最新記事一覧
    他サイト様更新一覧


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やる夫は迷い込んだようです 第50話+(最終話+) 

    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    285 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 20:56:26 ID:b7iQ.asQ



    CONTINUE TO BEST END







                      ●




                      ●




                      ●



    287 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 20:57:19 ID:b7iQ.asQ

    第50話「夢の終わり」

    .._.
      `"゙";':':';':.,.,_           _...:;;:''"                        ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,..
     '"゙''゙"            .,.,;:;゛:;:,.,.,_                    ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
    .,;: _...      .....,,,,,;:;'''"'''"                   ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""            ..,.,;:':';',,,..;:.;:;';:;';''""
      .,;:,.'""    ,.,..,.;:';';':':':.':.:.           ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,         _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...
    "''''''""""""''"'";:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
        .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    .,:;:.:;:';';';';';'''''''"""'''""""                    ::;
         ;:,.,.,.,....__....,,__,...._......__.._._..,...._,,,.._....,,___.. _....,,__,....,_,..,,_....,,__,,,..::::;;;;;;,,,.....  ヾy    .......
    ,,,..,,.,.、、.,;:'''"""ヾイ                             ""'''''"'''" i:レ´..;,_..;;::..............__,
         、 丶 }:l,/ー´                             ´ ̄`i:| _/‐'
          ´ ̄\|;{  / ,               ..             ー、  {:レ'
           _;>ー=}i|ー' ̄_ノ                           ...   ` ̄ヽ.}:|,.-' ̄
          、\   |!l='ー<_                . ...                !:i|
          ̄`ー=|:;{  l  ,_        ^                      ´
            }i!;|/ ̄                       __
              |:;!il         .... ..             /ヽ _ /ヽ
         ^                               / ..:::'l ::.: .:.::\     ^    ..,,;:.,..
      ...,,..,;:..         r‐、                    '"'"''"'  ̄ "''"''"
                  `"""




    289 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 20:58:13 ID:b7iQ.asQ


     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー       あれ・・・やる夫はどうしたお?
     __                                --
         二  確か講義してたらねむたくなって・・・    = 二
       ̄                                 ̄
        -‐        ここはどこだお?          ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    292 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 20:59:31 ID:b7iQ.asQ


                   , ≠. ̄  、
                  / /  ` 、  ヽ、
            , -一=ラ /      \   \
             /    V r|     \   、  \
    .       /      |     、  \  \ 、\
          /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i
         //  / / ハ ,   ', ,   ヽ   、 l
        / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl
          ' 〃  ' 」_/__ ヽ ぃ   い>z―┼ |  い
    .     l il   l  !{ _zミ トヽ  Ⅵ__>、|  j,  | l
    .     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ 、 |乍t.刀、! 小 トヽ
    .     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl         やっと、またあえましたね。
           ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {
             ヽiヽ l∧        !ノ    /l { l/
             ` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′
                 } ヽへ    ̄   .イ/レ  `
                //\> __ ´/ l \
               / ,'   \____/  |  \
             /   {     〃⌒ヽ.  !
                    |、   ハ   ハ  ,!
                    | \ / i ⌒ i V |




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二   ・・・? あっ未来人!!!?かお!   = 二
       ̄                                 ̄
        -‐     やる夫はどうしたんだお?      ‐-

        /    いや、やる夫になにをしたんだお?
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    293 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:00:28 ID:b7iQ.asQ


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
        ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
        |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
        .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
        l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
       ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
      /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
     ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
        |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
        .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
         l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l        ・・・何もしていませんよ。 ..
        ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
       /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/         ただ、貴方は文字通り死んだ。
      /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
    /,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/              60過ぎですからまあまあといったところでしょうか。
    ;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
    :;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
    ;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二   死んだ・・・?やっぱりあれは夢・・・     = 二
       ̄      ・・・じゃなかったのかお・・・         ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    295 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:03:21 ID:b7iQ.asQ

                    r-<_::::::::::::::::::::丶、
                 , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
               /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
            /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
           /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
             /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
             !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
             !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!                  さて?貴方の人生、は有意義なものでしたか?
             ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
                  !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
                   !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/                    安価>>305までのアンケート 
                 !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ                      なければ>>1が10円玉ころがして決めます。
                    ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ                       1.はぁ、ふさげんな!
                      >┬―''"´   /  ヽ                       2.そこそこ満足してたお。
                  _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
             _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
        _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
      r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
      /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
     /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ



    296 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:04:13 ID:s234uvdg
    満足って意味だと2なのかなぁ

    297 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:04:41 ID:vL9GcNrE
    2

    298 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:05:00 ID:OfHwHmKs
    安価…だと…
    個人的にはであってほしいなあ、という気分。

    300 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:06:00 ID:BAKvSwz2
    2かな

    301 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:06:32 ID:Bq4M0XrE
    できるだけのことをしたが、それでも後悔はあるし未来人が何をしたかもアレ何でかな

    302 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:06:33 ID:ySicPuH.
    面白かったという意味では

    303 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:07:01 ID:XB2KbM8.
    2

    304 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:07:10 ID:VOI2UT56


    305 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:07:32 ID:TnX1E0YE






    308 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:10:14 ID:b7iQ.asQ
    では>>2で行きます。



    309 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:10:44 ID:b7iQ.asQ

     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                     -‐
      ー     やる夫はこの人生に満足してたお。
     __                              --
         二 でももう一度翠星石に会いたかったお。 = 二
       ̄                              ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
             ・・・・・・                   -‐
      ー      今なら聞ける気がするお・・・
     __                              --
         二                       = 二
       ̄      未来人、お前は一体何者なんだお!   ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    310 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:11:44 ID:b7iQ.asQ


                   , ≠. ̄  、
                  / /  ` 、  ヽ、
            , -一=ラ /━━━━━━━━━━━━━━━
             /    V r|     \   、  \
    .     ━━━━━━━ \  \ 、\
          /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i
         //  / / ハ ,   ', ━━━━━━━━━━
        / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl
    ━━━━━━━━━━━━
    .     l il   l  !{ _zミ トヽ  Ⅵ__>、|  j,  | l
    .     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ━━━━━━━━━━━━
    .     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl         ふふ・・・・・・・どうだお? ..
           ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {         もう、薄々気がついているのかもしれないけど
             ヽiヽ l∧        !ノ━━━━━━━━━━━
             ` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                //\> __ ´/ l \
               / ,'   \____/  |  \
             /   {     〃⌒ヽ.  !
                    |、   ハ   ハ  ,!
                    | \ / i ⌒ i V |




                   ____
                 /       \
               /  ⌒   ⌒  \               お前達のいう未来人はやる夫だお。
              /  (⌒) (⌒)  \
                l    ⌒(__人__)⌒    l   パッ        オマエはやる夫によって造られた「プログラム」だったんだお。
              \     `⌒´     /
              /              \



    311 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:12:58 ID:b7iQ.asQ


     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __        え、ええ???や、やる夫だお!    --
         二                       = 二
       ̄      い、いや、やる夫はやる夫だお          ̄
        -‐     姿形を似せているだけだお。      ‐-
                               ヽ
        /     本物はやる夫だお!
                                      \
        /                        丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \




                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \
              /  (―) (―)  \          残念だけど本物のやる夫はやる夫だお。
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/          そして、これまで、オマエが見てきたすべての出来事は
              /     ー‐    \



    312 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:13:24 ID:b7iQ.asQ

                   ____
                 /      \
               /  \   /  \         このやる夫が、オマエをAIとしてプログラムした全ての可能性、
              /   (●)  (●)  \        .
                |      (__人__)     |        それがやる夫に答えを教えてくれたお。
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二     A・・・I?やる夫が・・・!?     = 二
       ̄                                 ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    313 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:13:44 ID:b7iQ.asQ

                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \           そうだお。
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |          ここまで辿りついたオマエは、
              \    lr┬‐ l    /
              /     `⌒´     \




                   ____
                 /       \
               /  /   \  \        変化し続けるあの世界で
              /  (>) (<)  \       天命を全うすることが出来たはずだお。
                l    ⌒(__人__)⌒    l
              \     `⌒´     /
              /              \



    314 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:14:14 ID:b7iQ.asQ


                             Л_
                       //;;;;`-、_
                          //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                           //_     ;;;;;;;;ヽ、
                     // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
             ___   //     `-、 ` ;;;;ヽ
            /⌒三 ⌒\ //        \ `;;;;|
          /( ○)三(○)//            ヽ ゙、;|
         /:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|     翠星石とニャンニャンしてる時とか
        .|     |r┬-|./フヽ.`i|          | l/     むしろこっちがどうにかなりそうだったお。
         \     `ー"// .ノ ノ          l/
         (  i    .//
          .\ .\,. //
           `ヽ、 ⌒)
             `"''"




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __        そうだ!翠星石は           --
         二        翠星石はどうなったお!     = 二
       ̄                                 ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    315 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:14:54 ID:b7iQ.asQ


               ____
             /       \
            /   ─     ―       現在シミュレーション続行中だお、じき終了するけど。
          /     ( ●)  (●)'
          |         (__人__)  |      そう・・・あの世界に登場した人物は一部を除きボットなんだお。
          \        ` ⌒´ /             .      .  .
          /       ー‐  '




                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      やる夫は現実世界じゃ翠星石に「嫌われてる」お。
            \     ` ⌒´    ,/
     r、     r、/          ヘ       ・・・でも・・・せめて仮想の世界では一緒になりたかった
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ      それで翠星石も「後から」AIとして登場させたんだお。
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |



    316 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:15:16 ID:b7iQ.asQ

                ____
               /    \
        .    /          \
    .      /    ―   ー  \          結果、お前の人間としての感情や様々な
          |    (●)  (●)  |          危機に対処することができたわけだお。
    .      \    (__人__)  /
    .       ノ    ` ⌒´   \          やる夫の判断は間違ってなかったお。
         /´             ヽ




                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
            \     ` ⌒´    ,/         翠星石を登場させなかったら、多分十中八九 .
     r、     r、/          ヘ         お前は途中で挫折し、”やる夫”も行き詰っていたと思うお。
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ           .
      \>ヽ/ |` }            | |
       ヘ lノ `'ソ             | |        われながら英断だったと思うお。
        /´  /             |. |
        \. ィ                |



    317 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:15:43 ID:b7iQ.asQ

                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \         可能性は、見せてもらって参考になったお。...
            |      (__人__)     |
             \    ` ⌒´    ,/         それでは、また可能性の世界へ     .    .
             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          オマエを放つ事にするお。     .      .  .
            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
           /    / r─--⊃、  |
           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               ____
             /⌒  ⌒\
            /( ●)  (●)\          さぁ、
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         その目で、あの世界の現実をしっかりと知るがいいお!
          |     |r┬-|     |
          \      `ー'´     /



    318 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:16:02 ID:b7iQ.asQ

               ____
             /      \
            /  ─    ─\
          /    (●)  (●) \        あの世界を.、..  ...
          |       (__人__)    |        誰が何のために造ったものなのか・・・・・・。
    .      /     ∩ノ ⊃  /
          (  \ / _ノ |  |          そして、それがやる夫の研究の糧になるお
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二     ちょ、まだ話は終わってないお!    = 二
       ̄                                 ̄
        -‐                              ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    319 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:16:21 ID:b7iQ.asQ


              ____
            /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         |     |r┬-|     |    ピッ
         \      `ー'´     (⌒)
          >          ノ ~.レ-r┐、
         /          ノ__  | .| | |
          |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
          |          ̄`ー




                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \






                 さぁ 予め仕組まれた物語など存在しないお

                      ・・・ゲームを 始めるお。



    320 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:16:57 ID:b7iQ.asQ


    login: yaruo
    Password: ***********
    Password authentication ok
    Iris authentication ok
    DNA authentication ok

    SystemSwallow(r) 4・4・2-RELEASE(custom)

    yaruo%load FeedBack_Piggy_to_SKYNET
    yaruo%Feedback Newsokude Yaruo
    Feedback ok ? (y/n) ■

    yaruo%load FeedBack_Piggy_to_SKYNET
    yaruo%Feedback Newsokude Yaruo
    Feedback ok ? (y/n) y


    0           50           100%
    [━━━━━━                   ]

    322 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:17:27 ID:b7iQ.asQ




    0           50           100%
    [━━━━━━━━━━━━━━━━━━]

    Uploading Complete.





                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \

    323 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:18:28 ID:b7iQ.asQ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓    .┃
    ┃    ┃    入速出 やる夫  normal  ......┃    .┃
    ┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛    .┃
    ┃                                  ┃
    ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃
    ┃  ┃   これまでのゲームをセーブしますか?   ┃  ┃
    ┃  ┃        ○ YES|NO X        .....┃  ┃
    ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    324 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:18:51 ID:b7iQ.asQ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃
    ┃  ┃  使用するドライブを選択してください。   .┃  ┃
    ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
    ┃                                  ┃
    ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓       ..┃
    ┃       ┃  SSD DRIVE SLOT 1  .┃       ..┃
    ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛       ..┃
    ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓       ..┃
    ┃       ┃  SSD DRIVE SLOT 2  .┃       ..┃
    ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛       ..┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    325 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:19:17 ID:b7iQ.asQ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓    .┃
    ┃       ┃  SSD DRIVE SLOT 1  .┃    .┃
    ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛    .┃
    ┃                            ....┃
    ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓ .....┃
    ┃  ┃セーブしています。           ┃ .....┃
    ┃  ┃ドライブを抜かないでください。    ┃ .....┃
    ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ .....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    326 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:19:54 ID:b7iQ.asQ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓    ┃
    ┃┃  セーブが終了しました。     .┃    ┃
    ┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛    ┃
    ┃                           .┃
    ┃┏━━━━━━━━━━┓         .┃
    ┃┃  入速出 やる夫   ┃         .┃
    ┃┗━━━━━━━━━━┛         .┃
    ┃                           .┃
    ┃       CHECK O.K          .....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \

    327 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:21:25 ID:b7iQ.asQ

    yaruo%load Purge_Piggy
    yaruo%Purge Newsokude Yaruo
    Purge ok ? (y/n) ■

    yaruo%load Inject_Piggy
    yaruo%Inject Newsokude Yaruo
    Inject ok ? (y/n) ■


    XX YY:esPecial data Injected
    ZZ:subsystem Injected

    sub program Injected
    main program Injected























    328 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:22:24 ID:b7iQ.asQ




















    Program Newsokude Yaruo has been injected to the another roop.




    329 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:22:57 ID:b7iQ.asQ


                           ●




                           ●




                           ●


           ::                .|ミ|
           ::                .|ミ|
            ::               .|ミ|           ::::::::
             :::::     ____ |ミ|          ::::
               :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
       ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
       ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
       ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
       ::   i へ___ ヽゝ=-'"/  ○ _,,>         ヽ
       ::   ./ /○ > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
      ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
      ::   /    i   人_   ノ              .l
      ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
        i       じエ='='='" ',              / ::
        ',       (___,,..----U             / ::
         ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
          ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
             `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
              /                      ヽ ::
             /                     ヽ::



    330 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:24:36 ID:b7iQ.asQ


          \\ ,-、               | || !| |
    \\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
      _,、-'      (              ! || || | |   /
     (_          ヽ、           | l ! || | | /
    .\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  /
        ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //
      \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /
        \ | .f         }        ! | || | /  ブチッ
          し|  _      ノ  \\   | |  !  !
           .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    .
           \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /
            \   \   ;,       . し'/
                          。     て_
                  ガッ            て




             , -─‐──‐-、
              /        ゚    \
           / ;  ゜      °  \
          l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、                ・・・っイテテテ・・・
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
    .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
            ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
           (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
      ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^



    331 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:24:56 ID:b7iQ.asQ


                   ; -─‐──‐-、
                 /             \
               / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
               l  U                l        \
               |              ;  /⌒゛`       l:
               !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |         なんだお・・・一体何が起こったんだお?!
                ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
                /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |         ・・・やる夫は死んだんじゃないのかお?
              {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
                 ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
               {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
               `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄




               ____
             /      \
            /  ─    ─\
          /    (●)  (●) \        ・・・あれ・・・ここは?
          |  u  (__人__)   |
           \     ` ⌒´   ,/
          ノ      ー‐   \



    332 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:25:23 ID:b7iQ.asQ


     .. TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
      . | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |   __       \!.| | | l.\              __
         |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
         |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
         |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
         |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
         |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
         |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|        .[| |=| ||
       /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
      /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
      !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二




                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \
              /   (●)  (●)  \    ・・・やる夫のアパートだお。
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




                   ____
               /      \
              /  ー) (ー  \
            /  ,(●)  (●),  \      建て替えたはずなのに・・・
            |      (__人__)    |
             \     ` ⌒´   ,/



    333 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:26:24 ID:b7iQ.asQ


       / ̄三\
     /;;;; _ノ 三 \
     |;;;;;;;   ( ○)(○)
    . |;;;;;    (__人__)          ほら何してんだ、早く避難所行くぞ!
      |;;;    ` ⌒´ノ
    .  |;;;;        }
    .  ヽ;;;       }
       ヽ;;;l    ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)




         ____
       /      \
      /  ─    ─\          や、やらない夫! 
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |         な、なんでそんな若いんだお!?
    /      |!!il|!|!l|  /
          |ェェェェ|




              / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、.\
              |  (●)(●) .|        あん? 地震で頭でも打ったか?
            !  (__人__)  |
              , っ  `⌒´   |        それともうつ病こじらせて混乱してるのか?
           / ミ)      /
          ./ ノゝ     /
          i レ'´      ヽ
          | |/|     | |



    334 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:27:42 ID:b7iQ.asQ


           ____
         /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\         ・ ・ ・?? 地震?
      /    (__人__)   \
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /




           ____
         /_ノ  ヽ、\
       /( ●)  (●).\             ちょ、ちょっとまつお・・・
      /   (__人__)  u. \
      |ni 7   ` ⌒´    . |n          やらない夫、今日は何年の何月何日だお!?
    l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
    ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
    {    〈         ノ    /
    ..i,    ."⊃    rニ     /
     ."'""⌒´       `''""''''




          __     ━┓
        / ~\   ┏┛
      / ノ  (●)\ ・
    . | (./)   ⌒)\
    . |   (__ノ ̄   \      はぁ? お前本当に大丈夫か?
      \          |
        \       /      2010年の9月1日に決まってるだろ。
    .      \  ⊂ヽ∩
          /´    (,_ \.
           /       \. \
          ./   /       |. \ソ
        (  y'      .|



    337 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:28:37 ID:b7iQ.asQ

           ____
         /_ノ  ヽ、\
       /( ●)  (●).\              
      /   (__人__)  u. \
      |ni 7   ` ⌒´    . |n          ・・・・・・
    l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
    ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
    {    〈         ノ    /
    ..i,    ."⊃    rニ     /
     ."'""⌒´       `''""''''



          / ̄ ̄ ̄\
        / \   / \
       /  ( ●)  (●)  \          ・・・確かに日付はそうだお・・・
       | ::::U  (__人__)  :::::: |
       \     |r┬-|   /
       /      | ̄|´     \
      く      ri_l      ヽ
       \   >!、_彡
        \   /




           ∩
           ||    ___
           ||   /      \
          /〔|/  ─    ─\
          〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\        でも繋がらない・・・
          ノ ノ^,-   (__人__)    |
         /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   /
         /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.
       人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
       /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
      /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||



    338 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:29:17 ID:b7iQ.asQ


                                     ______
                                   /            \
                                  /            \
                                /               \
             ______            /                 \      衛星もアウト・・・
            i"||  = o   |          /                      \
            | :|| | ̄ ̄ ̄| |         |                         |
            | :|| | NO  | |         |                         |
            | :|| | GPS | |          \                        /
            | :|| |_____| |           \                    /
            !、|l、__j──‐j_,j            〉,_,r-‐──
           i ̄`)_) ̄ ̄ )_)         /⌒ヽ、
           | i´ " ̄ ̄ ゛|          ,イ´     ゛\
           | | El( (r'⌒ヽ、        {     `ヽ、 `ヽ



         ____
       /      \
      /─    ─  \
    / (●)  (●)   \       周囲も二昔前に戻ってる・・・
    |    (__人__) U    |
    \   ⊂ ヽ∩     <       こ、これってもしかして・・・・
      |  |  '、_ \ /  )
      |  |__\  “  /
      \ ___\_/




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__)
      |  U  ` ⌒´ノ    ひとりで盛り上がってる所悪いが、早く小石川避難所に行こうぜ。
    .  |         }
    .  ヽ        }     骨にひびが入ったのか、さっきから腕がスンゲー痛いし。
       ヽ     ノ
       .>    <
       |     |
        |     |



    339 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:29:45 ID:b7iQ.asQ
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
                    BGM:「逢いたくていま」
                    ttp://www.youtube.com/watch?v=MYo5alIaUOk
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .
     .

    340 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:30:12 ID:b7iQ.asQ


           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \     ・・・
      / o゚((●)) ((●))゚o \
      |     (__人__)     |
      \     ` ⌒´     /




           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \    ヒッ
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |     (__人__)    |
      \     ` ⌒´     /



                                 「初めて出会った日のこと覚えてますか?」



    341 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:30:52 ID:b7iQ.asQ


          _____
         / ノ' ^ヽ_\
    .  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°       ・・・もとに戻ってるお!!!!!!!
    .  / o'゚~(___人___)~o°\゜
    .  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |       全部振り出しだおーーーーーー!
      \     ` ⌒ ´    /       酷過ぎるおーーーーっ!




           ___
         /_ノ ヽ、\
         o゚(>) (<)゚o.、        やる夫は単なるプログラムだったんだおおおおおお!
      /   (__人__)  ...\
      |     ノ   ヽ,   |      皆、皆仮想現実だったんだお!
      .\   (/⌒ノ´フ   ./
       . .>   . ̄ ̄´  <.        作り物だったんだおおおおお!



                                 「過ぎ行く日の思い出を忘れずにいて」



    342 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:31:35 ID:b7iQ.asQ


       / ̄ ̄\
     /  ノ ヽ、\
    . |   (●)(●)|
    . |   (_人_)│       ちょ、なに訳分かんない言ってんだ。
     |  U  ` ⌒´ |
      |           |       まずは落ち着けって・・・。
    .  ヽ      /
       ヽ     /
       .>    <
       |     |
        |     |




              ____
            / _ノ ヽ_\
           / ∩l^l^lnnl^l^|\       ・・・こんなのってあるかお・・・
         /  。ヽ   ∥  ノ \
         |   /   人   l   |      こんなのって・・・
         \ /   /|ii!i!|\ \/
    .      |    /. |;;;;;;|  \ |
                `ー´



                               「あなたが見つめた全てを感じていたくて」



    343 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:32:38 ID:b7iQ.asQ

            _____
          / ノ' ^ヽ_\
       ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
       / o'゚~(___人___)~o°\゜    畜生だお! 未来人! いや、「やる夫!」出てくるお!
        |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |
       \     ` ⌒ ´     /     もういっその事、殺してくれお!
         /`         ´\
        /       ``"´       ヽ
       .|   Y            Y   |
       .|  |          |  |




           /  ̄ ̄ ̄ \:
          ::/        ::::\:
         ;: |          :::::::| :
          \.....:::::::::    ::::, /     ・ ・ ・
          r "     .r  /゚。
        :|::|     ::::| :::i
        :|::|:     .::::| :::|:
        :`.|:     .::::| :::|_:
         :.,':     .::(  :::}:
         :i      `.-‐"




             ____
           /     \
          /  _ノ   ヽ、\
        /   (○)  (O)  \
        |       ||  (__人__)  ..|        でも・・・皆・・・ でも、皆に会いたいお・・・
        \    ノi   !  |.  /
         /    し'   `⌒´ .ノ         ・・・翠星石もやるおも蒼星石も・・・
         |       ./ ./



                          「空を見上げた今はそこで私を見守っているの?」



    344 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:32:48 ID:b7iQ.asQ

               ____
             /:::     \
           /::::::::::     \
          /::::::::::         \
         |:::::::::::::::         |       ピリリリ・・・ピリリリ
        /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
      ;/::::::::::::            \;
      ;/::::::::::::::          \ ヽ;




          / ̄ ̄ ̄\
        / /   \ \
       /  ( ●)  (●)  \        あれ・・・携帯に?
       | :::: u(__人__)u :::::: |
       \     |r┬-|   /        メール?
       /      | ̄|´     \
      く      ri_l      ヽ
       \   >!、_彡
        \   /


                                      「教えて・・・ 」



    345 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:33:10 ID:b7iQ.asQ


    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                   .....┃
    ┃もう一度皆に会いたいか?    ┃
    ┃Y/N?■               ┃
    ┃                   .....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━┛



            ____
          /      \
        /  _ノ  ヽ、_  \     「やる夫」かお!会いたいに決まってるお!Y
       /  /⌒)   ⌒゚o  \
       |  / /(__人__)      |     ピロロ・・・
       \/ /   ` ⌒´     /



                          「今逢いたい あなたに伝えたいことが沢山ある」



    346 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:33:48 ID:b7iQ.asQ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃                   .....┃
    ┃ずっと続くはず無い。      ......┃
    ┃いつかは裏切られる。        ┃
    ┃君を見捨てるかもしれない。  .....┃
    ┃それでもか?             .┃
    ┃Y/N?■               ┃
    ┃                   .....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━┛




            ____
           /    \
    .    /          \
    .  /    ―   ー  \
      |    (●)  (●)  |       ・・・
    .  \   u(__人__)  /
    .   ノ    ` ⌒´   \       ・・・構わないお・・・。
     /´             ヽ


                                 「ねぇ 逢いたい 逢いたい」



    347 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:34:45 ID:b7iQ.asQ

    ..      ____
         / ―  -\
    .  . /  (●)  (●)      やる夫は確かにプログラムされた人工知能かもしれないお・・・。
      /    u(__人__) \
      |       ` ⌒´   |    一生ループし続ける人生の中で生活するのかもしれないお・・・。
    .  \           /
    .   ノ         \
     /´            ヽ





        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /    ─   ─ ヽ     ・・・でも、やる夫はもう一度会いたいと思ったお・・・
     |    (●)  (●) |
     \  ∩(__人/777/
     /  (丶_//// \


                              「気づけば 面影 探して 悲しくて」



    348 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:35:21 ID:b7iQ.asQ

             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
        / :::: u(__人__)u:::: \
        |     |r┬-|     |     この気持ちは・・・プログラムでもなんでもない、
        \      `ー'´     /
          >         <               「本当」の気持ちだと思うから・・・。
         ( |        / )
          `|       /'
             |   r  /        ピロロ
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......




          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \
     /  (●)  (●)  \    ・・・ん?・・・!
     |      (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /


                                   「どこにいるの? 抱きしめてよ」



    349 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:35:56 ID:b7iQ.asQ

             |
         \  __  /
         _ (m) _
            |ミ|
          /  `´  \
           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ●)  (●)\     !やらない夫、やらない夫はこの後、小石川植物園で森鴎外先生に頼んで治療を受けるお!
      /:::::: U(__人__)⌒::::: \
      |     |r┬-|     |    ちゃんとやる夫達が未来人だってはっきりさせておくお!
      \      `ー'´     /






                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                 |  (●)(●) |
    .             | u.(__人__) .|     み、未来人だって?
            r、      |   ` ⌒´  .|
          ,.く\\r、   ヽ      ノ     やる夫!お前本当に大丈夫か?
          \\\ヽ}   ヽ     /
           rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
            └'`{  .   \.|   /   i
                ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                `ヽ、   /'  |
                   `'ー'´


                                       「私はここにるよ ずっと」



    350 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:37:02 ID:b7iQ.asQ

                          ____
                        /      \
                       / \    / \
                     /   (●)  (●)  \           やる夫はちょっと出かけてくるお!
                     |      (__人__)     |
                     \     ` ⌒´   ,/
                      / ̄                ̄ヽ、
       ,,--、.       ./                       l
     ,‐"   ゙ヽ     ./  ./ヽ          /ヽ    l
     |    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l
     |    ゙'''‐=ヽ、/  ./  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、   |
      ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,  |
            ,-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、
           /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、|
          / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ
          |、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、
         ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'
         =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、l
               |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  |      バルルン!
               |  (" ,)[|   (( 3 5 ))   |](,  ,) |
               ゙、  ゙"、 ヽ三三───‐三三  /''"  |
                ヽ   ヽ ,ニニヽ     ニニ、/   /




                       _         ____
                       l`:::'::\      / \  /\
                      \:::/    / ( ●)  (●)\
                        l:l _,-,-'`-、 :::::⌒(__人__)⌒::::\
                   ,-、  __|::|_/    \   |r┬-|     |
                 /`-__,=-''_,-ヽ      \  `ー'´     /
                /ー、 /   `-、       \     ̄ ̄ヽ     (待ってるお・・・今助けにいくお!)
               /`'= _/:`-、   | `-、       /       l
              /''::::_,-'::::::::::::\ _/_::::;`;;\    /  ヽ      l
             ./,--'<,`,i >:::::::/  `-,y`、:::\__l_  ,ヽ-─-,,__ |
             /::::::::::::::;;_,--、 \    \::::::::::::::,,-l──、:::::::::://
       ____ノl::::::::::_,-''//.\ \  / ̄ ̄`l     ー─''./
       l、  //:::::::;-'/ /' ̄\\ \':`-,,_  /___ヾ ミ,-'
        \/ l:::::// /─''^-、\/`,:::::::::::::`-/|ミ`iー   .r'
        </  | /// /::::::::::: >i //::::::::::::::ノ ||` /  // 〉
        /  | /, / /::::::::::::// /::::i_ ̄ ̄   |L`─-,,_ノ
       |   || ヽ<_/::::::::::::////::/`l、      l
       |   |/./:::::::::::::////::/   l、     `l、
       |   レ/:::::::::::////:/`-、_   \     l        バラララララ
      /`-、/:::::::::::/`<//:/     . ̄ ̄ヾ\    .l
      l、/`:::::::::::/ー─' _/  __,─-、  /   ll (  〉
       l:::::::::::::/_,,,-─'''' l、_,-''    `-,∠  ノノ| `-,,/
       `;;;;__/                  `-,,___/,,,,,,,,,,,,
                               `ー'""""""""""


                                 「運命が変えられなくても 伝えたいことがある」



    351 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:37:25 ID:b7iQ.asQ

        ,r'" ̄ ゙̄ヽ、
        |____|    /⌒"⌒ヽ、/つ
       /ーニjj三ニ‐:u:\,/       } /
      /(○)三 (○ ):::li|.:ヽ    ,   i  /ヽ、
      |i :::((__人__))).:::u:::li|   /゚\  ヽ'"/ヽ、〉 \  ぴゅーーー
      ヽ::::: {r┬-} :::::lii::::::/  / .  \_/    \ \ \
       .\::`ー"’u ::::::    / \ \         \\
         \  ,__ヽ、 〈     \
          \ \   \ \
            \ \ .  \ \                   , r "r ̄ヽ、
             \_〉     \_〉      η         ∠___/  _,ゝ
                \ \     ./ iゝ,//.        /:::::::/i /,r⌒ヽ′
                   \    {/  \.,rー.、    /;;;;;;;;;ノノ  { ( ◎.)}}
                        \//  \\   ヽー'’ヽ  ヽ,_,ノi \
                       // ゙/〈     \\  |   \ ../ー'" \\
                      <./  \\.     \\ }.,、-―"´}./   \\\
                            \\.     \\   .//     \\
                             \\.     〉 .\ // \ \
                               .\ヽ,,Fハト、⌒\〉/     \
                                   ↓r"ー\\  ヽ,
                                 '"゙ / ヽ ゙̄i゙ ̄}゙    (´⌒;;
                                人人  ´ ノノ:::::ノ  ´⌒(´⌒;;;≡≡
                               ┌┐て . =/::/ (´⌒(´≡≡≡
                               ┴┴ て   ̄ (´(´⌒;; ≡≡
                           ドガッ !!!  YY




                              | |! || |              , -、//
                           \    ! | || || |             )  `-、,、   //
              / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
    .        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
        / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
    .   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
          /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
          /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
    .     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
        /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
    .   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
            /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
               /M//M// /       ,_≧     。
                       / /        ≧
                   /M/          ~


                                「『戻りたい…』あの日 あの時に叶うなら 何もいらない」



    352 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:37:50 ID:b7iQ.asQ

             , -─‐──‐-、
              /        ゚    \
           / ;  ゜      °  \
          l  U      ; ;;#;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.   #;;;;;# |ー       \
    .      ! u. _ノ′ヽ、__ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ,;   \ ,rー、
            ゝ。((:::::::)  ;;;;;;;;;;;)##i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
           (  ヽ'"(__人___)"'# ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
      ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


          , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
    ,   ,:‘.          。             +   ,..
     ’‘     +   ,..    , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \’’  。...::::’’
    :::::  :          //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /    +  :::
    ::            ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
    :    ,:‘     ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
    .::....         // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >   ..;....
    ,:‘.    ..::..   〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ    .....
               |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|   ’。  .......
     ,:‘. 。   .. . . :::  ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::| . : :...
      ,   ,:‘.   ..  ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|  ' ,:‘.
                 ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|     ....
    ,:‘. 。   .. . .      /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|    , .. .
     :::::::’’  。...::::’’   /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|      ..’
    ......           ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|      ::::::
          ..:::     / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|.. . . :::  ' ,:‘.
    ; ', . . : ,:‘.   八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|,:‘. 。   ..
              '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::| ,:‘. 。   ..
     ,:‘.  .    /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!   ..; ', . .
    ...     :: /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l..   ..; ', . .


                   ; -─‐──‐-、
                 /             \
               / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
               l  U                l        \
               |              ;  /⌒゛`       l:
               !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |
                ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
                /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
              {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
                 ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
               {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
               `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



                                        「今 逢いたいあなたに」



    353 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:38:11 ID:b7iQ.asQ

                           :/ ̄ ̄ ̄\:
                          :/ヽ  、/    \:
                   :/(◎) (=)  U \:
                     :|  (__人__)(;;;;;#   |:
                   :\  `⌒´  て;;;;;;  /:
                ((    : i         ⌒\:
                       :|   i'       ゝ、_  \:
                      : |   |       _/  /:
                     :/|   |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                      :{_ !、_,l    |   `¨  |:
                   :)ソ(___j)──┤       |:
                             ゝ-i──i-´:
                                 \_/:




             ((
                  ____
          ―― [] ] /;;#;;;   三\
         | l ̄ | | . 三 ┳  \ 三/
         |_| 匚. | 三  ;;;;#;;; ( ○) (;;;;;)'
            | |  三  u ┳ (__人__)#;;|
             |_|   三 . ┃ ` ⌒´;;;/
       [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
         //   三┳   i/ | ノヽ
       匚/     三 ;;;;;三   /    )≡
               三#;三  / ┳;;/≡
             ニ三 ;;;; ./;;;;;# /
            二≡、__./    /、⌒)
            三          \  ̄
          三     /\    \
          三     /ニ ヽ 三   三
         三    /  ニ_二__/
         三  ./ .
       ≡  /  |
       ≡ /
      三_ノ


                                    「知って欲しいこといっぱいある」



    354 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:38:55 ID:b7iQ.asQ


                                 / \
                                 / /\ \
                             ,/ /::::::::::::\ \
                             ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                           / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
             __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
        ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
       /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
      ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
    、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
    メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
    ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    " ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
    ⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
    vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
    |:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
    :i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
    :|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




                 >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
               /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
                〉   �鼻   �::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
                  |   |  il  ::|U      ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
                 / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
            ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
     rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>        あ、そ、そこの方!
     ト' |                  ̄ヾヌ、U     `     U ,/‐'´
     |  |                 ̄ヽ       ー‐      /            お願いします、助けてください!!
    ..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
    ´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐             娘が棚の下敷きに!
      /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
       ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
    \   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
      ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、



               __
             .-´   ``ヽ
           /  /  #    `ヽ
          / \          ヽ
         / ( ●) ;;# ─    ヽ
         |::  (__   ( ●)    |       まかせるお!
         ヽ    (__ノ  ::::      |
           ヽ       .;;#:::   |
          人           /
         /          _ノ
                     |


                                      「ねぇ 逢いたい 逢いたい」



    355 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:39:28 ID:b7iQ.asQ



                     ●

                               グエ・・・  バギバギ


                     ●

                                 いてててて・・・


                     ●




                   _______
        :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
      :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
        | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
      ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :         翠星石、もう大丈夫だお!
     | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
     | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
     | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
     ヽ__)_/ :  /            \    ハァハァ



             \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
              ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
                /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
    .           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
    .           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
                ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
              /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
    .      __ /:.:.li   il、U  , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!         ・・・?・・・ありがとう・・・ございますですぅ・・・
         /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
    .   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
       l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
      r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
      |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
    />にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
    丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l




                                 「どうしようもなくて 全て夢と願った」



    356 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:39:58 ID:b7iQ.asQ


            ___
          /      \
       /          \
      /   ⌒   ⌒   \    ・・・無事で何よりだお!
      |  /// (__人__) ///   |
      \              /




                    ,厶XXXXXXXXXYXk_
                 , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
               /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
              , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
           / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
            / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
          { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
          ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
              乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
              /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l      ・・・あ、あのっ!
           / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
         /XXXXXxヽ、  、  u"‐=彡'´XXX} .:|
          /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
        /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
    .   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
      /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
    ∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
    /XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl
    XXXXX /_       //ノ( l| )jXXXXXに|:.l : : : V:ト、
    XXXXx/ `ーz   //_} ( | {XXXXXxY):.l!::. : : :ヽ、ヽ、
    XXXX/⌒Ln `ぅ//_)  ( 廴}XXXXXXL:.l!::.: . : : }:`ヽ}
    XXX7    └'て_メ、)  く辷7XXXXXXX}:ヽ:.: . ::人丶:\



                                    「この心は まだ泣いている」



    357 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:40:43 ID:b7iQ.asQ


                      ,ヘ
          ____      / /
         /\  /\   / /
       /( ⌒)  (⌒)\/  /
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        なんだお!?
      |     |r┬-|       |
      \     ` ー'´     /
      /          \
     /             \
    /  /\           ヽ
     /   \          ノ
    U      ヽ        ノ




                 ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
                  / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
              / /           `ヽ   \
               〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
              V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
              〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
               〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
             ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
            l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|        ・ ・ ・
             |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
             |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
             ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
               i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
               | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
              ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
            / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
              /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
           / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
          ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
         / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
         ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::




                    _
            __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
         ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
        // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
       〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
       ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
         ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
    .    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ           まえに・・・どっかで会ったこと・・・ねぇですか・・・?
    .    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|
         '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|
    .     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|   っ
        (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ    っ
          j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、  っ
        /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ
    .   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
       /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _
    .  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、
     /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.</.ィ_}、-{
    ./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 .′
    ′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/
    ! ./  /   `:ヾ<:.:.:.:.:/      」∪ {L彡'./     :{


                                    「あなたを 想っている ずっと」



    358 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:42:02 ID:b7iQ.asQ

           ____
         /_ノ   ヽ_\
        /( ●) ( ●)\
      / :::::: u(__人__)⌒::::\   ・・・
      |        ̄      |
      \               /




                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /                     \
                  /                        \
                 /      -──-             -──- \
               /                              \
              /          /       ヽ         /´       ヽ \
            /        ,'  ィ===y、  ',       ,'  ィ===yとつ、', \
           /         (;;;;;;;;;;))      }         {        ヾj }   \
         /         /''、         ,/  / / / /  '、         人      \
         |         {{    / / / /  ,/      |     \.  / /( じ.)     |
         |           ヽ  / / / / ,/      ∧      ', / / /`¨´       .|
         |            人       .{        /  ヽ       }              |
         |           ( ぃ,)     .ヽ___,、/    \___ノ              |
         \          `¨´,人       |   ij            |             /
           \        人( ぃ,)     |,ィ'~も ̄`゙、´ ̄ ゙̄ヽ|            /
            \     (ん )`¨´     ヾ_      ヽ     ,ノ          /
             /.     `¨´             `‐---------‐"           \
            /        i                               \
          / ̄          ij                                    \
        /                ノ、
      /             (∫
    /                    Y




                                             〈 ̄ヽ
                                       ,、____|  |____,、
                                      〈  _________ ヽ,
                                       | |             | |
                                       ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
                                          ,、二二二二二_、
                                         〈__  _  __〉
                                            |  |  |  |
                                           / /  |  |    |\
                                       ___/ /  |  |___| ヽ
                                       \__/   ヽ_____)


    エンディング:S 種別:TRUE タイトル:「夢の終わり」  強くてニューゲーム















    398 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:48:13 ID:PzeRG1go
    >>1を選択した場合




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                     -‐
      ー      ふざけんな、未来人、
     __                              --
         二   テメーのせいで人生狂わされて = 二
       ̄      こっちはいい迷惑だお!         ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \




                   , ≠. ̄  、
                  / /  ` 、  ヽ、
            , -一=ラ /━━━━━━━━━━━━━━━
             /    V r|     \   、  \
    .     ━━━━━━━ \  \ 、\
          /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i
         //  / / ハ ,   ', ━━━━━━━━━━
        / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl
    ━━━━━━━━━━━━
    .     l il   l  !{ _zミ トヽ  Ⅵ__>、|  j,  | l
    .     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ━━━━━━━━━━━━━━━  ふふ、まあそうカッカせずに・・・・・・・どうだお?
    .     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl
           ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {             もう、薄々気がついているのかもしれないけど、
             ヽiヽ l∧        !ノ━━━━━━━━━
             ` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                //\> __ ´/ l \
               / ,'   \____/  |  \
             /   {     〃⌒ヽ.  !
                    |、   ハ   ハ  ,!
                    | \ / i ⌒ i V |



    399 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:48:51 ID:PzeRG1go


                   ____
                 /       \
               /  ⌒   ⌒  \              お前達のいう未来人はやる夫だお。
              /  (⌒) (⌒)  \
                l    ⌒(__人__)⌒    l   パッ       オマエはやる夫によって造られた
              \     `⌒´     /
              /              \            プログラムだったんだお。




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __        え、ええ!?や、やる夫だお!!?      -
       二                       = 二
       ̄       い、いややる夫はやる夫だお          ̄
        -‐     姿形を似せているだけだお。      ‐-
                               ヽ
        /     本物はやる夫だお!
                                      \
        /                        丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    400 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:49:26 ID:PzeRG1go


                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \         残念だけど本物のやる夫はやる夫だお。
              /  (―) (―)  \
                |      (__人__)     |       そして、これまで、オマエが見てきたすべての出来事は
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




                   ____
                 /      \
               /  \   /  \        このやる夫が、オマエをAIとしてプログラムした全ての可能性、
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |       それがやる夫に答えを教えてくれたお。
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \



    401 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:49:50 ID:PzeRG1go


     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二     A・・・I?やる夫が・・・!?     = 二
       ̄                                 ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \




                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \
              /   (●)  (●)  \     そうだお。
                |      (__人__)     |
              \    lr┬‐ l    /     ここまで辿りついたオマエは、
              /     `⌒´     \



    402 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:50:10 ID:PzeRG1go


                   ____
                 /       \
               /  /   \  \        変化し続けるあの世界で 天命を全うすることが出来たはずだお。.
              /  (>) (<)  \
                l    ⌒(__人__)⌒    l      それにその反応、人間らしくてこちらも嬉しいお
              \     `⌒´     /
              /              \




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __        そうだ!翠星石は           --
         二        翠星石はどうなったお!     = 二
       ̄                                 ̄
        -‐                            ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    403 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:50:36 ID:PzeRG1go


               ____
             /       \
            /   ─     ―
          /     ( ●)  (●)'       翠星石ー、お呼が掛かってるお。
          |         (__人__)  |
          \        ` ⌒´ /
          /       ー‐  '







                    , -=ニニニ≧ 、
                / ´+ ※  ※ +ヽ\
              // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
                〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
    .          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
             l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
             | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\                    はいですぅ~
             `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
    .            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、             あ、もうカメラがこっち見てるです!
                  `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ
                 j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―
                 /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |
                   /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、
               /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
              /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
             /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
            /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
    .     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
        ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\



    404 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:50:55 ID:PzeRG1go


                                   ,..: '´::.::.::.:ヽ 、|バヽ
                                 , //:::/:::;::: { ‐┼‐! `ヽ.
               ______         ///::〃/::/l::.::l:∨lヽ !     \
              /        \      //:::/::;<:/!:|::l:|::.|    |       ヽ
            /            \    //l::/l:/::/下|:l::|:l::.{丶|/|      `、
           /             ̄ \  ! |:レ' 之_ |::リ!/;'::.:| /j丶|       `、
         /              (ー)  \ 「   ` ̄/ハ/〃:/:ノ   / /___   }
         |              ////(__人_){,  //////::.://、|/  レ'´::.::.::.::|  ̄ ̄´
          |                 .` ⌒/ !      /::// 7lヽ r':l::.::l::.';::.::|
         \                  /  ヽ、 _ ≦彡'/,   ノ:|:|::.::|::.:';::.l|
          /                 \      ヽ  /冫く ,イ::.:::|:|::.::|::.::ヽl|
                                   r勹  ∠竺三ミx_::.ヽ::.::.:lト、




     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二     翠星石、やめるお!     = 二
       ̄                                 ̄
        -‐       それはやる夫じゃないお!      ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \



    405 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:51:22 ID:PzeRG1go

                 ____
               /      \
              / ─    ─ \
            /   (●)  (●)  \        可能性は、見せてもらって参考になったお。
            |      (__人__)     |             .
             \    ` ⌒´    ,/        それでは、また可能性の世界へオマエを放つ事にするお。
             /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
           /    / r─--⊃、  |
           | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               ____
             /⌒  ⌒\
            /( ●)  (●)\         さぁ、今までの出来事、記憶をすべて忘れ、
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        その目で、あの世界の現実をしっかりと知るがいいお!     .    .
          |     |r┬-|     |          .      .
          \      `ー'´     /




               ____
             /      \
            /  ─    ─\
          /    (●)  (●) \     あの世界を.、..  ...
          |       (__人__)    |     誰が何のために造ったものなのか・・・・・・。
    .      /     ∩ノ ⊃  /      そして、それがやる夫の研究の糧になるお
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  |
            \ /___ /



    406 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:51:47 ID:PzeRG1go


     \                    /
       \  丶       i.   |      /     ./       /
        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __                                --
         二     ちょ、まだ話は終わってないお!    = 二
       ̄                                 ̄
        -‐                              ‐-

        /
                /               ヽ      \
        /                    丶     \
       /   /    /      |   i,      丶     \
     /    /    /       |    i,      丶     \




              ____
            /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
         |     |r┬-|     |    ピッ
         \      `ー'´     (⌒)
          >          ノ ~.レ-r┐、
         /          ノ__  | .| | |
          |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
          |          ̄`ー



    407 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:52:28 ID:PzeRG1go


                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \






                 さぁ 予め仕組まれた物語など存在しないお

                      ・・・ゲームを 始めるお。



    408 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:52:56 ID:PzeRG1go

    login: yaruo
    Password: ***********
    Password authentication ok
    Iris authentication ok
    DNA authentication ok

    SystemSwallow(r) 4・4・2-RELEASE(custom)

    yaruo%load FeedBack_Piggy_to_SKYNET
    yaruo%Feedback Newsokude Yaruo
    Feedback ok ? (y/n) ■

    yaruo%load FeedBack_Piggy_to_SKYNET
    yaruo%Feedback Newsokude Yaruo
    Feedback ok ? (y/n) y


    0           50           100%
    [━━━━━━                   ]

    409 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:53:25 ID:PzeRG1go


    0           50           100%
    [━━━━━━━━━━━━━━━━━━]

    Uploading Complete.





                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \

    410 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:53:57 ID:PzeRG1go


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓    .┃
    ┃    ┃    入速出 やる夫  normal  ......┃    .┃
    ┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛    .┃
    ┃                                  ┃
    ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃
    ┃  ┃   これまでのゲームをセーブしますか?   ┃  ┃
    ┃  ┃        ○ YES|NO X        .....┃  ┃
    ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃
    ┃  ┃  使用するドライブを選択してください。   .┃  ┃
    ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃
    ┃                                  ┃
    ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓       ..┃
    ┃       ┃  SSD DRIVE SLOT 1  .┃       ..┃
    ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛       ..┃
    ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓       ..┃
    ┃       ┃  SSD DRIVE SLOT 2  .┃       ..┃
    ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛       ..┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃       ┏━━━━━━━━━━━┓    .┃
    ┃       ┃  SSD DRIVE SLOT 1  .┃    .┃
    ┃       ┗━━━━━━━━━━━┛    .┃
    ┃                            ....┃
    ┃  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓ .....┃
    ┃  ┃セーブしています。           ┃ .....┃
    ┃  ┃ドライブを抜かないでください。    ┃ .....┃
    ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ .....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    411 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:54:40 ID:PzeRG1go


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓    ┃
    ┃┃  セーブが終了しました。     .┃    ┃
    ┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛    ┃
    ┃                           .┃
    ┃┏━━━━━━━━━━┓         .┃
    ┃┃  入速出 やる夫   ┃         .┃
    ┃┗━━━━━━━━━━┛         .┃
    ┃                           .┃
    ┃       CHECK O.K          .....┃
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                        `     '
                          、   ノヾ     '
                          )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
              ------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==― --------
                           )     (
                         , '´⌒`Y´⌒` 、
                              ,     \


    yaruo%load Purge_Piggy
    yaruo%Purge Newsokude Yaruo
    Purge ok ? (y/n) ■

    yaruo%load Reset_Piggy
    yaruo%Reset Newsokude Yaruo
    Reset ok ? (y/n) ■


    XX YY:esPecial data Reseted
    ZZ:subsystem Reseted

    sub program Reseted
    main program Reseted























    412 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:55:02 ID:PzeRG1go




















    Program Newsokude Yaruo has been reseted





    413 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:55:32 ID:PzeRG1go


                ●




                ●




                ●


       <9月1日 12時10分>



             「・・る夫!」





    ガンガンッ
     <やる夫!

            / ̄ ̄ ̄ \   ・・・!?
          /   ―   ―\
      __ /   ( ◎)  (ー) \       ____
       ( |      (__人__)    |      || 12: 10 || |
      \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
        \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
         ヽ               \
          \               \



    414 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:55:48 ID:PzeRG1go


        | ヽ________|
        |  |         ||
        |  |         ||  /ド
        |  |    。    ||   ン
        |  |il⊇       ||    ド
        |  |         ||   \ン
        |  |::◎       ||
        |  |         ||   <やる夫!無事か!開けろ!
    ______.|  |         ||
    ;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||


    <ガチャッ




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     | u  ( ●)(●)     やる夫か!?
    . |     (__人__)     無事だったんだな!
      |     ` ⌒´ノ
    .  |  U      }
    .  ヽ        }   ハァハァ
       ヽ     ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)



    415 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:56:04 ID:PzeRG1go


           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \     一体・・・なんだお・・・
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |     (__人__)    |    午前中はまじ・・・死にそうだから
      \     ` ⌒´     /    勘弁して欲しいっていつも言ってるお・・・




          / ̄ ̄\            人が心配して見に来てやってんのに
        /ノ( _ノ  \
        | ⌒(( ○)(○)          その対応はねえだろが!
        .|     (__人__) /⌒l
         |     ` ⌒´ノ |`'''|
        / ⌒ヽ     }  |  |
       /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\  ぐえぁ
     / / |      ノ   ノ           / ○)) ((○\’, ・
    ( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
           |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
           .|                  ______ ノ    (
           ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
             \       , '´        し/..     | J
              \     (           /      |
                \    \         し-  '^`-J



    416 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:56:17 ID:PzeRG1go


                  ____
                /      \_
               / /   \( ;:;:;)      め、メンヘラーに対してこの仕打は
             /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \      ひ、ひどいお・・・
            (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
            / ||    ` ⌒|||   ,/
            / / |\/ /  /l |  ̄
            / /__|  \/ / | |
           ヽ、//////) /  | |
            /  ̄ ̄ /   | |
         ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
        ⊂---― 'ー----'




      / ̄三\
     /;;;; _ノ 三 \         悪かったな。
     |;;;;;;;   ( ●)(●)
    . |;;;;;    (__人__)        こっちも腕強打しちまって .ズキズキ痛むんだ。
      |;;;    ` ⌒´ノ
    .  |;;;;        }         さっさと治療に行きたいんだよ
    .  ヽ;;;       }
       ヽ;;;l    ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)



    417 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:56:32 ID:PzeRG1go


             ____
           /      \        うーぁーすまなかったお。
          /      ノ  \
        /        (○)  \      でも 一体なんで起こしに来たんだお
        |         (__人__)|
         \        .` ⌒/      何か あったのかお?
        ノ           \







       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)      おま・・
    . |     (__人__)      さっき震度6+じゃねえかって地震が
      | U   ` ⌒´ノ      あったばかりだろ
    .  |         }
    .  ヽ        }       そんなのにも無関心になっちまうのか・・・
       ヽ     ノ
       /    く  \
       |     \   \
        |    |ヽ、二⌒)、



    418 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:56:51 ID:PzeRG1go


             ____
           /      \       うーえぁーさっきの地震だったのかお・・・
          /      ノ  \
        /        (○)  \    どうせならタンスにでも挟まれて圧死したかったお・・・
        |         (__人__)|
         \        .` ⌒/
        ノ           \




       / ̄ ̄\  ハァ
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)     お前の気持ちはわからんが、こうなった以上
    . | u.   (__人__)     今は自身の身を守ることが先決だ、違うか?
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }      一旦避難所に退避するぞ!
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       /⌒\ ,__(‐- 、



    419 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:57:21 ID:PzeRG1go

                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \
              /   (○)  (○)  \    ・・・
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \




               ____
             /      \
            /  ─    ─\
          /    (○)  (○) \    ・・・あれ・・・?
          |  u  (__人__)   |
           \     ` ⌒´   ,/
          ノ      ー‐   \




                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \
              /   (○)  (○)  \    ・・・
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \



    420 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:57:46 ID:PzeRG1go

                   ____
               /      \
              /  ー) (ー  \
            /  ,(○)  (○),  \   (気のせいかお・・・)
            |      (__人__)    |
             \     ` ⌒´   ,/




       / ̄三\
     /;;;; _ノ 三 \
     |;;;;;;;   ( ○)(○)
    . |;;;;;    (__人__)     ほら何してんだ、早く避難所行くぞ
      |;;;    ` ⌒´ノ
    .  |;;;;        }
    .  ヽ;;;       }
       ヽ;;;l    ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)


                                             〈 ̄ヽ
                                       ,、____|  |____,、
                                      〈  _________ ヽ,
                                       | |             | |
                                       ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
                                          ,、二二二二二_、
                                         〈__  _  __〉
                                            |  |  |  |
                                           / /  |  |    |\
                                       ___/ /  |  |___| ヽ
                                       \__/   ヽ_____)


    エンディング:N 種別:NORMAL タイトル:「ループ」 第一話へ・・・






    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ


    以下あとがき、質問等レス返しとなります。
    359 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:43:19 ID:j8va03tk


    360 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:44:50 ID:VOI2UT56
    おぉ・・・ こう来るか・・・
    乙でした!

    361 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:45:35 ID:x7YUEqPM
    かえってきてやっと追いついた乙

    362 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:46:39 ID:rIh1HsuQ
    乙 今度こそ長い間楽しませてもらいましたお疲れさま

    363 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:48:13 ID:OfHwHmKs
    乙。
    これで本当にエンドか…

    364 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:49:09 ID:X9ZJ2ow6
    乙…乙…乙…!

    365 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:49:39 ID:BAKvSwz2


    366 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:49:49 ID:vL9GcNrE
    乙でした~

    367 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:50:56 ID:1bdDyEts
    乙だったっす




    368 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 21:52:59 ID:b7iQ.asQ


    おおおおおおおおおおおつううううううううううううううかれっつしたぁ!!!!!!

    4ヶ月近くお付き合い下さい誠に有難う御座いました。

    これで”やる夫は迷い込んだようです”は完結いたしました。
    ここまでエタらず書き込めたのは皆様方のおかげです。

    くせの強い書き方と取っ付きにくいジャンルにも関わらず
    見ていただいた方、まとめてくださった方有難う御座いました。





    372 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 22:03:49 ID:b7iQ.asQ
    >>370
    370 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:55:22 ID:kaQyk3cU
    夢オチか

    う~ん、夢オチと言えるようで言えない、微妙なラインですね。

    個人的にははっきり夢オチと言えるレベルは


                      _____
                      /ーニjj三ニ‐ u \           うえはっ!
                    /(○))三(○ ))::li| ヾ
                   l|i :;:((__人__))) .::u:;:li}  ガバッ!
                   ヽ:;::: {r┬-}i ::::lii:::;u ノ
                     \__`ー"u   ::;;/、───────- 、
                    ,r' ヽ二ノ ̄ ̄r⌒ヽ ( ̄ ̄( ̄)     )ヽ
      .            / | イ  Y     |   |  ̄ ̄::: ̄.     /:/
      .           /  |  |       :|   | ::::::::::::.      / /
      .         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽニ=ー、/  /i::::::::      / /
            /  ̄  ̄   ─      ⌒ ̄ヽ        / /
           / r _ / _    r   _ ー 、 ̄ヽ  ./ /
           { {   {    ─    {      )   }/ /
          / ヽ、____________ノ   / ./
        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   / /
      //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,.:.:.:.:.:.:.:.:/   / /
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:,,.:.:.:.:.:.:.:/   / /
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;:.:.:. ;.:.:.:.:.:.:.:.,,:.:.:.:.:.:.:/   / /




          ___
        /     \
       /  _ノ '' 'ー \     ・・・
     /  (●)  (●)  \
     |   U  (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /



         ____
       /      \
      /         \
    /           \
    |     \   ,_   |       よかった・・・夢だったのかお
    /  u  ∩ノ ⊃―)/       (or くそ・・・あれは夢だったのかお)
    (  \ / _ノ |  |       
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

    系です。一応こうならないようには気をつけて書いてましたw



    >>371
    371 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 21:57:35 ID:x7YUEqPM
    翠に関する記憶がどこまで本体のやる夫の記憶なのか気になるな
    実際は嫌われてるみたいだから九割がたうその記憶なんだろうが

    幼少期の頃の記憶は一致してます。
    ただやる夫がいじめられ始めたりしてなよなよし始めたあたりから分岐し、
    「やる夫」の願望がAIのやる夫に強く反映されるようになりました。

    他不明点あればどうぞ。





    377 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 22:34:15 ID:b7iQ.asQ
    重要なので補足(本編で語りきれなかった部分もあるため)

    >>373
    373 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 22:14:25 ID:BAKvSwz2
    「やる夫」は何を研究してたんだ?


    「やる夫」は2010年時点で人工知能の研究開発に従事している技術者です。
    AIのやる夫は当初非常にできが悪く、他の簡易なボットからも見捨てられ、うつ病扱いされていました。

    >>374
    374 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 22:15:36 ID:MksN0ivM


    現実じゃなかったのが複雑

    このストーリーの主人公のプログラムやる夫はハッピーエンドだけど、
    プログラムした現実やる夫は鬱屈しながら生きていくのかな

    ところがどっこい、2011年の今この世の中を見ても、当初のプーなAIやる夫すらまともに再現できない
    CELLプロセッサを大量に並べたIBMのスパコンを使ってもハエの脳みその神経細胞の一部の
    動きしか再現できないレベルです、それも数秒レベルしか。

    それが一技術者が数ヶ月の試験で運用できる最低限のAIを開発できるとなると
    現実世界のコンピュータ技術とはあまりにも乖離しすぎています。

    そうです。

    「やる夫」は過去に実際に我々の平成世界から過去に偶然にタイムスリップしてしまった人間が
    辿った歴史をトレースしてAIやる夫をシミュレーションする世界を構築したのです。
    そしてその歴史にそうようにやる夫達を誘導するとともに人格の成長や論理判断などの研究を行っていました。

    つまり、AIやる夫は「やる夫」の世界の過去に存在したオリジナルのやる夫とでも言うべき存在の行動を
    トレースした存在だったのです。

    なので半分現実、半分仮想なのです。



    プログラムした「やる夫」は確かに過去のトラウマを引きずって行くでしょう。
    ですが、彼には人工知能の完成という夢があります。
    これからも尽力してその開発に携わっていくでしょう。


    >>375
    375 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 22:25:13 ID:MksN0ivM
    >>373
    AIかなと思った
    でも、研究って大学や研究所での研究なんだろうか?

    タイムスリップ前のやる夫は高卒って設定だよね
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283903609/457
    翠のことといい、自己投影が入ってるんだろうから、学歴がもっと上だったら
    高卒にしないような

    タイムスリップ前のやる夫は高卒設定です。
    それは「やる夫」のプログラムがあまりに斬新すぎて、周りからPiggy(おばかさん、豚)
    とまで言われる始末でした。

    「やる夫」はそのため自らの自己投影をしつつ、あえて学歴を下げています。
    「やる夫」は「やる夫」世界でのJST(科学技術振興機構)の研究者で院卒です。

    あと「やる夫」の研究者仲間は「やる夫」のAIやる夫が
    当初の予想を超える成長を遂げたため、(プーが太平洋戦争止めるほどになった。)
    Piggyと呼ばれて(>>320)た名称が第45話のサブタイ「P.I.G」として
    呼ばれるようになります。

    「P.I.G」は前者Piggy(コブタ)と同じく豚の意味も含みますが

    「Programmed IntelliGence(人工知能)」の略です。





    381 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 23:00:05 ID:b7iQ.asQ

    >>378
    378 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 22:52:19 ID:m.3alRAk
    これの原作って、タイムスリップ明治維新とか森鴎外でいいの?

    いいえ、投稿当時はまだ不慣れなこともあって原作とすべきかかなり迷ったのですが、今なら原作の定義がわかるので
    はっきりNOと言えます。

    着想はそこからスタートですが、全く別物です。
    ただし、未来人が存在する(「やる夫」が存在する)、森鴎外が未来に飛ばされ、過去に戻ってきたという話は流用しています。



    382 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 23:01:39 ID:b7iQ.asQ

    >>376
    376 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 22:26:55 ID:EmNhZXaQ

    結局何がしたかったんだ…

    4行で纏めると

     「やる夫」は過去にトラウマを持っており、その呪縛から逃れるために
     興味のあった人工知能の分野で一旗揚げて心の拠り所を作りたかった。
     せめて、仮想世界の中では自分が出来なかったことを再現して
     ニヤニヤして心を慰めたかった。




    384 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 23:09:31 ID:b7iQ.asQ
    >>379

    379 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 22:58:49 ID:MksN0ivM
    >>377
    返信ありがとうございます

    ごめんなさい、設定が凝ってるので全部を理解できてません

    “オリジナルのやる夫”というのは、AIやる夫をプログラムした研究者「やる夫」と別人なんですか?
    それとも、「やる夫」が研究者になる前のいじけた子供だった過去を指して“オリジナルのやる夫”と言ってるだけ?

    また、「やる夫」の現実世界で、タイムスリップを本当に体験した人間がいるって設定なんですか?
    そのタイムスリップした人間は、「やる夫」なのか、それとも「やる夫」以外の人間なのか、どっち?


    こういう疑問がわくのは、「やる夫」がいる現実世界が我々の平成世界とまったく同一なのかどうか見えないためだと思います



    >>“オリジナルのやる夫”というのは、AIやる夫をプログラムした研究者「やる夫」と別人なんですか?
    オリジナルのやる夫は研究者「やる夫」とは別人です。ただ設定上血縁があるかどうかと言えばYESです。


    >>また、「やる夫」の現実世界で、タイムスリップを本当に体験した人間がいるって設定なんですか?
    はい。
    そのため我々の現実世界とは違う、急激な技術革新が劇中と同じく進み、
    一技術者が人格をプログラミングできる程に2010年時点で到達していました。

    >>そのタイムスリップした人間は、「やる夫」なのか、それとも「やる夫」以外の人間なのか、どっち?
    「やる夫」ではありません。やる夫以外の人間です。



    >>こういう疑問がわくのは、「やる夫」がいる現実世界が我々の平成世界とまったく同一なのかどうか見えないためだと思います


                「やる夫」       現実
    現代         平成世界      平成世界(やる夫が当初認識していた平成世界)

                   .↑         .↑
                   .┃         .│
                   .┃         .├→───────┐
                   .┃        . │            .│オ
                   .┃        . │            .│リ
                   .┃        . │            .│ジ
                   .┃        . │            .│ナ
                   .┃        . │            .│ル
                   .┃        . │            .│や
                   .┃        . │            .│る
                   .┃        . │            .│夫
                   .┃        . │            .│が
                   .┗━━━━━━┤            .│過
                             ├←───────┘去
                             │関東大震災      に
                             │             迷
                             │             い
                             │             こ
                             │             む

    昔   「やる夫」は━の「やる夫」平成世界のトレースを行い、やる夫が
        「オリジナルやる夫」のように振る舞えるかシミュレーションしていた。

        「やる夫」世界では我々の現実平成世界が存在することは認知されていて
        「やる夫」の研究所であるJSTではその世界(現実世界)の仮想シミュレーションを行っていました。
        「やる夫」はJSTの鯖であるスカイネットにこっそりと自前のプログラムを注入し、結果
        「やる夫」世界に限り無く近い世界の構築に成功します。
        (やる夫がインジェクションされずに放置していたらその仮想世界は我々の現実世界と同じ運命を辿ります。)




    385 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 23:18:54 ID:b7iQ.asQ
    >>383
    383 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 23:08:14 ID:EmNhZXaQ
    解説ありがとうございます
    プログラムやる夫にも希望があるようなないような…ううむ

    実は多少フラグ無視して「やる夫」がハッピーになるEDも用意してました。



    388 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/11(金) 23:46:09 ID:b7iQ.asQ
    >>386
    386 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 23:24:49 ID:1pY0taJQ
    最初のVR夢落ちENDはある意味伏線?
    ショボイ頃のやる夫の行動だったから30点とか

    伏線ですが、そのボツENDでは「やる夫」がやる夫を直接コントロールしているという想定です。

    やる夫がAIである設定は書き始めた当初の原案にもありましたが、メインではありませんでした。
    (当初マルチエンディングを展開しようとしていたため、幅広くEDを考える必要がありました。AI-ENDはそのうちの一つです。)
    そのため、全てのEDを最初に書いておき、最大公約数的にフラグをたて話をすすめています。


    第26話辺りで段々候補を絞っていき
    (それでも基本異次元系のネタはブレる事はしないようにしていた。)
    書く量や内容を見極めた上で最初の安価分岐後、第30話以降は
    ほぼ一本道のAI-ENDです。

    多少歴史描写の修正は入りましたが、(ノルマンディー上陸作戦の描写が無くなるなど)大きな流れは変わってません。



    391 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:09:39 ID:PzeRG1go
    >>389
    389 :作者書き込みのないスレッド下から落とすお:2011/02/11(金) 23:56:00 ID:MksN0ivM
    >>387
    ありがとうございます


    我々の平成世界からタイムスリップしたオリジナルやる夫が現実世界の歴史を変えて、
    歴史改変後の現実世界に生まれた「やる夫」がいるんですね。

    歴史改変後の現実世界では、オリジナルやる夫がやってきた歴史とその改変を検証する
    仮想世界が作られていて、「やる夫」はそこに自作のAIやる夫を注入することで、
    仮想世界のコースを変えることに成功したということですか?

    うーん、これだと、「やる夫」がやったのは、仮想世界プロジェクトに対する破壊行為になりませんか?
    仮想世界は、歴史改変後の現実世界から見て、「存在し得ることは分かっていても接触できない」
    オリジナルやる夫の平成世界を、シミュレートで確認する目的があったのでは?
    仮想世界がAIやる夫の行動で「やる夫」の現実世界になっていても、それは「やる夫」やJSTの
    職員が知っている歴史を裏書するだけで、検証する意味があまりないのでは?

    どうも、この設定は蛇足なような気がします


    ストーリーの歴史が変わっていく過程はとてもおもしろかったので、それだけでも十分だったかもしれません

    読者の勝手な感想ごめんなさい


    >>我々の平成世界からタイムスリップしたオリジナルやる夫が現実世界の歴史を変えて、
    >>歴史改変後の現実世界に生まれた「やる夫」がいるんですね。
    はいそうです。


    >>歴史改変後の現実世界では、オリジナルやる夫がやってきた歴史とその改変を検証する
    >>仮想世界が作られていて、「やる夫」はそこに自作のAIやる夫を注入することで、
    >>仮想世界のコースを変えることに成功したということですか?
    そうです。
    我々の世界の出来事はかなり深く「やる夫」世界に知られていて
    >>270で公にされるほど広く浸透していて、仮想世界はそのままでは確実に我々の世界と
    同じ運命をたどる筈でした。

     


    >>うーん、これだと、「やる夫」がやったのは、仮想世界プロジェクトに対する破壊行為になりませんか?
    畑からみれば仰るように、この時点ではその通りです。
    恐らく「AIやる夫」成功を考慮しても減給でしょう。


    >>仮想世界は、歴史改変後の現実世界から見て、「存在し得ることは分かっていても接触できない」
    >>オリジナルやる夫の平成世界を、シミュレートで確認する目的があったのでは?
    はい、その通りです。今までに何通りもの世界をシミュレーションしています。(現実に存在するかどうかは別として)

    ですが、現状分かっている世界は我々の平成世界と「やる夫」の平成世界の2種類だけ
    そのため同様に数多くの「やる夫世界」に到達する道筋もシミュレーションされています。
    (その際のオリジナルやる夫の存在はもちろんJSTが用意したボットです。)

    やる夫は自分の力を示すためにJSTが使っていた「やる夫世界」に到達する環境をそのままに、
    オリジナルやる夫の部分のみをAIやる夫に書き換え当初メタクソに言われたAIやる夫が
    未来人「やる夫」の力を借りながらも、自ら学習し感情を獲得していくことが出来るようになりました。
    (この世界における人工知能もまだ基本はトップダウン式が主流でシミュレーション自体もどうようの種のボットを使って行なわれていた。)


    >>仮想世界がAIやる夫の行動で「やる夫」の現実世界になっていても、それは「やる夫」やJSTの
    >>職員が知っている歴史を裏書するだけで、検証する意味があまりないのでは?

    上記のように分かっている世界が2種しか無いため、「やる夫世界」のシミュレーションも重要な意味を
    持ってきます。(他の異次元世界をシミュレーションする際の精度向上、)



    397 : ◆HU7XfvOYA2:2011/02/12(土) 00:46:30 ID:PzeRG1go
    みなさん乙!


    本当は切りよく50話あたりまで伸ばして書きたかったんですが
    リアルで結構忙しくなりそうなので大幅にカットせざるを得ませんでした。
    (来週から繁忙期w)

    そこはごめんなさい!

    ※こそアド管理人の個人的なつぶやき
    長丁場本当にお疲れ様でした!
    歴史を改変していく上で、従来の歴史を振り返り学んでいける、
    非常に勉強になるお話しでした!
    50話まで伸ばす、と言う希望があったとのことですが、
    何気に46話が2つあったのでコッチでそれは勝手に修正させていただきました、すいません。
    それを踏まえた上では50話完結という形になりました!
    いや、勝手に弄ってしまって申し訳ありませんでしたっ




    記事一覧は→やる夫は迷い込んだようです まとめ

    夢の終わりとそのつづき (創元推理文庫)
    夢の終わりとそのつづき (創元推理文庫)
    スポンサーサイト



    コメント

    日本史苦手な俺でも面白く読めて、大正末期からの勉強に非常に役立ちました。

    何か釈然としない・・・AI設定は自分的には嫌だなあ
    ともあれお疲れ様でした

    • [2011/02/19 18:57]
    • URL |
    • 名無し@まとめいと
    • [ 編集 ]
    • TOP ▲

    なんともはや、救われない話だなあ

    フィニッシュはエースコンバット3オチか・・・
    あれもあれで後味悪かったなぁ

    いろいろごちゃごちゃやった割にはすっきりしないな
    創物主一人勝ちエンドは好きじゃない

    ずっと楽しく読ませてもらったし、近現代史に弱い俺としては勉強にもなった…けど、やっぱりオチが少し残念な気がした。とはいえ、非常にお面白い作品でした。

    原爆・原発関係の部分は3・11以後に読むと全く笑えない話になってしまったな…

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kosoad.blog119.fc2.com/tb.php/610-93dd14a4

    アクセスランキングブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。