最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第40話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    330 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:18:03 ID:EasV8lx2


    第40話「WW2」


    <1939年 9月01日 20時00分 やる夫のアパート>

     .. TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|        .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二




    332 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:19:17 ID:EasV8lx2


                      __r‐ュ.........................rュ___
             > ´  -―――――――――-   ` <
           rf「_,       _________     __〉
          //|        厂 ̄`マニニニニy'  ̄ヽ      ',
        _〉{ l      /1     `¨¨¨¨¨´    `ト、     j
        〈\〉 ト、__  .イ  /   ,斗‐――- ,     マ`ー--У
        〈\〉  `マ_ ノ   / 4k__)(__)(__) 2\    ヽ_/
        〈\〉       f「   ' 5k__)  _   (__).1   l|
        〈\〉       l| ,' 6k__)´g㌢ ̄`守。       l|     
        〈\〉       || l k__)i {iii{<(_ _)>}iii}    ;  l|
        f^YYYYYYY^ー|| li 7k__) ⅥiマニフiⅣ    '  l|
      〈 Уーyー'ー'ー'ー'^|| ∨ k(__)、`定主亥〈\  ,'   l|
      〈/  /        .l|   ヽ 8`ト(__X__)_  〉 У   l|
      〈   ト、        l|    < 9 0   >'     l|
        ヽ Y^ヽ      l|        ` ¨¨¨¨´         l|    ジリリリリン ジリリリリン
         \|  ト、    i|                  l|
          l  Lム    、___________ノ
            ヽ」  ト、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              l  Lム`ヽ
            ヽ |  ト-仏
             `ー^ー '




           ____
         /     \
       /::::::::::::::::    \ _ ガチャ
      /::::::::::::::::       || |         やる夫だお!
      |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _   
      \::::::::::::::::       | ー ノ         ・・・そうかお・・・で、状況は・・・?
       | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
       |  :::::::::::::    ゝ__/____i
       |  ::::::::::     /      /     ・・・・わかったお・・・。
      (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
      /  ,_/  ___ノ    /
      `ー'  `ー'       /



    334 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:19:52 ID:EasV8lx2

            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \    ・・・始まるお・・・
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ




              , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
              //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
              ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
           ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
            // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
           〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
          |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
            ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
            ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|  一体何が始まるんですぅ?
              ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
             /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
              /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
            ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
            / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
          八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
         '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
         /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
       /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
     /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
    /:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
    ::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ



    335 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:20:29 ID:EasV8lx2


                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \    ・・・第2・・・
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




               ____
             /      \
            /  ─    ─\     ・・・
          /    (●)  (●) \
          |  u  (__人__)   |
           \     ` ⌒´   ,/
          ノ      ー‐   \



    336 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:21:17 ID:EasV8lx2


                              丶、 ,ィ",z====、、`丶、  \
                               ,ノ/       `ヽ ※ヽ,  丶
                               く/    ,' ノ   i, 、 丶   l,  丶
            だ、第2回戦だお!        /   / / /〉 /l ,l、 l t ※ヽ   丶
                              ,'   7ナァ-/,ィi/‐リ-t、l, 〉  ',ト, ,  `>>
               ___           ll l,' /ムLリ// ノ __lL,,l下{ ※ } /, - '"
      *        /      \  ☆      lハ ll 仏::::トソ  '"7::::''トj、ゝ l/´l
      + ☆   /   ⌒  ⌒\    +   { ゝt⊥o-'    で:r<ソ/※/   l   
    ☆    ii ,、ノノ  (● ) (<)ヽ *      ゾ'ヘ)〃__'_〃〃リノ〉 ノ    l  
    *   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒:: |       /  ミy丶、`ー '  _ノィ/※)    l
      *  /⌒ヽ     `ー'´   ノ +    Z{、, ,ォリJ、_,>-‐ ''"ィf´  /,∩rっ l
     /⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒~

                      
              /\ | |      | | |     / ヽ               
            /   \  | | |  |\ ● /|     /             
                  \  /  |       |   /                




                    , ...... - 、 _
                ,. -'´        `ヽ、
            _,. -ッ'´  ,.. -‐ '.: ´.:` ヽ、  ヽ、
           l´ / ,. .:'´.: .: .: .: .: .: .: .: .: '‐ 、  ト、
           い//.:,.: .: .: .: .: .; .: .: .: .: .;. .:, i.:ヽ,`',ヽ、
            〉'´/.: 、.: .; .:'´.: .: .:_,フ,´.:'フ!.:!.: .:i l ヽ,
        i´ ` 'ぐ/.: .: .: .:X´.:ー=ラフ´.:/ ,|.:l!.: .:l 〉/  ちょ、ちょーっとまつです!
        ノ   、ヽ、.: ,.'ッ-、ゝ ' ´, ,'ン´ ,/ l/l.: .: ! l'
      /  、  ヽ ト.〈 ト'uヽ ´  ,. イーr、' l.: .: l  l    隠し事はしないってお互い決めてるです!
     /    ヽ,  V l ` ゝ‐┘   !‐'じ'^! 〉,!.: ; '  !
     l、 ゝ、._  `どィ l、'''' ,、 _   ` ',,‐' , ':/:i、  l   何があったですか!?
      ヽ、  _フ´ ,-'ヽ,ヽ、,'    ̄ ̄ i  ∠ン.: .: :lヽ、l、
        `ラぐ'^~  ノ:::::フ`ゝ、    ,.! .:'.:´.: .: .: .: '、 ヽ,l
        l´::::::`'_、/::::::i i~  Fニ キ´ーn-、ヽ、、.: .: :'、 ゝ、
    .   ,.ノ::::::::/:.:,入_r'´r' r '' ブに > 5 l;::::`ー:iヽ_.: .: '、'! ヽ
     //_::_;∠ン.: .: .Pく  >'/xい   i i;::::::;::::::b'F-.: .: i ! ヽ



    337 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:21:48 ID:EasV8lx2

             ____
           /      \
          / ─    ─ \      あ・・・ああ。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    お、欧州で戦争が起きてるみたいなんだお。
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     一応やる夫も建前とは言え軍属だから招集が掛かったお。
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                       , ‐──‐- 、、
                    ,..´-====. 、 \`ヽ、
                     /. : : : : : : : : : : : :\ \ \
                    /: : : : : /:./.://:l:l、: : : l \ \ \
                 l: | : :l :/: /_// リムヽ.:.:.l: : : ヽ米l ノ
                 l: | : :l//ニl/ ′_ヽ\l: : : : }  K
                 l: | : :{ tテテヽ  行テヽ1: : ::/  j
                 Nト、: l 込ソ    込ソノ.:/.:.:/  ll    か、海外にいっちゃうですか!?
                   i.:.ヽ' ' ' ′ ' ' ' 'l/.:/.:.i米l:!
                   l 米 、  「_)   ,.イ l.:.l.:.:i  l.:!
                   i  i.:l `ー-- <.:.:l.:l.:.l.:.:l  l.:.!
                   l  l.:l.:.:l.:.L, .ィ´ \.l.::l.:.:i米l.:..!
                      ,′ /7´/介ヽ、\ `77ハ. !.:.:!
                  /  /7\Vノノlト、V ノ .//.:.:.:', い!
                   /米/‐j  //j1l:l    l l.:.:.:.:.:! `yミヽ、
                 / ,.イ ‐j  // ,j1l::l   .l l.:.:.:.:.:lX `ヽ/.



    338 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:22:09 ID:EasV8lx2

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     いや、理系・研究職の人間は国内での仕事が普通だから安心してほしいお。
    /    (●)  (●) \
    |   u    (__人__)   |   視察とかはあるかもしれないけどけど。
    ./     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



                    _
            __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
         ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
        // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
       〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
       ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
         ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
    .    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ
    .    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|     そうですか・・・安心したです・・・でもなんで戦争するですか?
         '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|
    .     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|      生きたいのに生きられない人がいるのに・・・
        (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ     
          j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、   
        /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ
    .   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
       /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _
    .  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、
     /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.</.ィ_}、-{
    ./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 .′
    ′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/
    ! ./  /   `:ヾ<:.:.:.:.:/      」∪ {L彡'./     :{



    339 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:22:26 ID:EasV8lx2


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ
     |    (●)  (●) |   ・・・やる夫にも・・・わからないお・・・
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \



    340 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:22:52 ID:EasV8lx2


    <1939年 9月01日 01時10分 総理大臣官邸>

        .。        。        。
    ____i________i __   ___.i____
    ──‐||‐────-||  `~、.─||‐──-i\
      .:.:.:||       :||_  ● .:.i..:..:||     |:li;i\________________
      .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
      .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
    l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
    l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
    l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
      .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
      .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
    ,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
     '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
    ": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
    '`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'



    341 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:23:31 ID:EasV8lx2


                  --──-- 、
                  /{ |  〃 〃  ヽ
                  / シル__|   ノ〆__  ヽ
              { f´   ` ̄´    ヾミミ、
              | j  ー-===‐一    ミ ミ
              リ.イ   `  ´     } .ミ ミ
               {| {z,,__)  (___ノ ミ ミ
               'j  (  )  K(  ))  iイアミ
              |    ノ|   i:::ヽ    | :lj       ドイツがポーランドへ侵攻した。
                  {   rj._.jハ::..   ノ ノノ
               |     ::::::::::::   j r'ミヽ      この様子なら3日にはイギリス、フランスが宣戦布告するだろう。
               |   -──-、    ,.' |-、ハ
               {     ─一     j |  ヽ      そこでだ、我々が取り得る道は3つある。
                 >、          ノ /  \
                 /  | ゝ-----一'´ /
             ノ  ヘ        /
            /   人{     /
           /    ノ  l    /
         〈 <   |     /
         f:::`ミ> ヽ.ノミヘ__/
          {:::::::「 ィ''' /三三三/ __
        f::::::::| l ./三三三/  __ `ー-、
       r:::::::::::::| l {三三三/ ソ:::::::::::>、,,,
      ソ::::::::::::::| l |三三ニ:| /::::::::::::::::::::::::::




            /      ヽ、    ヽ    ソヽ
            ./         ヾ、   ヽ    ハ人
          /       ̄`>ー--辷ミヽヘ   ,ツイハ
          {   --─  /       ``'´´  V}
           ル辷 -=ニニj      ヽ、_ _ '  リ
          ,{ミヽ  ー─ | :::j       、.............,  ヘ
         ./ {ミヽ ー=ニ二j :ノ       ヾ:::::(    ノ         ・傍観する
         |  |ミ X ー/´    、  、     ノ 、___Zイ「
         |  ハ lイ:.ヽ |    :::(丁` Tマ彡 ___ハ__丿}         ・枢軸国側につく
         |   ム |「 { ソ       ¨`ー ':::::  :  l:::.  ノ
         レ'´  | ヾ:::(   ヽ         :  | ∧          ・連合国側につく
         /  ( ハ'^ゝー、   ::ヽ     .::::Y ヽ.  j | ヽ、
        ハ   \   |   :|  ...::::::::::::::::: ̄  |  ヽミヽ、      だ
       ,イ      \  |       ノニニ二ア  j   ヘ  \
      ./          ヘ ヽ、    |   ー一   /    ヽ   `ヽ
     /          ヽ   `ゝ            イ      ヽ
    ./           ヽ    `ー- 、__ 彡|           ヽ
                   ヽ        /  |         ヽ
                  \       ソ /|          ヽ
                    \      { ノ:::::|           ヽ
                     \    /::::::::|            〉
                       ゝ. ノ:::::::::∧           /
                        ∨:::::::::::::::::ヘ           /
                         ヽ::::::::::::::::::}        /



    343 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:25:07 ID:EasV8lx2


                  , ‐ト、―- 、
          , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
         ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
         l \/, ⊥    |l V \l
         N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
         l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l    英仏を敵にまわすのはよろしくない、枢軸国側につくのは避けるべきだ。
         l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l    
         l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l    そもそも欧州の争いごとに首を突っ込むのはどうかと思います。
         l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ   
         l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l   ただでさえ支那との融和を図っている最中ですし、彼らを刺激するかもしれません。
         l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
         l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
         リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
           ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
        _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
      -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /

          広田弘毅:外務大臣




         /:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
         j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
          }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j      日独伊三国軍事同盟を組んで枢軸国側につくのは
         fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈       アメリカに太平洋に引きずり込まれて対米戦になりかねない。
         \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
        _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\     これは論外だ。
     -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
    ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
    :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::



    344 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:26:01 ID:EasV8lx2


         ,ィ, (fー--─‐- 、、
    .    ,イ/〃        ヾ= 、
       N {                \
      ト.l ヽ               l
     、ゝ丶         ,..ィ从    |   
      \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
       `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ      第一次大戦のように勝ち馬にのる形で半傍観するのはどうだろう?
    .    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
        ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       
          l     r─‐-、   /:|   
           ト、  `二¨´  ,.イ |   
         _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
      -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
        ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
       ヽl \\‐二ニ二三/ / /


    ※高畑誠一さんは鈴木を立て直した人間として商工大臣に抜擢されています




        _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
       <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |   アメリカ側からすると日本と戦争する理由が減る事は確かだが、
        \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |   日本に対する嫌がらせは続くだろう。
         / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
         /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |  通商条約破棄までは今のところ至っていないがこれもどうなるかわからない。
          lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
           ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili | ざっと考えると
           |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i   ・満鉄を警護していた時点までの日本軍の撤退、
          _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,  ・石油専売法の撤回、満州国自体をそもそも認めない
         (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、 いろいろ来るだろう。
          ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
          |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
           | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
          V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||||||||||||||||:
          く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
           `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
            | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
             |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
             レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
            ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
           ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
               _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
              ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
             |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:



    345 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:27:40 ID:EasV8lx2


                 /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
             i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
             |: : : : : : ://__       l /
             |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1     恐らくはハル・ノートを基本としたベースとした形になるはずです。
             ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
              \:! ぃ         ′ ./     日本としてはこれは受け入れるのが非常に厳しい。
                `!ヽ.、   r_:三ヨ /
                L:_| ヽ     ‐  /      今の国体は最悪対米戦を見据えた上での体制で、
                 │ \      亅      アメリカが日本に対して絶対に戦争をしないと言い切れない限り全て飲むことは不可能だ。
                 │ __二二ニヱ‐ 、_
                   r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
             ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
          _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
          //      /.   |     \           /            ',




                  z-──-- 、
                 ,ィヘ ヾ }  /  へ
              .ムヾヘ .} } j __Z彡ヽ
              |ヽ.l´ ̄`'''''''´.   |イl    ・・・アメリカが欧州戦線に首をつっこむことはなくなる、いや、相当遅れる可能性がある。
              |ミ j  ヽ ー´, -ー |ノ|
              |ミi 、___ i  { ____} `x    そうなればヨーロッパ全てがドイツのものになる、いやソ連かもしれん。
                {`|  (___)''  (___) |.ノ
             __ツト    ノ  「   |ー、   だが、戦後のことを考えるとそれは日本にとってもマイナスに成るぞ。
            /  |ヘ   ヘ___ノ  イ   ヽ
           /    ヘ   -一rr  j|  人  ヨーロッパ全土を手に入れたソ連と満州を通してのつばぜり合いは考えただけで恐ろしい。
         /|    | ヽ    |.| /|    }ヽ、
        //     | ⊂ニニ''ミヽ  |     \\、__  
    < ̄/ /      | ,イニニニ、. \、|      ヽ ヽ `>、
      / ム___.    | {ノニニニ、    ヽ--、彡--‐‐イ 〉
      ー─---、二j´ ̄`リ二ニニ、      `Y ヽ─── '
            ,ィ'     {ム-一、      }  }\
           //     <ミヽ\__   / /  \
         イ  {          `¨  ヽ、/ /     \



    346 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:28:18 ID:EasV8lx2


            ,..-──- 、
         /. : : : : : : : : : \
        /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
       ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
       {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}    アメリカ国内にも共産主義のシンパが多数いる状態だ。
        { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
       { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!    連中はソ連の本当の恐ろしさを分かっていない。
        ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ 
         ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈
        /  ヽ`' ―- ´/  \




                 ,、__
                /ヽ   ``ヽ
               // ̄' ̄ ̄ヽ.\
               `i |,_, ,_,、 i .>
               ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.     ・・・まあここで一旦状況を整理してみよう。
                | ̄,.レ,..、  )7
                ! ''===i  /'.
                ヽ `! !' ,//\_
             _,―イ>`'´‐< /  \_
           _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、
          _/ |i   |  ///' /  !_      \
         ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi
         >  | |  |  | | | /   /===i |    /|
         「   | i  | | | レ'  /    :|      |
         「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ
        iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|
        ト三∃|  / / _コ \\\     |
        !\コ'./ / /  E==  ) ヽ !     |
        \_/ //   iニニ'´//  ! |    」
           |  |      `ー‐´V   | |_,,..::‐''´
           |  |           ̄ ̄// |
           |  |○           | i  |
           | i      ○      | |  |
           | |             | |  |



    347 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:28:43 ID:EasV8lx2


                        ______
    _  _  ,...,,,从,,,        ./ ̄ ̄  / ̄ ̄ ヘ                1939年9月つまり今現在、
    ―_ ‐ ―.‐ '≡≡========〓〓 ヘ/      ヘ               ドイツはポーランド侵攻作戦「白作戦」を発動、進撃を開始した。
           ""W."   __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ヘ____      
                 / ┌─┐ ̄ ̄ ̄/ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄===ヘ       各地でポーランド陸軍は抵抗し、ドイツの戦車部隊に大きな損害を与えたが
             _==/=@){l=l_}}__[())__/___________ヘ       ドイツ空軍が制空権を握ったことから進撃を停止させる
             /__,<〃二二二二∠_/,llヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ⌒ヾヘ
            /=〔| =冊冊冊= 〔{== ,{(()0=}_ __ _ __ __ .__ {-()-} 》
            ヘ =ヘ_____ヘ==ヘ_0lノ/ l  l  l  l  l  l ゝ___ソ/
             \=\――――‐\=\_ ゝノゝノゝノゝノゝノゝノゝノ,,/
          ̄ ̄^^^^^^^^^ ̄ ̄  ̄^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        \, -、_                               _...-‐、__    ;;) ⌒;;)     _,ー- ..__
     ;)_i_/.+__l])━━━9        f  ̄i ̄i ̄ir―‐、 ;;)    ,-''    \)ニ━━━━9 、__[l___l])ニ==━━━━9
    ;;;)ヽ_l_l_l_l_l_ト、    ;;) ;;)  i____|ー―'.ー-、;;) ;;)_iニ.ニ.ニ.ニ.ニ..--、 ⌒;;) ,┘__+_____`ー、
    ;;) ;;`t゚ @o@o@o@o O)     ;;) ;;) .i______, ".、| ;;);;)`t゚ (・).(・).(・).(・)_ノ   ;;) ;;)(@((・):(・):(・):(・),.つ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ;;⌒;;)'(O.@@.@@.O)-(∴)=.      , ―-.、           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              、               ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ___/.+__\━━━9
               \, -、_              ;;)⌒;;)ヽ_l_l_l_l_l_ト、         ポーランドの頼みの綱イギリスとフランスだったが、
          ;;)  _i_/.+__l])━━━9         ;;) ;;)`t゚ @o@o@o@o O)         両国は戦争の激化を恐れてすぐさま救援に動かなかった。
        ⌒;; ) ;;)ヽ_l_l_l_l_l_ト、                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ;;) ;;) ;;)`t゚ @o@o@o@o O)
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    348 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:29:14 ID:EasV8lx2

                                        _,, ィヵ
                                        / .|i .|    ,/''/
                                         /'  il .ト、   / /
                                      /,'  i .|卍`>' /
                                      /,'   i .| / ノ:`ヽ 
                                       /,'   イ.| ' " X ノ
                                    /.,'   .i .|  / イヾO
                                     / ,'     i .|/ :/ 
                                      / ,' 卍  i | :/
                           \      / ,'    イ |/
                            \_,, ィ'⌒/ ,'     i/
                            />、 ン::/ ,'    ,-,ニ 、
                          /<ヽン  / ,'  / / ::ノ
                          〉-'"^' , / ,' / /  :/  
                         /   , ' /レヘ/ ::/       首都ワルシャワを防衛するために抵抗を続けていたポーランド陸軍だったが
                       /  >、 (/ンヘ<(__;; イ-‐ァ      9月17日にソ連軍がドイツとの密約にしたがって東側から侵攻を開始すると
               ミ      / /    7':::::/' 〉::   ノ       ポーランドに勝ち目はなくなった。
                ヾ    /⌒ヽ,ィツ  /:::/' ,-(   ノ) )
                 ヾ / / ,ィツ、__)`ー(彳ヽ/ :ノヽ 'ー '       9月27日ポーランド政府は降伏し、その領土は独ソ両国に分割される。
                 / ヽ、 ツ .:::)    >、ヽ''/フ
                 /   .:>ー'" ⌒)ヘ(/:::::〉::: /
               (( ヽ--‐'"彡       '~"(  ノ))
                  ヾ'            `ー'ー'
                  ヾ
                  ..ミ       




                   /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                    l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
                   l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
                  lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                      l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                       ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
                   1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/     ヒトラーがポーランドを侵攻した背景には独ソ不可侵条約があるでおじゃる。
                     ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                    ゝ、  / :.  :r-、        彡′       本来なら相いれぬ共産主義国家と国家社会主義国家が手を結ぶという
                  / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、       異例の条約でおじゃ。
              _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
          _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、    まぁソ連はバルト三国、ドイツはポーランドを得るために一時的に手を取り合ったで
        ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、 おじゃるが、双方が目的を達するとその意味はなくるでおじゃる。
     /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
    '´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ



    349 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:29:52 ID:EasV8lx2


    ~1939年 9月1日 --- 9月27日~ ドイツ VS ポーランド

                         ,,,lll゙゙`ll ゙゙゙llll,,,_         ,,,llll゙°   東プ      ll     
          ,,,,ll,,,,_            ,,,lll゙° .ll`   .゙゙゙lllll,,,、 .,,,lll゙゙゜┏━━━━━━━┓l     
        .,,,,lll゙゙°.゙゙゙゙lllll,,,,_    ,,,lll゙゙゜    ll|      .゙゙゙lllllllll`  ┃  北方軍集団 ┃     
     .,,,,llll゙゙゜       ゙゙゙゙lllll,,,,,lll゙°     .ll|         ,ll   ┗━━━━━━━┛     
    llll゙゙゜            ゙’          ll`        '!llllllllllllllllllllllllllllllllllll!!liiilll,,,,,,,,,,,ll、    
       ┏━━━━━━━┓         ll|                ilii,,lll,,iil、   ゙゙!lii,,         
       ┃  北方軍集団 ┃         ll              ゙゙゙゙゙゙゜     ゙゙!li,,、      
       ┗━━━━━━━┛,,、    .,,ill゙                          ゙゙!lii,,     
                   ゙゙゙゙゙!!lliiii,,,,,,ll゙° .,,、                      ゙゙!li,,, lii   
                          ,,l!l゙!!!llliii,,,,゙!li,                       ,,,,,llliill|  
                        ,,,ll゙°   ゙゙゙゙゙lllll、                        ゙゙゙゙゙゙゙゙゙   
                        ll゜     .ll!゙゙゜                            
                        lll                                    
                      ll、                                   
                      'll               ___、 ●ワルシャワ         
                         ll、                ゙゙゙lllllll、                  
                         'll                ,,,iil!゙"゙!l                  
                      ll、              ,,,ii!l゙’                     
                      'll             ,,,iil!゙°                      
         ドイツ            ll、          ,,iil!゙゙`                ポーランド  
                       ll,,      .,,,iil!゙°          ,,,、              
                          ゙゙lll,,、  ,,iil!゙゙`           ,,゙lllllliiiii、            
                           ゙゙lll,,,,ii!l゙’      ._,,,,,,,,,,iiillllllllll!゙゙゙゙゙゙゙ll゙゜            
                         ,,,ii!!!l,,_,,,,,,,,,,iiiillllllll!!゙゙゙゙゙゙”`                    
           ┏━━━━━━━┓lllllllllll!!!lll゙゙゙”`                           
           ┃  南方軍集団 ┃    ゙゙lll,,、                           
           ┗━━━━━━━┛      ゙゙



    350 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:30:27 ID:EasV8lx2


    |.-──-、
    | : : : : : : : : \
    |: : : : : : : : : : : ヽ
    |-…-…-ミ: : : : :',
    | '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    | ェェ  ェェ |: : : : :}
    |   ,.、  |:: : : :;!    ドイツのポーランド侵攻に前後して、ソ連はバルト三国に外交圧力をかけ、瞬く間に併合する。
    | r‐-ニ-┐| : : :ノ
    |! ヽ 二゙ノ イゞ‐′    ソ連は次の標的としてフィンランドを選び、領土の割譲を要求するんだな。
    | ` ー一'´丿 \
    | \___/   /`丶、
    | /~ト、   /    l \
    |/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
    |ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
    |‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
    |二_     7\、|イ _/ ̄ \
    |  |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ




              __,,---┴―┴―┐         __,,---┴―┴―┐         __,,---┴―┴―┐
        ====ニニ))=( | ★ = △ |    ====ニニ))=( | ★ = △ |    ====ニニ))=( | ★ = △ |
            ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_  ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_ ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_
           / _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁/ _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁/ _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁)
       _ O)//-/O)_:_|───┼─---_ O)//-/O)_:_|───┼─---_ O)//-/O)_:_|───┼─---┼─
     /=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ ̄/=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ /=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ ̄ / ̄/\
     |==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | |  |==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | | ||==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | | ||  |ヽ 丿
      \ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ \ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ\ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ /


    39年11月28日フィンランドがこれを拒絶したことにより、ソ連は5個軍でもってフィンランドへの侵攻を開始。
    フィンランドは同等以上の戦いぶりを見せたが、40年に入ると損耗が激しくなり、2月中旬にソ連側の要求をのむことを条件に
    講和を申し入れた。



    351 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:31:12 ID:EasV8lx2


    ~1939年 11月30日 --- 1940年 3月12日~ ソ連 VS フィンランド


    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙゙`                  ●ベツァモ     ゙゙゙゙lll!llllllllllllllllllllllllllllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙`                             illiillllllll,,lll゙゙゜ .゙゙゙゙!!!llllllllllllllllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!l゙°                           !!,゙!liiill゙’      ゙゙゙゙!!!llllllllll
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙°                             _,,,,,llllllll!゙゙゙゙゙!li,,,         ゙゙゙゙!″
    llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙°                           _,,,,,llllll゙゙゙゚,,,lll゙°  .゙゙!lii,,          
    lllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙`   ノルウェー              ,,,,,,llllll゙゙゙°   .'ll      ┏━━━━━━┓
    llllllllllllllllllllllllllllll!゙°                    _,,,,,llllll゙゙゙″       lll    ┃ 第14軍  ...┃ 
    llllllllllllllllllllll!!゙°                  ,,,,,,llllll゙゙゙″              lli、   ┗━━━━━━┛ 
    lllllllllllllll!!゙゙`                ,,,,,lllllll゙゙゙’                ll、                
    lllllllll!!゙’                 ,,lll゙!lll,,_      フィンランド        'll                 
    ll!!゙°                   ,,lll゙゜  ゙゙llll,,,、                   ll、                
                      ,,lll゙゜      ゚゙llll,,,、               ll,       ソ連     
                     ,,,ll゙’         ゙゙゙lll,,,,_ ●オール     ,,,iil                       
                   ,,,ll゙°              ,illllllllii  .lilllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilliiiiiiiiiiiiiili┏━━━━━┓ 
                     ,,lll゙゜            ,,illlllllllll!゜  .゙゙!!li、       'll    ┃ 第9軍 .....┃  
                   ,,lll゙’             ,,illlllllllllll゙                'll    ┗━━━━━┛ 
               ,,ll゙°               ,,illlllllllllllll°             ll、              
              ,,lll゙’                ,,illlllllllllllll!°                ll、              
            ,,ill゙’                 ,,illlllllllllllllll゙`             ,,,, 'll               
           .,,lll゙゜              ,,iillllllllllllllllllll°            ,,iiillll,,,,ll,,,,,,,,,,, ┏━━━━━━┓
         .,,lll゙゜ スウェーデン     ,,,illlllllllllllllllllllll゙        ●コッラ゙゙!lll゙゙゙゙゙゙ll゙゙゙゙゙゙゙′┃ 第18軍  ...┃
        .,,,ll゙°             ,,iilllllllllllllllllllllllll!°              ゙゙!l丶'll    ┗━━━━━━┛
      .,,,ll゙°             ,,iilllllllllllllllllllllllllllll゙                   ll、             
     ,,lll゙゜              ,,,illlllllllllllllllllllllllllllllll゙                   _,ll,              
    .ll゙°             ,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllll!゜              __,,,,,lllllll゙゙゙°             
                     ,,illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllll゙″



    352 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:31:38 ID:EasV8lx2

                i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
                 /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
               l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
               i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
               ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
               lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
                〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/
                 ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/    この後半年間はドイツに動きはないでおじゃる。
                 `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
               _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′     再編成に時間を掛けていたでおじゃるよ。
             ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
           ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
        , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
    , -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
             \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
              \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /




            ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
            ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
            ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
             `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
             /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      ・・・どうであろう、次の西方電撃戦まで多少時間があるでおじゃる。
          ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /        
         /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       その間に今後の日本の方針をまとめ上げるのでは?
     _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
    "    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
         ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
         \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
           ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
              `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
                   ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                                  /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                                  /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                                 /      /    ゝニ--‐、‐   |
                                /           /‐<_   ヽ  |ヽ



    353 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:31:58 ID:EasV8lx2


           .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .:.:::::|::/l::::/l:::::// ト:ト、:::::::::
           : :.:.:::::|:/ lレ'レ'´   刈:イ  '     `寸::::::
            :.:.:.::::レ'                  il|:::::
          .:.::.:.:V i::l       i ',      ,' i       il|::::
          :.:..:.:./∧:j _,,,、、、、__ゝヽ     jノ__,,,、、、、..l frx
           .:.:.:.l {frム,__,fr==rf行=个‐-r匕r=f行==^寸_レ' )l }    まだ戦争は始まって間もない・・・様子をみるしか無いか・・・
          :.:.:.:.:\∧「¨l{≧zzzzz彡}r===代≧zzzzrげi´ y/
               .:.:.:.V仏 `マ三三ン    } `マ三三ン l  {/
             .:.:.:.Vム      ィ   i ,ム      イ /
            .:.:.:.:.:.,>ト、     /¨>、__j_/ヽ、  /∴く
            .:..:.:.:f::::    i ____....,,... _,    ∴::ム
            .:..:.:.:|:::∴      _____     ∴::::|
              .:.:..:丿::::∴     `....´     ,∴::::>、
       .:..:.:.:.:,x<::::::::::::::::∴∴:::::::::::::::>、
     .:..:.:.:.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、



    354 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:32:16 ID:EasV8lx2


    <Sep 18, 1939 10:25 White House>

                                  t______
                                 |   (
                                 「 ̄`゙
                   _            |             ___
                   |ニ|    _,,,,__,...,,⊥,,...,__,,,,__    |ニ|
    ;  trーrrrrrーrrrrrーrrrrr‐inirrrff「[L|-|┴|‐|゙┴゙|‐|┴|-|=l]ff'rrrini‐rrrrrーrrrrrーrrrrーrァ ,:''
    `、 jj二!ニl二lニニl二!ニl二lニニj少‐…¬二二 ̄二二¬…‐心!ニニl二lニl二lニl二lニl二l{,;':.',
    :;゙゙ ]竺竺竺竺f´`:.'´ヾ竺竺竺込斗=圷二i圷二i行二代ニぇ以竺竺竺竺竺竺竺竺竺;''゙:.:';:、
    :'、 ||.:.||幵||ヾ´:.';.:,'´:.;''´ヾ.||幵||.:.| |ff| |.j幵| ||廾|| |幵l| |云| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.゙;;i;''、:';
    ;;′||.:.||任|lノ';.';、.: ,:':,':,'´ハ|任||.:.| |エ| |.|任| |l辻l| |任|| |辻| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.||`;:';:
      ||.:.ァ'ニ,'':ヽ:.、ヾ;' ,:'ヽ:':,.:'iァ'ニミ.:.| |ニ| |ノヽ| |,二_| |/ヽ| |へ| |:ァ'ニミ:.:ァ'ニミ:.ァ'ニミ:.ァ'ニミ.:.|| ;:.:::
      ||.:.|lヲ′、:.';ヽ;''.:.;' ;.' ;'ノi|幵||.:.| |ff| |.|幵| ||廾|| |幵|| |刊| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.:.|| ;:';,:
     ,,_||;''";`';.:';:';.゙:、;';' ; :;';'、';ハ|任||,;,| |エ| |.|任| ||幵|| |任|| |凶| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.|| ゙';;.:
    '´;':;゙`ヽ、:.:'':;;.:ゞ'';;i:゙;;,;;'::;,' ;,:ゞニア''フ辷Lニlニl゙二゙lニlニ辷iヽ、\゙ー'二'ー''二'ー'二'ー''厂|二l"
    ';゙:.:'ヽ:.;':;;ヾ'゙"`゙l:.:{´rn`'''゙ ̄`| ̄ ̄\i⌒i! ll⌒ll ll⌒l/ ̄ ̄|´;,::''.;'`´;:'':.;`"::;;'';':`ヾ ̄|三|
    ー''‐;;''';;;‐:::''=::;:;':::゙'':'';;'ー''''=;;''";;'';;;‐;;=;;\jl__」|任 ||__||,/;;'''::''=;;''';;'''';;''=;;;ー;;=:;;='''ー::;;‐''::''='';;='''



    355 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:33:03 ID:EasV8lx2

                  |   |         ;      
                  |   ヽ、        |      i 
                  |    :`;_     |    /| :   | |/
                  |     ||__;;_:;;|、 |/´|_;_ __/;||| 
                  |     |     ::丿´゛`ヽ/ イ::ノ //|||    日本の動きはどうなってる?
                、--` |   |    ̄´  /:   ̄ / |   |
             、;-´:::::::::::\| ||     /           /;          _    
           /::::::::::::::::::::;--ゝ  |\  、   .  /ヘ|   /::::::::::ヽ、
         /::::::::::::::::::::::/` 、\;:||\  ̄`゛´ / _´\|/_:::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::/   ヽ ::\|\__\ ̄ ィ´ ヽ_丿|  |\::::::::::::::| 
      |\、::::::::::::::::::::::::ヽ        :::::::/´ ´ `゛´   ヽヽ         |::::::::::ノ
      i:::::ヽ:::::::::::::::::::::::|    |::::/           ̄)  i /|::::://
      ヽ::::: ´```\:::::              |´         __、 ̄) i/ // |
       ヽ:::::::::::::::::::::\              /:::::ヽ   -:-___,‐‐´ | ̄i / ヽ ;゛ i
        i_::::::::::::::::::::             /:::::::::::\ /ヽ丶(、_,  | / 、   < |
        |゛;; ::::::::::/   /:::::::::::::::::::::\ ヽi、_/    |/  ヽ‐ヽ、i
        ヽ ::::::::/゛´ヽ、/::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽヽ                         ;´
         ´ /   `;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i |\  /:::::::::::::ヽ    |
          |    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  、:::::\/::::::::::::::::::ヽ‐‐



                  __,.. ---‐===、‐-、.._
                .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
               .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
                `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
                 '|ゝ_'!.    ′ |'     ROOM40によると日本に新型の暗号が登場し始めて、
                    'r'´|.    ,..,_..´」'     現在解読中との報告が入っています。
                 ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
               ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,    ただ従来のレッド暗号も引き続き使用されていることから
           ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |    ある程度の動きはつかめています。
       ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
      f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、  新式もそれほど難解ではなさそうです。
     ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
    . j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
    ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
            j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ


    ※ROOM40:アメリカの暗号技術の中枢の呼称

    ※レッド暗号:当時日本が使っていた外交用機械式暗号装置。当時はすでに欧米各国に解読されていた。



    356 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:33:34 ID:EasV8lx2


                 _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
              -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
              -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
              ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙
                `i '、!,;       _ |   どうやら日本は暫くは傍観するとのことです。
                 ',,r'"l    _,,,,,,_「
                  !  `    ''/
                ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"
         ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
    .   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_
       i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
      r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ
     ,!.         i     `ヽ、   ヽ.|. .| ゚ ,'  .', i
    -'          |       \  ヽ .| .,'   i .|
            ノ        \  ':, |. ,'   .| |
           /           `ヽ 'i./ ´ ̄` | |
          /i              ゙i"     i |
       ./  ',                |O    | |
       く    ',                |     | |




       /                             l
      ,l゙                              |
      l! l     !    !                   .!
      l l!    l    i    ,'l         |    !   .|
      ``!ヽ、   l    l    / |,!   l   , l   /   :!
       l  ``i'゙ヽ、    |   ;' l l   |   l!_l_,、-'゙!    |    地球の反対側の出来事だからな、奴らに関しては。
       |   |,! 、.`゙`''ヾ、;: /  l | _,,.!-‐‐'"_,'_,,,,_ |    |  
       |   !,゙, ヾヾi'''ァ-、`'  / '"´  ,.ィ;''ッr:j 'ァ`l    |!    恐らく未来人あたりがこの世界でも第二次世界大戦が起こるか
        |   !{ l  '‐゙-'-'゙ '/       ゙'-'‐'゙'''",'!    l'!
    .   |   |、_',     /   .:::         ,'|    |l!    あるいはどちらに付くべきなのか決めかねているんだろう。
       !   !:::::゙、   /   ::::::l         /::!    |
       |   l:::::::::゙、│     :::: ,        /:::l   ,.!
       l l! l|r‐'';ニ'ヽ、   、     __,.    /、:::| , /
       ヾ!l l|!r'"   l\    ̄ ̄ ̄    ,.ィ''゙   `l/l:/、
        l、ヽ`:、    l  \    ̄   / |    '゙) .゙'!
        | l!ヽ、.`''‐- 、_``''''‐゙ヽ、.,__,,.:''゙-‐''"_,,..、-‐''"_,.ィ'゙l
        | l!  ``ll''‐--,'`'''‐‐-------‐‐''"_,.、-‐ll''"  |!



    357 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:33:59 ID:EasV8lx2


             /                                 ',
          /                           |        l,
          ,l                    |    |        l
          l    i                    i| /  i|         l
    .     l i  .|  ,    ,. l    i    ,,.i,/|i,  i '        l   しかし妙だな。
         |,i |   i |  i |  ,! | !l   | , ,.ィッ/,/ュ!'i           l
         iイ !,   !l  i、!l  ト、|,!l、, ,.-;.'-イィ_;;:ノノ`゙ !            |  ヤラナイオクラスの人間が日本にいるのなら
         |'i !l   ヾi-、ヾ'--_、!`'!〉'〈'ィ"'"=''"´   !           i, |  暗号技術の発展に寄与しててもよさそうだが。
          'i ``ヽ lヽ   iヘゞ;イ'´| :::::::::::..      |,|          ハ.|
           '   ` i`  'i ´  ,/!.::::::::::      .l'イ         !|'i|  
                  l   'l,  /,' :::::       / ! ,   ,   ,./'l '
               | ,  ヽ / ` ‐ .. _,.. .、   / l ,イ   /! ,.-'"
                 | ! ,    \   '´,. ..:..       | /|  //:''!-.、
    .           | ,i| |、   ,i `ヽ、       ,.イ/.| /. -─''i
              | l l | l   |ヽ   \    /.'',|/-|/´     |
    .           |.l 'l.| '、  | ヽ.  /`ー- 'i, r'" 'イ ,,        l,
               !| !| ヽ |  ヽ'    | |i, |,.ィ´,.L'...,      ヾ‐'"ヽ、,r‐‐‐--
               ! 'l、 ヽl.         | !l. |''フィ. /   ,. -‐'"




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●
       |      (__人__)
    .   |        ノ     日本はもうすでに今までに無い暗号方式を開発済みですよ。
        |      ∩ ノ ⊃
      /     ./ _ノ     それを敢えて使っていないだけです。
      (.  \ / ./_ノ │
      \  “ /___|  |
    .    \/ ___ /



    358 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:34:45 ID:EasV8lx2


       i                         、
       |                             |
       !    i           |         |
       !|    ||          | |    i    ||!
       └ _」|     ||     ||ハ    ||     !i
        i |``丶 ‐- _」!   ||ll |   _」L-i┬┘
        | |≧=T r::ァ、=ミ``ー┘__,リ<i7 // |
        | |  `┴'─'    ̄'/ ┴'┴ j/ |
        | |       ,、-‐'"  、    〃  |
        |ヽi    ,、-'"      ヽ    i   |       どういうことだ?
        |    /            〉   /   |
        |  /      ,..、____,   /     |
        |`ヽ、      {_ 二二ソ  /       |
    \   i|__`ヽ、     ー / `\i   iノ
    丁\ ||rr─二二 `丶、___,/二ヽ、 \  /
    |  ヽ!!|| _  -───-、「「 ̄「「 ̄「|  Vj
     ̄フ,. - '" '´ , -‐ '" ̄ ̄ `丶、!  | |  ii
    /  / /     ,. -‐ '´ ̄`ヽ、\ |




              / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、.\
              |  (●)(●) .|
            !  (__人__)  |
              , っ  `⌒´   |     切り札として使うつもりですね。
           / ミ)      /
          ./ ノゝ     /      ハニーポットですよ。
          i レ'´      ヽ
          | |/|     | 


    ※ハニーポット:政府を巻き込んで大規模に行なわれる精巧な偽情報による罠



    359 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:35:20 ID:EasV8lx2


           ./ ̄ ̄\
           / ヽ、_   .\
         . ( (● ) .   |
         . (人__)     |
         r‐-、    .   |     我々がいた世界では米軍が日本軍の暗号を解読し、大勝利を上げる機会があるのですが
         (三))   .   |     最悪、対米戦になった場合そこでニセの電文を流し史実とは違う、日本勝利に導く
         > ノ       /     戦闘を行いたいのでしょう。
        /  / ヽ、 .   /
        /  / ⌒ヾ   .〈      
        (___ゝ、  \/. )
          . |\    ,.1
          . |  \_/...|




            ./´              `ヽ、
           /   /                \     
          /   ///          、      ヽ、
         ./   ;///    /     |、       ヽ 
         i   ;;i/|    /|     ||i      ヽ  i  
        ::i     |/|--=|-|_-||、  || | Ii    丶ヽ i
        :i       |r-モ=rミ゛`ヾミイi. |/|ii_|i  iヽ;|ヽi
        |       Ⅰ ''イ:::/´ヾ`゛/ "-;ニ=--\i||ヽ i|
        |       |   ´` /  .モ::::/フメ / i|``\| 
        |/|     i::|    /  ヽ `゛"  /  |
        |i|    |i |   /    ノ    /  | 
        |i|iI   |i|   丶-- 、    /   |     ほう・・・新方式の暗号か・・・
          iヘ\|  |`i、    ` -゛´  /  i| | 
           / `\|iトiミミヽ、  `´  ∠_   |�。�|      それはなんだ、君は作れるのか?
         /ゝ      `ヽ`ヽ、..__/´  `ヽ|||i|i
     ̄ ̄`"゛::::::`ヽ、    ヽ\`///フ     ヽI ル
    :::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    / i/i |、
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、\ヽ|| |ヽ
    ヽ  -=-゛´ ̄´゛ヽ:::::::::::゛''-、I__i/::::::゛\
    :\(        I:::::::::::::::::::::/ ヽ、:::::::ヽ::::ヽ
    ::/          i:::::::::::/    ヽ:::::::I\:::\



    360 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:36:22 ID:EasV8lx2


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      私には無理ですが、理論はわかります。
    .  |         }
    .  ヽ        }       公開鍵暗号方式と呼ばれるものです。
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l




    <公開鍵暗号方式の仕組み>

    ①Aさんは公開鍵A(錠)を通信したいBさんにおくる。


    秘密鍵A   公開鍵A                            秘密鍵B   公開鍵B   公開鍵A
                                  公開鍵Aを贈る   
    ●┻┻     ┌ A┐                    →        ○┻┻     ┌ B┐    ┌ A┐
           .  └─┘                                    .  └─┘    └─┘


    ②Bさんは通信したいAさんに公開鍵B(錠)を贈り双方に錠が行き渡った状態になる。

    秘密鍵B   公開鍵B  公開鍵A                      秘密鍵A   公開鍵B   公開鍵A

    ○┻┻     ┌ B┐   ┌ A┐          公開鍵Aを贈る   ●┻┻     ┌ B┐    ┌ A┐
           .  └─┘   └─┘              →              .  └─┘    └─┘




    ③AさんがBさんに対して情報を贈りたい場合は公開鍵Bでファイルを暗号化し、Bさんに贈る



    ┏━━━━━━━┓          暗号化  ┏━━━━┓  Bさんに送信    ┏━━━━┓
    ┃ あいうえお  ...┃  +┌ B┐    =   ┃ てそ   .┃     →        ┃ てそ   .┃
    ┗━━━━━━━┛    └─┘         ┗━━━━┛              ┗━━━━┛


    ④Bさんは自分の公開鍵を解読できる秘密鍵でAさんから送られてきたファイルを解読する。


    ┏━━━━┓                ┏━━━━━━━┓
    ┃ てそ   .┃  +  ○┻┻  =   .┃ あいうえお  ...┃
    ┗━━━━┛                ┗━━━━━━━┛


    ※正確には違いますが錠は南京錠だと考えてください。南京錠だけで暗号文を符号化することは出来ないので
     公開鍵を途中で盗まれても危険性は少ないです。



    361 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:37:22 ID:EasV8lx2

            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\
          |  (●)(●) |
    .      |  (__人__) .|     コレばっかりは手作業で暗号化、符号化するのは不可能に近いため
           |  . '´n`'  .ノ     専用の計算機が必要になります、計算機は私の分野外なので。
           .ヽ .  | |  }
            ヽ.. ノ .ュノ      計算上は1000人の数学者が1000年かかっても突破できない暗号です。
            / { ..ニj、
            |. | "ツ \
            |. | .l  |ヽ、二⌒)




          / ̄ ̄\ ( ;;;;(
        / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
        |  (●)(●)/;;/
        |  (__人__)l;;,´|
        | ./´ニト━・' .l    逆に日本はそれを行う計算機をすでに開発しているわけですから、
        | .l _ニソ    }
         /ヽ、_ノ    /     アメリカが使っている外交暗号はまだ古典的ですから、じきに解読に成功するでしょう。
        __/  /    ノ__
      / /  /       `ヽ.   今後はそれ意識した上で電文を送ることを意識したほうがよろしいかと。
      /´  ./       ,.  ヽ.
      ト、_,/.       |、  ヽ
       |         |/  /




          /                      丶                  
          /                         ヽ  
         /       .                   丶                   
        :ノ        ::    ヾ ヾ            丶
        i         ヾ    :ヾ::             :i 
        i   :l      :l  /             :i  :l  
        |l:l  ::l     ._/-:::|              :i ::::l       
        l::l:丶 :::l   _./k"´イ:l     :         :| :::l     
         ::ヽ:::ヾ:::ヾトル'''"ヘリノ :l     ::        :::l :::|
          ::ヽ_メ/ ̄i  "  :::|::|    :::       :::|/
               /      l∥   :::::l     ::::::::::イ     そうか・・・日本の裏をかくことができるのだな。
              ./      :::リ:l   :::::::i   _,''ニ'"´|
              `"''''ヽ..__,,..、 :::|  :::::::::|レ-‐'ニ´''":.:.:.:.:.:l
                  ヽ-  ::::l  l/ニ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                   丶  ::|/ヾ、イ/:/":.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::ヽ
                    `'''"  ::il|ヽ/<:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::ヽ      
                         :i|   / ノ:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      
                      -‐'":::∥l_ニ-‐'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:.:.イ;;;;/::/;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /:.:./'"//:;;;;;;;:-、::::::::::::::::::::_、-‐''" ̄""''ヽ
                  :/:.:/::/:::::/;;;/:::::ヽ::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::



    362 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:37:46 ID:EasV8lx2

    <1939年 9月20日 15時08分  岐阜県 陸軍各務原飛行場>


           _                              __             / `i
          /    ̄`丶、                        〈 `丶、       /  |
           ヽ /  ̄`丶、丶、                       ヽ    `丶、  /    |
           \゙、 _   _ ) `丶、                     \     /     L
             \  ̄        `ヽ、             l|     _゙、-‐./_ _,..‐< ̄
              \          < `ヽ、         _ |l_,..- '"´ ヽヽ /       丶、
               \       `ヽ、`ヽ、  _, - ''"ヽ_L>、 _   || _,.> 、,_      ヽ、
                     \          `ヽ、, へ _. l'"_L.-''"  / ヽ  ノノ'        `'‐ 、,_  \
                     \ハ     _, -' "く_∠Ll.-''"       l.  ノ /´            `' 一'
                    l |、, -'"::\,-, _ l. ‐"        ,ニ '"
                      /| l'::::::_,:::::::''":i |         _ /
                      rイ_」 ノヽ".:::::::::::::::|  | _. 二 -‐<  \
               , - ‐ァ´ ¨ `、):::::::::::::::/ /         `丶、 \
                 `ー-へ _ _rく:::::::_;:.へく               ヽ、  \
                     └へ\     `丶、           `'< \
                         ヽ\         `丶、              \
                           \)         | l i`丶、      , -‐- 、\
                                  ノノ |    `丶、   l      `ヽ \
                                / / ノ      `丶、゙、       )  \
                                ゙ー ´             `ヽ、ー-‐ '"     `、
                                                 > 、    _.ノ
                                               ´   `  ̄



    363 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:38:51 ID:EasV8lx2

                   ____
                 /      \
               /   ⌒   ⌒\
              /   ( ●) ( ●)ヽ     これが零戦の試作機かお!
                l      ⌒(__人__)⌒ |
              \     ` ⌒´   /
              /             ヽ



              , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
            /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
           //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
           //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
         .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
          li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
          リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l      来年初旬、採用予定であります。
        / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   
       /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl      零式艦上戦闘機33型改と名前が付けられるであります。
     ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
    : : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
    ―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
       ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ



    機体:三菱航空機
    発動機:中島「栄」改排気タービン 常用1300馬力、最大1550馬力
    速度:615km(最大)、590km(常用)
    自重:2760kg
    高度:最高12200m、実用11000m
    航続距離:2200km
    武装:12.7mm機銃×2(機首)、20mm機銃×2(両翼)
    爆装:60kg爆弾×2、80mm多連装ロケット弾×2
    備考:座席後部防弾板、燃料タンク防弾板、各種消火装置付き、主桁にリキッドメタル採用
       自動空戦フラップ、ワフウラッター防止のため主翼の形状一部変更、沈頭鋲の廃止
       試製九九式空一号無線電話機(800MHz)、敵味方識別応答装置付



    364 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:39:18 ID:EasV8lx2

    ‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
    三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
    、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ        なんというか、もうすでに設計図が出来ている状態から作ってるから
    ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、      俺らは要求仕様に合わせてパズルのように組み合わせて
    .二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ    余裕のある機体にいろいろ試験的に載せてみたって感じだぜ。
              ̄ ̄/´ !    ,-、   ',
    _,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }   そうそう、史実での一式陸攻もそれ相応の改良点を三菱本社に伝えてあるぜ。
    /`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ
       /  ',、 \  /  ,. >--‐'´
     /__  il \ `´,. '"´
    '´i´,っ`! !!  `"´
     ´゙ー ' ノ|




                 _,,.... -- ....、
                 _..-'"゛   .,,.   `''-、
               /___,_,@____'-       
           ,,.ilン/'!`-!ヽ ___ ゙̄フ'┴=ヽi..゙li,
        ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、   
        / .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! .||||.! ヽ  
       l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / .|||||  !   あとなにやらやる夫さんからの要望があったとかで電探を載せる載せないで揉めてるぜ。
       |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|
       l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /   でっかい板を機体に載せるから風洞試験もやらないといけないし
         ` '!.l||l           ‘         l||!./‐゛  かつ軍から正規ルートで要望を受けてないとかで。
          `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′
               \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/
                /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
              !  .i!'゛ !  ̄  ! \
            |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\




        / ̄ ̄ ̄\
      /        \    あちゃーやっぱり三菱はお役所的なのかお。
     /    ─   ─ ヽ  
     | u  (●)  (●) |   中島は結構いろんなリクエスト聞いてくれたんだけど。
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \   あとで海軍空技廠からの正規ルートで開発打診するお。



    365 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:40:11 ID:EasV8lx2


    <1939年 10月20日 16時18分 理化学研究所 やる夫研究室>

         |     Κ   〈|   // [|]  //  |〉      ;;    ||           ||
       ×|          〈|   /    |   /    |〉          ||           ||
         |  ;'.:     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|     ∠       ||[]         ||
     ;:.,.;: |、_      ;;, |l ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|  | ;;.         :. ||           ||
         |/\___|l       [||]       l|  |_______||______||_
         |//::::...   |l____||____l|/
       #; |/::::::::.... ....
     _  |::::.... ...
     /|/                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       |                   /               / |
     /                    /   -=宀=-      /  /
                    /     |__,;;l    /  /
                   /               /  /
                  /               /  /
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
                 |___[i ̄]___:|/
                      _|::|_



    366 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:40:33 ID:EasV8lx2


                         ___
                       /      \  三
                     /⌒   ⌒   \      お!
                    /(● ) (● )   ヽ 三
                      | ⌒(__人__)⌒      |
                   \   `⌒ ´     /
                       /             \

    <やる夫さん、ちょといいですか?  




         / ̄ ̄ ̄\
        /  ___ ヽ
       /   |´・ω・`| \      チタン関係の特許の申請をアメリカ特許局にだしたんですが、突き返されました。
      / _,    ̄⊂二二)    
      |     真   |        日本が知的財産を独戦するのが嫌なのかもしれないと疑ったんですが
      ∪ |          |       どうやら史実より先に特許をとっている人間がいるようなんです。
        |    ,、   |
        ヽ  / \  /
      __ヽノ____`´



    367 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:41:04 ID:EasV8lx2


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   どこからか情報が漏れているのかお?
    |   u   (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




                ____
               /___ \         
             /  |´・ω・`|  \
       ⊂⌒ヽ/      ̄ ̄ ̄    `ヽ /⌒つ     驚かないでください、これがその人物です。
        \ ヽ i      西           /   
         \_,ノ|           |、_ノ



    368 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:41:46 ID:EasV8lx2

             ___
           /      \
          /  ─   ─ \    YARANAIO VIPDE・・・・
        /    (●) (●) \
        .|      (__人__)   |    __
         \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
        (⌒      /     /     /
        i\  \ ,(つ     /   ⊂)
        |  \   y(つ__./,__⊆)
        |   ヽ_ノ    |
        |           |_



                  ____
                 /        \   人
                /           \   て
                / \     _/      \      え、どういうことだお!?やらない夫が?
                |  (●)   (●)      |
    .           \  (__人__)  u.   /      いや、失踪前にとったのかもしれないお。
               /  `⌒ ´       \
          彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
           \    \\    \E |    ノ



    369 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:42:18 ID:EasV8lx2

          / ̄ ̄ ̄\
        /   ___ ヽ
       /   |´・ω・`|  ヽ
      /     ̄ ̄ ̄  、\
      |  ,     ⊂二二_)
     / /    真      |    日付は3ヶ月前です。
     ヽ /             |
    ⊃|ノ|          |
    ∪ .|            |
        |             |
       |    ,-、   /
       |     | ,ヽ、 ,/
        |     / | /´
        \  <  `´
           \ ヽ
       ___(__ノ_




                       ___
                     /      \
                   /_ノ   ヽ_   \
                 /(●)  (● ) u. ヽ
                   |   (__人__)        |
                 \   `⌒ ´      /     同姓同名・・・なのかお?
                    /            \ 
               | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |     いや、この冶金分野でやらない夫を超える人間は居ないはずだお。
    .          /  |        | .|-、  ノ   |  
    .         //  (つ       .|と  ̄”     ノ    でもどうして・・・アメリカに・・・電報やら電話でも掛けてくればいいはずなのに・・・



    370 : ◆HU7XfvOYA2:2010/12/15(水) 21:43:07 ID:EasV8lx2

           ____
           / ___\
        /   |´,,・ω・| \      所属がプリンストン高等研究所になってますから
       /      ̄ ̄ ̄   \    アインシュタイン博士に聞いてみたらどうですか?
       |  i     西    ヽ、_ヽ
      └二二⊃         l ∪    博士は仁科研に入り浸っていたはずですよ。
         |   ,、___,    ノ
         ヽ_二コ/   /
       _____/__/´     _




             ___
            /     \
          / \ , , /  \
        /  (●)  (●)   \     そうかお・・・聞いてみるお。
         |     (__人__)     |
        \     ` ⌒ ´    ,/
         ノ          \
      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
     ( l  l  l  l l
      ヽ      /

    第40話「WW2」終
    次回:第41話「buddy」



              , -────- 、
    .      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
        /     , -| / (|)\ | \
        /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ    ・ ・ ・
    .   /    /       ̄ ●   ヽl
       i    /      ̄ ̄   | ── |
       |.   l      ̄ ̄   | ── !
       |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
       |.    |           __|___ノ
       ヽ   |   / ̄ ̄     /
        >━━━━━━,-、━━く
       /   /       '、フ  ヽ ヽ




    次→やる夫は迷い込んだようです 第41話+

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    WWII ~HDで甦る第二次世界大戦~(2枚組) [Blu-ray]
    WWII ~HDで甦る第二次世界大戦~(2枚組) [Blu-ray]
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/493-86ebd281

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。