最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第46話 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    930 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:04:15 ID:JbOzwRPg

    ※人物には再登場の人も含めなるべくキャプション付けるようにしてます。

            ~第三部(最終章):世界連合編~


    第46話「Wizard.」

    <15. April 1941,Rocket Labor Penemyunde,Deutschland>


           |   _________  __   _____________________  ::. .: :. :..|: .: ..: .: .: . :..
           l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| l __ |  |i゚ _ ___________|____ .   | : . :. .: .:.:.:.: .:. :.
           i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `| |.こ'|  |l |┌────────────┐|   |   |\:. :. ::..: .: .: .:.
          /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l | lil |  |i |│~~~   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |   |  l\ :.: .: .. :. :.:.
    .     //.! .|  |l         |      |\l |(:::)|  |i。 |│~~~     .i' n__Ω_,←│|   |   |  l  |   :. :. :. :.: .
        〈//i| .|  |l      「|      l  | ,.二、  . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |   |  l  |    : .: .:.:.:. :. .
        li.!/l  !   |l      l_|      |  | |,ェョ'! ..  |└────────────┘|   |. .: .:\l  |   : .: . :.:.:. :. .:
        il  ゝ  . |l         |      |  | lli'tl:|     ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|: .: . :.: .\|    : ..: .: .:. . :.
        l!v´  l ,、--、      |      l  | l,lLl.|       |.|================|.|  .: .:.:.:.:.::|. :. :. . :.: . :.     |\: .: .:. :. .
       く>   |_l  ̄ l_ ___.|_ __ _\|   ̄         .|;|            ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|: .: .: .: .: : .:     |  l\ :.. .:
      <l <> / .!   ,l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄. ̄  ̄|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙、 :. :. :.: .: ..   |  l  |
        <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、      ◎     :.: . :.゙、 :.: : :. :. ..   |  l  |
    .  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              : :.゙、 .: .:. ..:.:: .: .. \l  |
     <l  /         /_、y'_____||l|l|i|l|||__________ 、              :..゙、 :. :. . :. :. :. :. .:\|
      l> . /         / i、,l ゚、,`,. <>>  ||l|i|l|l||| 「「「「 」 ,.;`,   [o]~   ゙ 、              ゙、 :. :. : .: .: .:. :. :. .
       /          /  /三三/    kl ,, _,,。|   l ̄ ̄| /          、              ゙、 :. :. :.: . :. : .: . .: .:
    .  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、              ゙、 :. :.: . . .: .: .: .. .
      /            l======================l========================l               ゙、 :.: .: .: .:. : : :. .
    . /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||                 :.゙、 :. :.: .: .. :. .
    /     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  ||                 .:.: ゙、: : .:. . : ..
               | l ||| ,===========||       |||       ||==============||  

    ※大ドイツ帝国 ペーネミュンデ ロケット開発研究所



    931 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:05:02 ID:JbOzwRPg

                   ,.,-──- ,
              _    /  __  ' ,     _
           ,ィ´ 丶.  j仁 ̄ ___ ̄三'ュ  ィ´ `ヽ
         , '  ., 、 ゝ.〈>'´ ̄      ̄,.>〉´, ' ¨ヽ. '.,
          l  i  ,rェュ y'  >≧ュ, im≦, ', i    i i
         ∨ rェllllllllll|i  i i'Pi    l i'yl!  i ゝ ,.ィュj,
          ゝ,lトソllllllll|'   l iilリ    Ⅵイ!  .l、 /  ,'  `ヽ     ふもっふ!
         _,.,ィ!llllllllllll|   "",゙  _ ,. "、゙゙. !/.   ヽ.    )    (Heil Hitler!)
    .      `illlllllllllllllllllll|i    l   i   ) /      `'ーィ’
          ゝィ'´`ゝー’ヽ、   ゝ、 人 ィ’ ./      >'´     ※以下人語になります。フォン太君(ry
    .      ,'  ̄ ̄  i  ,.,>ー〈  ̄ ̄ア l ',  _ .>'´
         l       lェイ 〉〈  j   /ハ ゝ>´
         l        j i ヘャェイ   ,'   ∧
         ゝァー一''" .入,.イ  `ヽ _j::::;..,   ∧
          ゝ,_   / /    ::::::::::::::::::   ∧
            `'ー ’ ,'     ゙'::::::::::::;.'   ∧
                ,i'::;,      ゙゙゙""       ∧
                i::::::;                 ∧
    .           l:::::;'               l,
               { ゙"                 ',
                  ノヾ 、               i.
            __,.>.、 `ー '' "_.>-‐''"゙゙>ュ, _  )
          ,r'´     `' ー-‐ '' "i`'ー.ァ'´ ¨    `ヽ、
           ( i' , '        ,,ィ   i          ヽ
          `ヽ.人_ ,. ,- ‐ '' "     l, i   i    i  リ
                          `・ュ_ ィャ,,.ィー=イ

       ヴェルナー・フォン・ブラウン:ロケット技術者




          ∠/::::/,.-.,  } /   ,.‐〃‐-‐,    レ  |::::::::::::::::::::::::::::
           ∠/7'''''-::> ヽ_,.-::´::'ヘヽ⌒` -     |:::::::::::::::::::::::::::丶
           丶 /,.-・ 、>  `-''´ _,//,,_ \      }:::::::::::::::::::::::\
            ',/ ,. - .,/==、  ´~ ||⌒`ー`     Z:::::::::::::::::::::::::ヽ
           /` r⌒    ヽ==井_        Σ:::::::::::::::::::::::::
           /   ( ..........  ...   {{ '''''' ̄`      {:::::::::::::::::::::::::>
    .      /      ''''''''''  '';,  ||          /´⌒`ヘ::::::::ヾ:
          |  /          {{         ./    ::,' '.::::::|:::::     Heil!
          ', r′      ヾヽ //      /~ ,'   : : |: : |::::::ヾ:
          ヽ ヽ`ー──..,,_  //  :..   /~   |   : : |: : :|::::::<
           ヽ<___   `-#´ |'::'         | : : : : |: :ノ::::::ヽ
           ヽ '':::::::::::::`::...   }}  /   ,───-!__: : : : |:::::::::::::|
            ', ''''''''''''''''   ||    /       `ー,,!:::::::::::N
            /.        |   /~            ::ヽ:|
           /            (   ...............       ...: : }
           ヽ ||||||ヾヽ      ヽ────── ´   '::::::/|
            `ー─:::::::::::::::::::::::::/              ':::::::|
                ,,..-「 ̄ ̄::<               .::::::::|
             ,.. - ´  | ':::::::::::::ヽ  ,.──────    ::::::::|

          ワルター・ドルンベルガー:ドイツ陸軍兵器局液体ロケット研究所 所長



    933 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:06:50 ID:JbOzwRPg


        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
        ヾ:::::::::::::::::::_:_:_::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_:_:_:_::::::::::::::::::::::::::!
          ヤ::::::::::::/    `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´    ヾ::::::::::::::::::::」
         ヽ:::::::::! i           i!   i  }::::::::::::::::::ミ
          彳::::::::! |               i.i   { {:::::::::::::::::::ソ
          {::::::::::! l   \    , "´l ! __ l  ゙::::::::::::::::f
          7::::厶ィ::ミx _ ヽ  / ..::!.|x^ヾ::、 }:::::::::::::::}
          ヽ:::{   ≧、:::::ヽ.}=厶"::::::ィ_|_   `゙ :!::::::_:_::::!     素晴らしいよブラウン君、
            ハ:! く´ o`ヾリ=、ヾ¨イ o `ソ   |:::/ ィ Yi
             |`:!     ̄´/⌒ : : . ` 「 y’    .|::{ f ミり     君を採用した私も鼻が高い。
             | !  ー== "  ̄ `ヾ:==:十一   " ノ、 ' j
           :、ゝ.      {    :./:  | |    / .ノ  ,イ      総統閣下に褒められたときは正に天にも昇る心地だった!
    .        ヾハ    ヾ  ;ツ   | |   i f  ノリ
               Y   "" ______.|_|_"" l F´ル′
             |  Y´_______人_ハ   .ハ:::リ
             |:  |:::::/ ̄/ ̄ ̄ `ヽ:::}  ! {゙__
               八   !_/__'____ ..ィシ  イj  !:.:.ヽ
                \ ゝ ────一 ´  / /  .':.:.:.:.:\
                ゙:r――――… :リ /   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 .ハ   川      ノ   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
               /:.:.:.i` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j:.:.:ヽ
            __.ィ:.:.:.:.:.:.:}           ./  /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:./:/:.:.:.:.:




            _
          (⌒亠亠⌒)
           ヽ  i] i] ヾ
            `,(,,,,人,,,)        そ、それで、総統閣下はどのような指示を?
           /o lxxl つ 
           し|O o 〇}   
           (,,,,,,入,,,,,,)



    935 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:09:01 ID:JbOzwRPg



                  ト、  ∧ /l
          ト、|\ト|::::VV::::V l/l/:| イ/l
         |ヽl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':'::::/ィ//
       _ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ
        `>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ミ
       ∠:::::::::::/ ̄ ̄ ̄゛゛"" ̄ ̄ ̄ヾ::::::::::_ゝ
        彡::::::/ l.            ll  l ヾ::::::\
        彡::::|  |          ||  | |::::::ミ`
        彡::::|  j __   ヾ  /   ||_  l::::::ミ
        彡::::| ∠__\_    __イl_ゝ l::::::ミ     V-2ロケットの大規模生産型の開発中止だ。
        "/ヽ|  _ヽ__〉 〈___,| |_  |::へ
        /r | |  ー゚―'/__\ー;゚r‐'  } j 〉
        ', ヽV -====――==' '==/-レ' /
         ヽ  \           || /  ,_/
          ヽ|       ` ´  ||   |ミ
           |   ,,、'"´___゛''| |,,  |
         /|ヽ、  /     ヽ} }  /jl `ヽ、
       /  l |\   ´ ̄ ̄`  レ'// /   \
      /     |  \ i;l;|l;l||l;l;;i、 /           \

    ※大戦中期~後期で日産30機前後、後に”ハンス・カムラー”による命令によりその倍の数を作ることになるが
     工作精度や労働力の問題で目標達成は難しく、結果V2の着弾による死傷者よりも、ドイツ国内の
     ユダヤ人も含む労働者の死亡者数が多いという結果に陥る。




        ,>-、_       `ー、;;;;;;|::... `ヽ,
       /:::..{ ̄`ヽ,_ |      }_ノ ̄`、  ヽ
      ./:::...,ri   |::`~'  〕 _,,,-一!    :i   i
      {:::....{;;;\_ノ}    ´~|:.{ `、 i     :i   l
       !:...(_);;;;;;ノ.:i     |:r!、_ハi   ..::}  :i
      _}_::...`ー´、ノ     |:|;;;;ノ.:! i::.....:::ノ  :i
       `ー-、;;;ム     |0-'.::i ト--'´  ..::/    な、どういう事ですか?
     ´"''~゙゛、、,r-一ー、   !、;;;;/ i ゙゛   ::ノ
          /:     'v´ ̄`ヽ 、L_;;;-ー´      たった今褒められたと言ったばかりじゃないですか!?
    \/   {::.         `,゛ `,
    ::../\   '、::..    ,i::..    ノ   i
    ::::::,-一、..  `ー-一´`ー-一'´  /
    :::/;;;;;;;;;;;`ー、_:::::::::::..._ノ_::::::_ノ´
    `|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\







    936 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:11:44 ID:JbOzwRPg


             ト、|∨:.:.:::::::::.:::::::.:.::::.:::::.:.::::::::.::::::::::::::::::::l, イ
            _|\::.:.:::::.:.:.:::::::.:.:.::.:.:::.:.::::.:.:::.::.:.::::.:.::::.:::::::::::|, イ
            >::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. <
            Z/::::.:.:.:z=_‐-、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;:-‐_=z.:.:.:::::::≦
           /:::::.:.:了r 、V: : : : ̄`゛" ̄: : : :|l: : l .}.:.:.::\>         まてまて、話は続きがある。
           フ:::::.:.:.{ |: :_)ヽ: :{: : : : : : : : : } : ||: : | {.:.:.:::::::ヽ
           /イ:::.:.:ノ j ,.ヘ\V|: : : : : | /,.-┼‐ { :Z.:.:.::::トゝ         閣下はV2ロケットの生産自体は続けて良いと仰っている。
            ∠;ム::Z〃/\   `|: : : : :|/ : _|レ'\ヽ{.::__:マ
            /ヘV  ⌒>::::\ : ヽ  /  /:}l∠¨ .V ヘ.V         流石は総統閣下、ロケット自体の限界にも目を付けられ、
            / ニV. <:::::::::::::::`ー}三{ー‐':::::::::::::::::> V- ハ         日産35発では敵に対しせいぜい脅し程度にしかならないと
            { V {    `ニ =_彡 〒'〒 ミ_=‐rr‐'′ .}//         判断しているそうだ。
             \ ',\ー====≠-‐イ⌒ト‐-弋:卅==フ f /
            ___人|  }   / イ二,{.:.:.:} 二ト .jj  f  |_人_
        __// .:.:|  |    ,,,,, `rr'´ ヽ;;;;;;;||  |  |.:.:.:\.:\__
    .  /.:.:././.:.:.:.:.:.:.|   / ;;'''""   U ___,. --くヽ   |.:.:.:.:.:ヽヽ\.:.:\
    /.:.:. .:/ /.:.:.: : : 人 .〈 rェエニニニニ二二_レ'ノ  .人: : : .:.:'.:ヽ .:.: :.:.:\
    : : : : :/ /.:.:. : : :/ : : ト、 、___r――――‐、__}} ,.ィ 7: : :!: : : :.:.:l.:.V .:.: : : .:\
    : : : :/ :j:. : : : : f: :   |: :|\    :li,|lli,i|li   {レ / / : : |: : : : : |:. |.: : :. : : : : \




             ,-‐‐‐-、  ,-‐-、
         ,.-‐-、_i'‐---‐‐ヽノ ,‐‐、ヽ
        l ,-‐、`‐,.-____,.- '- 、ゝ.ノ l
         l ヽ_.ノ.i ,‐.、   ,.‐、 i,,__,ノ
        ヽ___,-|. i.o゚'i  l.o゚'l l         では我々は・・・開発陣はどうすれば?
            l,,,`‐.'   `‐' " l , -‐ 、
          ,.‐-、,l  (_ _人._ ,) .ノ'´    )
        l    `‐‐,- ,,_,,-‐''フ    ,/
        `‐、,,_  i>  ,.‐、  ゝヽ-''
           ''ーl`''´:::i `''´,:::::`、
               l `'''''′  `'''''´ヽ
    .           l  .::::::::.    ノ‐-、
             ,!、  ''''ィ',,‐-''i´   _)'゜
              (´   ''' ノ    `‐''′
            "`''`‐'′



    937 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:13:09 ID:JbOzwRPg


          ∠/::::/,.-.,  } /   ,.‐〃‐-‐,    レ  |::::::::::::::::::::::::::::
           ∠/7'''''-::> ヽ_,.-::´::'ヘヽ⌒` -     |:::::::::::::::::::::::::::丶
           丶 /,.-・ 、>  `-''´ _,//,,_ \      }:::::::::::::::::::::::\
            ',/ ,. - .,/==、  ´~ ||⌒`ー`     Z:::::::::::::::::::::::::ヽ
            /` r⌒    ヽ==井_        Σ:::::::::::::::::::::::::
           /   ( ..........  ...   {{ '''''' ̄`      {:::::::::::::::::::::::::>
    .      /      ''''''''''  '';,  ||          /´⌒`ヘ::::::::ヾ:
          |  /          {{         ./    ::,' '.::::::|:::::      そのV2の代わりに新型のロケットを作る許可を賜った。
          ', r′      ヾヽ //      /~ ,'   : : |: : |::::::ヾ:
          ヽ ヽ`ー──..,,_  //  :..   /~   |   : : |: : :|::::::<      そして君に取っては朗報だろうが、今回のロケット開発が軌道に乗れば
           ヽ<___   `-#´ |'::'         | : : : : |: :ノ::::::ヽ
           ヽ '':::::::::::::`::...   }}  /   ,───-!__: : : : |:::::::::::::|       宇宙開発におけるロケット開発を君に一任すると仰っている。
            ', ''''''''''''''''   ||    /       `ー,,!:::::::::::N
           /.        |   /~            ::ヽ:|
           /            (   ...............       ...: : }
           ヽ ||||||ヾヽ      ヽ────── ´   '::::::/|
            `ー─:::::::::::::::::::::::::/              ':::::::|
                ,,..-「 ̄ ̄::<               .::::::::|




                     ,.,‐-ュ,
                /     ヽ.
                  l       ∧
          __    Ⅵ         l      / `ヽ
        ,ィ´    ̄ `jヤ,     .リ     /':::::::::;.. ヽ
        /        ./ / `'丶、 . ノ    , ' ::::::::::;. /
      /       ./ /,   !  `'丶、   /      、/
      l       / /    lィ‐. 、  `ヽ./ 、   /
      ∨     , ' ./   _ィi!ヾ、っiy ミ  .Y´  ̄`ヽ
        ∨.  / , '    ` `丶、/  _ l〉r ,.、 j                     そ、総統閣下が・・・宇宙開発まで?
        ヘイ ./ _ ,.ィ!,     , '´ `、〉、 _ r´`'ーュ、
     ,.ィ´ 'ー.イ _  ̄"てャュヽ、  ,ィ'、  .ノ   `!     `'ー 、,. _ _,.,‐-‐─ 、
    /  ,ィ=-.、  \,  `'ーャィ’ i  `,r.’_   j        ' ヽ  、. __ j
    l  i’   .i   iヽ.    ミ  ,ゝ、,.イ’‐-)  ̄`'    ,.........,    ',      )
    ',  `'ー‐一’.  ,'  `ヽ、 ,.ィ´/, ' `ヽヽ.:::::::;   ,::::::::::::::;  j  l   〉‐─〈
    ` <.__ ,. ィ ’       i i    〉ヘヘ,''    ::::::::::::::; , ' ノ_    ノ
                       ∨ _,.ィ'´//ヘ ヘ    ゙゙'''''''"   ノ _  ̄ ̄
                     ヽ///ヘア、 ',o>        , ' ノ'´   ヽ
                      ヾ''´” ̄_`'゚'      , '  /  '丶、 .ノ
                            `ヽ.         /i!    .i
                              ゝ、    ノ i  ' , ノ
                               ヽ. _.ィ´.  '.   ノ
                                        ` ̄



    938 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:14:21 ID:JbOzwRPg


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          7::::厶ィ::ミx _ ヽ  / ..::!.|x^ヾ::、 }:::::::::::::::}
          ヽ:::{   ≧、:::::ヽ.}=厶"::::::ィ_|_   `゙ :!::::::_:_::::!     射程距離は600km以上でペイロードは4トン
            ハ:! く´ o`ヾリ=、ヾ¨イ o `ソ   |:::/ ィ Yi
             |`:!     ̄´/⌒ : : . ` 「 y’    .|::{ f ミり     週に1発出来れば十分だそうだ。
             | !  ー== "  ̄ `ヾ:==:十一   " ノ、 ' j
           :、ゝ.      {    :./:  | |    / .ノ  ,イ
    .        ヾハ    ヾ  ;ツ   | |   i f  ノリ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ※V2は距離300km、ペイロード1トン程度





          _     , -‐'´ ̄ ̄ ̄‐-、
      ,.-'´ ̄ ⌒''‐ 、 /─‐‐‐─----_、_\
    : /  ,,.-‐‐-、 .─丁ニニニニニニニニ二二), -─‐‐‐‐-、
    /  /     |   -''''\     _,.-´ ̄`  __、_  \
    !   !     /  / / ヽ.!^   ''/ ,.-、\   /    \  ヽ
    !   \___/.、 .| ゝ‐' /    .| .|_ 丿 !  .!     |   !     週に一発?
    ヽ       ./  ─ ̄''     ヽ__ / .、 ヽ    /   .!
     ' 、     /|   / ̄'''‐ 、-‐-- 、     .!   ̄ ̄   /     それでは兵器としては役に立たないのでは?
      `ー--‐‐' |  |             !    |       /
            ヽ  ヽ__  _,/、    / .' 、- |\-----'''´
          , -──‐|‐''`丶、_`─‐'____ ヽ/
         l ::::::::::::::./    ,, /  ̄::::::::::::|゙ヽ
         l 、_, -‐'    / ヽ、_::::::::::: /  ヽ
         !       /       ̄     l
         !     , -ヽ、            !
         !    ./    ` ー-__     __-  /



    939 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:15:48 ID:JbOzwRPg


                          ト、 ,.ィィィィィ,.ィ  / ̄|
                      ト、ノ:::V:::WMMイイ/   !
              「 ̄ ̄ ̄`ト、 .:.:.トト、WMMWWイ     l
               ',     _ヽ::V::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V    ,′
               \ _ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム  /:く
                _ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: く/.:.:.:.`ヽ
                `>.:.:.r --一… ''" ̄ `ヾ.:.:.:.:.:.:.:く l.:.:く                   ブラウン君、閣下は他にも新兵器を考えていらっしゃる。
                チ.:.::l               ';.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:く
                 フ7i   .:.:',  .;′ .:i   `ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミヽ                  故に今回のロケット開発は絶対に失敗は許されない。
                  /.:l    .:; ;'   ,.ィィ⌒  `ミ::ハ.:::::<
                   T`ヾ二ヽ  ヽニ_∠__   ミ   〉:.〈     ,. ィ __ _           これ以上の詮索は無用だ。
                   _) `ヾミテ1  .:.`=   ,. イ しイ,;,〈   ,. イ /: : : : l          開発に専念したまえ。わかったな?
              , ィ⌒ヽ``ヽ ー=十 ==={{'''"´ i:! _.丿W`77 7イ /: : : : : l
             /     `ヽノ { { ノ __,,... { {   リ jrイ  // //. '´ `Y ⌒L_         総統の期待に答えるのだ。
           /      ``Yノつ.{ {,,,`"゙´ ,,,,{,{,,     レ′ // //     !   `ヽ
           /     ``Yノ"⌒ヽ { r‐‐ ‐‐‐‐-ュ   .;/  // //    , イ    . : :ヽ
         /l      ( __ノ      ', `二二二´   jレ'  , イ/ //   "´  l    : : : : ヽ
       ,.イ介 、  , ィ´: :l  __ _ _」|ヽ ____ _____ノ // //´ ̄  ̄` __」    : : : : : :ヽ
      /./,′ `ーく7: : :L .´  ̄ ̄||: : : :ヽ\ __ 」 _//  //     /      : : : : : : :
     .:.:./        ∧: : :⊥_  - ‐‐||: : : : : >rrrく,. イ   //      L_      : : : : : : :




                   ,.,-──- ,
              _    /  __  ' ,     _
           ,ィ´ 丶.  j仁 ̄ ___ ̄三'ュ  ィ´ `ヽ
         , '  ., 、 ゝ.〈>'´ ̄      ̄,.>〉´, ' ¨ヽ. '.,
          l  i  ,rェュ y'  >≧ュ, im≦, ', i    i i        Sieg Heil!
         ∨ rェllllllllll|i  i i'Pi    l i'yl!  i ゝ ,.ィュj,      
          ゝ,lトソllllllll|'   l iilリ    Ⅵイ!  .l、 /  ,'  `ヽ     (やったぞ!月に・・・火星への切符を手に入れたぞ!)
         _,.,ィ!llllllllllll|   "",゙  _ ,. "、゙゙. !/.   ヽ.    )
    .      `illlllllllllllllllllll|i    l   i   ) /      `'ーィ’
          ゝィ'´`ゝー’ヽ、   ゝ、 人 ィ’ ./      >'´
    .      ,'  ̄ ̄  i  ,.,>ー〈  ̄ ̄ア l ',  _ .>'´
         l       lェイ 〉〈  j   /ハ ゝ>´
         l        j i ヘャェイ   ,'   ∧
         ゝァー一''" .入,.イ  `ヽ _j::::;..,   ∧
          ゝ,_   / /    ::::::::::::::::::   ∧
            `'ー ’ ,'     ゙'::::::::::::;.'   ∧
                ,i'::;,      ゙゙゙""       ∧
                i::::::;                 ∧



    940 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:16:13 ID:JbOzwRPg


    <1941年 4月22日 理化学研究所 鈴木(梅)研究室>

    ;::;:;:   |;:;::::                  \    {{: }}      l          /
    :::::::::::::::::::::::::;:;:;;:;::::::::::::::::::::::;:;:;:;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::::: {{:  }}:::::::::::::::;:;:;:;::::::::::::::::::::;:;:;:;::::::::::::::::::
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄{{: }} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄\                   {{: }}
      [[:|l________l|]]                  {{: }}
     _.|000OOO000|_                 {{: }}            ∧∧
     |::________|   ┌────┐   {{: }}            (゚Д゚,,∩
     |||。 ゚  。    |.    lL =@-T  │   ノ ̄ ̄ノ」            〈,У、ノ
     {:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} [[|l_____ ̄_l|]]::: | ̄ ̄| 」            くノ_ゝ
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((ニニ || | ̄| ̄| ̄ ̄(((ニ|__|    ∧∧       し`J
    _|||。 。 ゚     |   ∧_∧ __            (,,゚Д゚)
    _||| 。      。|   ( ´∀`)//  /   ∧_∧    〈, У、〉
    _|||゚  。 。  . |   / ̄(つ__//__/   (´∀` )  ~|  0
    _|||_________,|   | __ ̄{ニ=====|   (    )    し'´
    _{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ゝ_| ̄| ̄ ̄ ̄|  | | |
    _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|  (_(__)



    941 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:18:06 ID:JbOzwRPg


       <::::::::::::ミ    `‐--‐"    ..::::::彡:::::::::::::::::::::::>
        ゙、::::::::::|   ~^-, ,/"^~   ..:::::彳:/~ヽ::::::::::/
          ~゙|ヾ| -、,,__  .i i   _,,-‐"::::::::|:/ 6 |::::::::/
           { | -‐eュ゙>" ゙` "<'eャ~`.゙.::::::::::ヌ:/ィ‐"
            ヽ ""  "| ::i::::゙゙   ゙`..::::i::i,,,/::/
             ヽ   ,|  :::h:::..  :::::::/::::|ャ""                     ん、やる夫君じゃないか。
             ヾ` / ‐-‐":::ヽ ::::::i:::::::|:|`...、
            ,,/ヽ |  _______:::::::|:::::i:::::/:::|:::::|::`:..、                   どうだい調子は。
         _,,-":::/:::::|、i ~ ,,_____,,,~゙::::j::/:/..:.|:::::::::|::::::::::`...、
    __,,,、-‐"~:::::::::/:::::::| ヽ  ,,,,, ::::::::::/..:..:..:|:::::::::::|::::::::::::::::::::`::...、            あまり鈴木研究室には顔を出してくれないようだが。
    ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::||  ヾ   ::::::i:"..:..:..:..:::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::`....、
    ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::| | /ヾw,,v /\..:..:..:./|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`....、

           鈴木梅太郎:農学者


                   ____
                 /      \       ぼちぼちだお。
               / ─    ─ \
              /   (●)  (●)  \    梅研は国内の製薬関連の研究機関としてはもうやる夫が監督できるレベルを越えているお。
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/    300人を超える研究者(史実でもこの時期200人超えている)集団だし
              /     ー‐    \    随分前に打診したタミフルとかの開発に成功してるし、鈴木研究室はもう立派な理研の屋台骨だお。




                 ̄`ヽ.            \
                       \           ヽ、
                      ,ゝ          ヽ
                      ヽ            ヽ
                      ゝ            ',
        _    ___.ェ_――  `ヽ            ',
    ヽ __ヽ: ̄¨ ‐-'.:/ ´_ヽヽ―--___ゝ    \    |
    __..:..:..:..:..:..:__ .-‐|/ / -| ! ̄ィ´   ヾヽヽ ヽ ヽ  |
    ..:.`ヽ __..:..:..:..:..:.|、 / ノ l.:./  \ヽ、、`ヽ、 ヽヽ/
    ヽ __..:..、 __..:..;.イヽ`ヽ}   ´、   二`_ヽ_ヽ__、\ {  ',
       ヽ、..:..: ̄ ̄.:..|  ',_    ヽ       { ト,、、>、_、 /     抗インフルエンザウイルス薬の開発に成功してもう2~3年経つものか。
        _`レ、,、..:..ノ`'   !'     |      | `Y^ヽ ァ'´
    / ̄/:::〈ヽ、 ヽ}    ノ      ヽ、_   ヽ'´_-'`ヽ      開発に成功したおかげで資金が今まで以上に潤沢になった故、
    ::::::,' :::::::\\  ,' /       ,'/       , イ `  !      研究室や理研も随分助かっている。
    :::::ヽ::::::::::::::ヽ ヽ | ヽ     i'   ‐ァ ¨ ̄   `ヽ  {      
    ::::::::',:::::::::::::::::ヽ \   ヽ、   |  /_       |`¨´      旧、理研ビタミンの時と同じくね。
    \::::l::::::::::::::::::::ヽ ヽ i ',\ '  ノ / <ニ‐_、  ノ
    :::::ヽ:l:::::::::::::::::::::::ヽ ヽ| ヽ ー‐'___ lヽ、___}`´
    :::::::::',ヽ :::::::::::::::::::::ヽ ヽ  }, ニ´ /‐-、 /´
    :::::::::::l:::',::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽく__ノ / ,′
    ::::::::::::l::::!::::::::::::::::::::::::: ヽ.  ヽ`ヽ-__/
    :::::::::::::!::::!::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. / ̄ヾヽ



    942 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:20:10 ID:JbOzwRPg


      __,ノ          ヽ  、       、    /
         _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
    .....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′
    `ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ
       `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V      それに大日本技研設立の理由の一つ、理研の合理化ダウンサイジング化を図る上での
         ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }      ワクチンや製剤設備の実質的な生産拠点も理研を通して技研に流れているから我々としては
    __, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「       より研究に没頭できるというわけだ。
    ::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/
    ::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ
    :::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
    ´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
    :::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
    :::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ




         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |    それに関連して実は、今日来たのは余力があるようなら、こいつを作って欲しいからなんだお。
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



                    j                 ヽ     ハ
    、      ー―--   `ヽヽ               ,.  ! /   /
    . Yー、     _二ニ-、   \        _  `  ̄   V /  /
    '´ ヽ  ̄ ̄ ̄`ヽ     ヽ   ヾ   }      ̄`ー―'´  V/,イ
    \  `ー-――  ̄>‐、_  ┌'  /    ̄ ̄`  、   / ! /
      >一'´ ̄`ー、-  /⌒ヽ\ニノ      _       |  i _,. -ノノ                なになに、デパケンR、ジェイゾロフト・・・
     ヽ____  \〈  /´ヽ !-f       `テ=ニニヽリ ノ≦V/                 サインバルタ・・・舌を噛み切りそうな名前だな。
         ヽ__  ヽヽ く ミ!   ー=-`ーこf少 〉ヽ⌒ゞィ久′
          >―`ー‐不`こ´ヾ i   二ニ-へ _¨´ /     !` !                 ん・・・やる夫君が現物を持っているということは
         /:::::::::::::::/:::::| ヽ-1  \    '      ,      ヽ /
       __/::::::::::::::::|:::::::::::|   |    ト、      入_rっ _,.イ /                  ・・・向精神薬かなにかかね。
     ̄:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::i!  !    |     /       Vヽ.___
    :::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::i!   \  !    /  ___,. -‐r'::::::::::::::::::::::: ̄`ヽヽ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ト、!   `ヽ  ! 〈 -'´  ,. -― ,.イ::::|:::::::::::::::::::::,. -、:|:::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::| ヽ ヽ. \` ヽ 、_ 〃´- 、 ハ::::::!::::::/^ー<  ,. へ::::::::\
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|   `ヽ丶 `ー、,. -‐ ' 小ヽ Y:V::!:::/   ,.-∠___ \:::::::ヽ
    :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|    \    ! ノノ ,  jノソ:::V/、  /   _/⌒ヽ>:::::|


    ※デパケンR:てんかんや、躁うつ病の治療に用いられる安定化剤
    ※ジェイゾロフト:抗うつ薬の一種。SSRI、セロトニン再取り込み阻害剤の一種で、不安感情などに関係してくるセロトニンの量を調整する。
    ※サインバルタ:抗うつ薬の一種。



    943 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:21:59 ID:JbOzwRPg


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \       ・・・あたりだお。
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/       一つ一つの種類は服用するには1週間分ぐらいしかないけど、
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |        他にもたくさん持ってきたから多分薬屋開けるぐらい種類があるお。
       /    / r─--⊃、  |        ベタナミンとか覚せい剤すらあるぐらいだから。
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

    ※ベタナミン:合法的に使用できる数少ない覚せい剤の一種。うつ病の他ナルコレプシーなど睡眠障害の治療にも使われる。




       <::::::::::::ミ    `‐--‐"    ..::::::彡:::::::::::::::::::::::>
        ゙、::::::::::|   ~^-, ,/"^~   ..:::::彳:/~ヽ::::::::::/
          ~゙|ヾ| -、,,__  .i i   _,,-‐"::::::::|:/ 6 |::::::::/
           { | -‐eュ゙>" ゙` "<'eャ~`.゙.::::::::::ヌ:/ィ‐"
            ヽ ""  "| ::i::::゙゙   ゙`..::::i::i,,,/::/
             ヽ   ,|  :::h:::..  :::::::/::::|ャ""                   もう必要ないのかね。
             ヾ` / ‐-‐":::ヽ ::::::i:::::::|:|`...、
            ,,/ヽ |  _______:::::::|:::::i:::::/:::|:::::|::`:..、
         _,,-":::/:::::|、i ~ ,,_____,,,~゙::::j::/:/..:.|:::::::::|::::::::::`...、
    __,,,、-‐"~:::::::::/:::::::| ヽ  ,,,,, ::::::::::/..:..:..:|:::::::::::|::::::::::::::::::::`::...、
    ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::||  ヾ   ::::::i:"..:..:..:..:::|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::`....、
    ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::| | /ヾw,,v /\..:..:..:./|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`....、




          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \      お守りみたいなものだったお、今までは・・・。
     /  (●)  (●)  \
     |      (__人__)    |    もう確実に耐用年数は過ぎてるけど、最後まで捨てられなかったお。
     \      ` ⌒´   /



    944 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:23:57 ID:JbOzwRPg


             ___
            /     \
          / \ , , /  \       でも・・・もう良いんだお・・・
        /  (●)  (●)   \
         |     (__人__)     |     部屋に置いておくのももう意味が無いし、折角だから持ってきたお。
        \     ` ⌒ ´    ,/
         ノ          \
      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
     ( l  l  l  l l
      ヽ      /




           ____
         /     \
       /_ノ  ヽ、_   \
      /(●)三(●))   .\     それにやら・・・    いや・・・なんでもないお・・・
      |   (__人__)      |
      \ ヽ|r┬-| /   /
      /   `ー'´      \



               ____
             /      \       やる夫の平成世界では5人に1人は一生に一度はうつ病に掛かると言われていたお。
            /  ─    ─\
          /    (●)  (●) \    人口1億2千万に対して毎年3万人以上の自殺者、内健康問題、特にうつ病で自殺する人が半数近く居たお。
          |     (__人__)   |
           \     ` ⌒´   ,/    毎年1万人以上うつ病で自殺してるんだお。
          ノ      ー‐   \

    ※参考:うつ病トリル: ttp://u-drill.jp/archives/2009_05/15_204451.php



    945 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:25:11 ID:JbOzwRPg


                 ̄`ヽ.            \
                       \           ヽ、
                      ,ゝ          ヽ
                      ヽ            ヽ
                      ゝ            ',
        _    ___.ェ_――  `ヽ            ',
    ヽ __ヽ: ̄¨ ‐-'.:/ ´_ヽヽ―--___ゝ    \    |
    __..:..:..:..:..:..:__ .-‐|/ / -| ! ̄ィ´   ヾヽヽ ヽ ヽ  |
    ..:.`ヽ __..:..:..:..:..:.|、 / ノ l.:./  \ヽ、、`ヽ、 ヽヽ/      ・・・景気好転はしていて世間には明るい要素が多いとはいえ
    ヽ __..:..、 __..:..;.イヽ`ヽ}   ´、   二`_ヽ_ヽ__、\ {  ',      新聞では確か毎年1万5千人近くこちらで自殺している人間が居ると聞く。
       ヽ、..:..: ̄ ̄.:..|  ',_    ヽ       { ト,、、>、_、 /
        _`レ、,、..:..ノ`'   !'     |      | `Y^ヽ ァ'´       人口の統計は今は7千2百万人、健康問題による自殺が同じ傾向であるなら
    / ̄/:::〈ヽ、 ヽ}    ノ      ヽ、_   ヽ'´_-'`ヽ        7000人近い欝病で人間が自ら命を絶っている計算か。
    ::::::,' :::::::\\  ,' /       ,'/       , イ `  !
    :::::ヽ::::::::::::::ヽ ヽ | ヽ     i'   ‐ァ ¨ ̄   `ヽ  {
    ::::::::',:::::::::::::::::ヽ \   ヽ、   |  /_       |`¨´
    \::::l::::::::::::::::::::ヽ ヽ i ',\ '  ノ / <ニ‐_、  ノ
    :::::ヽ:l:::::::::::::::::::::::ヽ ヽ| ヽ ー‐'___ lヽ、___}`´
    :::::::::',ヽ :::::::::::::::::::::ヽ ヽ  }, ニ´ /‐-、 /´
    :::::::::::l:::',::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽく__ノ / ,′
    ::::::::::::l::::!::::::::::::::::::::::::: ヽ.  ヽ`ヽ-__/
    :::::::::::::!::::!::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. / ̄ヾヽ

    ※参考:人口統計 ttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000000090004&cycode=0
    ※参考:自殺者の年次推移 ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html




            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \    やる夫は打たれ弱くて・・・ヘタレだけど・・・でも・・・もう大丈夫だとは言えないけど
      |    (●)  (●)  |
    .  \    (__人__)  /    でも守るべきものが出来た以上、少なくとももう迷わないと決心はしてるお。
    .   ノ    ` ⌒´   \
     /´             ヽ



    946 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:25:54 ID:JbOzwRPg


    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)     やる夫には合わなかった薬もあるけど・・・もし・・・これが
      /     (__人__) \    今後の世界を少しでも変えてくれるならこれほど嬉しいことはないお。
      |       ` ⌒´   |
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ




      __,ノ          ヽ  、       、    /
         _;.-‐- ._ :.:....  ヽ  〉     ヽ  ` ̄ {
    .....:.:.___;.r‐:.:./,´こヽ:ー-:.r''´ ′_       ヽ r' ヽ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ r‐ヘ. ',:.:ヲ     `ヽヽ、    { ′.ノ
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ぃ.{ 〈 ヽ'    -_ <´こハ`モ.ノ ,tテ'′
    `ーヽ:.:.:.:.:.、__:ヽ `ー'         ´  ̄/ ′ Yヽ
       `ヽ._:.:.:.: ̄,へ   ヽ            ,r   V       ・・・わかった、早速解析に回してみよう。
         ,r冫rヾ /    ヽ        ヽ-、  }
    __, -‐/r ヽ   l〈     l     /     `「
    ::::::/:::::ヽ ヽ l ヽ     l   /     ___/
    ::::〈:::::::::::::ヽ ヽ l  ヽ    l {  '´ ̄___,,.ノ
    :::::::ヽ::::::::::::ヽ  \  `丶 .  `  '´ ̄__Y
    ´ ̄::ヽ::::::::::::丶  \ ヽ  \_,.-'´ ̄   ト、
    :::::::::::::ヽ::::::::::::::\   \ 、  rヘ:.:..:. . .:,ノヽ:\
    :::::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::::::\   \  } l´^'ヘ'´:::::::::::|:::ヽ



    947 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:28:06 ID:JbOzwRPg


    <1941年 5月10日 兵庫県武庫郡鳴尾 川西航空機 株式会社>


                       :       .,,g,''二'゚゚"'━x,,、
                      : :|      ..,llll゙llllllllllllllllllllsllilllllli、                     、;;;;;;;;;:
                    : : ..,::l′::::: : : ,.,感,!'‐'.i,l、,.gggi,l「llllllr                     : `;;;;;;;;;`;;;;、
                     : `..,,ilt,、;;.;、、.;''番;,lll稿|ll!lllllllll,l}'lllllll、                    、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
                : : : : ....: :、,,,l!;、,,,,,,,llll,l,,Zlllll::llllllllllll!;llllllllllll,lllllll゜ :                   : `''・ーrv,,,,,_;;;、
         : : : F..: ,,,,: : ::,.l": :li-: ;;;;;;,l!,lil,glllllllll,lllllllll゜llllllllllll!:llllllllllllllllllll! .,"  : : :   :、          : ;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;`”°
    : : :。.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l「’ヽ'゙゙゙゙ jllllllllllll゙!llllllllllll,,,llllllllllllllllllll:::;:,,,;;;:: ;::丶: : : ": : : : : : : : :    ..mi、,,uy,,,,,,,,,,,,,,,,g
    : i,,lm.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゚L, j|lllllllllllllllllll;;:llllllllilll゙ll!llllllliilllllllll,,,,,,,゙゚ ‐;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:llll,llllll,,, |,,,i,,i∠ゝ
     ゙゙ll,,,,゙l,i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 'V|llll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;`ll!!!llllll,illllllllllllllllll"` ″::;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;; `'lllllllllllllllll,,,l,,、
      ゙゙゙llll,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;l;゙ll゙l,,, _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ lllll‐;、;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:、;;;;;;;;;;;;;;゙′;;;;;;;;;;;;;;;、、、、![ll 讎llllll|lll[,l:
        ゚゙゙lllllllllll,,,,,,,,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、...L、`,,llllllllli, l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_`l!';ヽ;;;;;;、;;;;;;;;;;;;,, i´;;;;;;;;;;;;;、、、′;;;;;;;;;,,,,l,lll,,,eillllll゙゙゙゙゙^~`:
          ゙゙゙゙゙llllllllllllllllilll,,,,,,,,,,,,_、"'l:,,、'llllll「゙ lllllllllllllllllllllllllllll|lllll,lflg,ig,;.`,!丶''・"、;_,,,,,,,,,,,,,l, lillll*━''゙゙゙~~`
             :   : ゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lll!lll!llllllilliilllllllililliilllllilillillllllllllllllllilllllillllllllllil,l,l,llilllllllllllllll゙'゙ll,,,,r°:
                       '~゙': '゙゙゚llllllll゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~”゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙”゚゚゙″.:゙lll″





    「二式飛行艇 三三型 機体略号H8K5」
    ※史実の二式飛行艇についてはこちらを→ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%89%87

    <基本仕様>
    最高速度:580km
    発動機:R-3350-23PDJ 2500馬力
    (クロスライセンス契約により ライト社R-3350-23 エンジンを大日本技研が改良、史実のR-3350より信頼性が大きく向上)
    航続距離:8512km
    武装:20mm旋回銃×5、7.7mm旋回銃×4
    爆装:最大爆弾搭載量:6.5t
        航空魚雷×6(ロータリーランチャー、九一式航空魚雷搭載時)
    備考:輸出型の基本仕様では史実通り主操縦系統には油圧を使用していないため、機動性はさほど高くないが
        日本海軍向けには油圧を採用したため、大幅に機動性が向上している。
        またエンジンの仕様変更、寸法変更に伴う諸問題、例えば水面からの飛沫によるエンジン破損に対応するために
        史実の機体より全高が若干高くなり、それに伴って全幅等微増している。


    <派生型>

    ★対地対水上攻撃仕様機:やる夫呼称「Happy Trigger」

    航空優勢が確保されているのを前提に基本仕様の20mm、7.62mm銃を減らし機体側面に
    37mm砲×1:ラインメタル社製Pak36のライセンス生産搭載
    75mm砲×1:仮称三式7cm半戦車砲を流量(射程14キロ、重量1トン)
    重量増加のため爆装は行なわれない。

    G制限2.5~3G有り(普通の飛行機の離陸で1.5Gくらい、乱気流の時は±3Gくらい行くときもある。)
    夜間攻撃用に初期のIRST搭載


    ★輸送・救難仕様機:やる夫呼称「Harvester」

    パイロットや民間人の救難用、及び物資の輸送のため機体後部にハッチを増設。
    単純な偵察行動にも使われるが、その際の航続距離は10000キロを超える。
    キャビン・カーゴスペースは予圧可能

    武装:なし


    ★早期警戒仕様機:やる夫呼称「Trick Master」

    パルスドップラーレーダーを搭載したこの世界で初めての早期警戒機。
    機体上部にレドームが設置され、機内はレーダー関連機材で埋め尽くされ
    機材冷却のため空調と予圧が施されている。

    まだ管制機としては限定運用の方向。

    武装:なし


    ★対潜哨戒仕様機:やる夫呼称「Sharp Shooter」

    機体後部に磁気探知機 (magnetic anomaly detector)と
    下部にシークラッター除去能力を向上させた機上対水上レーダー、
    ソノブイ・爆雷投下装置搭載。試製三式音響誘導魚雷のテストベッドとして使用される予定で
    関連機材を搭載している。

    兵装:基本仕様に順ずる。




               _,, ー'''"゛ .`゙'''ー..、
           /          \
           /     (.∞.) .     \
         /         .!-!        .l,
        ノ!]゙'二,゙'''''''''''''''''''''¨''^^t,'''''',''/广l│
       / .!.! .{. `''ーi,,,     .,,,ノ'"  / .|.!.l     本来要求仕様にないものがついたり取り外されたりして、設計する身にも
       ! l .\゙'一''゛ 丿   .'冫゙''―''゙,/.l .l     なってほしい所だぜ・・・ 武装艤装担当の足立君とかが戸惑ってたぞ。
       l  !  .`'''''''゙″     .`''ーt″  ! .!
      l   l  U             ..t. ./   .!    おまけにやたら英国流なんだが米国流なんだかよく分からない呼称が
      l    ヽ     _......,,,      .t/   .|     ついちまってるしな。  これが未来のセンスっていうのか?
      ミ.    ゙''y-‐''"`'―'''''~''―;;r"    /
        `''¬ー'"  ゙フ'ッ----ッ―''!ヾ`ー..... /     まぁ、こっちは飛行機屋として飛べるものが作れればそれはそれで良いんだが・・・
             / /.. /\/ ヽ\゙
              / ./../.\/   ヽ\!
           / ./゛  ゙/      ヽヾ

      菊原静男:川西航空機 「紫電改」主任設計者
      (二式飛行艇にも空力、水力関係にも主任設計者として関わっている。)




    949 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:32:09 ID:JbOzwRPg


        ,,
      ヾヽヘ        __,.-―- 、
       ヘ .ヘ _,,..-‐'":::::::::::::::::::::::`゙ヽ、
        〉-‐'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        l.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       しかし日本海軍の虎の子の二式大艇まで売りだして地球の反対側に行くとなるんじゃ、
        `t/:::::::::::::::::::::,r-.、:::::::::::::::::_,,..、::::::ヽ      こりゃ相当きな臭くなってきた。
         l::::::::::::::::::::::〈.',, r'__,,..-‐'" /;;;;;!:::::::::::ヘ
        .l:::::_,,,...-―'" ̄ メ、 ,ィ';;;;;;;;;;;;;ト.:::::::::::i     おまけに未来の資料で完成が難しかった深山・連山も構想すら中止になっちまった。
      〈 ̄Y:::::l`゙゛ヽ、,,,    、,/ !;;;;;;;;;;;;ノl::::::::::::l
      ヽ-,l:::::l   {;;;;;;`ヽ!  `ヽ、_ニ>'  l::::::::::::l    今技術的には製作できても、大量できる製造ラインがどう考えても無理だし
        l::::::lヽ、 `ヽ、/       メ、 /l::::::::::::l
        l::::::ト、`゙゛´           ヌ .l:::::::::::ノ    運用上戦略爆撃が現状行なわれない公算大ならしょうが無いが・・・。
       /:::::::i'ハ 、         , ィ'、  `゙゛´
       \:::::::l.l.〉r' .l`゙ヽ―=-‐T" 〉' ノヽ、
        ヘ`ヾニ(  'l ,,..-、ヽ,ll 入 ∧ヽ、`゙ヽ、






                _,,.. ― ,,
             ,..-''″  ★   ゙ヘ、
           ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
           //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
         /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
         / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l      米に対する未来技術の独占的供給と共同研究ってことが先の協議で決められてるから
         !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|     あからさまに軍事技術を出し惜しみするのは無理でります・・・。
        l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
        .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::: /  .l    少なくとも研究室内で実験できるような秘密兵器と違ってヒコーキは情報管理が難しいであります。
        .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
        .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
         ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー---ー'"
      _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
      /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
      . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.|...\ !
              /  /__  .「  .|.|/ ノ
             {  '´ `V   .|..|/

        土井武夫:川崎航空機 「飛燕」主任設計者








       ‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
       三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
       、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ         今回の大艇の発動機もそうだが、共同運用するっていうことで、規格を作るのは良いと思うぜ。
       ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、
       .二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ     こちらも吸えるものがあちらにも有るわけだし。
                  ̄ ̄/´ !    ,-、   ',
     .   ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }    こちらとしては要求があった仕様に合わせるだけ、菊原くんは引き続き改良に励んでほしいぜ。
       /`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ
          /  ',、 \  /  ,. >--‐'´      制空権はこっちの「Lucky Star」と「Kung-fu Fighter」でなんとかするぞ、・・・気持ちは分かるけど
        /__  il \ `´,. '"´
        ´i´,っ`! !!  `"´
        ´゙ー ' ノ|

      堀越二郎:三菱重工業 「零戦」主任設計者






    950 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:34:34 ID:JbOzwRPg


                _,, -‐'''^゙゙゙゙'''''ー..,,
               /     |Υ|    .`'-
             ,i'゙_..iiv=='"^^゙゙゙゙゙゙゙^゙二=;;ii |i、
            ,iZ'"゛ i‐!!!!!゙'、   i'“!!!!!`'、 `巛
           i!il゙   |lllllllllllll广゙゙゙゙'l゙llllllllllll ゙l  |/、
           ./ |!,   ヽ;;;;;;,./    "i、;;;;;;;;./   !| ゙;     話に聞くと、こちらから提供した艦爆や艦攻、艦戦の運用は
           l l .゙l-,,,,,,,,,,, ‐゛     ゙'!ヽ,,_,,,..iヾ ! l     アメリカ製の航空母艦を使うらしいですぅ、なんでも「Elsiole」とか。
         l  .l/ ,-.- .‐       -.、., l l  !
          l゙  ..l.     .,          |′ .|    写真を見た限りではこの時期建造中らしいエセックス級空母を
        .l    ヽ.    .\..,,,,,../    ./   │    改装したものが基本になるみたいですぅ~
         !、    \、             /    ./
           \,,__.../ `''ッx......,,,,...... ィ'"`'-..,,,,,,..-'´     海軍は未来の米国製航空母艦の情報も切り売りしているみたいですぅ
                   /.,il    ._.ヽ.|js
                /,iリll ..|\/| .!ll]、
                /,iリll` .| .| .| `’.|js

         太田 稔:中島飛行機 「隼」主任設計者



    952 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:36:19 ID:JbOzwRPg


    <1941年 6月20日 理化学研究所 やる夫研究室>

            ____
          /     \
         /         \
       /    ─   ─ \
        |     .(ー)  (ー)  |     ズゴー・・・
       \     (__人__)  ,/
       ノ        `u⌒´  .\
    . /´                 ヽ     ピリリリ
     |    l             \
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
       ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
      ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

    ※すでにやる夫は日本国内の大学を電話回線でつないだ初歩的なコンピュータ網を構築しています。


    .___________
    | |             |
    | |  .Wake up,Yaruo   | ピリリ
    | |             |
    | |             |
    |_|___________|
         _|_|__|_




            ____
          /─   ─\       !? お、メールだお。
         / (●)  (●).\
       /   u (__人__)   \
        |      ` ⌒´     |
       \            /
       ノ             .\
    . /´                 ヽ
     |    l             \
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
       ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
      ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄



    953 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:37:25 ID:JbOzwRPg


              ____
            /      \
           /  ─    ─\                     (ん、なんだお・・・発信元・・・こんなIP見たことないお。
         /    (●)  (●) \                     各帝大や企業に置いた端末でこんなアドレスあったかお?)
         |   U   (__人__)    | ___________
         \      ` ⌒´   ,/ | |             |
    ___/           \ | |             |
    | | /    ,                | |             |
    | | /   ./             | |             |
    | | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
     ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

     カチッ




    .___________
    | |             |
    | |  The Skynet has  | カタカタカタ
    | |     you...     |
    | |             |
    |_|___________|
         _|_|__|_




            ____
          /::::::::::  u\
         /:::::::::⌒ 三. ⌒\                    こ、この時代にウィルスかお!?
       /:::::::::: ( ○)三(○)\                  コンソールに勝手に文字が出てるお。
        |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
       \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |    やる夫以外にウィザード級のハッカーがもう
       ノ::::::::::u        \   | |              |    育ってきているのかお!?
    . /::::::::::::::::     u      | |              |
     |::::::::::::: l  u            | |              |    まずいお、ここのメインフレームにアクセスできる
     ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|    ってことは研究内容とかが抜かれるお!
      ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |



    955 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:38:12 ID:JbOzwRPg


    .___________
    | |             |
    | |  Talk to Maro   ...| カタカタカタ
    | | on the earthquake. |
    | |             |
    |_|___________|
         _|_|__|_




    .___________
    | |             |
    | | Knock,Kcnok,Yaruo ..| カタカタカタ
    | |             |
    | |             |
    |_|___________|
         _|_|__|_




           _________
           ||      ┌┐||
           ||      ││||
           ||      ││||
           ||      └┘||  <コンコン
           ||    ..┗━┛||
           ||      ┌┐||
           ||      ││||
    _______.||      ││||___
           ||      └┘||
     ̄ ̄ ̄ ̄~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄



    956 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:39:23 ID:JbOzwRPg


            ____
          /:::::::::::::::: \
         /:::::: ─三三─\
       /:::::::: ( ○)三(○) \     うひ!?
        |::::::::::::::::::::(__人__)::::   |
       \:::::::::   |r┬-|   ,/
          ̄ ̄ ̄`ー'´  ̄
          |l l l l |
                           _________
          _______       | |              |
       ノ::::::::::::          \    | |              |
    . /:::::::::::::::::::::           | |              |
     |::::::::::::::::: l                 | |              |





               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
               /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
               i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i
              ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
               |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/
              ヽi:::i  -<写-、 |::::,/冥`;::: :::::i:::リ.|
               ト、i   ''_,ノ  |::::::、__ノ ;::::i:::i /            やる夫殿、用があるらしいが、なんでおじゃるか?
                |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/
                li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l
                 |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
                 丶   -―-一ー )::::::/゛ト
      ガチャ         1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
                 ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
                ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
            ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、
        ,,--''' rー-ト、'、;ヽヽ    ;/ /;:;;:;:;:,, -'' ン    'ヽ、
      ,,/     ト、_r-- ''''''--'-ー-''-''''ト-'''''  ,,/        'ヽ、
     l          ヽ、__    ̄ ̄




             ___
            / .u   \
          /((○)) ((○))\
    /⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   え?麻呂さん?
    | / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/      ・・・・
    |     ノ    | |  |    \  /  )  /
    ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



    957 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:39:50 ID:JbOzwRPg

          ____
     三   /     \
     三 / u      \    チラッ
      /           \
      |        u     |
      \              /
                   。



    .___________
    | |             |
    | |             |
    | |             |
    | |             |
    |_|___________|
         _|_|__|_




           ____
         /_ノ  ヽ、\
       /( ●)  (●).\           ・・・あ・・・ああそうだったお。
      /   (__人__)  u. \
      |ni 7   ` ⌒´    . |n        食堂でお茶でもしながら話をするお。
    l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
    ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
    {    〈         ノ    /
    ..i,    ."⊃    rニ     /
     ."'""⌒´       `''""''''



    958 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:40:32 ID:JbOzwRPg


    ~理化学研究所 食堂~

                                 /
                               /
       ,/二ヽ              ,/二ヽ       .|
         `゚´             `゚´       |
     ´゛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~|
      | ̄ ̄| ̄ ̄|    | ̄ ̄| ̄ ̄|     | ̄ ̄|  , -'"゙|
     __,,__,__,_______ __,|__| _______,,_|  |:::..:...|
    : 二二二二二二二二二ミ)      .(ミ二二二二|  |:::......|
     XXXXXX:: ________XXXi|┐     .|iXXXXXX.| ,_"'-、,|
     XXXX::::: / /../! .Xi|フ!        XXX.| |\\
          / / /  i.,___   / ̄ ̄ ̄ \   __ノ  \\
       .  | ̄| ̄|  ,,r'゙   ./   .      ヽ,  ヽ.   | ̄|
     / .,,ノ ..|  i,/  .   ̄ ̄ ̄|i; ̄ ̄ ̄   .  丶ノ ..|
     | ̄ ̄_____|___` ̄ ̄|/    ...r'jキ  ..  \| ̄ ̄_____|




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    実は前々から思ってたんだけど、地震について話したいんだお。
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
     ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
     /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
     {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
     l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
     l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
    . l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
    . ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/       地震?地面が揺れる方のほうでおじゃるか?
      'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
       'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
       l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
       ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
         ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
         丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
          `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
           l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
           ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
         , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶




         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \     そうだお。すんごく今さらだけどやる夫達を過去に送ったん原因を考えているんだお。
    |    (__人__)      |
    \   ⊂ ヽ∩     <     麻呂さんがこっちに来たときにこっちの世界でも能登半島で地震が起こっているお。
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /     恐らく十中八九地震が原因だろうけど。
      \ ___\_/



    960 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:42:16 ID:JbOzwRPg


        |;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー------┼''"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡、
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'´.i彡彡i
        iニニニ=ヒー──---、、、__;:;|;:_;;:-‐''´    i彡彡i
         i三三三ニ       _   ̄  ,≦ヽ    'ヾ彡i
        i三三三三、    (三ヲ     ヾ'"′    ヾリ
        i三ニミミミシ"´         :.  :._,,ノ _,,,,   |リ
       r-、ミミミミ`       _,,,...--‐'´ r'".,ィ(;;;) 》、  ||
        i.iヽヾミミミ     ,ィ'ヾツヽ、, .:   l:. '`ー''''"´, '   ||
       l ` ヾミミ     "  ̄ ̄´ソ .::.  :. `゙'ー- '´   ∥         む?
        ',  (ヾミミ     `゙゙゙゙゙"´  .:.   :::..         ∥
        ヽ '` ヾミ          ..     :::.       ∥         やる夫殿未来に戻るのは諦めたのではなかったのでおじゃるか?
         ヽ、__,ヾミ         、 ,,    ,ノ       .リ
            ',ヾ;            `ー"        i
             ',.ヾ、           :. :.       j
             ヽ`         ,ィニ=ニ、_    /ヽ
               ',\      ー〈〈;;;;;;;;;;ノノ´   /::::::ヽ
              ヽ \      ヽ`ー'´ノ    /::::::::::::ヽ
              / i.   \      `ー一´   /:::::::::::::::::::ヾー、





         ____
       /      \        いや、あくまでも一連の事件の流れを整理したかったんだお。
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \     やらない夫の話も聞くと、未来人が要所要所でやる夫達の動きに先立って行動しているフシがあるお。
    |   U   (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /     今度のソ連とドイツの動きももしかしたら関わっているかもしれないお。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |      だから一度事件の流れを整理したいんだお。
      \ /___ /




           |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
            |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
           ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
           i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
           i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
          _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
          i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| |
          { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ
            '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ        なるほど・・・確かに・・・麻呂もドイツの工業力の増加の報を逐次
           ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|        仕入れては居るゆえ、なにかおかしいと思っていたところでおじゃる。
           ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
             ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ        想像の域は出ていなかったでおじゃるが・・・
               ヾi,        /、 _    ,,'      , /
               ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
                ヾ,      '     : :     ', , /、
                 ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
                 i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
                 ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.



    961 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:44:02 ID:JbOzwRPg

         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \
    |    (__人__)      |    まず、やる夫が地震に巻き込まれたのが平成22年の9月1日、飛ばされたのが大正12年の9月1日だお。
    \   ⊂ ヽ∩     <
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/




         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
          |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
         |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
        /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
        ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
        ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
       ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|           ・・・ちょっとまつでおじゃる。
        ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
       ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l           いまなんと言ったでおじゃるか?
        ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
         `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
         ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
           ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
           ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
          /i |ノ: : : ヽ: :.        /
          /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
       _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
     ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
    "´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |




        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ    え?
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/    やる夫が地震に巻き込まれたのが平成22年の9月1日、飛ばされたのが大正12年の9月1日だお。
     /  (丶_//// \



    963 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:45:21 ID:JbOzwRPg


            !::::::/´   ノ三三三三三三三二:::
             ゝ'rァ   '‐-、_三三三三三三三:::
              /        \三三三ニ::: イニ.、
            i  :::rェ、_     1三二::::/::ヽ 、
            ゝ,  .|ツ'´     i三ニ::/  t_ヽ `
             ./   !;;:'      i三ニ::i  い フ
            /   :       |三:::::!:::__,,/        麻呂の世界では平成22年の9月1日では地震が起こっていないでおじゃる。
            / __ :.        ヽニ::!:::]ヽ_:-'"
            ヽれ;          '_=ノ ::::): : : ::;
             i            ::;:;:;;:/  ::;;        麻呂とやる夫殿の世界が同じ世界なら”地震に巻き込まれて過去に飛ばされた”
                c,,,,,___       ::::::::::::;;;:;;/  ::;::        訳ではなさそうでおじゃる。
              冫゛      :::::::::::;;./ \  ,,..
              ヽ_::::.    ::::::::;;:;;::/ ./ / __
                `i   :::::::::::;;;;;/ / / /__,,
                ヽ_ノ;;;::l:::;;:;// /..-'‐"
                   `´`´ ゞz,/ ヽ__,,.-‐'"




         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (●)  (─ /;;/      ちょ、目からウロコだお!地震がやる夫達を過去に送ったんじゃないのかお?
    |       (__人__) l;;,
    /      ∩ ノ)━・【】[]      やる夫達がこっちに来た時の2010年9月1日には平成世界では地震が起こってないのかお?
    (  \ / _ノ´  □
    .\  "  /    (⌒)      だったら何がやる夫達を過去に送ったんだお!?
      \ /




                   /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                    l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
                   l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
                  lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                      l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                       ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/           大正の大震災のエネルギーにより、
                   1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/            時空に断裂ができたりワームホールが出来たりして
                     ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′            なんらかの拍子に平成22年のやる夫殿が巻き込まれた・・・
                    ゝ、  / :.  :r-、        彡′
                  / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、              そんな可能性は?
              _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
          _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
        ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
     /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
    '´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ



    964 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:47:39 ID:JbOzwRPg


          ,  ─── 、
       /   /⌒  ⌒ヽ\
      /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
     l  /   ー ●ー    ヽ      それは恐らく無いです。
    . |  /  三   |  三  | _
     | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)    ワームホールを維持するには例えマグニチュードが10
     ヽヽ ( ______ / / /     あったとしてもエネルギーが足りないでしょう。
      >━━━━,-、━━イ /
     /    /    ヽフ  ヽ  l/
    ( _)  |  ____ | |       アインシュタイン博士!>
      l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l




            ,  ───  、
         /   /⌒ヽ⌒ヽ\
        /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ       それに過去に戻るにはちょくちょく話題にもなっているように
    .   /   /  `ー ●ー´  ヽ       ワームホールの片側をその大正世界でFIXして
       l   /   二   |  二  |      もう片方を光速に近いスピードで往復運動させねばいけません。
       |  l     ─   |  ─  l
        l  |        |   ) /      これはどう考えても超自然的です。
        ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
         〉━━,-、━━━━く       何か作為的、人為的な物を感じますね。
         / / ヽフ    \.   ヽ

    第34話 レス722参照




         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|           人為的・・・未来人・・・森鴎外先生は最初に未来が変革してしまうのを
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |            防ぐために未来人が暗躍しているっていっていたけど実は逆なんじゃないかお?
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /



    965 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:48:18 ID:JbOzwRPg


                    l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
                   l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
                  lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                      l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//            つまり?
    _______∧,、_∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                    ゝ、  / :.  :r-、        彡′
                  / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
              _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
          _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、





                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \      未来人が未来を変革するためにやる夫達を過去に送った。
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__) U   |     へたれでプーだったやる夫を。
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




            ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
            |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
            ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
            l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
             ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
             '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
             l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
             l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ                地震が麻呂のケースも含めて起こっているのは?
             '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
              ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
                 ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
               ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
                \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
               ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
              / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
          ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
     _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
    '´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、



          ___
        /ノ  ヽ、_ \
       /(●) (●.) \       やる夫が未来人だったらこう思うお。
     /  (__人_,)    \
     |  l^l^ln ⌒ ´        |     「混乱している時期だから紛れ込ませやすい」と。
     \ヽ   L         ,/
        ゝ  ノ
      /   /



    966 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:49:27 ID:JbOzwRPg


      ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
      ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
     ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
     ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
      彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
    .  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
      彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
       '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
     --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ      まつでおじゃる。
     く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
     、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |       仮に未来人が未来を・・・平成世界よりもっと先の世界を変革するために
     :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
     ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i          今から世界を変えているとするでおじゃる。
     :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
     ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
     ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
     \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
     〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、



            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           i三``ー- 、,,_;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;::--‐‐一=ミミ三三ニニi
         i三  ,--、 ``"´ ̄_,,,,,、     ミミニ=ニ三三i
          |彡,  ヾ='     !ニ彡'    ,シミミ三ニ三ミミi
         |;ツ         :    .      `゙ヾミミ三ニミミ'          だとするなら何故自分らが直接的に手を出さないのか、
           l;|   ー-- ' .: ,,.... ,ィ -ー‐-、    ヾミミニ三ツー-、
          l;l 、_    _ .: `゙;:'       ヽ    ミミ三ニノ⌒i.|         時空を操れるだけの力を持っていながら
          ∥ ヾヱ'孑 :.   '、ヾ弌ヱ='"´   ミミミミシ:`) i.l
          l   ー‐'" .:   ヽ\ ̄      ミミミ' ノノ//          なぜその技術をここにやって来て伝えないのか、
          ',     ,.::   、,.            ミミ/  '/
           ',     / :.   __ い、.        ミソー-;"           それが分からないでおじゃる。
            l    / ` ー‐"´′ ヾ       ミツiノソ
             l  '   : :     ヽ、     〃 i、ヾ、
              ',  _,、-ニ=ニ==、,, 〉      /ノl
            ヽ  ヽ、`゙"´,,/  ,,、  ,.  / ,' i,-‐- 、
              ヽ    `゙゙゙゙゙     ´ .///, -‐'"::::ヽ
              ヽ.        , /,,. '/ '"::::::::::::::::::::ヽ
                `ー--‐一''"´  /::::::;;;;---‐‐‐‐‐‐┴-、
                /l |    _,, -‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ



             ___
          /)/ノ ' ヽ、\           それは・・・ 未来人が直接手を出してはいけないとかいう法律が未来に
         / .イ '(●)  .(●)\         ・・・ちょっと厳しいかお。
      .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
      .  | ≧シ'   ´ ⌒`  U  |        ここまできたら間接も糞もないお。
      . \ ヽ           /



    967 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:50:18 ID:JbOzwRPg


             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
             |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
             ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
            ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
            l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
           fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }        それにやる夫殿と麻呂が存在しているように、未来を変えても結局は違う
           l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
           ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f         ”枝”に時空が分岐するだけで未来人の未来世界はなにも変わらない可能性
            ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
             `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l          だってあるでおじゃる。
               ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
                 ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
                ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
                 } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
                /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
              ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
         ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
      , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \




                       ____
                     /      \
                    /⌒  ⌒    \
      ○  ○       /(  ) (  )    \     う~ん、整理するつもりがこんがらがってきたお。
                   |   (__          |
                  \   _l        /
                  /  ー        \




                 __
              ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
          /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
          ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
          |;;;|      ノリ     ミ;;;|
         _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ        だが悪くない話だと思うよ。
          !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
         !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ        少なくとも、地震、いやここでは敢えて自然激な意味で”時震”と言おう。
         ヾ、!      !;     ,レソ
           `|      ^'='^     ム'′        その”時震”が君らを過去に飛ばしたというよりは、未来人が君達を何らかの理由で
           ,rト、  ー- ─-:  /|
        _../ i| \   ===   ,イ.:ト、         過去に飛ばしたというのが、今、平成世界の科学技術を目にしている僕ら昭和の科学者としては
        /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_      説得力があるように思えるね。
           ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
            ゙、      :::/::::::|::::::
        `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



                          ●





                          ●





                          ●



    968 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:51:26 ID:JbOzwRPg

    .___________
    | |             |
    | |             |
    | |             |
    | |             |
    |_|___________|
         _|_|__|_




         ____
       /      \
      /         \       ログを見ても何もでてこない・・・夢だったのかお?
    /           \
    |     \   ,_   |      あれはなんだったのかお?
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



         ____
       /      \
      /   _ノ ヽ、_.\       The Skynet has you... ・・・Skynetは
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |      映画ターミネーターに出てくるコンピュータの名前だけど・・・
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |       あれどっかでみたフレーズだったお
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /       でもだれが送ったか分からない・・・まるで映画の世界だお・・・



            〃       ヽ 、 ll
              〃            l } }}
           〃≦=- ..、 __ ,.. -=≧{{,
            {{{ 弐t_ッミヽ! /汽_ッ尨 }}         やる夫さん、緊急の招集がかかりました!
          }}}       } l {     〃
          _.ノ从    ノ! ト、    ハ          どうやら問題があったようです!
          }从从    ヽ しグ   从}
          (く<く}ハ   、  _}〔_  ,ヽ ,小ハ        なにやら急ぎらしく先方からお見えになってますよ!
         ノ} \ ヽ ヾ`⌒´ノ  ′  l
        .ノく   ヽ  \  ̄ /   ノ}}}
            ヾ=三≧=-  ̄ ー=≦彡仏

    ※ボディーガードの飯野さん




                          ●





                          ●





                          ●



    969 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:52:19 ID:JbOzwRPg


                       _,,,,,,,_
                   ,ィ'´ ̄:.:.:.:.:.:.``'-、,_
                  ,ィ'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                 i:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.リ
                 ,i::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:,i:.;.:.ッ l:.:.:ノ
                `i::::::::::::::::::::;,r''´'''´''   l:/
                  i;:::r`i,r'_ ニ=,,,__ ,-=ゥ/        3つ報告がある。
                  ヽi ゚  ~゙i___..ッ^'i‐-'i
                   `-iュ、  __' /         まず、ルーズベルト大統領が昨日死去したとのことだ。
                  ,ィツ ヽ (___ノ ,i'ヽ、
                 ,ィ;;;;ゝ`'‐ヽ____/;;;_i_       ヘンリー・A・ウォレス副大統領が繰り上げで残りの任期を全うすることになる。
               ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;ゝ、‐- /⌒ ̄__ヽ
              ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝl   、   ⌒ヽ




           ___
          /     \
        /  一'  `ー\
       /   ( ○)  (○)\
       i       (__人__)   i      ・・・史実より少し早いお・・・。
       ヽ、    |r┬-|  /
         /    `ー'r─┐       4選は果たせなかった、ということかお。
         i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
         r     ヽ、__)一(_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と_____ノ_ノ




                 /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
             i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: } 
             |: : : : : : ://__       l /             またドイツ軍がスモレンスクまで達した、もうモスクワまで距離がない、
             |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
             ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈              本来のバルバロッサ作戦より4ヶ月以上早く達してしまっている。
              \:! ぃ         ′ ./
                `!ヽ.、   r_:三ヨ /               この年の冬は大寒波だそうだが、それまでモスクワが持つかどうか・・・
                L:_| ヽ     ‐  /
                 │ \      亅                去年の冬を少なくともドイツは乗り切っているわけだからな・・・。
                 │ __二二ニヱ‐ 、_
                   r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
             ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
          _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ



    970 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:53:35 ID:JbOzwRPg


               `-ト(ミ)‐(ミ)t,,ri'´         ,, -‐''''''''''‐- 、            lj ̄`- ' l`‐' リ
              ゙i ,,┴‐-,,  'ノ         ,ィ´: : : : : : : : ノ、:\              レ  _,,.`´,,_ l´
                  l "''"゙''''''゙ /~        /:::: : : : : : :;' ツ  ゙i: :i,             lヽ     l
                ヽ__∠_|           |::::: : ; ''' ´       l: :l          l__i、,,-‐-,,ノ_
           __ 〉二ヽ/こ-、|_       l  i ,. --、__, -- 、 l ノ     _,, -‐ ''''〉,,- ,,__V_,,-'::l``''‐- 、,,_
       _,, -‐'' _,, -‐''}:::::::○:::::::::l   ⌒゙i- ,,_   `>l‐'、:::::ノ l、::::::ノ〈i  , -‐ '''´  /   l`l:::::::::::○:::::::}   ヽ :::::::`''‐ 、
     /::: ''  '‐--ッ ゙i`‐'´ `''‐''ノ < ̄   `''‐- 、{ j    ' '    /l/      '--‐ッ ゙i `‐ '´  `'‐' }<⌒    ::::::ヽ
    /::::: ,    <´   \   /   >    _  \l  -‐ー‐-  l'´        /  \     丿  `>     :::::::l
    :::::: :l     `'‐ 、_ y''´_, -‐ '"´     l    } l    `  /l     ,     `'‐ 、,_ \__ /_, -‐''     ,   ::::l
    :::  ::l        ``'´           l    rl_`'‐-ー--'__),    l         `‐-/‐''         :l   ::::l
      :::l         ○        __,,,,,, ,-‐''´{‐- ,,_ミv彡_,,-‐l`'‐、_ l            ○         ::l   ::::::l
      :::::l              , -‐''  ̄   /   l`''ッ‐'´' ; \ /    \`''‐- 、,,__                ::l   ::::::l


                 そして、これは頭がいたい問題だがやる夫くん、君達にも関係してくる。



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、         .....┃
    ┃::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ                .┃
    ┃::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i               .┃
    ┃::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |               ┃
    ┃:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !              ..┃
    ┃r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|              ..┃
    ┃.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |                 ..┃   この写真に見覚えはないかい?
    ┃.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|                 ..┃
    ┃ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|                 ..┃   ドイツ駐在の大島浩大使が撮影したものだ。
    ┃::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|                 ..┃
    ┃::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|                 ..┃
    ┃ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ                .....┃
    ┃ '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i                      ....┃   あれ・・・どこかで見たことがあるような・・・?>
    ┃  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_                      .┃
    ┃  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、                   ┃
    ┃.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、             ....┃
    ┃      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i     ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    971 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:54:44 ID:JbOzwRPg


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、                     ...┃
    ┃         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                    .┃
    ┃       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ                  ....┃
    ┃    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ                  .┃
    ┃    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ                ......┃
    ┃    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ                 ┃
    ┃     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !                 .┃
    ┃.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、              .....┃  そしてこいつがFBIが撮影した未来人の写真。
    ┃   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ             ....┃
    ┃.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !                ......┃  どう見ても同一人物だ。
    ┃ //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /                 ...┃
    ┃     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/                  .┃  アインシュタイン博士、いきなり参加してもらって
    ┃       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、                 ...┃
    ┃      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \                .┃  申し訳ないが、この人物は未来人に間違いないかね?
    ┃            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、             ......┃
    ┃               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \             .┃
    ┃                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \            ┃
    ┃                   _,///_>'´   /       /        ヽ、         .┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




               _____
      .    /     /⌒\/⌒ヽ
         /   , -|   ・|・  |、\
        /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
        /  /     二二 |  二  ̄ノ        ええ、間違いありません。
        l  /  /⌒\ ── |  ─ /
        |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄          やらない夫さんや大統領が一緒に居るところを何度も見ています。
        l  | |          / /⌒ヽ
        l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
         ヽヽ  `ー───┴─7  /
          >━━━━━O━━ /



           ___
          /     \
        /  一'  `ー\
       /   ( ○)  (○)\
       i       (__人__)   i              み、未来人がやっぱりドイツにいるのかお!?
       ヽ、    |r┬-|  /
         /    `ー'´  く
         i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
         r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
         ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
         と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                        ` ー‐┘‐- ´。



    972 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:56:42 ID:JbOzwRPg


                     _,. . -‐-- 、_  _,, ,,_
                   /: : : : : : : : : : : "`::::::::ヾ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヾ彡
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::ミ
                |: : : : : : : : : : : : : : : : :, ト、:::::::::|-─''''、'"
                 _|,: : : : : : : : :/: : : : /|/ |:::::レ|`:::::::::::: ヽ: : : :
            _, - '  ̄/: :n/=<_'─'/_>ヽ|::/、::::::::::::::: : : :ヽ: : :    ベトナム戦争までの歴史概略は列強のいくつかの国に流れた形跡があると
         _, - ': : : : : : / トレト ヽ{:エェ:}-,{:ェエ:}ィ//::ヽ::::::::::: : : : : :ヽ:     この間ゾルゲの件の時に話したが今回はそれを超える・・・
       /: : : : : : : : : :/: : `ヽ,  ゙  ̄" | ゙ ̄ "レ:::::::::ヽ::::: : : : : : : : i:
       /: : : : : : : ヽ : /: : : : : | |    ` '    /|: : : : :/ : : : : : : : : !:    こちらの情報が全部筒抜けになりかねん。
      {: : : : : : : : : ヽ /__: :| ヽ ヽニニ='  / | : : < _: : : : : : : : : :i:
      }: : : : : : : : : : :ヽ /: : :ヽ `_   '   / |: : : : : :/: : : : : : : : : :|
      {: : : : : : : : : : : :}::|: : : : : :\  ̄ ̄r ̄=-イ- ,,_/: : : : : : : : : ::::|




              ,  -─ - 、
           , -'´     l、   ` 、
         /       ノ ヽ    ヽ
        冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
         7  l       _,. l!   l
         レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ        それに残念なことだが仮想敵国の要人とつながりがある人間と
          ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
           ',   `     /,ノ          接触を持っているということで、やらない夫君との連絡が付きにくくなっている。
            ヽ  -─-  ノi'
            lヽ、__ / _l、
         _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
    -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
    ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




             ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
            {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
            ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
           fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
           { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
           t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
            ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//               西部戦線他、アフリカの方はどうなってるでおじゃ?
            `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
                ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
              li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
               t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
               ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
               /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
             , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
            / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
         ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
      ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"



    973 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:57:52 ID:JbOzwRPg


                    ,,,-‐‐-、、
                 ,,-'":::::::::::::::::ノ`ヽ、
                /:::::::::::::::::,/ノ' `ヾ::ヽ
               /:::::::::;r'"~´    λ::i            イタリアの動きは依然変わらず、ドイツは同盟国としての支援要請を一切せず
               !::::::::/ _   ,    !::;!           むしろ待ったをかけているようです
               λ:::::! ,i'"⌒'r-f"~`y!:/
                ヽ-イ ゝ-‐'  i`ー'`i'            よって現在はイギリス軍の地中海への進出というドイツ軍にとっては頭の痛い
                i´ U    '   !             問題は発生していません。
                ヽ、, ' ー‐--- /
                  |ヽ   ´  /             ただ”点としての”エジプトなどの英領にイギリス軍が存在しているだけです。
                  ! ヽ____,ノl              そのイギリス軍も増援が直ぐに見込めない以上うかつに動けないようで。
                _,-f゛ ̄`'γ´ ̄コ-、
          ,-‐‐'""~´ |二ニフ´ヾ`<ノ;;;;゛`'‐--、
      ,-‐‐'"´,;;;;;;;;;;;;;;;/___ ! ̄/   ヽ ヽ;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;`ー-、__
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;>'     ヽ i;;;ヾ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;、
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__ / ___    ` i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!/  ヽ、_ ゝ´!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;!
    !;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ--‐‐'´~"´~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;!





         /    ,ィ,.イ /リノノ l !
         'ィ   /__ '     i iノ
          { r 、i ‐i ̄ `iー'r ‐=!'゙
          ヽl i),゙  ゙ー─' iー-イ!      これは先の未来人の情報により、半端な状態で戦争状態にイタリア軍が同盟国として参戦する場合
          ヾi_  ' 、__ ' /゙
           | ヽ    -  /        確実にドイツの足を引っ張ると考えられたからだと思われます。
           ,rl. _ ヽ、___,ィ、
     _,.. -‐, =ヽt' _゙二二ニ'ィノヽ、_



    .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
      / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
      i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
      `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./            ドイツとしてはイタリアには引き続き戦争準備を進めさせるとともに、気が熟した際の援軍や
        '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
         i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿            持続的に地中海での不沈空母としての役割を期待していると諜報部では解析しています。
       .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
          ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
           ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
            ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
           ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
        _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
      ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    974 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 20:59:14 ID:JbOzwRPg


       /     r'i      ヽ
      / /   /ノ. |      |
      |/  /   ヾ、、     |
      ヽ  /_   , -─ヽ、.   |     まとめますと、イギリス国内はUボートによってジリ貧。
       ``lr‐‐、__r'´ ̄ヽ__ヽ_   !
         ヽ-‐l ヽ--‐'  'r l /     アフリカに動きはない、西部戦線は異常なし、ただし散発的にイギリス、
          |  l       ノ |      フランス南部に新型兵器による攻撃があるのみで
          |  `  __,   /|ノ      ベルギーオランダをドイツ領として既成事実化するために
           |   ̄   / |       徹底的な国境線の確保を言明しているそうです。
          ヽ___/ ._!、
            fi_, -‐'` ̄r‐‐' \
        ,. --ヽ-‐=ニ/    〃 \






    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
                  i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
               ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
                | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
                |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
               ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
        i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
    \   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
      \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
       `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
    .      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
           ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
     ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
              ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
               `i、 ||  |i   i ||'"    /
                .ヽ||           i|'
    .              i'ヽ、      ,,.r''"!i
                ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......



    975 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 21:00:23 ID:JbOzwRPg

                          ______
                         :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                       : /        ∪     \ :
                    / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
                    : /  (   ◎ l  ιl ◎   )∪\ :
                  : /  ιヽ_  ∪ノ   ヽ∪ _ノ  ;  \     ど、どうしたお・・・麻呂さん?
                 |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :
                  : |  ∪      `┬─'^ー┬'′       | :
                    :\    ι    |/⌒i⌒、|  ι     /
                   \/⌒⌒ヽ !、__,!    U  / :
                      : /      〉、____,,       \
                   : /      /             ヽ :
                    : |         |             ,     | :




                  l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
                 ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
                ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!                /l(O)ヽ
                ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l              /  ヽ_ 。'
               ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!         ./:::::::/::::ヾノ
              ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l        /:::::::::::l´:://
              lミ:::::' ,:' ,ィ��ニ>,:' : ィ�鼻機�゙i::l       /::::::::::/ヾ:ノ      やる夫殿、最悪の事を考えていたほうがいいでおじゃる・・・
             〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l     /|:::::::::/::::/l
             {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ   /|/:::::/:::://       ドイツがロケット開発を加速させている、そして未来の歴史も知っていて
             ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}   l:::::::::::::/::::/:(
              丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ   _',:::::::/:::,..'.___|::::|        自分たちの欠点や、過ちを修正しつつ有るでおじゃる。
                l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /    `',/:::/:::(_| ::l )
                ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/    ,- ' /::::...、:'、/:://
               ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/      ⌒`l,,.-'''")x', :::.',
              /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!       /  /ox、''''"~´)




        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;,/ /〃/ /
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':":::::::_, ,/ /〃/ /
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''".´,/ /〃/ /
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ .(三シ../ /〃/ /:}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,__/\〃/‐-!:/
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,「',シoム/ /ヽ}  }l;/
        `ーll!   `''==ヲ'  l::::/7ァLゝL/〈ヘ/ノ              出来るかどうかはわからないでおじゃ・・・ただ彼らが考えているのは・・・   「核」
            ll   ` '' "  /// /フ77,.ヘ==〉
          li,.     ,r ./ヽ' / ////こ!} } )               その可能性が高いでおじゃ。
           t、   / ゙ー [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、
           ゝ、 ,:'   /      _// /__)
           /{lヽ, ヽ,,,../   _∠「フ/ / ̄/:.:.::.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ ,./   ̄     \ノ、:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' | 、  -───‐ 、ヽ:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶.. |      ,. -‐─- 、ヽ〉 ,/ /       ` 丶 、



    976 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 21:01:07 ID:JbOzwRPg


                       _____
                     /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                    /:::::::::::::::::::::::::∪    \
                  /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
                 /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
               /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
               |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
               |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |
                \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
                 \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
                 /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
                /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |




          /             `ヽ、
         /                    \
        ,/    /!                      ヽ
      ノ   / l                    ヽ
    . /゙   i /   ヽ!'、               ',
    /    i'|/     `ヽ、                 l
    !/   |       -' ヽ,               /
    `゙!i   |       ,r'⌒゙'  'ヽ  ,r'''ヽ       /
      ヽ | ,. , , ,,r'ヅ⌒'iー― ''ヽ / /'  !    l                   核・・・映像資料で見た原子兵器の事ですか。
        >‐-,,('''゙ ( O i!    ヾ (`!  !     !
        ! ((/ ゙'.__,,.. -"       'ノ /    )                   その話、本当なのですか?
        ヽ!/            ' /    ノ
         l'、. 、          rノ \  ノ''"
         ヽ     ,r ゙!     |   `ヽ_,,,
    .       ! .、-‐''"´      /      Vヽ,,..、
           '、 ‐       /     /  〉  \
             l        /     ,.-'"  /    \
             ヽ      ノ   , -'"   /      /``'''‐- 、.,__
            `''''゙,r゙i´´ ,,..-''"   ,.r'"      /        ,...``ヽ、
             /  〉'"   ,,..-'/      /      ,.-''"´     \
             /゙ヽ、 l  ,,.-'" ./      /      /          \
         ,,.. -‐''''''''ニ><"-‐ /< ̄ ̄ ̄´      /             \
       ,,.-'"  ,,-''"´   | ̄/   \        /               ヽ
    ,,,-"  ,,,-'"      | /     〉         /                  \




              , -────- 、
    .      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
        /     , -| / (|)\ | \
        /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ     私からも一応・・・
    .   /    /       ̄ ●   ヽl     先日聞いたんですが、ユダヤ人研究者のネットワークから聞く限り
       i    /      ̄ ̄   | ── |    どうやらドイツが核分裂を利用した兵器を開発中のようなんです。
       |.   l      ̄ ̄   | ── !
       |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ    理研では原爆の悲惨さを熟慮した上で平和利用を目的に研究が
       |.    |           __|___ノ    続行中なわけですが・・・
       ヽ   |   / ̄ ̄     /
        >━━━━━━,-、━━く       やはりこの話は未来世界に関係していたんですね・・・
       /   /       '、フ  ヽ ヽ



    977 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 21:02:55 ID:JbOzwRPg

               /、;:;:;:;:``;:ー‐--;、、;:;:;:;:;|;:;:;l
              / ``―-:z、、;:;:;:;:;:;`'ー-+-┤
              i         ` ‐- 、_/_l
             .|               :::ヽ
             |    :::::;;;、",r'''゛゛~''i ` ,r'::゛ヘ〉
             iッ   :;;、ヾ ゙i  、ノ  ヽ、 :;{,
             ゙i   ゛'-゙    ゛'''゙ `,;;゙ ./ヽ `'i
             ヽ ヾ'-ー-..,,_  ..::;;  i, _、i (′         史実では2000万人の死に責任がある人間に核を持たせたらどうなるか・・・
               'ゝ -ー゙i   ゛'ト  _ ,_、,、,_,_,〈
              , ィ^l   'i、 (,::jトj,i゙tt,j,j,j.j.i′         考えただけでも恐ろしいでおじゃる・・・
             /:.:.ヽ\  ヽ  ヾ,ftrr,r,r,rイ,
            ,rく__:.:.:.`丶ヽ、゛-..,,_   ゛'`゛' ゙{          やる夫殿、今はまだ日米は一応中立を保っていることと、距離的に問題がある以上
          , -ゝ、`丶、:.:.:.:ヽヽ   ゛''--ー-´          原爆が日米に投下されることはそう簡単ではないと考えられるでおじゃる。
      ,, - '"´   `丶、、`` ー`≧―`ミニ=-ァ≦ー--、
    r''" , -‐ヽ、    ヽ、丶、_      _,ノ     \
    {, /:.:.:.:.:.:.:.\    \ ヽ.`  ̄ ̄ ´  ヽ      \




           i;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐''"ミミ三三三三三三三ニミミミミミミミミミミミヽ
          ',;:;:;ツ'´    ミミ三三三三三三三三ミミミミミミミミミミミi
          〉'r''フ    -ヒミミ三三三三三ィ彡ニ三ミミミミミミミミミミi
          ノ `´       `三三三三ィ彡彡'==''、ミミミミミミミミi
         ,'   ..、,,,_      ミ三ニィ彡彡イ く⌒、 ヽミミミミミミミi
          ヽ、 '´ (゚i,,ゝ、     三彡彡彡"  ''ヾ ヽ ',ミミミミミミi
           )  ;'"       '三彡彡'  /゙' ゙ ) /ヘミミミミi
            /  ヽ '        彡彡シ  , ` ノ ,/ヾミヘヾヘi       しかし問題は欧州で使われた場合、射程を考えた場合イギリスはおろか、
         /             彡ィ彡 !、___,,,/ヾ川川川ソ       ソ連中枢に打撃を与えることも可能でおじゃる。
         /  '`ヽ            彡彡、 ;;ヾ彳´ 川ノ川ノ,ゞ
        ヽ、_,つ '          彡;;ツ ..:::i::   彡ィ川ノ川ゝ       そこまでナチが拡大したらもう手に負えない、
           i               ...::::::::i:   彡'ノ川川ヾ       次はドイツ第三帝国と日米との摩擦が起きるでおじゃるよ。
            |               ..:::::::::::::ノ    彡ィノ川ノゞ
          ヽニ=ァ-        ..:::::::::::::/    ,,r‐;''"..:::::::::       まぁ中華民国と満州がこちらよりなのはマシでおじゃるが・・・
            (´        .::::::::::::::::.  ,   / _, '::::::::::::::::
            `ー、'´ 、    ..:::::::::::::/  /  / ,ィ':::::::::::::::::::::
              ヽ :   ..::::;::::, /:/ /  / /;;;;;;;;;;;:-‐''''"´
              ヽ,,,__.::::ノ:::/// ./  ∠-‐''"´  _,,,, -‐'''"´
                  `゙゙"´ ̄i/ , -'"   _,,-‐'""
                     ,!‐'" _, -‐'"
                    /  /
                   |  /´
                   _y'´



    978 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 21:04:58 ID:JbOzwRPg

           /ヽ、|:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
          /ミミミ|:|;;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙ー、_;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;_ノ
        /ミミミミ|:|ミゞ-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''''''";:|
        /ミミミミミ|:|ミミミゞー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
        |ミミミミミ|:|ミミミミ'  `゙ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:イ;;;i
        |ミミミミミ|:|ミミミミ'    ,、、、、_ ̄`゙゙""´_,,、、ヾ;|
       ,|ミミミミミ|:|ミミミミ     ヾ-、,,,,,)    ヾ、,,ノ |ノ
       |;-'、ミミミミ|:|ミミテ'   ー-、、,,_   ,i丶   ,;'"|;!
        |'i⌒ヾミミミ|:|ミ゙`      __,ニヽ、ー'  〉-‐''二__|;!
       | ! r、'ヾミミミ|:|i     ー=;弋ソ,ゝ:)  '、''‐弌Zン'|!
       ヽヽ,、(ヾミミ|:|        ー-‐ノ     ', `ー' 〉        幸い原爆製造は国力がチート気味なアメリカが味方にいるゆえ、
        ヽヾ ーヾミ|:|       , '  :    ',     i        今から日米全力で作ればドイツより先に核を、原爆を開発できるはずでおじゃる。
         ゙ゝ、__,,,トミ|:|          ,      ',.    |        
          ヾミ| ヾi|:|          /r_,,,,、_  ノ、  i
             .ゞ| 丶'|:|       ,'       i:^1 ヽ /
            /i;|.   |:|          __,,,,,,,、,'_,,、__ ノ/
       __,,,-‐/ 〈;|   ヾ、     ´゙゙゙'ニニ二ニフ' /
      ,r(:::::::∠,  ヽ   ヾ、          ゙⌒" /
     \ヽ:::::::::::\ '、    ヾ、           /
     ;;;;;;i,|:::::::::::::::::\\     ゙ー==,,、ー-一ツ´ヽ、
     ;;;;;;;;;ヾ::::::::::::::::::ヽ \     //'r'i、ヾヽノ   |:::::\



            ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
            ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
            ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′   やる夫殿が大量破壊兵器である原爆に難色を示すのは理解できるでおじゃる。
            ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'     あんなもの、なければ一番でおじゃる。
             `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
             /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      ただもはやパンドラの箱は開けられてしまったでおじゃる、
          ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /       あとはどちらが先に使用するか・・・に、なってしまっているでおじゃ。
         /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
     _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
    "    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
         ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
         \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
           ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
              `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
                   ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                                  /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                                  /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                                 /      /    ゝニ--‐、‐   |
                                /           /‐<_   ヽ  |ヽ



    979 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 21:05:45 ID:JbOzwRPg


                          /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
                         リl   | /~´/,/         lハl         |
                         '/   レ´   ´                l       l |
                          リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
                          ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
                           l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
                           l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
                            l l      t ,         r'´) /´          良く考えて欲しい、やる夫くん。
                            ヽl                / /
                             |    ____      ,_ ノ´            恐らく君が持ってきた資料には
                        ,__ ,, -'.!        `     /|、              原爆の作り方も載っているはずだ。
            _,. -‐─---─'''~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_       そして科学計算には君達の造った
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ ','、'-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-、_   電子計算機が必要になる。
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l',  ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::` ‐- 、_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::| \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`




                 /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
             i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
             |: : : : : : ://__       l /
             |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
             ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈            もしこのまま何もせず核兵器がただ大きな爆弾として無差別に大量に使われるか
              \:! ぃ         ′ ./
                `!ヽ.、   r_:三ヨ /            民間人への被害を最小限度にとどめ、あくまでも軍への攻撃に使用して戦争集結を早めるか
                L:_| ヽ     ‐  /
                 │ \      亅             あるいは日本人も血を流し、通常兵器でドイツの拡張をこれ以上止めるか。
                 │ __二二ニヱ‐ 、_
                   r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __         君はどうすべきだと思うかい?
             ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
          _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
          //      /.   |     \           /            ',
        / 〈ヽ       /    |         >        /             i



    980 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 21:10:41 ID:JbOzwRPg


           / ̄ ̄ ̄ \      (やる夫は・・・やる夫は・・・分からないお・・・)
         /       . \     (やる夫の手の中に数万数十万、いや数億の人間の運命が掛かるお・・・)
        /  _ ノ   ヽ、_u  \   (日本人だけ考えていればいいのかお・・・でも・・・それじゃあ・・・ヨーロッパ人は皆見殺しなのかお・・・)
       .| u (ー)  (ー) .  |   
        \    (__人__) u  /  (クソ・・・もう迷わないって決めたのに・・・一体どうすれば・・・どうすれば皆幸せに暮らせるんだお・・・)
         /    `⌒´    ヽ
        ヽ、二⌒)   (⌒ニノ




              ___
             /     \
           /     u   \
         /  u  \ , , /  \
          |      (ー)  (ー)  |       ・・・考えさせてほしいお・・・
         \  u.   (__人__) ,/
          ノ     ` ⌒´  \
        /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
        |    l  ( l / / / l
         l    l  ヽ       /


    第46話「Wizard.」終
    次回第47話「T-3」


    0           50           100%        
    [━━━━━━                   ]




    0           50           100%     

    [━━━━━━━━━━━           ]





    0           50           100%  
    [━━━━━━━━━━━━━━━━━━]

    Uploading Complete.




    998 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 23:00:52 ID:JbOzwRPg

                                   ,..: '´::.::.::.:ヽ 、|バヽ  
                                 , //:::/:::;::: { ‐┼‐! `ヽ. 
               ______         ///::〃/::/l::.::l:∨lヽ !     \   
              /        \      //:::/::;<:/!:|::l:|::.|    |       ヽ  
            /            \    //l::/l:/::/下|:l::|:l::.{丶|/|      `、  
           /             ̄ \  ! |:レ' 之_ |::リ!/;'::.:| /j丶|       `、
         /              (ー)  \ 「   ` ̄/ハ/〃:/:ノ   / /___   }
         |              ////(__人_){,  //////::.://、|/  レ'´::.::.::.::|  ̄ ̄´ 
          |                 .` ⌒/ !      /::// 7lヽ r':l::.::l::.';::.::|
         \                  /  ヽ、 _ ≦彡'/,   ノ:|:|::.::|::.:';::.l|
          /                 \      ヽ  /冫く ,イ::.:::|:|::.::|::.::ヽl|
                                   r勹  ∠竺三ミx_::.ヽ::.::.:lト、


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                                            ....┃
    ┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓       .┃
    ┃┃                                    ┃       .┃
    ┃┃                             .    .   ┃ ITTC   .┃
    ┃┃                               .  .   ┃       .┃
    ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛       .┃
    ┃                                            ....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    999 : ◆HU7XfvOYA2:2011/01/29(土) 23:02:23 ID:JbOzwRPg

                   , ≠. ̄  、
                  / /  ` 、  ヽ、
            , -一=ラ /━━━━━━━━━━━━━━━
             /    V r|     \   、  \
    .     ━━━━━━━ \  \ 、\
          /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i
         //  / / ハ ,   ', ━━━━━━━━━━
        / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl
    ━━━━━━━━━━━━
    .     l il   l  !{ _zミ トヽ  Ⅵ__>、|  j,  | l
    .     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl
           ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {
             ヽiヽ l∧        !ノ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                //\> __ ´/ l \
               / ,'   \____/  |  \     
             /   {     〃⌒ヽ.  !
                    |、   ハ   ハ  ,!
                    | \ / i ⌒ i V |



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                                            ....┃
    ┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓       .┃
    ┃┃                                    ┃       .┃
    ┃┃                                   ┃ ITTC   .┃
    ┃┃                                    ┃       .┃
    ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛       .┃
    ┃                                            ....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \

    こそアド管理人の個人的なつぶやき
    レス内で参照ページの案内でこのブログのページ紹介して頂きましたが、
    自分のブログに「こそアド様」は照れくさかったので敬称は略させて頂きました。
    見て頂いて抜粋して貰えるのはホントありがたい限りです。


    次→やる夫は迷い込んだようです 第47話+

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    核がなくならない7つの理由 (新潮新書)
    核がなくならない7つの理由 (新潮新書)
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/579-b919051b

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。