最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第37話 

    こそアド管理人の個人的なつぶやき:本スレ内で少しブログに関してご指摘(AAズレ的な)頂いたのでレスしようとしたら規制だとかで何か書き込み出来なかった…、いやぁ書き込みとか滅多にしないからよう解らんぜ!
    修正が遅くなって申し訳無いです。
    まぁこういう私情でレスとか変な空気になりそうなので基本的に自重してはいますが…指摘に反応はしたかったぜ……


    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    11 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:02:47 ID:.3X7/cjo



    第37話「楔」

    <1938年 7月15日 首相官邸>

        .。        。        。
    ____i________i __   ___.i____
    ──‐||‐────-||  `~、.─||‐──-i\
      .:.:.:||       :||_  ● .:.i..:..:||     |:li;i\________________
      .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
      .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
    l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
    l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
    ,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
     '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
    ": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
    '`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'


    参考・流用:紺碧の艦隊 >>1が最初に読んだ架空戦記もののマンガ。これから全てが始まった。




    13 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:03:17 ID:.3X7/cjo


                       ,. --- 、   _
                        /     \ア´   \
                  /                  ヽ
                   / !        | |  !   '.  ハ
                  /  |    |-|-|ト./|   l !.! | l '.
              |  |    l,r==K |ト、|Tトl   !  ! |
              |  | | | |{ |:トr|   f圷|ハ.| ! |
              | |∧| | | マり   ヒリ ! |ハ|  |リ
              | { {_ヘ. !ハ|      '  | | |、|
              | ヽ.__,|/    /`ー‐ァ ノ |∨ ヽ!
              |    |  、 ヽ.__//  |     こ、これは本当ですか!?
              ||   |  !   ` -r‐ '´ ∧| ハ
    .             |∧ ∧トハ     |、∧リ  リ
                    ∨_,/ __\_,/_\
               ,. -‐ ´/´ |\_l_/|  \-、
            ,r ¨´    く    ! /l|ヽ\  ノ  ` ー- 、
    .      / ヽ        >   !/ /! ヽ.ノ \    | '.
           f   !     く    .|V ||  |j!  /     !  i
           |   |     ヽ  l  !! /  /    /   !
           |   |         ヽ ! | ./  /    /  |

                 某牧師:神戸ユダヤ人協会所属




                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /     |
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |
            \| ! | \l ,,x==ミ    ヘレ==ミ、 リ   i  j
              |   |  ヘ               /  / ノ    はい、戦後を見越しての我々の判断です。
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\    r‐--,    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、  `ー´ , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、



    14 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:03:50 ID:.3X7/cjo


                  ,- ""           ー- 、,
                 /                  ヽヽ、
                 /                    l ヽ
                /       | /            | l
    .            i.   |  |  ,| | |   l    l    .| |
                | .|  |  | ./| | |  l| || l  |    | |
                | |  |  Tヽ、| /| || .|/| |ヽ |ヽ. |    | |
    .           |/|  |  |レrテラォ、jヽ |、_jェrァコヨ、|| l  .l、|  |   申し出は本当にありがたい事です。
                | |  | | ||  l ;;;。l  ヽ|  "l ;;; l´l|/  / ||  |
                 | || |、|、l ┴-'      辷ソ  | /|   |   我が民族は欧州、ソ連と至る所で迫害を受けていました。
                 ヽ,|ヽ| l .l     ,       /|/    |
                  ∠| ,ヽ、   r---、    /     lヽ |   そんな我々に安住の地として樺太を譲っていただき
                    レ' |/、>、 ヽ -'  //|/ヽ|\| ヽ   おまけに満州への投資も進言していただけるとは・・・
                    , -ィ'´| ヽ丶  - .ノ Y 、_
            _ -- '       / |   \   /  | 、 ゛ー- 、
           /|        /  |   __,,,ゝ、<_   lヽ     - 、
    .      /  |        /  L - '  ⊿エヽヽ、  | ヽ      ヽ
          l   |      /   , l  ///ヽ\ | ̄  ヽ      | .l
    .     |   |      \/  l ///|| | |、 ヽ |\ /      / |
         |    l      /   i u /|| |゜|ヽu/|  \     /   |
         l     l     \    ヽ' || | ||ー' |   >    /   .|




                     _______、     `ぃ 、
                _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
             _.. -              `ヽ j//
    ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
      `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
         / /                       ヘ
        / /    /      、           ヘ    |
       / /  / // / i i i            |   |
      / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
      | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
      |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |
       │ / / i  |  | トモゞ i   ノ 7テトl |/レ,'    |
        | | ,' iヘ  |\l ;{i:ッ リ  ヽ/  トッ:i} l イ     |   この我々の意思を世界中に散らばる
        \| ! | \l  ヘツ      ヾニソノ  リ   i  j    ユダヤ人に伝えて欲しいのです。
          |   |  ヘ               /  / ノ
          \. │ l ヘ      `       /  / /
            ヽ|  l ヘ\    ー─    /ノ|  y´
             \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
               ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
             ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
             /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
            / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
           / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
          /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    15 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:04:33 ID:.3X7/cjo


          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \    だけど、時期が来るまで国内においてはこの件については
     /  (●)  (●)  \   発言しないようお願いいたしますお。
     |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /




           ____
         /     \
       /_ノ  ヽ、_   \   まだ首相は議会に話を通してないお。、
      /(●)三(●))   .\
      |   (__人__)      |  何れにしろこれから大鉈を振るってこの件を通すつもりだお。
      \ ヽ|r┬-| /   /
      /   `ー'´      \




    16 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:04:55 ID:.3X7/cjo


                   ____
               /      \
              /  ー) (ー  \    場合によっては首相のみならず貴方にも危害が加わるかもしれませんお。
            /  ,(●)  (●),  \
            |      (__人__)    |   そうなってしまえばこの話は水泡に帰してしまいますお。
             \     ` ⌒´   ,/




                     /l      , ─ 、   , -- 、
                    V  ´  ̄ノ    `´     \
                  / ,  ´                 \_
                  / /                     ヽ
                ,.〃 l      .,    |    |:.       |
              /.:.:.:| l    : :/: :l: ::/: : . . :| . . l l . |:. |
              /.:.:.:.:.:.:|. :l   l: :_,.:ィ´:/1: : : :トメ、i:.:| |: :|:. |
             / .:.:.:.:.:.:.:.:|: :l  .:!/l:/ l/ |: :.〃:/l/从メ、:|.: |
         /.:.:.::::::.:.:::::/|: :|: l: : :.l/r==ミ、|/ l/r=ミ: :/リ: : :|    わかりました。
        /.:.:.:.::::::.:.::, イ  |.:l:.Vヽ: :|  ,,,,,,,      ,,,,,, l/: : : /:l
        〈.:.:.:::::::::::::::::::.:L_ |:.l: ヽノ: :| u      '    l: : ./l/
          ',:.:.:::::::::::::::::::::::.:.Llハ: :.:ヽト、   r--┐    ,.イ :./
          ヽ.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ: `>、 `ー'  ,. イ: l l/
          \.:.::::::::::::::::::::::::.i.:.:::::`Y:l\ `ニエ´/l/lハ{
            \.:.:.::::::::::::::::::l.:.:::::/::::|  \_/ ト、 _ _ _
             \.:.:.::::::::: :.l.::::/:::::::|  /⌒ヽ|.:.:ヽ::::::::.:.`ヽ
               \.:.:::::::/.:::::\:.::l/ ヽ__/ L.:.:.〉:::::::::::::∧
                ヽ.:./.:.::::.:/.::ヽ   | ', |.:く::::::::::i:::/::::l
                 V.:.:::::〈.:.:::::::::ヽ ! l |.:::.\:::::l/:::::::|
                  i.:.:::::::.ヽ::::::::::::ヽ|   | |.:::::::/:::::l::::::::::ヽ
                  |.:.::::::::.:.:.\ .:::::::|  |l:::::::/::::::::|::::::::::::l
                  |.:.:::::::::::::::.:.:\::::|  |:::::/:::::::::::|::::::::::::|



    17 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:05:46 ID:.3X7/cjo


             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
        / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   現在樺太に住んでいる住民は十分な保証のもと内地に移動させるお。
        |     |r┬-|     |
        \      `ー'´     /   ソ連軍の進行に対して、という名目で行うお。
          >         <
         ( |        / )     住民撤退後は軍のみの駐留で、時期を見て皆さんに来ていただくことに成るお。
          `|       /'
             |   r  /        問題ないかお?
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......




                        ,.- '':::::::::::::\/:::::::::::`'‐.、
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       問題ないです。
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   , ':::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-─-:::::::::::::::::::::::::::::',    私たちの民族は起源70年ローマによって
                    ∧:::::::::::::::::::,. ‐''"´ 、,,_ ,..,イヽ`'‐.、::::::::::::::',    イスラエルをおわれて以来1900年もの長い間、
                   /:::i::::::::::,.‐´/    \r'    \ ` ‐ 、::::::〉    離散し、放浪し、迫害を受けてきました。
                   /::::::i::::/ ̄        /       ̄ ̄ヽ::/:ヽ
                    /:::::::::i/         /           ',::::::::{
                /:::::_/                       ', ̄`ヽ
                 /:::::∧/                       }:::::::::∧
                  /へ/::/i                       ヽ::::/::::ヽ
             ‐''"´::く::::i |              | ,ヘ  i       | i\:::‐''"´Z__
       _,,..- 、''"´:::::::::::::::::::::::レi      ∧ i /{ {   トi ヽ fメ、   iヽ}‐ヾ::::::::::::::::::`゛`''‐-..,
     /:::::へ:::::,_:::::::::::::::::_::{    ー≠--≠,_レヘ 斗=-< i   | /:::::/::::::::::::::::::::::::,=ニ二ヽ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::>‐''"´  \ i   ,' ヘf::て「  ヘ  i 7::て「ヾ}  ,'| i /:::∠,..-、_――::::::::::::::::::::::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::/       l  } .i ∨   マ::::ノ    \{ {:::::::∧/| ./ }/::/     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    \:::::::::。。。。|、  l  j  j .人-', {',  ´ ̄         ̄ ` ノi/:::::::::」   i  /    ハ::::::::::::::::::::::::::::::}
      ー――  ‐ヘ__}__「ーニニノ \| ヽ>.、_ ,_' _,   <イ ̄ ( ヽ_人__{__./ /ノ:::。。。。::::_,,..ノ



    18 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:06:04 ID:.3X7/cjo


        /                         l
       ,'          l               |
       ,'    l  i  |   i |     i |  |  | |    |
      ,' /   l   .|  |  .| |i   i | |  |   | |   |
      | il  | |  |  il  | l |   .| lハ.l   |   | |   |i
      | l|  | |  l―ハ |lハ i.  ,ハl リ-―l.  | |   | i   歴史的に繰り返された迫害の恐怖は我々の無意識に
      | ハ   ヽ l |r T ̄T ||ヾ | 'T ̄`jヽl | |   ∧.l  深く刻み込まれ常に不安をいだいてきたのです。
      V | i V、 |ヽl-'::: | リ l ! |-'::: | /l |/   l l|
        ', l | l ヾ.| 弋辷j   ヽl. 弋辷j/ /V   j  リ
         ', |V'iヽ__',      ,      /ノ  /| /
         v .|  l ヽ、    _ _   ノ i l / リ
           VVヽ i\       イ / /V
               ヽ|V,ri` ー--‐´ |VVv'
                / l       |∧
              //   \   /  l\




                /  //   / / /    l   | | l
    .           / / //   / / /  l  | | |  | | |
              / / ノ/ | //-'/_/ ,ノ| |ゝ- / |  |
             //  / /| |,イーっァ─'  ゝ十L/  /  |
             // イ// r|、 |. |:ネy     |::ネy' l| |/ |、 |
    .         /// / ヽj 、i ー-'     ー-' レ|/ / ヽ|
              / /|  / ー、ヽ    ,     /7' ./     それが歴史的悲願である私達ユダヤ人の国ができるのです。
             / ∠イノ  | ヽ、   _   /  //
                  ///|/| ヽ、 __  / ノ//          それは何ものにも代えがたいことなのです。
                      r--l     |ヽ'
                    ,,/  ヽ    /  ヽ--、          それを日本政府が割譲してくださったのです。
               _ -- '' r=─i、__\ /__ /\ \
             /    ヽ、二二二==ァゥ'  /_    >     ー、    この話を聞けば世界中の我が同胞が喜んで
             /ヽ      _ゝー--',/|  ./ ー-_'       ヽ   貴国を支持し協力するでしょう。
    .        l  l    /  ̄ ̄|.  |。 /    7      /  l
            |   |    \    .l  レ /    /      /  |
            |   |     \   l l /    /      .l   |
            jヽ.   l      \  l l o/   / === l    |
    .       | ヽヽ |       \ l  /  /        l /  |
           |  \ヽ|        ヽ V /         | /   |
           |    l l         ヽ/          |/    l



    19 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:06:45 ID:.3X7/cjo


                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /    _,--‐‐‐'´ 小   |`'‐‐---、_ /     |    我々は計画を急いでいます。
           │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |    もしソ連とまた戦えば樺太はソ連の物に
            \| ! | \l ゙ー=="    ゙==ー"  リ   i  j    なってしまうでしょうし、他の国と戦っている間に
              |   |  ヘ               /  / ノ      ソ連が動かないとも限りません。
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /
                ヽ|  l ヘ\     --    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ




                 , -、____
             --- '   \__ ---、丶
            /             \ \__
            /     l  /         ー、 \
           l  |  |  |           l   l
           l   |  /| |    / l     |   |
           |  |  ァt-ィ- |  /j | |    |.   |
           | | |. |rアラ,| |  / |ナ|、|   | |   |
           | | | | lー;;;|ヽ'| / rTラ、jヽ、 | |   |
           レ、 |、| 辷ノ  l/  Fイ;;lヽl  | r|l、   |
    .        V l ,, ー,,     辷ノ  |/|/ /   |
             丶   '     ー   | -'/   |    つまりその前に既成事実化する、ということですか?
              \  ー-  '' ''  / ̄    |
               - i、   __  - ' lゝ//l /| /ヽ
              / ,-、_ ̄ヽ__ /-- ' \ '
             ノヲニヽ-'ゝ           \
             Fノ二ゝ   l-- 、 _ j__ / __   i
            //二つ  ノー-、_  l /  ̄   ー |
           / ヽヽ-、=''  /ヽ ーy' ー、 ̄ヽ、  |
           / \ --)  / / ー、ヽ\\  /-|
           l ヽ_ヽイヽ ̄  / / |ー、' l l/  |
           \_ /  ヽ ̄  / l  l /  ̄ ̄ |
                  | \-'  / /ー---  .|



    20 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:07:07 ID:.3X7/cjo


        ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
       ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
       {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
       ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
      fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
      { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
      t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
       ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//    そうでおじゃる。
       `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
          ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´     麻呂達は1939年前半には建国を終わらせたいと思っているでおじゃる。
         li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
          t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′     かなり急ではあるが、このタイミングに行う必要があるでおじゃる。
          ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
          /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ 詳しくは申し上げられないでおじゃるが、欧州で戦争があるとだけ。
        , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
       / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
    ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶




              / ̄ \ー、 イ⌒ヽ_
           __/            ヽヽ、
            /        /        ヽ \
         /      /__/__l_i__|_    ', ヽ
         ,'    /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     ',  |
         |   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| i   lヽ!
         | / / l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | l li:::{
         | i |||________| | | i |';:j    そうですか・・・これは急いだほうがよさそうですね。
         |i  | | | lィ´-、 l i  ハlィr‐、―l | | |人\
         リl ハ i V Y l゚  jl Vヽl  l ゚ j 〉レ |ヘlヽヽ:::ヽ
          ', lV、 rl 弋ノ      弋_ノ/ l .| ,j_ノ ヽヽ::::ヽ
          V ノ∧.l           /| jノ´ l ト、| )::::ノ
          __r―r―ヾ   ,.,.,.,.',.,.,.,.,  ,/ リヽlVヽ | /::::〈
        r''´: |:::::::|: : :/ \'"   -   ゛'/ヘ: : : :|:::::|`ヽヽ::::::ヽ
      /l: : : :|:::::::|: :/  / ゛'' -- '''イ l ヘ: :: :|:::::|: : :`iヽ、:::\_
     /: :|: : : :|:::::::|:/  /__ヘr'^ヽ、 l. ヘ: : :|:::::|: : : :|: : ヽwV
     j: : |: : : :|:::::::|\   | >┴</ ̄  |: : |:::::|: : : :|: : : |



    21 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:07:21 ID:.3X7/cjo


                      __ _
       _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
     ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \   それから建国の資金だけど日本もやっと
     { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  経済が安定し始めた所だから円借款を含めて
     ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  多少の支援は可能だけど、基本的には自前の資金でお願いしたいお。
      ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
        ヽ     |     /    ー‐     ヽ




               /     丶 -‐      、 \
             _,/                ヽ ヽ
              /                        `ヽ
           /   i     i                 ',
           |   l   l l l |    i             ',
            |  .i |  ::| | | |    |.             i
             |  .|::|  :::|::|l/l¨|i | | |::               l
             | i |::|:: ::|::l/lハ_ll ::l |〈\            |    それはご心配なく、民族の悲願が叶うのですから
             l..| ::|::|:::::::|V,イ ゚|| l|:: |::|ヽ !             |    世界中から資金は集められます。
           |:l:::ヽ|ヽ ::lヽ 弋」V'l:: |::| l」j          ... l
           l:|',:::::l  ヽlノ //// |:::l l  | ..           :::..',    ご承知のとおり我々はアメリカに数百万の同胞を、
             \|  く       l/リ  !:::::          :::::::',    資金力と政治的発言力には大きなものがあります。
                    ヽ          !:h:::::.. :.. ::.  ::.::. ::i::::ト、\
                  \つ      lj |::∧::ト:::ト、:::::::rwl::ト| ヽゝ
                    `ー‐'' ´〉/ V ヽ| V-ヽlV  リ
                       ∠-―'''´ ̄: : : :}: : : :\
                __ -‐´: : : : : : : : : : : : :|: : : : :`ー--、
               /⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :: ::|: : : : : : : : : : : \
                /: : : : :ヽ: : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: :|: : : : : : : : : : : : : l



    22 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:07:43 ID:.3X7/cjo


                   ____
        , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
      -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    希望としては新国家はスイス意識の永世中立国になって欲しいお。
     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   あと、満州の例があるからなんだか言いづらいけど、
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /   日本の傀儡国家ではなく
    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、   この新国家の主権を尊重した上で恒久的友好関係を結びたいお。
    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




       |                `ヽ_
       |                      `,
       |                       |
       |     l | | |   |    !        i l
       |  /  j j j .l   | |  |       | l
       | ./  // l j |   | |  l  i i   | l
       |/  // //l /   j i h l  | |    li l
       |_// // j/   /ハ| |/l_| |    |l l
       | (_jヽ_/ |  //__-< | | j    |.| l
       |:::::::j /  l  ./ 7。(ノj v | l   | l |
       |辷ノ/   | / |::::::::://l ./ j    j | j
       | ̄     lノ  弋zツ/ j/ /   / j /     新国家の名前はどうしますか?
       |            ̄  /'l /|  /  レ'
       |       ´      / レ .j  /
       |      -     , イ    //
       | \ _   _, -‐ハ |
       |    ̄/\V_V  V
       |-、   !  ヽ \
       |-,i     / ノ\
       | |ヽ--―´ /    \
       | ヾjー―‐´        \
       |}  |            ヽ



    23 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:07:58 ID:.3X7/cjo


                      ,ヘ
          ____      / /
         /\  /\   / /
       /( ⌒)  (⌒)\/  /
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
      |     |r┬-|       |
      \     ` ー'´     /    東方エルサレム共和国とかどうかお?
      /          \
     /             \
    /  /\           ヽ
     /   \          ノ
    U      ヽ        ノ




     ヽ::::::\/   /    ./   |   //   |  \ | |   |  |     |   |
      \::::/   |   /ーァ≧テ示ミ    |  / ≧ミ、/  |     |   |
       「∨   |  .// /:::::::ci__ノ|    |. / 7:::::::>ゝミ、/     :|   |
       レ| :|   |  /〈 r辷{:::::::ソリ   |/  {{^V::辷}ト∧    |   |
        .| /|  | |   cV込zZク     /  マーr::::::/   |    /   |
        .レ' |  | |            '    ー- ⊃   |    /    |
       / |  | |',  XXXX    __     xxxx  /|  ∧   |   いいと思いますね!
      ./  .∧  ト. |∧       /   |        /-/ / ヽ  /
      /   | \. | ヽ| ハ、      |  ,′     /x//     | /
      |/ヘ |   ヘ!   |  \       ー‐'       /      / イ
              |∧ |    }ヽ、           イ     | /| ∧
           r ―‐ゝ |、|/ ゝ、 > -  <   / |   /|/ | / |
           | \    \   `ー―--ヘ   /   |  /    ´|∧|




    24 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:08:15 ID:.3X7/cjo


            ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
            ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
            ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
             `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
             /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     あと真岡~豊原以南については300年程度の
          ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       租借地としてお願いしたい。
         /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
     _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
    "    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
         ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
         \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
           ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
              `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
                   ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                                  /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                                  /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                                 /      /    ゝニ--‐、‐   |
                                /           /‐<_   ヽ  |ヽ




                            /        /
            _.. -‐   二  ̄ ̄ /        /       |
           / __∠二.._     _{_    /        |
         / /´         ̄` ´     `ヽ  {         j
        __/ |                  ヽハ       ,′
     ̄ ̄   _」                    ヘ       /
    ニ二⊥/ !                      ヽヘ.   /{
        |′      l   |                ∨Y´ ̄ ̄}
        |       !l  |   !.    l     ヽ.   |   V{   ⌒}
        |       l|  |   |l|  |    |ハ   |    ∨ヽ.ーく\
    \  |  !    l|  |  |l|   |! l |  | ! |     v !  \>
      \|  l   l|  |  lハ.   | l| l¬ニ下 丁|  :|ハ|} \ ヽ、    無論、異論など有るはずがありません。
        |   l|   l|  !_」斗ハ.  | | l j / _」ニ〒|| :|  }リハ __\ ヽ
    ..   l    l|  l|ヘ´_」j⊥ハ. | リ 〃 ´^y'::::::} .} j :|/ノ ア´   `ヽ
            l|  l|ハ ,イ_)::::}ヽ.{      `ー ' //} |   /       ヽ
         ' ,   l|  l|,ハ ゝ-┘ ヽ      ///////j. ;  /          ', , ヘ.
          ヽ、 !  l| ハ////            ノイ/ // ,′           }/   \
    .        l\ ヽ ヽ  ヽ、             /∠/_j            ,小
    .      l  \\\ {≧ー-    ニ   イく ̄     !          } }  .
    .        l    ヽ、    {     .二._  ヽ     |           / ノ∧
           l          ∧`ーァ'´_  `Y  `ー ┤       厶   'v
             l       | { {´ O `ヽ}     ,ハ|       /      ∨
           「ト、_∧ ∧   jア ヽ.ヽ. {   ノ   くヽへ、 ∧  /        〈
            ∧\_^ V  >へ  >`アア´|    /⌒丶 `~   `'j⌒ァ    ノ∧



    25 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:08:32 ID:.3X7/cjo


            ___
          /      \
       /          \     ふ~
      /   ⌒   ⌒   \
      |  /// (__人__) ///   |  (まさかでっていうのマンガの通り事が進むとは思ってなかったお・・・)
      \              /


                        ●



                        ●



                        ●



    26 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:09:01 ID:.3X7/cjo


    ~2ヶ月前~



        |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
        |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
        |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
        |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
        |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
        |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
        |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
        |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
        |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
        |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
        |      |                                    |      |
        |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
        |      |             |    |               |      |
    ──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
                  / l|||||]         (('=')) ヽ,
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                  |                   |
                  |                   |
                  |                   |
                  :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    27 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:09:24 ID:.3X7/cjo


                         、、
                         \ヽ、
                   _,. -―- . ヽヘ ノ}
                 _, - '´       \} レ'ノ
        ヽー- -‐‐ '´           -‐¬ 、
         `ー-/     ,       、  ヽ   ヽ
           . '      , i    ヽ 、 ヽ  、 、  ',
          /  / /,  l i ! l    l  i l . l.  i i    i
           /  i i  l| l. |   ィ 丁!T|.  l |.   |
         | ,i :/ | !,.イ丁 ト. 、 j l|,z== 、!: ! j !   |
          ! l| i :l l. ト,;:==、いノ!ノ  {t心Y /イ   l
           !|| :i| ::!.l:.. {i {tい` ′ _いノリ/l l |:l. ,
           ! l', ::い:、l ヽソ  ,    ̄/l:l:|.!|:i:! ′  なんだって!?
             ヽ!ヽ :ヽトヘ ´    __  u l:l:|:!|::;' /
             ` \ヽ::ヘ、   ヽ′  ,川::リ//     樺太・満州に自治区を作るだって!?
                l.`::l::l::`iー-,. ..__//イ!//'′
                  | l::l::!:;v'^´ 〉-―'/イく,、
                   ! トv′_,/:::::::::::::::/::冫、_
                 V.イ「 l::::::::::;.-'´ / /: : >、
                ,.イ: :/| l,.-'´ , '´ / :/: : : :\
               /:/ :/  、   . '´  ⌒j:/: : : : : : : ハ
                  i: l (_)   `'´     ゝ:' i : ; : : : : : : :i
              l: :|:/ ト,     r1 、 |: :l::/: : : : : : : :|
               |/:l′i'/     ノ'′ヽ !: /: :i : : : : : : l




                   ____
                 /      \      そうだお。
               /   ⌒   ⌒\
              /   ( ●) ( ●)ヽ   是清さんの耳には完全な全体像がまだ入っていないかもしれないけど
                l      ⌒(__人__)⌒ |   日産コンツェルンの鮎川義介さん達がもうすでに動いているはずだお。
              \     ` ⌒´   /
              /             ヽ

    ※日産コンツェルン:戦前日本の十五大財閥の1つ。現在では日立、日産自動車などがその流れをくんでいる。



    28 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:09:49 ID:.3X7/cjo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     特にユダヤ系アメリカ人の政治力・資金力を日本と
    /    (●)  (●) \    満州に投下させるために一定の自治を認めて
    |       (__人__)    |    日満支の発展を促進させる方法だお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    これが成功すればアメリカに対しても
        |      (__人__)     |    一定の門戸開放と日本に対する軟化政策を得ることが出来るお。
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    29 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:10:10 ID:.3X7/cjo


    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)      今はソ連と敵対関係はないけど、今後はどうなるかは分からないお。
      /     (__人__) \
      |       ` ⌒´   |    だからそうなる前に既成事実化して国とまでは言わないけど
    .  \           /     一大勢力を満州あるいは樺太に作ってしまうお。
    .   ノ         \
     /´            ヽ




                         _
                          ゙ヽヽ λ
                    _ ,    , 、 ) ) ソ
               .,-‐' ' ´ ~  ``''''‐-、´‐-く
       ,____ , --‐' ´          \    \
       ゙ ー- --' '^´             ヽ
        ´  /  , r             ヽ  ヽ
      / ,' / /  / /          ヽ  vv v │
      / / ,' /  / ノ  | 、     ヽ ゙  |       |
     ノ l   ,' /  | .l  | .ヘ      | |  |   VV  |
       | ソ λ  | | ヽ l ヘ    リ  ハ  |/ |/ |/
       |   | ヽ ノ∨ ヘレⅣ \  j // /  / / ,'
       リ   |  ヽゝi ´ , イ   ソ ソ//_l/i/  /     しかしなぁ、満州も南樺太も日本が
        丶 |    7イ ゙゙' ' ''"     ゙゙' ' ''"  Ⅳ/ /     日露戦でやっと手に入れた場所だから
         ヽ小   ヘ      ,       / | ,'、      そこを手放すとなると国内勢力がだまっていないかもよ。
         ,‐''ヽヽ ハ    ,---、  u , ' | 丿 \
        / \ \\ト 、  ヽ--'   _ イハl丿, ,---ゝ   また撃たれちゃうよ、僕w
        |     ヽ \____ `''‐ - ´/ / ., '    |
        .| ヽ   ヽ | ノ`'‐-<,,>-‐' ' i´ | /│  / |
         l  \   |    几几    ゙ゝ|/      /
         |   \ |    ノ | | ヘ、   │ /  /イ
          i    `''ヽ /..-〈n〉-‐ヽ  ,,/     ノ ,'
          j     , _∨ 二)(二 i l 丶   ,' ハ
           |  / ,' /~i ´'´ハ `、`、ヘ''Yヽ、/ /
           l |  i l   イ ヘ 〃 ノ ノ丶 `丿



    30 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:10:26 ID:.3X7/cjo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\    右翼とかの問題はあるけど、良く考えてほしいお。
    /    (●)  (●) \
    |   u   (__人__)    |   そもそもの満州の建国は日本にとってソ連に対する緩衝地帯と
    ./     ∩ノ ⊃  /   日本国内の余剰労働力の吸収にあったはずだお。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




        / ̄ ̄ ̄\
      /        \     アメリカと戦争して全てを失うか・・・ある程度身を引いて少しでも未来の為に
     /    ─   ─ ヽ
     |    (●)  (●) |    投資しておくか・・・どっちをとるかだお。
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \     それに合わせて後もう一つ提案があるお。



    31 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:10:49 ID:.3X7/cjo


              _, , ‐=ニ  ̄ ニ=- ,
           ,,'               ` 、
         /                   `'ー─ - ァ
    .     /                        ャー‐ ' "
        /.   ,'                    ヽ.
       ,'.   !     !       i      ',    l
        !    !     l         !     i i    i
    .   i   i   !  i ハヘ     ! ,     i i    l
       !∧!ヘ! .l  i!、,仁ニュヘ!   ,!/.ィ'ュi、.ィ! i  ,.  l
       l     ヘ. l<ィ'ィこ1 !  , '´ir'イこjヽ! /  .ハ   !
    .    Ⅵ    ハ.l.ヘ!ゞソリ, ' /  .しよ.リ,' i/  il l /    なんだい?
    .    Ⅵ    1 ゞ-‐'’      `ー ’ ハ.  .イリ !/
    .     ∨   ∧        ,       i   / i/,'
    .     ∨.   ∧      ー一     八. / /
           ∨    ∧、       ,. <   ,' ,'
          ヽ.    ∧> ,. _ , ィ’     ,'./
         _ ,r'’、!、.  ∧     i'´1イ!.  //
       ,ィ 、/..:.:.:.:ヾ\iヽi` 、   i ヽ、.:レレ'i/ヽ.
      ,/  ゙ゝ、.:.:.:.:`ゝ、      '  j   〉 ∧
      i     ヽ.:.:.:.:.:.:`'・.、      ,.'  /   ∧




              ____
            /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    南洋諸島を独立化するお。
         |     |r┬-|     |
         \      `ー'´     (⌒)
          >          ノ ~.レ-r┐、
         /          ノ__  | .| | |
          |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
          |          ̄`ー┬--‐‐´

    ※南洋諸島:第一次大戦で日本がドイツから委任統治を受けたミクロネシア。現ミクロネシア連邦。



    32 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:11:14 ID:.3X7/cjo


                  .. _ -' ノ ̄
                 / ./ ,,/
                 i .リ ノ ....-‐''.. '' ....''‐::-....、_
                  X‐ ' .. ''´       `''ー ニ ー---- --‐′
               _/ /'''' ̄′           ''' ' ン _'''<、
             //´   _、              .. 、 `'= 、 ヽ、
             r/    /   、 / / i     _  、\\ \ ヽ 丶
            //   イ /  /  /  | l     i l  l ヽヽヽ ヽヘl
            i    / /   ,'  |  i |    | |  |  ∨  ル
    .       l    /  |/  7   l       ! l  |   |   l/
           |│  '´ 「  │l v |  l      ! | | |  |  ,'    ━━┓┃┃
           |│ /  l  /V  V  ヘ    イ V V V \|ヘ/       ┃   ━━━━━━━━
           j   /   l ∧      _ヽ  /__    │/ ' ノ         ┃               ┃┃┃
           |   |   ヽ          ∨      '/ /                             ┛
           |  ',   l ゝ                l.|
            ヽ  '、  |´                  !ノj
             ヘ  ヘ ヘ,        ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
             _ヽ  ヘへ       ≧       三 ==-
            /´ /-ヽ \|       -ァ,        ≧=- 。
          /´`ヽ'、  \│ >-、   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ,/ヽ┌  `''丶、,, 丶 `'' 、 ` ー≦`Vヾ       ヾ ≧
        i!             `'' 、   ゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
        l ,' ``''丶-、,,,...___`''‐ ` ヽ  ヽ  / .//     ゙i 〉
        ゙| |         ノ´`''''' ‐--、∨/ ヽ、 、  /




                  .. _ -' ノ ̄
                 / ./ ,,/
                 i .リ ノ ....-‐''.. '' ....''‐::-....、_
                  X‐ ' .. ''´       `''ー ニ ー---- --‐′
               _/ /'''' ̄′           ''' ' ン _'''<、
             //´   _、              .. 、 `'= 、 ヽ、
             r/    /   、 / / i     _  、\\ \ ヽ 丶
            //   イ /  /  /  | l    i l  l ヽヽヽ ヽヘl
            i    / /   ,'  |  | |    | |  |  ∨ ∨ ル
    .       l    /  |/  7   l       ! l  |   |   l/
           |│  '´ 「  │l v |  l      ! | | |  |  ,'
           |│ /  l  /V  V  ヘ    イ V V V \|ヘ/
           j   /   l ∧二二二ニュ__ヽ  /__ェニニ二│/ ' ノ
           |   |  | ヽ C ̄ヽ- 广 ̄´ ∨  ^ー-"0' / /
           |  ヘ   l 「ゝ    ///////////    l │.|
            ヽ  ヘ  | |                | ノ、j    ちょっと待った海軍の重要拠点の一つだよ、あそこは!
             ヘ  ヘ ヘ,                ││|
             _ヽ  ヘへ              丿Y l/
            /´ /-ヽ \|    ,⊂==-r   //ハ/
         /´`ヽ'、   \\>-        イ〈ム
        ,/ヽ┌  `''丶、,, 丶 `'' 、 ` ー  イ/ ―ゝ` 、
        l ,' ``''丶-、,,,...___`''‐ ` ヽ ヽ  / .//     ゙i 〉
        | |         ノ´`'''''‐--、∨/ ヽ、 、   /



    33 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:11:39 ID:.3X7/cjo


           ____
         /_ノ  ヽ、_\
        /( ─)/)(─)\
      /::::::⌒///)⌒::::: \
      |   /,.=゙''"/      |   確かに、あそこを手放すのは痛いと思うお。
      \. i f ,.r='"-‐'つ   /
      / i    _,.-‐'~    \
        i   ,二ニ⊃




                 /)
               ///)
              /,.=゙''"/
       /     i f ,.r='"-‐'つ____
      /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    もし戦争になってトラック諸島とかが使えなくなったら不利になるのはあるお。
        /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
       /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  だけど今この時点で手放すことによって本気で日本が
          ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  帝国主義から一歩前に前進することを示せるお。
         / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



    34 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:11:58 ID:.3X7/cjo


             |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
              |_____________,l_|
            ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
            /_,, --―――‐t―――----┴-{
            /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
           ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
          ,'三ミミ三三三三シ´  _,. - 、 :   _ l、
          ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'ら"i、.:. :,らッ'
          l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{   ・・・やり方としてはこんな流れに成るでおじゃる。
          ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
          ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !
           丶丶二,ノ l三'゙    /  ,. `´ 'ーイ,'       ,r‐- 、
            ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ト、    _,,__,/      ,、<_ー 、   ',_
             l三   `'" /   ト、二二,ーアノ/      |   `´ ィ  ヽ、
            ,l^`'    .:.:.:.:l ,' ,. h、:.:゙':.:.lf´,' /       ヽ、_ ノ:.:    `' 、
           /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/        / .|:.:.:.:.:.:.:       |
           ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /.         /  | :.:.:   /    l l
       __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /       /   |     {    |  ヽ
      rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、      ヽ    /   ヽ  `} 〉j
    -‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、  "lヽ/    /:. ̄´ /ノ
                                      l/ ,   、イ:.:.::./  /
                                      人 | ンヽ二ニ´-─ ''




    ①日本保護国として新たに現地に原住民による新政府を立ち上げる
     (最初は日本人も政府運営に関わる)

    ②日本国内の企業に対し現地に企業立ち上げを行なわせる。

    ③現地政府に円借款を行う。

    ④現地企業の株を現地政府と日本政府と国内企業が買い上げる。

    ⑤ある程度成長したら日本政府所有の株を現地政府に買い上げさせる。

    ⑥日本国内の企業は引き続き株を所有し、筆頭株主の一つとして引き続き
      兄弟会社として現地会社と有利な取引が可能となる。

    ⑦何れは自分らの会社となるので現地民は反発なくしっかり働くことが予想される。



    36 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:12:40 ID:.3X7/cjo


         l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
          l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
        /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
         l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
       r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
       ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l
        l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /     つまり麻呂達の世界で行われていたODA方式を
        ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./     モディファイした形式で現地の振興を図るでおじゃる。
         l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l
        ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ      決して搾取ではない、お互い貿易国同士イーブンな
          `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'        形で取引をするでおじゃる。
           'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ
            ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
            ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
            _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
           //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
      _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
    '"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
          ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \

    ※ODA:国際貢献のために先進工業国の政府及び政府機関が発展途上国に対して行う援助や出資のこと。
         from Wiki




              l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
              ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
                || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
                lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
               | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
               | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
               l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
               ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    これを20世紀後半から前倒しして行うことにより、
                ',    /.:             ミツ/ー'′    日本が世界に対して見本を示すでおじゃる。
                ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
                 ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、     軍関係は租借地として駐留を認めさせる代わりに、
                ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ     日本円を提供すれば引き続き駐留が
                 ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、   可能であると思われるでおじゃる。
               _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
         _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
    一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
                ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
                 `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /




    38 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:16:33 ID:.3X7/cjo


          /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
           ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
          i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
         /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
        { ( _',::::::::::/          "" |/
        ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
         ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
         ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i   後は、国防軍を組織してやれば当該地域には
         ノ,.-| i::i          |   i    日本軍を大規模に駐留せずにすむでおじゃる。
    .       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
           /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
    .      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
         / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
       ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
      (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
    ''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー.




        /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
       ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
       lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
      ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
     //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
     l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
     ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ
      ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i    この点の一番目を引く点は、租借地としての効果でおじゃる。
      〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
      /ヾ.l ミミ       /'    |  /     例えばアメリカと戦争になった場合、アメリカは恐らく飛び石的に
    . /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /     太平洋を攻略するはずでおじゃる。
    r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
    /::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/      そこに日本ではない第三国がある場合、アメリカは直ぐには
    ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′      補給や通過、基地設置が自由にできないでおじゃる。
    、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
    .`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー



    39 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:17:04 ID:.3X7/cjo


         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
          |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
         |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
        /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
        ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
        ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
       ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
        ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
       ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l   日本軍を攻撃しようと思っても、攻撃する場所は他国が潜在的に
        ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l    領有権を所有している地域、そう簡単には攻撃できないでおじゃる。
         `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
         ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
           ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
           ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
          /i |ノ: : : ヽ: :.        /
          /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
       _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
     ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
    "´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |




           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  副次的に、中国・満州で受けた侵略国家というイメージを払拭する事もできるお。
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /



    40 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:17:49 ID:.3X7/cjo


           |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
            |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
           ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
           i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
           i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
          _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
          i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |
          { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ
            '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
           ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|   こうして円ブロックを着実に広げ対等な貿易関係を築き
           ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
             ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ    これを満州、樺太、南洋諸島の3地区で行い
               ヾi,        /、 _    ,,'      , /     日本の国力増加に期待するでおじゃる。
               ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
                ヾ,      '     : :     ', , /、     相手が富めば、こちらも富むということでおじゃる。
                 ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
                 i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
                 ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
                /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
          _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\




      |;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー------┼''"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡、
      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'´.i彡彡i
      iニニニ=ヒー──---、、、__;:;|;:_;;:-‐''´    i彡彡i
      i三三三ニ       _   ̄  ,≦ヽ    'ヾ彡i
      i三三三三、    (三ヲ     ヾ'"′    ヾリ
      i三ニミミミシ"´         :.  :._,,ノ _,,,,   |リ
     r-、ミミミミ`       _,,,...--‐'´ r'".,ィ(;;;) 》、  ||
    i.iヽヾミミミ     ,ィ'ヾツヽ、, .:   l:. '`ー''''"´, '   ||
     l ` ヾミミ     "  ̄ ̄´ソ .::.  :. `゙'ー- '´   ∥
     ',  (ヾミミ     `゙゙゙゙゙"´  .:.   :::..         ∥   これが成功すれば、ひょっとしたらフィリピンやインドネシアの
      ヽ '` ヾミ          ..     :::.       ∥   欧米列強の植民地が独立の機運を高めるかもしれないでおじゃる。
       ヽ、__,ヾミ         、 ,,    ,ノ       .リ
          ',ヾ;            `ー"        i    そうすれば植民地に対する欧米列強の見方も
           ',.ヾ、           :. :.       j     変わるかもしれないでおじゃる。
           ヽ`         ,ィニ=ニ、_    /ヽ
             ',\      ー〈〈;;;;;;;;;;ノノ´   /::::::ヽ
            ヽ \      ヽ`ー'´ノ    /::::::::::::ヽ
            / i.   \      `ー一´   /:::::::::::::::::::ヾー、
            /l l    ヽ、        ノ::::::::::::::::::::::/  i
          /l l. l     ` ー-‐‐‐‐'''"´:::::::::::::::::::/   ノ\



    41 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:18:07 ID:.3X7/cjo


              _, , ‐=ニ  ̄ ニ=- ,
           ,,'               ` 、
         /                   `'ー─ - ァ
    .     /                        ャー‐ ' "
        /.   ,'                    ヽ.
       ,'.   !     !       i      ',    l
        !    !     l         !     i i    i
    .   i   i   !  i ハヘ     ! ,     i i    l
       !∧!ヘ! .l  i!、,仁ニュヘ!   ,!/.ィ'ュi、.ィ! i  ,.  l
       l     ヘ. l<ィ'ィこ1 !  , '´ir'イこjヽ! /  .ハ   !
    .    Ⅵ    ハ.l.ヘ!ゞソリ, ' /  .しよ.リ,' i/  il l /
    .    Ⅵ    1 ゞ-‐'’      `ー ’ ハ.  .イリ !/    コレばっかりは・・・僕だけじゃ決められない・・・
    .     ∨   ∧        ,    u  i   / i/,'
    .     ∨.   ∧ u    ー一     八. / /       五相会議・・・いや御前会議に行く必要がある・・・
           ∨    ∧、       ,. <   ,' ,'
          ヽ.    ∧> ,. _ , ィ’     ,'./
         _ ,r'’、!、.  ∧     i'´1イ!.  //
       ,ィ 、/..:.:.:.:ヾ\iヽi` 、   i ヽ、.:レレ'i/ヽ.
      ,/  ゙ゝ、.:.:.:.:`ゝ、      '  j   〉 ∧
      i     ヽ.:.:.:.:.:.:`'・.、      ,.'  /   ∧

    ※五相会議:総理大臣・陸軍大臣・海軍大臣・大蔵大臣・外務大臣によって開催された会議。
            主に軍事行動について協議を行う。



    42 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:18:42 ID:.3X7/cjo


    <1938年 6月13日 9時40分 東京府東京市麹町 皇居>


    l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ̄ ゙""'''''―-'' 、 ,,,, _/       ,,、-''"       _,、-''"
    l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l  ̄ ゙""'''''―-' 、 ,,, ___,、-''"
    l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l
     ̄ ゙""'''''―- 、,,,, l l,_ l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l               _,,、-
     ̄ ゙""'''''―- 、,,,  _  ̄ ゙""'''''―- 、,,,, _l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l          _,,、-ー''"
                  ̄ ゙""'''''―- 、 ,,,  _    ̄ ゙""'''''―- 、 ,,,, _l     _,,、-ー''"      _,,、-ー''"
    _                            l  ̄''''' ―- 、 ,,, _l_,,、-ー''"      _,,、-ー''"
       ̄ ゙""''''ii―- 、,,,, _            _,、-''"l l   ̄ ゙""'''' ―- ェ. l i'''ー-、,,__,,、-ー''"
    _       ll           ゙̄""'''''-ュ -''"     l l              l l i    l
    :::::::Γ゙""''''''ll-- 、 ,,,, _         l      _, l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll  ̄   ―   ̄ ゙""''l  l__,,、-ー''"'゙ l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll             i l  l'" _,,、-ー'''l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll             i l  li''"    l l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll             i l  li,     l l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll    そ7ァ        i l  li /   l l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll     l l'         i l  li  /  l l l              l l i    l
    ''''''''l ''''''''''゙"ll     (__)         i l  li,  _ _l,_l l             0l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll========== i     i l  l'' ―― - l l              l l i    l
    ::::::::l::::::::::::::::ll  l ̄ ̄l.  i i l ̄ ̄l.!   l      l l              l l i    l
    _,,」__ ,,,,,,,!!,iヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''‐、_      l l              l l i    l
    ;';';';i;';';';';';';';';'; i,,」ヽ__l ̄ ̄l__l ̄ ̄l_ "''-、,  ! !             .l l i―'''''''""''' ‐- 、,,_
    ';';';';'!';';';';';';';';';';';';';'i l  l    l    l    l   il l l l              l l i 「"''' ‐- 、,,,_    "''' ‐-  、,,_
    ';';';';';i';';';';';';';';';';';';';i_,」 tニ>_<ニ'ァ.tニ>_<ニァ il_,」 l l              l l i l         "'ii ‐- 、,,,_
    ';';';';';' i ―――― ―    ―' 、';';';';';';';';';';';';';';'l l              l l i l 0       ll     "''' ‐
    ';';';';';';';'l';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ';';';';';';';';';';' l l          _  l l i l_         ll



    43 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:19:03 ID:.3X7/cjo


                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /    |   皆様、お越しいただきありがとうございます。
           │ / / i  |  | トモゞ i   ノ 7テトl |/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l ;{i:ッ リ  ヽ/  トッ:i} l イ     |   この度御前会議を開いたのは今後の日本の
            \| ! | \l  ヘツ      ヾニソノ  リ   i  j    対外政策を纏めたく思ったからです。
              |   |  ヘ               /  / ノ
    .          \. │ l ヘ      `     u /  / /     ではまず今回私どもが参加を要請した人物の
                ヽ|  l ヘ\    ー─    /ノ|  y´      紹介から始めたいと思います。
                 \   \ ` 、      , イ _/サ /ノ
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ




                   ____
                 /       \
               /  ⌒   ⌒  \
              /  (●) (●)  \    入速出 やる夫と申しますお。
                l    ⌒(__人__)⌒    l
              \     `⌒´     /
              /              \



    44 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:19:25 ID:.3X7/cjo


            ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
            |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
            ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
            l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
             ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
             '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
             l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
             l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ      一条 麻呂と申すでおじゃる。
             '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
              ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
                 ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
               ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
                \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
               ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
              / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
          ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
     _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
    '´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、





                            ,, - ' ´ ̄`丶、
                          /    ,   //ヽ、
                            /'     ,ィ///ノ丿ヽ ヽ
                          l    / __        l  l
                           l    ,tィ''r'´゙ヾ,__ , ‐= l /
                         ',. l´`  ` ー '  l'、_ノ/
                         'i '、       '   l      石原莞爾と申します。
                           { lヽ.   `''‐-   /
                         `/ `   `  /     陸軍少将、関東軍参謀副長をしております。
                         / ̄ ̄`'=、 ,‐'
                 ___  -‐  '´  ‐─- 、.`l/`
            , r‐' ´ ̄
            ,r'´
          /                             ヽ
        /                              \
        !,                                  \



    45 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:19:47 ID:.3X7/cjo


         /:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
         j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
          }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j      山本五十六、海軍中将です。
         fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
         \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、      海軍次官をしております。
        _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
     -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
    ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
    :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::




                    _______、     `ぃ 、
               _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
            _.. -              `ヽ j//
    . _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
     `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
        / /                       ヘ
       / /    /      、           ヘ    |
      / /  / // / i i i            |   |
     / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
     | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
     |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /     |    はじめに、皆様にお伝えしなければならないことが有ります。
      │ / / i  |  |\|\| i   ノ |/|/|/レ,'    |
        | | ,' iヘ  |\l       ヽ/      イ     |    今回、招集いたしましたやる夫さんと麻呂さん、この2名は
       \| ! | \l ,,x==ミ    ヘレ==ミ、 リ   i  j    今の時代の人間ではありません。
         |   |  ヘ               /  / ノ
         \. │ l ヘ      `       /  / /      ”未来”からやって来たのです。
           ヽ|  l ヘ\    r‐--,    /ノ|  y´
            \   \ ` 、  `ー´ , イ _/サ /ノ    ザックリ
              ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
            ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、
            /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
           / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
          / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
         /     /       |      ゙ヽ       ヽ



    46 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:20:41 ID:.3X7/cjo


          rfニ、ヽ
          l。 。 f9i
          t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
          `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
          ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
         /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
          ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
         l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
        /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
        /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
       ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
          !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
          /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
    . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
    `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
    -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
    、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
    ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    47 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:21:22 ID:.3X7/cjo


          rfニ、ヽ
          l。 。 f9i
          t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
          `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
          ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
         /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
          ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
         l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
        /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ    ・   ・   ・
        /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
       ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
          !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
          /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
    . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
    `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
    -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
    、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
    ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                 ,-~:: :: :: :: :: :: :: :: ::
               ,":: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
               .":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
              `,: :: :: :: ::,;---'''''";i:: :: :: ::
              ,':: :::i::,;-'"~        ;i:: :: :: ::
             (:: :/,.-...,        ;i:: :: :: ::
             (::;/'´  `i        "i:: :: :: ::
              i:: i             i:: :: :: ::
              いi',エエ          L:: :: :: ::
              !!'i               i,:: :: :: ::       ・・・高橋総理・・・言いたいことはそれだけですか?
               i/ '       ::::::::   `-'~`-'i~:: ::
             / ..,,        :::::::     iソ|:: :: ::     陛下をお呼びしていきなり冗談を吐くにはどうかしてるぞ。
             (; σ`)     ;;;;;;;::::::::::::::   l-i }:: :: ::
             `|i "      ;;;;;;;;:::::::::::::::  _,;ノ:: :: ::
         ,,,,,,,,,,,,,,,,,, i',----、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    :: :: :: ::
     ,;-'''.~ '-;_ =.`i ̄`i.- |  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::   ., :: ::: :: ::
     i ≡ l . | = i|  |--'  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  `''--''~'-,,,ノ
    i"-i= | ≡|   i|i ̄i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
    |  ;i.r-| =|i ̄i.i`=="`、_________;;- ::::::
    i  `-"i r-i`==" !     I,,,,,,, ,)、;;:::::::::::
    `i    .`-"    i..;--'"""    \::::::::::

                     杉山元:陸軍大臣



    48 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:22:30 ID:.3X7/cjo


                         _______、     `ぃ 、
                    _.. -‐''"´      ´゛'''ー..、  ) 丿i
                 _.. -              `ヽ j//
        ヽ. _ 、 -‐ '´   ′               '''ゝ
          `‐,__ 丶 ..                     ゙ 、
             / /                       ヘ
            / /    /      、           ヘ    |
           / /  / // / i i i            |   |
          / /   ,'  ' ヽ/∨∨∨ ヽ   |    l   |   |
          | |   /  '  | ! !  ! ∨    i       i   │
          |/|  ,'  /   j` -ト‐ト‐、小   |,ト-‐ト‐レ _ /     |
           │ / / i  |  | トモゞ i   ノ 7テトl |/レ,'    |
              | | ,' iヘ  |\l ;{i:ッ リ  ヽ/  トッ:i} l イ     |
            \| ! | \l  ヘツ      ヾニソノ  リ   i  j    杉山さん、私は本気です。
              |   |  ヘ               /  / ノ
    .          \. │ l ヘ      `       /  / /     それに証人がいます。
                ヽ|  l ヘ\    r‐--,    /ノ|  y´
                 \   \ ` 、  `ー´ , イ _/サ /ノ       山本さんと石原さんが証人です。
                   ソ〈 〈 \ |` ‐‐ ' i  /〈〈 ソ
                 ,、--′  \′      `-、,-´" ン- 、     他にも数多くの知識人に証人がいます。
                 /_,, _``‐ -、 `ー..、   . ‐''_,,-‐'''''´_ヘ
                / /``''''‐ ―-- ニj <ニ- ---‐'' ニ ゛'ヘ )
               / ' ''′   /     ! o   ヽ、  `゛''--ヽ、
              /     /       |      ゙ヽ       ヽ




          /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
      i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
      |: : : : : : ://__       l /
      |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      私どもも最初にこの話を聞いたときはどうかしていると考えました。
      ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
       \:! ぃ         ′ ./       しかし、彼らの言うことには間違いはなく、これまでにも地震の予知や
         `!ヽ.、   r_:三ヨ /
         L:_| ヽ     ‐  /        あの未然に防がれた”帝都某重大事件”を阻止できたのも彼らのおかげです。
          │ \      亅
          │ __二二ニヱ‐ 、_
          r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
      ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
    /   / /  |/   ____」      /        ヽ
          /.   |     \           /            ',

    ※帝都某重大事件:2・26事件事のこと



    49 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:22:49 ID:.3X7/cjo


        _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
       <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |
        \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |     そして皆さんご承知のとおり、ノーベル賞に値する
         / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |     未来の科学知識を持っている人物であります。
         /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |
          lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |     文化勲章を受賞した共同研究者の
           ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |     長岡博士と本多博士、それに元陸軍軍医総監の
           |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i     森林太郎氏の推薦状も有ります。
          _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
         (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、 これで少なくとも冗談ではないとご理解いただけたかと。
          ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
          |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
           | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
          V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||||||||||||||||:
          く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
           `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
            | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
             |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
             レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
            ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
           ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
               _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
              ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
             |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:




             ,..-──- 、
            /. : : : : : : : : : \
           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
       r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}
      r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
      |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!    ・・・ではとりあえず未来人だとしよう。
      |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ
      | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ      でだ、その未来人が来たとして、御前会議で一体何を決めろというのだ。
      |  `''.`´  ノ \ ` ー一'丿 \
      人  入_ノ   \___/   /`丶´
    /  \_/ \   /~ト、   /    l \
          /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
         /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
        /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
        / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \



    50 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:23:23 ID:.3X7/cjo


                        _
                         ゙ヽヽ λ
                   _ ,    , 、 ) ) ソ
              .,-‐' ' ´ ~  ``''''‐-、´‐-く
      ,____ , --‐' ´          \    \
      ゙ ー- --' '^´             ヽ
       ´  /  , r             ヽ  ヽ
     / ,' / /  / /          ヽ  vv v │
    / / ,' /  / ノ  | 、     ヽ ゙  |       |
    ノ l   ,' /  | .l  | .ヘ      | |  |   VV  |
      | ソ λ  | | ヽ l ヘ    リ  ハ  |/ |/ |/
      |   | ヽ ノ∨ ヘレⅣ \  j // /  / / ,'
      リ   |  ヽゝi ´ , イ   ソ ソ//_l/i/  /    では少々時間がかかりますが、この先未来がどうなるか
       丶 |    7イ ゙゙' ' ''"     ゙゙' ' ''"  Ⅳ/ /     映画を上映して解説しましょう。それを見ればハッキリします。
        ヽ小   ヘ      ,       / | ,'、
        ,‐''ヽヽ ハ    ,---、    , ' | 丿 \    台座と持ってきたスクリーンを用意してください。
       / \ \\ト 、  ヽ--'   _ イハl丿, ,---ゝ
       |     ヽ \____ `''‐ - ´/ / ., '    |   
       .| ヽ   ヽ | ノ`'‐-<,,>-‐' ' i´ | /│  / |
        l  \   |    几几    ゙ゝ|/      /    途中休憩は入れますが、かなり長くなります。
        |   \ |    ノ | | ヘ、   │ /  /イ
         i    `''ヽ /..-〈n〉-‐ヽ  ,,/     ノ ,'     1日つぶれるのでそこはご了承ください。
         j     , _∨ 二)(二 i l 丶   ,' ハ
          |  / ,' /~i ´'´ハ `、`、ヘ''Yヽ、/ /




    ~上映内容~

    ・映画「男たちの大和」 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11734396
    ・映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」 ttp://www.youtube.com/watch?v=NDShrVD5To4
    ・カラーで見る第二次世界大戦 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9118998
    ・NHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言1~3」
           ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/educational_and_howto/watch/v19543965QH6yPTHX



                              ●



                              ●



                              ●




    51 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:23:44 ID:.3X7/cjo


                 /)         ,..-──-
               ///)      /. : : : : : : : : : \
              /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
      /      /   _,.-‐'゙~     .{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}、   神国日本が無条件降伏だと・・・!?
        /   ,i    ,二ニー;     .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
       /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      そんな馬鹿な事が!
          ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
        r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f

    ※実際には日本軍解体という条件付き降伏




          ,..-──- 、
          /. : : : : : : : : : : :\
        /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
       {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
       {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    認めん、認めんぞ私は!
       .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
        ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
         __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
       〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
       / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
       ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/



    52 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:24:10 ID:.3X7/cjo


                       _ ,. ,-‐ ニ二  ̄ ニェュ ,
                        ,.ィ´                    `丶
                    ,.ィ´                       ヽ.
                   /                       ',
                /                         i
                ,'       , '                 ',     .l
                 l     /        !             !     !
                l.    ,'     i   l   i       i    l
                    Ⅵ.   '    ハ从  l   i .ィ仁ュ   リ     l    落ち着いてください杉山さん。
                  Ⅵ .l   〈!i弍ヾゝ.!  /レi仍心ヾ! ,'     リ
                      ', !∨ l .!{.ヒj)リ レ'  ,i込少.ィi ./  ,' ./
                        ∨i. ∨ヽi `ー''’        レイ  / / ̄'.,  _
                     .ィ‐ハ   ハ    `   u   ハ   /. /   /ヾ ',
                  i   ∧   ! ハ.、   -‐    .ィ’i   / , '  , ' /  `'ヽ
                  ハ  ∧ iヽ! i>  ._  .,.’イリ /iィ    , '     i
                    / ∧   `.ヽ.  i i Ⅵ三三三ソ., ' .,ィ    /    > 人
                /   `ヽ.  ヽヘ  ! ∨:',i三i三ソ, ' , ' l  /  .>'´    ' ,
               .ィ'’.     `ヽ. ヾi i  ヽ. ヾ三i/ /  l´`!-‐'"        ヽ.
             _,.ィ’ _        `ハ.ソェュ, ヽ.`.´ /   `'.ィ,            ヽ.
            /  __ ̄  二 ─  .ア.i  >>.  〉‐〈  <<  i `i・.、           ヽ.
            }' ¨ -‐、ー、‐ - ‐ '"人l_.j.ィュ. ̄ヘ/イヘ.\ ∧   l   i  `・ァ‐-ュ _     ヽ




                    ,..-──- 、
                     /. : : : : : : : : : \
                    /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                  {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
               { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                 .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、     これが落ち着いてられるか、御前会議にまで呼ばれて
                ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /     自分らの立場がない作り物の映像を見せられて
                .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {      気持ちのいい人間がいるか!
                /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
             , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ     そう思うでしょう、米内閣下!
              /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
           /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ   他の大臣も同感なはずです!
           /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
         /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
        /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ
        ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧




    53 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:24:32 ID:.3X7/cjo


                 ,、__
                /ヽ   ``ヽ
               // ̄' ̄ ̄ヽ.\
               `i |,_, ,_,、 i .>
               ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
                | ̄,.レ,..、  )7
                ! ''===i  /'.
                ヽ `! !' ,//\_
             _,―イ>`'´‐< /  \_
           _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、
          _/ |i   |  ///' /  !_      \
         ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi     ・・・私は・・・信じるに値すると思う。
         >  | |  |  | | | /   /===i |    /|
         「   | i  | | | レ'  /    :|      |     上の方では前々から山本君が未来人と交流しているとかなんとか
         「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ      冗談じみた噂がちょくちょく出てたしね。
        iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|
        ト三∃|  / / _コ \\\     |     映像を見たとき全ての線がつながったよ。
        !\コ'./ / /  E==  ) ヽ !     |
        \_/ //   iニニ'´//  ! |    」
           |  |      `ー‐´V   | |_,,..::‐''´
           |  |           ̄ ̄// |
           |  |○           | i  |
           | i      ○      | |  |
           | |             | |  |
           | |             | |  |
           | i             | |  |
           `‐L_           _| | _,.:」
           |  | `――――――'' | | /
           `i |     `i       | |,!

              米内光政:海軍大臣




                  ,..-──- 、
                 / : : : : : : : : : : \
                / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
               ,!: : : :,-…-…-ミ: : : : : :',
               {: :: : i.'⌒';;;;;;'ー i: : : : : :}
              . {: : : | ェェ  ェェ  |: : : : : :}
                { : : |   ,.、   |: : : : :;!    そんな、米内閣下まで・・・
               .ヾ: : i .r‐-ニ-┐ | : : : :ノ
                 `イ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'
                   ノ` ー一'´, ‐'ヽ
                  / !  _, ‐"   _ !
                 .,レ‐''´   _, -'  !、
                .// ,|   . , -'´  __ !
               // /∟‐''    /___|
               !/ /      ,/ ,/ ____!
                  |' /_--!、  ,/ "l'´ ___  ',
              |l7    ! .|`‐イ┘ __ ̄ |
              //,| !^i^! | |__  ! ./   ̄|



    54 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:24:54 ID:.3X7/cjo


          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \      あの・・・昭和天皇陛下・・・
     /  (●)  (●)  \    この映像をみてどう思いましたかお?
     |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /






            (ヽ、00  ∩
          ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
           ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
          ( ⊂ニニ   / /⌒) )
           `ー――'′ し∪  (ノ

                         (ヽ、00  ∩
                       ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                        ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                       ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                        `ー――'′ し∪  (ノ




               ___
           /      \
          /ノ  \   u. \ !?
        / (●)  (●)    \
         |   (__人__)    u.   |
         \ u.` ⌒´       /
        ノ            \
      /´               ヽ



    55 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:26:05 ID:.3X7/cjo


      ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
      ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
     ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
     ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
      彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
    .  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'    u     __,,、 ....ノ   /
      彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
       '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
     --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ     (やる夫殿、今のはマズイでおじゃ!)
     く'ノ    :i  ミミ     u   ´  ., '   |'
     、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
     :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
     ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
     :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
     ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
     ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
     \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
     〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、




          _ --― - 、
       _,__'´    \     `ヽ、
      (´  ,)  (´ ̄ `)     ヽ
      / ̄     ̄ ̄      i
      ,' l、_人  ノ         l   (え?・・・  あ、まずいお!昭和じゃなくて今上って言わなきゃ・・・)
      i    l .l  ̄  ,    u   l
      ヽ  l l    /       /
       `.l、_ノ__        /
            `l        `、
            /       ヽ、
        __/     _/    `ヽ、
        `ヽ、_/l  <_/     l
              l              l
             ヽ、        /
               `l   _,-   /
                  l   /  /
                / ./ヽ、〈

    ※今現在ご存命の天皇陛下に対しては今上(きんじょう)天皇陛下と呼ぶのが正しい。
     天皇が崩御するとその時の元号が~天皇という形で付けられる。



    56 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:27:00 ID:.3X7/cjo


                   _
                ,r'"::::::::::::゛''.,
               ./:::::::::::::::::::::::::ヘ
               i::::u:::::::::::::::::::::::/
                 ',::::::::::::::::::::::::/
                i::::::::::::::::::::/
              _,,..ノ:::::::::::::::::ノ           ・・・はっはっは・・・やる夫さん、と言ったね。
         _,,..-‐ ''":::::::::::::::::::::::::::::`'''‐-...,,_      どうやら本当に貴方がたは本当に未来からのお客のようだ。
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   この日本国内に”朕”が崩御したと真顔で言えるのは
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   まさに未来からやって来た貴君らぐらいしかいないだろう。
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

               裕仁:第124代天皇



                   _
                ,r'"::::::::::::゛''.,
               ./:::::::::::::::::::::::::ヘ
               i:::::::::::::::::::::::::::::/
                 ',::::::::::::::::::::::::/
                i::::::::::::::::::::/         だが1つ聞いておきたい。
              _,,..ノ:::::::::::::::::ノ
         _,,..-‐ ''":::::::::::::::::::::::::::::`'''‐-...,,_    君らがこの後起こる戦争を回避できたとして、その後の歴史については
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  責任をもてるのか、回避と同時に消えてしまうのかわからない。
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', それはどうなのか。
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',



    57 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:27:51 ID:.3X7/cjo


          _-─―─- 、._
        ,-"´     ゝ   \        失礼しましたお・・・。
       /              ヽ
       /       ::::/::::::::\::ヽ     ・・・やる夫は・・・最初は未来に、平成に戻りたかったんですお。
      |       / ヽ `::::´ /`ヽ
     l    u  ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l     でも、それは出来ないことだって気づいたし、今全力でとりかかっている
      ` 、        (__人_)  .;/     対米戦阻止と日本の国力増加の為の研究が自分に向いているとわかったお。
        `ー,、_         /゚
        /  `''ー─‐─''"´\o




              ___
             /     \
           /   \ , , /\
         /    (●)  (●) \
          | u     (__人__)   |      そして今は・・・やる夫にも家族がいるお。
         \      ` ⌒ ´  ,/
          ノ          \      翠星石が・・・家族が一緒に末永く、つつましく安心して
        /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     暮らせるような未来を作りたい・・・
        |    l  ( l / / / l       それが過去に飛ばされたやる夫達の責任だと思うお。
         l    l  ヽ       /



    58 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:28:11 ID:.3X7/cjo


             ___
            /     \
          / \ , , /  \
        /  (●)  (●)   \    やる夫はもう・・・この世界の人間だお。
         |  u  (__人__)     |
        \     ` ⌒ ´    ,/    最後まで責任をもつお!
         ノ          \
      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
     ( l  l  l  l l
      ヽ      /




      ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
      ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
     ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;/;;:;/
     ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
      彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
    .  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
      彡ゝ `'' "  |ミミミ'            ,;'´ ,,  ァ'
       '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ニシ'   |、ニ'
     --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
     く'ノ    :i  ミミ   u     ´  ., '   |'
     、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |   同感でおじゃる。
     :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
     ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
     :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
     ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
     ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
     \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
     〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ



    59 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:28:57 ID:.3X7/cjo


                .................
                ,::::::::::::::::::::::::、
              i:::::::::::::::::::::::::::i
               |:::::::::::::::::::::::::::|          ・・・わかった・・・朕は貴君らを信じよう。
              |:::::::::::::::::::::::::リ
                 ト:::::::::::::::::::::::!           それにこれほどの高名な人物らが君達が未来人だと証言している、
              /:::::::::::::::::::::::::|、          間違いはないであろう。
        ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   今後欧米との戦争になり、軍民合わせて数百万の民の命が失われる・・・
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  特攻作戦など正気の沙汰ではない・・・それこそ耐え難い物だ・・・。




                .................
               ,::::::::::::::::::::::::、
              i:::::::::::::::::::::::::::i                  ・・・杉山さん、貴方の言いたいことはある意味もっともだ。
              |:::::::::::::::::::::::::::|
    _______::::::::::::::::::::::::リ _______∧,、    だがここはやる夫さん達の手助けをしてあげて欲しい。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト:::::::::::::::::::::::!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄
             /:::::::::::::::::::::::::|、                 特に戦時に捕虜や捕虜になった場合の教育については
        ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......、           よろしく頼む。
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



    60 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:29:25 ID:.3X7/cjo


              ィ'二 ',
             l_ヽ、_'´                    /`ヽヾ
             /  Г ,..-──- 、           |、   /
             !  | /. : : : : : : : : : \        ,/   У
            r`ー-、/.: : : : : : : : : : : : : ::ヽ      /   ,/
            l二`!,!:::: :,-…-…-ミ: : : : : :',     ,l 、_ /
            ト___ {:: : ::i '⌒'  '⌒' i: : : : ::}    ノヽ、 丁
            l-─{:: : ::| ェェ  ェェ |: : : : ::}   ,r~ヽ、 /
            |,-‐''{ :: ::|   ,.、   |:: : : ::;! ,/ . ヽ、 /
            j‐'フ=ヾ::::i r‐-ニ-┐ | : : ::ノ/`ー-、 ,/
            ヽレ'レ'_ゞイ!ヽ 二゙ノ イゞ‐'_ィ!、 ヽ、,-’
            l'〃|イ| |レ-ー‐'"__ !==lll| !、 ヽ、 '
               l.レ' ~ ./了‐''"~  /'´/ | ) `~/
            /   / !, イ--、 / ̄ ', .ニ'´
            /   ///./ 抜 ! .厂 ̄ !/            ・・・御意にございます。
           ,'    |/ .' !'"~.ノレ' .!、 ~丁
           .|   ! !    ̄"   ``~,!         へ
          |  ,l ,!          !       / /`i
           !   | l         /       / /  ノ
          ,!  |l        !、,i′    / /  /
          ,|   | |  _         \   / /  /
         .,イ-Υ ,| ! .ヽ二二二二―イ、 \    |
         〃⌒  | l,         ̄  \ `l  __ !
        ,/      .`ー            !、 !  !
       /                     ! !''"´X
       |                     / !'" ̄ !
      〉                      / `〃二ニ|
      !                   '´    \__ !
      l          \             X-、l|
      ,|         , -'フ~ ̄`‐-、            | ┤
       !       ィll|\ ┐    . `‐-、      !  |
       |     ._イ !' |ノ'~~‐'´ ``┐   ヽ 、__    ノ
       (   ,-ン"_r' /        \   ...|l  .``'´
       l  ´ " .//           "'''‐"
       .l,_  _, -'
          ̄




                              ●



                              ●



                              ●



    61 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:29:56 ID:.3X7/cjo



                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l_
                  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    では本会議に参加している物に勅命を下す
                  1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ-‐'′
                    ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
             /  :::::::::::::::: ィ:ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /  _::::::::::::::::/:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃①入速出やる夫と一条麻呂の監督のもと対米戦回避の為に尽力せよ。             ..┃
    ┃  .場合によっては一部国土の割譲も認めるとする。                            ┃
    ┃                                                         .┃
    ┃②未来からの来訪者である両名を国家を上げて保護せよ。                    ...┃
    ┃                                                         .┃
    ┃③両名の知識、技術を全力を上げて吸収し、来るべき未来の災難から臣民を保護せよ。   .┃
    ┃                                                         .┃
    ┃④両名の情報は外部に漏らさないようにせよ。                            ..┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ※現代語風に書いてます。






    62 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:30:15 ID:.3X7/cjo


           ___
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   最後になりましたが、陛下、献上品がありますお。
      |     |r┬-|      |
      \      `ー'´     /




        /  ̄`ヽ
    .    |    /
      _.ゝ  ∠_  < それは未来の物かね?
     /       ヽ
    ./         ヽ
    |  ||     ヘ  ヽ



    63 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:30:38 ID:.3X7/cjo

                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |   そうですお。
       /( ●)  (●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  この腕時計はゼンマイを巻かなくても動くし
      |     |r┬-|       |  /  正確性も現在の時計と比較にならないほど正確で
      \     ` ー'´     //    太陽に当てておけば太陽の光をエネルギーに変えて
      / __        /      半永久的に動き続けるお。
      (___)      /



          ____
         /\  /\
       /( ●)  (●)\
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     まさに日本、いや、陛下にぴったりだと思いますお。
      |     |r┬-|       |
      \     ` ー'´     /



    65 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:31:04 ID:.3X7/cjo

                   _
                ,r'"::::::::::::゛''.,
               ./:::::::::::::::::::::::::ヘ
               i:::::::::::::::::::::::::::::/
                 ',::::::::::::::::::::::::/
                i::::::::::::::::::::/       r,  .η
              _,,..ノ:::::::::::::::::ノ        ',:', //:      ほう・・・太陽に当てておくだけで半永久的に動くのか・・・
         _,,..-‐ ''":::::::::::::::::::::::::::::`'''‐-...,,_    .|:∨〈_,      SEIKO・・・国産でこれほど美しく
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  γ::::::::::::゛i    頼りがいのある品を作れるとは・・・
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  i,::::::::::::::ソ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ,r"====(     やはり未来技術は素晴らしいものだ。
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',/::::::::::::::〉
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     また機会があれば未来の文化についても教えて欲しい。
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



                              ●



                              ●



                              ●



    66 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:32:12 ID:.3X7/cjo


                ,. 'ニ二ニ、ニニ =、   ブオー
                  l|__j|___|;|___|[__)|
               , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
              ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
           i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
            .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
             `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    ~帰路の車中~

         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|   ふい~、心臓が止まるかと思ったお。
    ./      ∩ ノ)━・'
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    67 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:32:33 ID:.3X7/cjo


             ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
            ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
           fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }
           l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,
           ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f     それはこっちの台詞でおじゃる。
            ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)
             `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l      昭和天皇なんて言うとか正気の沙汰じゃないでおじゃる。
               ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
                 ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
                ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
                 } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
                /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
              ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
         ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     まぁまぁ意外と陛下もフランクだったし、
        |  u   (__人__)     |     これで未来に楔を打ち込んだことになるお。
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      あとは全力を出し切ってやるべき事をやるお。
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



    68 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:32:58 ID:.3X7/cjo


    <1938年 8月2日 15時21分 大日本技研(株) 航空機開発部>
                                  _
    三三三ヨヽ、             _r'´:::三三三三三三三三三三三三三三
    三三三ヨ:::::;::..、            i:::::::::::三三三三三三三三三三三三三三
    三三三ニ::::;:::::i、            r::::::::::::三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三::::;::::;::ヽ_        _i::::::::::::: 三三三三三三三三三三三三三
    三三三三!:::;:::;::::;:::ヽ、      _i:::;::::::::::[三三 | 大日本技研(株)|三三三
    三三三三}:::;:::;::::;::::;:::'、    _r';::;:;:::::::::三三三|  POSEIDON   |三三三
    三三三三i:::;:::;::::;::::;:::;::ト、  ,r'::::;::;::::::::::三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三i:::;:::;::::;::::;:::;:::;::ト-イ::::::::;:::;:::::::::三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三]:::;:::;::::;:::::;::;::;:::!川:::::::::;:::;:::::::[三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三]:::;:::;::::;:::::;::;:::;':-:-:';:::::::;:::::::::E三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三ヨ::;:::;:::::;::::;::;:'ニ ニ ニ';:::::;:;:::[三三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三ヨ:;:::;:::::;::;::' - - - - ';:::;:;:::[三三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三ヨ:;:::;::::;::'二 二 二二';::::::E三三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三三:::::;:'  ̄ -  ̄ -  ̄ '; 三三三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三三:::/二二 二二 二二',三三三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三三/ / / / / ハ. ヾ ヾ ヾ三三三三三三三三三三三三三三三三三
    三三三三三!州 川 川 川 川 州|三三三三三三三三三三三三三三三三_
    _______|川 | | | | | | | | | | | || ┌──┐┌───────────!
      | i |    ! l l l /二二/ ! l l l ! | |    |::::|      幵幵幵幵幵幵幵
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~∠ 二二二二二二二 ヽ



    69 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:33:18 ID:.3X7/cjo


             _,,. -_-_:: 、
          //'r,r=,ヽヽ`ヽヽ
          ///ヽ、二ニノ;;;;;;rーヽ!
         l l/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l /ニll!     ・・・土井くんも一体何年飛行機作ってるんだ!
     r-、   l/.. -―、77ヽ、ヽゝソト
     l  ヽ  ヽ ::::::::::`'ー'-l;;;;; ̄//!    ここがベストだと何故わからないんだ!?
      l  L.. -ヽ、::::::::::::::::_! /'ノ
      ヽ_,,..-,./ :::::::r-/  }ニ-'"
        /' ,r,ニヽ.lΥ  /
       //   ヽニノlヽ! /
      l 〈     /l ヽノ




            _,,.. - ..,,,_       .!
        .,..-,⌒        ``'ー ,,.   |
       ./_,,,☆........._,,_      \ !
      ./`´' , tイ /゛   `゙゙',‐_,,   .゙┤
     ,',i'''、 | i゙"/  .,..- 、  ゙i|     !
    │l!!!!! .l゙ .! .|  .!!!!!!! ゙l  l      |
    .l `" l ゛ .ヽ ゙'---'"  /|     .,!
    :l!..,, ‐"    `-、___,./ !     l
    .',     .__,       ,_ !    .!
     lヽ .,ィ'゙', !`'x、    ,l゙゙ │    .!
      |x‐゙''^`゙厂ア゙゙`''r‐ ...'、、 .',.    !
      ', `', ''''il  ゛ ._il≒ニ―--ニ',....,,,,,,,!   どういうことでありますか!
    、 ゝ..',',゙イ   .,,!リ.,i'___,,コレ-..,,、
    i!!!   ! ',,゙;;;;ッl'!/〃    `ッ′``'ー、
    '゙ll|、  l'lH H-,'リ ,,'`' ,..,,,、/  ,i  !
     ! !L,,_ `'.l二/l'、 .._,,,ir'"  ,i',   |
     ,'リ-〟`゙'!ミ--i'`)      / ゙l   .,!
      ゙ゞズy--‐'´ .',_.  ,,.... -‐'" ./  .|
                `-,,__,,/゛.,_,, .|
                  '''i ..,,,,,,,,r',  |
                    !r、 / "  |
    .                ' ,、 .\ ,, |
                   ゙` ゛    ゛



    70 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:33:38 ID:.3X7/cjo


                 _,,.... -- ....、
                 _..-'"゛   .,,.   `''-┛┗
               /___,_,@___┓┏-
           ,,.ilン/'!`-!ヽ ___ ゙̄フ'┴=ヽi..゙li,
        ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、
        / .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! .||||.! ヽ
       l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / .|||||  !   これは艦上戦闘機だ!
       |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|
       l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /   陸上運用がメーンじゃないんだぜ!
         ` '!.l||l           ‘         l||!./‐゛
          `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′    基本設計は俺に全部任せろ!
               \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/
                /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
              !  .i!'゛ !  ̄  ! \
            |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\




           _ノ`-、_,-一ー- ,_
          _)  r'´ ,____ `★、
         /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
        /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
       / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__    このわからずや!それじゃあ我輩らが召集された意味が無いであります!
      /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
     /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、     発動機の水準も上がってるし発展性は十分に確保できるであります!
    ./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
    {     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
    `、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|
      `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
        /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
        ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
      〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
       `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
        `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}



    71 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:33:56 ID:.3X7/cjo


                .
                  _,,. -  ̄ ̄ 丶、
                ,. '"          ヽ、
               /     , ,-、       ヽ
              /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
             ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
           /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )    なんだと!
           ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ
           ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
               `ヽ、    ,ィェェェ、  /_ "
                 `ー<-------不 / ● 〉
                   r、/     lィ~ー--'
                   ソ      「




                     ____
                 , ''" ̄     ,, ` 、
               ,.:'=-ー- 、‐-- ..,,;;:    ヽ
             ,.-;' ,. -‐-、 ヽ     `''- 、  ヽ
           ,. ''",:'l'  i    l  l     ,. - ''''‐ヽ、ヽ
         / ,:/ l   ヽ __,,.ノ  /    /  , -‐ 、 ヽ.ヽ
       /'' ,;'' ;' ヽ、     /    l  ;'    ', l`、!
      /'' /'  l,,. -‐`'''ー‐''"-ー,,- 、  l.  ヽ    ノ l/|
     ヽ、 /   l:::;;       ''" ;;, `ヾ、  `''''"  / l
       /;;   /;;;i::::          :::    ヾー--‐''7 l!  まぁまぁお互い紳士的に・・・
      〈;' ,.、/ )::ゝ、          ,;.''7,...、 \ ./ /'l
      ,'..,l l/ /ノ ノヽ         l ;'/ ,'    /'  /' !
      ) l  ! "/:::::ヽ、       l. ノ !r 、 /'  / l
      l /  -'' ヽ-''、_,,.>-::,,rー、 /   /' ,-{/'  /''  !
      !     ,,.-'' ,:' /~ ,ゝ-、~     l l;;  /'  l
      l、_,r'''" ,,//  //  ヽ     ' /-ァ'"''''ー'
      /\__,,..-''7 /、―-'  /   lヽ   ,, '、!~
      `ー- 、 / /  `ゝ   `丶、 l ヽ  ̄ヽ l
          `l l    |  / ̄ ̄/ / l



    72 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:34:24 ID:.3X7/cjo


    ‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\                          //;...ヽ.、  ★          ヽ
    三三三/  , -- 、 ヽ i:::::                            //.ヽ......i....ヽ、           i
    、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ   <木村くんは首を突っ込むな!  ...l、..ヽ...l../.、...`ー,--:::..._     l
    ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、                     / :::l ヽ;;;jノ.._..../...............ヽ!      !
    .二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ                   l :::::l ノ......._.....l,. -――‐/       l
              ̄ ̄/´ !    ,-、   ',                   ヽ :::ヽ{.........._....ヽ ___ノ.l       l
    _,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }                    ヽ、_:ヽ..........―........)   l       l\
    /`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ                  _   ,二ヾ.l77ヽ、....(   !      /7 \
       /  ',、 \  /  ,. >--‐'´                  ~  `丶(.........ヽlにニ/,,ニ=ー''1、___/ノ   l l
     /__  il \ `´,. '"´       だまっているであります!>     `ー-、 `ー-;'~ 7......l `ゝ.......√   l l
    '´i´,っ`! !!  `"´                                       ̄丶、 /......l  ̄l....../    l l
     ´゙ー ' ノ|                                             /.......l 、 l...../    l l




    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)
      /  u  (__人__) \    ・・・なんか凄いところに鉢合わせちゃったお。
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /    なんの話だお。
    .   ノ         \
     /´            ヽ



    73 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/10(金) 21:35:11 ID:.3X7/cjo


                   , -―‐- 、
                , '      ::::::::ヽ、
    .             , '          :::::::ヽ
                /      十   _,,..-‐<´ヽ、
    .          ,'T =――――'''7´, -、ヽ ト、 \
             ! レ´r'::::::! !   { i::::::::j ! } \ \
              !  ', ゝ-' ノ   ゝ、`¨ ノ .,!   >、  !   車輪の位置を50mm動かしたいとかなんとか・・・
                | :! ゝ -- ' ''"´ ̄:.``ゞ=- /  r'  V
                | ::!  \        ..::::/-―'       お互いライバル同士ですからいつものことでござる。
              ヽ、:!   ヽ    ......::::; '
               ヽ___...」> ―‐ イ´ ',
                / rイ/ ∧   l ! |



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   5cmでこれなのかお・・・すごい話だお・・・
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

    ※堀越さん達が戦後YS-11を作った際にも10cm車輪の位置を変更することでかなり揉めたりもしたようです。

    第37話「楔」終
    次回:第38話「天命」

           ___
          /     \
        /  一'  `ー\
       /   ( ○)  (○)\
       i       (__人__)   i   え!・・・是清さんが!?
       ヽ、    |r┬-|  /
         /    `ー'´  く
         i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
         r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
         ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
         と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                        ` ー‐┘‐- ´。


    次→やる夫は迷い込んだようです 第38話

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    俺は、君のためにこそ死ににいく [DVD]
    俺は、君のためにこそ死ににいく [DVD]
    スポンサーサイト



    コメント

    @@

    「紺碧」の様な火葬戦記を参考にしてはなりませんw。
    >>38 アメリカが考慮するとは思えない

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/482-ac0cda95

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。