrrini‐rrrrrーrrrrrーrrrrーrァ ,:''
    `、 jj二!ニl二lニニl二!ニl二lニニj少‐…¬二二 ̄二二¬…‐心!ニニl二lニl二lニl二lニl二l{,;':.',
    :;゙゙ ]竺竺竺竺f´`:.'´ヾ竺竺竺込斗=圷二i圷二i行二代ニぇ以竺竺竺竺竺竺竺竺竺;''゙:.:';:、
    :'、 ||.:.||幵||ヾ´:.';.:,'´:.;''´ヾ.||幵||.:.| |ff| |.j幵| ||廾|| |幵l| |云| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.゙;;i;''、:';
    ;;′||.:.||任|lノ';.';、.: ,:':,':,'´ハ|任||.:.| |エ| |.|任| |l辻l| |任|| |辻| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.||`;:';:
      ||.:.ァ'ニ,'':ヽ:.、ヾ;' ,:'ヽ:':,.:'iァ'ニミ.:.| |ニ| |ノヽ| |,二_| |/ヽ| |へ| |:ァ'ニミ:.:ァ'ニミ:.ァ'ニミ:.ァ'ニミ.:.|| ;:.:::
      ||.:.|lヲ′、:.';ヽ;''.:.;' ;.' ;'ノi|幵||.:.| |ff| |.|幵| ||廾|| |幵|| |刊| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.:.|| ;:';,:
     ,,_||;''";`';.:';:';.゙:、;';' ; :;';'、';ハ|任||,;,| |エ| |.|任| ||幵|| |任|| |凶| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.|| ゙';;.:
    '´;':;゙`ヽ、:.:'':;;.:ゞ'';;i:゙;;,;;'::;,' ;,:ゞニア''フ辷Lニlニl゙二゙lニlニ辷iヽ、\゙ー'二'ー''二'ー'二'ー''厂|二l"
    ';゙:.:'ヽ:.;':;;ヾ'゙"`゙l:.:{´rn`'''゙ ̄`| ̄ ̄\i⌒i! ll⌒ll ll⌒l/ ̄ ̄|´;,::''.;'`´;:'':.;`"::;;'';':`ヾ ̄|三|
    ー''‐;;''';;;‐:::''=::;:;':::゙'':'';;'ー''''=;;''";;'';;;‐;;=;;\jl__」|任 ||__||,/;;'''::''=;;''';;'''';;''=;;;ー;;=:;;='''ー::;;‐''::''='';;='''

    ※Inspired:”迅雷計画”、”ジパング”



    703 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:56:30 ID:zSCVJcig





       /                             l
      ,l゙                              |
      l! l     !    !                   .!
      l l!    l    i    ,'l         |    !   .|
      ``!ヽ、   l    l    / |,!   l   , l   /   :!
       l  ``i'゙ヽ、    |   ;' l l   |   l!_l_,、-'゙!    |
       |   |,! 、.`゙`''ヾ、;: /  l | _,,.!-‐‐'"_,'_,,,,_ |    |   諸君、君らに集まってもらったのは他でもない
       |   !,゙, ヾヾi'''ァ-、`'  / '"´  ,.ィ;''ッr:j 'ァ`l    |!   未来人と称する人間が持ち込んだこの
        |   !{ l  '‐゙-'-'゙ '/       ゙'-'‐'゙'''",'!    l'!   ブラックボックスについて報告してもらいたい。
    .   |   |、_',     /   .:::         ,'|    |l!
       !   !:::::゙、   /   ::::::l         /::!    |
       |   l:::::::::゙、│     :::: ,        /:::l   ,.!
       l l! l|r‐'';ニ'ヽ、   、     __,.    /、:::| , /
       ヾ!l l|!r'"   l\    ̄ ̄ ̄    ,.ィ''゙   `l/l:/、
        l、ヽ`:、    l  \    ̄   / |    '゙) .゙'!
        | l!ヽ、.`''‐- 、_``''''‐゙ヽ、.,__,,.:''゙-‐''"_,,..、-‐''"_,.ィ'゙l
        | l!  ``ll''‐--,'`'''‐‐-------‐‐''"_,.、-‐ll''"  |!




               Λ_Λ
              (´・ω・`)   ではヴァネヴァー・ブッシュ氏から
              ( _ )
               U U



    707 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:58:54 ID:zSCVJcig


        ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (; ´Д`)  < 大統領が映像を見たあと暫くすると映像が消えたという事ですが
       _, i -イ、    | その理由は恐らくこのボックスのバッテリーがきれたからです。
     (⌒`    ⌒ヽ   \___________________________
      ヽ  ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    |
       /     |
      {      }
      |      |
      {  ,イ ノ

    ヴァネヴァー・ブッシュ:MIT(マサチューセッツ工科大学)副学長




     *     +    巛 ヽ
                〒 !   +    。     +    。     *     。
          +    。  |  |
       *     +   / /    付属の充電装置と思われる機器を装置のラベルの諸元を元に
           ∧_∧ / /     100vのプラグに差し込んだところ機能が回復いたしました。
          (´∀` / / +    。     +    。   *     。
          ,-     f       この充電装置に関しては特に我々が驚く程ではなかったのですが、
          / ュヘ    | *     問題はその表示内容と機器内部です。     +   。 +
         〈_} )   |
            /    ! +    。     +    +     *
           ./  ,ヘ  |
     ガタン ||| j  / |  | |||
    ――――――――――――



    708 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 20:59:41 ID:zSCVJcig




     *     +    巛 ヽ
                〒 !   +    。     +    。     *     。
          +    。  |  |
       *     +   / /   まず内容ですが、このタイプライターらしい入力機器には
           ∧_∧ / /    アルファベットの他にジャパニーズキャラクターである
          (´A`  / / +   ヒラガナが使われています。
          ,-     f
          / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
         〈_} )   |
            /    lヽ,,lヽ +    。     +    +     *
           ./  ,ヘ (    ) <落ち着いて・・・
     ガタン ||| j  / | と、  ゙i
    ――――――――――――



            ∧_∧
           ( ´Д`)      そして画面に映し出される映像も日本語と英語が
          ( ヽ_  ⌒,ヽ、   半分ずつ混ざったような表記になっています。
           lヽ_  ソ  ̄_/
              l    '  ~l     我々としても操作方法はいまいち理解出来ないため、
            l      l     日本語に堪能なジョセフ・ロシュフォート中尉
              (      ノ     協力を得て基本的なブラックボックスの操作に成功しました。
            ヽ  y l
             ヽ  ヽl
              ヽ  )
               l  ll
                 l  l.l  

    ※ジョセフ・ロシュフォート:アメリカ軍の情報将校。史実では日本軍の使用した暗号の解読などを担当していた



    709 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:00:49 ID:zSCVJcig

            _
           / jjjj      _
         / タ       {!!! _ ヽ、
        ,/  ノ        ~ `、  \
        `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ
         \  `ヽ(´∀` )" .ノ/
           `、ヽ.  ``Y"   r '     そして基本的な起動・終了・情報の回覧ぐらいは
            i. 、   ¥   ノ      なんとかこなすことは出来るようになりました。
            `、.` -‐´;`ー イ
               i 彡 i ミ/       私への貸出期間はそこで終わってしまったため内部の解析は
              }    {        情報の確認も含めて殆どできなかったのですが
             /    ) `\ 
            /   /ヽ、  ヽ.     引き続きAT&Tベル研究所で内部の解析に務めたところ
           /  ノ    ヽ.   )    ある意味この装置の本質が見えてきた気がします。
           \  `ヽ    {   f
             \ \   |  i
             ノ  _>  j  キ
            <.,,_/~  〈   `、
                   `ー-‐'
    ※AT&Tベル研究所:1925年に設立された研究所。AT&T(アメリカのNTTみたいな物)。電話交換機など、
                  AT&T向けにウェスタン・エレクトリックが製造する装置の設計とサポートを主な業務としていたが
                  その施設は当時としては最先端で、様々な革新技術で史実では多数のノーベル賞を受賞している



                      ∧_∧:::
                     ( ´Д`):::::    これは・・・これはまったく馬鹿げた空想にすぎないのですが・・・
                    / 丶'  ヽ:::::
                   / ヽ    / /::::    この装置はある種の演算装置、計算機かもしれません。
                  / /へ ヘ/ /:::::
                  / \ ヾミ  /|:::     実際操作している最中に計算ができる画面が見つかりましたし。
                 (__/| \___ノ/::::::
                    /    /::::::::     ・・・私の報告は以上です。
                    / y   ):::
                   / /  /:::
                 /  /::::
                /  /:::::
              (  く::::::::
               |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
           \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
             __ノ  ):::::
             (_,,/\



    710 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:01:29 ID:zSCVJcig

             .∧__,,∧
            (´・ω・`)
             (つ と)   では続いてIBMのトーマス・J・ワトソン氏から
             `u―u´




         / ̄ ̄ ヽ,
        /        ',
        {0}  /¨`ヽ  {0}',      まずい最初に断っておきますが、この機器は現在私どもが
        l   ヽ._.ノ    ',      販売している装置ではありません。
       リ   `ー'′   ヽ
      (            )     ラインナップにはおろか、製造計画も手法も思いつかない品です。
       |           |
        |           |

    トーマス・J・ワトソン:IBM社長




                / ̄ ̄ ヽ,
               /        ',
               {0}  /¨`ヽ  {0}',
        ζ      l   ヽ._.ノ    ',   ζ
       [ ̄]'E   リ   `ー'′   ',  [ ̄]'E
       ⊂⌒ヾ  ./          ⌒i /⌒つ    ですが確かにロゴは私どもの社名をうたっていますし、
          \\/ /i         i レ / ̄      私のモットーである”THINK”を掲げているわけで
           \_/ i         .L__/        ”良くできた”品であることは認めます。
               |           | 
               l         .|           ただ正直なところ専門外の事もあるゆえ本当に
              /    ,.    /           未来からやってきた品かどうかは判断がつきません。
              /    /ヽ   /
             (    く /  /
              \   (  (
                \  |   i
                 \|  /
                   |  .|ヽ
                _ノ  i (
               (___ノし



    711 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:02:05 ID:zSCVJcig


       *``・*。
       |   `*。
      ,。∩    *
     + (・ω・`)*+゚     次はAT&Tベル研究所のウォルター・ブラッテン氏、ウィリアム・ショックレー氏
     `*。 ヽ つ*゚*     そして、MIT教授のジョン・クラーク・スレイター教授のチーム
      `・+。*・`゚⊃ +゚    

      ☆ ∪~ 。*゚
      `・+。*・ ゚




    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;|\;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,,
    ;;;|__\;;;;;;;| \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶- ‐--一´
    ;;;;|─‐\;;;l= ̄ゝ,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    \|::ι::l,ヘi ,-‐、, .∥ヾゝ;;;;;;、‐-、_`>
    :::::::::::::::::_  (゚c) ' ,/ソ / \;;;;ヽ         我々はこれを見て敗北感に苛まれました。
    ::::::::::::::;;;;;;;;: ̄  /'ソ /―-、 \|ヘ
    :::::::::::::ゝ:::ι:. / /       .Y´  \      この中のどの部品をとっても、
    ::::::_`_´、:::::::: /ノ       iヽ     \    現在の我々の技術では実現不可能なほどの小型化、
    ::::'.-‐´:::::::: /         l |ヘ,    ト    高密度化が成されています。
    ::::::¨::::::::::'/ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  l.|  \ l

    ウィリアム・ショックレー:物理学者・発明家



    712 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:03:06 ID:zSCVJcig




                     ∧    ,ノ::::ヽ、
                  ,ノ:::ハ   /::::::::::'ハ
                /::::::::::l、_/::::::::::::::::::}
              ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     /l
             ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  _/:::::|
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー"::::::::::::i
          ト、_ ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ、::::::::::<__
            [二二二二二二-"Yハ::::|二\::::::/
           l'::::::::::::::::::::::::::::," ,_.|.l | l/ r' .i . ̄
            ヾ:::::::::::::::::::::::::i' i' l l.| 'i _f;|     このプリント回路基板には1mm以下のパターン配線が行なわれ、
            丶:::::::::::::::::::::l、 'yl |i     〉    真空管はなく、その代わりにこれらの黒い多電極部品が使用されています。
            \::::::::::::::::::::>、| l.l、  __}
             );nr'Y´`Y'  | .|ハ  ,ノ
    .          , -───-- 、 |  | ヘ´l i         _, -── --,  ■
          ___/______ニ、_|__ゝl_!_  ,r' ̄   ,r - ‐' "´  
    ≦者圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ y´  ̄^、   i!る }
    圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ ∨       ヽ ヾ-′
    圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ

    ※ショックレーは史実で半導体を発明した人間の一人です。


                   ,ィ" /
           ,ィ      /   /
            / |     /    |
            /  \   /       \___     ∧
            |    \_|            \ / |
            |                    V   |  イ
           |                     ///
            ヽ        // ,イ  /――-、   /
      /ニニ‐、 .__>    /-// ┤ /ー―--、 ヽ、ヽ
      /     `ー--r-r'´ ̄`ヽu /イ ̄`\ /⌒Y^V      実は最近日本の家電製品が安く品質も良いため日本と
    /      __/,ィ| ,ニニユ_  ,ニニユ   V/´y          貿易摩擦に成っていることは周知の事ですが
    〈       / _//ハi!`ー“   `ー“´  レ /
    \    / / // _|ilili  `ー    u r-イ           我々としても日本の真空管が動作中に殆ど熱らしい
      \   V / / |  !   r_     ,才「 ̄ ̄ ̄ ̄rへ、   熱を出さないという怪しい挙動をしていたので
        \  〈 /i  |  >  ̄   // /      // ̄|
           \. V   | l7777「マニィ_/ /7777777 / ll  /)   リバースエンジニアリングを行い、
             \   | |///∧_][_//////// / jl/  ヽ   彼らの使っている真空管を調べたところ
             `ー-| |/ ̄\//l l////>、//// / /<》   |   基部からどれも同じような
                  | |\\ > | K_/ //// /   ∥   |   四角い3極の小部品が発見されています。
                 \\弋マ.( ○ )く ////|    ∥    |
                | |l>,\ゝ//L!V/ // ム   `==1




    713 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:03:25 ID:zSCVJcig


                /:::::::::::::::/  /::::::::::::::::::ヽ  __
             /::::::::::::: /  /::::::::::::::::::::.斗‐> ´//
              /::::::::::::::/  /:::::::::::::::::/¨>.、\////
           |:::::::::::::/  /:::::::::::::::::/ /    ヽ .\//
          /{:::::::::::/  /::::::::::::::::/ ̄.|| ̄` 、  \ .\
     __/:::::::::::::::: ! ,' _!-… 、:::::l ,,; ||     \  \
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|!i〈_ rッ、 ヽ|.  ||      \  ヽ
     ` _::::::::::::::!::::: ヽ.l!. 「:::::::::` _j   ||       ヽ    ためしにそれを取り出して使ってみたところ
           ̄ ̄|:::::::::::ハ. | ̄ヽ_} l   ||   /        真空管と同じ増幅回路に使用できることが分かりました。
           |:::::::::::::::'..」__ ` Y  .||. /     ヾ
           |:::::::::::}::::|:::::| ij ` 、|   ィ´   /       指の上に乗るほどの小さな小片で殆ど電力を
           /::::::/ハ:::ト、::'.    ! /|l   /         必要としない部品なんです。
            /:::/|:/ }/ ヽ!   / ..|| ./     、
         //  .!′     /   /        |
         '             {   /||         |
                      >´  ||        i! |




                         ____
                   /:::/
                  /::::::::i
                ,イ  /::::::::::::::i
               /::! /:::::::::::::::::ヽ-:::¬::-..、,_      i、
      i、      {:::ヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    i:ヘ
      |::\ _     ヽ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  /::::j
      ∨::::::::`:>ー -..ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ:::::/
      ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ヽ、
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::/!::::::::/''"´ ̄   _jヽ::j
          ``'<::::::::::::::::::::/ !:::::/ l::::::/ __..,,,,、γ`ヾ
             /:::::::::::::::::/ー//ー/::::/´_,∠_ヽ::://こ }
        ___/::::::/ラ/ヘ`メ、  /:∠イにヾ j:/ }ソ /     皆さんこの凄さがわからないと思いますが、
            ̄ ´ノ/  イヘ 弋) ′  _ゞ=イ      /      彼らが本気を出せばスーツのポケットに入るような
            /  .イ  ト ̄         /ヽイ;ゝ     大きさのラジオを作るのは造作無い
          /  / /  / ヘ `_       ′ トゝ       、
          く  /  /  /   ヽ   `   /     |        そして敢えて特許を取るのを遅らせていると推察されます。
          ヽ´   /  /      ヽ __,.イ--ー─‐┴-、
              ヽ/      /  /´     _ <` ー―イ7´ ̄`ヽ
                          /  /   _ ,.、<::::::::::::::::::::7//`ヽ    \
             __,,,、r──‐<::`ヽ/´::::::::::::::::::::::::::::::::///    ',     i
           ///´::::::::::::::::::::::` //:::::::::::::::__:::___::::::::::://イ      ヾ 、    l
            {イ//::::_、::::::::::::::::::://::::::::::::///::::::::: /∧ j       } }   l
           !;//:::/\\:::::γ⌒ヾ、 ///::::::::::::// ∨     \ノノ   ヽj
           〉/::::::\. \ヽ{{::::::::ノノ ノ ノ ノ::::::::::::::://   j       i }\   \
            {/::::::::::::{{ { ゞ=<ノ ノ ノ::::::::::::::: //   くノ    l |      }
           /::::::::::::::∨ヽヽ/¨ヘ / /:::::::::::::/´    イj     | l       イ



    714 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:03:58 ID:zSCVJcig


          ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
         j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
     r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
     `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.  ザワザワ
      にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
     ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ  ホントカ!
     W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
       ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、  スゴイ!
        lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
        ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;




             /!        /:::::::/
           /:::∧      /:::::::::::/
            /::::::::::ヽ     /::::::::::::::::{
          /::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::ゝー::-...、、
          i:::::::::::::::::::::::::ヽ j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、    ,}
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  /:j
          ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::/  ,イ
      ヽ、、  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /
       \:>..、...ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        `'<;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、:::: く
              `>:::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::イ::::::::::/"´ ̄  }ヽ:.、
      ー=<´:::::::::::::::::::::::::::>"/::::::/ /::::::∠______ノ⌒ヽ`ヽ
          ` >:::イイハ'´>メ、/ー‐/:::/_∠ ̄`i:〈γこ }   そして恐らくはこのブラックボックスに使われている黒いチップ、
           // ノ/ ハ (弋:jソ` `"弋イソ`)  l:ハ⌒)/    便宜上我々はIC(集積回路)と呼びますが、ICには
            ′/ / /ハ  ー‐    ー一   リ し' /     この真空管から取り出した小さな部品、
          / イ  ヘ∧     、,         /ゝ ,ノ      
            /  / / /    '、     、-_、     イ:::::\      トランジスタという名をつけましたが
         /  / / /     ヽ   ー    / ト!´ ̄       ICには大量のトランジスタが使われていると考えられます。
         ヽ / 〈_ |    ,r ─ | ヽ     イ    lー 、
          ∨   ヽj    i `ヽ _!、__`_:::::_____|._ノi
    ────────‐┤         |     ├──────
                  ヽ、       |      j _______
    i    __________ `  、 ..   _.|_.. , - .,イ圭圭圭圭圭圭
    !  i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧tx、、,,,,,_  .,,、≦圭圭圭圭圭圭圭




    716 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:04:17 ID:zSCVJcig


            ``'<::::::::::::::::::::/ !:::::/ l::::::/ __..,,,,、γ`ヾ
             /:::::::::::::::::/ー//ー/::::/´_,∠_ヽ::://こ }
        ___/::::::/ラ/ヘ`メ、  /:∠イにヾ j:/ }ソ /
            ̄ ´ノ/  イヘ 弋) ′  _ゞ=イ      /
            /  .イ  ト ̄         /ヽイ;ゝ             これ以上の分解は装置の破壊につながるため
            /  / /  / ヘ `_       ′ トゝ             大統領の許可がなければできませんが
          く  /  /  /   ヽ `ー`   /     |               指示があればいつでも行います。
          ヽ´   /  /      ヽ __,.イ--ー─‐┴-、
              ヽ/      /  /´     _ <` ー―イ7´ ̄`ヽ   我々としての報告は以上です。
                          /  /   _ ,.、<::::::::::::::::::::7//`ヽ    \




               _,. -‐''""""``''‐- ,,_
               ,. :'"´            `''‐:、
           /       ,           `ヽ
         ,.-';'"       //               ':,
          ,.;'r ,   /   /// /   ,/   ,./.,i    ',
        '´/イ'__/、/'イ__/'.!'l/i_,._;;='-―‐'/ノ'レ     ',
          '/  !. _`ニ、 '‐'"´,.-,=;;'‐-、/,'      l
         ,:'   ,' !イi;r;i`    `''゙-┴'`/,'        .|    君らではそのトランジスタとかいう部品はつくれないのか?
        ,:'    .!.! /        ノ/        .|  
    .   /, ノ    | ヽ         ./           .|  
       //,:'/    '、 、---―‐_ッ  / /           |   
    .  '/' /      ヽ `二" ̄   ./,'/ /       , !
        /'/,:'/   , .ヽ.      /'/','/       /|,'
          `'ー:':!,,,,___';      '_,../-'--,......, _,.. -' .'
               _,,..-'r――=--- ,___l'''"´'"
              i ll  |    |   || `''li':i
             _,.' .!!  !   _,.!   ||   || !



    717 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:05:31 ID:zSCVJcig


                        、、
                         }::ヽ.
                     _ ......... _   /::::::::ヘ    ,ィ
               /:::::::::::::::::::::`′:::::::: ;   /:ハ
            ,イ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ....イ::::::::::!
              {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
    .         ,ゝ:::::>-ー=TTー¬::::::::::::::::::::::::::::/
           //く_二ニ=V=ニ∨廴_ :::::::::::く___
    .        ′  !:::::::::: { こ_| |/ γテト 人::::::く ̄
              ∨:::::::人(_ | |!   _iソ (  ソ⌒
                  ∨::::::::::ゝ | |i     ゝ    ベル研究所では日本からの製品が多くなってきた頃から
    .             〉ハ小/ | |:!     - ′    セミコンダクター半導体というガリウムやゲルマニウムを利用した
                    _|__ | |」、   /       真空管の代替部品の研究を細々と行っています。
                   /__  ̄ ¬ ̄
              /::i     ̄ _¬- 、
                /:::::/      /::::::::::ハ
    .         ,::::::// ̄ ̄`iiヾヾ:::::::::::::ハ
    .           i:::://      ll Vヘへへ::ハ
             l::::i !       ll  Vヘ\\>ヘ
    .          V:l !       ll  iハ::::》(())}
    .           ∨ /     jj\_j  !:::ヽ辷イ




                         ノ::::::::::::::弋_,ノ:::::::::::::丶
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ,/
                         ./:::::::::::::::::::::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _,/i
                 lヽ /::::::::爪─ヘ:::::i─ヽ::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::/
                 l:::::`'::::::/l i レ─\!─‐\:::i'-ゝ::::::::::::::::::/
                   \::::,-‐、N;ソ   ,ィ一''  ヽ!  ヾ::::::::::/
                  Y,へ/,/ i.     、_,,,   ゝ_ \:::::\
                    { l( // !  ""  ` ̄´ , ヾ、、/ ` ̄ ̄
                    ヽノ/ / u    _  -ゝ  /ソ
                    _/ /  /ト    い  ̄丶_ /´     資金提供さえしていただければ何れ同種の部品が作れるでしょう。
    .          、-‐ "´  ,イ  ./:::!.丶  丶.  ‐-ヲ/      
             \    ,ク   ./ `.l  丶、 `‐‐ '"ノ       未来で日本支配下である植民地の台湾や朝鮮が作れるのなら
                 ゝ/   /.  l   '';;丶_,/l        我々が作らないわけにもいかないでしょう。
            _ -─、─ ` 、 / . r‐┴'‐─一Y'‐‐一ヘ  _ ,, -─"`τ´ヘ
         /丶 -‐ヽ  v'─┴ -      |  _, ‐ ト´,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;,, `i⌒F



    718 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:06:14 ID:zSCVJcig


        /                              ヽ
       /                                 ',
      /                           |        l,
     ,l                    |    |        l
      l    i                    i| /  i|         l
     l i  .|  ,    ,. l    i    ,,.i,/|i,  i '        l
     |,i |   i |  i |  ,! | !l   | , ,.ィッ/,/ュ!'i           l
     iイ !,   !l  i、!l  ト、|,!l、, ,.-;.'-イィ_;;:ノノ`゙ !            |   
     |'i !l   ヾi-、ヾ'--_、!`'!〉'〈'ィ"'"=''"´   !           i, |   そうか・・・資金提供については一考しよう。
      'i ``ヽ lヽ   iヘゞ;イ'´| :::::::::::..      |,|          ハ.|
       '   ` i`  'i ´  ,/!.::::::::::      .l'イ         !|'i|   で、君たちはこの装置がどの程度未来から来たと思うんだ?
            l   'l,  /,' :::::       / ! ,   ,   ,./'l '
           | ,  ヽ / ` ‐ .. _,.. .、   / l ,イ   /! ,.-'"
            | ! ,    \   '´,. ..:..       | /|  //:''!-.、
           | ,i| |、   ,i `ヽ、       ,.イ/.| /. -─''i
          | l l | l   |ヽ   \    /.'',|/-|/´     |
           |.l 'l.| '、  | ヽ.  /`ー- 'i, r'" 'イ ,,        l,
           !| !| ヽ |  ヽ'    | |i, |,.ィ´,.L'...,      ヾ‐'"ヽ、,r‐‐‐--
           ! 'l、 ヽl.         | !l. |''フィ. /   ,. -‐'"





        .l:::::::::::::\
        .l:::::::::::::::::::\
     __  .l:::::::::::::::::::::::::ヽ
     \ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::.
    ___}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ__::::::::
    :::::::' \::::::::::::::::::::::::\ ̄
    :::::::::',. \::::::::::::::::::::::::\
    \::::::',─‐`<:::::::::::::::::::::
      \:::',   __>‐┬─
       `>ィ⌒ヽ.  |⌒ヽ
    '''‐t‐ィfエツ   }  |
       ____, ´  .}‐´
     ゙゙゙゙゙゙~         ,'      この薄い天然色の動画を写したという画面も含めれば恐らくは50年は掛かるかと。
    __,           /ー'
                /    ,'    それにこの装置の裏側の英文、何故日本人が持つ機器に英文が有るかは
     ̄゛       ,'    |    わかりませんが、2009年の日付が書かれているところをみると実際は
    ─        /     |    70年ぐらい先かと思われます。
           ./|─ュ_   /
        /  .!/ l  / /
     ̄ ̄   /   .|   ̄
    ┬─… ´    ├──
    |       /
    |       /  , ──
    |   __./  ィ=三三三
    ┴…¨  _ -=三三三三三



    719 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:06:51 ID:zSCVJcig

                _,..  --- .. _
             ,. - '´        `丶、
          , '´              \
         /                  ヽ
       /イ _// ._                ',
      〃/ノ ) ノ ヽ  l         、    l
       / _/'´ /,. -'ヽ l     l   ll    |
    .  } 1j丶,イ K´ ,イl,...、   l  j_ ..、|!    |
      1 iク′ リ/ 〉1/ ,ィ1_,-_'二_,j         l    なるほど・・・
       〉、 r '´ /-' /lニ‐く歹ノ`l       l ト、
       | \ r /, //!`   ̄   ! ! !    l l ト,ヽ
      ハ   `7 // / ノ       ll ! l     トレ'´/ ハ
     / ヽ  / ノ ベ、ヽ_,. -、  /| ! .|  jリ'. // ヽ
    /     ̄ 7 l l lj ィヽ二 ̄  ,ィl|_ レ=´, ‐' イ!    \
         /リ1レ´ ヽヽヽ _ ,.ィ-'二 -_´- '´  ll     ` ー- .. _
    ヽ、  /二7   /´/l_ !   l-‐ ´ l!     `ヽ、          `ヽ、
      7='- ̄' , ィ l / l' l    l    l!       `ヽ           ヽ




              ∧_∧
         ‐――と(´・ω・`)
            ―= /====ノ     次はプリンストン高等研究所のジョン・フォン・ノイマン博士と
          ‐―=( ⌒) )      アルバート・アインシュタイン博士のチームです
       /\ ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ ̄\
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
                | |
              / \

    ※プリンストン高等研究所:世界でももっとも優れた学術研究機関の一つとされる。特に物理学に強く、湯川秀樹も
                     戦後在籍していた。



                 ,、 ' ´      `丶、
                /           ヽ.
               /               、
              /    ノ''-、,_    ,,ノ`、. }
              |    /    `''''''"   `. i
              l    '、         .,,、 iノ
                、   r' '"','',';ァ   7';'i /.   初めまして、大統領。
               ヽ{ヽ. i  、ヾノ,  (.ヾソ.f./    
               ヽ)、lヽ  "゛''   ヽ  t '    私は数学者として理論的に電子計算機を考察した経験があります。
                丶; .i      ' '  .}
                  ヾ、  `''ー----  . '    考察した計算機は計算機に様々な計算を実行させるための命令書、
                   | 、.    ''  ,'      プログラムを記録するための記録装置を設置するのが最大の特徴で
                  .__| \.     /      元来のワイヤードプログラムに頼らない汎用的な計算機にといえます。
             _,,,、、-/ / \  ` ー‐;'´、-、、、,,_ 
    , -‐‐‐-ー''''""~   /   !   丶- ''´ | \   """"""ヽ.
              /  |   /\  |   \       ヽ
             /   |、  ,ヘ   〉 ./|    >       )
              \_.  l ./ 〃''''〈ヽ'. |  '´ー、   /   }
    ヽ、        ,,、-'  i    /  ヽ   |    |   .f.   i
    `i       l´    |   |    i.  |   |   |    |

           ジョン・フォン・ノイマン:数学者

    ※:ワイヤードプログラム:コンピュータの動作に使用するプログラムをソフトウェア的に構築するのではなく
                     配線という物理的な方法でプログラムしたプログラムのこと。



    720 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:07:24 ID:zSCVJcig


                /: : : : : : : : : : : : : ::\
              /: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::ヽ
              ,i: : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::'、
                /: :,ヘ: : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::}
            /: :/  \: : : :::::::::::::::,. ヘ::::::::::::|
              {: ://^ヽ  \__ - ''´ : : : ヽ:::::::|
            |: {   \     _ -‐丶`i:::::|
              !:ヽ  /´e ヽ 〈i-/ e`ヽ: : :}::::|
             >、|  {   ノ、   丶  ノ: : |::ィ^ヽ
               {h|{      }      : : |::| イ/
             | |            : :|::| }/     そしてこの装置は私の発想を忠実に具体化したものであると思います。
             ヽ | U   ヽ       :/::i_/
              `i           /::/       この装置の内部にある部品、ラベルから読み取るとHDD、
               ヽ   ∠二二フ  ミ        ハードディスクドライブと言うようですが
                ヽ     --     /         恐らくこの部品の中にプログラムがあると思われます。
                  ヽ       〃
                __|\    //
               /}:;t_ ` ー '´  {ヽ
             _/ /:;:;:;:`ー- 、  ノ:;:;:ト、
       _ -‐‐ ''´/  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/Yヘ:;:;:| ヾ丶_
    ‐ '´      {    ヽ:;:;:;:;:;:;:;ハ'´ ̄`iヽ;|  \ `ヽ




                _,.. -―‐ '''''' ―- 、
           ,.- ' ´            `' 、
        ,. :'´                 ヽ
    .   /                    ヽ
    .  ,.'          ,             ',
     /              ,              ',
    . l,          イ         , ,.,    l
    ,.'/         /.|        , /_,.:i/l'     !
    ' !,、 ,、  ,_   /. |   ,  ,.._';=-‐''ニ'!     |    
      ヽl. `'‐r'-'==-',,__.!l/!'l,.-'´",-r'r;';'j.!l       |
       ,'   ';-,‐'i:r;‐,- /     ‐'`""´,'     i
      ,'     ヽ`''`"´/ ,       ,'    /´    君もこの装置は半世紀以上先の未来からと思うのか?
    .  ; ,       ':,  ./   l       / ,  / ./
      l/! ,i   ,. `:<    `  _   .,:' / //i
    .  |.|.,'|  _/!-―'`' - , ´ ̄-  ,.:'_,.,_,.:'´  .|
    .  |,!| |r.'´      __,.`=:、,_,..r'','i     ,.!`‐:、_
         _,,.. -―'' "´   ヽ!l ! .|.','、   ,.-'"    ``' ‐: .,_



    721 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:07:58 ID:zSCVJcig


                 _,.  --  、
             ,.  ''´: : : : : : : : : : `ヽ、
            / : : : : : : : : : : : : : : : : ::::\
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::ヘ
          ,! : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::i
         /: : /| : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::}
        /: :/  ヽ: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         { :/r‐‐、 ヽ: : :::::::::::::::::::::::, -、::::::::::::::::::::|
        l :{  :::ヽ \_,. -‐ '´ ::::ヽ::::::::::::::/
          〉l γ⌒V        ::::::::}::::::::::::/
        | }:} {  O〉、 〈i、__,, -‐< ̄`:〉:::r‐<
        | |}  `  ' ::}   ::::ヽ O ):::::/:::/< }
        `|}     丿  ::::::    ::::i::::/ } /     確実にそう思えます。
          |    ,         ::/::/ノ/
         '、    ヽ        >:/::://ヽ-、
        ,-≠、 r    _,,. ---‐'´/:::/:.|  ヽ
    --‐‐'/   i ` ̄´__     ヾ〃:.:|   i
       /    |、   :::     //:.:.:.:|   |
      /    .|ヘ          / /:.:.:.:.:.:|   |
      /    |:.:.:`ヽ、_,. ‐'´ /:.:.:.:.:.:.:.|   |
    . /     |:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   




       i                         、
       |                             |
       !    i           |         |
       !|    ||          | |    i    ||!
       └ _」|     ||     ||ハ    ||     !i
        i |``丶 ‐- _」!   ||ll |   _」L-i┬┘
        | |≧=T r::ァ、=ミ``ー┘__,リ<i7 // |
        | |  `┴'─'    ̄'/ ┴'┴ j/ |
        | |       ,、-‐'"  、    〃  |
        |ヽi    ,、-'"      ヽ    i   |   アインシュタイン博士、貴方は今の話を聞いてどうおもいますか?
        |    /            〉   /   |
        |  /      ,..、____,   /     |
        |`ヽ、      {_ 二二ソ  /       |
    \   i|__`ヽ、     ー / `\i   iノ
    丁\ ||rr─二二 `丶、___,/二ヽ、 \  /
    |  ヽ!!|| _  -───-、「「 ̄「「 ̄「|  Vj
     ̄フ,. - '" '´ , -‐ '" ̄ ̄ `丶、!  | |  ii
    /  / /     ,. -‐ '´ ̄`ヽ、\ |



    722 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:09:01 ID:zSCVJcig


           ,. -――‐- ._
         ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
        /    !  o l_!o   !   ヽ
    ..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
      ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',    ・・・私の相対性理論では未来に行くことはできますが、一般的には過去への
      ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |    タイムトラベルはできないと私も最近まで思っていました。
      l l ‐弋´   |   `~フー ! l
    .  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /    ですがこの話を聞いた後、私が発表している”アインシュタイン=ローゼンの橋”
       VV  {   )  ̄      / /     使用すれば理論上、純粋に理論上ですが過去に行くことも不可能では
        ヽ/ `ー'_____,//     無いことに気がつきました。
        /    /--/⌒ヽ----┘、
        l     /  ヒΤフ  ヽ  \

     アルベルト・アインシュタイン :物理学者


    ※アインシュタイン=ローゼンの橋:1935年に発表された理論。ブラックホール同士を繋ぐ喉を使うと宇宙の他の場所に
                           光速以上で移動できるという説。ただし計算上ワームホールを人間が通ると 
                           潮汐力によってバラバラにされ死んでしまう。

    参考:ワームホールを利用したタイムマシン
        ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3




            ,  ───  、
         /   /⌒ヽ⌒ヽ\
        /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ     ですが率直に言ってそれがあと50~70年で完成できるとは到底思えません。
    .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
       l   /   二   |  二  |    10世紀ぐらい未来ならそれもあり得るかもしれませんが・・・
       |  l     ─   |  ─  l
        l  |        |   ) /
        ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
         〉━━,-、━━━━く
         / / ヽフ    \.   ヽ



    724 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:09:21 ID:zSCVJcig


                        l            i.     ',
                       l !,           i      i
    ..|                   !i .|.', ,         _,.!       !
    ..| !,              .,  l. ! ! 〉 |,    _,,. -‐'"!        !
    . !.,' ', N'Tー- .,__   i、    ,'l  !. ',.!|!.! |', il,-_ニ_-r== !        |
         l ̄`"'''‐ニ‐'、!lヽ,、,' .i |.ヽ'||!|,',|,,!|ニr';´;ソ っ !       |
          !‐=、‐‐'i'',,`ニ=t-i.!_-', |ノ / ヽ',!、',_‐`''´"´   |         !     
         、 ',o `rっ`==".ニ´-' ',|''"  、         .!         |
          l, ',         ,.-'" !    ';        i         |    
         ','、',         /       ヽ         ,'       |    そうなのか・・・
          ','、',     ./         /       ,.'        .!
    .      l ヾ、 o ./                , '   ,、     |
         ヽ ',`;ヾ、´        r--;; ==''ニ!   /‐-.、  !'、 ,    |
    ー、 .,,_  ',、.',.ヽ`' - ,       ̄ --‐‐   , ',.l    .>、 l. ', l', ,.、 ,'
    、 ' 、 `'=.,ヽ、'、.',   `' .、         , ' / | ,. -',. '´ヾ"l ! '.!_','|
     `' 、`' -.、`'-ヾ_`'‐ .,,_ `' - ..,_    /,.. -;'-;' ‐'_,. ‐'´    | `' -
       `' ‐ .,_`' -`,' ‐ 、   ̄`"'''ー` ー' "  r'r'´r'" ||      !




            _____
          /.- 、 -、    \
        / |  ・|・  | -、  \
       // `-● - ′  \   ヽ
       |  三  |   三    ヽ  ヽ    大統領、今後国策で日本と手を組んで科学の振興をはかりませんか?
       | (____|____   |   |
       |  \.        /   |   |     彼らもきっとアメリカの資本力を必要としているはずですよ。
       ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
       _ ヽ   `───-′  / / _
      (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
       \  /      \   /



    725 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:10:10 ID:zSCVJcig


                  ,.'     ,                 \
               /       /                     ヽ
               /     li              |       l
               l       l'    l,i       |l       l
               |     `''T_,''__ヾ=、ェ、i,_  i,ノ| i,   i  ,|,!,!
    .             |       |'!イ..:;)`ヾ;`ー-`ー',,..|,!l,.. ィ-t‐''
    .             l         ,| `'' ''' "´,. -'" ヘ:;;ナ'フノ |
               |        il   ,/´   ヽ ``''"/  .|    だめだ、日本は中国大陸を侵略し、満州に
               {       il, /        .ノ  /   !    傀儡国家建設した悪の枢軸国家だ。
               '!'i,     , l     ゞー-、-..,'.  /   l|
                `ー-、_ |i, !'i、   `ー-- ' /    l|l    我々が何度も提案した門戸開放を拒否し、
                  | `ヾ!|'!|,、ヽ、  `'''',. '´-、. |i!; l!'     あまつさえ科学技術の独占を図る
                  l   `''ーミ、ヾ=,.-_:i    `'ヽ'l'     アンフェアな態度は許せん。
                 _,. -,l     ヽ`.、゙!.!l'ィ:i'
        ,,.. -‐ ''::::´::::::::::::ヽ、    ゝく,|:!|〉{ !ヽ、
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 ヽヾ|.|:|ノノ:::::::``ヽ::..、
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽー'! '"::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
       :::::::::::::::::::::::::;: -‐''"´ ̄`i;:::::::::::::::/ ヽ;::::::::::::|`ヽ 、:::::::::::::::`ヽ:.、




      /  ...../        |    |:\|ヾ|        l
     / ...........i       ::|::|__-‐| ̄            ::|
    :/................||  | ::--ニ-_彡|              :l  
    /|................|i||  _'ル´/_=ナ ̄/l              ::| 
    l|__lL |_|_|iレ゛__//ヒ::/-''´:l              :|
     `\|゛イテ=ミ    "゛   ::/        |     ::|    おまけに世界恐慌ではアメリカの資産を持ち逃げした
       l::""iソノ        :://|        |      :|    最低な奴らだ。
       |:::::/         ::/:l        |  |   ::|
      ::/ ヽ、        /::|        |  ::|   :I
      / ::::ヽ`-‐- 、     ::|        |   | | /
     :://:::::::::\\ ̄´`ヽ   |  �    �:i    | レ
     :|/|:::::::::::::::\゛ニニ ̄   |/  |    __|-‐‐‐‐/     
     ∥|::::::::::::::::::::ヽ      :i/| | |___--/ニ-‐''"]
     ||//|::::::::|/゛ヽ  ___....:-| |/|/-‐"゛‐'''"゛゛::::|     
     ::i::|//|/    ` ̄ |_ __ 〃''''"゛`:::::::::::::::::::|



    726 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:10:41 ID:zSCVJcig


               _____
      .    /     /⌒\/⌒ヽ
         /   , -|   ・|・  |、\
        /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
        /  /     二二 |  二  ̄ノ
        l  /  /⌒\ ── |  ─ /   ですが、聞くところによると彼らもアメリカに工場を建て、
        |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄     米国民の雇用を促進しているし、寄付も行っている。
        l  | |          / /⌒ヽ
        l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ   決して悪い輩ではないはずです。私も日本に行ったことはありますが
         ヽヽ  `ー───┴─7  /    皆礼儀正しく親切な方ばかりでした。
          >━━━━━O━━ /




          !l                   i
         l/                l      l
         |  ,       !         !!      l
         `"''i- .,_  l !  l     l !|        !
            !-;、,,_`"=;;-!,_   // | i     ! l !
          l l !ー;フ!ー、`'ー`'ー-'/ レ!    l /,'
          ! ``'"ー-      /-―i---レノ
            |          / i"7'7/   !     
         | !           /::: !`"''/   |
      |    !|     ,. -‐'"    ! .,'    i     話はここまでだ。
      l    |l    ´ __   "´ ノ     |
     i !     !|、      ,,,`` , '´      i !     それでは民間人の皆様は引き続きそのブラックボックスの
    --!'_ ,,_  ! !` 、       /         !l     調査を行ってもらう。
       `" ̄''ー .,_`' ;.、 ,. '‐- .,i、     | l !
             `il'"' ‐- .,_  `' - ,__l l |     それとここで話した内容を外部にもらすと
                 !l     !l`7'i   ヽ!|      FBIに身柄を拘束させるので十分注意してもらいたい。
              !|     !l | !    リ




                          ★



                
                          ★



                          ★



    727 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:11:14 ID:zSCVJcig


                 ,. -‐''" ヽ.ヾ`''ヮ-...,_
              ,ノ'ニ-‐-、_、`  i ) ヘ.、__'`i、
             .i'_,. ‐---- `'ヽ、. !'/'-‐ヾ.、`ー`ヽ
             ,!,.彡7~゙゙゙゙'゙゙゙`'''''ー亠‐''''゙゙゙)ヾ、ヘ. {
             `i.'" i'     ー.、     ( / | ヾ〉
             {  ,!,.-‐‐- ..,_ `, ,. _,...ゝ,)、.! `i
             y';z::::;. -‐_=;:;;_`_'! i彡;;_-/'-、`ミ、l   しかし参りましたね。
               )へi'  、'_o.ン,. ` ノ "o_''ヽ Y`/
               (.!ゞ!  、 ,./   l  `ヽ`-  |'i)    仮にこの未来人の話が本当だったとすると我が国と
              ヾ`ヽ.     ,.. .| _      /;,l'     日本が戦争した場合の一連の流れを把握しているはずです。
                 iー-|,   /,ゝ‐-‐'ヽ.  //
               .)'"}', .,/'"~:::;.: 、::_:゙`ヽ,/ノ      現状の日本の国力を考えればまだ十分勝てる見込みはありますが・・・
              _,.ゝ'-ゝ─‐'i゙-‐─ `ー/,'
               i=ニ-'゙゙ ̄ ̄|_O|     / i
     ,. ----、 ..,,__!:::::::::::::::::::::::::| |.    ,/:'.ト、__,.-i
    ゙゙──--、 ヽ、..,~_‐-:;-;;_::::::::| ド='、''_"  |_:::::::::::::::::|
    ::::::::::::::::::::ヽ. .ヾ,ヘ`ヘ'''、-`ヾ.ヽ`、 \i~ヾ、\::::::::::::|
          
          ジェームズ・リチャードソン:、アメリカ合衆国艦隊参謀長




    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -‐''" ヽ.ヾ`''ヮ-...,_   :::::              :::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ノ'ニ-‐-、_、`  i ) ヘ.、__'`i、 :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::   .i'_,. ‐---- `'ヽ、. !'/'-‐ヾ.、`ー`ヽ               :::::::::::::::
    ::::::::::::::::::     ,!,.彡7~゙゙゙゙'゙゙゙`'''''ー亠‐''''゙゙゙)ヾ、ヘ. {             :::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::     `i.'" i'     ー.、     ( / | ヾ〉     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               {  ,!,.-‐‐- ..,_ `, ,. _,...ゝ,)、.! `i:::::::::::そもそも日本がアメリカに攻撃を仕掛けるなんて常識的には
              :::y';z::::;. -‐_=;:;;_`_'! i彡;;_-/'-、`ミ、l   :      考えられないです。::
           ::::::::::::::)へi'  、'_o.ン,. ` ノ "o_''ヽ Y`/::::::::::
       :::::::::::::::::::::::::::(.!ゞ!  、 ,./   l  `ヽ`-  |'i)    日露戦争は我々が金を貸したから勝てたのを覚えていない
    ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ`ヽ. u   ,.. .| _   u  /;,l'       ハズがないですし・・・
    ::::::::::::::::::::::::::    iー-|,   /,ゝ‐-‐'ヽ.  //:::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
                .)'"}', .,/'"~:::;.: 、::_:゙`ヽ,/ノ   ::::::::::::::たとえ戦術的に勝としても最終的には負け戦だと
    ::::::::::::::::::::::::::::::::  _,.ゝ'-ゝ─‐'i゙-‐─ `ー/,'      :::::::::::::彼らも認識するはずなんですが。
    :::::::::::::::::::::::::::  i=ニ-'゙゙ ̄ ̄|_O|     / i::::::        ::::::::::::::::::
     ::::::,. ----、 ..,,__!:::::::::::::::::::::::::| |.    ,/:'.ト、__,.-i     ::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::゙゙──--、 ヽ、..,~_‐-:;-;;_::::::::| ド='、''_"  |_:::::::::::::::::|       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::ヽ. .ヾ,ヘ`ヘ'''、-`ヾ.ヽ`、 \i~ヾ、\::::::::::::|:::::         :::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::          :::::::::::::



    728 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:11:36 ID:zSCVJcig


               _,. -―――----- 、_
            ,. - '´             `' - 、
    .      /                    `' 、
         ,.'                           ヽ
    .    /                            '.,
       ,'                           ',
       ,'                   |   l     i,',
      ,'         |.l      |.l   .|',   .!,  ,!イ `
      |      |.|   !|      |',',.   |.',',  ,.!ゝl,゙  ',
      !      ヾ、__.N',____,!',l',_ .| .!'l, '",r1'!.   ',
      !          .! ,. -―===-- `' / イ;j,レ',   ',
      !          '、. -‐''i"'テlー,`  /  '´、 !  .l .!     そのあたりの流れ、何故戦争に至ったかは
      !|      |   ', ', ´`ゞ-‐"'´ /    `7!  !,.l        一応ソースが有る。
      !| .l     |   ', '、.'、      /      ゙,'   .|',.! 
      l|, l |     !.   ', !、',   /   _,. -‐, /    !',|
    .  '|, !,!,    .',   .l、 ',ヾ,.      `ー‐'"´.,' .l |  .| '!
       ヾ'!ヽ .,__  ',   ','、!-',!、_        "´ l" ‐'`' 、 l
            ` ‐!`ト、 !'';ト`;'!- `ニ‐- 、_   , '    ヾ
               !. ヽ|    `,ニ‐,-,ーl /`"
            ,. - 'ー- 、    _ゝ、,ゝ!.,'.,'





    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
             {  ,!,.-‐‐- ..,_ `, ,. _,...ゝ,)、.! `i
             y';z::::;. -‐_=;:;;_`_'! i彡;;_-/'-、`ミ、l
               )へi'  、'_o.ン,. ` ノ "o_''ヽ Y`/
               (.!ゞ!  、 ,./   l  `ヽ`-  |'i)    それはどこなんですか?
              ヾ`ヽ.     ,.. .| _      /;,l'
                 iー-|,   /,ゝ‐-‐'ヽ.  //
               .)'"}', .,/'"~:::;.: 、::_:゙`ヽ,/ノ
              _,.ゝ'-ゝ─‐'i゙-‐─ `ー/,'
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



    729 : ◆HU7XfvOYA2:2010/11/26(金) 21:12:58 ID:zSCVJcig


                / ̄ ̄\                          
              /   _ノ  \                                      _ ,, ......... ,,_
              |    ( ●)(●)                                  ,. ' ´      ``'‐ 、
     .         |     (__人__)  ・・・                            ,.'             ヽ
               |     ` ⌒´ノ                                 ,' /               ',
     .          |         }                                 |  l   l  ,  !,      !
     .          ヽ        }                                 |  、_  l  l  ! !  l  l  !
                  ヽ     ノ                                 |   i-ニ;;、__  ,' ,! _!,,..-!" 「
                _,/( `' 、 _゙T                                  |   |‐rt;;r-`"/ "r;テi-| .|
            ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `                                |   |   ̄ / i.    ̄ !,| .|
        _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ                                 ',  |、 ./  '    ノ | ,'
    /´         ヽ   ハ/`ァヘヽ                 ・・・こいつさ。>      ヽ |''i\  ー―  /'ヽl /
    . : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_                               ヽ! | ̄`' 、 __ ,/|
    , : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ                               |   >>|| ィr. |
    l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |                            _,. -‐ '´`' 、ヾ, || ;'/'´`'ー- 、,,__
    !: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|                        _,. - '    ,.   \.l.!/   ,、   `''ー- 、
    ´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |                     , -‐'´   , -‐'´ ',    /"ヽ   | `'‐- 、    `i
    : :    /イ: .           ',    l| .! l                     |    ,.'"     !  ,.'   \  |    `',   !



    第34話「Leak」終
    次回:第35話「Hostage」


            / ̄ ̄\
          /      \.........:::::::::::...
          |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
         . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
           |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
         .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
         .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
            r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    ・・・やる夫は・・・元気なのか?
          r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
        /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
     .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
       | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
     .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
     .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉


    34.5話→やる夫は迷い込んだようです 第34.5話

    35話→やる夫は迷い込んだようです 第35話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    ゾルゲ 引裂かれたスパイ
    ゾルゲ 引裂かれたスパイ
    スポンサーサイト



    コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/463-32d69cd8

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。