最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第35話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    807 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 19:59:28 ID:2iIpYvfg

    第35話「Hostage」

    <1937年 5月08日 15時10分 理化学研究所 講堂 研究発表会>

          ___________________
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          ||                           ||
          〔二二二二二二二二二二二二二二二二二二二〕




                   |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  \________\
                   |    |             |
                   |    |             |
                   |\  |             |
                       \|             |
                         | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |
                    ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
              ___(    )      __ (    )       __(    )
             |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
             | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
             | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
               | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
                l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l




    808 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:00:02 ID:2iIpYvfg

                   ____
                 /      \
               /   ⌒   ⌒\     ・・・そういうわけで、今の撮像管はプロしか扱えない
              /   ( ●) ( ●)ヽ    巨大な装置でカメラ自体が巨大になってしまってるお。
                l      ⌒(__人__)⌒ |
              \     ` ⌒´   /
              /             ヽ



                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   で、未来のカメラがどのくらいかというと
            \     ` ⌒´    ,/   こんな感じの手のひら大の大きさになってるお。
           r.┌─┐         ヘ
           |:l1◎│          ヽ
         / |` }─┘          | |
         ノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |



    809 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:00:23 ID:2iIpYvfg


                  o
           CCD      \                   ____
                     \               ⌒   ⌒  \
                      \          (● ) (● )   \
                       \   _    :::⌒(__人__)⌒:::::.   ヽ
    これを可能にしてるのがCCDだお  `⌒ヽ|               |
                           |       \             /
                            ̄ ̄\//〈 i       / ̄\
                                  V/ /        |    ヽ
                               /:| /      │ ∧   ∨
                                 / |           | / ∧  \
                                 ,′ ∨          |'  ∧    〉
                             │  |          |    \∠フ
    .二二二二二二二二二二二二二二二二二│  |          |    │二二二二


    ※CCD:Charge Coupled Device、電荷結合素子の略で固体撮像素子の一種。
         光の入力量に応じて電流が生じるフォトダイオードを用いた、
         光(画像)信号を電気信号に変換する半導体素子。




           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\    他にもCMOSとかのイメージセンサがあるんだけど、
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  史実通りまずはCCDイメージセンサをつくることになったお。
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /   構造はこんな感じだお。



    810 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:00:46 ID:2iIpYvfg

    <フォトダイオードの仕組み>

       ┌───┬───┐ →     
      ┌┤  P  │  N   ├─┐      
    ↑│└───┴───┘  │  電流が流れる状態
      └──■───────┘   
         +  -


       ┌───┬───┐ X     
      ┌┤  P  │  N   ├─┐      
    X │└───┴───┘  │  電流が流れない状態
      └──■───────┘   
         -  +

    第7話より抜粋


    この電流が流れない2の状態を逆バイアスと言うが、この状態で
    半導体に光をあてると価電子帯にエネルギーが与えられ、エネルギーギャプを超えて
    伝導帯に上がり、自由電子になる。この時価電子帯には電子の抜け殻、ホールが作られ
    この電子とホールのペアが光エネルギー>エネルギーギャップの条件下で電流
    (N型からP型に向かう逆方向電流)を生じる。

             .光  
    3      ↓↓↓
       ┌───┬───┐ ←     
      ┌┤  P  │  N   ├─┐      
    ↓│└───┴───┘  │  電流が光エネルギーにより流れる状態
      └┬www┬──■───┘   
       │抵抗│  -  +
       │   │
       出力電圧



    811 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:01:06 ID:2iIpYvfg


                i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
                 /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
               l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
               i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
               ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
               lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
                〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/   質問があるでおじゃる。
                 ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
                 `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′   半導体にガリウム砒素は使用しないのでおじゃるか?
               _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
             ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
           ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
        , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
    , -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
             \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
              \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /




                ___    ━┓
             /   ― \   ┏┛
           |     (●) ヽ\ ・
           l   (⌒  (●) |
            〉    ̄ヽ__)  │  ガリウム砒素?確かに半導体として使えるけど、一体なに使うお?
    .     /´     ___/
         |        ヽ
         |



    812 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:01:34 ID:2iIpYvfg


               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
               /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
               i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
              ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
               |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/   いや、ガリウム砒素を使った半導体素子は
              ヽi:::i  -<写-、 |::::,/冥`;::: :::::i:::リ.|   シリコン製のCCDに比べて赤外線に感受性が高いでおじゃる。
               ト、i   ''_,ノ  |::::::、__ノ ;::::i:::i /
                |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/    ミサイルの赤外線シーカーサーモグラフィーには
                li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l     よく使われているでおじゃるよ。
                 |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
                 丶   -―-一ー )::::::/゛ト
                  1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
                 ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
                ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
            ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
        ,,--''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
      ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、


    ※赤外線シーカー:戦闘機や戦車などの物体が放つ熱エネルギー(赤外線)を感知して
                ミサイルなどを誘導させるための受光装置。

    ※サーモグラフィー:主に医療などに利用される。物体から放たれる赤外線を
                 感知するカメラのこと。




             |
         \  __  /
         _ (m) _
            |ミ|
          /  `´  \
           ____
         /⌒  ⌒\      あ、そういえば麻呂さんはミサイルの開発に携わっていたんだったお。
       /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  じゃ早速、本多さんにガリウム砒素でフォトダイオード作ってもらうお。
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /



    813 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:01:57 ID:2iIpYvfg


                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }     話を元に戻すお。
         /⌒  ⌒\   |   | 
       /( ●)  (●)\  !   !     今現在の状況としては8×8=64のエリアセンサ
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    本多さんと高柳さんの協力で製造に成功したお。
      |     |r┬-|       |  /    
      \     ` ー'´     //      試製Z80よりは素子のプロセスルール
      / __        /        余裕があったからこれぐらいの画素数ならなんとか製作できたお。
      (___)      /       




    ※プロセスルール:半導体部品の中で、基本的な配線の太さを表す言葉。
                これが小さいと単位面積当たりに大量の部品が収容できる。
                最近のCPUでは45nm~30nmが主流になってきている。

    ※エリアセンサ:スキャナーの使用しているのがラインセンサーでセンサー自体が移動して画像を得る。
               エリアセンサーはラインセンサーを大量に並べたもので一括で画像を得るもの。


    <CCDエリアセンサ概念図>
                        □□□□□□□□
                        □□□□□■□□
                        □□□□■□□□
                        □□□■□□□□
                        □□■□■□□□
          ┏━━┓        □■□□■□□□
      イ  .[┃   ┃~~~.→  □□□□■□□□
          ┗━━┛        □□□□■□□□
           CCDカメラ            TV



    814 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:03:04 ID:2iIpYvfg

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   ここで問題に成るのが”ドッド落ち”だお。
    |       (__人__)    |   
    ./     ∩ノ ⊃  /   正直画素を細かくすればするほど素子がコンタミされ易くなっちゃうから
    (  \ / _ノ |  |    現状これ以上の画素数を得るのは今の試製はともかく
    .\ “  /__|  |    量産化となると北大の設備を拡充しないとむりだお。
      \ /___ /


    ※コンタミ:コンタミネーション、汚染のこと。

    ※ドッド落ち:格子状状の画像表示単位(ドットまたは画素)が何らかの不具合によって正常に表示されない状態のこと。
            液晶ディスプレイなどで特に問題になるが、CCDのような半導体素子でも同じくゴミや塵などの細かい
            埃が素子に付着すると当該箇所からの電流(あるいは電圧)が正常に流れなくなり映像に影響がでる。
            このため通常の半導体の製作と同じくイメージセンサもクリーンルームで行なわれる。




                       ,,,,,,,,,,,,,,
                     ,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ik
                    ,iiiiiiiiiiiiiiiiトiiiii,     _,,
                    /llllハliトiiハll,jハilli    l;l
                     iiiiハ '  a゛ ` iiii  _,_,|,|_,
                     '|  -_‐-  `jk  ,ト-=y  丶     映像撮影する撮像管が小型化されるのは良いが、
                      ヾ,_,__,.__ /i-"  `ヽ `i, ̄‐^l     兵器に利用できたりするんだろうか?
                      |ヽ    |iii,,   ヾ~ `  i,
                    ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    
                   ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
                ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
              ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
             _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
            _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
           ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
        _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
     v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|



    815 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:03:26 ID:2iIpYvfg

             ____
           /      \       兵器といえば
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    CCDとは違うけど光電子増倍管をアレイ状にして暗視装置を作ってるお。
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/    でも優先順位としてはまずCCDにトライしたお。
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

    ※光電子増倍管:光エネルギーを電気エネルギーに変換し、僅かな電流を増幅させ僅かな光から明るい
                映像を作り出すために使われる装置。




      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
     ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
     /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
     {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
     l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
     l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い    もしフォトダイオードを利用するのであれば
    . l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl    フォトダイオードとレーザーを応用したレーザー誘導爆弾
    . ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/     CCDを利用したTV誘導ミサイルが可能でおじゃるな
      'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
       'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
       l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
       ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
         ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
         丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
          `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
           l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
           ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
         , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶、


    ※TV誘導ミサイル:弾頭にカメラを搭載したミサイルで、発射後弾頭部のカメラからの映像を表示し
                着弾点に無線誘導できるミサイル。マーヴェリックミサイルなどが代表例。



    816 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:03:55 ID:2iIpYvfg


         /           /^´´"|   |  | ヽ
        /      /  ∠     |   |  ト、..  \
        /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
       〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
       〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
        |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |
        |:::::`ー::::r             -/ ///
       」::::::::::::::/ト        ____  /       レーザー誘導爆弾とは?
       ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄` /
    ─‐N V|/   :::´X、        イ
    ::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
    :::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
    :::/   \   |  :::::::ノ:::<




         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
          |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
         |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
        /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
        ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
        ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
       ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|    レーザーを攻撃したい対象に照射、これは航空機からでも
        ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|    地上の兵士がやってもいいでおじゃるが、
       ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l
        ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l     その反射光に向かって爆弾に取り付けた尾翼で
         `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i     方向を調整して着弾させる爆弾でおじゃる。
         ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
           ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
           ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
          /i |ノ: : : ヽ: :.        /
          /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
       _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
     ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
    "´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |



    817 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:04:19 ID:2iIpYvfg


    <レーザー誘導爆弾概念図>


     ─ 
     爆弾    ─ 
                   \
                     
                     .|
                   \   / ←円錐状の反射光
                    \/
      ◎ ───────→■
      レーザー光      目標


    ※レーザー誘導爆弾:弾頭部にレーザー受光装置を4つ取り付け、どのセンサーが一番目標からの
                  レーザーを受け取っているかで着弾場所を認識し、誘導される爆弾。
                  ベトナム戦争時に実用化され、それまで破壊できなかった重要目標を
                  1発で破壊したという。ペイブウェイなどが代表例



            !::::::/´   ノ三三三三三三三二:::
             ゝ'rァ   '‐-、_三三三三三三三:::
              /        \三三三ニ::: イニ.、
            i  :::rェ、_     1三二::::/::ヽ 、
            ゝ,  .|ツ'´     i三ニ::/  t_ヽ `    
             ./   !;;:'      i三ニ::i  い フ     
            /   :       |三:::::!:::__,,/
            / __ :.        ヽニ::!:::]ヽ_:-'"
            ヽれ;          '_=ノ ::::): : : ::;
             i            ::;:;:;;:/  ::;;
                c,,,,,___       ::::::::::::;;;:;;/  ::;::  多分やろうと思えば実用化出来るのは
              冫゛      :::::::::::;;./ \  ,,..  レーザー誘導爆弾の方が速そうでおじゃる。
              ヽ_::::.    ::::::::;;:;;::/ ./ / __
                `i   :::::::::::;;;;;/ / / /__,,
                ヽ_ノ;;;::l:::;;:;// /..-'‐"
                   `´`´ ゞz,/ ヽ__,,.-‐'"



    818 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:05:06 ID:2iIpYvfg


               _,rヘi___,,.....、
           , -‐ '"       >、
          /             >、
           /                l
         r'                 l
          〉   ┌ヘ、 ト、乂         ノ
        ,ィ     |   ∨ \メ、ー壬マ仆、  ト、
        レ! j  リ  ,ィム、  `T壬ェ. `刈`ト、,乂.     なるほど、そいつは期待できそうだ。
          レト、ト、| ∠rタム        ` |んソ    >
            `寸ヘ   〈_      、 ├ヘ、  く    そうそう、こちらも麻呂さんの意見を参考にした
           _>rヘ.        ,ィ  ∧ 〉 Y´ ̄`   新兵器の開発報告がある。この講堂にいるのは
          rf'"´   `ーヘ  `Tニニ/ / / rヘ!.      皆”Sグループ”の様だし言ってもいいだろう。
        / `i      \ `ー   /  | /:::::ハ     
        /   `i__,...... -‐ヘ、^ーr‐一^   | |:rく  l.     作ったのは
      /    〈      |  ∧〉、  __/ j::〉 ∨      ”チャフ散布装置”と”EMP発生装置”だ。
      /      ',       l /  `ー≦;;;;;イ
      |        ',      レ′   {:::::,r┴ヘ...,ィ^ー--
      |         ',   ',    , <  ̄ ̄`ン ,r个'"_,
      l         ',   ',  /         〈_/ __,'"
    /    丶   ',    /           戈 /
        ........ , \ V /       ,r个ーr-‐千' ,rく
    } >'"    > /      / |:::::::| (_/ \)




          __,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         j´::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::ィヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
      /:::::::::::::::::l l::::::ト;:::::iヾ、:::ヾ`ヽ、:::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::}
      i:::::::::::::::ト;:l ヾ::l ヾ:::'、 >゙、-‐ヾ、::::l ヾ::::r'ニヾ:::::::j
     .i:::::::::::::::l ,ゞ-─'-、ヾ::ヾ"'ッーtr:ァ-、ヾ:! V ノ-、 }::::/
     ハ:::::::::::::イ'´ , イ!:トヽ ヾ、  ーゞ -'     〉 r' /:::/        チャフは2種類用意できた。
     ! ';:::::::::::::\’ ‐`''" }             /:::::/
      ヾ:::lヾ;:::Nl     j            厂Zi弍、         1つは缶の中に多量かつ、長さがバラバラの
       ヾ! ヘ;! ヽ   く ‐     _     ,メ  `l:::::`ヽ、       アルミ片を充填してロケットで打ち上げる方式、
             `、   、  __ -‐ '′  /   l:::::::::::::::ヽ、
              ヽ、 ` __,       ,/゛  ,   l:::::::::::::::::::::\   もう一つが照射された敵側電探の電波の波長に
               'ヽ     '゙  /    ,';   l::::::::::::::::::::::::::ヽ  合わせてアルミ片を逐次放出するタイプだ。
                ゝ,__,,.、 '゙     ,'     { ̄ ̄ハ:::::::::::::::ヽ
                    l       /    ヽ / ヽ::::::::::::::::
                   ,.イ、      /     ソ   ゝ-‐ ''"
                _,. - ´  l ヽ    f    /   ノ
               l へ、  」 ヽ __L. - ''´    /
                | '   ン /   /─、      /


    ※チャフ:レーダーからの電波を金属片で乱反射させレーダー管制の対空機銃や艦砲、ミサイルなどを
          惑わすもの。WW2中イギリスや日本でも利用された。



    820 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:06:49 ID:2iIpYvfg


            _ ,/  ̄ `ヽ、
          /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
         / / / l        \_ヽ 、 i
        / /  /            `\ヾi、
       l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
      i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
      ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
      ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
      ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl      EMPのほうは例の電子レンジを解体して参考にした
    ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !     マグネトロンを利用した装置さ。
     ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
    ´_> > `;┐         :i ',  ク゛/          これがたまげた出力でね、計算上数百キロワットの
    ´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._       定格オーバーの高出力で数回しか今のところマグネトロンが
    /イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、  耐えられないが、かなり面白い兵器になっている。
    ,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
    , '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
    /    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
           | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
           l  \    ヽ /, \l    ! /   |
           ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
       ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \

    ※現在の法律では同種のことをやると捕まるので真似しないように!




                    _
              /     ̄`ヽレ!__
           _,.-'´           \
         / -―'    _/ ̄` ヽ   \
        l /    r― '´       \    ヽ
    .    」/  / /l7        ヽ     \   i
      //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |      この間TV放送が一時停止になった事件があったろ?
     / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
     | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |      ここだけの話あれは海技研がEMPを発生させて
     l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l      どの程度影響があるか実験してたんだよ。
    .     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
    .    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }        周囲が停電してラジオが壊れたとかかなりの威力だったよ。
             い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
             ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
               ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
              / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ
            イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ
       ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ
     /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
             |   |      l       /            `'ー-、




         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ちょ、この間理研で実験中に電圧が急激に落ちたことがあったけど、
    /    (○)  (○) \  もしかしてあれがそうだっだのかお!
    |       (__人__)    | 
    /      |!!il|!|!l|  /   危ないことするお・・・というか海技研理研まで8kmもあるのに・・・
          |ェェェェ|       海技研の設備よく無事だったお・・・



    821 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:07:56 ID:2iIpYvfg


    <1937年 8月03日 19時02分 やる夫のアパート>

      TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|        .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



    822 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:08:12 ID:2iIpYvfg


           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ただいまだお
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /




                      ,. ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \
                     //:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:人:.:.:.:.:.:.::.:.::.ヽ     ヽ
       |         |        !/:/:././:.:./l:.:./ ___ !:. !:.:.:.:.:.:.:..l   ,  ヽ
       |         |       /イ:.://:,ナ  j/ ´  _ヾ; ヽ:.:.|:.:.:.:|   |!    l
       |         | ./ヽ      '/:.レ:./-、 /   ' rt::、ヽ|: !:レ‐、!   |!    |
       |         | |   !    ヘ:.イ:.! r'ij      辷7 .'/::l ヽ)  ,l!    |
       |         | |   |    ! !ハ://`ヽ    /// /.:.: :l/!   .´ \ |
          __      | |   |、.   |  ノ!::ゝ   マ l   'イ:.:.::/rイ/   ヽ'
        r'::!::|!!     | |   | |  |   ハ:.: \   ´    /:.:.√ノ^ヽ    お帰りなさいですぅ
     ,、'~::ヾ:::!l|     |└┐_! |   |    ヾ\ ` ー イ _/:.:.:ム,l | | 
     ヽヾ;,;ヾ:::|ヾ____|  r 、:l ヽ. │        _ rt'¨`/.∠^ヽレ'V
       \;;:.::.ノ´ ヽ   fヽ ヽ! l :|       スヽ_ _ /三 `_7 !} 
         '     ヽ  ト i`!  |::|     〃 l!/:'三三三ヽ ヾ!
        ヽ      /´! ヽ|::|、 , ヘ    rメ //.三三三_ | !}
         r 、    ノ | ヘ `トー'   ヽ ,rメ イ:: '三三三三 ,..| l}
         ヽ `ー ´  |  ヽ!     V //三三三三三./| !}
          ヽ    j   ヾ     トV三' 三三三三三三_ , {! 
           \, '´ ._ヽ__ l\ _ノ三/ 三三三三三三 /!___ヾ
             j, '´    ヽ、 (三三{三三三三三三三 /  `ヽノ
          |   |        `ー--ヽ\三三三三三. /
          |   ゝ            \ゝ三三三三/
    _____ ____\             `ーヽ三メ



    823 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:08:28 ID:2iIpYvfg

            |
        \  __  /
        _ (m) _
           |ミ|
         /  `´  \
         ____
       /⌒  ⌒\    
      /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    お、この匂いはカレーかお?
    |     |r┬-|     |
    /     `ー'´      ∩ノ ⊃
    ( \             /_ノ
    .\ “  ____ノ  /
      \_ ____  /




          ‐ '´  ̄ フ^ゝY:〈 ヽ`v く ノ .>
      ,  "     /   「ヽ.{:::ヽ {_ヽ. \/\
    <      /   / ヽ 〉\.へ ァ‐くェ \ _ゝ
      \i  /        フV    ̄ ̄ ̄ \\
        V´        イ  ,         i.  \\
        {        // /::        i  i.   \\
        |     ィ´  l /::::    ::::/  /   i.    |\\
       /|    イ:ト.、 |/::::  :::::::./  イ / ./i    }. \\      
      / .|    /::トヾ:〉「::`::ー:、/ ,/ /:: /  / i:::  :::i |   \\
    /  .|   /::/ |:vハLrー;<ァミく;_, /:: / .,斗r.ナT :::::i |.     \\___
       ハ  /::/ |:::| | `.{イ::}゙ト / "/"チテfテjV / /|/      /:::o:::ヽ.\
       i  i /:::/  |:::| ハ  ヾン"     {イソ"へ/./ }       /:::::::::::::::::::::} `,    鯨肉カレーですぅ
      i  V::::/  |Li /t:ム     _ '  ヾ"//イ//      イ    :::::::::::l |
      i  /:::/   | ./ }ハ、   r´ ̄ア   ./i  rハ i   _ / |    :::::::::::| |__
    、 .i  〈::::/   | / ハ.K\  ー' ,. ィ i´‐ ‐ //└‐ '´ /   .|    ::::::::::| L
    /V   ヽ:\  レ  ハ い.\` T´  .コ } ! } }     "    \    :::ノ/
          ヽ::\ |  :}}   }「 7T  ̄ T{ {  .{ {            \_ ノイ
    {       ヽ:: }  .|{   }Y:/Tト、__」::} |  //             /::/ |:::L __
    .ヽ.       Y  {{ .i  } }::iコ |::| ̄ .}〃.} }     、        i:::|  .|:::|   |
      \     /  E } ミ " } }:L| |:::|   } ソ .トー-; _\_    ー/   |:::|  i  |
    /  〉、  イ   r {}   } }:|L.| |:::|   V ハ }::::   i   \_  /    |:::|  i  l
      /  Y  i   T }   } | レ l レ'   レ' ヽヽ:::   i     ー'     |:::|  i  l



    824 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:08:47 ID:2iIpYvfg


                      -  - 、
                      / (● ●)ヽ
                    ゝ(_人_) ノ     カレー、カレー食べたいーお
                    ○ ‘-’ ○
    .               |      |
                  .し    J




          ____
        /  ⌒  ^\
       /  ( ●)  (●)     やるおは本当にカレー好きだお。
     /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
     |       |r┬-|   |
     \        `ー'´  /



    826 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:09:10 ID:2iIpYvfg


      ___                _,.---- .__
    /´: : : : :_ヽ`ヽ、       ,.ィ´ ̄ _____  `ヽ、
    | :,.、 zュ`‐' ヽ. i        /   ,.ィス゛__ 米 `¨''ェ,-、\
    | :`゛: : : : : : :| |     / , /´__r‐'´/.:.:.:.:.`¨¨''ー-ニ、ヽ ヽ
    ヽ: : : : : : :___j_ノ      / / /, //.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,ノ.:./.:.:.:.:.:.:ヾヽ ',
     ヽ.__,.'¨ヽ._}、_    /.イ イk//.:.:.:/.:.:.:.:.:.//.:/:/.:..:.:.:.:.|:ヽ| ヽ
            ,ゝr{, ヽ、 ´ ハ'´ '.:i:-‐/‐‐;:<.;.イ.:/.;ハ;__.:.|.:.:i! /
          (  `¨ヽ、ヽ ,'.:.jィ,|.:.|__/_,∠__/ ノイ,イ二ヽ___`!!:.:|ノ
          {`ー---'V、 |,イホ !.:.!`Yひバヽ // ィアハY´||.:.:||
          ∧`¨'''ー'ハj j.:{  |.:.:!| ゙又_ツ   ,  又ツ゛`リ/.:!!    でも今日はほんとうに大変だったです。
          ヽ,{_¨''‐,zク'N.:.:j_L|.:.:.:ヽ///   _   /// //.:./|  
          r'-〈 ̄ 人ノ Vヾト{:.:.:ヽ \   / ̄`| 、__/´.ィi.:.|   パパの持ってきた電気炊飯器が壊れちゃったから
          `Y゙`'‐' ノ|  )ヘ、ヽ.:__\.ミ、 ヽ. ノ  `ア,イ  |.:.!    自前で炊かなきゃいけなかったですよ。
           \  ヽ  j:ヽ::\ \ ̄`ヾヽ___,.<ノ'、__!  |.:.|    
             ,ゝ、  ,'::.::ト、::.:}  ヽ.   ̄`V´ `ヾ-{米 !.:|    一度炊飯器の楽さを体験するともう元には戻れないです。
           /::.::.ヽ__/:.::.::!.::i.::ヽ 米l    /ハ\  Y  |;ノ    
          / .::.::.::.::.::/.::.::.::|.::.ヽ::|  l  〈_/|{}iヽ_〉  |   {:|    
         ヽ.::.::.::.::.::.:〈::.::.::.::.!.::.::.:ヾ  !     !{}|    !米 |:!    
          ヽ ::.::.::.::.:i::.::.::./、_,ノ| 米!     !{}|    !   トヽ、   
          /|.::.::.::.::.::ヽ ::/ /ヽ:::::::!   ',    |{}|    | 米|::.`7  
        /.:.:.:\__.::.::.::.:V.:/.:.:.:.\:|   i     |{}|    ',  {::.:/|-‐‐'
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー'´.:/.:.:.:.:.::く`} 米 |ニ}=}ソ乂\スヌイ  |ノ,イ\




              ____
            /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   翠星石は勤務医だから本当にあたまが下がるお。
         |     |r┬-|     |
         \      `ー'´     (⌒)   炊飯器はアパート内の他の部屋から調達・・・
          >          ノ ~.レ-r┐、
         /          ノ__  | .| | |
          |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
          |          ̄`ー┬--‐‐´




    829 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:10:50 ID:2iIpYvfg


          _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \  ・
    . | ( ●)   ⌒)   |
    . |   (__ノ ̄    /   ・・・まつお、もし炊飯器が作れるとしたら売れるかお?
    . |             /
      \_    ⊂ヽ∩\
        /´     (,_ \.\
    .    |  /     \_





                     _
                , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
                / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
             ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
              ,、/`!  ●    ○  lT´
              ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |     電化製品はその家のお父さんが「はい」って言わないと
                (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、    まともに買えないですよ。
               r `´ | \  ∨   / |   l、
             |    |  l`>-,-<´l  |   l、
             ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、
            / `` ヽ∟..,ヽ l.l ∠-f  `i.  l、
            /      _ト-r'└r{ ,._ヽィ' l.  l、
           /      / 〉  `´ 〈'-/´   l   l、
           /   _, ィ  /     丶ヽ   」   l、
          / _,.-' /  /         丶ヽ_,. t'´   l、
          ル '´  /  /        丶  ヽ\.  l、
       ,/    ,/   \       /   ヽ  \l、
       ヽ、  //        \   /      l、  ``




    831 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:12:07 ID:2iIpYvfg




          ,.-- 、         __
        / / ̄l     ,.< ̄± ̄\─ -、
        ,/ /   ./    /.:.:.:.::::::::::::.:.:..:.:\\  \
       |  !   /  /.:.:::/:::,:イ:::/l:l::::::::::\\  \
       l  l  /  /:/::::/::::_/:_/:,イハ|:|l:::l:::::::i |   \
        \|_/   l/l:::/:!::;/」:/`!:厂`トト、リ::::| !    |
         | |      |/N:::l|´ヒリ  トッソ` 7::::/,イー-、  l
         | |        `ヾ::、' ' ' __, ' ' ' /:::/ /:::::::i \|
         | |          /7`>、__ , イ::::/ /:::i:::::::|
         | |          // /:::コソ _/i:/ /:::::::|::::::|
        r┴っ∩    //, イ フ// / /ト、::::::!:::::;!   でも家事の中で大変なのは洗濯とご飯炊きですから
         Yニっ! ト、   ///,イ{_rネネュイ ±/  \:!::::::|   もしそれが普及するのなら世の中の女性はもっと
        /}ト7ソ/<{   / l/   `ー─'/ /    /:|:::::::|   楽することができるです。
        Lヌヌヌヌソ_,イ /!   !   / / /   ハ::|::::::::|
        〈^Y´i  V /    j   |±i/ r‐y'⌒ヽ:::::::l
          リ  ト、  〈.          |  |  V /,r  }ト、:::!
         |   l ヽj \      」  !  /し'JJソ 7:::::!
         |   /ト、±|   _ / |±|//ヽヌヌヌヌソ:::::::l
           \///  \l //  |  | _/    j!::::::::::::|
            爪7             ̄     /」::::::::::::::|




        .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
     .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
    :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
            /                    なるほど・・・売れるかどうかはわからないけど一度TV以外の家電を
           /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.作ってみたかったところだお。
           //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
           l  ー' / / / /lー cノ    l    洗濯機と炊飯器を作ってみるお。
          >-─-、人__)  ̄ '"'   /
          /     .lー'        /      .:.::.:.:...
         / `''    /          く      .::::   ::.:
      /      /



    832 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:12:33 ID:2iIpYvfg


         ____
       /      \
      /         \       (全自動化はICのコストがかさむお・・・だとすれば
    /           \            ・・・バイメタルでスイッチを操作すれば・・・)
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

    ※バイメタル:熱膨張率が異なる2枚の金属板を貼り合わせたもので、温度によって形状が変化し曲がったりする。
             温度計や温度調節装置などに利用されている。史実でも国産炊飯器の製作時に利用されている。




            ィ  ,.-、,.-、,.-、,.-、
          / ュ= ’ ̄ ̄ ̄: : .、ヽ_ \
        / ,イ: : : : : : ;i: : : :ヽ: : :ヽ )  >
        \/; : /; : : : ; :lハ、-‐-:ヽ: : ', )ィ´
          .l:,!: :l/:⌒从:ノ  z==x、!: :j:l ):.l    はいはい、パパは研究に熱心だからあーなると当分戻ってこないです。
          .lj!: : lャfぅ:、/′´ ら::::j/: ノリ )l!
           ,ゝ:ハ弋丿   `⊂⊃y' イ: :l!    その間にやるおはママと一緒にカレー食べるですぅ~
         ノ※,⊂⊃  ャァ  .ノ: (*イ: : l
        _Y _ノ /: : ㍉‐. z.z<: :l: :i!イ ヽ: ヽ
        イ _ソ イ:_:_ノ-Y.{}ハ {} ヽ-ゝi !:_:_:_ヾヘ
     _r'イ‘ r''≠´ : : : :( .{}《》〈、.__.): : ゝヽ_: `.xヘ
    j  ) x≠,-=≠¨ハ、l!、イ-,ハ三ミ( *ヽうヽ :ヽ
    `^' <: :<ィ´≠´: ,(__.)、 /(.__) 〉ミx`^^ミ_: >_ノ
       У_:<r‐イ     `       /7ァ:> )
          -イ ヽ __, --、 __ , -‐‐- ' ノノ ̄
          ゝ_ヽ          __  ノノ
           ゝ-=≦三ミ≧彡-ミノノ




                     -  - 、
                      / (≡ ≡)ヽ    カレー!
                   R *(_人_)*Я
    .                弋_     _丿
    .                |       |
                      し    J



    833 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:12:53 ID:2iIpYvfg

    <1937年 9月10日 15:00 大日本技研(株) やる夫の部屋>



        |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
        |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
        |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ..┃|      |
        |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
        |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
        |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ.┃|      |
        |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ .┃|      |
        |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
        |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
        |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
        |      |                                      |      |
        |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  . |      |
        |      |             |    |                 |      |
    ──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
                  / l|||||]         (('=')) ヽ,
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |                   |  
                  |                   |
                  |                   |
                  :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    834 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:13:15 ID:2iIpYvfg

      .ト│|、                                |
    . {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
      i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
    .  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
      `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
      ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
            ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、   鈴木のサンフランシスコ出張所から打電が来た。
           [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   
            ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //   ゼネラル石油の社長から直接聞いたらしいのだが、
    .         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./    どうやらアメリカ大統領が日本に対して石油輸出
             ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/     差し止めを含む経済制裁を検討中らしい。
              i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
              !                           |:    |
                 ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
                ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
                 ヽ      :::::::::::           /:::;;::  / 



         ____
       /      \
      /  _ノ  ヽ__\
    /    (─)  (─ \   やっぱりこっちの世界でもなんだかんだ言って経済制裁が来るのかお・・・。
    |       (__人__)  │
    /      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ
    (  \ / _ノ´.|  |  □
    .\  "  /   |   二⌒)
      \ /



    835 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:13:39 ID:2iIpYvfg


      ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
            ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
           [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
            ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
    .         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./     それだけアメリカが本気ということだろうな。
             ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
              i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|     アメリカに取ってみればアメリカに依存している
              !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|     日本は良い市場なはずで、それを捨ててまで満州や
                 ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト    支那に対する権益を得たいといことか。




           ,. ─- 、,,.___
          ,イ〃          `ヽ,__
    .   N. {'             \
    .  N. {               ヽ
    .  N.ヽ`               〉  
      N.ヽ`        ,.ィイ从       /
    .  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
        lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     石油に関してだが現状、鈴木の試算では
        ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ      日本が輸入している石油の5割がアメリカ産で
           !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´       2割が蘭印産、満州産が3割となっている。
           ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
      -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
        /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
    .   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
      / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
      T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



    836 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:13:57 ID:2iIpYvfg


             ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
            {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
            ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
           fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
           { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
           t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
            ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//    
            `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ    ましな方でおじゃる。
                ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
              li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り      史実では7~8割アメリカから輸入していたでおじゃるよ。
               t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
               ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
               /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
             , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
            / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
         ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶




      NヽN`              `゙、
    .、Nヾミ                i     
     ヾミミ、       _,.ィイ八、     !     
      ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_    
         {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i     
          l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/     満州の方はまだ余力が有るにしても輸入先を絞られるのはまずい、
          `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'    
           i.u  ___     ,' |       リスク分散をするとするなら他の地域の油田に手を付ける必要がある。
            ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、   
           ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
        _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、



    838 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:14:25 ID:2iIpYvfg


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|    具体的にはどこかお?
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /




                    _,.. -─   ─-、 しァ
              /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
             ,l_/           l l  / /!   ヽ
             |l         /lハ//  V| !   ハ
             | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
             | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
            、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
             \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
              ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    メキシコとサウジアラビアだ。
               { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
               ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./    サウジの方は1年前に大油田が発見され
                \!     ヾ_,.      /‐'      アメリカも進出中とのことだが、
               _ィニlヽ    __    ,イiヽ、     場合によっては食い込める可能性がある。
           _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
      _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
    ‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
        _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
    ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',



    839 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:15:10 ID:2iIpYvfg

       ト 、
      .ト\           ∧
      \            / ヽヾ、    /~`\
      ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
      \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |       メキシコも10年代に大油田が発見されたが、
        ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/     現状英米に石油資産を牛耳られている。
              ヾヽ  ~            /
              /iヽ            .i-'      諜報員からの連絡によると”ラサロ・カルデナス”(メキシコ大統領)は
             / ヾヽ           .i       来年にも石油資産の国有化を宣言する予定らしい。
             `ー-、            /
                !  ,.-一        /       もしそうなったらメキシコと英米の関係は最悪になる、
                ``!         /        そこが日本が食い込める好機だ。
                  `.i       /
                   i      /_
                   `丶-ー ' ` ヽ、 /
                            /
                           /\
                           /  \



    840 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:15:25 ID:2iIpYvfg

    <September 20, 1937 16:25 White House>

                                  t______
                                 |   ( 
                                 「 ̄`゙
                   _            |             ___
                   |ニ|    _,,,,__,...,,⊥,,...,__,,,,__    |ニ|
    ;  trーrrrrrーrrrrrーrrrrr‐inirrrff「[L|-|┴|‐|゙┴゙|‐|┴|-|=l]ff'rrrini‐rrrrrーrrrrrーrrrrーrァ ,:''
    `、 jj二!ニl二lニニl二!ニl二lニニj少‐…¬二二 ̄二二¬…‐心!ニニl二lニl二lニl二lニl二l{,;':.',
    :;゙゙ ]竺竺竺竺f´`:.'´ヾ竺竺竺込斗=圷二i圷二i行二代ニぇ以竺竺竺竺竺竺竺竺竺;''゙:.:';:、
    :'、 ||.:.||幵||ヾ´:.';.:,'´:.;''´ヾ.||幵||.:.| |ff| |.j幵| ||廾|| |幵l| |云| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.゙;;i;''、:';
    ;;′||.:.||任|lノ';.';、.: ,:':,':,'´ハ|任||.:.| |エ| |.|任| |l辻l| |任|| |辻| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.||`;:';:
      ||.:.ァ'ニ,'':ヽ:.、ヾ;' ,:'ヽ:':,.:'iァ'ニミ.:.| |ニ| |ノヽ| |,二_| |/ヽ| |へ| |:ァ'ニミ:.:ァ'ニミ:.ァ'ニミ:.ァ'ニミ.:.|| ;:.:::
      ||.:.|lヲ′、:.';ヽ;''.:.;' ;.' ;'ノi|幵||.:.| |ff| |.|幵| ||廾|| |幵|| |刊| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.:.|| ;:';,:
     ,,_||;''";`';.:';:';.゙:、;';' ; :;';'、';ハ|任||,;,| |エ| |.|任| ||幵|| |任|| |凶| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.|| ゙';;.:
    '´;':;゙`ヽ、:.:'':;;.:ゞ'';;i:゙;;,;;'::;,' ;,:ゞニア''フ辷Lニlニl゙二゙lニlニ辷iヽ、\゙ー'二'ー''二'ー'二'ー''厂|二l"
    ';゙:.:'ヽ:.;':;;ヾ'゙"`゙l:.:{´rn`'''゙ ̄`| ̄ ̄\i⌒i! ll⌒ll ll⌒l/ ̄ ̄|´;,::''.;'`´;:'':.;`"::;;'';':`ヾ ̄|三|
    ー''‐;;''';;;‐:::''=::;:;':::゙'':'';;'ー''''=;;''";;'';;;‐;;=;;\jl__」|任 ||__||,/;;'''::''=;;''';;'''';;''=;;;ー;;=:;;='''ー::;;‐''::''='';;='''



    841 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:15:46 ID:2iIpYvfg


          / ̄ ̄ ̄\
        /         \
       ./          ヽ
       .l           l
        l             l
        .l           l   ・・・いるんだろ?
        ヽ          l
         ヽ         l
          .)     __,,../
         /===、_〈
       /       \
      /            ヽ
     .i       、    . l
     .l i         l     l
     l .l        l     l
     l l       . l     l
     l l       . l    l
     l .l       、   .ヽ
     ヽ .l       ヽ   ヽ
      ヾ、__  ___ヽ_, ')
       l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
       l   l   l  l   l




          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
        ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
        |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
        .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
        l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
       ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
      /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
     ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
        |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
        .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
         l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
        ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/  ・・・やはりバレてましたか。
       /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
      /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
    /,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
    ;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
    :;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
    ;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



    842 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:16:04 ID:2iIpYvfg


        /  ̄ ̄\
      /      ノ ヽ
      |::::::     (● )
    .  |:::::::::::   (__人)   ・・・大統領との会談なんていう重大な事案だ、
       |::::::::::::::   ⌒ノ    いないはずは無いはずだろjk・・・
    .   |::::::::::::::    }
    .   ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
        |::::::::::::::  |
         |:::::::::::::::| |




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(ー)
    .   |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ   で・・・楓の治療の状況はどうなってるんだ・・・?
       .l^l^ln      }
    .   ヽ   L     }
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
    . /  /      |ヽ、二⌒)、



    843 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:16:23 ID:2iIpYvfg


                  ..- 、 , ...―――、
               /::::::::::`:::::::::::::::::::::::`ー、
        ..≦≧{`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /´ /::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
          j:::::::::::i:::::::::::`ヽ:::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::..、
          ' : / ト:l::::::::::::::::::\:::::::::: :l::::::::i::::::::::ヘ::::トヽ
         / /:l:::| ハ:ヽ:\:::::::::::ヽ::::::: :l:::::::|:::i::::: :ハ::l
        /::::l:::|i |  ヽ!\斗≦=-:::::::l::::::lr‐、::ヽ::N
       |: 小::|:lハ‐匕ヽ     x=ミy::: :l:::::lくヽ} ハ!    それはご安心を。
       |′ハ ! l::ヽァ=ミハ  ´     ヽ:!::::;r '/::i
          |ハ:|ヘ:ハ.  }        |: /ァ<:ハ{       貴方が与えられた役割を演じさえすればその間、
            |! ハ 込 ゝ         |//  ハ        奥さんとお子さんは我々が責任をもって”保護”しましょう。
              |!   >‐、‐  ´      / 〉、
                _rニニ、ヽ_ヽ.._ .イ .イ  /:.| ヽ     貴方を救ったようにです・・・
              r' ―‐、 } } }  />‐〈.    /:.:.':.:.:.`:...、_
            l   〉」」‐'7/{':::::∧ /:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.―丶
           l    }   ハ:/ 〉 イ ∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
             j      _ノ:./ /: i   ∧:.:.:.:/:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
          ァ/  ー‐ /ヽ / /::::l  /:.:.ヾ‐':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         /:.:.>―‐</:.; /::::::l /:.:.:.: :〉:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :;/::::::::! /:.:. : :/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




                    r-<_::::::::::::::::::::丶、
                 , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
               /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
            /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
           /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
             /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
             !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
             !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  ですが釘をさしてもう一度言っておきましょう。
             ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
                  !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/    貴方は与えられた役割(ROLL)を遂行しなくてはいけない。
                   !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
                 !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ       これはゲームなんです。いつものゲームなんです。
                    ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                      >┬―''"´   /  ヽ
                  _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
             _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
        _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
      r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
      /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
     /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ



    844 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:16:46 ID:2iIpYvfg


                    ̄    、
                ´          \
         /                ヽ
          /           、_  ヽ
        '               ` 、ヽ
        l              ,‐-,.._ ゞ
    .   l              l 弋心 l
    .    l              冫.ー く
       l               l    ノ!    裏切るつもりはないさ・・・オレは本来”2度”
       l               `ー‐ f r'    死んでいる人間だ・・・ところで・・・
       l                  ノ'
       !                     /
       ,'                   /
     ̄ `ー -               /
            `  、        /
    :.:.:.:.:.:...        、      /
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
    ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
        ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./




            / ̄ ̄\
          /      \.........:::::::::::...
          |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
         . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
           |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
         .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
         .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
            r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    ・・・やる夫は・・・元気なのか?
          r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
        /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   オレがいなくて一人でいろいろやるのは堪えてそうだが・・・
     .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
       | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
     .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
     .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉



    845 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:17:06 ID:2iIpYvfg


              _l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:`:.:、:.:.:.:.:.:.:.\、
              _l:.:.::.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:ヾ.、
               .:´:.:',:.:.:.:.:.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:、:.:.:.:.:i:. '.
            /:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..ヾ\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:l:.:.:.',
              ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.:.:.:.:.ヽ\:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:. ':.:.:.:.l
           /:.:.:.:':.:.l:.:.:ト、:.ヽ:.:.:.:.:.:._',-‐ 、:.:.',:.:.ヾハ:l:.:.i:.:.:.:.l/:.!:.:.:.:.!
         /ィ:.:.:l:i:.:l:.:.:l  、:.\:.:.´:.:.', ,xfrっヽ メ:リ:.:.l:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.\
        /  l:i:.:l:.:',:!:.:.l ̄`\:',\:.:.: ',' `ー'  ヽヽ:.:!:.:.:.:,ヽ:.:i:.:.:.:l` ー ‐
           l!:.:':.:.:ヽ从 ィ弋メ\ \:.',         l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l
           l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿 \ ヽ        l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!
           /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ   ”エージェント”の報告によると貴方が日本を
         /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/     離れて未来で治療をうけている間
              ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/      色々あったようですが、
               } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ
                  \.:! }  ヽ      イ    / Ⅵ        今は貴方とおなじくお子さんがいるようです。
                   \    ヽ  <      _ .-‐ヽー. -. .、_   それほど心配する必要はないと思いますよ。
                         ヽ      . : ´: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                         ___ i  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉
                   ___ ノ:.:.:.:/} /: : : : : : :  ´  ̄ ̄ ` メ._
                 /:.,: : : :./:.:./ /: : : : : : /           `ヽ、
               _. 人:.ヽ: :.イ ´  /: : : : : : /                 ヽ
            ,   ´ ノ: : `: :V ー /: : : : : : : / /                ヽ
              /    ハ: : : : ヽー ': : : : : : : : : :l /    /                 




           . /: : : : : : : :/ : : /: : : :| i: :ヽ: : : ト、: :゙ヽ、
            |: : : : : : : :/ : : / ,:ィ¬ i : : ヘ: : : :ヘ: : : : ヽ
            .|: : : : : :_ / : : /::/   . | i,: : ハ: : : :i : : ハ :ヘ
          |: : : :,彳i: : : : | ト⊥_ . |:iヘ: : ハ : : i: : : : iヽ!
          ル: : ::i<! i: : : ,|:iィ'宇戈、:i ヘ: : |ヘ: : i : : : i
         '". |: : : :ヘ"i : : ハ  ̄   ゙、 .孑七i: :iヘ: : :i
            `l: : : :¶i: : i          i .`丁 ::/i ハ: :i
           |: : : :ノ i : i        i! ノ: :/. i:! .i:;'
           ./'/l: :/. i :i     , 、___  ´./: /    ~    では引き続きアメリカの科学技術の底上げと
        , --ィ .i/   i:i \   ` ニ ´, へi:/        ”誘導”をお願いしたい。
        /     `ヽ、i;  \_  / i  ~
       く、       `ヽ、 i   ̄  '"
       /. `ニ=- 、   二



    846 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:17:23 ID:2iIpYvfg


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__)  ・・・ああ、わかった・・・。
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
        |     |




          __
        .,/,-、  \
      / ノ:/ ノfヽ.. \
      | /:/ /...| |  |
      l レ ./..ノ .,''´} i   (クソ・・・)
      l   ' ´ .〃 / |
      ヽ.     . 〈 .ノ
        \.,_  ._ノ /
         /  /  ヽ
        ./  /   |
        i ./  .  |



    847 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:17:45 ID:2iIpYvfg


    <1937年 10月15日 14時11分  神奈川県平塚市 中郡大野町 海軍火薬廠> 
     

      | ;,,;,|
      | .:.|
      | .:.|
      | .:.|
    γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
    ,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
    .I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
               \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
    _______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
    =:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
       |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
    -.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
    =========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
    ____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
     |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
     |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
     | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
    ";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
    ;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
    :,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
    ,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
    ;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。



    848 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:18:11 ID:2iIpYvfg


                      __>-――‐-<__
                       ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                     |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                     |:|{三了` ――――‐;=キ!
                     |:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_||
                     }:|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||
                       fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!
                      ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|   これが製法を書いた物でおじゃる。
              /| ̄ ̄ ̄ ̄| しi!    ,r,、__,、)    lリ   山本五十六海軍次官の推薦状も入ってるでおじゃる。
              /,'|        |  V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´
                `L|        | /ヽヽ、' 、`二ン` /
                  |        |/.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
                  |       |、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
                  |.       .|:::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
              (_)     .|:_:_:_:{≧≦||:::||:::| ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,. -‐:´,ィ"`)     !‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::: {::::i:\
         /::::::::::::ゝ=ニ..、    ! /::::::::ヽ:: /::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
          }::::::::::::::::ヽ 、-┤    !':::::::::::::::|:|:::::::Fユ iiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
        /::::::::::::::::::::(´ ,イ     .!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/::: /




                        ィ i
                  _. -イノレ' レルヘ、)、
                _.-'           ヽ
               /              レi
              r′               .イ
               } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
             トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
             トヘ、/ /`´      i___/  ノ    ・・・推薦状とHNIWの製法、確かに受け取った。
             ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /  
             / イニニヽ  _二 --r  } レヘく     これが約束の金だ、受け取って欲しい。
            //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒
           /    {  ノ         j-ーイ      
                >、 ヽ        イ、_f⌒
               i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
          _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
      _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉

              山家信次:海軍技術中将



    849 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:18:42 ID:2iIpYvfg


                ,.. -イィ'-――-z._
              ,.-′ .' . '     `'ー、
            rイ  '. / /   ..:::::::;;::-へ、.ィ
         _. -‐'''"´ ̄\j|〃 _,,.. -‐‐ァ'": : : :;; : :`ーイ
     -‐ ''''""´ ̄ミ゙゙7 ̄``''"´´    ノ__,.-‐'"::::`゙'''゙ /
            V-ー-、  _,._-_ー=、ヽ::::::::::::::::::::::::ムィ
            レ'" ̄`:    __ ̄`':::ヽ:::::::::::::::::::::::ノ
       .     } ィ⌒uj:   '´u `>::::::::}::::lへ;::::::::/    しかし最初は驚いたね、下瀬火薬の4割増の爆速度とは・・・
             r|  ̄/ .::.    ̄   ::::|::/ヘ::::l::::::了
            l{  ヽ        ::::::レj^7:/:::::∠
              l rー---‐―'''^l  :::::::i、_,/:::::::r'"`
               l. 「 ̄,二二ニ´|  ::::::::ト、_;;;;;:く~
          r.-ー‐l |::/    _,.l ..;;;:∠-┴`‐┐
           |`i:::::::::l. `ニニニ-''´「:       |l
           |. |::::::::::〉 ー‐  .::|:         ||
        -‐''フ |::::::::::`iー--‐‐''"|:       ‐''^''ー


    ※HNIW:ヘキサニトロヘキサアザイソウルチタンの略。
         量産されている爆薬の中では現在最大の威力を持つ爆薬。
         爆速度10300m/s。ちなみにTNTは6900、RDXは8750。

    ※RDX:プラスチック爆弾の主要成分

    ※下瀬火薬:ピクリン酸を成分とする爆薬。日露戦争から太平洋戦争にかけて使用された。




        /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
       ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
       lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
      ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
     //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
     l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
     ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ
      ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i    トラウズル値もTNTに比べて2.5倍ある故、
      〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l     爆弾の炸薬にもってこいでおじゃる。
      /ヾ.l ミミ       /'    |  /
    . /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
    r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
    /::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
    ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
    、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
    .`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、

    ※トラウズル値:鉛の中に爆薬を入れ、その爆発で鉛がどの程度変形するかで
              爆薬の性能を評価する値のこと。TNTを100とすると
              麻呂が伝えたHNIWはトラウズル値は253、RDXが163。



    851 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:19:10 ID:2iIpYvfg


            ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
            |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
            ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
            l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
             ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
             '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ    あとこれより強力なものを考えるとONC
             l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /    サーモバリック爆薬ぐらいでおじゃるよ。
             l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
             '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
              ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
                 ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
               ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
                \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
               ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
              / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
          ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
     _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
    '´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶


    ※ONC:オクタニトロキュバン、高価だが現代最強とも言われる爆薬。




                           __
                      _,、-‐'''"::::::::::::`゙`'''‐-、
                    _,.-''゙ ::__,,....,,_  ::゙、:':;:;:::::::゙`ヽ、 __
             ヾ`'''‐‐--''",,.-''''"゙7 、.,  ``ヽ、:゙::::::::://‐''"´::::::::::`゙`'''‐- 、
             ヾ‐、''''""゙´,.、-‐‐/ ‐-゙ヾ、   `''‐、/,.、-―‐‐┬―--- 、., `ヽ、
              ゙;:::`゙~~"´::::::/,r''゙´ ̄ ̄``''ヽ、._ ´`゙ヽ、::::::::!"       ̄`゙゙'‐
               i::::::::::::::::::::;r゙''゙,.-‐‐- 、    ,r‐-,`ヽ、__ /::::/´
               |:::::::::::,.,/::'゙l゙     ``'''゙   jl  `ヽ、;'゙   サーモバリック?
               ゙、::::::/r'i゙l´::::l       ‐''  / '‐-、._ /
                ヽ::{ !、 ゙,:::::!    ,.-‐‐-、.__     l}゙    理研の皆さんはどうもこうして外来語を使うのか
               `ヾ、ヽ.‐,!`゙゙    /'‐'" ̄`'‐,'ヽ.   /
                〃゙:::`! l.    '、,__::::::::::::::::゙'/  /      説明してくれたまえ。
               r‐-"、:j` '、     ``'''‐=、_/  /
                l    ``‐ヽ、.            /
                !       `ヽ.      /
    '''''''‐┬‐‐-------l         ト、    ./ヽ、_
    ::::::::::::`ヽ、              ! `''‐-''/"´/
    ::::::::::::::::::::゙ヽ、            |   /  /
    :::::::,,.、-‐'''"´ \           |  /   〈
    ''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         l/     `ヽ



    853 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:20:45 ID:2iIpYvfg


             |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
              |_____________,l_|
            ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
            /_,, --―――‐t―――----┴-{
            /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
           ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
          ,'三ミミ三三三三シ´  _,. - 、 :   _ l、
          ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'ら"i、.:. :,らッ'    簡単な話、粉塵爆発を起こす爆薬でおじゃる。
          l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{     
          ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',     現行の爆薬が霞んで見えるほど強力な爆薬でおじゃるよ。
          ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !
           丶丶二,ノ l三'゙    /  ,. `´ 'ーイ,'       ,r‐- 、
            ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ト、    _,,__,/      ,、<_ー 、   ',_
             l三   `'" /   ト、二二,ーアノ/      |   `´ ィ  ヽ、
            ,l^`'    .:.:.:.:l ,' ,. h、:.:゙':.:.lf´,' /       ヽ、_ ノ:.:    `' 、
           /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/        / .|:.:.:.:.:.:.:       |
           ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /.         /  | :.:.:   /    l l
       __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /       /   |     {    |  ヽ
      rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、      ヽ    /   ヽ  `} 〉j
    -‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、  "lヽ/    /:. ̄´ /ノ
                                      l/ ,   、イ:.:.::./  /
                                      人 | ンヽ二ニ´-─ ''


    ※サーモバリック爆薬:炭素やアルミニウム、ホウ素、ケイ素、ジルコニウムなどの粉末を可塑剤で固めた状態で
                   保存され、一瞬のうちに粉塵化や爆燃性気体を発生させてそこに着火爆発を起こさせる
                   仕組みになっている。比較的小型化が可能でグレネードやロケットランチャーにも現在は
                   使用されていて、燃料気化爆弾の1つの進化系に当たる。



         l:::::::::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        ,l:::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        l::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        l::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        l::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        l-、_::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        /:::::::::::`'ー、_/_;;;;;;;_,.-――'´~ ̄'}
       ノ`'ー-,.、_::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_i
       i;;;;;l   `'ー,l_,.-――――i ̄ ̄'l
        l;;;;;i  (ニニ)   (ニニ)   ノ;;;;;;;;;;;;i
       l´;;r'   _,,     _,,.   ヾ、;;;;;;;;;;;;l
       l;;;;i  ,_、      ,__、   ヾ;;;;;;;;/ュ
       ヾi  <,rッ_>    <,rッ_,>   i;;;;;;;;l }
       .l!   ~       ~     l;;;;;/ /    対空砲弾としてサーモバリックを使うのもいいかもしれないでおじゃる。
        l        l、       l;;;/_ノ
        'i     r'  ,_、ヽ     ,l;/      もし詳細を知りたいのであればまた契約してほしいでおじゃる。
        ヽ    ゛'`ー' '~      ,ツ
        ヽ     i .!  ヽ    ,/
         ヽ  ,r‐==‐-、 i   /i
        /iヽ ヾニニニ_フ ノ  / iヽ、
       /  .l ヽ、       /  / ! \
     /    ヽ ヽ___/   ,/  ノ ノ



    854 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:21:11 ID:2iIpYvfg


               |、ト、 \ ヽ、 へヽ、  /  '"´    /  /  レ/
              l  \ ヽ、_  `/ .:ゝ、 ノノ_,,,.、-‐ァ'  /   /
               ヽ  ヽ、|   ̄/ .:/、/''"´    / /    /
              \ヽ、 /   / .:::/           〈'´ イ  /
                 V,イゝー-,/ ::::/      _,,.=ミ、ヽ〃 /´
                |fl:| ̄ __/ ::::/ヽ/ l__,.zr=ニ´ ̄ !:lr‐、l  はは・・・いいでしょう。
                l リ|!  、/ ::/u、〈  `''´ ィ'´ ゚̄ア |ノ|テ/
                ヽjl:、 / :/ ̄  ,    `  ̄´   !::l /、   これはまた一本取られましたな。
                 | トl /::/    |          lリノl l        
                 l lr//    、         / | ソ ,'
             _,. -一| /'、    、_ヽ__∠_,,.ィ   /_/ l-、
      ___,,.、‐''"´    l  ヽ、 ヽ、二二__フ´ _,,ノ'´   l  `ー- 、_
     ̄:::::::::::/        l    ト   -‐‐-  ./     /        `ヽー--
    :::::::::::::く            ',   | ヽ      /l       /         ヽ:::::
    :::::::::::::::::\        '   l  \   / ,'    /          /::::::
    ::::::::::::::::::::::>、          \   `ー''´ /   /           /::::::::



    857 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:21:49 ID:2iIpYvfg


    <1937年 10月21日 14時30分  中央工業 南部銃製造所>


                 ___
         _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
         |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
       _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
      /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
      /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
     /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
     ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
     ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
     ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
     ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
     ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
     i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
     .~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i~i: |i'''''''''''''''''''''''''''''''''|: |'~i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄



    858 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:22:13 ID:2iIpYvfg

                             _ _ __            _
                   ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
    rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
    | r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
    |.||             /  ,rイー―'|l  l|
    |jj             〈  ,/     |l  l|
                    ̄       ̄ ̄




           ____
         /_ノ   ヽ_\
        /( ●) ( ●)\    これがAKを元にした試製銃かお?
      / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
      |        ̄      |
      \               /



    859 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:22:33 ID:2iIpYvfg


                   {
                   |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、
                ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
               / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
             / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
               ∨ヾ;;;;;j   ト、       ノ   j |;;;;;;;/ ノ j
                  ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /
                 ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /       ああ、九二式実包を発射可能な小銃だ。
    .               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ
                /;;;;;';;;;;ヘ/   L_   `ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ     あれからやる夫君以外からも色々開発注文が来て
                  /;;;;;;;;/;;;;;;i、  r─‐ュ   イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ    随分時間がかかっちまったがなんとか完成できた。
    .             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ   二   / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ
     _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ  M16の方はいろいろあって没になった。
    .      `>/´   ,';;;;;;;;;;;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二
          / ヽ    j;;;;;;;;;;;l\     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } >
         /      \  l;;;;;;;;;;;l  ` ー 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/
               \j;;;;;;;;;;;l _________>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /




               ____
              /ノ   ヽ、_\
            /( ●)}liil{(●)\    ほわー、本物の小銃ってかなり重いお。
           /    (__人__)   \
           |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
           \    |ェェェェ|__ /
          /       __ \
     ィニニニ/ ヾニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
     | O)│  │`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ广∩ニニニlニ||コ
    `〉===r\  \―' ∋ー' ̄ ̄ ̄  ̄ \_ノ
          \__ 丿




    861 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:23:16 ID:2iIpYvfg


                              ________
                         ..,、<´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄`:ヽ.、
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                      ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ,. 、
                   __  /イ::::ヘ`<::::::::::::::::::::>-ヾゞ、:::::::::::::::::::::::::/ ノ
                  ヽ `メ、{::::ト、j  iハ〈:"´     }ヾヽ::::::::::::::::/ /
                   ∧ヽ\{ ヽ イ, ヾj   / /  ∨:::::::::/ / /
                    ヽ ト ヘ     ヽ、ヘ /  /   彡:::i  /} /!
                     ヽ∨ヘー==x、ゞ /∠,,,,,,,,,___.l:l:::::レ} } /:::l    着脱式の弾装を含めて3.8kgある。
                      /ヽ.∧`ー=ーゞ ぐ==一  l:l::::::l .ノ /!:::::l
                        /:::/::::::ヘ  / j  `ヽ、     !:l:::::l ´ /::||:::::!    だが三八式に比べてもそう重たくない。
                    /:::/::::::::::::∨  く    \   l::l:::::l.__ノ:::::||:::::l
                      /:::/:::::::::::::/∧  、____,    l::l:::::l |:::::::::::||::::::l   われながら上手くできたほうだ。
                     //:::/:::::::://::∧    ̄ ̄  ミ  イ:l::::::l. L:::::::::||:::::::l
    .              //::::::/:::::::://<_ ヘ   ̄   /l::l:::::::l 」:/} ̄"¬l__  __
    .        ___//_,,>イ:::::::://  /ヾ ヽ.._   / .l::l::::::::l/   ! /   ソ/´___
         /´     ̄/ \/:::::::://  /  ヽ ーy 二ニニ=l::l::::::::::!   レ   / /
    ../へ/       〈  /:::::::://\/   `| | |    :l::l::::::::::!   γ ⌒ヽ<_
      .//   / ! ヽ     /:::::::://   \ _.| | |_   l::l:::::::::::l_/ト   ノ  ソ `ヽ
      ∨  /   !   \   /:::::::://              ̄ l::l:::::::::::l   ,{ ` ー " /    }
    .   \/   {       /:::::::://               l::l:::::::::::l<´ ゝ  /    /
         \       /:::::::://             ___/l::l:::::::::::|<二._ /    /




    863 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:23:38 ID:2iIpYvfg

                         ________
                 .,,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;r、、
            �供 �.,∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧、_ / ヽ
          �� :| ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡"´ヾjへ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;少´   j
          i, レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡"´/  \ ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  人  i
      _____,ゝ;;;;;;;;;;;;;;彡j彳 /     メ ミ;;;;;;;;;;;;;;;/  /  } {
    /´   `>;;;;;;;;「\ 八j ハ   _,,r≦─ァ  ヾ;;;;;;;;/ γ⌒ヾj i
        /クj;;;;;{リ  メ、∨ム≦弋チ一    i;;;;;;;j  {へ り j
       / / リ;;;;;;;{ヽ __,,,,,ゞくヽ         l;;;;;;;;j ゝ }  ∧       ただ全自動・連発式の機能については
       /  { |'ヽ;;;;ト´∠`゚グ  ` ー -- 、,、   l;;;;;;;;j ムノ  ノ;∧      省略させてもらった。
            ヽ`'' 、 入          \  l;;;;;;;;;j    ノ;;;;;;;;;;'、
             ∨ソ、/  ヾ"´         l;;;;;;;;;;j、_ イ;;;;;;;;;;;;;;;;'、     反動がキツイしどのみち全自動は
                ∨ヽj  ,  ̄ ¨ `      l;;;;;;;;;;;i  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;'、    無駄弾になり易い。
             /;;;;;;∧   ー       ミ   l;;;;;;;;;;;i   ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
               /;;;;;;;;;;;∧           l;;;;;;;;;;;;l:   ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、  弾装も30発から15発に縮小した。
            /;;;;;;;;;;;;/ ∧            ,イ;;;;;;;;;;;l:   ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
            /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;∧          ∧j;;;;;;;;;;;;l:.    〉;;''"´ ` )`ヽ  弾装と部品を交換すれば
          /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;ヽ         / j;;;;;;;;;;;;;|ニニニレ'   ノ    全自動にも変えられるがな。
         /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`┌─<>'"´i;;;;;;;;;;;;;l   ム-- '´
        //;;;;;;;;;;;;;/ムー--、,,_>┬<´    j;;;;;;;;;;;;;;i  イ     /
      /;;;/;;;;;;;;;;/´       ム /|||     ム;;;;;;;;;;;;;l/  ゝメ /
    _/;;;/;;;;;;;;;;/     \/    |||      ム;;;;;;;;;;;;;j   / /   /
    7/;;;/;;;;;;;;;;/        \   |||     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;!/ /   /



    864 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:24:12 ID:2iIpYvfg


                   {
                   |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、
                ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
               / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
             / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
               ∨ヾ;;;;;j   ト、 �供� ノ   j |;;;;;;;/ ノ j
                  ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /
                 ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /     だがその分安く早くできる。
    .               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ
                /;;;;;';;;;;ヘ/   L_   `ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ    基本的には引き金を引くたびに
                  /;;;;;;;;/;;;;;;i、   ー 一  .イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ  射撃できる半自動式の小銃だ。
    .             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ.   `¨´  / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ
     _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ
    .      `>/´   ,';;;;;;;;;;;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二
          / ヽ    j;;;;;;;;;;;l\     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } >
         /      \  l;;;;;;;;;;;l  ` ー 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/
               \j;;;;;;;;;;;l _________>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /




              ____
            /_ノ  ヽ\
          / ( ●) (●)、
        /::::::::⌒(__人__)⌒\   製造工程の方は大丈夫かお?
        |      |r┬-|    |
        \       `ー'´  /
    ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
      \ ヽ  /         ヽ /
       \_,,ノ      |、_ノ



    865 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:24:36 ID:2iIpYvfg


             _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
           ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`≧,、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;rー=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
          /;;;;;;;;;;;;;;;j';j  ヽ    }トヾヽ\};;;ヽ
       r‐ヾ;;;;;;;;;;;;;;;j ヘ   \   i! ハ  ヾ;;;;;i`ヽ
       l  ヾ;;;;;;;;;;ー==ェュゞ、ノム_j__ j;;;ノ ,ハ
       l ヽ、ヾ;;;;;;l 弋え二フノベfテ一ゝレク´ ノ
        l γヽ,|;;;;;l    /´   |ヾ、 ̄  ハ:レ /
        l ヾ  l;;;;;;l  /   __j   \ ハj /       従来は削り出しで機関部を作っていたが、
        ト、 `.┤;;;;l     `"´    ハj.ム       今回は指示通りプレス加工の部品を使って製作した。
        ハ>、_|;;;;;;l    ∠ 二)    八;;;;;;∧
       /;;;;;;/;;;;;;;!;;;;;;l  ′  _  ` /;;;;;;;;;;;;;;;∧     結果生産効率が向上して他の開発中の火器にも
      /;;;;;;/;;;;;;;;;i!;;;;;;lヽ           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧    技術応用できたのが嬉しいところだ。
     /;;;;;;/;;;;;≠イ;;;;;;;l :ヘ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
    ム=¬/  !;;;;;;;ト、_:::ヘ __ ノ:├┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  新しい工作機械も入れてくれたし
    ´   \〈   l;;;;;;;;i!'`===ュ,==┤;;;;;;;;;!`¬;;;∧ 品質は抜群によくなったといえる。
    "¬、\ \__l;;;;;;;;l!      ||    j;;;;;;;;;;;;!⌒ヾ ̄>ー――-- .、
    \  \ `\ヽ|;;;;;;;;l!       ||  /.i;;;;;;;;;;;ト イヾ___     `ヽ




                   {
                   |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、
                ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
               / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
             / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
               ∨ヾ;;;;;j   ト、 �供� ノ   j |;;;;;;;/ ノ j
                  ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /
                 ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /    で、この100丁だが納品は大日本技研あてで良いんだったな?
    .               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ
                /;;;;;';;;;;ヘ/   L_   `ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ
                  /;;;;;;;;/;;;;;;i、  r─‐ュ   イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ
    .             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ   二   / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ
     _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ
    .      `>/´   ,';;;;;;;;;;;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二
          / ヽ    j;;;;;;;;;;;l\     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } >
         /      \  l;;;;;;;;;;;l  ` ー 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/
               \j;;;;;;;;;;;l _________>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /



    866 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:25:04 ID:2iIpYvfg


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   そうだお。
      |             |    九九式短小銃とのトライアルに参加する予定だお。
      \              /




         ____
        / ⌒  ⌒  \
      ./( ―) ( ●)  \
      /::⌒(_人_)⌒:::::  |     で、実はまた追加の武器を急ぎで作って欲しいんだけど
      |    ー       .|      いいかお?
      \          /




                                   ,∠,_/
                                 ..........:::::::::::::::.....、
                               /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                               { /.:::::::::::::〈 \:::::::::::::::::::::.\
                              ∨::/`ヽ:::::V ,ヘ::::::::::::::::::::::::.\
                                ,. 〉:{ ;i! ,ム `i:レ' }:::::::::::::::::::::::::::::.\
          どんな火器なんだ?      /〃∧ル'ッノ i:|、_∧::::::::::::::::::::::::::::.\\
                             /    /`7¨¨` !|::「Y∧:::::::::::::::::::::::::::::::.\\
                            /    /  `¬f’||人_ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\
                      /   /        》,┴三  ';::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ ̄\
                     /   /      / ̄三二ニ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                    _X、 /      _/    三二ニ ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
               /{ / ̄| iフ   _   / 〈      三二ニ  丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
              _〔\,>{__ ,//   //  | ∨/,    三二ニ   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             /二二,∠{\〈\//  rく|i  ∨/,    三二ニ     \:::::::::::::::::::::::::::::/
            //xくヽ し ゙Y^ヽ._/  ,イ  |l:   ∨/,    \三二ニ     \:::::::::::::::::∧!
            ,/ _〈ニヽソ_{  ノァ-― 7'/‐-弌: .   \//,    \三二       ヽ::::::::::∧ j
           r'  `ヽく   `{ {   __j/      >、: . .  \//,    \三二     i::::::/
          r′     >=ァニ=-ァ'´ /    /  〉、: .    ヽ                 |::l/
           〈_r-、   { /   /  iレ′        /\ : .   \             |/
          xく::/` ーヘ {    {          /_,jj\ : .
        イ   /     `ー-  _ \          /   \_、、\ : .
        レ'^/            ¬、____/    「ハ::::::.\ : .



    867 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:25:23 ID:2iIpYvfg


         ____
       /      \
      /  ─    ─\       対戦車兵器の一種だお。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |     こいつは1年以内に200丁は欲しいお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




                   ______
                  /.::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                  /.::::::::::::::::::::::::::::/´}:::::ル′
               ;:::::::::::::::::::::::::::::/ /.:ハヘ    20mm~40mmの対戦車砲でも作る気か?
                 /.::::::::::::::::::::::::::::{ {:::|/j     
    .            /.:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ i::|      対戦車砲だったら九四式37ミリ砲があるから多分かぶるぞ。
               /.:::::::::::::::::::::::::::厶=-┴゙'ー=ァ…- 、
    .          /.::::::::::::::::::::::::::::;'/      /     \
           /.::::::::::::::::::::::::::::::;゙       //   ∧
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /      /   / |
    .   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/       /   /i  ト、
    .  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;゙    /       |/ |
     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     /         l/ |
     :::::/.::::::::::::::::::::::::::::/l:::::/l::|   /           /,   |
     ::/.::::::::::::::::::::::::::::/.::|::/i l::|   ,/           //  ;




    870 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:26:25 ID:2iIpYvfg


           ___
         /   ヽ、_ \
        /(● ) (● ) \    いや、対戦車砲じゃないんだお。
      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
      |  l^l^lnー'´       |   理研で開発しているロケットを元に作った特殊な火器があるんだお。
      \ヽ   L        /
         ゝ  ノ           技研でも一部製造してるんだけど、系列会社に火器を扱っている
       /   /            会社が少ないから南部さんの所にも声をかけてるんだお。




                ____
              /    ノ '\
             /     (●) \   それがこいつだお。
           /   ::::::⌒ (__人__)\
           |         |r┬-|  |
            IIIIII   .    `ー'´ /
         [二二二三三I二I二二二Ⅱl⌒lⅡ二Ⅱ]◆-
           └─┤│(┃)     /`ー'
             |            `l ̄



    871 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:27:02 ID:2iIpYvfg


                 .- :::::::::::::: - 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                {:::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::_ノ::K⌒ヽ
             {`ヾ:::::::::::::! | `ヾヘ::彡"`ヾ::|/ Y
             ∨ ト\|::::j八 ヽ  ハ /  从 /
            ∨YY'|::::|ー‐--\,,∠-―,ノ ,′   ほー、なんだか消防士が抱えてる放水用の筒みたいだな。
             ハ し |::::|弋歹彡' K歹ア∧ノ
           /::::l\.|::::| /´   |`ヽ ∧∧
            / :::::|::::::|::::|      ー'   ハ:::: ∧
            /::::r─‐「|::::|\  ´こ` /| :::::: |∧
          /....丿 \:|::::| ̄ ヽ ___/-|:::::::: |`Y ̄ ̄`ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    |::::|\   |||  ,|::::::::::|○)ヽ     ' ,
        ` ー--\  |::::|  `ミニニ彡|::::::::::|=彡ヘ|      ' ,




         ____
       /      \
      /  ─   ─\
    /    (●)  (●) \  これ自体は特に凄いものじゃないお。それに理研がやっつけで
    |       (__人__)    |  再現したものだから本来予想している能力、機能があるわけじゃないお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



    872 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:27:22 ID:2iIpYvfg


           ____
         /      \
        /  ─    ─\     これが秘密兵器になる点は弾頭にあるお。
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |   ノイマン・モンロー効果といって先端に漏斗状の空間を持つように
      \   ⊂ ヽ∩     <   炸薬を成型した砲弾が命中すると弾頭部分が砕け散って
        |  |  '、_ \ /  )   衝撃で信管が作動して炸薬が爆発するエネルギーが中心軸に
        |  |__\  “  /    集中して多大な装甲貫通力がでるお。
        \ ___\_/


    参考:ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E5%BD%A2%E7%82%B8%E8%96%AC%E5%BC%BE




            ____
         /     \
        /  ─    ─\     確か計算上このサイズの弾頭なら均一装甲なら
      /    (●) (●) \    最高700mmまで貫通できるお。
      |       (__人__)    |
      \        |\  / /|
      /     /⌒ノ  \/ ( )
      |      / / |       |



    874 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:27:48 ID:2iIpYvfg


                   {
                   |  _,,、r"; ̄ ̄ ̄`;;;ヽ、
                ___ゝ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ
               / ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
             / /i;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>--ァ;;;;;;;;;;;;;;;;}
                 /_ i;;;;;;/ ∨/ |!   /j;/;;;;;;;;;;;;レハ
               ∨ヾ;;;;;j   ト、       ノ   j |;;;;;;;/ ノ j
                  ∨ \ー-メ、ヽ、"/∠=-メ };;;;i′イ /    700mm?!桁間違えてないか!?
                 ∨:〉;ヾニ弌アソXぐ弌アニフ};;;レ)) /    
    .               ∧y八  ,ノイ ヾー-、  l;;;;lノ /'ヘ    歩兵が携行する火器だぞ?!
                /;;;;;';;;;;ヘ/   L_  U`ヽ,|;;;;|.ノ;;;;;';ヘ
                  /;;;;;;;;/;;;;;;i、  r─‐ュ   イ|;;;;;l;;;;';;;;;;;;';ヘ  70mmですら強力だってえのに・・・
    .             /;;;;;;:;/;;;;;;;;j ヘ   二   / |;;;;;;!;;;;;';;;;;;;;';ヘ
     _____     ム</;;;;;;;;;H___ヘ     /  |;;;;;;l};;;;;';;;;;;;;;';ヘ
    .      `>/´   ,';;;;;;;;;;;l==ゝ==<==!;;;;;;l`i ̄>二二
          / ヽ    j;;;;;;;;;;;l\     | | |   |;;;;;;;l_jゝ{   } >
         /      \  l;;;;;;;;;;;l  ` ー 、| | |.__」;;;;;;;;l/! ゝ--'/
               \j;;;;;;;;;;;l _________>ー―l;;;;;;;;;l. 人 /


    ※第二次大戦中のM4シャーマン中戦車の砲塔装甲部の厚さは88.9 mm
      94式37ミリ砲は1000mで20mm+の装甲貫通力がある。

    ※RPG-7:ttp://en.wikipedia.org/wiki/RPG-7




      (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
          (((i )__  ( i)))
         / /⌒  ⌒\ \    いや、間違いないお。
         ( /( ●)  (●)\ )
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  弾頭の実験は理研でも確認したけど
         |              |   タンデム弾頭だと600~700mmでてるお。
         \             /

    ※タンデム弾頭:弾頭が2段以上からなっていて、1発目で破れなかった敵の装甲を2発目の
               弾頭で破ろうとする弾頭のこと。




    876 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:28:30 ID:2iIpYvfg

             ___
            /     \     後は南部さんに本体・弾頭を大量に作ってもらえれば出来れば
          / \ , , /  \    実戦投入できるお。
        /  (●)  (●)   \
         |     (__人__)     |
        \     ` ⌒ ´    ,/
         ノ          \
      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
     ( l  l  l  l l
      ヽ      /




                  ________
             ..,、<´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄`:ヽ.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ,. 、
       __  /イ::::ヘ`<::::::::::::::::::::>-ヾゞ、:::::::::::::::::::::::::/ ノ
      ヽ `メ、{::::ト、j  iハ〈:"´     }ヾヽ::::::::::::::::/ /
       ∧ヽ\{ ヽ イ, ヾj   / /  ∨:::::::::/ / /
        ヽ ト ヘ     ヽ、ヘ /  /   彡:::i  /} /!
         ヽ∨ヘー==x、ゞ /∠,,,,,,,,,___.l:l:::::レ} } /:::l
          /ヽ.∧`ー=ーゞ ぐ==一  l:l::::::l .ノ /!:::::l    う~む、わかった・・・。まずは図面をくれ、話はそれからだ。
          /:::/::::::ヘ  / j  `ヽ、     !:l:::::l ´ /::||:::::!
        /:::/::::::::::::∨  く    \U  l::l:::::l.__ノ:::::||:::::l   人間が戦車相手に戦えるとなると・・・
        /:::/:::::::::::::/∧  、____,    l::l:::::l |:::::::::::||::::::l
      //:::/:::::::://::∧    ̄ ̄  ミ  イ:l::::::l. L:::::::::||:::::::l  もしそれが本当なら軍事の革命が起こるぞ。
    //::::::/:::::::://<_ ヘ   ̄   /l::l:::::::l 」:/} ̄"¬l__  __
    /_,,>イ:::::::://  /ヾ ヽ.._   / .l::l::::::::l/   ! /   ソ/´___
     ̄/ \/:::::::://  /  ヽ ーy 二ニニ=l::l::::::::::!   レ   / /
    〈  /:::::::://\/   `| | |    :l::l::::::::::!   γ ⌒ヽ<_
       /:::::::://   \ _.| | |_   l::l:::::::::::l_/ト   ノ  ソ `ヽ
      /:::::::://              ̄ l::l:::::::::::l   ,{ ` ー " /    }
    /:::::::://               l::l:::::::::::l<´ ゝ  /    /
    /:::::::://             ___/l::l:::::::::::|<二._ /    /



    877 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:28:58 ID:2iIpYvfg


                 _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
               ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`≧,、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;rー=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
               /;;;;;;;;;;;;;;;j';j  ヽ    }トヾヽ\};;;ヽ
           r‐ヾ;;;;;;;;;;;;;;;j ヘ   \   i! ハ  ヾ;;;;;i`ヽ
           l  ヾ;;;;;;;;;;ー==ェュゞ、ノム_j__ j;;;ノ ,ハ   おっと、ところでこのロケット砲は軍からの依頼を
           l ヽ、ヾ;;;;;;l 弋え二フノベfテ一ゝレク´ ノ   孫請けしてるわけじゃないよな?
              l γヽ,|;;;;;l    /´   |ヾ、 ̄  ハ:レ /
            l ヾ  l;;;;;;l  /   __j   \ ハj /
            ト、 `.┤;;;;l     `"´    ハj.ム
              ハ>、_|;;;;;;l    ∠ 二)    八;;;;;;∧
           /;;;;;;/;;;;;;;!;;;;;;l  ′  _  ` /;;;;;;;;;;;;;;;∧
          /;;;;;;/;;;;;;;;;i!;;;;;;lヽ           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
         /;;;;;;/;;;;;≠イ;;;;;;;l :ヘ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
        ム=¬/  !;;;;;;;ト、_:::ヘ __ ノ:├┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
    ---<´   \〈   l;;;;;;;;i!'`===ュ,==┤;;;;;;;;;!`¬;;;∧
    < ̄`"¬、\ \__l;;;;;;;;l!      ||    j;;;;;;;;;;;;!⌒ヾ ̄>ー――-- .、
      \ \  \ `\ヽ|;;;;;;;;l!       ||  /.i;;;;;;;;;;;ト イヾ___     `ヽ




               ____
               /⌒  ⌒\
            /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  いや、これはやる夫達独自の考えで動いているお。
           |     |r┬-|     |
           \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
            /    (___   |
          /              |
       ( ̄                |
         ̄ ̄ ̄|               |



    879 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:29:19 ID:2iIpYvfg


              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
            ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`≧,、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;rー=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            /;;;;;;;;;;;;;;;j';j  ヽ    }トヾヽ\};;;ヽ
        r‐ヾ;;;;;;;;;;;;;;;j ヘ   \   i! ハ  ヾ;;;;;i`ヽ
        l  ヾ;;;;;;;;;;ー==ェュゞ、ノム_j__ j;;;ノ ,ハ
        l ヽ、ヾ;;;;;;l 弋え二フノベfテ一ゝレク´ ノ
          l γヽ,|;;;;;l    /´   |ヾ、 ̄  ハ:レ /    ならいいんだ。
         l ヾ  l;;;;;;l  /   __j   \ ハj /
          ト、 `.┤;;;;l  U  `"´    ハj.ム     この間、軍機保護法が改正されたろ?
          ハ>、_|;;;;;;l    -ー― -   八;;;;;;∧
        /;;;;;;/;;;;;;;!;;;;;;l  ′  一  ` /;;;;;;;;;;;;;;;∧   あれの影響で情報の管理が厳しくなってな。
        /;;;;;;/;;;;;;;;;i!;;;;;;lヽ           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
      /;;;;;;/;;;;;≠イ;;;;;;;l :ヘ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ 検分とかもピリピリしてるのさ。
      ム=¬/  !;;;;;;;ト、_:::ヘ __ ノ:├┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
    <´   \〈   l;;;;;;;;i!'`===ュ,==┤;;;;;;;;;!`¬;;;∧
    `"¬、\ \__l;;;;;;;;l!      ||    j;;;;;;;;;;;;!⌒ヾ ̄>ー――--

    ※軍機保護法:国家機密のうち軍事機密を保護の対象とし、これらの探知、収集、漏洩を処罰した。
              軍人のほか、一般人も対象となり、言論・出版や旅行・スケッチ・撮影なども制限された。
              最高刑は死刑 from Wikipedia

    ※検分:軍が行う製品の検査




                   ______
                  /.::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                  /.::::::::::::::::::::::::::::/´}:::::ル′
               ;:::::::::::::::::::::::::::::/ /.:ハヘ
                 /.::::::::::::::::::::::::::::{ {:::|/j  君も結構な立場にいるだろうが、発言には注意しておいたほうがいいぞ。
    .            /.:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ i::|
               /.:::::::::::::::::::::::::::厶=-┴゙'ー=ァ…- 、   一応ここは民間の会社って事になってるからな。
    .          /.::::::::::::::::::::::::::::;'/      /     \
           /.::::::::::::::::::::::::::::::;゙       //   ∧
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /      /   / |
    .   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/       /   /i  ト、
    .  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;゙    /       |/ |
     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     /         l/ |
     :::::/.::::::::::::::::::::::::::::/l:::::/l::|   /           /,   |
     ::/.::::::::::::::::::::::::::::/.::|::/i l::|   ,/           //  ;




    882 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/04(土) 20:30:58 ID:2iIpYvfg


            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /    (●)  (●) \
       |       (__人__)    |   心得ておくお。
        \      `_⌒ ´  /
    .    ノ    / )ヽ   く
       (  \ /__ノi ) , )
    .   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
         \_/    \_ノ


    第35話「Hostage」終
    次回:第36話「オールスターズ」


        /          ,, ´ -‐--i` 、,,     \
       /            ===--L i |,、    \
      /         ○二‐========ヽ     )
      i         l , '      ` ヽ ;;::::::::::::::::::::ヽ,,,,,,,/
      ヽ 、,/ /    l,'     ●    ', ~' ; ::;::;:::::::::\
         i       l          ',____、,'   ヽゝ
        /       l          ,'三三',   ● ',i    フフ・・・木村さん、ひょっとしたら本当に未来からの
       /         l ,       , '三三三' ,    l    資料かもしれないです~。
       /         l  ' ー--=三三三三三='ー‐ 'l`i
      /           l     三三三三三三三三  l ヽ、 巻末に1994年発行って書いてありますです~。
      l           l                  l  l
      l            i      ヽ‐‐ー,__      /   i
      ヾ           /       `ー‐-´´    /    i
       \       /        ー     /     i
         ヽー-t‐;;,,ノ''ヽ、           , ' ´     ノ
          /      |` ' ー ,,   --ヾ' ´ 'ー‐-‐-- ' ´
          ヾ__/__/--´`ーフ  `\◆/ ヾーヽ
         /       ゝ、    \i >ヽ__ヽ_ヾ
         i          ヽ      \  i



    次→やる夫は迷い込んだようです 第36話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    兵器・武器 知らなかった凄い話 (KAWADE夢文庫)
    兵器・武器 知らなかった凄い話 (KAWADE夢文庫)
    スポンサーサイト



    コメント

    きたない、さすが未来人きたない
    頼むから関東軍は余計なことをしないでくれよ・・・

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/470-f3d61e8a

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。